BELLRING少女ハート、初のベスト・アルバムを先行ハイレゾ配信ーー朝倉みずほ、ロング・インタヴュー

2012年4月に活動スタートしたアイドル・グループ、BELLRING少女ハートが初のベスト・アルバムをリリース。これまでリリースしてきた楽曲群のなかから全15曲を選抜し、現在のメンバーで再レコーディング。60年代サイケデリック・ロックからグランジ・ロック、エレクトロニカなど幅広い音楽性を一気に体験できると同時に、現行のベルハーを知ることのできる入門的なベスト・アルバムになっている。OTOTOYでは本作をCDに先駆け1週間先行ハイレゾ配信、メンバーの朝倉みずほ、ディレクターの田中紘治へのインタヴューを掲載する。ベルハーのビックウェーヴはまだまだ終わらない。

ベルハー初のベスト・アルバムをハイレゾ配信中

BELLRING少女ハート / BEST BRGH

【配信形態】 FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

【配信価格】 単曲 150円 / まとめ価格 2,000円

【Track List】
1. the Edge of Goodbye
2. GIGABITE
3. ホーネット ’98
4. 夏のアッチェレランド
5. ボクらのWednesday
6. ROOM 24-7
7. アイスクリーム
8. Starlight Sorrow
9. ダーリン
10. Crimson Horizon
11. サーカス&恋愛相談
12. rainy dance
13. asthma
14. クロノスの鎌
15. c.a.n.d.y.


INTERVIEW : 朝倉みずほ

BELLRING少女ハート唯一のオリジナル・メンバー、朝倉みずほ。活動し始めたときはまだ中学生だった彼女も来年には20歳を迎えようとしている。ステージ上では苦しい顔をみせず、がむしゃらに黒い羽を羽ばたかせ踊りくるう。月に20本近くライヴを行うくらい数多くステージに立っていてもいつだって彼女は全力だ。他のメンバーの卒業をはじめベルハーの歩みをすべて経験しながらひたむきに走ってきた。ベルハーのイズムを体現しているのはまぎれもなく彼女である。ベルハーが4年間に作り上げた楽曲から選抜された15曲を収録したベスト・アルバムのリリースを機に、朝倉みずほにロング・インタヴューを行った。前半はみずほ単独、後半はディレクター・田中紘治とのインタヴューをお届けする。

取材 & 文 : 西澤裕郎
インタヴュー写真 : 椿拓真

今はみんなでしゃべろうって頑張ってる

ーーベスト・アルバム収録曲すべてをオリジナルで歌ってきたのはみずほちゃんだけですよね。かなり密度の濃い4年間だったと思うけど長かったですか? あっという間でした?

朝倉みずほ(以下、みずほ) : やっているときは早かったけど、長かった。中学校3年生の冬から始めて、今は大学2年生の歳になりました。行ってないけど(笑)。

ーー高校生活を丸々ベルハーに捧げたってこと?

みずほ : 高校は途中で辞めちゃいました。だからベルハーが学校みたいな感じ。

ーーベルハーの活動で1番楽しかった記憶はなに?

みずほ : 平成何年かは忘れちゃったんですけど、蘇我でライヴが終わった後に花火をみんなで見たんですよ。それが綺麗だった。

ーーつらかったことは?

みずほ : 〈Shigeru充〉は10日間連続っていうのと、珠梨と柚香がいなくなっちゃうのがつらかった。あ、珠梨、今日誕生日ですよ!!

ーーそうなんだ(笑)。お祝いの連絡はした?

みずほ : はい。0時ぴったりに送ろうと思ったのに2分くらいになっちゃいました。

ーー話していると、まだみずほちゃんは中高生のイメージが強いですね(笑)。

みずほ : そうなんですよ! 頭の中は中学生で止まってるから大変。

ーーベルハーはライヴの本数がかなり多いじゃないですか? みずほちゃんはステージではいつもひたむきで本当に感心するんだけど、気持ちの上下とかはあったりする?

