2021/05/19 12:00

愛の力できらめくアイドル、PRSMIN──ありぃ(ex.uijin)プロデュースのニュー・グループ、始動!

ありぃ(ex.uijin)プロデュースによるアイドル・グループ、PRSMIN (プリズマイン)が動き始める。恵比寿〈LIQUIDROOM〉で開催するデビュー・ライヴはメンバーを発表する前にチケットが予定枚数完売するという、かなり期待値の高いこのグループ。今回OTOTOYでは、プロデューサーを務めるありぃと、メンバー5人の2部構成でインタヴューを実施。それぞれの視点から、メンバーやグループへの想いを訊いた。これからどんどん躍進することが予想されるPRSMIN。絶対にお見逃しなく。

『prism incident by love』の購入はこちらから!

INTERVIEW : ありぃ(PRSMINプロデューサー)

ありぃ(PRSMINプロデューサー)

インタヴュー前半は、プロデューサーを務めるありぃの声をお届けする。neo tokyoをコンセプトに、ライヴ・アイドルシーンを席巻したグループ・uijinのメンバーとして、活動していた彼女。今回、なぜこのプロジェクトをプロデュースすることになったのか。そして、彼女の抱く理想のアイドル像とは。

インタヴュー・文 : 西田健
写真 : 秋和杏佳

アイドルとは、愛し愛されるもの

──PRSMINはありぃさんがプロデューサーとのことですが、どんな感じで関わっているんですか?

ありぃ : 名前もキャッチコピーも曲のイメージも僕が決めました。衣装の雰囲気も、メンバーちゃんを選ぶのも僕がやっています。はじめてのことだから僕の力が及ばないところは、いままでお世話になった方々の力をお借りしてます。

──uijin解散後は、どんな感じで過ごしてたんですか?

ありぃ : 以前、uijin解散後のOTOTOYのインタビューで、ニートしてますと言ってたんですけど、実はプロデュースをやりたいという思いはあったんです。当時は本当になにも決まってないし、どうしようかなという状態だったんですけど、それから何ヶ月か経ってちゃんとアイドルを作ろうと思って、しっかり考えました。

uijin解散後のインタヴュー
uijin解散後初インタヴュー──raymayへつなぐバトン

──プロデュースをやろうと思ったきっかけはなんだったんですか?

ありぃ : uijinが解散したあと、僕だけマジで進路を考えていなかったんですけど、なんとか社会に出ないと無理だなと思って。でも、8年くらいずっと音楽しかしてないし、自分の経験が活かせそうなことってなんだろう思ったときに、プロデュースがいいかなと。アイドルはやっぱり好きだから、自分の好きなアイドルちゃん作って人気者になるところを見ていたらハッピーかなって思ってはじめました。

──PIGGSのプー・ルイさんのように、プロデューサーがメンバーを兼任するグループもいらっしゃいます。今回、ありぃさんがプロデュースのみに専念した理由はあったんでしょうか。

ありぃ : 一度演者を離れプロデューサーという立場からアイドルに関わることで新しい見方をしたいなと。自分のなかにステージに戻りたい気持ちがあるからこういう選択をしたんだと思います。

──なるほど。こういうアイドルをやりたいみたいな理想はあったんですか?

ありぃ : アイドルをやっているときからずっと理想はTVアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪」なんです。「うたの☆プリンスさまっ♪」みたいになろうと思って、僕もアイドルをはじめたので(笑)。基本的には2次元ベースなんですよ。

──なるほど(笑)。

ありぃ : でも、自分のやってきたことは好きだし、自分がプロデュースするグループも自分の経験に近いものになるだろうなとは思っていました。イメージとして「アイドルとは、愛し愛されるものだ」っていう想いが僕のなかで、強くあったんです。キャッチコピーも、歌詞や曲の雰囲気にも、それがしっかり伝わるようにしたいなと思っていました。

──キャッチコピーは「愛できらめくアイドル事変」ですね。

ありぃ : 先ほど話したように「アイドルとは、愛し愛されるものだ」って言うのがわかるようにしたいっていうのがまずあって。PRSMINというグループは、英単語の「Prism(プリズム)」と 「Mine(マイン)」の組み合わせの造語で、「prism incident(事変)」の略でもあるんですね。 プリズムという物体はただの透明な多角面なんですけど、外部からの光で虹色の光が出るんですよ。その仕組みを知った時に、アイドルもお客さんからの愛によって輝くものだし、光の反射で広がっていくところとかが「同じだ! 」と思って。「愛できらめく」っていうのは「ファンの方々からの愛によってきらめきを増していく」という意味を込めています。アイドル事変の部分は、希望になる事変をアイドル界に巻き起こしてほしいという願いを込めました。

──メンバーもありぃさんが決められたとのことですが、印象はどうですか?

