2020/06/05 00:00

D.A.N.がライヴ・ストリーミング企画〈Supernature〉を開催、そしてリミックス・シングルをリリース

左から川上輝(Dr)、櫻木大悟(Gt,Vo,Syn)、市川仁也(Ba)

国内外のダンス・カルチャーとの接点、その現場感をわりと自然体に体現できるバンドは、ここ日本では少ない気もするのだが、わりと彼らはクールに、自然体にそれをやりのけている。6月13日(土)に主催ライヴ・ストリーミング企画〈Supernature〉の開催を控えているD.A.N.。まさに〈Supernature〉はロンドンと東京の刺激的なDJたちと作り上げるなど、そんな彼らがどこへと向かおうとしているのか、なにを見ているのかそんな視点が垣間見える、そんなイベントになっている。もちろん、そんな視線はこれまでも、これからもそのサウンドの肝のひとつなのだろう。そして残念ながらワンマン・ツアーこそ延期となってしまったが、新曲の発表やリミックス・シングルをリリースするなど新たな動きも見せている。

D.A.N. presents live streaming Supernature

6月13日(土)開催!D.A.N.主催ライヴ・ストリーミング企画


配信日:2020年6月13日(土)
時間:19:00 START(24:00終了予定) ※アーカイブ視聴:6月16日 23:59まで
配信:ZAIKO https://bayon.zaiko.io/e/supernature
line up
LIVE : D.A.N.–support : Utena Kobayashi / Sohei Shinozaki、Black Boboi
DJ : CHANGSIE(London,UK)、Felix Hall(London,UK)、CYK+VJ kenchan
Bayon Ticket
5月16日18:00〜販売開始
https://bayon.zaiko.io/e/supernature
料金:チケット①:¥1,500 ストリーミング&アーカイヴ視聴可能
チケット②:¥5,500 チケット①+SupernatureオリジナルTシャツ(特典:新曲”Take your Time”DLコード付)
※投げ銭有り

主催:D.A.N.
企画・制作:SSWB / BAYON PRODUCTION

Tシャツ付きチケットの詳細やその他視聴方法などはバンドの公式WEBにて
http://d-a-n-music.com/

今回のTシャツ付きチケットにDLコードとして収録される新曲
今回のTシャツ付きチケットにDLコードとして収録される新曲

リミックスを3作品連続リリース!

世界も注目の唯一無二のサウンドを送り出すトラック・メイカー

グラスゴーが生んだ轟音ポストロックの雄

ジェイムズ・ブレイクのライヴ・メンバーなども務めるUKベース・カルチャーの異才

INTERVIEW : D.A.N.

D.A.N.がここに来て、2nd『Sonatine』以降で、ある種のリリース・ラッシュとなっている。「Bend」「Aechmea」のニュー・ミックスを皮切りに、さらにYouTubeにてタフなダウンテンポとピアノ・ループがメランコリックに展開する「Take Your Time」を発表している。そして先頃、ストリーミング・イベント〈Supernature〉の発表とともに、初となる国内外のアーティストによるリミックス(食品まつり a.k.a foodman、Mogwai、Airhead)3曲もリリース。また、先頃VIDEOTAPEMUSICに『The Secret Life Of VIDEOTAPEMUSIC』のシングル・カット第2弾として、アナログ・リリースにD.A.N.のリミックスが収録されるという。さらには実はもう1曲が新曲あって、一足先に聴かせてもらったのだがこの曲がまたすごい。ひさびさとなる小林うてなをフィーチャリングした、「Tempest」路線をさらに進化させたテック・ダンスホールとでも言うべき作品に仕上がっていて、さらなるバンドの進化を感じさせる楽曲と言えるだろう。残念ながらワンマン・ツアー〈Strand〉も新型コロナウィルスの影響で延期となってしまったが、前述の〈Supernature〉とともに、ポスト・コロナなバンドの今後の動きも楽しみになるような、そんな動きが垣間見れると言えるだろう。そんななかで彼らにリモートでインタヴューを行った。

ロックダウン中のバンド

──ライヴを最後にやったのは、都内某所のビルの屋上からやった〈ROOF TOP LIVE:TOKYO〉ですよね?

櫻木 : はい。

──3月の終わりぐらいで緊急事態宣言が出されるギリギリのタイミングでしたよね。そこから音楽を作ったりとかは。

川上 : 普通にドラムとか生音が録れないだけでデータで作ってますよ。やらないといけないじゃないですか。

──みんなでいつも通り3人でアイディアを出しながら、プリプロ段階まで何曲か作っている感じですか?

櫻木 : そうですね。2、3曲あります。

川上 : まだ種くらいしかできていないですけど。

──なるほど。例えば生演奏が入らなくても3人で作ればD.A.N.というか、打ち込みだけで完パケできるみたいなことも出てきそう? こうバンドとは違う表現もD.A.N.にありうるというか。

市川 :最近は、録り方がそういう風になってきたので、今後そういう曲もできるかもしれないですね。

川上 :でもやっぱり音の生感が恋しいですけどね。いまはいまで、こうやって打ち込みで作るというのも面白いという感じはしていますけど。

櫻木 :けど、生ドラムの音はほしいですね。生ドラム特有のダイナミクスとか、テクスチャーがあるから、どうやってもそれを再現するのは難しくて。サンプリングでそういう風なものを出すよさもあるけど。あとはリズムもシーケンスで組んで作るのもいいんですけど、サウンドにオーガニックなテクスチャーがないとD.A.N.らしさがでないのかなと思っています。バンドのサウンドがあって、はじめて僕の電子音とか他の諸々が生きてくるというか。仁也のベースもそうだけど、いろいろ繋がってくる。

市川 : まだ実際にバンドで合わせていないのでなんともいえない。いまはみんな、宅録とか、自分でやってみているんですけど、やっぱり身体的に音を鳴らす打楽器とかは生演奏の方が表現として自然体でできるんですよ。今までやってきたので、自分の中で考えている音とかをあんまり変えずに素直に出すことができるんですよね。やっぱりそういうところがないとバンドとしてはいけないなと思うので、それが恋しいですよね。

──次のストリーミングの前にゲネプロみたいな入ると思うけど、それが久々の演奏になるって感じですか?

