テラシマユフのゆるキャラ大解剖 vol.11 (インタビュー&文 : テラシマユフ)

INTERVIEW : ふにゃもらけ、大崎一番太郎

私とふにゃもらけちゃんが出会ったは、実は最近のこと。iphone5を購入した私に、研究員さんが『コレキャラ』というゲームを教えてくださったのがきっかけでした。『コレキャラ』というのは、ゆるキャラ版パズルゲームで、キャラクターを揃えて消していくというとってもシンプルで可愛いゲームです。このゲームのホスト役として登場するのが『ふにゃもらけ』ちゃん、そしてお仲間の『クラゲふにゃ』ちゃん(自称セレブ)。ゲームの要所要所に登場するふたりの可愛らしさにすっかり魅了されてしまいました。

詳しいプロフィールを調べてみると…

<ふにゃもらけ プロフィール>

ふにゃもらけは遠い星から、地球にヒマつぶしにやってきました。笑っていても、怒っていても、悲しい時も、なぜか笑顔な不思議なイキモノです。私達と同じように、友達と遊んだり、仕事(バイト)をしたり、料理をしたりして、日常生活を送っています。

いっつも明るく元気なふにゃもらけ。ちょっぴり単純な性格で、ホケ~っとしているコトが多いけど、イロイロな事をマイペースにこなすガンバリ屋さんなんだよ。うどん大好き! うどんどーん! だいたい毎食うどんを食べてるよ! 関東のうどんを応援しています。特に武蔵野うどんがお気に入りのようですよ。

趣味 : 旅行、散歩
習慣 : ラジオ体操、ラジオのフランス語講座
バイト : コンビニ
得意な料理 : 親子丼、カレー(ときどき、もらふにゃにカレーを作る)
好きな食べ物 : チョコ、うどん
好きな動物 : 犬(ビーグル)・カメ
好きなスポーツ : バドミントン
好きな場所 : 神戸、フランス
好きな季節 : 春
嫌いな食べ物 : セロリ、グリンピース
苦手な動物 : 虫、ゴキブリ
苦手なスポーツ : 卓球
行ってみたい場所 : スペイン

mixi ゲーム・オブ・ザ・イヤー 2012 User Select賞』受賞!

すごい! ゆるかわなだけじゃなく、歴史もあるし実績もある、かなりの大物キャラクターさんだとわかりました!! さらに、私がtwitterで『コレキャラ』のことばかりつぶやいていたら、なんとふにゃちゃんやクラゲふにゃちゃんからリプライをいただけるように! 私の「ふにゃ熱」はますます高まるばかりで、絶対いつかお会いしたい… と願っていたところ、なんとなんと! バレンタインデーに開催したBiSの『ちゅ〜会』に、クラゲふにゃちゃんのTシャツをお召しになったお兄さまが…!

テラシマ「あー!! クラゲふにゃちゃん!!」
お兄さま「はいそうです」
テラシマ「… あの、もしかして、クラゲふにゃちゃんと親しい方ですか…?」
お兄さま「そうですね、ほぼ一心同体ですね」
テラシマ「!!」

そう、この御方こそが、ふにゃちゃん達のゲームを作っていらっしゃる株式会社『ピース』代表、増田浩二さんだったのです!! 増田さんはもともとアイドルがお好きで、BiSのことも知っていてくださったそうです…(涙)。こんなうれしいご縁もあり、今回取材を申し込ませて頂きました。

取材当日、緊張しながら『ピース』さんのドアを開けると…

ででーん!!

うわぁ〜!! おっきいよーかわいいよーーーーー!!!!! しかもなぜか、『コレキャラ』にも登場する大崎のゆるキャラ、『大崎一番太郎』くん、通称『いっちゃん』の姿も… なんと、今回の取材に協力してくれるため、大崎から駆けつけてくれていたのでした(涙)。

そんないっちゃんのプロフィールはこちら!

