脱出できなければ“死”!?ーー現役アイドル7組が“ガチ”でチャレンジ!!
リアル脱出ゲーム〈呪われたオーディション会場からの脱出〉に潜入!!!!

きみはリアル脱出ゲームを知っているか? マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど様々な場所で開催されている、老若男女を取り込んだ体験型エンターテイメントである。ものすごーく平たくいえば、その場で出会ったメンバーがチームになり、会場に仕掛けられた謎を集めて解いていきゴールを目指すというゲームだ。

このたび、人気公演の1つ〈呪われたオーディション会場からの脱出〉が約2年ぶりに開催されることが決定した。しかも全国公演!? 目的はアイドル・オーディションから脱出すること!? 脱出できればデビュー、できないと死が…。一体どんな内容なのか、実際のアイドルたちが体験する特別公演があることを知ったOTOTOY取材班は会場に潜入。アイドル・オーディションということで、見事脱出を成功したチームの写真をメインに、大量の写真とともにネタばれギリギリの内容をお届けする。期間限定の再公演なので、行きたくなったらすぐチェックをば!!

〈呪われたオーディション会場からの脱出〉は、11月23日(月祝)まで全国で開催中!!


呪われたオーディション会場からの脱出

開催日程 : 2015年9月11日(金)〜11月23日(月祝)
会場 : 大阪 / 名古屋 / 岡山 / 群馬 / 仙台 / 福岡 / 広島
プレイ形式 : ホール型。1チーム6人。各回100人〜200人ほどが同時に参加しますが、チームごとに挑戦していただきます。
概要
さまざまな審査をくぐり抜けてアイドル・デビューし、呪われた会場から脱出せよ!
※ホラー要素はそんなに無いので、安心して遊びに来てください。男性のお客様も、もちろん歓迎です。
※2013年と2015年に開催された公演の再演となります。過去公演に参加されたお客様のご参加は、お控え頂きますようお願い致します。

>>詳しい開催日時、場所、料金はこちらからチェック


ストーリー
あなたは夢見るアイドル候補生。
今日はとあるオーディションを受けにやってきた。
しかし、何か様子がおかしい。
薄暗い会場で、響く不協和音。無機質な試験官たち。
そして、ステージ上で紳士が口を開いた。
「ようこそ、呪われたオーディション会場へ。
ここから脱出できれば、君たちは無事アイドルとしてデビューできる。
ただし、脱出できなければ...... 死んでもらう。」
後ろを振り返ると、そこはおびただしい数の人形が。
どうやら、脱出が出来ずにずっとここに閉じ込められてしまっているアイドル候補生だ。
デビューか、死か。
あなたの人生をかけた試験が、今はじまろうとしている。


リアル脱出ゲーム「呪われたオーディション会場からの脱出」CM


>>呪われたオーディション会場からの脱出 Official HP


今回、脱出ゲームに挑戦したアイドル・グループたち

ゆるめるモ!


ラストクエスチョン


StereoTokyo


POP


バンドじゃないもん!、少女閣下のインターナショナル、あヴぁんだんどの混成チーム


いよいよ脱出ゲームがスタート!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

突如真っ暗になった会場に不気味な文字が浮かぶ…。
はうあっ!! このあと、アイドルたちの悲鳴が会場に響き渡ることに!?
スタッフが軽快なトークでルールを説明していきます。
中身がちゃんとあるかチェック!! ないチームは必ずスタッフまで。
こんな感じで謎解きグッズが入っております。いよいよ謎解きスタートです!!
会場内を散策し情報を集めていきます。
スマホで撮影するのはOK!!
それを持ち帰り、チームで謎を解いていきます。

本公演ならでは!! 写真審査、ダンス審査など、アクションを伴うものも!?

この入り口を抜けると写真撮影会場が。
もちろんただの撮影じゃないです。どうすればパス出来るのかは謎を解かないとわかりません。
謎が解けていく際のスッキリ感はとても気持ちいい!!
テンションMAXなパリピのみなさん。

幽霊となった女の子のモデル・キャラクターを務めているのはあの(ゆるめるモ!)

!?
あのの動きが謎を解く大きな鍵に?!

見事、脱出したのは、下記3グループ!! おめでとうございます!!!!

ラストクエスチョン

謎解きRPGアイドル、ラストクエスチョン。
4人が役割分担をし、スマートに謎を解いていく姿がクールビューティ!!
すべての謎をどこのグループより先に解いていきました!!
全員の知恵をあわせてスマートに。
笑顔を見せる余裕も。
完璧な脱出を果たしました!!!