みずほ : あります。だけど、出しちゃダメだと思ってる。

ーーそれは性格?

みずほ : そういうのは自分1人で思っているだけでいいんですよ。きっと誰もわかってくれないから。1人で考えて1人で落ち込んで、今落ち込んでますっていうのもみんなわからなくていい。

ーー1人で抱え込んで、つらくなったりしない?

みずほ : はい。

ーーつらいのが積み重なっていった時はどうするの?

みずほ : そういう時は… どうしましょう(笑)? 寝ます。いっぱい寝ます。この間は12時間以上寝ました。ご飯の時だけ起きて、また寝ました。

ーーそんなに寝る時間、ないんじゃない?

みずほ : 最近、アルバイトをはじめたんです。かっこいいですよねわたし(笑)?

ーーこんな忙しい中、よくこのタイミングではじめましたね(笑)。

みずほ : あと半年くらいで20歳になるんですよ。そうなった時にアルバイトくらいしたことがないと恥ずかしいなと思ってやりました。

ーー何のバイトをやっているの?

みずほ : 蕎麦屋さんみたいなやつ。でもうどんもあるし丼もあるし、何屋さんかわからない。

ーーバイトは楽しい?

みずほ : 楽しいけど、この間ちっちゃいお皿がいっぱい入っているお盆を3段ひっくり返しちゃって。お皿をいっぱい割りました。

ーー責任感が強そうだから、落ち込んだんじゃない?

みずほ : はい、落ち込みました。だけど怒られなくて、それが嫌だった。絶対イライラしてるじゃないですか? 怒りたいと思ってそうなのに、怒られなかったから嫌だった。

ーーベルハーだと田中さんは怒る時は怒るもんね。

みずほ : 気を遣われてる感があって嫌でした。

ーーみずほちゃんは普段ベルハーとかにいる時はあまり気を遣わない?

みずほ : 遣います。気をずっとピンっと張っている。

ーーそうなんだ。ストレートに出しているのかなと思ったけど。

みずほ : 大人に対してはそうですけど、メンバー内はそうでもないかも。

ーーグループをよくしてこうっていうぶつかり合いとか話し合いはしないの?

みずほ : それがなくて、田中さんからもっと話してって言われてるところ。前までは楽屋にいても無言か、カイちゃんと甘楽ちゃんが話して笑っていて。他はちょこっと話して、また携帯いじるって感じだったんですけど、今はみんなでしゃべろうって頑張ってる。

ーーどんなことを話しているの?

みずほ : ケータイの画像を見せて、見てこれー! って(笑)。

ーー(笑)。そういう小さいコミュニケーションからはじめてるんですね。それでよくあんな激しいライヴができているなってビックリしています。

みずほ : 大きいステージで見るとバラバラに見えちゃうって田中さんが言っていました。新宿LOFTさんとかだったらまだ大丈夫だけど、東京ドームシティホールとかだったらバラバラに見えちゃうって。

私、人が好きなんだなと気づいてから人が好きになりました

ーー今回、4年間の活動の1つの集大成としてベスト・アルバムが出るわけじゃないですか。ベスト・アルバムはもう聴いた?

みずほ : まだです(笑)。


ーー実は僕もまだ聴いてないんです(笑)。そんななかで曲のことを訊くと、ベルハーを始めた頃は曲を理解するのが難しかったと思うんですけど、4年間やってきてベルハーの曲に対しての感じ方とかは変わりました?

みずほ : 最初は聴いたことないような音楽だったから、え!? と思って。「ボクらのWednesday」とかはインドっぽいねって話していたんですよ。最近は慣れちゃったのかわからないけど、初めて聴いてもこれ好きとか、ちょっと微妙だなと思うようになった。最初は1回聴いても受け付けなかったけど慣れちゃったのかも(笑)。

ーーあと、みずほちゃん自身、よくしゃべるようになりましたよね。

みずほ : はい!! はい!! しゃべれるようになりました!

ーーあははは。人と関わることが多いから話せるようになった?

