2021/04/06 18:00

今度のO'CHAWANZはこれまでとは違う!──新作アルバム『Do The Right Thing』でたどり着いた新境地

O’CHAWANZ

3人組ヒップホップ・アイドル・ユニット、O’CHAWANZが最新アルバム『Do The Right Thing』をリリース。 メロウな楽曲が揃った前作『Mellow Madness』とはガラッと変わり、アグレッシヴなフロウにも挑戦した今作。今回のインタヴューでは、彼女たちの楽曲の制作秘話についてじっくり迫りました。

O’CHAWANZオンライン・インストア・イベント開催決定!
日時 : 2021年4月17日(土)

15:00〜「シン・3時のおちゃわんず」

出演者 : O’CHAWANZ
配信URL : https://ototoy.jp/live/

16:30〜「Zoomオンライン特典会」

詳しくはこちら!
O'CHAWANZ、『Do The Right Thing』発売記念 オンライン・インストア・イベント開催

INTERVIEW : O’CHAWANZ

O’CHAWANZが新作アルバム『Do The Right Thing』で前作とは違う新たな側面を見せてきた。これまで見せてこなかった歌い方や様々なリズムの楽曲をしっかり歌いこなし、自分自身を見つめながら書いたという多彩なリリックは、彼女たちがアイドルでありながら1人1人ラッパーとして大きくスキルを磨いてきたことの証明だ。今回のインタヴューでは、なぜこのようなリリックを書くようになったのか、じっくり訊いた。そして、今作を最後に卒業するメンバーのりるはかせが、この先どのような道を進んだとしても、その行方が幸せなものであることを祈っている。

インタヴュー&文 : 西田健
写真 : YURIE PEPE

頑張ってる女の子たちにエールを送りたい

──このあいだの1stワンマン・ライヴ<Do The Right Thing>拝見させていただいたんですが、本当に素晴らしかったです。

りるはかせ(以下、はかせ):やっぱりワンマン・ライヴって普段いらっしゃらないお客さんも本当にいっぱいいるんだなと思って、すごく嬉しかったですね。

しゅがーしゅらら(以下、らら):私は4年目にしてやっとワンマンをできたっていう喜び。でも、色んなことがはじめてということもあって、もうちょっと噛み締めたかったかもしれない。友達が観に来てくれたのも福岡のO’CHAWANZのファンの方がワンマンのTシャツを着て、「行けないけど応援してるよ!」っていう写真ツイートをみんなでしてくれたのも嬉しかったです。はかせちゃんが言ってた「自分たちが知らない人がこんなにファンでいてくれたんだ」っていうびっくりもあって。

いちこにこ(以下、いちこ):ららちゃん、早々に泣いたもんね(笑)。

らら:“オツカレサマ”のイントロでいろんなことが走馬灯のように思い出されて、ちょうど元O’CHAWANZで、いまは朝比奈るのって名前で活動している、るのちーが私の目線からちょうど見えるところに立ってたんですよ。二人でやってたことも思い出したのと、「ついにワンマンできた」という喜びで、歓喜の涙でした。

いちこ:私はどっちかというと不安な気持ちが大きかったかな。「行きたいけどやっぱ行けない」みたいなそういう声も多くて、本当に人集まるのかなあみたいな。でも、開演時間前にちょっと覗いちゃったんですけど、人が集まってて嬉しかったです。お客さんみんな声出せないなかでも、手を動かしてくれたり、目だけでも楽しそうなのが伝わってきたので、フロア全体と私達で楽しめてるなと思いましたね。すごく楽しい一日でした。

しゅがーしゅらら

──そして、ワンマン・ライヴのタイトル<Do The Right Thing>と同名のアルバムが今回、リリースされます。これまでにない早口のフロウやトラップの曲が入っていたり、これまでにないO’CHAWANZを感じました。

O'CHAWANZ / Do The Right Thing
O'CHAWANZ / Do The Right Thing
 

いちこ:前作の『Mellow Madness』とガラッと変えようっていう感じではあると思いますね。違う一面というか。急に明るくなったみたいな。明るいハッピーな曲も増えたと思います。

──前作は名前の通りメロウな感じだったので、こういう引き出しもあるんだと驚きましたよ。制作自体はいつごろからだったんですか?