ゆるめるモ!

女性6人組ニューウェイヴ・アイドル・グループ、ゆるめるモ!
じわじわとエンジンをかけていきます。
謎を解く表情は真剣そのもの。
全員で紙をみつめあっております。そこに何が?!
着実にゴールへの歩みを進めていきました。
見事脱出成功!! モデル・キャラクターのあのさんもいい表情。

StereoTokyo

EDMアイドル・グループ、Stereo Tokyo。ちなみに男性の方はマネージャーさんです…。
ゲーム開始とともに巨大クラッカーを発射したり、ここの一帯だけパーティ感がありました。。
会場の床に飛び散ったクラッカーの中身。
え〜、わかんないよ〜とふざけているようにも見えますが…。
なんだかんだで謎を解いてしまいました!!
終始パリピな愉快なグループということをみせつけました。

脱出まであと一歩!! あきらめずに次回は脱出を目指せ!!

POP、あと一歩のところでとても悔しそうにしていました。
今日組んだばかりにも関わらずチームワークで最後の直前まで辿りついた、バンドじゃないもん!、少女閣下のインターナショナル、あヴぁんだんどの混成チーム。

【終演後】本公演の企画者・吉村さおりさんに制作秘話・脱出の秘訣を訊きました

ーー〈呪われたオーディション会場からの脱出〉は、約2年半ぶりの再公演となりますが、どういう経緯で思いついた企画なんでしょう?

吉村さおり(以下、吉村) : この企画を思いついた2年半くらい前は、私自身がアイドル・シーンに興味をもっていた時期で、よくアイドル現場に遊びに行っていたんです。(現場に)通っているなかで、それぞれのグループの生き方が面白いなと思い、ちょうどSCRAPのアイドル・グループの子達から相談を受けた時期だったので、彼女達の要素も入れて「儚い少女たちが目標に向かって頑張っていく様を疑似体験できる」脱出ゲームが作れたら面白いんじゃないかと思って作りはじめました。

吉村さおり。ラストクエスチョンのプロデューサーも務める。

ーー「呪われたオーディション会場から脱出する」というストーリーを作るうえで、モデルにしたアイドルはいるんですか?

吉村 : 基本的にはいないんですけど、ちょうどその時、〈謎カラ〉と〈消えたコスチュームを探せ!〉っていう2つの公演を、でんぱ組.incさんと一緒に作らせてもらっていて。近くで制作するなかで、すごく前を見てキラキラと頑張っているところも、くじけそうになっているところも両方見えてきて、でもひたむきで真っすぐで、それが素敵だなと思ったんです。普通の人ができない体験をしているなかで、戦っている様子が伝わってきて、応援したくなったというか。あとは、いい意味で呪いにかかったかのように、真っすぐに武道館を目指したり、努力をしている様子を見て、これをゲームに置き換えたらどうなるか、やってみたいなと思ったのはあります。

ーー吉村さんは現在、実際にアイドル・グループ、ラストクエスチョンのプロデュースもされていますが、2年半前はまだ運営していませんでしたよね。つまり、妄想のアイドル・オーディションがストーリーに入っているともいえるのかなと。

吉村 : 私自身、オーディションを受けたことがないので、たぶんこういったステップ・アップをしていくんだろうなと、想像して組み立てていきました。

ーー履歴書を埋めていく謎がありますけど、解答に関しては吉村さんが描くアイドルの書きそうな答えがはまっていくんでしょうか?

吉村 : そうですね(笑)。私の中で1人、妄想の女の子を作り上げたんです。今回は(ゆるめるモ!)の、あのさんに演じてもらった女の子なんですけど、その女の子だったらこういう呪い方するだろうとか、こういうこと言うだろうってことを答えにしています。中には、あのさんが照れながら演じるシーンもありましたけど(笑)。

ーー不慮の事故で亡くなったアイドル志望の子を、もう少し具体的に言うとどういう子なんですか?

吉村 : 本当に健気にずっと頑張っている子です。アイドルって、成功するか失敗するか確実なラインはないじゃないですか? それが、やっと光に手が届くってところでガンっと死んで挫折してしまった。直向きで真面目でいい子なんだけど、挫折によって曲がって、眩しい夢見る候補生達を見ていられずに、オーディション会場を呪ってしまったっていうイメージです。

ーーちなみに履歴書からスタートして、審査の中に出てくる歌詞も重要な役割を果たしますよね。

吉村 : 普段もラストクエスチョンで作詞はするのですが、それよりも歌詞を作るのは難しかったです。謎の大事な情報を全部詰め込んで、かつ、ちゃんとアイドルの歌詞にするっていう。

ーーちなみに、2年半前の公演では、クリアの確率はどれくらいだったんですか?