川上 :そうですね。たぶん、2ヶ月間もみんな演奏しないということははじめてですね。普段だったらツアーがなくてもイベントがあったりとか、あとは制作とかでレコーディングとかはしたりしますしね。

──インスタに大悟くんはモジュラーシンセとかをあげてて、なんとなく伝わってくるんですけど。2人は最近どうですか?

川上 :僕はYouTube見てYouTuberに詳しくなっちゃいました(笑)。あとは、ゲームをやっています。

──仁也くんは?

市川 :宅録機材とかそういうものを前々から買ってはいたんですけど、ちゃんとセッティングして使ったことがなかったので、この機会に自分の部屋にセッティングして自分で音を録れるようにしようと。あとはギターを練習していたりします。

──へぇ、ギターなんだ!

川上 :僕と仁也は宅録のセッティングを自分の部屋にして。やろうと思っていたけど、やっていなかったことをやってみるみたいな期間になっていますね。

──大悟くんは何をしているんですか?

櫻木 : ひたすら録音していますね。でも、パソコンのデータが吹っ飛んで、せっかく作った音が全部なくなっちゃったんですよ。みんなで共有していたファイルとかD.A.N.のもともと作っていた曲のセッション以外の僕が趣味で作っていた音が全部なくなっちゃった……。

川上 :共有していた音はあるの?

櫻木 : 昨日、仁也が持ってる分は戻してくれたからなんとか。そんな感じで結構実験していますね。いろいろ機材いじって録ってみたりして。意外とまとまって機材に触れる時間がなかったというか、ライヴで使っている機材はスタジオに預けてあったりというのが多いので、ある程度の期間、ずっとライヴ用の機材が家にある、みたいな状況って意外とあんまりないのでいろいろ機材を触って勉強しています。

コロナ騒ぎ直前、ロンドンでの短期留学

──また普通に集まれるようになったときに少し変わってきそうですよね。大悟くんはコロナ騒ぎの直前に2月とか3月の頭にロンドンに短期留学でロンドンにいたんだよね?

櫻木 : ある意味で、非常に意欲的で野心的な挑戦ですよね。コロナとともに生きた2月、3月という感じでした。

──ロンドンの町は平常運転のときだったの?

櫻木 :そうですね。だから「アジアは大変だな、かわいそうだな」みたいな感じで言ってましたもん。それからイギリスも大変になって…… 帰ってきて、だからイギリスのコロナの騒ぎと入れ違いでしたね。

川上 :かなりのすべり込みタイミング。

櫻木 :アジアがコロナやばそうだぞというタイミングでロンドンに行って、帰ってきたタイミングでヨーロッパが大変なことになったみたいな。

──なるほど。ロンドンで今回のゲストでも出る、DJで、いまイギリスにいるCHANGSIEと偶然語学のクラスが一緒だったんでしょ?

櫻木 :そうですね。それもCHANGSIEさんのおかげで、短いながらも、よりディープなUKのダンス・カルチャーに触れられたのはいい体験でした。そこで、繋がった人たちもいて。今回ゲストに出てもらうフェリックス・ホール(Felix Hall)というDJ、たぶん彼はまだ日本ではそんなに知名度がないと思うんですけど。わりといまテクノやベース・ミュージックの界隈でダンスホールがはやっているじゃないですか。でも彼はずっと前からダンスホール・オタクというか。

──ロンドンでなにが1番面白かったですか?

櫻木 :今回リミックスやってもらったエアヘッド(Airhead)とかにも会ったり、他にもいろんなDJとかにも会う機会があったんですけど、思ったよりもみんな日々本気で音楽を作っている感じがして、とにかくずっと音楽のことを考えているし、ずっと曲を作っているというか。そのなかにいたら、全然自分はまだまだだなと思えたのはよかったですね。アンダーグラウンドなレベルの人たちでもこんなにやっているんだと。

初のリミックス・シングル、そして〈Supernature〉

──なるほど。D.A.N.の本体に話しを戻すと、今回3曲のリミックスが3曲でますね。Airhead、Mogwai、食品まつり a.k.a foodmanの3アーティストのリミックスがライヴ前に出るんですけど、この人選はみんなでやったんですか?

櫻木 :そうですね。僕からアイディアを出したのが大きいと思うんですけど、“Elephant”とかは作っているときから、食品さんにやってもらったら面白そうかなというのがあって。あの曲のヒプノティックなハウスみたいな部分は食品さんとか気に入ってくれそうだなと。あとはAirheadはまさかやってくれるとはという感じでしたね。本人も元の曲を気に入ってくれて、会ったときに「おもしろいね」って言ってくれたんですよ。だからいい機会だったなとは思いますね。Mogwaiは偶然で。

北澤(マネージャー) :UKのプロモーターがたまたまMogwaiのスチュアートにD.A.N.を聴かせてくれて、それで気に入ってくれてむこうから「やりたい」といってくれて。

──へぇ、すごい。

市川 :もとのAirheadにやってもらった“Aechmea”自体がバンド・サウンドしても変というか。いろんな要素が入っているから、その中でどういうリミックスを作るのかなというワクワクというのもある中で、上がってきたものは自分が想像していたものとは違ったので、驚きとかも含めて“Aechmea”のリミックスが1番好きですね。

櫻木 : それぞれ思うことはあるんですけど、リミックスをされるっていうのは、刺激をたくさん受けるんですよね。こういう使い方をするんだとか、インスピレーションを受けて、面白いなと思うんですけど。例えば食品さんは、僕らはバンド、食品さんはPCというある意味で完全に真逆なセットで作っていて、音響的な部分とか隙間の作りかたとかがオリジナルで、やっぱり食品さんの音が好きだなと。

──なるほど。リミックス3曲がリリースされて、例のストリーミング・ライヴ・イベント〈Supernature〉になるわけですけど、これはもともとFFKTの前に普通にライヴ・イベントとしてやるはずのものだったんですよね。今回、もともと発表していないので、そのままなしにしてもありだったと思うんですけど、あえてストリーミングのイベントにしようと思ったのは何かあるんですか?

