2021/05/12 22:00

XOXO EXTREMEが開ける新たなプログレ・アイドルの扉──最新アルバム、完全大解剖!

XOXO EXTREME

プログレッシヴ・ロックを基調とした楽曲をメインに、唯一無二の活動を続けるアイドル・グループ・XOXO EXTREME(キス・アンド・ハグ・エクストリーム)。昨年、新たなメンバーとして現役東大生の真城 奈央子、現役高校生の星野 瞳々というかなり個性豊かなを2人を迎え、新たなプログレ・アイドルとしての形を生み出してます。今回のメンバー全員インタヴューでは、5人体制での初のアルバム「Le carnaval des animaux〜動物学的大幻想曲」について、じっくり語っていただきました。さらに、5月19日にはOTOTOYでのオンライン・インストア・イベントを開催します。ぜひ、チェックを。

XOXO EXTREME、ハイレゾ配信はOTOTOYだけ!

XOXO EXTREMEオンライン・インストア・イベント開催決定!

日時 : 2021年5月19日(水)
19:00〜「XOXO EXTREME トーク・イベント」
 出演者 : XOXO EXTREME
 配信URL : https://ototoy.jp/live/
19:50〜「Zoomオンライン特典会」

詳細はこちら!
XOXO EXTREME『Le carnaval des animaux -動物学的大幻想曲-』発売記念 オンライン・インストア・イベント開催

INTERVIEW : XOXO EXTREME

XOXO EXTREMEの最新アルバム「Le carnaval des animaux〜動物学的大幻想曲」は、とにかく楽曲のもつパワーがすごい。全編英語詞ではじまり、10分を越える組曲や、他のアイドル・グループではあまり見られないような展開を見せるユニークな楽曲群が揃っている。しかし、新メンバーを含めこの難しい楽曲をしっかり歌いこなしているのが、キスエクのというグループのおもしろい部分だ。このアルバムをきっかけにアイドル文化を知る人もいるだろう。逆に、プログレのおもしろさに気がつく人も出てくるだろう。今作は、そんな両方の文化の架け橋をなりうる、そんな一作だ。

インタヴュー&文 : 西田健
写真 : YURIE PEPE

キスエクに入るべくして入ったのかもしれない

──昨年2020年の動きはどんな感じだったんですか?

一色 萌(以下、一色):2020年の最初の方は、前にリーダーをしてくださっていた楠芽瑠さんが卒業してから「3人でどうしよう」って話し合いながら、新メンバーを募集しつつ活動しているっていう状況でした。コロナの状況になってライヴがあんまりできなくなったりしたんですけど、活動をぱったりと止めてしまうことはしたくなくて、配信ライヴやオンラインでの特典会を導入してみたり、ネットを通じてできることを増やして活動していました。

──早い段階で配信ライヴもされていましたよね。

一色:テレビの取材もあったので、そのぶん「どんな感じなんだろう」って思って見てくださった方もいたと思うんです。配信チームの方々も信頼できる皆さんがやってくださったので、安心してライヴができました。お客さんの声がないことに寂しさを感じつつも、配信も楽しんでもらえたかなっていう風には思います。

浅水 るり(以下、浅水):遠くの地方の方や海外の方にも見ていただける機会ができましたね。海外のお客さんに会う機会ってほとんどないので、本当に聴いてくれているのかわからない状態だったんですけど、配信ライヴで知らない言語のコメントが届くと、「本当に応援してくれてるんだ」って思いましたね。

──8月には新メンバーとして、真城 奈央子さんが加入されます。真城さんがXOXO EXTREMEに入ろうと思ったきっかけはなんだったんでしょうか。

真城 奈央子

真城 奈央子(以下、真城):以前、別のアイドル・グループで活動していたんですけど、7月に解散してしまって、そこから活動できる場所を探していたんです。前のグループにいたときにキスエクのライヴを見たことがあって。音楽の特殊性とか表現する幅の広さとかで、私に合ってるんじゃないかなと思ってオーディションを受けさせていただきました。

一色:私は奈央子ちゃんが元々いたグループさんを知っていて、オーディションの時から気にしてたんですよ。そこで注目してたっていうのもあって、選考の段階で「絶対取ってください」ってプロデューサーに言ったんです。キスエクの曲って難しいので、結構覚えるのも大変なんですけど本当に真面目に取り組んでくれています。本当に入ったばっかりなのかなっていうぐらい、ステージに立つたびに新しい曲できるようになってるので、本当にお客さんにも楽しみながら見てもらえているのかなと思います。