吉村 : 2、3割くらいですね。

ーーそんなに少ないんですね!? 今日は5組中3組が成功していたので、優秀だったんですね。簡単に脱出できてもダメだし、脱出できなさすぎてもおもしろくないし、そのさじ加減が絶妙にできています。

吉村 : アイドル・オーディションでいうところの、あと一歩のところで夢に届かなかったっていう難易度を設定しています。次、また頑張ろう!! っていう経験をしてもらいたいなと思っています。挫けずにチャレンジし続けてほしいです。

ーーゲームをクリアするにあたって、重要なポイントはなんだと思いますか?

吉村 : 6人1組のチームでやるんですけど、チームのみんなで仲良く、自分の持っている情報を全員に共有すること、あとは自分が解けない問題を他の人に解いてもらったりと協力プレイをすること。仕事と一緒で、役割分担と情報共有がしっかりできていれば、達成しやすいなと思います。そして最後に大事なのは、ひらめき力ですね。

ーー実際はランダムでチームになって挑戦するわけじゃないですか。その中で役割分担とかってみなさんすぐできるものなんですか?

吉村 : コミュニケーション・リーダーみたいな人がいると上手くできたりもするんですけど、初めて同士だとまずは仲良くなるところからスタートして、60分後にはみんなでガッツ・ポーズをしてるみたいなところは何度も観ているので、それは見ていて楽しいですね。

ーー僕も何度か脱出ゲームに参加していますが、初対面の人たちと最後は一体感ができているのが本当に不思議で気持ちいいです。ちなみに今回の公演でモデルになる女の子にあのちゃんを起用したっていうのはなにか理由があったんですか?

吉村 : そこは直感でした。前回は明確なキャラクターを決めてなかったんですよ。ただ、今回は軸となるキャラクターが全国の会場を呪っていくキーパーソンにしたいと思って。そのとき、さっき話していた人物像とか、直向きにやっててもうまくいかないときがある感じだったり、どんな呪いをかけてくるか分からない感じだったり、それを表現できるのは誰かなってことになって、沢山の女の子の候補を出し、ラストクエスチョンのメンバーですらフラットに並べて考えたところ、あのさんだな!! と直感で決めました。

ーーところどころで、ストーリーと連動した映像がでてきますけど、実際、すごくハマっていました。本当にそういう人がいたのかなって思うくらい。

吉村 : 今回の映像は、廃病院で撮影したんですけど、あのさんを初めて観たのが廃病院でのイベントだったんですよ。廃病院に一番映えそうな子かもと思って、白いワンピースを着て立ってもらった時にばっちりだなって。

ーー他にもいろんな企画があると思うんですけど、〈アイドル・オーディションの脱出〉が、他にはないポイントみたいなものはなんでしょう?

吉村 : 謎を解きながら、本当にオーディションを受けている感覚になれるところだと思います。オーディションが進んで行くと、アイドル候補生はこういった経験をしているんだろうな、といった体験があなたに訪れます。そういう疑似体験ができるっていうところと、6人1組でアイドル・グループになって、みんなで上を目指すっていうところですね。さっき、でんぱ組.incさんの話をしましたけど、「WWD Ⅱ」に〈この6人だから這い上がれたんだ〉って歌詞があって、その要素はゲームの中に入ってるかもしれないですね。あとは、謎解きだけじゃなくて、みんなで協力することだったり、アイドル・ライヴっぽい仕掛けがあったり、謎解き苦手な人にも楽しんでもらえると思います。特に今回は、最後まで解けたらより一体感が出ると思います。おそらく「本当にこの答えでいいのか?」と疑いたくなったり、緊迫した状況の中、脱出出来るのか、と不安になることもあると思います。そんな時こそチームで協力して最後まで諦めずに頑張ってほしいです。


でんぱ組.inc「W.W.D Ⅱ」MV

ーー各アイドル・グループの男性スタッフたちも参加してましたけど、男の人でも真剣な顔をしてアイドル・オーディションに臨んでいて、おもしろかったです。

吉村 : そこは、6人で1個の壁に向かっていく部分ですからね。すごく難解な困難とかやってきますけど、そこをなんとか仲間の力で乗り切っていってほしいです。普段は真面目で謎解きゲームとかはやらないけど、ライヴに行くのが好きだっていう女の子とかにも是非遊んでもらいたいです。謎解きが好きな人はもちろんなんですけど、ライヴに行くみたいな感じで来ていただけたら嬉しいですね。

インタヴュー & 文 : 西澤裕郎
写真 : 大橋祐希

呪われたオーディション会場からの脱出特別編への参加者・配信楽曲もチェック!


