2022/02/11 18:00

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.155

OTOTOY編集者の週替わりプレイリスト&コラム(毎週金曜日更新)


刺さる歌詞とアイドルと

インターンをはじめて早1ヶ月。ニュース記事作成やツイッターの投稿などして参りましたがコラムを書くのはこれがはじめてです。なにを書くかとても悩みましたが、自分の好きな「アイドル」について書くことにしました。

私がアイドル好きになったのは高校生の時。地元のFMで流れてた欅坂46のサイレントマジョリティーを耳にしたことがきっかけでした。そこから現在までどっぷりアイドル沼にはまっております。節目節目でいつも勇気をくれるのはアイドルでした。

というわけで本日は「応援」をテーマに10曲選びました。ちなみに今回の選曲はすべて秋元康さんが関わっているものです。

特に紹介したい曲は、乃木坂46の『きっかけ』です。「決心のきかっけは理屈ではなくていつだってこの胸の衝動から始まる」という歌詞に勇気をもらいました。

きっかけ- 乃木坂46
きっかけ- 乃木坂46

実は私、大学に入学してから3年生の6月まで2年半ヨット部に所属していました。この部活がいわゆる大学の体育会部活というもので。当時はとても忙しく、授業に出て単位を取得することすらギリギリの生活をしていました。でも、あるときこのままヨットだけやって学生生活が終わっちゃうのかと考えたら、直感的に違うと思ってしまったんです。でも、なかなか退部の決心がつかずああでもないこうでもないと悩む日々が続きました。そんなときに頭をよぎったのがこの歌詞です。これを思いだし後腐れ無くぱっとやめて、残り少ない学生生活自分のしたいことしようって決心がつきました。

部活をやめてからは、いろいろな国籍のひとが住むシェアハウスに入居してみたり、ボランティアに参加したり、インターンをはじめてみたりとなんだかんだ忙しく充実した生活を送っています。そしてたくさんの人と出会うことができました。この出来事があってから何か一歩踏み出せないときにはいつもこの言葉を思い出します。

この記事の筆者
TOP