album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Rydeen -- LOW IQ 01  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:17
1000 Knives -- SUGIZO  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:28
CUE -- 高野寛  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:32
以心電信 (You've Got To Help Yourself) -- Clammbon  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:08
君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス- -- SUGIURUMUN featuring 曾我部 恵一  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:49
Firecracker -- Ken Ishii  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:29
スネークマンショー-テクノポリス~いくひとかえるひと~- -- イルリメ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:09
Cosmic Surfin' -- ERSKIN  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:30
La Femme Chinoise -- Dr. SHINGO  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:14
Nice Age -- Sun Pauro  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:03
The Madmen -- ショコラ&片寄 明人  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:59
Simoon -- 東京スカパラダイスオーケストラ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:02
Behind The Mask -- Jazztronik  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:45
スネークマンショー -テクノポリス~するひとされるひと~- [BONUS TRACK] -- イルリメ Feat. 近藤"FAT"哲 & 池辺"DOPE"景太 a.k.a. ケイムン  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:17
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 73:42
Album Info

YMOチルドレンによる究極のトリビュート盤。今までにもリミックス盤はリリースされているが、今回はバンドサウンドに焦点をあてていたり、テクノ/ハウス系アーティストの参加があったりとアプローチが新鮮だ。参加アーティスト:クラムボン、イルリメ、ken Ishii、曽我部恵一、佐藤タイジ、Jazztronikほか。

Discography

Pop

何かと縁のあるキチム。6回に渡って続いた対談+ミニライブのイベント「夢の中で会えるでしょう」は後に書籍化されました。それ以外にも展覧会を見に行ったり、友達のライブを見てそのまま飛び入りしたり、時には打ち合わせに使わせてもらったり。 今回のライブ音源は2/22のキチムでの原田郁子さんとの2マンライブから、高野寛のソロパート8曲を選んでいます。「もしかしたらこの先、こんなふうにできなくなったりするのかな?」なんて言いながらも心置きなく同じ空間で同じ時間を共有できたことが、今となっては遠い昔の出来事のようにも感じます。 最後にキチム10周年おめでとうございます。いつかまた集まれる日まで!

Pop

2015年から2020年の間に録音したギターと歌だけの作品集。M3, M4は2020年のライブ自粛後に書き下ろした新曲。 「姫路にある小さなライブスペース「ハルモニア」を主宰しているCow & Mouseは、主に西日本を中心に活動する個人イベンターです。文化財や寺、教会、蔵など趣のあるスペースを使ったライブやイベントを積極的に行ってきました。 ライブには活用されてこなかったユニークな物件を見つけ、管理者の元に何度となく足を運んだ後、Cow & Mouseが開拓したライブ会場は、数多くあります。例えば、近年すっかりおなじみになった神戸・旧グッゲンハイム邸に早い時期から注目して積極的にイベント会場として活用してきたのも彼らです。 この数年、僕のアコースティックライブを陰ながら支えてくれたのはCow & Mouseでした。彼らも今、多くのライブハウスやイベンターと同じく苦境に立たされています。今回は僕が自宅でアコースティックギターだけで録った未発表曲の音源でアルバムを作りました。(SoundCloudなどで発表していた音源はリマスターしています)。 ぜひ、皆さんからの支援を彼らに届けて下さい。よろしくお願いします!」

Jazz/World

J-WAVE『GOOD MUSIC, GOOD VIBES』キャンペーンソング

Jazz/World

スカパラ、ベストアルバム発売! 新曲のゲストボーカルは、aiko! ジャケット写真のイラストは、大友克洋!収録内容は1998年にレコード会社をエイベックスに移籍してからの楽曲で構成されており、茂木欣一(Drums)責任選曲のもと47曲が収録。スカパラ最大の発明とも言われる谷中敦(Baritone sax)による“作詞”がインストゥルメンタルバンドのスカパラに言葉を持たせたことによって2001年より生まれた“歌モノ”、インスト最強のキラーチューンと言っても過言ではない「Paradise Has No Border」を筆頭に、「TONGUES OF FIRE」、「5 days of TEQUILA」、「水琴窟-SUIKINKUTSU- feat. 上原ひろみ」など、メンバーによって作曲された屈強なインストナンバーが収録。

Jazz/World

新作ミュージカル『怪人と探偵』のテーマ曲 「憂愁モダン~怪人と探偵のテーマ」

Jazz/World

新作ミュージカル『怪人と探偵』のテーマ曲 「憂愁モダン~怪人と探偵のテーマ」

Dance/Electronica

日本デビュー25周年"東洋のテクノゴッド"13年ぶり新アルバム! クラブ・テクノカルチャーが世界的に盛り上がる1994年に「東洋のテクノゴッド」として逆輸入の形で日本デビューを果たしてから25年。DJ/テクノアーティストとして常にアップデートを続けてきたKEN ISHIIがオリジナルアルバムとしては前作より13年ぶりとなる作品を遂にリリース。デトロイトテクノのレジェンド"Jeff Mills"やスペインの人気DJ"Dosem"、日本からは"Go Hiyama"とのコラボ曲を収録し、マスタリングは砂原良徳氏が手がけた。