呪われたオーディション会場からの脱出

開催日程 : 2015年9月11日(金)〜11月23日(月祝)
会場 : 大阪 / 名古屋 / 岡山 / 群馬 / 仙台 / 福岡 / 広島
プレイ形式 : ホール型。1チーム6人。各回100人〜200人ほどが同時に参加しますが、チームごとに挑戦していただきます。
概要
さまざまな審査をくぐり抜けてアイドル・デビューし、呪われた会場から脱出せよ!
※ホラー要素はそんなに無いので、安心して遊びに来てください。男性のお客様も、もちろん歓迎です。
※2013年と2015年に開催された公演の再演となります。過去公演に参加されたお客様のご参加は、お控え頂きますようお願い致します。

>>詳しい開催日時、場所、料金はこちらからチェック


ストーリー
あなたは夢見るアイドル候補生。
今日はとあるオーディションを受けにやってきた。
しかし、何か様子がおかしい。
薄暗い会場で、響く不協和音。無機質な試験官たち。
そして、ステージ上で紳士が口を開いた。
「ようこそ、呪われたオーディション会場へ。
ここから脱出できれば、君たちは無事アイドルとしてデビューできる。
ただし、脱出できなければ...... 死んでもらう。」
後ろを振り返ると、そこはおびただしい数の人形が。
どうやら、脱出が出来ずにずっとここに閉じ込められてしまっているアイドル候補生だ。
デビューか、死か。
あなたの人生をかけた試験が、今はじまろうとしている。


リアル脱出ゲーム「呪われたオーディション会場からの脱出」CM


>>呪われたオーディション会場からの脱出 Official HP


o

 
 