小嶋 りん(以下、小嶋):まず、経歴を聞いた時に「東大生って!」って驚きました。でも、キスエクに入っても違和感がないというか、すぐ馴染みそうだなと思いました。実際入ってからもすごく頑張ってくれるし、自分の方が先輩ではあるけど、奈央子ちゃんの方ができる部分もあるし刺激になる存在です。

浅水:奈央子ちゃんがはじめての後輩になるので、もうちょっと先輩らしくした方がいいのかなとか、私なりになんかいろいろ考えたりとかしたんです。でも、入ってくれたら、色々考えてたことが全然大丈夫だなと思いました。安心感があったんですよね。短い期間でどんどん新しい曲ができるようなって、ひとつ新しくなったキスエクになれたし、一緒に頑張れる仲間ですね。

──10月には星野 瞳々さんが加入されました。星野さんが加入しようと思ったきっかけはなんだったんでしょう。

星野 瞳々

星野 瞳々(以下、星野):小学生の頃からアイドルとかそういうキラキラしたものに憧れがあったんですけど、中学生になっても特技もなにもないまま3年間過ごしてたんです。高校生になったら絶対アイドルになろうと思って、親を説得してオーディションを受けました。オーディション受ける前に曲も調べていたんですけど、本当にいままで聴かないような曲だったのですごくびっくりしました。他のアイドルの方も見てたりしたんですけど、キスエクがめっちゃ頭に残ってしまっていました。

──星野さんの印象はどうでしたか?

一色:若いし背も高いしビジュアルも被らないし、入ったらおもしろいだろうなっていう期待と、入ったらどうなるんだろうっていう不安もありましたね。お披露目がワンマンだったんですけど、それがこれまでの集大成みたいな気持ちがあって、生バンドも入れてのかなり気合の入ったライブだったんです。しかも、瞳々ちゃんはシークレット披露目だったんですよ。本人もすごく緊張したと思うし、ワンマンに向けて経験がないながら一生懸命頑張ってくれて、思った以上にキスエクに新しい雰囲気を持ってきてくれました。瞳々ちゃんが入ってくれて出来るようになった曲もすごく増えていってるし、奈央子ちゃん同様「入ってくれてありがとう」って思っています。

浅水:実際一緒に活動していくなかで、すごく冷静だし緊張することとか大変なこととか色々あると思うんですけど、あんまりそれを表に出さずに影で努力してくれてる素晴らしい子ですね。

小嶋:本当に16歳だけど、しっかりした子です。素直だしかわいいし、いい子が入ってきてくれたなって思いました。先輩だからって遠慮するわけじゃなくて、割とニコニコしてリアクションを求めてくる感じなので、活動していて楽しいですね。あと、瞳々ちゃん意外と邦楽ロックとか好きなんですよね。

──ちなみにどんなバンドが好きなんですか?

星野:ゲスの極み乙女さんが好きです。

──おお!ゲスの極み乙女は確かにプログレの要素もありますよね。

小嶋:入るべくして入ったのかもしれない(笑)。

星野 瞳々&真城 奈央子

この記事の筆者
西田 健

1990年生まれ。熊本出身の九州男児。2019年までイベント業界で働きながら、福岡親不孝通りにてJ-POP、アニソンのDJ活動を行う。その後上京し、OTOTOY編集部にてアイドル、アニメ関連を中心に担当。映画、深夜ラジオが好き。

急がば回れ、できれば咲き誇れ!!──ミラクルアーティスト、葉菜子はいったいどこへ向かうのか!?

急がば回れ、できれば咲き誇れ!!──ミラクルアーティスト、葉菜子はいったいどこへ向かうのか!?

鈴木このみが、ニューシングル『命の灯火』で描いた、大きく燃ゆる瞬間

鈴木このみが、ニューシングル『命の灯火』で描いた、大きく燃ゆる瞬間

“あなた”がいるからこそ綴られた、足立佳奈の言葉

“あなた”がいるからこそ綴られた、足立佳奈の言葉

リリスリバース第2章の幕開け宣言!──最新作『LIBERATION』

リリスリバース第2章の幕開け宣言!──最新作『LIBERATION』

なぜ、岸田教団&THE明星ロケッツはベストアルバムを作ったのか?