らら:うーん…。あ、思い出した!この前『コラボ』のOTOTOYさんのリリイベの帰り道です。帰りながら、ミニアルバム出そうかってプロデューサーさんから言われて。

はかせ:「5曲だから大丈夫、EPだから」って言われたんですけど、どんどん曲が増えていって(笑)。2倍ぐらいになっちゃって。全部レコーディングし直しましたよね。

前回のOTOTOYでのリリースイベントの様子
前回のOTOTOYでのリリースイベントの様子
  

りるはかせ

──では、アルバムについて掘り下げていきますね。まず、1曲目に収録されているのが、“Rest of The Girls”ですね。

はかせ:この曲は私が作詞しました。もともと『Mellow Madness』に入れる予定だった曲で、その時点で作詞をしていたんですけど、今回のアルバムに入れるにあたって、少し歌詞を追加しました。

──イメージはどんな感じで作られたんですか?

はかせ:この曲は、プリキュアみたいにみんなのために頑張ってる女の子たちにエールを送りたいみたいな気持ちと、メインじゃなくて見えないところで頑張っている人ってたくさんいるから、その人達にも含めてエールをみたいな感じで書きました。まあ、プリキュアは例えなんですけど(笑)。

──2曲目は、“Rolling Hill”です。

らら: 作詞は元SesimonDiazのhechimodiscoさんです。O’CHAWANZではおなじみの人で今回収録されてる“DADA”とか“EARTH”とかもそうだし、“Question”とかいっぱいありますね。曲自体は結構前からあったんですが、ライヴで数回やったあとコロナ禍になっちゃって、そのあとも全然やってない。

いちこ:ライヴではショートバージョンで、半分ぐらいでバーンと切って終わってましたね。

はかせ:アルバムに入れるからトラックを一新しましたね。

いちこにこ

この記事の筆者
西田 健

1990年生まれ。熊本出身の九州男児。2019年までイベント業界で働きながら、福岡親不孝通りにてJ-POP、アニソンのDJ活動を行う。その後上京し、OTOTOY編集部にてアイドル、アニメ関連を中心に担当。映画、深夜ラジオが好き。

メンバー全員が作詞・作曲・編曲まで手がける音楽ギルド、月蝕會議──特異な楽曲制作の秘密に迫る!

メンバー全員が作詞・作曲・編曲まで手がける音楽ギルド、月蝕會議──特異な楽曲制作の秘密に迫る!

いま、いちばん身近な幸せをあなたに──味覚の秋、kiki vivi lilyが届ける極上の音楽のフルコース

いま、いちばん身近な幸せをあなたに──味覚の秋、kiki vivi lilyが届ける極上の音楽のフルコース

ヴァーチャル・ラップ・シンガー、春猿火が“心の眼”で見つめる、もうひとつの世界

ヴァーチャル・ラップ・シンガー、春猿火が“心の眼”で見つめる、もうひとつの世界

子どもの頃の悩んでいる自分へ──そらるが豪華作家陣を迎え、珠玉の“声”の表現で描いた作品集

子どもの頃の悩んでいる自分へ──そらるが豪華作家陣を迎え、珠玉の“声”の表現で描いた作品集

MyDearDarlin’が伝えたい、アイドル活動の心得

MyDearDarlin’が伝えたい、アイドル活動の心得

日常のリアルを歌い上げるシンガーソングライター近石涼

日常のリアルを歌い上げるシンガーソングライター近石涼

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.132 祝!ABBA復活!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.132 祝!ABBA復活!

