Features

【REVIEW】色気漂う大人の娯楽作──ルパン音楽生みの親、大野雄二・新バンドのセカンド・アルバムをハイレゾ配信スタート!!

レヴュー

【REVIEW】色気漂う大人の娯楽作──ルパン音楽生みの親、大野雄二・新バンドのセカンド・アルバムをハイレゾ配信スタート!!

色気漂う大人の娯楽作──ルパン音楽生みの親、大野雄二・新バンドの最新作をハイレゾ配信スタート!! 「犬神家の一族」や「人間の証明」などの映画音…

絡み合うショローの日常──芳垣安洋、大友良英、不破大輔による超強力トリオ、ショローCLUBの音源をハイレゾ独占配信!!

インタヴュー

絡み合うショローの日常──芳垣安洋、大友良英、不破大輔による超強力トリオ、ショローCLUBの音源をハイレゾ独占配信!!

絡み合うショローの日常──芳垣安洋、大友良英、不破大輔による超強力トリオの音源をハイレゾ独占配信!! 日本が誇る超巨大ジャズ・バンド、渋さ知ら…

from 1959

from 1959

ショローCLUB

ROVO、オルケスタ・リブレ、ONJQ、大友良英ビックバンド、渋さ知ら…

【ハイレゾ配信】トータスのギタリストによるポスト・ディラ・ビートなアルバム

レヴュー

【ハイレゾ配信】トータスのギタリストによるポスト・ディラ・ビートなアルバム

トータスのギタリスト、ジェフ・パーカー、ディラからの影響を公言する作品をハイレゾ・リリース! Chicago Underground、Acti…

The New Breed (24bit/44.1kHz)

The New Breed (24bit/44.1kHz)

Jeff Parker

2016年は7年振りのアルバム『The Catastrophist』を発表し、単独と…

日本語ジャズの楽しさをーールパン音楽でおなじみコーラス・グループFujikochansを大野雄二がフィーチャー

インタヴュー

日本語ジャズの楽しさをーールパン音楽でおなじみコーラス・グループFujikochansを大野雄二がフィーチャー

日本語ジャズって楽しい! ルパン生みの親、大野雄二がコーラス・グループFujikochansをプロデュース ルパン音楽の生みの親、大野雄二率い…

introducing Fujikochans with Yuji Ohno & Friends

introducing Fujikochans with Yuji Ohno & Friends

Fujikochans

ルパン音楽の生みの親・大野雄二がプロデュースするコーラスグルー…

News

Top Charts (Weekly)

ハイレゾ音源大賞201707グランプリ発表

New Releases

MESHI KUTTE YEAH!

MESHI KUTTE YEAH!

H ZETTRIO

ホラー映画っぽい壮大なイントロからユニークな音の遊び。七変化な色彩をともなった響きと多様なリズム変化に普遍的ピアノサウンドが響く。

In Dub

In Dub

Wrongtom Meets The Ragga Twins

Roots Manuvaのリワークで名を馳せた天才プロデューサーWrongtomが遂にRagga Twinsと邂逅! 今年四月にリリースされたアルバム『In Time』に続く新作アルバム!

窓から / 雨の坂の足許(24bit/48kHz)

窓から / 雨の坂の足許(24bit/48kHz)

エマーソン北村

ウルトラ・ヴァイヴが新たにスタートさせた配信レーベル・ULTRAXの第一弾リリース。「窓から」は昨年12月発売のミニアルバム「ロックンロールのはじまりは」の制作時に完成し、すでにライブで披露されている6/8拍子の楽曲で、「雨の坂の足許」はマイナーキーのレゲエナンバーに仕上がっている。

Art In The Age Of Automation

Art In The Age Of Automation

PORTICO QUARTET

ゴーゴー・ペンギン〜ママル・ハンズに続くブレイクは間違いなくこのバンド!上記2バンドをブレイクに導いた英Gondwana Recordsが新たに放つポスト・ロッキンな最新鋭ジャズ・サウンド!

Shapes: Kaleidoscope

Shapes: Kaleidoscope

VA

良質音楽レーベルの恒例人気コンピ最新作!今年リリースされたアルバムが絶好調のMoonchildから看板アーティストQuanticなどなど、の魅力が詰まった全36曲!

In Your Eyes (feat. Charlotte Day Wilson)(Nosaj Thing Remix)

In Your Eyes (feat. Charlotte Day Wilson)(Nosaj Thing Remix)

BADBADNOTGOOD

BADBADNOTGOODの最新アルバム『IV』収録曲をのレーベル・メイトでもあるNosaj Thingがリミックス!