みずほ : しゃべらなきゃいけないから… あとベルハーをやって、私、人が好きなんだなと気づいてから人が好きになりました。だからアルバイトも接客業がよかったんです。

ーーどういう時に人が好きだと思ったの?

みずほ : いろんな人がいるじゃないですか? この人のここが嫌だなと思っても「人間だからしょうがないか」と思うようになったら、あ、人間好きだって思うようになった(笑)。

ーーなんか悟りを開いたみたいになってるけど(笑)。

みずほ : パカンって(笑)。

ーーあははは。人を許せるようになった?

みずほ : はい、大人になりました。前までは「もう嫌だな」で終わっていたけど、大丈夫になったから大人になった(笑)。自分は自分で、他の人は他の人って、分けられるようになった。たぶん前は私がこうだとしたらみんなもこうじゃないとイヤだと思っていたけど、今は自分がこうならいいやみたいな(笑)。

ーー4年間やってきて自信がついたのかもしれないですね。

みずほ : 自信は… ダンスはつきました。歌がまだ…。

ーー歌は自信ないの?

みずほ : はい。すぐ喉がおかしくなっちゃう。このレコーディングの時も最初の何曲かしか声の調子がよくなくて。ガラガラになってきたからまた違う日に録ったりしました。

ーー録り直した15曲の中で言うとどの曲が1番好き?

みずほ : ちょっと見せてください(笑)。(筆者のもってきた曲目リストを見ながら)好きな曲はですね。えっと、えっと、えーっと… えー。

ーーめちゃめちゃ悩んでますね(笑)。好きなのがいっぱいあって悩んでる?

みずほ : いや(笑)。聴いていて好きな曲だったら、えー… 「asthma」か「クロノスの鎌」。でも自分がライヴしてての好きな曲は「ダーリン」と「Crimson Horizon」です。

ーーどういうところが好きなの?

みずほ : ダンスが好きです。音にハマる感じが好き。

ーーベルハーは60分踊りっぱなしってこともざらにあるけど、踊ってる時は無心状態なんですか?

みずほ : 曲によります。「ダーリン」とかはオケを聴いてないとずれちゃうから。でも「the Edge of Goodbye」とかは気にしてないです。自分が今日はこういう気分だと思ったらその気分のまんまやってます。

ーー記憶に残っているのは、もえちが辞める前の代官山UNITでアンコール前、バックステージですごく苦しそうになっていましたよね。

みずほ : 裸の人が客席にいて(笑)。

ーーそういうのを見ると気持ち的にダメなんだ。

みずほ : はい。普通に海とかプールで見るのは大丈夫なんですよ。だけどライヴで見ると…。本来いるはずないじゃないですか(笑)?

ーーそりゃそうだ(笑)。でも意外と客席は見えているんだね。

みずほ : 見えます。あと私は見たい派なんですよ、みんなのこと。今どんな顔してるかとか見ちゃう。

ーーその時にお客さんの顔を見て自分の気持ちも変わったりするの? テンションが上がったり。

みずほ : はい、すごくうおー! ってなります。

ーー逆の場合もある?

みずほ : あります。めっちゃ死んだ顔で見てる人いますし(笑)。しかもそれが前の方だったらイヤだ。

ーーその時はどういう気持ち? テンションが下がる? 逆にその人たちも盛り上げるみたいに燃える?

みずほ : その時の自分次第。自分が落ち込んでいたら、なんでそういう顔するのってイライラするし、でも自分がうおー! だったら、あと5秒後には顔変えさせようって思える。どっちにしろ怒っちゃう(笑)。

ーーそれだけお客さんのこと見てるんですね。もともと「サーカス&恋愛相談」はあんなに激しく体を左右にブルブル動かしていなかったですよね。

みずほ : いつか田中さんに倍速でやってって言われてやり始めました。

ーー頭、クラクラしないの?

みずほ : クラクラはしないんですけど、ゲボが出そうになる(笑)。このあいだカレー食べた後だったんですよ。そしたらカレーここまできました…。

ーーなんとか耐えたんだね(笑)。

みずほ : 耐えました。

ずっとずっと1番になりたい

ーー話を訊いていると4年間よく続けてきたなと思うんだけど、辞めたいと思ったことはない?

