BiSが所属する事務所、つばさレコーズより、2012年6月にデビューを果たした、大阪・堀江発のアイドル・グループ、Especia。80'sディスコ・ミュージックやフュージョンの要素を取り入れた音楽性と、カラフルで奇抜なファッションがにわかに注目を集め、東京でのライヴ・デビューも果たしている。そんな彼女たちの1stEP『DULCE』をOTOTOYで配信スタート!! それにあわせて、メンバー全員インタビューも掲載。さらに、まだどこにも出ていない新曲をフリー・ダウンロードでHQD(24bit/48kHzのwav)でプレゼント!! ラッパーのナンブヒトシを迎え、これまでにないラップ調の楽曲を完成させた。BiSの妹分でもあり、BiSのライバルでもある彼女たちの楽曲をぜひ耳にしてほしい!!

>>>Especia「Good Times」のフリー・ダウンロードはこちらから

Especiaの1stEPを配信スタート


Especia / DULCE

1. ナイトライダー
2. FunkyRock
3. きらめきシーサイド
4. Twinkle Emotion

【配信形式】wav / mp3
【価格】 単曲 200円 / アルバム 800円

80'sを現代にアップデートさせた大阪・堀江の6人組、Especia

彼女たちのライヴを初めて見たのは、11月4日に西麻布elevenで行われた「POP SONG 2 U」のステージだった。BiSの妹分と聞いていたため、ロック調で奇抜なことをやるグループなのかと思ったら、80'sディスコやソウルなど、グルーブのある楽曲を安定感のある歌唱力で表現していた。Especiaの楽曲を制作しているのは、BiSの「nerve」「ウサギプラネット」「KFC」などを担当したSCRAMBLESの音楽チーム、Schtein & Longer。その楽曲は、ソウルやブラック・ミュージックなどのエッセンスを強化したもので歌唱力と表現力が求められるが、彼女たちは堂々と歌いこなしていた。それは、彼女たちがアイドル・ブームに乗じて作られた一過性のグループではなく、本格的なミュージシャンとしてのスタンスを確立しようという目的を感じさせてくれるものだった。

今回のインタビューは、そのステージに一瞬で取り憑かれ、その場で取材を申し込み収録させてもらったものだ。Especiaは、その表現力豊かなパフォーマンスで幅広いファンを獲得していくかもしれない。そんな想いを持って本特集を制作していた矢先、2012年12月23日に井立田優香がEspeciaを卒業した。2013年、Especiaは、新しいスタートを切る。まだまだ固まっていない、だからこそおもしろいEspeciaを、あなたも一緒に追いかけてみませんか?

インタビュー&文 : 西澤裕郎

Especia結成

——まずは、簡単に自己紹介をお願いします。

冨永悠香(以下、冨永) : はい、Especiaのリーダー、垂れ目系、はるかっちょこと冨永悠香です。よろしくお願いします!
杉本暁音(以下、杉本) : 癒し系、杉本暁音です。よろしくお願いします!
三瀬ちひろ(以下、三瀬) : クール系、三瀬ちひろです。よろしくお願いします!
絵莉加 : モデル系、えりりんこと絵莉加です。お願いします!
三ノ宮ちか(以下、三ノ宮) : 家畜系、ちかぶーこと三ノ宮ちかです。よろしくお願いします!
脇田もなり(以下、脇田) : 困り系、脇田もなりです。よろしくお願いします!

左から、脇田もなり、杉本暁音、冨永悠香、三瀬ちひろ、三ノ宮ちか、絵莉加

——そもそも、Especiaはどういう風に結成されたグループなんですか?

冨永 : 私が、ジャンカラさんとつばさレコーズさんがコラボしたソクデビっていうオーディションで準グランプリに選ばれ、1年間ボイトレさせていただいていたんです。その後何かしようってなったときに、ちかが「グループをやりたい! 」って言っているのを聞いて、私のやりたいことと重なっていたので、「“堀江”をコンセプトとしたガールズ・グループを結成します」っていう内容のグループ・オーディションを開いて、アイドル・グループとしてやっていこうってことになりました。

——なんで堀江だったんですか?

絵莉加 : やっぱり、お洒落なんで。

——(笑)。堀江ってどんな街なんですか?

冨永 : 堀江はとにかくお洒落な街です。でも実は、このグループを結成するまでは踏み入れたことのない場所だったんですよ。だから、どんなイメージかわからなかったんですけど、行ってみたらめちゃお洒落な感じで。それで私たちも「お洒落な感じの雰囲気でやっていこう! 」ってなりました。

——このメンバーの中に堀江出身の人はいるんですか?