川上 :流れ的にはワンマン・ツアーが5月中旬ぐらいから始まって、5月末に〈Supernature〉みたいな感じだったんですけど。どっちもできなくなって、でもストリーミングはやってみようという話になって。

──それでいて、DJ陣も入れているじゃないですか。これはクラブ・イベントっぽい感じの方向にしたいと思ったんですか? それとも、今回ライヴ・ストリーミングでもDJの人たちに出てもらうのと、もともと普通のライヴ・イベントのときから誘っていたんですか?

市川 :もともと、5月末に行おうとしていたイベントが、クラブ・イベント兼ライヴもあるっていうイベントを予定していたので、その色を出そうということになって、そのライヴ・ストリーミングの方でもDJ陣を誘うことになりましたね。

〈Supernature〉出演陣

──今回、小林うてなさんのBlack BoboiとCYKが出て、あとロンドン組2人という感じですけど。

櫻木 :僕らの他に、もう1組、ライヴ・アクトがほしいなって話になったときに、日本のグループでおもしろい人たちというところで考えたときにBlack Boboiに。共演も1回しているし、割と自然な流れだったように思います。

──わりと前から大悟くんはCHANGSIEをフェイバリットなDJに上げていて、フェリックスはさっきちらっと話に出てきたけど、CYKはなぜ彼らにお願いしたんでしょうか。

櫻木 :東京のクラブ・シーンにおいて、ユース・カルチャーを引っ張っていっている存在だと思うので、一緒に何かできたら僕らにもメリットがあるなと思ったり、刺激的だと思ったので推薦しましたね。あとは余談ですけど、CHANGSIEが言ってたんですが、彼らもフェリックス・ホールを呼ぼうとしていたみたいね。

〈Supernature〉出演アーティスト / DJたちの音源をチェック!

お金を払ってまで観ることへの音以外の付加価値みたいなのは付けようみたい

──D.A.N.ライヴ自体はストレートにライヴ映像をストリーミングにするという感じですか? それとも映像作家が入ってやるとかそういう感じですか?

櫻木 :それも考えているところですけど、有料配信はまだハードルが高い分野だと思うので、いろいろ工夫をしようということにはなっています。まだ具体的には言えないですけど。

川上 :みんなDJの人たちから動画を送ってもらって、それにVJ的な加工はしようかなという話はしていますね。Black Boboiとか僕らとかはどうするか確定していないですけど、普通のライヴではできないような演出をしてみたいなという話はしていますね。

市川 :単純に、ライヴをやってただ撮ってというよりかは、スタジオ・セッション的な要素だったり映像作品的な要素だったり、お金を払ってまで観ることへの音以外の付加価値みたいなのは付けようみたいにはなっていますね。

──まだ見えてはいないと思うんですけど、ワンマンは延期という形となってしまったけど、その他、2nd以降は楽曲を順次出してくようなモードだけど、新曲はどうでしょうか?

市川 :作ろうとは思っていますよ。

──それは、まとまった形? それとも最近みたいに単発で出していく感じ?

櫻木 :たぶんまとめてじゃないですかね。

──最低限、ミニ・アルバム、それか3rdアルバムになるという感じですかね。

櫻木 :まだわからないですけど、そんな可能性はありうるんじゃないかと。

──まだ先が見えてないですけど、ひとつコロナの影響は区切りにはなってそうですね。実験したりとか。

川上 :そう思いますね。コロナが明けた先の動きが大事になってくるなとは思っているので、まず次の動き、新曲のリリースですかね。正式に曲を出すタイミングは大事なのかなと思いますね。ミュージックビデオをだいぶ出していないので、それはいいものにしたいなと思いますね。

PROFILE

D.A.N.

2014年、櫻木大悟(Gt,Vo,Syn)、市川仁也(Ba)、川上輝(Dr)の3人で活動開始。様々なアーティストの音楽に対する姿勢や洗練されたサウンドを吸収しようと邁進し、いつの時代でも聴ける、ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドで追求したニュージェネレーション。2015年7月にデビューe.p『EP』をリリース。2016年4月に待望の1sアルバム『D.A.N.』をリリースし、CDショップ大賞2017の入賞作品に選出。7月には2年連続でFUJI ROCK FESTIVAL’16に出演。また同年のFUJI ROCKオフィシャルアフタームービーのBGMで「Zidane」が起用される。2017年2月にJames Blakeの来日公演でO.Aとして出演。4月にはミニアルバム『TEMPEST』をリリース。11月に初の海外公演をLONDONで行い、滞在中にはFloating Pointsのスタジオで制作活動を行う。現地のジャイルス・ピーターソンのラジオ番組〈Worldwide FM〉に出演しスタジオライブを敢行。2018年2月、UKのThe xx来日東京公演のO.Aを務める。5月にUK TOURを敢行し”THE GREAT ESCAPE’18″に出演。7月には2ndアルバム『Sonatine』をリリースし、FUJI ROCK FES’18へ出演。9月からのリリースツアーは、中国4都市、台湾2都市、バンコク、香港のASIA TOUR、日本国内は9都市、全17箇所を巡り、ファイナルは新木場スタジオコーストで開催する。不定期で行う自主企画〈Timeless〉ではこれまで、LAからMndsgn、UKからJamie Isaacなど海外アーティストを招聘して開催している。
D.A.N. Official Web Site
D.A.N. Official Twitter

この記事の筆者
河村 祐介

1981年生まれ。ビヨンセとは1日違いで時差的に多分ほぼ一緒。渋谷区幡ヶ谷出身。2004年~2009年『remix』編集部で丁稚から編集者へ、LIQUIDROOM勤務やのらりくらりとふらふらとフリーを経て、2013年よりOTOTOY編集部所属、現在編集長。テクノあたりとダブステップあたり、ルーツ・レゲエ〜ダブあたり(そのあたりでライナーノーツなど多数)、その他では酒あたりと本あたり。

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.69 祝・配信復活、ハイレゾで聴く電気グルーヴ・プレイリスト!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.69 祝・配信復活、ハイレゾで聴く電気グルーヴ・プレイリスト!