インタヴュー

桃井はるこ、「アニカル部!」テーマ楽曲を配信解禁!! ロング・インタヴュー掲載
・2017年07月17日・マリー・アントワネットが2017年に転生したら?ーー桃井はるこ、「アニカル部!」テーマ楽曲を配信解禁!! 声優、作詞・作曲・編曲・歌唱をこなすシンガー・ソングライターであり、秋葉原をはじめとした日本のサブカルチャーにも造形の深い、桃井はるこ。彼女が2017年6月7日にリリースしたシングル『純愛マリオネット』を遂にOTOTOYで配信開始!! tokyo toricoへレーベル移籍し初めて発表した本作の表題曲「純愛マリオネット」は、アニマックスにて放送中の番組「アニカル部!」のオープニング・テーマとなっている。桃井は、アニソン、コスプレ、声優、ダンス、聖地巡礼など​日本が世界に誇るアニメ・カルチャーを毎回ゲストを招いて紹介していく同番組の顧問として出演もしており、まさに大活躍中。OTOTOYでは配信を記念し、桃井はるこへのロング・インタヴューを掲載する。 アニカル部! のオープニング・テーマを配信スタート!!桃井はるこ / 純愛マリオネット'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(16bit/44.1kHz) / AAC【価格】単曲 257円(税込) / まとめ 500円(税込)【収録曲】''1. 純愛マリオ
by 西澤 裕郎
【ハイレゾ独占配信】Borisの音の渦に呑み込まれて乾涸びろ!! これが世界最高峰の”より豊かな音楽”だ!!artist=173725
・2017年07月12日・【ハイレゾ独占配信】Borisの音の渦に呑み込まれて乾涸びろ!! これが世界最高峰の”より豊かな音楽”だ!! 1992年より活動開始。つまり結成25周年! 海外での評価が恐ろしく高く、ドゥームの重鎮サン O)))との共作、ナイン・インチ・ネイルズの全米アリーナツアーをサポート、オール・トゥモローズ・パーティー等の大規模フェスへの出演、幾度となるヘッドライン・ツアー、日本ではメジャー・レコード会社、エイベックスからのリリース経験もあるBoris。ヘヴィーな作品では大文字BORIS、実験的な作品では小文字borisと名義を使い分けていたが、近年ではその双方を盛り込んだ形態としてBoris名義で作品をリリースしている。そして彼らは2017年7月12日に、アルバム『DEAR』をリリース。ぶっちゃけ、じっくり聴かなくたって良い。これがなんなのかなんて考えなくていい。ただただ爆音で、音の渦にのまれてほしい。この音源がなんなのかは、あなたが音の渦に呑み込まれて乾涸びたあとに、じっくり以下のインタビューを読めば良いのだから。 ってことで、乾涸びた皆様のために、OTOTOY編集長でありバンド・Limited Express
by JJ
90年代USグランジ難破船が時代を辿り着いた先──新時代を告げるグランジ大型船、ニトロデイが横浜から出港
[CLOSEUP]・2017年07月12日・90年代USグランジ難破船が辿り着いた先は──新時代を告げる“ニトロデイ”という名の大型船が出港 新時代の到来だ。昨年の12月に〈RO69JACK 2016 for COUNTDOWN JAPAN〉で他のバンドとは明らかな異彩を放ち優勝を果たしたロック・バンド、ニトロデイ。結成わずか1年足らずでの優勝という実績からもバンドの非凡な才能がひしひしと感じられる。なによりもこのバンドの最大の特徴はその若さと、いまの時代や流行を無視した音楽性だ。メンバーは現役高校生が主で、その高校生たちが鳴らす音楽は90年代のUSオルタナをルーツにした、いわゆるグランジである。現役高校生がグランジというだけでも興味を持っていただけるはずだが、インタヴューを通じてバンドの頭脳であるヴォーカル、小室ぺいのルーツや現況が見えてきた。大型新人、ニトロデイのインタヴューをぜひお楽しみください。 Nirvana meets NUMBER GIRLな国産グランジ! ニトロデイ / 青年ナイフEP'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 600円(税込)【
by JJ
サイケデリック・トランスで踊り狂えるアイドルーーMIGMA SHELTER、1stシングルをハイレゾ配信&メンバー個別インタヴュー
[CLOSEUP]・2017年07月08日・サイケデリック・トランスで踊り狂えるアイドルーーMIGMA SHELTER、メンバー個別インタヴュー掲載 BELLRING少女ハートの後継グループ・There There Theres、“柳沢あやの”のソロ・プロジェクト・CLOCK & BOTANなど、挑戦的なグループを輩出している事務所AqbiRecが手がける“サイケデリック・トランスで踊り狂える”6人組アイドル・ユニット、MIGMA SHELTER(ミグマ・シェルター)。エスニックな楽曲でライヴ会場をざわざわさせている彼女たちの初音源を、OTOTOYでは7月8日(土)よりハイレゾ配信。前回のメンバー初インタヴューに続き、今回はメンバーの個別インタヴューをお届けします! 2017年台風の目となるか? 要注目です!! >>メンバー全員への初インタヴューはこちら>ヨネコ「神になりたいと思いながらやっています」>アマリ「燃え尽きて終わりたい」>コテジュン「ライヴ・アイドルの頂点を目指したい」>ミミミユ「武道館でライヴをしたい」>セイセイ「サイケデリック・トランスに限らず取り入れたい」>コマチ「明るく盛り上げていきたい」>>初インタヴューはこちら'' BELL
by 西澤 裕郎
遅刻魔、自信がない、人と関わるのが苦手──自分の殻からハミ出したアイドル・HAMIDASYSTEM