ありぃ : ストレートに真面目な子が集まってくれた印象ですね。アルバムに収録される8曲を一生懸命覚えてくれるし、弱音もはかないで、粛々とすごい努力してくれます。僕の話を訊く時は静かにしてくれるんですけど、みんなではワイワイ話してるし、そういうことも含めて総じて真面目だなって思います。

──まだ猫被ってそうな子とかいないんですか?

ありぃ : それが、わかんないんですよねー(笑)。でも、猫被ってたとしたら、それはそれでおもしろいかな。

この記事の筆者
西田 健

1990年生まれ。熊本出身の九州男児。2019年までイベント業界で働きながら、福岡親不孝通りにてJ-POP、アニソンのDJ活動を行う。その後上京し、OTOTOY編集部にてアイドル、アニメ関連を中心に担当。映画、深夜ラジオが好き。

新生フレンズは、これからも音楽を届け続ける──〈"UNO!"〉ファイナル公演 ライヴレポート

新生フレンズは、これからも音楽を届け続ける──〈"UNO!"〉ファイナル公演 ライヴレポート

サンダルテレフォンが新作EPで魅せたクール&ファンキーな2つの表情

サンダルテレフォンが新作EPで魅せたクール&ファンキーな2つの表情

『電音部 ベストアルバム シーズン.0』──クリエイター陣が語る、楽曲制作へのこだわり

『電音部 ベストアルバム シーズン.0』──クリエイター陣が語る、楽曲制作へのこだわり

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.117 カヴァー・ソング沼

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.117 カヴァー・ソング沼

ありぃ(ex.uijin)プロデュースのアイドル・グループ、PRSMIN、始動!

ありぃ(ex.uijin)プロデュースのアイドル・グループ、PRSMIN、始動!