空間を生成するピアノと電子音、フィールドレコーディングの地図──原摩利彦『PASSION』

空間を生成するピアノと電子音、フィールドレコーディングの地図──原摩利彦『PASSION』

D.A.N.主催のストリーミング・ライヴ企画〈Supernature〉開催

D.A.N.主催のストリーミング・ライヴ企画〈Supernature〉開催

インディペンデントな音楽コミュニティーの支援団体〈SustAim〉とは?──発起人のひとり、starRoに訊く

インディペンデントな音楽コミュニティーの支援団体〈SustAim〉とは?──発起人のひとり、starRoに訊く

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.61 Music For Reading

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.61 Music For Reading

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.54 追悼:アンドリュー・ウェザオール

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.54 追悼:アンドリュー・ウェザオール

こだま和文 x 高橋一(思い出野郎Aチーム)──特別対談:日々の生活、そして音楽

こだま和文 x 高橋一(思い出野郎Aチーム)──特別対談:日々の生活、そして音楽

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.49 ダブ・マスター、内田直之の仕事

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.49 ダブ・マスター、内田直之の仕事

スペシャル・リポート : 憑在の音楽──日野浩志郎によるコンサート・ピース、GEIST@YCAM

スペシャル・リポート : 憑在の音楽──日野浩志郎によるコンサート・ピース、GEIST@YCAM

OTOTOY EDITOR'S CHOICE VOL.42 ベリアル──亡霊のごとき響くベース

OTOTOY EDITOR'S CHOICE VOL.42 ベリアル──亡霊のごとき響くベース

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.36 WARP30周年を10曲で振り返り

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.36 WARP30周年を10曲で振り返り

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.30 祝エイドリアン・シャーウッド来日、ON-U SOUND

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.30 祝エイドリアン・シャーウッド来日、ON-U SOUND

D.A.N.2019年後半を語る! ツアー〈PERMANENT〉スタート、そして次なるシングルも!

D.A.N.2019年後半を語る! ツアー〈PERMANENT〉スタート、そして次なるシングルも!

対談 : VIDEOTAPEMUSIC x ロボ宙──豪華ヴォーカリストを迎えた4作目『The Secret Life of VIDEOTAPEMUSIC』

対談 : VIDEOTAPEMUSIC x ロボ宙──豪華ヴォーカリストを迎えた4作目『The Secret Life of VIDEOTAPEMUSIC』

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.19 ドン・パ・ドンドン・パ! ドンスタッペ! エレクトロ!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.19 ドン・パ・ドンドン・パ! ドンスタッペ! エレクトロ!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.17 天才、リー・ペリーの軌跡

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.17 天才、リー・ペリーの軌跡

D.A.N.ツアー「Bent」スタート&会場限定シングル・リリース

D.A.N.ツアー「Bent」スタート&会場限定シングル・リリース

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.11 五月病対策!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.11 五月病対策!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.9 テイク・イット・イージー! ロックステディ

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.9 テイク・イット・イージー! ロックステディ

Sauce81とShing02による言葉と音によるスペース・オペラーー『S8102』配信

Sauce81とShing02による言葉と音によるスペース・オペラーー『S8102』配信

ミツメがたどり着いた「不在」の存在感ーーDJ MINODAと訊く新作『Ghosts』

ミツメがたどり着いた「不在」の存在感ーーDJ MINODAと訊く新作『Ghosts』

アナ、円熟味を増したポップ・マエストロ──5年ぶりの作品『時間旅行』リリース

アナ、円熟味を増したポップ・マエストロ──5年ぶりの作品『時間旅行』リリース

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.5 春ねむい

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.5 春ねむい

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.1 ダブ・ゼム・クレイジー

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.1 ダブ・ゼム・クレイジー

ドミコ、唯一無二の音はどこからこの世に現れるのか?──3rdアルバム『Nice Body?』ハイレゾ配信

ドミコ、唯一無二の音はどこからこの世に現れるのか?──3rdアルバム『Nice Body?』ハイレゾ配信

揺るぎない30周年の電気グルーヴ

揺るぎない30周年の電気グルーヴ

シティ・ポップ名盤が最新リマスターで蘇る!! 松下誠が80年代に残したソロ作ハイレゾ配信&インタヴュー掲載

シティ・ポップ名盤が最新リマスターで蘇る!! 松下誠が80年代に残したソロ作ハイレゾ配信&インタヴュー掲載

OTOTOY x mora共同企画──好き者スタッフが語り尽くす、アニメと音楽の2018、ココがすごい!

OTOTOY x mora共同企画──好き者スタッフが語り尽くす、アニメと音楽の2018、ココがすごい!

