Sigur Rós / INNI
2008年11月、突如発表された活動休止宣言の直前に、ロンドンの伝説的会場アレクサンドラ・パレスで行われた2公演のライヴを音源化! ここ日本へも複数来日し、絶大な人気を得るも、08年末にバンドは無期限活動休止を発表した。本作は、通算5枚目のアルバム『残響』ツアーの最終公演であり、活動休止発表前最後のライヴを収録したもの。音楽ファン必聴の内容です!

【Track List】
01. svefn-g-englar / 02. glósóli / 03. ný batter / 04. fljótavík / 05. við spilum endalaust
06. hoppípolla / 07. með blóðnasir / 08. inní mér syngur vitleysingur / 09. e-bow
10. sæglópur / 11. festival / 12. hafsól / 13. all alright / 14. popplagið / 15. lúppulagið

※ダウンロード後、アイスランド語がご使用のPC環境によって文字化けをする可能性があります。その際は、曲名をご確認の上、アルファベット表記に直していただきますようお願い致します。

共同体験にはなりえない唯一無二のライブ体験

「とりあえず部屋に籠って、一人で聴いてみてください」と言っておしまいにしてしまいたいくらい、Sigur Rósの音楽は説明を必要としないものだ。2002年にグラミー賞にノミネートされた『( )』には、アルバム・タイトルも曲名もなかった。それくらいSigur Rósは、音ですべてを物語っているバンドだ。以前、ほとんどアルバムの事をしゃべりたがらず、他の事に話をそらそうとしているヨンシーのインタビューを読んだ事がある。恐らく、作品について語ったところで、音楽を聴くうえでの補助線にならないと分かっていたのだろう。

Sigur Rós

今作『INNI』は、2008年11月にロンドンのアレクサンドラ・パレスで行われた2公演のライヴを音源化、映像化(通常のCDは映像付き)した作品である。その直後、突如活動休止宣言をしたため、Sigur Rósとしてのライヴはもちろん、音源が出るのも3年ぶりの事となる。エバーグリーンな音楽とはこういうものかと言わんばかりの新鮮さを持って響いてくる。むしろ本当にこれはライヴ音源なの? とさえ思ってしまうくらい流麗で生々しい。この録音が行われた約1ヶ月前、彼らは日本でも公演をしている。僕も足を運んだのだが、普通のライヴ体験とはまったく異なる印象を持った。新木場STUDIO COASTは満員だったし、盛り上がってはいたけれど、一体感みたいなものはなかった。今までそれをうまく説明できなかったのだけど、今回『INNI』のオフィシャル・サイトを見ていたら、こんな事が書いてあった。「多くのコンサートとは違い、Sigur Rósを観る行為が共同経験になる事はめったにありません。むしろとても個人的なものです」。まったくもってその通りなのだ。どれだけ人が集まろうが、Sigur Rósの音楽が鳴ると、たちまち周りの風景や人々は切り離され、ダイレクトに1対1で音楽と対峙する事になる。だからこの作品はライヴ録音といえ、よくある聴衆との一体感を感じるような作品とは全然違うものになっている。

“インニイ(inni)”というのは、“内側(inside)”という意味だという。その名の通り、今作は徹底的にSigur Rósに寄り添って、彼らをダイレクトに伝える作品になっている。同郷のアミーナをストリングス隊に迎えて10年近くライヴをしてきた彼らが、あえてオリジナルの4ピース・バンドとして演奏しているのも、つまりそういう事なのだろう。また、ここで演奏されているのは彼らを代表する曲ばかりである。ベスト・アルバムといって過言でないくらいの楽曲とともに、彼らのコアな部分に迫っている。アルバムと1つのパッケージ(通常のCD版)になっている映画は、見事なまでに彼らとの親密さを切り取っている。今の時点でHPで先行に公開された一部分しか見ていないが、そのモノクロの映像と空気感から彼等と監督の親密さが伝わってくる。監督は、アーケード・ファイアの『ミロワール・ノワール』を録ったヴィンセント・モリセット。内側に迫るために、バンドと同じ部屋で過ごしたり、ガラスを通して撮影をしたりもしているようだ。