みずほ : あります! 年中無休で(笑)、思いますよ。

ーー辞めないで続けてこれたのはなんでだと思う?

みずほ : あと1ヶ月頑張ろうと思ってやっているからだと思う。あと1ヶ月頑張ろうと思って1ヶ月経ちました。じゃあまたあと1ヶ月頑張ろうと思ってやってるからかな。わからないけど。

ーーもう1ヶ月頑張ったら、何か違うものがあるんじゃないかっていう期待?

みずほ : はい。大きいステージも決まっていたりするし、あとはライヴに来てくれる人がちょっとずつだけど増えてきてくれていて。また、いっぱいのライヴハウスでライヴできるのかなっていう期待。前だったら平日のロフトとかでもパンパンだったと思うけど、ベルハーが単独でライヴしてても鹿鳴館さんが埋まらない時があって。それが1回とかじゃなくて結構あるから人が減っちゃった。前だったらパンパンでしたよね?

ーーライヴの本数多いのに、毎回人がたくさんいてびっくりしてました。

みずほ : だからまた広いところでライヴしたいし、そこをいっぱいの人にしたい。

ーーそのためにメンバー間のコミュニケーションも含め、変わっていかなきゃって思ったんだね。

みずほ : はい。

ーーそれにしても、みずほちゃんが20歳になるっていうのは信じられないです。20歳を迎えるっていうのはどういう気持ちですか?

みずほ : 自分が中学生の時に想像してた20歳と全然違くてイヤだ。

ーー自分が中学生の時に思ってた20歳はどんな大人?

みずほ : もう結婚してるんですよ。で、珠梨とバーベキューしようねって話して、バーベキューをしていると思っていた。

ーー(笑)。20歳になるのは楽しみ?

みずほ : 楽しみもあるけど、20歳っぽくなってから20歳になりたい。顔は20歳の顔になったから、あとは性格とかが考え方とか20歳みたいになってからなりたい。

ーーアルバイトも始めたわけだし、まだ時間はありますよ。20歳になるまでにこれは達成したいってことってあります?

みずほ : ずっとずっと1番になりたい。

ーーそれはベルハーの中で?

みずほ : はい。それが当たり前になりたい。あと、ベルハーとしてももっと上にいきたい。でんぱ組.incさんとかBiSHさんとか、ちゃんと上の人と対バンできるようになりたいです。

ーーベルハーとしても大きくなりたいし、その中で1番でいたいと。

みずほ : いたい。

ーーベルハーは大きいところで、知らない人にももっと知ってほしいよね。

みずほ : 最近告知ツイートしてるのにベルハーのオタちゃんは全然リツイートしてくれないんですよ。なんでですか(笑)?

ーーそれは俺にもわからないな(笑)。

みずほ : 怒っちゃってすいません(笑)。

ーーあははは。でも、拡散してほしいよね。

みずほ : うん!

>>>INTERVIEW : 朝倉みずほ × 田中紘治に続く<<<

BELLRING少女ハートの過去作もハイレゾ配信中

超待望の3rdアルバムを絶賛ハイレゾ配信中

BELLRING少女ハート / BEYOND(24bit/48kHz)

【配信形態】 FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

【配信価格】 単曲 150円 / まとめ価格 2,500円

【Track List】
1. ヴァント! / 2. ホーネット'98 / 3. 憂鬱のグロリア / 4. The Victim / 5. Cold Flavor / 6. Manic Panic / 7. すなっちゃん・なっぽー / 8. いんざれいん、いんざだあく / 9. Cherry / 10. BEYOND / 11. Mr. メルシー / 12. チャッピー / 13. ROOM 24-7 / 14. 或いはドライブミュージック / 15. asthma / 16. ぼくらは生きてる / 17. いんざれいん、いんざだあく(朝倉みずほ ver.) / 18. いんざれいん、いんざだあく(宇佐美萌 ver.) / 19. いんざれいん、いんざだあく(柳沢あやの ver.) / 20. いんざれいん、いんざだあく(カイ ver.) / 21. いんざれいん、いんざだあく(甘楽 ver.) / 22. いんざれいん、いんざだあく(仮眠玲菜 ver.)

