【REVIEW】Maison book girlが描く希望の光ーーメジャー1stアルバムをハイレゾ配信スタート

コショージメグミ、矢川葵、井上唯、和田輪による4人組ニューエイジ・ポップ・ユニット、Maison book girlが、メジャー1stアルバムをリリース。楽曲制作、世界観構築など、全面プロデュースを行っている音楽家・サクライケンタによってプロデュースされた同アルバムは、現代音楽とアイドル・ポップスを融合させた独自の美学に貫かれた圧倒的な作品となっている。新曲やインディーズ時代の人気曲「blue light」、完全インスト曲、ポエトリーリーディングなど幅広い楽曲を収めた本作をハイレゾ配信しレビューを掲載する。完全無欠の美学が貫かれた本作にぜひ触れてみてはいかがだろう。

ブクガ、メジャー1st・アルバムをハイレゾ配信

Maison book girl / image

【配信形態】
24bit/48kHz(ALAC / FLAC / WAV) / AAC
※ファイル形式について
※ハイレゾとは?

【価格】
単曲 540円 まとめ購入 3,240円

【トラック・リスト】
1. ending
2. sin morning
3. end of Summer dream
4. veranda
5. faithlessness
6. int
7. townscape
8. karma
9. screen
10. blue light
11. opening


maison book girl / faithlessness


REVIEW : 絶望から浮かび上がる希望の光

あまりに高い作品性に、聴いている間、しばし日常を忘れてしまいそうになる。

楽曲タイトルは「ending」ではじまり「opening」で終わる。時間軸を逆にストーリーを作っているようにも捉えられるけれど、終わりからすべてが始まるという解釈もできる。

そのようにして、Maison book girlの描く世界は二面性を感じさせるものが多い。

なにも、それは作品だけに限らない。アーティスト画像ではミステリアスな4人が映し出されるが、いざ4人を目の前にしてみると快活でよくしゃべる笑顔の素敵なアイドルとしての彼女たちがいる。

どちらが本物かと問われたら、どちらも本物だ。

そうした視点で考えると、Maison book girlのメジャー1stアルバム『image』もまた、そんないくつもの表情を見せる作品となっている。

これまでの作品と同じく、現代音楽とアイドル・ポップスを融合させた独自の美学に基づいた楽曲のなかに、プロデューサー・サクライケンタが10年近く前に作ったという10分強のインタールードが挟まる。時折入ってくる声もサクライケンタのものだという。

いわゆる楽曲派アイドル・グループが、楽曲の構造やサウンド・プロダクションにこだわることは多いけれど、プロデューサーの声が入ったインスト曲がアルバム内に配置されるというのは珍しい。そこからは、トータル作品としてアルバムを描いていることが読み取れる。

最終曲の「opening」はコショージメグミ作詞によるポエトリー・リーディングとなっている。これまでもコショージによるポエトリー・リーディングは存在していたが、今回のアルバム制作時にコショージは、「何かが始まるような希望的な感じで、ストーリー性がある話にしてほしい」ということをサクライから言われたという。

コショージの書く詞は、一聴すると暗闇を描いたようなものが多い。しかし、コショージはこれまで希望しか書いてきていないという。今回、サクライから希望を書いてほしいと言われたことによって、これまでの詞が希望と解釈されてなかったのかもしれないと思い、書き方を変えたそうだ。

「絶望の中にしか希望はない」

以前、コショージに話を訊いたとき、そう答えてくれたのが印象的だった。絶望のなかに小さく光る希望の光。そうした二面性を絶望側から浮かび上がらせるのが、これまでのコショージだとしたら、「opening」はもう少しわかりやすい希望を描いている。

11曲入り50分。この中で描かれているのは、割り切れないものごとの二面性と、そのなかに浮かぶかすかな希望だ。わかりやすさが求められる現代社会で、芸術が持つ抽象性、そしてときにはわからないという正解もあるということを感じさせる。まさに音楽ではないと表現できないものが詰まったブクガという存在をわかりやすく提示したデビュー・アルバムだ。(text by 西澤裕郎)

RECOMMEND

Maison book girl / bath room(24bit/48kHz)

Maison book girlの「bath room」には、「snow irony」「最後の様な彼女の曲」「Remove」など、ライヴで人気となっている曲が初収録。また、既にライヴ会場限定で販売され、現在は完売の為に入手不可となっているシングルCD「white」「black」に収録の4曲も、新規にミックス&マスタリング。

>>特集ページはこちら

Maison book girl / river (cloudy irony)(24bit/48kHz)

音楽家・サクライケンタが楽曲制作、総合プロデュースを行い、映画出演、ファッションブランドとのコラボレーションなど多岐にわたって活動を展開してきた彼女たちによる渾身のメジャー・デビュー作。アイドル・ファンのみならず様々なジャンルのアーティスト、評論家からも支持を得ている現代音楽とアイドル・ポップスを融合させた独自の美学に貫かれた作品をハイレゾでお楽しみください。