なぜ、岸田教団&THE明星ロケッツはベストアルバムを作ったのか?

*電音部、初のライヴで全25曲をノンストップで駆け抜ける──〈電音部 1st LIVE -Make Waves-〉DAY2ライヴレポート

*電音部、初のライヴで全25曲をノンストップで駆け抜ける──〈電音部 1st LIVE -Make Waves-〉DAY2ライヴレポート

〈電音部 1st LIVE -Make Waves-〉ゲネプロ潜入レポート

〈電音部 1st LIVE -Make Waves-〉ゲネプロ潜入レポート

OTOTOY EDITOR'S CHOICE 140 紅白歌合戦2021大予想!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE 140 紅白歌合戦2021大予想!

メンバー全員が作詞・作曲・編曲まで手がける音楽ギルド、月蝕會議──特異な楽曲制作の秘密に迫る!

メンバー全員が作詞・作曲・編曲まで手がける音楽ギルド、月蝕會議──特異な楽曲制作の秘密に迫る!

いま、いちばん身近な幸せをあなたに──味覚の秋、kiki vivi lilyが届ける極上の音楽のフルコース

いま、いちばん身近な幸せをあなたに──味覚の秋、kiki vivi lilyが届ける極上の音楽のフルコース

ヴァーチャル・ラップ・シンガー、春猿火が“心の眼”で見つめる、もうひとつの世界

ヴァーチャル・ラップ・シンガー、春猿火が“心の眼”で見つめる、もうひとつの世界

子どもの頃の悩んでいる自分へ──そらるが豪華作家陣を迎え、珠玉の“声”の表現で描いた作品集

子どもの頃の悩んでいる自分へ──そらるが豪華作家陣を迎え、珠玉の“声”の表現で描いた作品集

MyDearDarlin’が伝えたい、アイドル活動の心得

MyDearDarlin’が伝えたい、アイドル活動の心得

日常のリアルを歌い上げるシンガーソングライター近石涼

日常のリアルを歌い上げるシンガーソングライター近石涼

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.132 祝!ABBA復活!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.132 祝!ABBA復活!