全てのソロ活動はももクロに返ってくる──初のソロ・アルバムに詰め込まれた、高城れにの世界

全てのソロ活動はももクロに返ってくる──初のソロ・アルバムに詰め込まれた、高城れにの世界

豊田あさが飛び込んだ、JamsCollectionというアイドルの世界

豊田あさが飛び込んだ、JamsCollectionというアイドルの世界

JamsCollectionが成長するきっかけに──津代美月が抱くグループへの想い

JamsCollectionが成長するきっかけに──津代美月が抱くグループへの想い

これは、JamsCollectionの挑戦──一宮彩夏が抱く大きな舞台への想い

これは、JamsCollectionの挑戦──一宮彩夏が抱く大きな舞台への想い

新生フレンズ、太陽のような新作アルバム『SOLAR』

新生フレンズ、太陽のような新作アルバム『SOLAR』

小玉ひかり×Tani Yuuki スペシャル対談──コラボ楽曲“more”で共鳴するふたりの想い

小玉ひかり×Tani Yuuki スペシャル対談──コラボ楽曲“more”で共鳴するふたりの想い

ヴァーチャル・シンガー理芽がはじめて語る、これまでの軌跡──彼女は、いかに音楽の世界に飛び込んだのか

ヴァーチャル・シンガー理芽がはじめて語る、これまでの軌跡──彼女は、いかに音楽の世界に飛び込んだのか

TikTokで話題の現役保育学生SSW、ちゃんゆ胃の音楽に対する想い

TikTokで話題の現役保育学生SSW、ちゃんゆ胃の音楽に対する想い

「わからないまま、ただ走り続ける」──めろん畑a go goが考える、アイドルとして生きる道

「わからないまま、ただ走り続ける」──めろん畑a go goが考える、アイドルとして生きる道

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.123 閃光の退勤

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.123 閃光の退勤

【ライヴレポート】パピプペポは難しい、夢の舞台へ──恵比寿LIQUIDROOM公演〈復讐〉

【ライヴレポート】パピプペポは難しい、夢の舞台へ──恵比寿LIQUIDROOM公演〈復讐〉

新生フレンズは、これからも音楽を届け続ける──〈"UNO!"〉ファイナル公演 ライヴレポート

新生フレンズは、これからも音楽を届け続ける──〈"UNO!"〉ファイナル公演 ライヴレポート

サンダルテレフォンが新作EPで魅せたクール&ファンキーな2つの表情

サンダルテレフォンが新作EPで魅せたクール&ファンキーな2つの表情

『電音部 ベストアルバム シーズン.0』──クリエイター陣が語る、楽曲制作へのこだわり

『電音部 ベストアルバム シーズン.0』──クリエイター陣が語る、楽曲制作へのこだわり

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.117 カヴァー・ソング沼

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.117 カヴァー・ソング沼

ありぃ(ex.uijin)プロデュースのアイドル・グループ、PRSMIN、始動!

ありぃ(ex.uijin)プロデュースのアイドル・グループ、PRSMIN、始動!