>>特集ページはこちら

Maison book girl / summer continue(24bit/96kHz)

アイドルファンのみならず様々なジャンルのアーティスト、評論家からも絶大な支持を得た1stアルバム「bath room」から半年。1st ep『summer continue』がリリース。昨年11月渋谷WOMBにて初ワンマンSOLD OUTとなった公演で披露された「lost AGE」「bed」。「blue light」、そして新たなポエトリーリーディング「empty」を含む計4曲。

LIVE SCHEDULE

Maison book girl 「major 1st album『image』release tour 2017」

2017年4月2日(日)@【新潟LiveHouse柳都SHOW!CASE!!
時間 : 開場 17:30 / 開演 18:00
チケット : 3,500円(税込み) / 当日 4,000円(税込み) DRINK別
キョードー北陸チケットセンター(新潟)025-245-5100

2017年4月15日(土)@【名古屋】ell.FITS ALL
時間 : 開場 17:30 / 開演 18:00
チケット : 3,500円(税込み) / 当日 4,000円(税込み) DRINK別
サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(10:00~18:00)

2017年4月23日(日)@【福岡】DRUM SON
時間 : 開場 17:30 / 開演 18:00
チケット : 3,500円(税込み) / 当日 4,000円(税込み) DRINK別
BEA 092-712-4221(平日11:00~18:00 / 第2・第4土11:00~15:00)

2017年4月29日(土)@【札幌】DUCE
時間 : 開場 17:30 / 開演 18:00
チケット : 3,500円(税込み) / 当日 4,000円(税込み) DRINK別
WESS 011-614-9999 (月~金11:00~18:00)

2017年5月4日(木・祝)@【大阪】AMERICA-MURA FANJ-TWICE
時間 : 開場 17:15 / 開演 18:00
チケット : 4,000円(税込み) / 当日 4,500円(税込み) DRINK別
キョードーインンフォメーション 0570-200-888 (平日10:00-18:00)

major 1st album『image』release tour 2017 final
「Solitude HOTEL 3F」
2017年5月9日(火)@【東京】赤坂BLITZ
時間 : 開場 18:00 / 開演 19:00
チケット : 4,000円(税込み) / 当日 4,500円(税込み) DRINK別
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

チケット販売サイト http://eplus.jp/mbg17e

PROFILE

Maison book girl

2014年11月活動開始、ニューエイジ・ポップ・ユニット。メンバーは矢川葵、井上唯、和田輪、コショージメグミの4名。

音楽家・サクライケンタが楽曲制作、総合プロデュースを行い、音楽のみならず、映画出演、ファッションブランドとのコラボレーションなど多岐にわたって活動を展開。2015年9月23日に初の全国流通作品となる1stアルバム『bath room』を発表、アイドル・ファンのみならず、幅広い音楽ファンから高い評価と支持を得る。同年11月23日には初のワンマン・ライヴとなる〈solitude hotel 1F〉を渋谷WOMBで開催。12月にはアメリカのオルタナティヴ・ロック・バンド『RINGO DEATHSTARR』の東名阪公演にサポート・アクトとして出演。2016年11月に渋谷WWW Xにて行われた2ndワンマン・ライヴのチケットは即日SOLD OUT。同月「river(cloudy irony)」にて徳間ジャパンコミュニケーションズよりメジャー・デビュー。サクライケンタ独自の世界観と四人四色な個性を放つメンバーの化学反応に今後も期待してほしい。

>>オフィシャルサイト
>>Twitter
>>ekoms OnlineShop

o

 
 