Sigur Rósの作品は、リスナーを自身の内面に潜り込ませる音楽だ。『INNI』という作品は、Sigur Rósの内側に迫るものでもあり、聴き手である自分自身の内面にも迫る二重の構造になっている。同時代にこれほどまでの音楽家がいる事を、今作を聴いて改めて幸せに思った。そして、『残響』以来まだ見ぬ新しいオリジナル・アルバムの完成を期待して仕方ない。(text by 西澤裕郎)

OTOTOY's Live Archives

PROFILE

Sigur Rós
アイスランドを代表する唯一無比の4ピース・バンド。97年にアルバム『Von』でデビュー以来、これまでに5枚のオリジナル・アルバムを発表。神秘的且つ壮大、しかしながらインティメイトなサウンドは世界中から絶賛され、02年作『()』は、グラミー賞にもノミネート。商業的な成功を音楽の力だけで成し遂げた稀有な存在としてリスナーはもちろん、アーティストからも絶大なる支持を得ている。

Sigur Rós 『INNI』 Web

o

 
 

"Close Up"の最新アーカイヴ

Especiaの5年間、マネージャー清水大充と振り返るーーラスト・ライヴは3月26日(日)、新宿BLAZEにて
[CLOSEUP]・2017年03月10日・Especiaの5年間、マネージャー清水大充と振り返るーーラスト・ライヴは3月26日(日)、新宿BLAZEにて 2012年4月より大阪・堀江を拠点に活動をはじめたEspeciaが、2017年3月26日(日)、新宿BLAZEのワンマン・ライヴをもって解散する。サウンド・プロデューサーSchtein & Longerこと横山佑輝の作る、80年代後半のバブル期をテーマにしたディスコやブラコン、シティ・ポップは高い評価を得た。船上ライヴやNegiccoとのコラボレーションNegipecia、メジャー・デビューなどを経験し、メンバーが卒業。冨永悠香、森絵莉加は東京に拠点を移し、Mia Nascimentoを加え3人体制で活動を行い最後まで走り抜ける。そんな彼女たちの歴史の一部を切り取り網羅したベスト・アルバム『Wizard』をリリースし、その活動に幕を下ろすEspeciaの歴史をマネージャーの清水大充とともに振り返る。 ファイナル・ベスト・アルバムを配信スタートEspecia / Wizard'【配信形態】WAV / ALAC / FLAC / AAC【価格】単曲 200円(税込) アルバム 2,400円(税込)【
by 西澤 裕郎
strange world's end、渾身の2ndアルバム『やっぱり、お前が死ねばいい。』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載
[CLOSEUP]・2017年03月23日・心の闇を突き破る、現代のエモーショナルロックーーstrange world's end、渾身の2ndアルバムに迫る 2017年に結成10周年を迎えたオルタナティヴ・ロック・バンド、strange world's end。オリジナル・メンバーである飯田カヅキ(Vo,Gt)、平マサト(Ba)の2人に、不遣ノ雨のフルカワリュウイチ(Dr)をサポート・メンバーとして迎え、2ndアルバム『やっぱり、お前が死ねばいい。』を完成させた。現代に生きる様々な人間の生々しい感情をストレートに表現した歌詞世界と、瑞々しいロック・サウンドで、リスナーの心の闇を揺さぶる問題作。OTOTOYでは本作をハイレゾ配信、そしてメンバーへのインタヴューを敢行した。 渾身の2ndアルバムをハイレゾ配信スタートstrange world's end / やっぱり、お前が死ねばいい。(24bit/96kHz)'【配信形態】WAV / ALAC / FLAC / AAC【価格】単曲 324円(税込) アルバム 2,160円(税込)【収録曲】''1. 敗北2.接触3.無知の感染4.カレイドスコープ5.残念6.喪失7.終了8.コロニー9.発狂の渦10.
by 西澤 裕郎
成熟した憂いを感じさせる歌声。SSWタグチハナの愛をテーマとした最新作配信&インタヴュー