・2017年07月07日・遅刻魔、自信がない、人と関わるのが苦手──自分の殻からハミ出すアイドル、それが、HAMIDASYSTEM 「今の自分からはみ出すために、新しいシステムを作ろう。」という想いから結成された3人組アイドル・グループ、HAMIDASYSTEM。内気で自信が持てないメンバーのアイドルらしからぬ性格と、ポップな楽曲・激しいダンスが絶妙なギャップを生み出している。そんな彼女たちが、結成から半年の集大成となる1st mini album『START THIS SYSTEM!』をリリース。7月15日リリースの今作を、OTOTOYでは一足お先にハイレゾ音質で聴けちゃいます! さらにMP3音源は無料配信! こちらは1ヶ月の期間限定配信なので、ダウンロードはお早めに! 今回のインタヴューではネガティヴな言葉の中からも、結成に至るまでの経緯や直近の目標、そして遠い未来のことまで語ってもらった。ぜひ『START THIS SYSTEM!』と共にお楽しみください。 デビューから半年間の集大成! HAMIDASYSTEM / START THIS SYSTEM!'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) /
by JJ
祝フジで来日! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!
・2017年07月07日・フジロックいく人も、行かない人、これぐらい聴かなきゃ! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始! え、エイフェックス・ツインったら、コレでコレもんでしょう、え、聴いたことないの? とか言われちゃうマスト音源満載の過去音源が一挙OTOTOYでも配信開始です。具体的に言うと名門〈WARP〉に残してきたエイフェックス・ツイン名義の1990年代から2000年代初頭にかけての作品群。しかも、7月に行われるフジロックでは、2日目、7月29日(土)のヘッドライナーとしてひさびさの来日ライヴ! ということで、この作品群とともに、かなりの駆け足でそのキャリアでおさらいします。また今回の過去作配信開始に合わせて、これまでOTOTOYで配信していた2010年代の作品(ハイレゾ配信)にライナーPDFが付属するようになりました(すでに購入済みという方はアプリや再ダウンロードでどうぞ)。そして今回配信を開始した過去アルバム4作品もライナーPDF付きでお届けします。またアルバム未収録の、1990年代のシングルたちもロスレス形式で配信開始です。 WARP移籍までのエイフェックス・ツイン(面倒なら読み飛ばしちゃっても!)とりあえず抑えて
by 河村 祐介
【連続特集】第1弾、THE 夏の魔物「魂の共鳴」とは?ーー泉茉里&麻宮みずほが語る全員で作りあげたEP
[CLOSEUP]・2017年07月05日・【連続特集】第1弾、THE 夏の魔物「魂の共鳴」とは?ーー泉茉里&麻宮みずほが語る全員で作りあげたEP ロック・フェス〈夏の魔物〉の主催者・成田大致によって結成されたペンライトをふれるロックンロール・バンド、THE 夏の魔物が、7月12日にVAPより『シン・ マモノボンバイエ EP』をリリース。前山田健一作曲による「シン・魔物BOM-BA-YE ~魂ノ共鳴編~」、DOTAMAがラップで参加した「RNRッッッ!!!」、麻宮みずほ作詞の「ハジメまして」など全5曲を収録。シン・マモノBAND(Gt.越川和磨、Ba. えらめぐみ、Dr.中畑大樹、Key.ハジメタル)によるバンド・スタイルでレコーディングされた本作に迫るべく、2週に渡り特集を敢行!! 第1週目は、メンバーの泉茉里と麻宮みずほへのインタヴューをお届けする。 THE 夏の魔物、メジャー・シングルを7月12日より配信開始THE 夏の魔物 / シン・マモノボンバイエ EP'【Track List】''1. シン・魔物BOM-BA-YE ~魂ノ共鳴編~2. RNRッッッ!!!3. マモノ・アラウンド・ザ・ワールド4. ハジメまして5. 恋しちゃいなびびっど
by 岡本 貴之
宮良牧子の約9年ぶりソロ・アルバムをハイレゾ配信
[INTERVIEW]・2017年07月05日・沖縄県石垣島出身のシンガー・ソングライター、宮良牧子の約9年ぶりソロ・アルバムをハイレゾ配信 沖縄県石垣島出身のシンガー・ソングライター、宮良牧子。2005年のデビュー以降、日本郵政の第1弾コンピレーションCDのテーマソングや、NHK連続ドラマ小説「ゲゲゲの女房」サウンドトラックへの参加、そして、 ’12年秋公開映画『ペンギン夫婦の作りかた』では主題歌を担当するなど活動の場を広げている。約9年ぶりにリリースされたソロ・アルバム『シチヌウムイデ』は、新録曲に加え、タイアップ曲、カヴァーなど12曲が収録。金子飛鳥、富岡"GRICO"義広、窪田ミナら豪華な参加ミュージシャンも本アルバムに華を添え、ハイレゾ音質で聴くべき名盤に仕上がった。 宮良牧子 / シチヌウムイデ'【収録曲】01. あん美らさ / 02. 月酔唄 / 03. MOTHER / 04. 赤い爪 / 05. 夏の思い出 / 06. 手紙日和 / 07. 虹の彼方に~Over The Rainbow / 08. ヌチグスイ / 09. MOTHER ~夕焼けの庭 ver.~ / 10. あがろーざ / 11. 花筏 ~Shetland Air~ /
筆者について
西澤 裕郎 (西澤 裕郎)

1982 年生まれ。ファンジン『StoryWriter』編集長。http://storywriter-magazine.com/

同じ筆者による他の記事