冨永 : いないんですよー。
三ノ宮 : でもみんな、関西は関西です。

——話している感じだと、関西弁が全然出ないですね。

冨永 : でも普段喋ってる時は、ばりばりの大阪弁で。
三瀬 : マネージャーの清水(大充)さんの影響で標準語になりつつ、みたいな(笑)。
冨永 : そうだねー(笑)。

Especiaのコンセプト

——最初に出てきましたけど、Especiaのコンセプトみたいなものはどういうところにあるんですか?

冨永 : Especiaは80年代をコンセプトにしています。アメリカ村で80年代のファッションが流行ってるんですけど、「その最先端を行こう! 」っていうことで、こういうファッションを取り入れて、プラス80年代に流行ったディスコ・サウンドをやらせていただいて。ファンのみなさんも、昔のディスコ・サウンドを思い出していただきながら、一緒に盛り上がっていきたいなって思っています。

——この中で80年代に生まれた人っているのかな…。みんな90年以降ですか?

三ノ宮 : わたしギリギリ89年です。

——でもまぁ、その当時の記憶って全然ないわけじゃないですか。みんなから見た80年代ってどんなイメージですか?

冨永 : 華やか。
脇田 : バブル?
絵莉加 : なんかオバさんって感じが。
一同 : 失礼、失礼!
絵莉加 : でもオバさんって感じがする!

——自分たちでやってみて、今は最先端な感じがしますか?

冨永 : 最初は奇抜なファッションに「え? 」って思ったりもしていたんですけど、今はプライドを持ってできるというか、これがうちらスタイルみたいな感じですね。

——ちなみにEspeciaってどういう意味なんですか?

冨永 : スペイン語でスパイスって意味です。

——どうしてEspeciaって名前がついたんですか?

冨永 : それぞれの味が出て、みんなの味が混ざったらすごい良い味ができるんじゃないかって。そういう意味を込めて、Especiaって名前を付けました。
三瀬 : 全然似てないもんね。
冨永 : 全然違うスパイスだから。

Especiaの目標

——結成日はいつなんですか。

冨永 : 6月1日が結成日なんですよ。

——じゃあ、まだ4ヶ月なんですね。最初は探りつつも、今はもうみんな好きなことを言い合える仲になってきたんですね。

冨永 : 段々お互いのこともわかるようになってきたし。
脇田 : 仲が良いのも取り柄です!
三瀬 : 仲良すぎてちょっとダメなときもあるけどね。
絵莉加 : せやな~。
冨永 : まぁけじめを付けつつ。

——お姉さんグループとなるBiSの目標として、日本武道館があると思うんですけど、みなさんの目標はどこにあるのでしょう。

杉本 : 大阪の堀江を拠点に活動してるので、みんなで大阪城ホールまで行きたいです。
三瀬 : わたしも大阪城ホールなんですけど、それよりもっと大きい目標があって、世界ツアーとかできるようにしたいなって思ってます。
冨永 : え、最終目標ですか? 今の目標でもいいですか?

——今の時点でもいいですよ(笑)。

冨永 : 今の目標はもちろん大阪城ホールです。
絵莉加 : 私は、えっと、東京ドームですね!
一同 : 上がった、めっちゃ上がった(笑)。
絵莉加 : 大阪城ホールを埋めたいと思ってます! いえい!
脇田 : わたしも、大阪城ホールを満員に、パンパンにしたいと思ってます!

——じゃあまずは拠点の大阪で認知されて、最終的にはもっと多くの人に知ってもらうってことを目指しているんですね。ちなみに、マネージャーの清水さんは元は東京の方ですよね。みなさんにとってどういう存在ですか?

絵莉加 : パパです!
脇田 : パパ!
三瀬 : お父さんみたいに頼れる存在。
冨永 : 清水さんがいないとEspeciaは成り立たないと思います。

——東京から来たっていうので、ノリがなんか違うとかあったりしますか?

冨永 : いや、もう大阪にだいぶ住んでると思うので…。むしろ清水さんのがノリノリのときが多い(笑)。
絵莉加 : うちら冗談通じないことが多くて。
脇田 : 冗談をうちらが素直に受け取っちゃうんで、困らせてしまうこともあります(笑)。

——みなさんが満員の大阪城ホールでライヴをすることを楽しみにしています。また大きくなったみなさんにインタビューさせていただきたいと思います。今日はありがとうございました。

一同 : ありがとうございました!

