今、日本のニュー・オルタナティブ・ミュージックがおもしろい!!!

PUNKやHARDCORE、HIP HOP、NEW WAVE、NO WAVE、POST ROCK、EMO等の流れをしっかり汲み取り、自分達のオリジナルとして再生させる。そんなオルタナティブなアーティスト達のサウンドが成熟を迎え、素晴らしいアルバムと共に次々と紹介されている。

彼らは、全国各地に点在しており、その土地毎のミュージック・シーンのキーパーソンとして活躍、自主イベント等も積極的に行う。共通して持っている精神は、『DO IT YOURSELF』= 『自分でやる事』。

『テレビの中の音楽より隣で鳴っている音楽の方がメチャクチャカッコいい』と掲げたSHIFT主催の山形発オルタナティブ・ミュージック・フェスティバル"do it 2008"や、Limited Express (has gone?)主催の京都の西部講堂(今年は、メトロ&鴨川へ移動)での"Borofesta"等はその最たる例で、彼らが面白いと信じる音楽を自分達の手で発信していこうという姿勢が顕著に現れている。

各バンドがフェスティバルを持ち、その土地のミュージック・シーンを活性化させようという姿勢は、巨大バンドや巨大イベンターが主催するフェスティバルのそれとは違っている。中央よりも地方で面白い音楽を発信するという明確な意志が、映画館や西部講堂等の特殊な開催場所や、ロック・フィールドに収まりきらないごった煮感のあるブッキングに見える。

また、音源をリリースし、アーティストを世の中に広めていく役割を担うレーベルが、彼らに近い場所で活発に活動している。東京のLess Than TV、ウリチパン郡のAKICHI RECORDS、ECCY周辺のSLYE RECORDS等がそれであり、メジャーレーベルのように大人数が動くわけではないが、アーティストと共に、彼らのいる地方やそのシーンを盛り上げている。

では、音楽的特徴はどうか?上記のSHIFTLimited Express (has gone?)のように、既に精神的な部分で独自の路線を進んでいるアーティストが多いので、キーワードと共に見ていくのが、最もわかりやすいだろう。

less than TV周辺

15周年を迎えた東京は天衣無縫のパンク・オルタナティブ・レーベル、Less Than TVから『MORE HUGE TINY』と『Limited Express (has gone?) × DODDODO』と言う2枚のスプリット盤が6月に発売された。それに参加しているバンド達は、PUNKや HARDCORE、もしくはルーティン化されてしまったロックに対する愛を持ちつつも、その中に収まりきれない無秩序なエネルギーを持つ。それは、人と同じ事はしないと言う意思の現れであり、彼らの突出した個性となっている。

フォーマット以降

また、既存のフォーマットに新たなる個性を加え、次世代サウンドを生み出す事に成功しているバンドもいる。エレクトロ周辺で盛り上がっていたブレイク・コアを人力で行い、生楽器の温かさと打ち込みの鋭さを見事に融合させたHOSOME。一世を風靡したPOST ROCKを追求し続け、ポップ・ミュージックに消化したnhhmbase等があげられる。

NEW HIP HOP勢

東からトラック・メーカーECCYとその周辺アーティストをリリースする新鋭レーベルSLYE RECORDS、西からは"ABNORMAL BULLUM@"の一員として知られているNAGAN SERVERなどのHIP HOP勢が、互いにリンクし合いながら着実に新しいシーンを形成しているのも注目である。ANTICONのアーティストに見られた実験性と丁寧なトラック作り、そしてMCバトル等で磨かれた高いスキルのMCが、このアーティスト達には当たり前のように備わっている。

その上にECCYの深く沈み込んでいく独特のトラック作り、NAGAN SERVERの流れるフロウと徹底した反骨精神等、彼らの個性が絶妙にブレンドされ、また新しいHIP HOPが生み出されている。

唄もの勢

既存のフォーマットに捕われない唄ものバンドの台頭もある。ワールド・ミュージックのビートを多用したウリチパン郡や、日本のアニメソングを参考にしたかのような相対性理論等、彼らの音楽的ルーツが見え隠れしながら、少し強引にでも独自にポップ・ミュージックを構築していく視点は、現存するバンドの中でも、完全に違う次元に行っている。ウリチパン郡のジャイアント・クラブは、完成度、オリジナリティ、音質のどれをとっても2008年一番の名盤と言って過言はないだろう。

新進気鋭のオルタナティブ達!!!

