サイケデリックからブチ上げロックまで、変幻自在アイドル・ユニット、BELLRING少女ハートの4作目となるシングル『Spacetime EP』をOTOTOYで配信解禁!! ゴシック歌謡調の「アイスクリーム」、デカダンでサイケデリックな「Pleasure 〜秘密の言葉〜」の2曲が、退廃的で刹那的な世界観を見事に表現しています。OTOTOYでは同曲をHQDで配信開始。彼女たちの定期公演ライヴのレポートとともに、じっくりお楽しみください。あなたも高音質でベルハーの世界に浸ってみませんか?


BELLRING少女ハート / Spacetime EP

【配信形態】
HQD(24bit/48kHzのwav)

【価格】
単曲 150円 / まとめ購入 500円

【Track List】
1. アイスクリーム / 2. Pleasure 〜秘密の言葉〜 / 3. アイスクリーム(Off vocal) / 4. Pleasure 〜秘密の言葉〜(Off vocal)


ベルハーの世界に踏み込むか否か

もしかしたら、このアイドル・グループは人を選ぶかもしれない。誰もが好きになることのできるアイドルではないかもしれない。そのかわり、好きになったら、とことん好きになってしまうに違いない。これを書いている筆者は、すでに彼女たちの放つグルーブから抜け出すことができなさそうだ。そのグループとは、ベルハーこと、BELLRING少女ハート。15歳から20代前半までの女子で構成された5人組のグループである。

「サイケデリックからブチ上げロックまで、変幻自在アイドル・ユニット」と銘打っているように、大方の楽曲はマイナー調で、サイケデリック、そしてプログレッシブ・ロックを基調としている。そして、セーラー服を模した黒い衣装に、黒い羽をつけてステージを舞う。それは華やかなアイドル・グループというよりも、デカダンで刹那的な雰囲気をもった一種の芸術世界といえる。それもかなりマニアックなフェティシズムの世界に近い。

以前、BELLRING少女ハートのトークショーに出演したとき、ディレクターの田中氏がこんなことを言っていた。「あまりうまくなりすぎてしまうと困るから、ライヴ直前に楽曲とダンスを教えた」と。普通に考えれば、うまくなることで困ることなどない。それに対してアンチを唱える理由はどこにあるのか。それは、目標を目指しているのに届かない、若い少女たちがもがいている姿を見て喜びを見いだす、かなり偏った嗜好性だ。澁澤龍彦やバタイユの『エロティシズム』の世界にも通じる、アンダーグラウンドな人間の欲求をえぐった世界である。良し悪しは置いておいて、BELLRING少女ハートを通底する魅力は、そこにあると考えている。

photo bt 雨宮透貴

そんなベルハーが、2013年5月12日に初の定期公演「からふりゅ Vol.1」を行った。場所は、目黒鹿鳴館。老舗ライヴ・ハウスで、ビジュアル系バンドの出演が多い場所を定期公演の初舞台に選ぶことからも、コンセプトがかなりはっきりしてみえる。しかし、このグループがおもしろいのは、ディレクターの意向をいつだって裏切って、想いもかけない方向に駆け出していくことにある。この日行われたライヴにおいても、いつもと違った緊張感は見えず、ステージ上で「次、起き上がってMCしていいんだっけ」とか「そんなバナナ」など、不完全でしょうもないことをやってみせた。それでいて、困るとステージ上でディレクターの田中氏に助けをもとめる。それじゃあ、ただの素人芸じゃないかと思われるかもしれないが、そこを担保しているのが、彼女たちの楽曲なのである。

オルガンやメロントロンの音色、逆回転のサンプリング音を使い、退廃的でマイナー調の楽曲を奏でる。彼女たちの楽曲は、現在のインディ・ロック・シーンでも聴くことがないくらい本格的なサイケデリック・ミュージックである。そして徹底しているのは、メンバーには出すことのできないキー設定がされており、どうしたって完璧に歌いこなせない点だ。だから、ライヴに置いても、その不完全さ、手の届かなさは曲の上でも発揮されている。そして、その不完全さをもって、ベルハーの楽曲は完成する。そんな倒錯した結果をもたらす。