RECOMMEND

BiS / IDOL is DEAD

エモいアイドルBiS最強のROCK ALBUM完成!! アイドルの常識をぶち破る傍若無人な活動で話題のBiS!! そんな彼女らにふさわしいアイドルの常識をぶち破るメジャー1st ALBUMが完成した。メジャー・デビュー曲「PPCC」、インディーズ時代の代表曲でライヴの定番でもある「nerve」「MyIxxx」「primal.」「IDOL」の現メンバーでの新録ヴァージョンや、クラブ・シーンのアンセム、大沢伸一の「Our Song」のカヴァー他、新曲7曲を収録。

>>>BiSの特集はこちら

tengal6 / CITY

lyrical school改名前最後のアルバム作品。「プチャヘンザ! 」のプロデュースを行った「tofubeats」の参加は勿論、tengal6結成時からリリックを担当してきた、元ズットズレテルズ「呂布」や、WEEKENDの「泉水マサチェリー」、韻踏合組合のMC「ERONE」餓鬼レンジャー「ポチョムキン」、関西のトラックメイカー「okadada」、以前に「ルービックキューブ」公式remixも担当した「Fragment」など多数のアーティストがプロデューサーとして参加した意欲作!!

tofubeats / 水星

2011 年末に12 インチレコードでリリースされ瞬く間に3度のプレスを重ねたあの" 水星" が待望のデジタル版で登場! tofubeatsとオノマトペ大臣の2 人が作り出した切なくて甘酸っぱくてアーバンで超絶メロウな日本語ラップ・アンセム! 収録のオリジナル・ミックスに加えて今回は若い才能を中心に客演をオファー!

LIVE SCHEDULE

Especia 1st Anniversary Live『Viva Discoteca Especia』開催決定!
2013年5月26日(日)@梅田CLUB QUATTRO
出演 : Especia with FULLBAND
開場 / 開演 : 16:00 / 16:30
After Party付Ticket : ¥6,000 (1Drink別)
ADV / DOOR : ¥3000- / ¥3,500 (1Drink別)
Ticket販売 : ローソンチケット Lコード : 59694

※After Party付Ticketは残りわずか

PROFILE

Especia
大阪・堀江を活動拠点として活動する6人組ガールズ・グループEspecia(エスペシア)。バブル華やかなりし80sを彷彿とさせるデーハーなファッションを2010年代にアップデートさせた装いと、レイト80s~アーリー90sの薫りが充満するサウンドで現在大阪で話題を集めている。

Especia Official Web

抹 aka ナンブヒトシ
インターネット・ラップの先駆者。B-BOY PARKに関東代表として出場。2008年に結成したグループ「Pentaphonic」として佐々木希「ジンジンジングルベル」や「実況パワフルプロ野球2011」OP曲への参加など。2012年末にPentaphonicを脱退し、現在はぼっち。ラップの仕事を探している。

o

 
 

