INNER SCIENCEの新作『Elegant Confections』が配信開始。 そして、 フリー・ダウンロードも!

実に5枚目となるINNER SCIENCEのフル・アルバムが完成した。エレクトロ・ミュージックを探求する彼の新作『Elegant Confections』は、2つのヴァージョンで配信される。 またINNER SCIENCEが2007年にリリースしたアナログ盤「Elegant confections e.p」でしか収録されていない「tint」という楽曲をフリー・ダウンロードで配信する。この機会にINNER SCIENCEを知っている方も知らない方も、3パターンの音源を聞き比べてほしい。

>>>フリー・ダウンロード曲「tint」はこちらからどうぞ(1/20~1/27)

INNER SCIENCEの培って来たセンスが、自身のフィルターを通して現れた新作


INNER SCIENCE / Elegant Confections -Original Version-

「既存のどの範疇にも収まらない」エレクトロニック・ミュージックを追求する才人INNER SCIENCEによる、4年ぶりとなるアルバム、ついに登場! 大胆かつ繊細、流麗なリズム群と、透明感溢れる電子音とが絡み合うオリジナル版、また、オリジナルの精密な楽曲構造を顕わにし、そしてその解体にまで焦点をあてたアンビエント版を収めた、充実の2ヴァージョンで配信。2011年初頭のシーンを象徴するであろう、強力で、独創的な快作アルバム!



INNER SCIENCE / Elegant Confections -Ambient Version-

(※配信パッケージでは、2つのヴァージョンに分かれてのご提供になります。)

ビートとサウンド・スケープが一体になる

ゆらめくようなサウンド・スケープと確かなビートで、独自の道を進む日本屈指のビート・メーカーINNER SCIENCE。コラボレーションの形では新作を発表し続けているが、単独名義では4年ぶりの新作となる『Elegant Confections』をリリースする。近年はアンビエントな音像に近づく傾向にあったが、今作はオリジナル版とアンビエント版の2枚組みで、見事作品に差を生み出した。その製作過程からも力の入れようが伺えるが、内容的にもインストゥルメンタルのヒップ・ホップから出発したINNER SCIENCEが試みてきたことの、ひとつの到達点だと感じられるアルバムとなっている。それでは、そのサウンドに触れていこう。

『Elegant Confections』を聴いて、今までのINNER SCIENCEの作品と違うとわかるところは、音がクリアに鳴っていることだ。今までもウワモノに浮遊感のある音が使われていたが、『Elegant Confections』では浮遊感はあっても、こもった曖昧な印象は与えない。いわゆるトリップするような作用に音が向かっていない。水面が揺れて光を反射するように、音が揺れてメロディを反射する。ノン・ビートのアンビエント版を付けるのも納得できるほど、これだけで確かなサウンドになっている。そして、オリジナル版の特徴的なビートも今までと質感を変えている。それは、聞き手を踊らせる方向に向けていないことだ。ビート自体はしっかり刻まれているし、ヒップ・ホップ特有の太い質感もあるが、重く体に直接響くような部分がうまく抑えられている。つまり、アンビエント的な音響に適合した鳴り方をするビートとして、作られていると言っていい。アンビエント的な音響を経たビートは、体を動かせる方向には作用しないが、その質感で音が鳴っているということを聞き手に意識させる。今作に、今まであまり使われていなかった4つ打ちのリズムが導入されているのも、もっとも心臓の鼓動に近いからかもしれない。

このビートとサウンド・スケープが一体になった『Elegant Confections』は、ヒップ・ホップの形式を残しつつも、ダンス・ミュージックの得意とする快楽性には向かわない。ヒップ・ホップはサンプリングのノイズやチープさを逆手に取ることで独自の中毒性の高いサウンドを作り上げ、今ではFlying Lotusが代表するBeats系のアーティストたちが、リズムのずれを大胆に使う手法でその最新の位置にいる。INNER SCIENCEは同じヒップ・ホップから出発し、音に没入させるのではなく、音を聴くことで意識が澄むような作品を作り上げた。それは覚醒するといった劇的なものではなく、よりフラットで平常な状態になるような感覚だ。これはビートの比重が高いヒップ・ホップ、ひいてはダンス・ミュージックで試されていなかった可能性なのではないかと思う。(Text by 滝沢 時朗)