Dance/Electronica

日本デビュー25周年"東洋のテクノゴッド"13年ぶり新アルバム! クラブ・テクノカルチャーが世界的に盛り上がる1994年に「東洋のテクノゴッド」として逆輸入の形で日本デビューを果たしてから25年。DJ/テクノアーティストとして常にアップデートを続けてきたKEN ISHIIがオリジナルアルバムとしては前作より13年ぶりとなる作品を遂にリリース。デトロイトテクノのレジェンド"Jeff Mills"やスペインの人気DJ"Dosem"、日本からは"Go Hiyama"とのコラボ曲を収録し、マスタリングは砂原良徳氏が手がけた。

Jazz/World

東京スカパラダイスオーケストラ、デビュー30周年オリジナルアルバム。歌モノ盤とインスト盤の2枚組。

Pop

5年ぶり、デビュー30周年記念アルバムは、冨田ラボプロデュース ラジオから流れた知らない曲のサウンドが気になって「誰だろう?」と思い調べると、冨田さん(冨田ラボ)のサウンドプロデュースだったことが数回ありました。僕の耳が冨田さんの音に反応しているんだな、と思いました。新しいアルバムをひとことで表すならば、「シティポップのサウンドをまとった現代のフォークロア」。限界を突破するために、そして未知の化学反応を期待して、今回は冨田さんに全面的にサウンドプロデュースをお願いすることにしました。30周年の締めくくりに、初めての共演から生まれた新しい歌を届けます。高野寛

Jazz/World

東京スカパラダイスオーケストラ書き下ろしによる新曲、映画『任俠学園』の主題歌「ツギハギカラフル」

View More Discography Collapse
Collapse

News

スカパラ、5/23に生配信やライヴ映像など4時間に渡りオンエア

スカパラ、5/23に生配信やライヴ映像など4時間に渡りオンエア

5/23(土)に東京スカパラダイスオーケストラの関連番組が生配信含め約4時間に渡ってオンエアされる。 既に放送が決定しているスペースシャワーTV 東京スカパラダイスオーケストラ『TOKYO SKA JAM "8"』緊急生配信スペシャルの前後に、今回新たに

〈おうちでメトロック〉5/23にABEMAで11時間放送決定

〈おうちでメトロック〉5/23にABEMAで11時間放送決定

新型コロナウイルスの影響により、今年5月の開催を断念した〈METROCK2020〉。 本来開催予定だった東京公演の初日にあたる5月23日(土)にABEMAにて、過去出演アーティストのLIVE映像やここでしか見られないスペシャルコンテンツなど、盛り沢山な内

『Save Our Place』第6弾で高野寛『Live at kichimu』をはじめ6作品配信開始 レポート記事も公開

『Save Our Place』第6弾で高野寛『Live at kichimu』をはじめ6作品配信開始 レポート記事も公開

OTOTOYによるライヴハウス支援企画『Save Our Place』の第5弾が、本日5月8日(金)にリリースされた。 また、合わせて「Save Our Place レポート」が公開された。 今回配信開始されたのは、高野寛が2月22日に吉祥寺キチムにて行

スカパラが5か国総勢22名のミュージシャン参加"Olha pro céu/上を向いて歩こう"動画を公開

スカパラが5か国総勢22名のミュージシャン参加"Olha pro céu/上を向いて歩こう"動画を公開

東京スカパラダイスオーケストラが自身のYouTubeチャンネルに、TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA with Friendsとして"Olha pro céu/上を向いて歩こう"の動画を公開した。 日本、アメリカ、ブラジル、プエルト

『Save Our Place』第4弾で高野寛、あら恋、ベントラーカオル、DEATHROら8作品の未リリース音源配信開始

『Save Our Place』第4弾で高野寛、あら恋、ベントラーカオル、DEATHROら8作品の未リリース音源配信開始

OTOTOYによるライヴハウス支援企画『Save Our Place』の第4弾となる作品が、本日4月23日(木)にリリースされた。 今回配信開始されたのは、高野寛が2015年から2020年の間に録音したギターと歌だけで構成される未発表音源を集めた作品集『

スカパラ最新曲“倒れないドミノ”のリリック・ビデオ公開

スカパラ最新曲“倒れないドミノ”のリリック・ビデオ公開

東京スカパラダイスオーケストラの最新曲“倒れないドミノ”のリリック・ビデオがスカパラ公式YouTubeチャンネルで公開された。   “倒れないドミノ”はJ-WAVE(81.3FM)の春のキャンペーン『GOOD MUSIC, GOOD VIBES』のキャン