レヴュー

《12ヶ月連続配信企画、第6弾》──goodtimes、新曲配信とともに彼らを捉えるべきライヴへ潜入
[CLOSEUP]・2017年08月16日・《12ヶ月連続配信企画、第6弾》──goodtimes、新曲配信とともに彼らを捉えるべきライヴへ潜入 突如、アーティスト写真もなく素性も知れない2人組ギター・ロック・バンドが現れた。彼らの名前は「goodtimes(グッドタイムス)」。まだほとんど情報がないにも関わらず、2017年3月より《12ヶ月連続音源配信》をOTOTOYで行うことになった。そんな思い切った企画をスタートさせた彼らによる第6弾音源「不満」を配信、そして今回は彼らのライヴに潜入。彼らのライヴ・レポートを掲載する。 goodtimes12ヶ月連続配信、第6弾goodtimes / 不満 '【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】250円【収録曲】''1. 不満 LIVE REPORT : 人生の一部を彩るもので得られる感覚に似ていた 今まで楽曲配信を毎月行い、ついに今作で第6弾となったgoodtimes。今回はその新曲「不満」のリリースとともに、彼らの楽曲の振り幅の大きさを肌で体感すべく、ライヴ会場へ潜入した。体感0距離のライヴで、人間同士の心がぶつかり合う様子が伺えた。 goodtimes
by 宮尾茉実
愛乙女☆DOLL、2タイトル同時リリースのニューシングル独占ハイレゾ配信
[REVIEW]・2017年08月15日・愛乙女☆DOLL、2タイトル同時リリースのシングルをOTOTOY独占ハイレゾ配信 7人組アイドル・グループの愛乙女☆DOLL(らぶりーどーる)が約1年ぶりのシングル『夜明け前、虹が差す』『光のシンフォニー』の2タイトルを同時リリース、OTOTOY独占ハイレゾ配信がスタートした。グループ新体制後初の作品をひっさげて、夏恒例でもあるアイドルイベント / フェスに続々出演中のらぶどる。もう夏も終わりに近づいてますが… メンバー全員から夏フェスへの意気込みコメントをもらいました! 2タイトル同時リリース!愛乙女☆DOLL / 夜明け前、虹が差す'【収録曲】1. 夜明け前、虹が差す2. Brand-New-World 3. 夜明け前、虹が差す (Instrumental)4. Brand-New-World (Instrumental) 【配信形態】24bit/48kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC【配信価格】単曲 257円(税込) / まとめ価格 1,000円(税込)愛乙女☆DOLL / 光のシンフォニー'【収録曲】1. 光のシンフォニー2. Lion〜孤高の騎士〜3. 光のシンフォニー (
OPNによる映画『Good Time』のサウンドトラック・アルバムをハイレゾ配信開始!
・2017年08月15日・REVIEW : 鬼才、OPNが手がけた本年度カンヌ・サウンドトラック賞受賞OSTをハイレゾ配信 もはや2010年代の電子音楽を象徴する存在といっても過言ではない、ダニエル・ロパティンによるプロジェクト、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(以下、OPN)。2015年のアルバム『Garden Of Delete』リリース以降の2年間も、オリジナルのアルバム・リリースはないものの、アノーニのアルバムをハドソン・モホークと手がけたり、FKAツイッグスとのコラボの噂などなど、その話題には事欠かない。そんなOPNの新作は、映画『Good Time』(日本は11月公開)のOSTとなっている。映画はNYで銀行強盗を企てる兄弟、その弟が逮捕され…… という、1文の映画紹介と、すでに公開されているトレイラーから伺い知ることしかできないものの、映画自体はおそらくかなりスリリング&物騒な内容ではないかと。またOSTとしての本作はすでに、本年度カンヌ・サウンドトラック賞受賞。すでにOSTとして高い評価を受けて話題になっている作品。さて鬼才OPNが手がけたOSTとは? OTOTOYでは本作をハイレゾ配信するとともに、CDと同内容
by 八木 皓平
【REVIEW】色彩をもたらす原風景の起源──haruka nakamura PIANO ENSEMBLEが築いた箱庭音楽の究極『光』
[REVIEW]・2017年08月08日・色彩をもたらす原風景の起源──haruka nakamura PIANO ENSEMBLEが築いた箱庭音楽の究極『光』 過去にはNujabesとも共作を果たし、ポストクラシカル・シーンのみならず多彩な活躍を続けるharuka nakamura。4th『音楽のある風景』(‘14)、LP+CD『CURTAIN CALL』(‘16)に続き、haruka nakamura PIANO ENSEMBLEの飽くなき挑戦の最高到達点ともいえるライヴ録音集がリリース。夕暮れを切り取ってきたこれまでのアルバムから、光そのものに焦点を当てた新作。静謐な序盤からクライマックスに向けて荘厳で壮大になっていく崇高な展開には息を呑むことだろう。そんなポストクラシカルの新たな名盤をOTOTOYでは独占ハイレゾ配信のスタートとともにレヴューをお届けする。 ポストクラシカルの新たな名盤をハイレゾ配信! haruka nakamura PIANO ENSEMBLE / 光'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC【配信価格】 単曲 432円(税込) / アルバム 2,700円(税込)【収録曲】''01.
by 中の人
【REVIEW】ローザ・ルクセンブルグの過去作3タイトルがハイレゾ・リマスタリングによって再発!!