<大崎一番太郎 プロフィール>

大崎一番太郎とは…

大崎再開発を応援するためやってきた謎のマスコット・キャラクター。

アタマのベレー帽は美術館や学校のたくさんある大崎ならではのインテリジェンスな雰囲気を表している。
カラダの色は山手線カラー。お腹のマークは山手線と大崎の位置をあらわしている。

性別 : ♂
出身地 : 大崎一番星
誕生日 : 宇宙歴なのでよくわからない
種別 : よくクマに間違われる
住所 : 東京都品川区・大崎駅西口商店会
職業 : 自宅警備
特技 : 24時間まばたきしない

名刺もらったよ―♪

『コレキャラ』ができるまで

実はこのいっちゃん、『コレキャラ』誕生のキーマンでもあったのです。

ふにゃもらけちゃんが『ゆるキャラグランプリ』に出場していることを聞きつけたいっちゃんが、「最近はご当地キャラだけじゃなくゲームのキャラクターまでエントリーしているのか…」とTwitterで愚痴って(?)いたところ、それをエゴサーチで見つけたふにゃちゃんが、「まだ実績はないけど関東のうどんを応援する活動しているにゃ〜」と、なんともゆるいリプライを送ったことから、二人の交流が始まりました。最初は「もともとファンが多いゲームのキャラがエントリーするなんてズルい!」とぼやいていたいっちゃんも、ふにゃちゃんのゆるくてのんびりした人柄に触れ、すぐに仲良くなり、結局一緒にゲームを作ることに(こういうお話本当に和みますね〜♪)。ふにゃちゃんやいっちゃんのお友達を中心に、ゆるキャラさんやそのファンの方が「僕も出して!」、「私の推しキャラもぜひ!」とどんどん集まり、さらには運営の方が直接オファーしたキャラさんも参加して、『コレキャラ』初期メンバーが揃ったのでありました。(詳しくは、NAVERまとめ「『ふなっしー』も出演 ご当地キャラクターゲーム『コレキャラ』を御覧ください。http://matome.naver.jp/odai/2135541122573947501)

この『コレキャラ』、もちろん「かわゆいパズルゲーム」としても十分に楽しめるのですが、実は、ゆるキャラ好きのツボを抑えたもう一つのポイントがあるのです…。それが、『ガチャ』。パズルゲームで貯めたポイントを使って、この『ガチャ』という別のゲーム(いわゆる『ガチャポン』的なゲーム)に参加することができるのですが、その景品としてもらえる「カード」(画像)がすっごくすっごくかわゆいのです!! 基本的には、あるテーマにそった各ゆるキャラさんの写真とゆるくてほっこりする文章で構成されています。あくまで実写にこだわる理由は、「ゆるキャラの魅力はイラストだけじゃ伝わらない部分もあるから」。まさにその通りであります!! 「ここでしか見られない」レア感はもちろん、この「きぐるみならではの可愛らしさ」が、ゆるキャラファンの心をくすぐるのです… はぅ。ちなみに、カードの強さ(?)を表す「〇〇度」は、『ピース』のスタッフさんが設定されているそうです。例えば、岐阜県柳ヶ瀬商店街の人魚ゆるキャラ、『やなな』のカードは「マーメイ度」… え、ダジャレ!?

そしてうれしいお知らせ! この『コレキャラ』、3月上旬からは新しいキャラクターさんが追加されるんだとか! この連載にも登場してくれたあんなコやこんなコも登場するガタよ…!! 皆さん是非チェックよろしくおねぎしますY(o^ω^o)Y

ご当地キャラとしてのふにゃちゃん

さて、先ほどふにゃちゃんが関東のうどんを応援している、ということを書きましたが、このように「ゲームから生まれたキャラクター」でありながら「ご当地キャラクター」的な活動もこなすふにゃちゃん。先日は『関東UDONスタンプラリー』なるイベントに参加し、たくさんのお店を巡って味比べをしたんだとか。ところで、なぜに『関東のうどん』なのでしょうか…? ずっと気になっていたので、この機会に伺ってみました。お返事は、「デザイナーがうどん好きだったから」。ゆ、ゆるーい! 「ふにゃもらけは宇宙人だけど、現実にいてもおかしくないようなリアリティ、親しみやすさを大切にしているんです」と増田さん。それゆえ、デザイナーの塚本(なごみ)さんご本人が、ご自身の分身のようなおつもりで設定を考えていったそうです。例えば、ふにゃちゃんはmixiゲーム『ふしぎな生き物 ふにゃもらけ』の中で、コンビニにバイトをしに行くのですが、それは塚本さんが学生時代コンビニでバイトをしていたから。ご本人曰く「落書きのようなつもりで描いていた」塚本さんのイラストに魅了された増田さんが、そのイラストを使ってゲームを作ろうと提案し、大学の同級生だったお二人がタッグを組んだのが、今の『ピース』さんでのお仕事に繋がるプロジェクトだったのだそうです!