更にサウンド・スケープを感じ取れる... そんなサウンド達


Teebs / Ardour

音源デビュー前にして、<Brainfeeder>、<Dublab>、<Poo-Bah>に所属しそのドリーミーに幻想的で甘く、まるでおとぎ話の世界にいる様な錯覚に陥ってしまう音世界を作り上げ、多くのコアな音楽ファンを魅了してきたL.A.ビート・シーンの若き才能、Teebs。


COS/MES / GOZMEZ LAND -CHAOSEXOTICA-

2007年の1st Album発表後,国内に留まらずヨーロッパ各国より多くのリアクションを受け、ディスコダブ、バレアリック、ハウス、 テクノなど世界のダンス・ミュージック・シーンにおいて熱いリスペクトを受け始めている国内きっての異才、COS/MESによる2nd Albumが遂に リリース!


DJ Yogurt & Koyasu / SOUND OF SLEEP & MEDITATION

アルバム『CHILL OUT』を2010年3月にリリース後、音楽誌や、サイゾー等の一般誌でも取り上げられ、3月以後毎月都内各所でライブをおこない、7月末にはFUJI ROCKにも出演する話題のユニットYOGURT & KOYASが早くも新たなアンビエント・アルバム『SOUND OF SLEEP & MEDITATION』をリリース! 今作はシリーズ4作目ということになります。

LIVE information

  • 2011/1/20(木) @ 渋谷 club asia「magharibi -New Year Party-」(DJで出演)
  • 2011/1/22(土) @ 下北沢 ERA「Earth Diver」(LIVEで出演)
  • 2011/1/27(木) @ 青山 OATH「Instant Dub」(DJで出演)

PROFILE

西村尚美によるソロ・ユニット。浸透するように透明できらびやかな音色とメロディー、そこに拮抗する振り幅の広いリズム隊を操り、エレクトロニック・ミュージックの範疇ではありつつも、その中のどのジャンルにも収まる意思を見せないカラフルでエモーショナルな世界観の楽曲を産み出す。それらの素材をリアルタイムにエディット & ダブ・ミックスするスタイルでのライブと、自身の音楽観を派生/拡大解釈した様々なソースを大胆に紡ぐDJプレイには定評があり、いわゆるクラブ、ライブ・ハウスの現場だけに留まらず、メディア・アート系イベントから野外パーティーまで、昼夜を問わず様々な場面で様々なタイプのクラウドを唸らせている。また、2004年以降はアンビエント・ミュージックに特化したプロジェクト"PORTRAL"(ポートラル)としても12inchやアルバムなどを発表し、並行してライブ活動も行っている。最近では、東京・お台場にある日本科学未来館のプラネタリウムのコンテンツ『BIRTHDAY』の音楽制作や、NPOであるLAのネット・ラジオ局・ dublabの募金キャンペーンへの楽曲提供、Opiateが主宰するデンマークのレーベルHobby IndustriesからのASLOPE "A Helping Hand"のリミックス提供、海外でも評価の高い日本人アーティスト9dwへ提供したリミックス楽曲が2012年度の電通の新卒採用HP「DENTSU RECRUIT 2012」のBGMに採用... などのトピックに加え、エンジニアとして親交の深い他アーティストのトラック・ダウンからマスタリングまでの作業も数多くこなすなど、多彩に活動。自身のプライベート・レーベルPlain Musicも2007年から運営しており、自身の12インチやTシャツなどラインナップを増やしている。

INNER SCIENCE official HP

 
 