XOXO EXTREMEは新たなプログレ・アイドルの扉を開ける──最新アルバム、完全大解剖特集

XOXO EXTREMEは新たなプログレ・アイドルの扉を開ける──最新アルバム、完全大解剖特集

星歴13夜が創造する、次の時代の神話──最新アルバム『MythEpoc』

星歴13夜が創造する、次の時代の神話──最新アルバム『MythEpoc』

鈴木このみの歌声は、次のステージへ進化した──ニュー・シングル「Bursty Greedy Spider」

鈴木このみの歌声は、次のステージへ進化した──ニュー・シングル「Bursty Greedy Spider」

人生は一度きり!──安月名莉子がニュー・シングルに込めた「何度でもリベンジしよう!」というメッセージ

人生は一度きり!──安月名莉子がニュー・シングルに込めた「何度でもリベンジしよう!」というメッセージ

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.112 僕のラジオネーム

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.112 僕のラジオネーム

音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉が仕掛ける新たなイベント体験の形

音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉が仕掛ける新たなイベント体験の形

今度のO'CHAWANZはこれまでとは違う!──新作アルバム『Do The Right Thing』でたどり着いた新境地

今度のO'CHAWANZはこれまでとは違う!──新作アルバム『Do The Right Thing』でたどり着いた新境地

Ange et Follettaが「舞踏会」をテーマに歌い踊るファースト・ミニ・アルバム

Ange et Follettaが「舞踏会」をテーマに歌い踊るファースト・ミニ・アルバム

キュートな7人が踏み出すパワフルな一歩──メイビーME、デビュー・シングル「ラミラミLOVE ME BABY」

キュートな7人が踏み出すパワフルな一歩──メイビーME、デビュー・シングル「ラミラミLOVE ME BABY」

シンガーnonocが語る、アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の魅力と主題歌にかける想い

シンガーnonocが語る、アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の魅力と主題歌にかける想い

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.104 「アイドルこわい」

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.104 「アイドルこわい」

シキドロップが綴る“巡り逢い”の物語──はみ出し者であることの煌めきを唄う最新アルバム

シキドロップが綴る“巡り逢い”の物語──はみ出し者であることの煌めきを唄う最新アルバム

音楽は決して無くならない──個性派音楽レーベル・コドモメンタルINC.が歩んだ2020年と未来への希望

音楽は決して無くならない──個性派音楽レーベル・コドモメンタルINC.が歩んだ2020年と未来への希望

モノクロテレビジョンが紡いだはじまりのうた──〈 episode 0 ~序章~ Re.〉ライヴレポート

モノクロテレビジョンが紡いだはじまりのうた──〈 episode 0 ~序章~ Re.〉ライヴレポート

ゆくえしれずつれづれ、最期の咆哮──〈 LAST ONE MAN LIVE〜The Scream〉ライヴレポート

ゆくえしれずつれづれ、最期の咆哮──〈 LAST ONE MAN LIVE〜The Scream〉ライヴレポート

パピプペポは難しいは、決して型にはめられない──ミニ・アルバム『もしも君がいない世界に生まれてたら』

パピプペポは難しいは、決して型にはめられない──ミニ・アルバム『もしも君がいない世界に生まれてたら』

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.95 2020年のシネマ・ミュージック

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.95 2020年のシネマ・ミュージック

kiki vivi lilyが贈る幸運のお守り──新作ミニ・アルバム『Good Luck Charm』に秘めた遊び心

kiki vivi lilyが贈る幸運のお守り──新作ミニ・アルバム『Good Luck Charm』に秘めた遊び心

音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉入門編

音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉入門編

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.90 特撮ソングは聴くエナジードリンクだ!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.90 特撮ソングは聴くエナジードリンクだ!

Tri-Sphere、新体制初のメンバー全員インタヴュー

Tri-Sphere、新体制初のメンバー全員インタヴュー

The Grateful a MogAAAzがマスクの奥に秘めた情熱

The Grateful a MogAAAzがマスクの奥に秘めた情熱

O'CHAWANZ、ゲストの魅力をラップで引き出す『コラボ』アルバム

O'CHAWANZ、ゲストの魅力をラップで引き出す『コラボ』アルバム

勇気を出して踏み出して──MyDearDarlin’インタヴュー後編

勇気を出して踏み出して──MyDearDarlin’インタヴュー後編

これから出会うあなたへ──MyDearDarlin’インタヴュー前編

これから出会うあなたへ──MyDearDarlin’インタヴュー前編

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.84 30歳

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.84 30歳

4人組楽曲派アイドルグループ、EMOE─『Negative』のなかに光を見出す

4人組楽曲派アイドルグループ、EMOE─『Negative』のなかに光を見出す

いま話題の音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉、ロスレス配信中!

いま話題の音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉、ロスレス配信中!

KAQRIYOTERROR×作詞家・GESSHI類 対談

KAQRIYOTERROR×作詞家・GESSHI類 対談

PEDRO、〈LIFE IS HARD TOUR〉最終公演 ライヴ・レポート

PEDRO、〈LIFE IS HARD TOUR〉最終公演 ライヴ・レポート

令和の楽曲派アイドル、963──2ndアルバム『tick tock』

令和の楽曲派アイドル、963──2ndアルバム『tick tock』

SOMOSOMOが放つ最初の衝撃──初のフル・アルバム『FIRST IMPACT』

SOMOSOMOが放つ最初の衝撃──初のフル・アルバム『FIRST IMPACT』

MELiSSA、新メンバーが想う理想のグループへの序章

MELiSSA、新メンバーが想う理想のグループへの序章

めろん畑 a go go、 ロカビリーや特撮への愛を爆発させたミニ・アルバム

めろん畑 a go go、 ロカビリーや特撮への愛を爆発させたミニ・アルバム

MELiSSA、1st AL『GATHERWAY』──先輩メンバーが語るこれまでの軌跡

MELiSSA、1st AL『GATHERWAY』──先輩メンバーが語るこれまでの軌跡

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.73 2020年の上半期を思い出す

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.73 2020年の上半期を思い出す

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.67 君は天然色

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.67 君は天然色

O’CHAWANZに訊く、アイドル・ラップの作詞術──新作アルバム『Mellow Madness』

O’CHAWANZに訊く、アイドル・ラップの作詞術──新作アルバム『Mellow Madness』

【OTOTOYレポート】ライヴ・ストリーミング、配信するならどれを選ぶか

【OTOTOYレポート】ライヴ・ストリーミング、配信するならどれを選ぶか

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.59 STAY HOME, AND PELASE WATCH TERRACE HOUSE

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.59 STAY HOME, AND PELASE WATCH TERRACE HOUSE

いま、ライヴハウス / クラブで何が起きているのか? ──小岩BUSHBASHの現状

いま、ライヴハウス / クラブで何が起きているのか? ──小岩BUSHBASHの現状

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.51 アイドル・バレンタイン

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.51 アイドル・バレンタイン

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.44 2019年のシネマ・ミュージック

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.44 2019年のシネマ・ミュージック

カイ&SAKA-SAMA──テクノ歌謡とローファイ・ドリームポップ

カイ&SAKA-SAMA──テクノ歌謡とローファイ・ドリームポップ

TOP