[REVIEW]・2017年08月07日・ハイレゾで生々しく蘇る、どんと活動初期の歌声──ローザ・ルクセンブルグの過去作リマスタリング再発!! どんと(Vo.Gt)、玉城宏志(Gt)、永井利充(Ba)、三原重夫(Dr)からなる伝説のロック・バンド、ローザ・ルクセンブルグ。短い活動期間ながら強烈なインパクトを残したそのバンドは後にボ・ガンボスをはじめとしたバンドへと枝分かれしていく。そんな彼らが残したオリジナル・アルバム2枚とラスト・ライヴを収録したライブ盤がこの度ハイレゾ配信用にオリジナルのアナログ・マスター・テープからリマスタリングが施された。中でもラスト・ライヴを収録した『LIVE AUGUST』に関しては、アナログLP3枚組の当時の構成を完全再現するため、CD再発以降の同タイトルのものと比較するとフェードアウトのタイミングなどの変更が施されるなど、今までこのアルバムを楽しんで来た人も改めてこのアルバムの魅力に気付けるような仕様となっている。OTOTOYでは今作を24bit/96kHz及びDSD 5.6MHz/1bitの2つのフォーマットで配信がスタート。レヴューと共に改めて、彼らが残したそのサウンドに触れてみてください。 86年リリースのデビ
by 岡本 貴之
【REVIEW】fhánaがTVアニメ「ナイツ&マジック」のOP曲を収録した12枚目となるシングル『Hello!My World!!』をリリース!!
[REVIEW]・2017年08月02日・自らの手で作り出す、「新しい世界」──fhána12枚目となるシングルのハイレゾ配信がスタート!! 4月にリリースしたシングル『ムーンリバー』の話題も冷めやらぬまま、fhánaが早くもニュー・シングル『Hello!My World!!』を発売。今回のシングルは7月より放送が始まったアニメ「ナイツ&マジック」のオープニング・テーマとして放送中。今回もアーティスト盤、アニメ盤の2つの仕様でリリースされており、それぞれ異なるカップリング曲を収録。OTOTOYでは今回のシングルも、もちろんハイレゾで配信開始! レヴューと共にお楽しみください。 2つの仕様で異なるカップリング曲を収録!!fhána / Hello!My World!!'【Track List】01. Hello!My World!!02. 君の住む街(アーティスト盤)reaching for the cities(アニメ盤)03. Hello!My World!! -Instrumental-04. 君の住む街 -Instrumental-(アーティスト盤)reaching for the cities-Instrumental-(アニメ盤)【配信形
by 純三
“ミスターシティポップス”から2017年、オニギリ・ユニバーシティ開校のお知らせ
・2017年08月03日・かせきさいだぁの新作──“ミスターシティポップ”からオニギリ・ユニバーシティ開校のお知らせ 1995年にアルバム『かせきさいだぁ』でデビューして以来、日本語ラップを援用しつつ、独自のサウンドを展開してきた、かせきさいだぁ。オリジナルとしては『ミスターシティポップ』以来、5年ぶりにリリースする5枚目のオリジナル・アルバム『ONIGIRI UNIVERSITY』。デビュー当時から、ヒップホップに影響を受けながら、いわゆるハードコアなヒップホップ・シーンともまた違った独自のポップなスタンスで作品をリリースし続けてきた彼らしい、本作もまたその名が示す通り、どこかユーモラスでポップな、そしてこの国のカルチャーのなかでしか生まれえないような“かせぎさいだぁ”ワールドを示している。さて、本作をレヴューと共にお届けしよう。 かせきさいだぁ / ONIGIRI UNIVERSITY'【Track List】01. Yes02. カンフーダンス03. CANDY POP04. BABY × 405. 常夏ココナッツ06. Chocco that I know girl07. さよならファンタスティカ08. ちょうどいい 〜Fee
by marvinkei
アイドル界にセンセーションを巻きおこせ! つばきファクトリー2ndシングルをハイレゾ配信
[REVIEW]・2017年07月26日・アイドル界にセンセーションを巻きおこせ!つばきファクトリー2ndシングルをハイレゾ配信 モーニング娘。'17やアンジュルムなどが所属するハロー! プロジェクト(ハロプロ)から、ハロプロ研修生内新ユニットとして2015年4月に結成、今年2017年2月にメジャー・デビューした9人組ユニット、つばきファクトリーの2ndシングルがハイレゾで到着! つばきファクトリーの「たくましさ・かわいさ・せつなさ」が注入された3曲は、この夏大注目の作品です! 最新シングルをハイレゾ配信!「就活センセーション/笑って/ハナモヨウ」つばきファクトリー'【配信形態】(24bit/96kHz) WAV / ALAC / FLAC / AAC【配信価格】(税込) 単曲 540円 【Track List】 ''01. 就活センセーション02. 笑って03. ハナモヨウ REVIEW : 就活センセーション/笑って/ハナモヨウ 今年2017年2月22日に、メジャー1stシングル「初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア」のトリプルA面シングルでメジャー・デビューを果たしたつばきファクトリー。それから5ヶ月、待望の2ndシングルは
筆者について
西澤 裕郎 (西澤 裕郎)

1982 年生まれ。ファンジン『StoryWriter』編集長。http://storywriter-magazine.com/

同じ筆者による他の記事