そんな知られざる歴史を持つふにゃちゃん、今ではすっかり人気キャラクターに。代表作『ふしぎな生き物 ふにゃもらけ』はmixiゲーム人気No.1に選ばれ、一方ではゆるキャラグランプリにも出場するなど、活躍の場を大きく広げています。「ゲームキャラ」でありながら「ご当地キャラ」的活動も行なっている、その特殊なポジションならではのメリットを伺うと、増田さんからは「場所に限定されずに活動できること」とのお返事が。確かに、担当(?)の市町村が決まっているキャラクターさんは、どうしてもその地域の方との交流を中心に、徐々に全国へ活躍の場を広げていく… という流れになりますが、ふにゃちゃんの場合は、「ゲーム」をきっかけに、最初から場所に縛られずたくさんの方に知っていただくことができます。

また、「ゲーム出身」であることのもう一つ重要なポイントは、そのゲーム自体を「誰でも簡単に楽しめる」ことです。場所だけでなく、年齢や性別の壁も超えて、たくさんの方に愛されているふにゃちゃんのゲーム。実際、21年間ほとんどゲームに触れずに生きてきた私も、その可愛らしさ、分かりやすさに惹かれ絶賛ハマリ中ですし、私よりももっとゲームとは縁遠かったうちの母でさえ、私や父のスマートフォンを奪って毎日楽しそうに遊んでいます。さらには、こうしたゲームは、お体が不自由で外出の難しい方でもおうちにいながら楽しむことができます。実際に、そのようにしてふにゃちゃんのゲームを楽しんでいらした方が、九州からふにゃちゃんファンの集い『ふにゃ会』に車椅子でいらしたことがあり、スタッフの皆様は感激されたそうです。

定番の質問

たくさんお話を伺った所で、ここからはいくつか定番の質問をさせて頂きます!

まずは、「仲良しのゆるキャラさんはいますか?」

「ふにゃはのんびりなので、誰とでも仲良しですよ―♪」と増田さん。ふにゃちゃんええこや…♪ちなみにクラゲふにゃちゃんは、特にいっちゃんと気が合うんだとか。そんないっちゃんは、クラゲふにゃちゃんはもちろん、コレキャラにも登場する『戸越銀次郎』くんや『けーぶるん』ちゃん、『ニャジロウ』くんと仲良しなんだそうです。そして、今飛ぶ鳥を落とす勢いの『ふなっしー』は、仲良しであり目標でもある、とのことでした。

では、「ライバルのゆるキャラさんはいますか?」

「ふにゃはライバルは特にいないですね〜、誰とでも仲良くなっちゃいます」… やっぱり♪もともとはふにゃちゃんのライバルとして登場したはずの『もらふにゃ』ちゃんが、今ではふにゃちゃんの良き親友になってしまっているくらい、ふにゃちゃん始めふにゃもらプラネットのみんなは、ゆるくて和やかな性格みたいです。

では最後に、「アイドルとして今後テラシマがもっと愛される存在になるため、ふにゃちゃんの愛される秘訣を教えて下さい!」この質問に、増田さんから「実は僕達もアイドルからいろいろ学んでいるんですよ」と驚きのお答えが! 先述の通り、もともとアイドルがお好きでよくイベントにも出かけていらっしゃるという増田さんは、アイドル達の持つ魅力を研究し、キャラクターづくりに活かしていらっしゃるそうです。私も『ふしぎな生き物 ふにゃもらけ』の体験版で遊ばせていただいたのですが、確かにふにゃちゃんは、純粋無垢な愛らしさという正統派なアイドル要素と、私がお世話してあげなきゃ! と母性本能をくすぐるペット感の両方を持った、すごく魅力的なキャラクターさんでした! 増田さんの目指していらっしゃるものに触れられた気がします。

『ふしぎな生き物 ふにゃもらけ』体験中

そしてもうひとつ、「ゲームはもちろん、それを作っている会社にも愛着を持ってもらうために、ユーザーの声にはしっかり耳を傾けています。問い合わせだけでなく、Twitterのリプライもしっかりチェックしています」というお話も伺いました。これに対して、いっちゃんの飼い主、犬山さんも、「一番太郎は口が悪いので敵を作りやすい。それをカバーするためにも、好きになってくれた相手の好きなものを一緒に好きになることが大切だと思っています」と話してくださいました。いっちゃんも、Twitterのリプライでフォロワーさんから教えてもらった面白いもの、気になるものは必ずチェックして勉強しているんだそうです。こうした細かい気配りが、ふにゃちゃんやいっちゃんを人気者に育てていったんだな、と感じました! 私も応援してくださる方からのアドバイスにしっかり耳を傾けていきたいと思います! 皆さん、これからも叱咤激励よろしくお願い致します!