[CLOSEUP]・2017年03月20日・成熟した憂いを感じさせる歌声。SSWタグチハナの愛をテーマとした最新作配信&インタヴュー 昨年2016年に20歳を迎えたタグチハナは、同年3月29日に渋谷クラブクアトロという自身最大規模でのワンマン・ライヴを敢行。そのライヴは素晴らしいものだったが、それ以降、ライヴの回数は以前より目に見えて減ってしまっていた。実はあの大きなステージに立つ少し前から、彼女はあるわだかまりを感じ、結果として歌うことも楽しめなくなってしまっていたという。 あのクアトロ公演から約1年。当時所属していたレーベルを離れ、3rdミニ・アルバム『Vividness & The Naked』を完成させた。さらにあの日以来となるワンマン・ライヴも実施。アルバムはタイトル通り、生まれ変わったように鮮やかで、まっすぐに愛を歌ったラヴ・ソングが詰まっていた。タグチはいかにして"壁"を乗り越えたのか。その間、どのような心境の変化があったのか。インタビューで紐解いた。 またタグチは、叔父の布袋寅泰をはじめ、両親がともに過去にメジャーを経験しているなど、ミュージシャンに囲まれた環境で育っている。そんな身近にいる"先輩"たちが、彼女の音楽活動をどう見ている
冨田勲:ドクター・コッペリウス、ハイレゾ配信スタート
[CLOSEUP]・2017年03月22日・冨田勲の遺言ともいえる舞台作品ーードクター・コッペリウスをハイレゾ配信 2016年11月11日、12日、渋谷のBunkamuraオーチャードホールで冨田勲の追悼特別公演として開催された「ドクター・コッペリウス」は、冨田が他界前に上演を夢見て、亡くなる1時間前まで創作を続けてきたまさに遺言ともいえる舞台作品。冨田が長年追い求めてきた「宇宙への夢と希望」に満ち溢れた壮大なストーリーが、オーケストラとシンセサイザー、そして冨田の遺したオリジナルのエレクトロニックサウンド、さらにバレエと3DCGを伴いながら展開。終演後は大きな歓声と鳴り止まない拍手で幕を閉じた公演のライヴ・レコーディング。冨田の遺した電子音とオーケストラ・サウンド、そして初音ミクの歌が三位一体となった、これまでにない音楽の全貌がハイレゾ音源にて世に解き放たれる。 待望のライヴ音源をハイレゾ配信V.A. / 冨田勲:ドクター・コッペリウス (96kHz/24bit)【配信形態】WAV / ALAC / FLAC / AAC【価格】単曲 540円(税込) アルバム 3,000円(税込)【収録曲】1. 第0楽章 飛翔する生命体 (96kHz/24bit
*祝! 高校卒業! KOTOが新シングルをリリース&インタヴュー
[CLOSEUP]・2017年03月17日・祝! 高校卒業! KOTOの新シングル&シャオチャイポン1stシングルをハイレゾ配信開始 この3月に無事高校を卒業したKOTOが3曲入りシングル『JK卒業PACK』をリリース。さらに、”ゆり丸”の愛称で親しまれる平野友里とのユニット、シャオチャイポンの1stシングルもリリース。OTOTOYでは、この記念すべきタイミングでKOTOへのインタヴューを敢行。これまでの芸能生活を振り返ってもらうとともに、今後の活動についても語ってくれた。 KTOTO高校卒業記念シングルがハイレゾで登場! KOTO / JK卒業PACK(24bit/48kHz)'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 270円(税込) / アルバム 540円(税込)【収録曲】1. PoisonGirl2. るっぱっぱ3. 甘い果実の物語 シャオチャイポン初となるシングル シャオチャイポン / URAHARAろまんちっく'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 270円(税込) / アルバム 500円
ZOMBIE-CHANGの中毒性高しなシンセ・ポップ『GANG!』