インタヴュー

桃井はるこ、「アニカル部!」テーマ楽曲を配信解禁!! ロング・インタヴュー掲載
・2017年07月17日・マリー・アントワネットが2017年に転生したら?ーー桃井はるこ、「アニカル部!」テーマ楽曲を配信解禁!! 声優、作詞・作曲・編曲・歌唱をこなすシンガー・ソングライターであり、秋葉原をはじめとした日本のサブカルチャーにも造形の深い、桃井はるこ。彼女が2017年6月7日にリリースしたシングル『純愛マリオネット』を遂にOTOTOYで配信開始!! tokyo toricoへレーベル移籍し初めて発表した本作の表題曲「純愛マリオネット」は、アニマックスにて放送中の番組「アニカル部!」のオープニング・テーマとなっている。桃井は、アニソン、コスプレ、声優、ダンス、聖地巡礼など​日本が世界に誇るアニメ・カルチャーを毎回ゲストを招いて紹介していく同番組の顧問として出演もしており、まさに大活躍中。OTOTOYでは配信を記念し、桃井はるこへのロング・インタヴューを掲載する。 アニカル部! のオープニング・テーマを配信スタート!!桃井はるこ / 純愛マリオネット'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(16bit/44.1kHz) / AAC【価格】単曲 257円(税込) / まとめ 500円(税込)【収録曲】''1. 純愛マリオ
by 西澤 裕郎
【ハイレゾ独占配信】Borisの音の渦に呑み込まれて乾涸びろ!! これが世界最高峰の”より豊かな音楽”だ!!artist=173725
・2017年07月12日・【ハイレゾ独占配信】Borisの音の渦に呑み込まれて乾涸びろ!! これが世界最高峰の”より豊かな音楽”だ!! 1992年より活動開始。つまり結成25周年! 海外での評価が恐ろしく高く、ドゥームの重鎮サン O)))との共作、ナイン・インチ・ネイルズの全米アリーナツアーをサポート、オール・トゥモローズ・パーティー等の大規模フェスへの出演、幾度となるヘッドライン・ツアー、日本ではメジャー・レコード会社、エイベックスからのリリース経験もあるBoris。ヘヴィーな作品では大文字BORIS、実験的な作品では小文字borisと名義を使い分けていたが、近年ではその双方を盛り込んだ形態としてBoris名義で作品をリリースしている。そして彼らは2017年7月12日に、アルバム『DEAR』をリリース。ぶっちゃけ、じっくり聴かなくたって良い。これがなんなのかなんて考えなくていい。ただただ爆音で、音の渦にのまれてほしい。この音源がなんなのかは、あなたが音の渦に呑み込まれて乾涸びたあとに、じっくり以下のインタビューを読めば良いのだから。 ってことで、乾涸びた皆様のために、OTOTOY編集長でありバンド・Limited Express
by JJ
90年代USグランジ難破船が時代を辿り着いた先──新時代を告げるグランジ大型船、ニトロデイが横浜から出港
[CLOSEUP]・2017年07月12日・90年代USグランジ難破船が辿り着いた先は──新時代を告げる“ニトロデイ”という名の大型船が出港 新時代の到来だ。昨年の12月に〈RO69JACK 2016 for COUNTDOWN JAPAN〉で他のバンドとは明らかな異彩を放ち優勝を果たしたロック・バンド、ニトロデイ。結成わずか1年足らずでの優勝という実績からもバンドの非凡な才能がひしひしと感じられる。なによりもこのバンドの最大の特徴はその若さと、いまの時代や流行を無視した音楽性だ。メンバーは現役高校生が主で、その高校生たちが鳴らす音楽は90年代のUSオルタナをルーツにした、いわゆるグランジである。現役高校生がグランジというだけでも興味を持っていただけるはずだが、インタヴューを通じてバンドの頭脳であるヴォーカル、小室ぺいのルーツや現況が見えてきた。大型新人、ニトロデイのインタヴューをぜひお楽しみください。 Nirvana meets NUMBER GIRLな国産グランジ! ニトロデイ / 青年ナイフEP'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 600円(税込)【
by JJ
サイケデリック・トランスで踊り狂えるアイドルーーMIGMA SHELTER、1stシングルをハイレゾ配信&メンバー個別インタヴュー
[CLOSEUP]・2017年07月08日・サイケデリック・トランスで踊り狂えるアイドルーーMIGMA SHELTER、メンバー個別インタヴュー掲載 BELLRING少女ハートの後継グループ・There There Theres、“柳沢あやの”のソロ・プロジェクト・CLOCK & BOTANなど、挑戦的なグループを輩出している事務所AqbiRecが手がける“サイケデリック・トランスで踊り狂える”6人組アイドル・ユニット、MIGMA SHELTER(ミグマ・シェルター)。エスニックな楽曲でライヴ会場をざわざわさせている彼女たちの初音源を、OTOTOYでは7月8日(土)よりハイレゾ配信。前回のメンバー初インタヴューに続き、今回はメンバーの個別インタヴューをお届けします! 2017年台風の目となるか? 要注目です!! >>メンバー全員への初インタヴューはこちら>ヨネコ「神になりたいと思いながらやっています」>アマリ「燃え尽きて終わりたい」>コテジュン「ライヴ・アイドルの頂点を目指したい」>ミミミユ「武道館でライヴをしたい」>セイセイ「サイケデリック・トランスに限らず取り入れたい」>コマチ「明るく盛り上げていきたい」>>初インタヴューはこちら'' BELL
by 西澤 裕郎
遅刻魔、自信がない、人と関わるのが苦手──自分の殻からハミ出したアイドル・HAMIDASYSTEM