エイリアンズ(Lovers Version)

エイリアンズ(Lovers Version)

堀込泰行

Line Mobile のCMソングとして起用され話題になったキリンジ時代の代表曲「エイリアンズ」が2017年夏、ラヴァーズverとして再生、デジタル配信と限定12インチアナログ盤の2形態で8/9 リリース

エイリアンズ(Lovers Version) [48kHz/24bit]

エイリアンズ(Lovers Version) [48kHz/24bit]

堀込泰行

Line Mobile のCMソングとして起用され話題になったキリンジ時代の代表曲「エイリアンズ」が2017年夏、ラヴァーズverとして再生、デジタル配信と限定12インチアナログ盤の2形態で8/9 リリース

Amor En Francia

Amor En Francia

Quantic & Nidia G_ngora

Qunatic & Nidia Gongoraが今年リリースしたアルバム『Curao』収録曲「Amor En Francia」のシングルカットがリリース。同曲のSideswipe Remixと、 こちらも『Crao』に収録されている「Maldito Muchacho」のKXNGS Remixも収録。

Naja

Naja

Inspired Guitar Duo

ジャズ・ギタリスト、小沼ようすけとorange pekoeのギタリスト、藤本一馬の実力派2名によるギター・デュオのデビュー作。共通の趣味であるサーフィンを通じて巡り合った2人。“自然”をテーマに掲げた非日常を感じられるオーガニックな作品。

サム・スカンク・ファンク

サム・スカンク・ファンク

Manhattan Jazz Quintet

『SEIKO JAZZ』への参加でも話題のデビッド・マシューズ率いるマンハッタン・ジャズ・クインテット(MJQ)、ニューヨークで新録音された“パワフル・スイング三部作”!怒涛の3ヶ月連続発売第2弾!

Mesmer Mesmerising

Mesmer Mesmerising

Manu Delago

ビョークが絶大な信頼を寄せ、前回に引き続き最新ツアーのパーマネント・メンバーに抜擢した超話題のパーカッショニスト/ハング・ドラム奏者マヌ・デラーゴの最新アルバム『Metromonk』収録曲がオーケストラバージョンやインスト版を含むEPでリリース。

島思い〜十番勝負

島思い〜十番勝負

VA

芸道60周年を迎える沖縄民謡のレジェンド、大城美佐子の記念すべき新録アルバム!80歳を超えていまだ現役の唄者である彼女の偉業にお祝いの意味を込めて、ゆかりのある唄者やミュージシャンが集結し、「十番勝負」と題し大城美佐子と共演する最新アルバムです。昨年の歌手休業宣言以来、初のレコーディングとなる宮沢和史との初共演を始め、姉弟弟子であり長年の盟友でもある知名定男、こちらも初共演となるネーネーズや、安里勇、徳原清文、前川守賢など錚々たる唄者に加え、現在沖縄で人気急上昇中のDJユニット”CHURASHIMA NAVIGATOR”によるデビュー曲「片思い」のリミックスなど、大城美佐子の60年を集約した愛蔵盤になること必至です!また、オリジナルの「片思い」(1962年録音)もボーナストラックして収録。 

SAB SE PURANI BAB  (Japanese Version)

SAB SE PURANI BAB (Japanese Version)

SAICOBAB

スパイラルなグラインド・ラーガ・コアによって覚醒させるものは、エゴの世界を内包するスーパーオーガニズムの世界。古代ヌメロロジカルな手法をもとに演奏される音楽は、表層的な民族性を超え真我の次元へと誘なう。

陽だまり

陽だまり

ズクナシmeets三宅伸治

ズクナシの今までにはなかったスカッと切れ味も鋭い三宅伸治のギターも堪能できる新作は、ゲストでなんとあの山崎まさよしが3曲参加!! これは事件です!!

Inspirations (with Matthew Halsall)

Inspirations (with Matthew Halsall)

DWIGHT TRIBLE

カマシ・ワシントン『The Epic』への参加でも話題!ビルド・アン・アークやファラオ・サンダースとの活動でお馴染みの稀代のヴォーカリスト:ドゥワイト・トリブルが放つあまりに美しく深淵なニュー・アルバム!

IZTOK (先行配信)

IZTOK (先行配信)

ヨルダン・マルコフ・ブルガリア五重奏団

東欧の音楽大国ブルガリアに生を受けたガドゥルカ(Gadulka)奏者ヨルダン・マルコフが、アジアの極東に移住して10年。それはブルガリアの伝統楽器であるガドゥルカの、日本での認知度の低さ故、彼の持つ高い音楽性を受容出来る場所・仲間を得るまでに要した長い時間。腕利きのミュージシャン4人との出会いによって、ようやく彼の本領を発揮する準備が整った。このバンドが目指すのは、ブルガリア伝統音楽の枠には留まらず、常に進化を遂げる本国の音楽事情にも呼応する、且つ日本でしか実現し得ない、現在進行形のブルガリア音楽。奇数拍子の舞踏音楽でありながら、即興的な要素も多分に含んだブルガリア音楽は、ジャズ/プログレとの親和性も高い。東欧独特の拍子、旋律、装飾音を存分に生かした各メンバーによるオリジナル曲は、伝統をリスペクトしながら実験的な要素を大胆に盛り込んでいる。

ページトップへ