今回、4thシングルの『Spacetime EP』を高音質で配信することが決定した。ゴシックな歌謡曲調のスクリーモ「アイスクリーム」、デカダンでサイケデリックな彼女たちの本質を引き出す「Pleasure 〜秘密の言葉〜」と、かなりディープな世界観をみせつける作品だ。しかし、これはまだ序章に過ぎない。6月には初めてのアルバム・リリースが控えている。これまでリリースされてきたシングルの再録も収録されており、ベルハーを語るうえではマストなアイテムになることは間違いない。まずは、本作を聴いて、アルバムの発売を心待ちにしてほしい。ただひとつ注意しておくと、はまってしまって抜け出せなくなっても、責任はもてないということだけ。この世界に踏み込むか否かは、あなたの判断にお委ねする。(text by 西澤裕郎)

RECOMMEND

BiS / IDOL is DEAD

エモいアイドルBiS最強のROCK ALBUM完成!! アイドルの常識をぶち破る傍若無人な活動で話題のBiS!! そんな彼女らにふさわしいアイドルの常識をぶち破るメジャー1st ALBUMが完成。松隈ケンタ(SCRAMBLES)プロデュースによる、エモ、スクリーモ、ピコリーモ、メロコア、ガレージ・パンク、ギター・ロック、シューゲイザー、ミクスチャー他、あらゆるROCKの要素を完全に取り込んだサウンドと可愛くも切ない彼女らの歌声が見事に融合した楽曲は、ROCKシーンにまで突き刺さること間違いなし。

>>BiSの特集ページはこちら

Especia / DULCE

BiSが所属する事務所、つばさレコーズより、2012年6月にデビューを果たした、大阪・堀江発のアイドル・グループ、Especia。80'sディスコ・ミュージックやフュージョンの要素を取り入れた音楽性と、カラフルで奇抜なファッションがにわかに注目を集め、東京でのライヴ・デビューも果たしている。そんな彼女たちの1stEP『DULCE』をOTOTOYで配信スタート!!

>>Especiaの特集ページはこちら

Negicco / 愛のタワー・オブ・ラヴ

「愛のタワー・オブ・ラヴ」を手がけるのは、NONA REEVESのボーカリストでありメイン・ソングライター、更には数々のアーティストにも楽曲を提供しプロデューサーとしても活躍する西寺郷太。そして、カップリング楽曲はNegiccoの楽曲の大半をプロデュースしてきたconnie氏(元々NONA REEVESファン!)。西寺のプロデュースによる「愛のタワー・オブ・ラヴ」は、思わず体が揺れるクラブユースなチューン。より多くのリスナーにNegiccoの楽曲とライブの良さをアピールするための、まさしく塔のような象徴的楽曲。

>>Negiccoの特集ページはこちら

LIVE SCHEDULE

「RE-EXTRA!!!」
2013年5月15日(水)@渋谷Star lounge

「悪魔の乱交パーティー+絶叫屋敷の宴+2013」
2013年5月18日(土)@新宿Antiknock

「ウタ娘スーパーライブ2013」
2013年5月26日(日)@STUDIO COAST

PROFILE

BELLRING少女ハート

通称“ベルハー”。

サイケデリックからブチ上げロックまで、変幻自在アイドル・ユニット! 2012年4月にライヴ・デビュー。現在のメンバーはTIRA、仲野珠梨、朝倉みずほ、美月友華、宇佐美萌の5人組。当初は学芸会以下と称されたゆるいパフォーマンス、足並みの揃わない個性的なメンバー、ひときわクオリティの高い楽曲など、アイドル・ファンはもとより業界関係者からも注目を集める。

公式サイト
YouTube

o

 
 