・2017年07月07日・遅刻魔、自信がない、人と関わるのが苦手──自分の殻からハミ出すアイドル、それが、HAMIDASYSTEM 「今の自分からはみ出すために、新しいシステムを作ろう。」という想いから結成された3人組アイドル・グループ、HAMIDASYSTEM。内気で自信が持てないメンバーのアイドルらしからぬ性格と、ポップな楽曲・激しいダンスが絶妙なギャップを生み出している。そんな彼女たちが、結成から半年の集大成となる1st mini album『START THIS SYSTEM!』をリリース。7月15日リリースの今作を、OTOTOYでは一足お先にハイレゾ音質で聴けちゃいます! さらにMP3音源は無料配信! こちらは1ヶ月の期間限定配信なので、ダウンロードはお早めに! 今回のインタヴューではネガティヴな言葉の中からも、結成に至るまでの経緯や直近の目標、そして遠い未来のことまで語ってもらった。ぜひ『START THIS SYSTEM!』と共にお楽しみください。 デビューから半年間の集大成! HAMIDASYSTEM / START THIS SYSTEM!'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) /
by JJ
祝フジで来日! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!
・2017年07月07日・フジロックいく人も、行かない人、これぐらい聴かなきゃ! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始! え、エイフェックス・ツインったら、コレでコレもんでしょう、え、聴いたことないの? とか言われちゃうマスト音源満載の過去音源が一挙OTOTOYでも配信開始です。具体的に言うと名門〈WARP〉に残してきたエイフェックス・ツイン名義の1990年代から2000年代初頭にかけての作品群。しかも、7月に行われるフジロックでは、2日目、7月29日(土)のヘッドライナーとしてひさびさの来日ライヴ! ということで、この作品群とともに、かなりの駆け足でそのキャリアでおさらいします。また今回の過去作配信開始に合わせて、これまでOTOTOYで配信していた2010年代の作品(ハイレゾ配信)にライナーPDFが付属するようになりました(すでに購入済みという方はアプリや再ダウンロードでどうぞ)。そして今回配信を開始した過去アルバム4作品もライナーPDF付きでお届けします。またアルバム未収録の、1990年代のシングルたちもロスレス形式で配信開始です。 WARP移籍までのエイフェックス・ツイン(面倒なら読み飛ばしちゃっても!)とりあえず抑えて
by 河村 祐介
【連続特集】第1弾、THE 夏の魔物「魂の共鳴」とは?ーー泉茉里&麻宮みずほが語る全員で作りあげたEP
[CLOSEUP]・2017年07月05日・【連続特集】第1弾、THE 夏の魔物「魂の共鳴」とは?ーー泉茉里&麻宮みずほが語る全員で作りあげたEP ロック・フェス〈夏の魔物〉の主催者・成田大致によって結成されたペンライトをふれるロックンロール・バンド、THE 夏の魔物が、7月12日にVAPより『シン・ マモノボンバイエ EP』をリリース。前山田健一作曲による「シン・魔物BOM-BA-YE ~魂ノ共鳴編~」、DOTAMAがラップで参加した「RNRッッッ!!!」、麻宮みずほ作詞の「ハジメまして」など全5曲を収録。シン・マモノBAND(Gt.越川和磨、Ba. えらめぐみ、Dr.中畑大樹、Key.ハジメタル)によるバンド・スタイルでレコーディングされた本作に迫るべく、2週に渡り特集を敢行!! 第1週目は、メンバーの泉茉里と麻宮みずほへのインタヴューをお届けする。 THE 夏の魔物、メジャー・シングルを7月12日より配信開始THE 夏の魔物 / シン・マモノボンバイエ EP'【Track List】''1. シン・魔物BOM-BA-YE ~魂ノ共鳴編~2. RNRッッッ!!!3. マモノ・アラウンド・ザ・ワールド4. ハジメまして5. 恋しちゃいなびびっど
by 岡本 貴之
宮良牧子の約9年ぶりソロ・アルバムをハイレゾ配信
[INTERVIEW]・2017年07月05日・沖縄県石垣島出身のシンガー・ソングライター、宮良牧子の約9年ぶりソロ・アルバムをハイレゾ配信 沖縄県石垣島出身のシンガー・ソングライター、宮良牧子。2005年のデビュー以降、日本郵政の第1弾コンピレーションCDのテーマソングや、NHK連続ドラマ小説「ゲゲゲの女房」サウンドトラックへの参加、そして、 ’12年秋公開映画『ペンギン夫婦の作りかた』では主題歌を担当するなど活動の場を広げている。約9年ぶりにリリースされたソロ・アルバム『シチヌウムイデ』は、新録曲に加え、タイアップ曲、カヴァーなど12曲が収録。金子飛鳥、富岡"GRICO"義広、窪田ミナら豪華な参加ミュージシャンも本アルバムに華を添え、ハイレゾ音質で聴くべき名盤に仕上がった。 宮良牧子 / シチヌウムイデ'【収録曲】01. あん美らさ / 02. 月酔唄 / 03. MOTHER / 04. 赤い爪 / 05. 夏の思い出 / 06. 手紙日和 / 07. 虹の彼方に~Over The Rainbow / 08. ヌチグスイ / 09. MOTHER ~夕焼けの庭 ver.~ / 10. あがろーざ / 11. 花筏 ~Shetland Air~ /
筆者について
西澤 裕郎 (西澤 裕郎)

1982 年生まれ。ファンジン『StoryWriter』編集長。http://storywriter-magazine.com/

同じ筆者による他の記事