2008年、突如発売され、リスナーを唸らせたParanelまどがらすのユニット雨風食堂は、ParanelがLOW HIGH WHO? PRODUCTIONを主催。そのレーベルは、HIP HOPやポエトリー・リーディング、エクスペリメンタルの新しい可能性を示し続けて いる。また、メジャー傘下のレーベル所属アーティストながら、サマー・ソニックやラウンジスタイルのライブまでこなし独特の活動を続けるQomolangma Tomatoの存在も、今後目をはなす事が出来ない。

「ロックでなければなんでもいい」と叫んだワイヤーのピンク・フラッグから30年。オルタナティブ・ミュージックは、結局はロックとかポップとかどうでも良くて、自分にしか出来ない究極の個性を追求をめざす。現在、それに成功している楽曲が上記のバンド達によってこれでもかとぶちまけられているので、音楽の未来はもの凄く明るいと言わざるを得ない。

無秩序のようで、そこで鳴っているのはじつにシンプルなロック!傑作アルバムをリリースしたGROUNDCOVER.のフロントマンであり、高円寺のライブ・ハウス20000Vのブッキング・マネージャーでもある望月。そして、日本で最も狂ったインディペンデントフェス「ボロフェスタ」を主催、京都ミュージック・シーンを作り上げてきたLimited Express (has gone?)の飯田(JJ)。ローカルシーンとは?ジャンルとは?インディペンデントとは?オルタナティブ・ミュージックを現在進行形で突き進む注目の対談が実現。

今、バンドや音楽好きが主催するオルタナティブ・フェスティバルがおもしろい。彼らの『音楽シーンを自分で変える』と言う精神は、お金をかけた豪華さよりも、開催場所や出演アーティストの個性を重視しているため、乱立してしまったフェス文化の中では、一際抜きん出た存在となっている。日頃からライブハウスやクラブに出演しているアーティストが招集されるため、日本音楽シーンの最も活発で早い部分を垣間みれるのが、最大の特徴であろう。

DO IT.2008-テレビの中の音楽より隣で鳴ってる音楽の方がメチャクチャカッコいい-

2008年9月13日(土)、14(日)

山形七日町シネマ旭跡地(山形県山形市七日町4-8-42)

open/11:00 start:12:00(両日とも)

1日券(両日とも):前売り:\3,000(+1drink)当日:\3,500(+1drink) 2日通し券:SOLD OUT

act:
SHIFT / DJ BAKU HYBRID AUDIO BAND SET / toe / 少年ナイフ / MO'SOME TON/recommuni/N,A,W/20080808.txtEBENDER / DE DE MOUSE / 曽我部恵一 / WRENCH / bloodthirsty butchers / OGRE YOU ASSHOLE / toddle / lostage / PANICSMILE / LITE / MASS OF THE FERMENTING DREGS / KING BROTHERS / Qomolangma Tomato / Limited Express (has gone?) / nhhmbase / the telephones / 鳥肌実 / 54-71 / WRENCH / TIALA / ドラびでお / ワッツーシゾンビ / yolz in the sky / and more...

Borofesta 2008

2008年10月11日(土)から13(月/祝)

京都 CLUB METRO(京都市左京区川端丸太町下ル京阪丸太町駅2番出口 恵比須ビルBF)

鴨川(METROから徒歩1分)

第一部 14:00-21:00 第二部 22:00-sunrise

2008年10月6日(月)から10日(金)

京都 livehouse nano(京都市中京区押小路通西洞院東入ル二条西洞院町632-3)

open/start:18:00-

act:
Limited Express(has gone?) / 曽我部恵一 / PARA / ウリチパン郡 / FLUID / LLama / DJ HANDSOMEBOY TECHINIQUE / deathsentence panda(from USA) / DJ タカラダミチノブ / 新世界ゴールデンファイナンス / I am robot and proud / mannta / DJ 田中亮太 / group_inou / kirihito / オシリペンペンズ / DJ 真保タイディスコ / SUIKA / 嘘つきバービー / ロボピッチャー / スーパーノア / DJ 田中亮太 / HOSOME / HALFBY / シゼンカイノオキテ / DJやけのはら / DE DE MOUSE / 環ROY / younGSounds / サカモト教授 / Deejey おしゃれ / おとぎ話 / nhhmbase / ゆーきゃん with 坂本健太郎 / dOPPO / ときめきジャンボジャンボ / and more...

KAIKOO meets REVOLUTION

2008年4月26日(土)、27日(日)

神奈川県 横浜ZAIM

本公演は、終了しました。

act:
二階堂和美 / THE ZOOT16 / キセル / YOUR SONG IS GOOD / TUCKER / GOODINGS RINA / GOTH-TRAD / THA BLUE HERB / BACK DROP BOMB / Echo / ORdER / NICE VIEW / PILE DRIVER / REBEL FAMILIA / oak / BLACK GANION / タカラダミチノブ / TURTLE ISLAND / OKI DUB AINU BAND / 曽我部恵一ランデヴーバンド / DJ BAKU / DJ QUIETSTORM / and more...

TAICO CLUB

2008年6月7日(土)、8日(日)

長野県木曽郡木祖村〈こだまの森〉

本公演は、終了しました。

act:
DBX (Daniel Bell and Shawn Rudiman) / DJ Quietstorm(中目黒薬局)/ FUMIYA TANAKA / i-dep / INO hidefumi / James Holden (Border Community) / Luke Vibert (WARP) / MOODMAN / Nathan Fake(Border Community) / Nick The Record (Life Force) / Osunlade (Yoruba Records) / Petter (Border Community) / QUANTIC (Tru Thoughts) / rei harakami / クボタタケシ / 石野卓球 / THA BLUE HERB / Ulrich Schnauss / あふりらんぽ / and more...