レヴュー

【REVIEW】高音質で響く、胸を刺す冬馬かずさの歌声
・2018年05月23日・高音質で響く、胸を刺す冬馬かずさの歌声 ──『WHITE ALBUM2』サントラ高音質配信開始 PlayStation®︎3・PSVita®️ などにて発売中、いまなお根強い人気を持つゲームソフト『WHITE ALBUM2』。本作のヒロインのひとり、「冬馬かずさ」(CV : 生天目仁美)のヴォーカル曲を集めたスペシャル盤、『WHITE ALBUM2 Original Soundtrack ~kazusa~』のハイレゾ・DSD配信がスタートしました! 配信開始に合わせ、OTOTOYでは本作のレヴューを公開! 冬はもう少し先ですが、『WHITE ALBUM2』の名曲たちと彼女の歌声の魅力をぜひ高音質で再確認しましょう。 また、本作品のもうひとりのヒロインである小木曽雪菜(CV : 米澤円)によるヴォーカル・アルバム『WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK ~setsuna~』も、OTOTOYにてハイレゾ配信中。この機会にあわせてぜひチェックして下さい! 冬馬かずさ / WHITE ALBUM2 Original Soundtrack ~kazusa~ 【配信形態】(右)DSD
by 伊達 恭平
【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着
[REVIEW]・2018年05月09日・【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着 4月からスタートしたTVアニメ「ルパン三世 PART5」。そのアニメにかかせないサントラも、最新バージョンかつハイレゾで到着。OPテーマ、EDテーマやヴォーカル曲もふんだんに入った、ジャケットのイラストが最高にキュートな『ルパン三世 PART V オリジナル・サウンドトラック 〜 SI BON ! SI BON !』、キャラクターの癖や気持ちまでも表現されたような、ボリューミーな『ルパン三世 PART5 オリジナル・サウンドトラック「THE OTHER SIDE OF LUPIN THE THIRD PART V~FRENCH」』の2タイトルで、最新のルパン・ワールドを堪能せよ! 新エンディングテーマを含む、華やかな珠玉の15曲ルパン三世 PART V オリジナル・サウンドトラック 〜 SI BON ! SI BON !'【Track List】01. LUPIN TROIS 2018 02. シボン!シボン! feat. 沢城みゆき03. LOVE IN SÃO PAULO 201804. LUPINTIC
by 岡本 貴之
“Lo-Fiドリームポップ・アイドル”SAKA-SAMA、渋谷TSUTAYA O-nestにて開催した初のワンマン・ライヴの模様をハイレゾにて独占配信!
[PICKUP]・2018年04月27日・SAKA-SAMA、渋谷TSUTAYA O-nestにて開催した初のワンマン・ライヴの模様をハイレゾにて独占配信! Lo-Fiドリームポップ・アイドル、SAKA-SAMAが2018年3月17日に渋谷TSUTAYA O-nestにて開催した、初のワンマン・ライヴ〈イッツア SAKA-SAMAワールド〉の模様がOTOTOY独占、ハイレゾにて音源化! 1部と2部に分かれたこの日のライヴでは、彼女たちの楽曲はもちろん、アコーディオンを伴奏にしたアカペラ、皮茶パパ、毛並みんのゲスト参加、そして新曲披露など盛りだくさんの内容に。大入りのお客さんと彼女たちのパフォーマンスから生まれる臨場感をぜひハイレゾでお楽しみください! また、この日に新たな名義“Pinokko”で活動を始めた、里咲りさのプロデュースによるシングルと2ndワンマン・ライヴを渋谷のWWWで開催することを発表。今後の彼女たちの動きも見逃せませんよ! 初のワンマンをハイレゾにて独占配信!SAKA-SAMA / ライブ・フロム・SAKA-SAMAワールド'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】まとめ購入のみ
声優・楠田亜衣奈、アニメ主題歌の1stシングルをハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2018年04月26日・【REVIEW】声優・楠田亜衣奈、ハッピーでポジティヴ全開な1stシングルをハイレゾ配信 これまで3枚のアルバムをリリースしている声優の楠田亜衣奈が、初のシングル『ハッピーシンキング!』をリリース。現在出演中のアニメ「レディスポ」主題歌にもなっている。シングルのタイトルをでも、聴いたらなおさらに「幸せな気分」になれること間違いなし! ハイレゾで楽しみながら、レヴューでくっすんワールドを堪能しましょう。 1stシングルをハイレゾ配信!楠田亜衣奈 / ハッピーシンキング!(24bit/48kHz)【配信形態】24bit / 48kHz(WAV / ALAC / FLAC) / AAC【価格】単曲 540円(税込) / アルバム 3,500円(税込)【収録曲】1. ハッピーシンキング! / 2. 会いたいよでも言えないの / 3. やさしいヒカリ / 4. ハッピーシンキング! -off vocal ver.- / 5. 会いたいよでも言えないの -off vocal ver.- / 6. やさしいヒカリ -off vocal ver.- ※ファイル形式について REVIEW : スケールもハンパなく、とにかく