レヴュー

《12ヶ月連続配信企画、第7弾》──goodtimes、
[CLOSEUP]・2017年09月20日・【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画、第7弾》──goodtimes、彼らなりの優しい応援歌配信 突如、アーティスト写真もなく素性も知れない2人組ギター・ロック・バンドが現れた。彼らの名前は「goodtimes(グッドタイムス)」。まだほとんど情報がないにも関わらず、2017年3月より《12ヶ月連続音源配信》をOTOTOYで行うことになった。そんな思い切った企画をスタートさせた彼らによる第7弾音源「確かに」を配信、レヴューを掲載する。 goodtimes12ヶ月連続配信、第7弾goodtimes / 確かに'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】250円【収録曲】''1. 確かに REVIEW : 紆余曲折を経た私たちのことを、まるっと肯定してくれる音楽 第7弾配信曲「確かに」。この曲は一見楽観、客観的でありながらも親身で、優しいgoodtimesなりの応援歌である。彼らは、人と自分の人生を比べて否定するな、なんてことは言わない。人とぶつかり、劣等感に苛まれながら紆余曲折を経た私たちのことを、まるっと肯定してくれる。朝陽(Vo.)の紡ぐ歌詞は、幸せを手に
【REVIEW】11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信!
[REVIEW]・2017年09月15日・11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信! 静岡側からだけではなく、山梨側からのアプローチも加わり「リンクアイドル」として活動する富士山ご当地アイドル・3776が『公開実験《LINK MIX》』をリリース。今作は6月にリリースされた『公開実験《山梨版》』、『公開実験《静岡版》』を直枝政広(カーネーション)、掟ポルシェ(ロマンポルシェ。)ら11名がミックスを加えた音源なのですが、そもそも《山梨版》とか《静岡版》とか《LINK MIX》ってなんだ? ってなっている方も大丈夫! こちらのレヴューを読んでいただければこの音源の面白さが伝わるはずです! OTOTOYでは24bit/96kHzのハイレゾ音源、限定ボーナス・トラック付きにて好評配信中ですので、まだの方はこのレヴューを読んですぐ音源のチェックを! 《MONO x MONO》のMIXはOTOTOYのみ!!3776 / 公開実験《LINK MIX》'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC【配信価格】 単曲 162円(税込) / アルバム 1,890円(税込)【収録曲
by 純三
新体制のSiAM&POPTUNe、2年ぶりのシングルをOTOTOY先行&独占ハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2017年09月08日・新体制のSiAM&POPTUNe、2年ぶりとなるシングルをOTOTOY先行&独占ハイレゾ配信開始 7人組アイドル・グループのSiAM&POPTUNeが2年ぶりのシングル『Bring me!!』をリリース、OTOTOYでは9月13日のリリースに先駆けて先行&独占ハイレゾで配信開始。 今春に新メンバー3人が加入した新体制での初リリースでもある今作。表題曲の『Bring me!!』は作詞に児玉雨子、作曲をmiifuuが担当した爽やかポップな1曲に仕上がっている。 メンバーは「リリース期間中(2017年9月17日まで)に10000枚のフライヤーを配布する」という目標を掲げて活動中。各メンバーから今作への思いをコメントしていただきました。 SiAM&POPTUNe / Bring me!!'【配信形態】32bit float/44.1kHz WAV (ALACは32bit整数形式に変換され、AACはbit深度が24bitに変更されます。)【価格】単曲 216円(税込) アルバム 540円(税込)【Track List】''01. Bring me!!02. ル ル ル03. よくばりシンデレラ メンバー全員から
【REVIEW】秘密のミーニーズ初のフル・アルバムを配信開始──昇華という名の“サイケ・フォークな変革”
[CLOSEUP]・2017年09月06日・秘密のミーニーズがみせた、昇華という名の“サイケ・フォークな変革”──初のフル・アルバムを配信開始 2010年代に突如現れたサイケ・フォーク・ロック・バンド、秘密のミーニーズ。男女混声のコーラス・アンサンブルを軸とし、時にはフォーキーに、時にはサイケデリックに煌めく独自のサウンドは、瞬く間に人々を虜にし、2014年〈FUJI ROCK FESTIVAL〉の新人アーティスト登竜門ともいえる《ROOKIE A GO-GOステージ》 への出演も果たした。それから約3年の月日が流れた2017年9月6日。バンド初のフル・アルバムとなる『イッツ・ノー・シークレット』がリリースされる。ドラムの脱退、新メンバーの加入、ベース兼ヴォーカルを担当していた淡路がヴォーカル専任になるなど、様々な変革を遂げた彼ら。その3年間の結晶となった今作は、情緒溢れる甘く気だるげな楽曲やバンド初のインストゥルメンタル楽曲、ギターによる間奏曲など、前作までの“ザ・西海岸”なサウンドの予想を上回る変化球が詰まった作品となった。OTOTOYでは今作を1週間の先行配信でお届け。さらにOTOTOY限定ボーナストラックをつけて配信します。秘密のミーニーズ
by ai
可憐で生命力にあふれた楽曲の中で出会った感動──(K)NoW_NAME人気アニメOP&ED配信開始