[CLOSEUP]・2017年03月09日・ニヤつくほど中毒性高しなシンセポップ——もう、あなたはZOMBIE-CHANGの音から逃れられない! モデルとしても活躍しているメイリンのプロジェクト、ZOMBIE-CHANG。80年代のニューウェイヴ・シンセ・ポップを彷彿とさせるローファイ・エレクトロ・サウンドと、脱力ラップ、歌謡曲などなど、声色の表現もゆたかな彼女の歌声がのる……、いやはやなんだかこれではその音楽のおもしろさをちょっとも語っていない。とにかく、これがなんだか、とてもとても中毒性のあるメロディと言葉のセンス、そして音色も含めてそのサウンドが頭をぐるぐると駆け回っていくのだ。1年ぶりにリリースした彼女の新作『GANG!』もまた、そんな彼女の音楽の魅力がしっかりとつまった作品となっている。OTOTOYは『GANG!』を配信するとともに、インタヴューを行った。 ZOMBIE-CHANG / GANG!'【Track List】01. I CAN’T GET TO SLEEP02. TARINAI03. TOKIDOKI04. KOURAKUEN05. KABENOMUKOU06. WEEKEND07. KAWAII BABY【配信形態 / 価格
by 河村 祐介
浅見北斗が語るハバナイ、そして音楽シーンの現状とは──新シングル『Fallin Down』をリリース
[CLOSEUP]・2017年03月16日・浅見北斗が語るハバナイ、そして音楽シーンの現状とは──新シングル『Fallin Down』をリリース 昨年11月に『The Manual (How to Sell My Shit)』をリリースしたHave a Nice Day! 。その勢いを止めることなく新作『Fallin Down』がリリースされる。今作は新曲「Fallin Down」に加え、「スカーフェイス」と「巨大なパーティー」の新録音、さらにリミックス・ヴァージョンという6曲収録。さらに今回は、 安孫子真哉(ex.銀杏BOYZ)がチーフ・プロデューサーを務めるレーベル〈KiliKiliVilla〉からのリリースとなる。なぜ〈KiliKiliVilla〉からのリリースに至ったのか、そしてHave a Nice Day! 、さらに言えば音楽シーンの現状ついて、浅見北斗の考えを訊いた。 勢いが止まらないハバナイ、新シングルを予約受付中! Have a Nice Day! / Fallin Down(24bit/48kHz)'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】アルバム 1,080円
京都発ギリシャラブ、初のフル・アルバム・リリース&インタビュー
[CLOSEUP]・2017年03月15日・より一層多様に花開いた音楽性──ギリシャラブが初のフル・アルバムをリリース 多くのアーティスト、クリエイターたちが活躍する京都の音楽シーン。そんな京都インディー・シーンの新星「ギリシャラブ」が1stフル・アルバムをリリース。本作にはプロデューサーとして、同じく京都の音楽シーンで活躍をしている、本日休演の岩出拓十郎を迎えた。今回はリリースにあたって峯大貴による、天川悠雅(ヴォーカル、パーカッション)へのメール・インタビューを敢行。バンド結成から現在までの活動、彼らが活躍する京都という街について語ってくれた。 ギリシャラブの1stフル・アルバム ギリシャラブ / イッツ・オンリー・ア・ジョーク'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC、MP3>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 162円(税込) / アルバム 1782円(税込)【収録曲】1. 竜骨の上で2. つつじの蜜 3. 夜の太陽4. セックス5. 機械 6. ヒモ7. パリ、フランス8. よろこびのうた9. パリ、兵庫 10. イッツ・オンリー・ア・ジョーク11. ギリシャより愛をこめて INTERVIEW : ギリ
筆者について
西澤 裕郎 (西澤 裕郎)

1982 年生まれ。ファンジン『StoryWriter』編集長。http://storywriter-magazine.com/

同じ筆者による他の記事