by 前 田
【REVIEW】『君だけの旅路 Re:boot』&『うたわれるもの Piano Collection Vol.1』
・2018年04月25日・ 再始動と共に進化した楽曲達──Suara『君だけの旅路 Re:boot』、AQUAPLUS『うたわれるもの Piano Collection Vol.1』ハイレゾ、DSD配信開始 2018年4月26日に『AQUAPLUS』より発売される、PlayStation®4、PS Vita用ソフト『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』。その主題歌を収録したSuara『君だけの旅路 Re:boot』と同作品内の楽曲を中心にセレクトされたピアノ・アレンジ・アルバム、AQUAPLUS『うたわれるもの Piano Collection Vol.1』のハイレゾ、DSD配信がスタートしました! オリジナル版の発表から12年の時を経て生まれ変わった主題歌と、美しくアレンジされた楽曲群は『うたわれるもの』ファンもそれ以外のかたも必聴です! (Text by 伊達恭平) Suara / 君だけの旅路 Re:boot 【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC >>>ハイレゾとは?【配信価格】単曲324 円(税込) / アルバム 1200円(税込)1. 君だけの旅路 Re:boot2. キ
by 伊達 恭平
変化せよ、音楽のように――ヘンリー・グリーン、自然体で「変化すること」を描く1stアルバム
[CLOSEUP]・2018年04月20日・変化せよ、音楽のように――ヘンリー・グリーン、自然体で「変化すること」を描く1stアルバム マッシヴ・アタックやポーティスヘッドといったアーティストを輩出し、その音楽シーンが常に世界中の注目を集めるイギリスの港湾都市・ブリストル。そんな港町のベッドルームから現れたのが、ヘンリー・グリーンという22歳の青年だ。繊細なヴォーカルと、エレクトロニクスとアコースティックを高次元で融合させたサウンド・プロデュースが魅力的な彼が注目を集めたのは2013年、彼がカヴァーしたMGMT「Electric Feel」をノルウェーの人気プロデューサー、KYGOがリミックスしたのが切っ掛けだった。その後もベッドルームから精力的にリリースを続けてきた彼が、待望の1stアルバムがリリースするにあたって本作のテーマに掲げたのは「Shift」、変化ということだ。OTOTOYでは、そんな要注目の一枚をより楽しんでいただくため、ハイレゾ配信を行うとともにレビューを掲載します。 要注目、待望の1stアルバムHenry Green / Shift'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?
by 井上裕樹
【REVIEW】ハイレゾ配信開始! 『からかい上手の高木さん』Music Collection
・2018年04月18日・堤博明が彩る暖かく優しい、からかいの日々 ──『からかい上手の高木さん』Music Collection 2018年1月より3月まで放送され、各メディア、SNSでも話題となった人気テレビアニメ『からかい上手の高木さん』そのオリジナル・サウンド・トラックがOTOTOYでもハイレゾ配信開始! 音楽は『クジラの子らは砂上に歌う』『sin 七つの大罪』等のヒット作を手かげた堤博明が担当。放送が終わってしまい、高木さんロスになってしまっているかたも、改めて作品の魅力を感じたいかたも、本作と共にもう一度あの甘酸っぱいからかいの日々をレヴューと一緒に振り返ってみましょう! (text by 伊達恭平) ハイレゾ音源配信中! 堤博明 / からかい上手の高木さん Music Collection 【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) >>>ハイレゾとは?'【配信価格】''単曲400円(税込) / アルバム3500円(税込) 日常とキャラクターの魅力へ寄り添う、「暖かな」楽曲達 「ゲッサン」(小学館)にて好評連載中、コミックス累計400万部突破!! 照れたら負けからかいコメディ! とある
by 伊達 恭平
【REVIEW】ロックンロール覚醒──春ねむり、目覚めのシャウトを打ち鳴らす初のフル・アルバムをリリース
・2018年04月16日・【REVIEW】ロックンロール覚醒──春ねむり、目覚めのシャウトを打ち鳴らす初のフル・アルバムをリリース 横浜出身のポエトリー・ラッパー、春ねむり。2016年10月に1stミニ・アルバム『さよなら、ユースフォビア』でデビュー、昨年6月に2ndミニ・アルバム『アトム・ハート・マザー』をリリースした。そして3作品目となる、初のフル・アルバム『春と修羅』が完成した。諸刃の剣のように近付けば危うく、力強さすら感じさせる彼女の言葉達は、ラップのリズムに隙間なく詰め込まれ、彼女独特のエモーショナルなサウンドへと変わっていく。さらに今作には客演として突然少年、NERO IMAI、リミックスとして長谷川白紙が参加している。音楽の新しい可能性を追求する彼らとの楽曲は、春ねむりの新たなバック・グラウンドを知るきっかけとなるだろう。そんな本作をより深く楽しんでいただくため、OTOTOYではレヴューを掲載することにした。 自身初のフル・アルバム!!春ねむり / 春と修羅'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 1800円(税込)【収録曲】''