[CLOSEUP]・2017年09月06日・可憐で生命力にあふれた楽曲の中で出会った感動──(K)NoW_NAME人気アニメOP&ED配信開始 『花咲くいろは』『SHIROBAKO』に続く、P.A.WORKSのお仕事シリーズ第3弾として放送前から期待値が高かった『サクラクエスト』。本作の音楽プロデュースを担当したのは、クリエイティヴ・ユニット、(K)NoW_NAMEだった。1クール目の楽曲の人気が冷めやらぬ中、待望の2クール目のOPとEDの配信開始! 彼らの音楽を紐解いてゆくため、OTOTOYでは本作のレヴューを掲載する。 更なる飛躍が期待される、2クールOP(K)NoW_NAME / TVアニメ「サクラクエスト」第2クール オープニング・テーマ「Lupinus」'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/96kHz) / AAC単曲 400円(税込) / まとめ 1,920円(税込) 【収録曲】''1. Lupinus2. Red Clover3. Alstroemeria_white4. Lupinus(Instrumental)5. Red Clover(Instrumental)6. Alstroemeria(Instrumen
by 宮尾茉実
【REVIEW】時代の移り変わりを表現する『PORTRAITS』──Rie fuが導き出した流行への回答
[CLOSEUP]・2017年09月06日・時代の移り変わりを表現する『PORTRAITS』──Rie fuが導き出した流行への回答 1985年、東京生まれ。7歳から10歳までをアメリカ東海岸メリーランド州で過ごし、イギリスの大学ではファイン・アートを専攻。シンガポールでも暮らした経験があり、海外的視点を欠かさないRie fu。画家としても活動している彼女からコンセプチュアルなニュー・アルバムが到着。1970年代のカーペンターズやカントリー・ミュージックを自然に通過してきた彼女が、音楽とアートを融合させたプログレッシヴなポップ・アルバムを制作。感度の高い彼女ならではの強いメッセージ性は、現代にはびこる“インスタ映え”や、社会全体への1つの回答であると考えられる。海外生活を経て、海外から見た日本、そして言葉の美しさを再認識した彼女のニュー・アルバムをOTOTOYではハイレゾ配信のスタートとともにレヴューをお届けする。 音楽とアート、2つの視点で表現するニュー・アルバムが配信リリース! Rie fu / PORTRAITS'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】 単曲 270円(
by 中の人
【REVIEW】TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」テーマソング・ベスト発売 & 過去のサントラが一挙配信スタート!!
[REVIEW]・2017年08月30日・TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」テーマソング・ベスト発売 & 過去のサントラが一挙配信スタート!! 連載開始から30年を過ぎた今もなお多くのファンを魅了、そして新たなファン層を増やし続けている漫画「ジョジョの奇妙な冒険」。2012年にはアニメ化もされた同作ですが、この度原作の第1部から第3部のオープニング、エンディング曲を収録したベスト盤の配信がスタート!(CD版とは1部内容が異なります) そ・し・て! 今までのアニメ・シリーズの全サントラがOTOTOYでも解禁! ベスト盤と合わせてこちらも改めてチェックして、あなたも果てしなきジョジョ・ワールドへ! V.A. / TVアニメ ジョジョの奇妙な冒険 Theme Song Best「Generation」 -Opening Collection-'【Track List】01. ジョジョ〜その血の運命 / 富永TOMMY弘明02. BLOODY STREAM / Coda03. STAND PROUD / 橋本仁04. ジョジョ その血の記憶〜end of THE WORLD〜 / JO☆STARS 〜TOMMY,Coda,JIN〜05. アク役◇協奏曲 /
by 純三
【REVIEW】 世界中を旅するサイケデリア──Tempalayが詰め込んだ音楽のサラダボウル『from JAPAN 2』
[CLOSEUP]・2017年08月30日・世界中を旅するサイケデリア──Tempalayが詰め込んだ音楽のサラダボウル『from JAPAN 2』 キャリア初となるワンマンライヴから〈FUJI ROCK FESTIVAL’15&17〉の出演まで果たし、勢いが止まらないTempalay。最近ではそのラフでヒッピーのようなビジュアルからGAPともコラボレーションし、ファッション界からも熱視線を浴びている。そんな音楽シーンで異端児的存在ともいえるTempalayが、この度2ndアルバム『from JAPAN 2』をリリース。いままで同様、異国情緒漂うソフト・サイケが軸になっているアルバムではあるが、本作ではいままでよりその軸の太さや幅、種類が豊富になった印象がある。常に海外に目を向けてきた彼らがワールド・ミュージックを独自に焙煎し、サイケデリアとブレンドさせ、ロックとして抽出するのは、当然の経緯だったのだろう。そんな世界中の常夏を濃密な1枚に凝縮させたTempalayの『from JAPAN 2』。OTOTOYではハイレゾ配信のスタートとともにレヴューをお届けする。 異国情緒漂う多国籍なソフト・サイケ・アルバムをハイレゾ配信! Tempalay /
by 中の人
筆者について
西澤 裕郎 (西澤 裕郎)

1982 年生まれ。ファンジン『StoryWriter』編集長。http://storywriter-magazine.com/

同じ筆者による他の記事