※まとめ購入のお客さまには「いんざれいん、いんざだあく」の各メンバー、ソロ・パート音源が特典としてつきます。

BELLRING少女ハート、新境地を開く2ndアルバムをハイレゾ配信中

BELLRING少女ハート / UNDO THE UNION(24bit/48kHz)

【配信形態】FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz) 単曲 150円 / まとめ価格 1,800円

【Track List】
1. Starlight Sorrow / 2. プリティ・シャロウ / 3. クロノスの鎌 / 4. rainy dance / 5. Orange Slumbers / 6. kUMA GOQLI / 7. c.a.n.d.y. / 8. get rid of the Chopper / 9. 月の真下でオオカミさんに尋ねました。 / 10. ヒバリの空 / 11. プラスチック21g / 12. 男の子、女の子 / 13. Karma / 14. タンジェリン細胞 / 15. Crimson Horizon / 16. UNDO / 17. Revelry!!!

BELLRING少女ハート、衝撃の1stアルバムをハイレゾ配信中

BELLRING少女ハート / BedHead

【配信形態】FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz) 単曲 150円 / まとめ 2,000円

【Track List】
1. World World World / 2. the Edge of Goodbye / 3. D.S.P ~だいすぴッ~ / 4. ボクらのWednesday / 5. Shout!!! / 6. ライスとチューニング / 7. 夏のアッチェレランド / 8. Pleasure ~秘密の言葉~ / 9. サーカス&恋愛相談 / 10. yOUらり / 11. BedHead / 12. ダーリン / 13. アイスクリーム / 14. Teck Teck Walk / 15. WIDE MIND

>>田中紘治(BELLRING少女ハート ディレクター)へのインタビューはこちら

ベルハーによる架空のサントラ・ミニ・アルバムを絶賛ハイレゾ配信中

BELLRING少女ハート / 13 WEEKS LATER EP(24bit/48kHz)

【配信形態】 FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

【配信価格】 単曲 200円 / まとめ価格 1,000円

【Track List】
1. タナトスとマスカレード
2. 無罪:Honeymoon
3. GIGABITE
4. 雛鳥エスカレーション
5. low tide
6. 鉄の街

ハイレゾについてはこちらから

リキッドルームでのワンマン・ライヴをOTOTOY独占ハイレゾ配信

BELLRING少女ハート / LIVE at 黒い羽集金ツアー・東京公演(24bit/48kHz)

【配信形態】 FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

【配信価格】 単曲 150円 / まとめ価格 2,000円

【Track List】
1. タンジェリン細胞 / 2. 夏のアッチェレランド / 3. World World World / 4. c.a.n.d.y. / 5. ヒバリの空 / 6. クロノスの鎌 / 7. yOUらり / 8. Crimson Horizon / 9. get rid of the Chopper / 10. プラスチック21g / 11. D.S.P. / 12. ボクらのWednesday / 13. 月の真下でオオカミさんに尋ねました。 / 14. REVERLY!!! / 15. Tech Tech Walk / 16. 男の子、女の子 / 17. ダーリン / 18. アイスクリーム / 19. サーカス&恋愛相談 / 20. the Edge of Goodbye / 21. プリティ・シャロウ / 22. Orange Slumbers / 23. rainy dance / 24. WIDE MIND / 25. UNDO / 26. kUMA GOQLI / 27. Karma / 28. Starlight Sorrow / 29. bedhead

※まとめ購入のお客さまには、「黒い羽集金ツアー」最終公演のオープニング映像が特典でつきます。

BELLRING少女ハートのライヴを知らないなんて人生の半分損してるぜ

BELLRING少女ハート / LIVE at お腹が痛い! vol.4

【配信形態】
DSD 5.6MHz+mp3 ver. まとめ購入のみ 1,200円
HQD(24bit/48kHz)ver. 単曲 150円 / まとめ 800円