全てのソロ活動はももクロに返ってくる──初のソロ・アルバムに詰め込まれた、高城れにの世界

全てのソロ活動はももクロに返ってくる──初のソロ・アルバムに詰め込まれた、高城れにの世界

豊田あさが飛び込んだ、JamsCollectionというアイドルの世界

豊田あさが飛び込んだ、JamsCollectionというアイドルの世界

JamsCollectionが成長するきっかけに──津代美月が抱くグループへの想い

JamsCollectionが成長するきっかけに──津代美月が抱くグループへの想い

これは、JamsCollectionの挑戦──一宮彩夏が抱く大きな舞台への想い

これは、JamsCollectionの挑戦──一宮彩夏が抱く大きな舞台への想い

新生フレンズ、太陽のような新作アルバム『SOLAR』

新生フレンズ、太陽のような新作アルバム『SOLAR』

小玉ひかり×Tani Yuuki スペシャル対談──コラボ楽曲“more”で共鳴するふたりの想い

小玉ひかり×Tani Yuuki スペシャル対談──コラボ楽曲“more”で共鳴するふたりの想い

ヴァーチャル・シンガー理芽がはじめて語る、これまでの軌跡──彼女は、いかに音楽の世界に飛び込んだのか

ヴァーチャル・シンガー理芽がはじめて語る、これまでの軌跡──彼女は、いかに音楽の世界に飛び込んだのか

TikTokで話題の現役保育学生SSW、ちゃんゆ胃の音楽に対する想い

TikTokで話題の現役保育学生SSW、ちゃんゆ胃の音楽に対する想い

「わからないまま、ただ走り続ける」──めろん畑a go goが考える、アイドルとして生きる道

「わからないまま、ただ走り続ける」──めろん畑a go goが考える、アイドルとして生きる道

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.123 閃光の退勤

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.123 閃光の退勤

【ライヴレポート】パピプペポは難しい、夢の舞台へ──恵比寿LIQUIDROOM公演〈復讐〉

【ライヴレポート】パピプペポは難しい、夢の舞台へ──恵比寿LIQUIDROOM公演〈復讐〉

新生フレンズは、これからも音楽を届け続ける──〈"UNO!"〉ファイナル公演 ライヴレポート

新生フレンズは、これからも音楽を届け続ける──〈"UNO!"〉ファイナル公演 ライヴレポート

サンダルテレフォンが新作EPで魅せたクール&ファンキーな2つの表情

サンダルテレフォンが新作EPで魅せたクール&ファンキーな2つの表情

『電音部 ベストアルバム シーズン.0』──クリエイター陣が語る、楽曲制作へのこだわり

『電音部 ベストアルバム シーズン.0』──クリエイター陣が語る、楽曲制作へのこだわり

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.117 カヴァー・ソング沼

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.117 カヴァー・ソング沼

ありぃ(ex.uijin)プロデュースのアイドル・グループ、PRSMIN、始動!

ありぃ(ex.uijin)プロデュースのアイドル・グループ、PRSMIN、始動!