連載『D.A.N.の新譜放談』第7回:COWON PLENUEシリーズで聴いてみるの巻

連載『D.A.N.の新譜放談』第7回:COWON PLENUEシリーズで聴いてみるの巻

18組のアーティストによる解体/再構築でたどり着いた、「いま」のサニーデイ・サービス──『the SEA』配信開始

18組のアーティストによる解体/再構築でたどり着いた、「いま」のサニーデイ・サービス──『the SEA』配信開始

人を呼びたい気持ちはあったけど、同じ問題について話せる人がいなくて──独り走りゆくtofubeats新作『RUN』配信開始 & インタヴュー掲載

人を呼びたい気持ちはあったけど、同じ問題について話せる人がいなくて──独り走りゆくtofubeats新作『RUN』配信開始 & インタヴュー掲載

サイレント・ポエツ『dawn』ハイレゾ配信、そして映像であの伝説の一夜が蘇る

サイレント・ポエツ『dawn』ハイレゾ配信、そして映像であの伝説の一夜が蘇る

思い出野郎Aチームの1st EP『楽しく暮らそう』

思い出野郎Aチームの1st EP『楽しく暮らそう』

ダンス、ダンス、ダンス!──東京塩麹の2nd

ダンス、ダンス、ダンス!──東京塩麹の2nd

LIQUIDROOM14周年企画特別鼎談 : ドミコ x トリプルファイヤー

LIQUIDROOM14周年企画特別鼎談 : ドミコ x トリプルファイヤー

伝説のPSゲーム『LSD』──ゲーム、サントラ、その全てを司るプロデューサー、Osamu Satoとは何者なのか?

伝説のPSゲーム『LSD』──ゲーム、サントラ、その全てを司るプロデューサー、Osamu Satoとは何者なのか?

2ndフェイズ、D.A.N.──『Sonatine』ハイレゾ配信開始!

2ndフェイズ、D.A.N.──『Sonatine』ハイレゾ配信開始!

ジャマイカン・ミュージックの伝説、プリンス・バスターの作品が再発!

ジャマイカン・ミュージックの伝説、プリンス・バスターの作品が再発!

ハイレゾ配信──M-Swiftの7年ぶりの新作はロンドンのミュージシャンたちと作り上げたグルーヴィー&ソウルフルな逸品

ハイレゾ配信──M-Swiftの7年ぶりの新作はロンドンのミュージシャンたちと作り上げたグルーヴィー&ソウルフルな逸品

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER、8年ぶりの新作をハイレゾ配信

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER、8年ぶりの新作をハイレゾ配信

YMO、クラフトワークも飲み込む魅惑のラテン・ワールド──君はセニョール・ココナッツを知っているか?

YMO、クラフトワークも飲み込む魅惑のラテン・ワールド──君はセニョール・ココナッツを知っているか?

mouse on the keys『tres』で見せる成熟の新たな美学──ハイレゾ版を1週間独占配信

mouse on the keys『tres』で見せる成熟の新たな美学──ハイレゾ版を1週間独占配信

cero、掛け値無しの傑作『POLY LIFE MULTI SOUL』、ハイレゾ配信スタート!

cero、掛け値無しの傑作『POLY LIFE MULTI SOUL』、ハイレゾ配信スタート!

マウス・オン・マーズが描くマルチ・カルチャラルな世界──音楽の喜悦に満ちた大作をハイレゾ配信開始

マウス・オン・マーズが描くマルチ・カルチャラルな世界──音楽の喜悦に満ちた大作をハイレゾ配信開始

連載『D.A.N.の新譜放談』第6回:祝、2ndアルバム・リリース決定!

連載『D.A.N.の新譜放談』第6回:祝、2ndアルバム・リリース決定!

丸みをおびたメロウなサイケデリア──注目のバンド、Thank You Cream

丸みをおびたメロウなサイケデリア──注目のバンド、Thank You Cream

DJ KRUSH、真骨頂たるインスト・アルバムをハイレゾ配信開始

DJ KRUSH、真骨頂たるインスト・アルバムをハイレゾ配信開始

FLATPLAY、美しくしなやかなミニマル・テクノ──D.A.N.櫻木大悟もリミックスで参加の1st EP

FLATPLAY、美しくしなやかなミニマル・テクノ──D.A.N.櫻木大悟もリミックスで参加の1st EP

DJ TASAKA & JUZU a.k.a. MOOCHYによるHIGHTIME Inc.始動──ハイレゾ先行配信

DJ TASAKA & JUZU a.k.a. MOOCHYによるHIGHTIME Inc.始動──ハイレゾ先行配信

BATHS、シンガーとしての存在感をさらにましたポップな新作──ハイレゾ配信

BATHS、シンガーとしての存在感をさらにましたポップな新作──ハイレゾ配信

テンテンコの「危険なハイウェイ」はどこへ向かう?──シングル先行曲をハイレゾ先行配信

テンテンコの「危険なハイウェイ」はどこへ向かう?──シングル先行曲をハイレゾ先行配信

対談 : VIDEOTAPEMUSIC x 鶴岡龍(LUVRAW)──風景、そして怪人

対談 : VIDEOTAPEMUSIC x 鶴岡龍(LUVRAW)──風景、そして怪人

D.A.N.の新譜放談【特別番外編】──マウント・キンビー新作を聴く!

D.A.N.の新譜放談【特別番外編】──マウント・キンビー新作を聴く!