XOXO EXTREMEは新たなプログレ・アイドルの扉を開ける──最新アルバム、完全大解剖特集

XOXO EXTREMEは新たなプログレ・アイドルの扉を開ける──最新アルバム、完全大解剖特集

星歴13夜が創造する、次の時代の神話──最新アルバム『MythEpoc』

星歴13夜が創造する、次の時代の神話──最新アルバム『MythEpoc』

鈴木このみの歌声は、次のステージへ進化した──ニュー・シングル「Bursty Greedy Spider」

鈴木このみの歌声は、次のステージへ進化した──ニュー・シングル「Bursty Greedy Spider」

人生は一度きり!──安月名莉子がニュー・シングルに込めた「何度でもリベンジしよう!」というメッセージ

人生は一度きり!──安月名莉子がニュー・シングルに込めた「何度でもリベンジしよう!」というメッセージ

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.112 僕のラジオネーム

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.112 僕のラジオネーム

音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉が仕掛ける新たなイベント体験の形

音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉が仕掛ける新たなイベント体験の形

今度のO'CHAWANZはこれまでとは違う!──新作アルバム『Do The Right Thing』でたどり着いた新境地

今度のO'CHAWANZはこれまでとは違う!──新作アルバム『Do The Right Thing』でたどり着いた新境地

Ange et Follettaが「舞踏会」をテーマに歌い踊るファースト・ミニ・アルバム

Ange et Follettaが「舞踏会」をテーマに歌い踊るファースト・ミニ・アルバム

キュートな7人が踏み出すパワフルな一歩──メイビーME、デビュー・シングル「ラミラミLOVE ME BABY」

キュートな7人が踏み出すパワフルな一歩──メイビーME、デビュー・シングル「ラミラミLOVE ME BABY」

シンガーnonocが語る、アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の魅力と主題歌にかける想い

シンガーnonocが語る、アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の魅力と主題歌にかける想い

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.104 「アイドルこわい」

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.104 「アイドルこわい」

シキドロップが綴る“巡り逢い”の物語──はみ出し者であることの煌めきを唄う最新アルバム

シキドロップが綴る“巡り逢い”の物語──はみ出し者であることの煌めきを唄う最新アルバム

音楽は決して無くならない──個性派音楽レーベル・コドモメンタルINC.が歩んだ2020年と未来への希望

音楽は決して無くならない──個性派音楽レーベル・コドモメンタルINC.が歩んだ2020年と未来への希望

モノクロテレビジョンが紡いだはじまりのうた──〈 episode 0 ~序章~ Re.〉ライヴレポート

モノクロテレビジョンが紡いだはじまりのうた──〈 episode 0 ~序章~ Re.〉ライヴレポート

ゆくえしれずつれづれ、最期の咆哮──〈 LAST ONE MAN LIVE〜The Scream〉ライヴレポート

ゆくえしれずつれづれ、最期の咆哮──〈 LAST ONE MAN LIVE〜The Scream〉ライヴレポート

パピプペポは難しいは、決して型にはめられない──ミニ・アルバム『もしも君がいない世界に生まれてたら』

パピプペポは難しいは、決して型にはめられない──ミニ・アルバム『もしも君がいない世界に生まれてたら』

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.95 2020年のシネマ・ミュージック

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.95 2020年のシネマ・ミュージック

kiki vivi lilyが贈る幸運のお守り──新作ミニ・アルバム『Good Luck Charm』に秘めた遊び心

kiki vivi lilyが贈る幸運のお守り──新作ミニ・アルバム『Good Luck Charm』に秘めた遊び心

音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉入門編

音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉入門編

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.90 特撮ソングは聴くエナジードリンクだ!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.90 特撮ソングは聴くエナジードリンクだ!

Tri-Sphere、新体制初のメンバー全員インタヴュー

Tri-Sphere、新体制初のメンバー全員インタヴュー

The Grateful a MogAAAzがマスクの奥に秘めた情熱

The Grateful a MogAAAzがマスクの奥に秘めた情熱

O'CHAWANZ、ゲストの魅力をラップで引き出す『コラボ』アルバム

O'CHAWANZ、ゲストの魅力をラップで引き出す『コラボ』アルバム

勇気を出して踏み出して──MyDearDarlin’インタヴュー後編

勇気を出して踏み出して──MyDearDarlin’インタヴュー後編

これから出会うあなたへ──MyDearDarlin’インタヴュー前編

これから出会うあなたへ──MyDearDarlin’インタヴュー前編

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.84 30歳

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.84 30歳

4人組楽曲派アイドルグループ、EMOE─『Negative』のなかに光を見出す

4人組楽曲派アイドルグループ、EMOE─『Negative』のなかに光を見出す

いま話題の音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉、ロスレス配信中!

いま話題の音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉、ロスレス配信中!

KAQRIYOTERROR×作詞家・GESSHI類 対談

KAQRIYOTERROR×作詞家・GESSHI類 対談

PEDRO、〈LIFE IS HARD TOUR〉最終公演 ライヴ・レポート

PEDRO、〈LIFE IS HARD TOUR〉最終公演 ライヴ・レポート

令和の楽曲派アイドル、963──2ndアルバム『tick tock』

令和の楽曲派アイドル、963──2ndアルバム『tick tock』

SOMOSOMOが放つ最初の衝撃──初のフル・アルバム『FIRST IMPACT』

SOMOSOMOが放つ最初の衝撃──初のフル・アルバム『FIRST IMPACT』

MELiSSA、新メンバーが想う理想のグループへの序章

MELiSSA、新メンバーが想う理想のグループへの序章

めろん畑 a go go、 ロカビリーや特撮への愛を爆発させたミニ・アルバム

めろん畑 a go go、 ロカビリーや特撮への愛を爆発させたミニ・アルバム

MELiSSA、1st AL『GATHERWAY』──先輩メンバーが語るこれまでの軌跡

MELiSSA、1st AL『GATHERWAY』──先輩メンバーが語るこれまでの軌跡

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.73 2020年の上半期を思い出す

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.73 2020年の上半期を思い出す

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.67 君は天然色

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.67 君は天然色

O’CHAWANZに訊く、アイドル・ラップの作詞術──新作アルバム『Mellow Madness』

O’CHAWANZに訊く、アイドル・ラップの作詞術──新作アルバム『Mellow Madness』

【OTOTOYレポート】ライヴ・ストリーミング、配信するならどれを選ぶか

【OTOTOYレポート】ライヴ・ストリーミング、配信するならどれを選ぶか

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.59 STAY HOME, AND PELASE WATCH TERRACE HOUSE

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.59 STAY HOME, AND PELASE WATCH TERRACE HOUSE

いま、ライヴハウス / クラブで何が起きているのか? ──小岩BUSHBASHの現状

いま、ライヴハウス / クラブで何が起きているのか? ──小岩BUSHBASHの現状

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.51 アイドル・バレンタイン

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.51 アイドル・バレンタイン

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.44 2019年のシネマ・ミュージック

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.44 2019年のシネマ・ミュージック

カイ&SAKA-SAMA──テクノ歌謡とローファイ・ドリームポップ

カイ&SAKA-SAMA──テクノ歌謡とローファイ・ドリームポップ

TOP