XOXO EXTREMEは新たなプログレ・アイドルの扉を開ける──最新アルバム、完全大解剖特集

XOXO EXTREMEは新たなプログレ・アイドルの扉を開ける──最新アルバム、完全大解剖特集

星歴13夜が創造する、次の時代の神話──最新アルバム『MythEpoc』

星歴13夜が創造する、次の時代の神話──最新アルバム『MythEpoc』

鈴木このみの歌声は、次のステージへ進化した──ニュー・シングル「Bursty Greedy Spider」

鈴木このみの歌声は、次のステージへ進化した──ニュー・シングル「Bursty Greedy Spider」

人生は一度きり!──安月名莉子がニュー・シングルに込めた「何度でもリベンジしよう!」というメッセージ

人生は一度きり!──安月名莉子がニュー・シングルに込めた「何度でもリベンジしよう!」というメッセージ

3つの視点のクロス・レヴューで迫る、BRADIOの魅力の正体

3つの視点のクロス・レヴューで迫る、BRADIOの魅力の正体

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.112 僕のラジオネーム

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.112 僕のラジオネーム

音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉が仕掛ける新たなイベント体験の形

音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉が仕掛ける新たなイベント体験の形

今度のO'CHAWANZはこれまでとは違う!──新作アルバム『Do The Right Thing』でたどり着いた新境地

今度のO'CHAWANZはこれまでとは違う!──新作アルバム『Do The Right Thing』でたどり着いた新境地

Ange et Follettaが「舞踏会」をテーマに歌い踊るファースト・ミニ・アルバム

Ange et Follettaが「舞踏会」をテーマに歌い踊るファースト・ミニ・アルバム

キュートな7人が踏み出すパワフルな一歩──メイビーME、デビュー・シングル「ラミラミLOVE ME BABY」

キュートな7人が踏み出すパワフルな一歩──メイビーME、デビュー・シングル「ラミラミLOVE ME BABY」

シンガーnonocが語る、アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の魅力と主題歌にかける想い

シンガーnonocが語る、アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の魅力と主題歌にかける想い

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.104 「アイドルこわい」

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.104 「アイドルこわい」

シキドロップが綴る“巡り逢い”の物語──はみ出し者であることの煌めきを唄う最新アルバム

シキドロップが綴る“巡り逢い”の物語──はみ出し者であることの煌めきを唄う最新アルバム

音楽は決して無くならない──個性派音楽レーベル・コドモメンタルINC.が歩んだ2020年と未来への希望

音楽は決して無くならない──個性派音楽レーベル・コドモメンタルINC.が歩んだ2020年と未来への希望

モノクロテレビジョンが紡いだはじまりのうた──〈 episode 0 ~序章~ Re.〉ライヴレポート

モノクロテレビジョンが紡いだはじまりのうた──〈 episode 0 ~序章~ Re.〉ライヴレポート

ゆくえしれずつれづれ、最期の咆哮──〈 LAST ONE MAN LIVE〜The Scream〉ライヴレポート

ゆくえしれずつれづれ、最期の咆哮──〈 LAST ONE MAN LIVE〜The Scream〉ライヴレポート

パピプペポは難しいは、決して型にはめられない──ミニ・アルバム『もしも君がいない世界に生まれてたら』

パピプペポは難しいは、決して型にはめられない──ミニ・アルバム『もしも君がいない世界に生まれてたら』

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.95 2020年のシネマ・ミュージック

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.95 2020年のシネマ・ミュージック

kiki vivi lilyが贈る幸運のお守り──新作ミニ・アルバム『Good Luck Charm』に秘めた遊び心

kiki vivi lilyが贈る幸運のお守り──新作ミニ・アルバム『Good Luck Charm』に秘めた遊び心

音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉入門編

音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉入門編

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.90 特撮ソングは聴くエナジードリンクだ!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.90 特撮ソングは聴くエナジードリンクだ!

Tri-Sphere、新体制初のメンバー全員インタヴュー

Tri-Sphere、新体制初のメンバー全員インタヴュー

The Grateful a MogAAAzがマスクの奥に秘めた情熱

The Grateful a MogAAAzがマスクの奥に秘めた情熱

O'CHAWANZ、ゲストの魅力をラップで引き出す『コラボ』アルバム

O'CHAWANZ、ゲストの魅力をラップで引き出す『コラボ』アルバム

勇気を出して踏み出して──MyDearDarlin’インタヴュー後編

勇気を出して踏み出して──MyDearDarlin’インタヴュー後編

これから出会うあなたへ──MyDearDarlin’インタヴュー前編

これから出会うあなたへ──MyDearDarlin’インタヴュー前編

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.84 30歳

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.84 30歳

4人組楽曲派アイドルグループ、EMOE─『Negative』のなかに光を見出す

4人組楽曲派アイドルグループ、EMOE─『Negative』のなかに光を見出す

いま話題の音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉、ロスレス配信中!

いま話題の音楽原作キャラクタープロジェクト〈電音部〉、ロスレス配信中!

KAQRIYOTERROR×作詞家・GESSHI類 対談

KAQRIYOTERROR×作詞家・GESSHI類 対談

PEDRO、〈LIFE IS HARD TOUR〉最終公演 ライヴ・レポート

PEDRO、〈LIFE IS HARD TOUR〉最終公演 ライヴ・レポート

令和の楽曲派アイドル、963──2ndアルバム『tick tock』

令和の楽曲派アイドル、963──2ndアルバム『tick tock』

SOMOSOMOが放つ最初の衝撃──初のフル・アルバム『FIRST IMPACT』

SOMOSOMOが放つ最初の衝撃──初のフル・アルバム『FIRST IMPACT』

MELiSSA、新メンバーが想う理想のグループへの序章

MELiSSA、新メンバーが想う理想のグループへの序章

めろん畑 a go go、 ロカビリーや特撮への愛を爆発させたミニ・アルバム

めろん畑 a go go、 ロカビリーや特撮への愛を爆発させたミニ・アルバム

MELiSSA、1st AL『GATHERWAY』──先輩メンバーが語るこれまでの軌跡

MELiSSA、1st AL『GATHERWAY』──先輩メンバーが語るこれまでの軌跡

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.73 2020年の上半期を思い出す

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.73 2020年の上半期を思い出す

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.67 君は天然色

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.67 君は天然色

O’CHAWANZに訊く、アイドル・ラップの作詞術──新作アルバム『Mellow Madness』

O’CHAWANZに訊く、アイドル・ラップの作詞術──新作アルバム『Mellow Madness』

【OTOTOYレポート】ライヴ・ストリーミング、配信するならどれを選ぶか

【OTOTOYレポート】ライヴ・ストリーミング、配信するならどれを選ぶか

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.59 STAY HOME, AND PELASE WATCH TERRACE HOUSE

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.59 STAY HOME, AND PELASE WATCH TERRACE HOUSE

いま、ライヴハウス / クラブで何が起きているのか? ──小岩BUSHBASHの現状

いま、ライヴハウス / クラブで何が起きているのか? ──小岩BUSHBASHの現状

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.51 アイドル・バレンタイン

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.51 アイドル・バレンタイン

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.44 2019年のシネマ・ミュージック

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.44 2019年のシネマ・ミュージック

カイ&SAKA-SAMA──テクノ歌謡とローファイ・ドリームポップ

カイ&SAKA-SAMA──テクノ歌謡とローファイ・ドリームポップ

TOP