【ハイレゾ配信】WONK、ポップと実験、2枚のアルバムを同時リリース

【ハイレゾ配信】WONK、ポップと実験、2枚のアルバムを同時リリース

沢山の新しい音楽を発見したんだ──ジェイムズ・ブレイクも参加のマウント・キンビー新作、ハイレゾ配信

沢山の新しい音楽を発見したんだ──ジェイムズ・ブレイクも参加のマウント・キンビー新作、ハイレゾ配信

ローレル・ヘイロー、『DUST』を語る

ローレル・ヘイロー、『DUST』を語る

KUNIYUKI TAKAHASHI──インダストリアルの新たな響き

KUNIYUKI TAKAHASHI──インダストリアルの新たな響き

DJ MOTIVEによるメロウ&バレアリックなチルアウト・バンド、deadbundy

DJ MOTIVEによるメロウ&バレアリックなチルアウト・バンド、deadbundy

祝フジで来日!  エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

祝フジで来日! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

京都エレクトロニカ・シーンのベテラン、Ken'ichi Itoiが放つ『EXN』、ハイレゾ配信開始

京都エレクトロニカ・シーンのベテラン、Ken'ichi Itoiが放つ『EXN』、ハイレゾ配信開始

連載『D.A.N.の新譜放談』第5回

連載『D.A.N.の新譜放談』第5回

自分のビートっていう定規で、彼らの物差しを測ってみたい──DJ KRUSH、新作は初のラップ・アルバム、ハイレゾ配信

自分のビートっていう定規で、彼らの物差しを測ってみたい──DJ KRUSH、新作は初のラップ・アルバム、ハイレゾ配信

白昼夢のミニマル・グルーヴ──D.A.N、ミニ・アルバム『TEMPEST』リリース

白昼夢のミニマル・グルーヴ──D.A.N、ミニ・アルバム『TEMPEST』リリース

2月13日(月)にツアー・ファイナルを開催のPAELLAS、リミックス・コンテストの結果を発表

2月13日(月)にツアー・ファイナルを開催のPAELLAS、リミックス・コンテストの結果を発表

ZOMBIE-CHANGの中毒性高しなシンセ・ポップ『GANG!』

ZOMBIE-CHANGの中毒性高しなシンセ・ポップ『GANG!』

【REVIEW】ももクロ、PUNPEE、ライムスター、ECDなどが参加した加山雄三のヒップホップなリミックス集をハイレゾ配信

【REVIEW】ももクロ、PUNPEE、ライムスター、ECDなどが参加した加山雄三のヒップホップなリミックス集をハイレゾ配信

特集 : 選ばれたグルーヴ――この国のインディ・ロックの新たなグルーヴ・メソッド

特集 : 選ばれたグルーヴ――この国のインディ・ロックの新たなグルーヴ・メソッド

asuka andoの2ndアルバムをハイレゾ配信、期間限定スペシャル・プライスで配信開始

asuka andoの2ndアルバムをハイレゾ配信、期間限定スペシャル・プライスで配信開始

熟考するアンビエント──ブライアン・イーノ新作をハイレゾ配信

熟考するアンビエント──ブライアン・イーノ新作をハイレゾ配信

エマーソン北村の新作『ロックンロールのはじまりは』を語る

エマーソン北村の新作『ロックンロールのはじまりは』を語る

インディR&Bへと大接近したPAELLASの1stアルバムをハイレゾ配信──収録曲のリミック・コンテストも開催

インディR&Bへと大接近したPAELLASの1stアルバムをハイレゾ配信──収録曲のリミック・コンテストも開催

【ハイレゾ配信開始】ディストピアのエレクトロニック・ソウル、yahyel

【ハイレゾ配信開始】ディストピアのエレクトロニック・ソウル、yahyel

DJ MIKU、35年目の1stアルバム──テクノのベテラン、1stアルバムをハイレゾ独占配信

DJ MIKU、35年目の1stアルバム──テクノのベテラン、1stアルバムをハイレゾ独占配信

テクノ / ハウスの世界的レーベル〈mule musiq〉の、OTOTOY独占ハイレゾ・コンピ

テクノ / ハウスの世界的レーベル〈mule musiq〉の、OTOTOY独占ハイレゾ・コンピ

対談 : 谷ぐち順 x ぽえむ──リミエキ x 2マッチ・コラボ作を先行ハイレゾ配信!

対談 : 谷ぐち順 x ぽえむ──リミエキ x 2マッチ・コラボ作を先行ハイレゾ配信!

テンテンコ、illicit tsuboiをアレンジに迎えたメジャー第1弾シングル──ハイレゾ配信

テンテンコ、illicit tsuboiをアレンジに迎えたメジャー第1弾シングル──ハイレゾ配信

岡山から世界標準のニューカマー、KEITA SANOがハウス・ミュージックを面白くする──ハイレゾ独占配信

岡山から世界標準のニューカマー、KEITA SANOがハウス・ミュージックを面白くする──ハイレゾ独占配信

坂本慎太郎、3rdアルバム『できれば愛を』にてついにハイレゾ配信!

坂本慎太郎、3rdアルバム『できれば愛を』にてついにハイレゾ配信!