【Track List】
1. yOUらり / 2. World World World / 3. アイスクリーム / 4. ライスとチューニング / 5. ボクらのWednesday / 6. the Edge of Goodbye



※ダウンロードしたファイルに不備や不明点がありましたら、info(at)ototoy.jpまでお問い合わせください。
※DSD 5.6MHz+mp3 ver.には、楽曲のDSFファイルとDPPファイル、全曲のmp3トラックが同梱されております。

>>DSDの聞き方はこちら
※5.6MHz DSDの音源は、ご使用の再生環境によっては再生できない可能性もありますので、ご購入の前にご確認ください。
※DSD DISCでお聴きになる場合は、DSD(2.8MHz)にダウン・コンバートしてご使用ください。

ベルハー史上最大のキラーチューン、そして最大の問題曲をハイレゾ配信

BELLRING少女ハート / EPEP EP(24bit/48kHz)

【配信形態】 FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

【配信価格】 単曲 150円 / まとめ価格 500円

【Track List】
1. rainy dance
2. 男の子、女の子
3. rainy dance(instrumental)
4. 男の子、女の子(instrumental)

朝倉みずほ(BELLRING少女ハート)とちーぼう(ゆるめるモ!)からなる2人組ユニットのデビュー作をハイレゾ配信

Escalator or Elevator / Entrance EP(24bit/48kHz)

【配信形態】 FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

【配信価格】 単曲 150円 / まとめ価格 500円

【Track List】
1. The People's Choice
2. 恋と車とデモクラシー
3. The People's Choice(Instrumental)
4. 恋と車とデモクラシー(Instrumental)

2014年初シングルをOTOTOYハイレゾ配信

BELLRING少女ハート / Killer Killer EP(24bit/48kHz)

【配信形態】 HQD(24bit/48kHz)

【配信価格】 単曲 150円 / まとめ価格 450円

【Track List】
1. Crimson Horizon
2. プラスチック21g
3. kUMA GOQLI

2013年末にリリースされたシングルをハイレゾで

BELLRING少女ハート / Untouchable EP

【配信形態】 HQD(24bit/48kHz)

【配信価格】 単曲 150円 / まとめ価格 500円

【収録曲】
1. 月の真下でオオカミさんに尋ねました。
2. c.a.n.d.y.
3. ライスとチューニング 懺悔MIX (TAICHI MASTER feat.HELクライム)
4. 月の真下でオオカミさんに尋ねました。(off vocal)
5. c.a.n.d.y.(off vocal)


『Untouchable EP』より「c.a.n.d.y.」のMV


LIVE SCHEDULE

ベルハー・ライブ&ベストアルバムご予約特典会 in 目黒
2016年7月15日(金)@目黒鹿鳴館
時間 : 開場 18:30 / 開演 19:30
料金 : 当日 400円 + ドリンク代 600円
出演 : BELLRING少女ハート

ベルハー・ライブ&ベストアルバムご予約特典会 in 新宿
2016年7月22日(金)@新宿LOFT
時間 : 開場 18:30 / 開演 19:30
料金 : 当日ドリンク代 500円のみ
出演 : BELLRING少女ハート

PROFILE

BELLRING少女ハート

通称“ベルハー”。

2012年4月に活動スタート。黒いセーラー服に羽をまとい、60年代サイケデリック・ロックからグランジ・ロック、エレクトロニカなど幅広い音楽性を誇るアイドル・ユニット。ゆるく激しいパフォーマンスが唯一無二の世界観を作り、多くのファンの支持を得る。ステージで大暴れする問題児という印象が強いが、2016年1月2日『三部作ワンマン第一弾・Q』ZEPP TOKYO、4月30日『三部作ワンマン第二弾・B』TOKYO DOME CITY HALLでのライブでの壮大な演出でエンテーテイメントとしての可能性を成功した。

公式サイト
YouTube