まとめ

今回は、キャラクターさんのスタッフさんに「アイドルから学ぶこともある」と言っていただいたのがすごく印象的でした。今までは、アイドルとして一人前になるためゆるキャラさんから学ぼう、と考えていましたが、逆の発想もあるのだなと知って、一方通行だった思考がぱぁって広がった気がします。私はまだまだひよっこアイドルですが、いつかゆるキャラさんに、「ユフちゃんみたいになりたい!」って言っていただけるように、頑張っていきたいと思いました!

ふにゃちゃん、いっちゃん、そして増田さん、塚本さんを始めとした『ピース』の皆様、犬山さん、お忙しい中本当にありがとうございました!

下段 : 左から、塚本なごみ、テラシマユフ、増田浩二、犬山デザイン、上段 : 増田令

ふにゃもらけ 公式サイト http://www.funyamora.com/pc/
ふにゃもらけちゃん twitter @funyamorake
クラゲふにゃちゃん twitter @kuragefunya
こうもりふにゃちゃん twitter @koumorifunya
大崎一番太郎くんtwitter @osaki_1bantaro
コレキャラ ダウンロードURL http://funyage.com/s/YURU_PUZZLE
ふしぎな生き物 ふにゃもらけ体験版 http://www.funyamora.com/pc/mixiapp/

お知らせ☆
2013年3月10日『キャラクターたちが見た震災復興』に大崎一番太郎くん参加
http://blog.livedoor.jp/osaki1ban/archives/6318829.html
2013年3月上旬、コレキャラに新キャラクター追加!
2013年4月、クラゲふにゃちゃんのゲームが登場!
皆さん是非チェックよろしくお願い致します!

テラシマユフのゆるキャラ大解剖 バック・ナンバーはこちら

vol.1 「ゆるキャラ」って何?
vol.2 うなりくん(成田市)
vol.3 ふっかちゃん(深谷市)
vol.4 ササダンゴン(新潟市)
vol.5 いしおさん(桜川市)
vol.6 有明ガタゴロウちゃん(有明海)
vol.7 バリィさん(今治市)
vol.8 チーバくん(千葉県)
vol.9 「ゆるキャラまつり」レポート
vol.10 「ゆるキャラサミット」レポート

 
 