アンダーワールド、6年ぶりの新作をハイレゾ配信

アンダーワールド、6年ぶりの新作をハイレゾ配信

片想い新作リリースを巡って──対談 : MC shirafu x MOODMAN

片想い新作リリースを巡って──対談 : MC shirafu x MOODMAN

連載:『D.A.N.の新譜放談』第4回

連載:『D.A.N.の新譜放談』第4回

滞空時間新作を独占ハイレゾ配信──民族音楽とポップスの境界

滞空時間新作を独占ハイレゾ配信──民族音楽とポップスの境界

ケンイシイ、フレア名義の作品『Leaps』をハイレゾ配信開始

ケンイシイ、フレア名義の作品『Leaps』をハイレゾ配信開始

UKテクノのベテラン・デュオ、プラッドによるドリーミーな新作をハイレゾ配信

UKテクノのベテラン・デュオ、プラッドによるドリーミーな新作をハイレゾ配信

ペルーのアーティスト、そして風土と邂逅したダブステップのイノヴェイター、MALAの新作をハイレゾ配信

ペルーのアーティスト、そして風土と邂逅したダブステップのイノヴェイター、MALAの新作をハイレゾ配信

D.A.N.、蓮沼フィルなどにも参加の、注目のアーティスト、小林うてなの1stアルバムを独占ハイレゾ配信

D.A.N.、蓮沼フィルなどにも参加の、注目のアーティスト、小林うてなの1stアルバムを独占ハイレゾ配信

ポスト・インターネットのポップ・エレクトロ・マエストロ、Tomgggの新作を独占ハイレゾ配信

ポスト・インターネットのポップ・エレクトロ・マエストロ、Tomgggの新作を独占ハイレゾ配信

ハイレゾ配信! デトロイト・テクノの名門〈トランマット〉からリリースされたHIROSHI WATANABEのアルバム

ハイレゾ配信! デトロイト・テクノの名門〈トランマット〉からリリースされたHIROSHI WATANABEのアルバム

Seiho、3年ぶりの新作『Collapse』をハイレゾ配信

Seiho、3年ぶりの新作『Collapse』をハイレゾ配信

1stアルバム・ハイレゾ版予約開始&先行楽曲配信『D.A.N.の新譜放談第3回』

1stアルバム・ハイレゾ版予約開始&先行楽曲配信『D.A.N.の新譜放談第3回』

D.A.N.の新譜放談──第2回──

D.A.N.の新譜放談──第2回──

D.A.N.の新譜放談

D.A.N.の新譜放談

独占ハイレゾ配信 : 1stアルバム『D.A.N.』リリース特別座談会 : D.A.N.x 石原洋

独占ハイレゾ配信 : 1stアルバム『D.A.N.』リリース特別座談会 : D.A.N.x 石原洋

〈ハイパーダブ〉のドン、コード9が見据える2016年シーン──来日インタヴュー

〈ハイパーダブ〉のドン、コード9が見据える2016年シーン──来日インタヴュー

アナログ・レコードの音質をDSDで真空パック!──KORG「DS-DAC-10R」「AudioGate 4」

アナログ・レコードの音質をDSDで真空パック!──KORG「DS-DAC-10R」「AudioGate 4」

HIROSHI WATANABE aka Kaitoの新レーベル設立──新録&旧譜をハイレゾ配信

HIROSHI WATANABE aka Kaitoの新レーベル設立──新録&旧譜をハイレゾ配信

agraph、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信

agraph、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信

(((さらうんど)))などでも活躍のクリスタル(XTAL)、1stソロ・アルバムを独占ハイレゾ配信開始

(((さらうんど)))などでも活躍のクリスタル(XTAL)、1stソロ・アルバムを独占ハイレゾ配信開始

RM jazz legacyハイレゾ配信開始──和ジャズ・レア・グルーヴから現行シーンまでをも貫く、ジャズのいま

RM jazz legacyハイレゾ配信開始──和ジャズ・レア・グルーヴから現行シーンまでをも貫く、ジャズのいま

トータス、7年ぶりの新作をハイレゾ配信 & 過去6作も一挙配信

トータス、7年ぶりの新作をハイレゾ配信 & 過去6作も一挙配信

最強のDUBアルバム!! THE HEAVYMANNERS meets SCIENTIST『EXTERMINATION DUB』※特別対談:ダブ入門編

最強のDUBアルバム!! THE HEAVYMANNERS meets SCIENTIST『EXTERMINATION DUB』※特別対談:ダブ入門編

O.N.O(THA BLUE HERB)によるミニマル・テクノ・プロジェクト、onomono、セカンド・アルバムをハイレゾ・リリース

O.N.O(THA BLUE HERB)によるミニマル・テクノ・プロジェクト、onomono、セカンド・アルバムをハイレゾ・リリース

D.A.N.、配信限定シングル『POOL』リリース&インタヴュー

D.A.N.、配信限定シングル『POOL』リリース&インタヴュー

ハイレゾ配信開始! ――〈On-U〉生まれのにせんねんもんだい

ハイレゾ配信開始! ――〈On-U〉生まれのにせんねんもんだい

馬喰町バンド『遊びましょう』をハイレゾ配信 & 武徹太郎(馬喰町バンド) x 川村亘平斎(滞空時間)対談掲載

馬喰町バンド『遊びましょう』をハイレゾ配信 & 武徹太郎(馬喰町バンド) x 川村亘平斎(滞空時間)対談掲載

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

本場バリを代表する楽団を現地録音、ハイレゾで聴く古典ガムランは、すさまじいのです!

本場バリを代表する楽団を現地録音、ハイレゾで聴く古典ガムランは、すさまじいのです!

ジ・オーブ、6年ぶりとなる新作をハイレゾでリリース

ジ・オーブ、6年ぶりとなる新作をハイレゾでリリース

スクエアプッシャーの3年ぶりの新作『DAMOGEN FURIES』をハイレゾ配信

スクエアプッシャーの3年ぶりの新作『DAMOGEN FURIES』をハイレゾ配信

メロウすぎるにもほどがあるレゲエ・シンガー、asuka ando、エマーソン北村、リトテン・メンバーなど参加の待望のファーストをハイレゾ独占配信開始

メロウすぎるにもほどがあるレゲエ・シンガー、asuka ando、エマーソン北村、リトテン・メンバーなど参加の待望のファーストをハイレゾ独占配信開始

8年ぶりのアルバム『Vestiges & Claws』――ホセ・ゴンザレスの新作をハイレゾ配信

8年ぶりのアルバム『Vestiges & Claws』――ホセ・ゴンザレスの新作をハイレゾ配信

フレンチ・エレクトロニカの重要人物、Saycetの新作を先行ハイレゾ配信!

フレンチ・エレクトロニカの重要人物、Saycetの新作を先行ハイレゾ配信!

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.6

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.6

UKダブの巨星、エイドリアン・シャーウッドとブリストル・ダブステップのキーマン、ピンチによるユニット、デビュー・アルバムをハイレゾで

UKダブの巨星、エイドリアン・シャーウッドとブリストル・ダブステップのキーマン、ピンチによるユニット、デビュー・アルバムをハイレゾで

カリフォルニア・シーンのキーマンふたりによる、サイケデリックな宇宙絵巻――独占ハイレゾ配信

カリフォルニア・シーンのキーマンふたりによる、サイケデリックな宇宙絵巻――独占ハイレゾ配信

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.5

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.5

坂本慎太郎が配信&7インチ・オンリー・シングルをリリース!

坂本慎太郎が配信&7インチ・オンリー・シングルをリリース!

Watusi(COLDFEET)が、〈OIRAN MUSIC〉から”テクノ”なアルバムをリリース!

Watusi(COLDFEET)が、〈OIRAN MUSIC〉から”テクノ”なアルバムをリリース!

