world's end girlfriend 「Les Enfants du Paradis」 Free Download

2010年7月14日、world's end girlfriendが、matryoshka、about tess、夢中夢、Ryoma Maeda(aka milch of source)という濃厚なラインナップを率いてVirgin Babylon Recordsを設立。そして9月には、前作『Hurtbreak Wonderland』よりおよそ3年半ぶりとなる待望のニュー・アルバム『SEVEN IDIOTS』の発売が決定! 以前インタビューで「(次回作は)また変わったものになるよ。一部のファンががっかりするような(笑)。キレイでもの静かなのはやらない。」と述べていたように、ここ最近の作風からは想像できない、WEG流のポップ・ミュージック・アルバムが到着しました。ototoyでは、アルバムのリリースに先駆けて、アルバム収録曲「Les Enfants du Paradis」を高音質HQD(24bit/48KHzのWAVファイル)で無料配信します。さらに! なんと今回はWEGの楽曲に加え、Virgin Babylon Records所属アーティストの音源もフリーでお届け。これまでにも楽曲を分解する「division」シリーズなど、様々な試みを行ってきたWEGの今後の展開に大注目です!

Les Enfants du Paradis&Free Samplerのダウンロードはこちら

ダウンロード期間 : 2010年7月15日(木)15:00〜2010年8月15日(日)15:00
Virgin Babylon Records Free Samplerの収録内容はこちら!

monotonous purgatory / matryoshka(HQD)
Violence Freak / about tess(16bit/44.1khzのwavファイル)
僕たちの距離感_toi et moi / 夢中夢(16bit/44.1khzのwavファイル)
Little Prince Loves You(feat EeL) / ryoma maeda(16bit/44.1khzのwavファイル)

さらに、「Les Enfants du Paradis(vf8)」をダウンロード頂いた方には、もれなくototoyが昨年8月から提唱しているHQD(High Quality Distribution、24bit/44.1khz以上の高音質音源)の聴き方を紹介する、高音質音楽配信攻略ガイドブック「HOW TO ENJOY HQD ?」をプレゼント。執筆は、音楽ライターでもあり、オーディオ評論家でもある高橋健太郎。ototoyの高音質音源を、このガイドブックを参照に聴いてみてください。

Virgin Babylon Records Artists

world's end girlfriend

1975年11月1日 長崎県、かつて多くの隠れキリシタン達が潜伏した島「五島列島」に生まれ、10歳の時聴いたベートーヴェンに衝撃を受け音楽/作曲をはじめる。2000年デビュー。その後多くのアルバム作品、リミックス作品を発表。2002年、2005年にはバルセロナで行われる『Sonar Festival』に出演。2004年にはアジアツアー。2005年にはEUツアー。2007年にはUSツアーを行う。2008年にはイギリスで開催された『All Tomorrow's Parties』に出演。2009年カンヌ映画祭でも絶賛され世界中で公開された映画「空気人形」の音楽を担当。前作「Hurtbreak Wonderland」(2007年作)は現在も売れ続ける異例のセールスを記録し,ライブやweb上でも圧倒的世界観を提示しつづけている。2010年7月14日、matryoshka、about tess、夢中夢、Ryoma Maeda(aka milch of source)という濃厚なラインナップを率いて『Virgin Babylon Records』を設立。

matryoshka

2006年、Sen(track maker)とCalu(vocal)によって結成。幽玄なストリングス、無機質なリズム、憂いを帯びた女性ヴォーカル、冷たくも優しげなピアノの音色、幾百のノイズ、それらすべての闇と光をやさしく霧で包んだような音像の彼方から現れるは圧倒的甘美な世界。

http://www.matryoshka.jp
http://www.myspace.com/matryoshkamusic

about tess

ツインドラム+ツインベース+ツインギターという特異な6人編成バンド。延々繰り返えされるリフと重なり合うリズム、即興と構築を並列に置き、肉体の限界から精神の暴走までを体現するライブは「観る」「聴く」というよりは「体感する」もの。

http://www.abouttess.net/
http://www.myspace.com/abouttess

夢中夢

2002年結成。現在は作詞/ボーカルのハチスノイトと作曲/編曲を手掛けるヨダにより構成される。独創的かつ過剰なまでに壮大な編曲、普遍的な美しいメロディ、哲学的な詩世界を持つ女性ボーカルが融合した音楽は「存在」の彼岸でその不確実性を照らす一筋の光の如く、聴く者の心をカタルシスへ誘う。

http://sound.jp/mutyumu/
http://www.myspace.com/mutyumujapan

Ryoma Maeda (aka milch of source)

初期衝動と郷愁をカットアップ、反復できないダンスミュージック、緻密すぎるパンク。すべてのスタイルを破壊しフェイクにしてしまうほどのむき出しのエンタテイメントに満ちたポップ・エレクトリック・ミュージック!

http://www.myspace.com/milchofsource

world's end girlfriendへのインタビュー『WEGは何故Virgin Babylon Recordsを創ったのか?』はこちら