連載

【BiS連載vol.85】BiS vs LSN PSYCHO KiLLERSーーBiSでしか満足できない身体にして終えたい!
[POURLUI]・2017年06月23日・【BiS連載vol.85】BiS vs LSN PSYCHO KiLLERSーーBiSでしか満足できない身体にして終えたい! 2016年9月、5人のメンバーで再スタートを切り、2017年5月に新メンバー・ももらんどとパン・ルナリーフィの加入と、GANG PARADEのカミヤサキが9月までの期間限定でレンタル移籍し、現在7人体制で活動中の新生アイドル研究会BiS。2016年活動を休止したNIGHTMAREのドラム、RUKAのソロ・プロジェクトLSN。その2組が、ツーマン・ツアー〈BiS vs LSN PSYCHO KiLLERS〉を全国4箇所で行う。もともとBiSHとLSNのツーマン・ライヴ企画が3回に渡り行われており、そのアンコールでBiSのリーダー、プー・ルイの手紙を読み上げる形で発表された本企画。ツアーに先駆けてお互いのリーダー、プー・ルイとRUKAの対談を敢行。重大発表もあるという本ライヴ。見逃すことはできなそうだ!! BiS vs LSN PSYCHO KiLLERS2017年8月26日(土)@大阪・OSAKA MUSEOPEN 16:30 / START 17:00info. キョードーインフォ
by 西澤 裕郎
連載『D.A.N.の新譜放談』第5回
[D.A.N.]・2017年06月08日・帰ってきた『D.A.N.の新譜放談』第5回 : ひさびさ開催新譜放談、今回は2017前半をゆるっと放談 ということでひさびさになってしまいましたが、あーだこーだ新譜を聴きながらしゃべるD.A.N.の、音楽しゃべり場な連載『D.A.N.の新譜放談』が帰ってきました! 飛ぶ鳥を落とす勢いの彼ら、2017年には新作『Tempest』をリリース、さらには最近では東名阪のワンマン・ツアーも、即完のリキッドルーム公演で幕を閉じたばかりの彼ら。間髪入れずに、夏は各種フェス、そしてOGRE YOU ASSHOLEとのスプリット・ツアー(6月24日より一般チケット販売)も9月に開催決定。ということですが、今回はだーっと間が空いてしまい、もはや不定期連載感が強いですが、今回もシレーッと帰ってきました。今後もゆるーっと続く予定なので、みなさんお付き合いください。さて、今夏もフェスにひっぱりだこのD.A.N.の3人はさて、どの新譜にピンときたんでしょうか! すでにロングセラーな『Tempest』ハイレゾ配信中D.A.N. / TEMPEST(24bit/48kHz)'【Track List】01. SSWB 02. Shadow
by 河村 祐介
GANG PARADE、ソロ・インタヴューvol.2 テラシマユウカ&新連載「GANG PARADE ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Ramen」vol.2掲載!!
[CLOSEUP]・2017年06月15日・GANG PARADE 連続インタヴュー、テラシマユウカ編「闘志は持ちつつ、落ち着いて自分らしく」 POPから改名し活動中の7人組アイドル・グループ、GANG PARADE。2017年3月28日より5泊6日にわたって開催されたBiS、BiSH、GANG PARADEの合同オーディションにはユメノユアとテラシマユウカが参加しグループとしての存在感を示した。しかし最終日に開催されたフリー・イベント〈WACK EXHiBiTiON〉にて、カミヤサキとBiSのアヤ・エイトプリンスの期間限定レンタルトレードが発表、現在アヤを入れた7人で活動をスタートさせている。そんな彼女たちに迫るべく、7回に渡り個人インタヴューを掲載する。第2回は、テラシマユウカ編。また、ユイ・ガ・ドクソンによる初連載「GANG PARADE ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Ramen」の2回目も掲載!! ドクソンが真剣にラーメンを食レポをし、ミッションをクリアできないと即打ち切りに!? こちらも合わせて要チェックだ!! >>新連載!! GANG PARADE ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Ramen vol.2 はこちらから>
by 西澤 裕郎
HIP HOPライター斎井直史による定期連載──「パンチ・ライン of The Month」 第5回
[REVIEW]・2017年06月10日・HIP HOPライター斎井直史による定期連載──「パンチ・ライン of The Month」 第5回 関東地方は梅雨入り、気温も上がったり下がったりと不安定な気候ですが皆様いかがお過ごしでしょうか? HIP HOPライター・斎井直史による定期連載「パンチ・ライン of The Month」も今月で5回目。前回は名古屋を中心に活躍するラッパー、SOCKSがリリースしたアルバム『JAPANESE THAN PARADISE』より「KUTABARE feat.般若」を取り上げましたが、今月は「#超WAVYでごめんね」というワードが話題を集めている新世代、JP THE WAVYと来日を間もなくに控えるワシントンD.C.出身のラッパー、GoldLinkの特集です! そして今月も取り上げた作品がOTOTOYで配信してないんです...すみません! OTOTOYでも配信出来るようがんばりますので、コラムと同じくOTOTOYも引き続きよろしくお願いします! 第5回 JP THE WAVYとGoldlink 今月は、既に話題になっていますが自分もコレに反応せずにはいられなかった! JP THE WAVYの「Cho Wavy
by 斎井 直史
BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?! Epsode35 セントチヒロ・チッチ「自分の格好悪いところを認めた上でがむしゃらにやってやる」