Why Sheep? 、ポスト3.11な新作『Real Times』を独占ハイレゾ配信

Why Sheep? 、ポスト3.11な新作『Real Times』を独占ハイレゾ配信

新作『You're Dead』ハイレゾ配信開始! フライング・ロータス、ジャズへ!

新作『You're Dead』ハイレゾ配信開始! フライング・ロータス、ジャズへ!

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.4

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.4

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

Yamasuki、フレンチ発珍妙日本語レア・グルーヴ再発

Yamasuki、フレンチ発珍妙日本語レア・グルーヴ再発

独占ハイレゾで聴く、Keisuke Kondoによる緻密なるエコーの表現

独占ハイレゾで聴く、Keisuke Kondoによる緻密なるエコーの表現

Basement Jaxx、ニューアルバム配信開始

Basement Jaxx、ニューアルバム配信開始

OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.3

OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.3

Languageによるニュー・シングルを独占先行ハイレゾ・リリース

Languageによるニュー・シングルを独占先行ハイレゾ・リリース

1ヶ月のOTOTOY配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載

1ヶ月のOTOTOY配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載

ハイレゾで聴く、Robert de Boronによる待望の新作!

ハイレゾで聴く、Robert de Boronによる待望の新作!

坂本慎太郎ソロ作品一挙配信開始

坂本慎太郎ソロ作品一挙配信開始

OTOTOY初!クラブ・ミュージックを巡る新連載“More Beats + Pieces”

OTOTOY初!クラブ・ミュージックを巡る新連載“More Beats + Pieces”

3回忌を迎える元MUTE BEATベーシスト松永孝義、未発表ライヴ音源をハイレゾ音源で独占先行配信

3回忌を迎える元MUTE BEATベーシスト松永孝義、未発表ライヴ音源をハイレゾ音源で独占先行配信

鈴木信之によるビート・プロジェクト、N'gaho Ta'quiaのタイトルをハイレゾ配信

鈴木信之によるビート・プロジェクト、N'gaho Ta'quiaのタイトルをハイレゾ配信

【最高音響】ホンダブヒロアキ・ファースト・アルバム!! 煙立つ極太ベースをハイレゾで配信開始

【最高音響】ホンダブヒロアキ・ファースト・アルバム!! 煙立つ極太ベースをハイレゾで配信開始

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

この国のエレクトロ新世代、KAZURAMOS登場

この国のエレクトロ新世代、KAZURAMOS登場

Kan Sanoのセカンドをハイレゾ配信

Kan Sanoのセカンドをハイレゾ配信

エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

【PROGRESSIVE FOrM】Pawnこと梅沢英樹による6枚目のアルバム『Portrait Re:Sketch』

【PROGRESSIVE FOrM】Pawnこと梅沢英樹による6枚目のアルバム『Portrait Re:Sketch』

ALMA DE STELLA『ZENITH SKY』をHQDにて配信スタート

ALMA DE STELLA『ZENITH SKY』をHQDにて配信スタート

Serigano feat. Paula Terry『BLOW YOUR MIND』をDSD5.6MHzで先行配信&インタビュー掲載

Serigano feat. Paula Terry『BLOW YOUR MIND』をDSD5.6MHzで先行配信&インタビュー掲載

アラゲホンジ『たからかぜ』を配信開始&1曲フリー・ダウンロード

アラゲホンジ『たからかぜ』を配信開始&1曲フリー・ダウンロード

UKで最も刺激的なレーベル〈Planet Mu〉―― OTOTOYアプリにて4アルバムを毎週連続フル試聴スタート

UKで最も刺激的なレーベル〈Planet Mu〉―― OTOTOYアプリにて4アルバムを毎週連続フル試聴スタート

Ovall、3年8ヶ月ぶりの2ndアルバムをリリース&インタヴュー!

Ovall、3年8ヶ月ぶりの2ndアルバムをリリース&インタヴュー!

ここがエレクトロニカの最前線! 若き鬼才、Jemapurの新作『Slide』〈インタヴュー〉

ここがエレクトロニカの最前線! 若き鬼才、Jemapurの新作『Slide』〈インタヴュー〉

おすすめの2.3枚(2013/10/30~2013/11/5)

おすすめの2.3枚(2013/10/30~2013/11/5)

OTOTOY独占配信! ガムランが楽しく奏でるモダンなポップ・ミュージック、滞空時間『RAINICHI 来日』リリース&インタヴュー

OTOTOY独占配信! ガムランが楽しく奏でるモダンなポップ・ミュージック、滞空時間『RAINICHI 来日』リリース&インタヴュー

SERIGANO feat.PAULA TERRY、高音質DSD(5.6MHz)&HQD(24bit/48kHz)で配信開始!

SERIGANO feat.PAULA TERRY、高音質DSD(5.6MHz)&HQD(24bit/48kHz)で配信開始!

EMAF TOKYO2013開催記念対談!インナー・サイエンス&No.9&mergrim

EMAF TOKYO2013開催記念対談!インナー・サイエンス&No.9&mergrim

おすすめの2.3枚(2013/10/16~2013/10/22)

おすすめの2.3枚(2013/10/16~2013/10/22)

ソウルフルな大都会交響曲 小西康陽がセレクトするアーバンでメロウな ブランズウィック・コレクション!

ソウルフルな大都会交響曲 小西康陽がセレクトするアーバンでメロウな ブランズウィック・コレクション!

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

おすすめの2.3枚(2013/9/18~2013/9/24)

おすすめの2.3枚(2013/9/18~2013/9/24)

おすすめの2.3枚(2013/9/11~2013/9/17)

おすすめの2.3枚(2013/9/11~2013/9/17)

クラークの新作『Feast / Beast』TAICO CLUB出演前に突如発表

クラークの新作『Feast / Beast』TAICO CLUB出演前に突如発表

Language 3rdアルバム『magure』をDSD 5.6MHzにて配信開始

Language 3rdアルバム『magure』をDSD 5.6MHzにて配信開始

TOP