[BISH]・2017年05月31日・【BiSH】Epsode35セントチヒロ・チッチ「自分の格好悪いところを認めた上でがむしゃらにやってやる」 2016年10月にメジャー・ファースト・アルバム『KiLLER BiSH』をリリース、日比谷野外大音楽堂でのワンマン・ライヴを開催、アイナ・ジ・エンドの声帯結節による手術からの復活を経て臨んだ初のバンドセット・ツアー〈BiSH NEVERMiND TOUR〉も超満員のZEPP TOKYOでファイナル公演を大成功に納めた“楽器を持たないパンク・バンド”BiSH。7月22日には幕張メッセ・幕張イベントホールでのワンマンも発表した彼女たちのメジャー2ndシングル『プロミスザスター』をハイレゾ配信。また、5周目となるメンバー個別インタヴュー掲載。第2回はセントチヒロ・チッチのインタヴューをお届けする。 BiSH初のミニ・アルバムが発売決定 BiSH / GiANT KiLLERS発売日 : 2017年6月28日(水)収録内容 : *4形態共通、新録5曲収録1. GiANT KiLLERS 2. Marionette 3. Nothing. 4. 社会のルール 5. VOMiT SONG※OTOTOYにてハイ
by JJ
アイドル・グループ構成員増殖計画vol.75 渡辺淳之介インタヴュー「いまでも音楽に狂わせてほしいと思っている」
[POURLUI]・2017年02月22日・アイドル・グループ構成員増殖計画vol.75ー渡辺淳之介「いまでも音楽に狂わせてほしいと思っている」 新生BiSが2ndフル・アルバム『Re:STUPiD』を完成させた。1stアルバムのつもりで作ったという本作は、全曲松隈ケンタ作曲、メンバーが歌詞を数曲担当し、聴けば聴くほどよさが増していくアルバムとなっている。お米しか食べることのできない車中泊ツアー〈BiSの切なさと愛しさと心強さのデスロード〉、メンバー5人全員が100kmを走るマラソンを行うなど、経験値を増やしている現在のBiSについて、本作のリリースを機にマネージャーの渡辺淳之介にインタヴューを敢行。BiSの2017年、目を離している隙はなしっ!! 新生BiS、2ndアルバムを配信中BiS / Re:STUPiD【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz)(32bit/96kHz) / AAC【配信価格】単曲 257円(税込) / まとめ 2,057円(税込) 【Track List】1. gives2. twisted grunge3. ミステリアスホール4. SAY YES5. Never Starting Song6. N
by 西澤 裕郎
新生BiS・インタヴュー、プー・ルイ編「うちらは正真正銘BiSなので背負わないといけない」
[POURLUI]・2017年03月27日・アイドル・グループ構成員増殖計画vol.76ープー・ルイ「うちらは正真正銘BiSなので背負わないといけない」 2016年9月、5人のメンバーで再スタートを切った新生アイドル研究会BiS。活動半年ながら、2作のフル・アルバム・リリース、2度にわたる全国ツアーを敢行。2017年1月に開催した2度目のツアーでは、3食お米のみで車中泊をし最終日には100kmマラソンを行う「BiSの切なさと愛しさと心強さのデスロード」を行い、渋谷WWWXでのツアー・ファイナルを成功させた。3月28日からは1週間にわたるWACK合同オーディション、4月2日にはBiS、BiSH、GANG PARADEの3組が一同に介するイベント〈WACK EXHiBiTiON〉にて合格者発表とフリー・ライヴが行われる。5月30日には因縁のリキッドルーム・ワンマンも決定し、激動の最中にいるBiSの2周目となるソロ・インタヴューを掲載していく。 新生BiS、2ndアルバムを配信中BiS / Re:STUPiD【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz)(32bit/96kHz) / AAC【配信価格】単曲 257円(税込) / まとめ
by 西澤 裕郎
新生BiS・インタヴュー、アヤ・エイトプリンス編「この5人が私は好きです」
[POURLUI]・2017年03月28日・アイドル・グループ構成員増殖計画vol.77ーーアヤ・エイトプリンス「この5人が私は好きです」 2016年9月、5人のメンバーで再スタートを切った新生アイドル研究会BiS。活動半年ながら、2作のフル・アルバム・リリース、2度にわたる全国ツアーを敢行。2017年1月に開催した2度目のツアーでは、3食お米のみで車中泊をし最終日には100kmマラソンを行う「BiSの切なさと愛しさと心強さのデスロード」を行い、渋谷WWWXでのツアー・ファイナルを成功させた。3月28日からは1週間にわたるWACK合同オーディション、4月2日にはBiS、BiSH、GANG PARADEの3組が一同に介するイベント〈WACK EXHiBiTiON〉にて合格者発表とフリー・ライヴが行われる。5月30日には因縁のリキッドルーム・ワンマンも決定し、激動の最中にいるBiSの2周目となるソロ・インタヴューを掲載していく。 新生BiS、2ndアルバムを配信中BiS / Re:STUPiD【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz)(32bit/96kHz) / AAC【配信価格】単曲 257円(税込) / まとめ 2,057円
by 西澤 裕郎
筆者について
J J (JJ)

パンク・バンドLimited Express (has gone?)のギター・ボーカル。BOROFESTAの主催者。ototoyのチーフ・プロデューサー。JUNK Lab Recordsのレーベル・オーナー。ライターやイベント・オーガナイズも多数。ototoyでは、リミエキのJJとして喋っている時は、JJ(Limited Express (has gone?))と記載しています。

同じ筆者による他の記事