View More News Collapse
スカパラ、『ミュージックライン』『サウンドクリエイターズ・ファイル』を再放送

スカパラ、『ミュージックライン』『サウンドクリエイターズ・ファイル』を再放送

東京スカパラダイスオーケストラがNHK-FMで過去出演した番組「ミュージックライン」と「サウンドクリエイターズ・ファイル」の2番組の再放送が決定した。 これは緊急事態宣言が発令されたことを受けて番組収録が休止されたことから、両番組の放送内容が変更となった

ミュージシャンが自宅で撮りおろした映像を鑑賞するライヴストリーミング『新生音楽 MUSIC AT HOME』配信決定

ミュージシャンが自宅で撮りおろした映像を鑑賞するライヴストリーミング『新生音楽 MUSIC AT HOME』配信決定

ミュージシャン・高野寛と映像制作ユニット「GRAPHERS’ GROUP」主宰・石原淳平が中心となり、立ち上げたライヴストリーミング・コンテンツ『新生音楽(シンライブ)』。 今回の『新生音楽(シンライブ)』は、ライヴストリーミングで部屋と部屋をつなぎ、「

スカパラ、NHK-FM「サウンドクリエイターズ・ファイル」4月マンスリーDJを担当

スカパラ、NHK-FM「サウンドクリエイターズ・ファイル」4月マンスリーDJを担当

東京スカパラダイスオーケストラが4月5日(日)から4週に渡ってNHK-FM「サウンドクリエイターズ・ファイル」のDJを担当する。 「サウンドクリエイターズ・ファイル」は、さまざまな世代のサウンドクリエイターが登場し、作品にまつわる秘話や影響を受けた音楽な

【本日20時から】ライヴ緊急生配信のスカパラ、39曲のMVダイジェスト映像公開

【本日20時から】ライヴ緊急生配信のスカパラ、39曲のMVダイジェスト映像公開

東京スカパラダイスオーケストラが、3月18日にリリースされたデビュー30周年記念ベスト・アルバム『TOKYO SKA TREASURES 〜ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ〜』より、CD+Blu-ray盤のBlu-ray DISC 1に収録さ

スカパラ × 田島貴男、明日の「スッキリ」で"めくれたオレンジ"生披露

スカパラ × 田島貴男、明日の「スッキリ」で"めくれたオレンジ"生披露

明日3月18日(水)に、日本テレビ系「スッキリ」の「HARUNAまとめ」のコーナーで東京スカパラダイスオーケストラと田島貴男(ORIGINAL LOVE)が"めくれたオレンジ"を披露することが決定した。 東京スカパラダイスオーケストラは明日18日、デビュ

新ライヴ・コンテンツ『新生音楽(シンライブ)』始動、第一回は高野寛×原田郁子

新ライヴ・コンテンツ『新生音楽(シンライブ)』始動、第一回は高野寛×原田郁子

3月24日に新しいライヴ・コンテンツ『新生音楽(シンライブ)』がスタートする。 「新生・音楽」と名付けられた通りに、生まれた瞬間の音楽を届けるという、ネットから発信する新たなライヴ視聴体験を提案している。 記念すべき第 1 回の出演者と日程は次の通り。

スカパラ、3/18ベスト・アルバムの関連映像を続々公開

スカパラ、3/18ベスト・アルバムの関連映像を続々公開

東京スカパラダイスオーケストラが3月18日にリリースするデビュー30周年記念ベスト・アルバム『TOKYO SKA TREASURES 〜ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ〜』より、ホール・ツアー・ライヴ映像とゲストとのセッション映像が多数収録さ

スカパラの30周年ベストAL、ジャケットは大友克洋描き下ろし

スカパラの30周年ベストAL、ジャケットは大友克洋描き下ろし

東京スカパラダイスオーケストラが3月18日にリリースするデビュー30周年を記念したベスト・アルバム『TOKYO SKA TREASURES 〜ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ〜』。 aikoをゲストボーカルとして迎えた新曲「Good Morn

スカパラの新たなゲストVo.、本日のMステ内CMで発表

スカパラの新たなゲストVo.、本日のMステ内CMで発表

本日放送のテレビ朝日系〈ミュージックステーション〉の放送時間内に流れるCMで、東京スカパラダイスオーケストラが新たに迎えるゲスト・ヴォーカルが発表されることが決定した。 3月18日にリリースされるデビュー30周年を記念したベスト・アルバム『TOKYO S

〈ARABAKI ROCK FEST.20〉第2弾発表でH ZETTRIO、OAU、大森靖子、スカパラ、宮本浩次など16組

〈ARABAKI ROCK FEST.20〉第2弾発表でH ZETTRIO、OAU、大森靖子、スカパラ、宮本浩次など16組

2020年4月25日(土)、26日(日)、みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく(宮城県柴田郡川崎町)にて開催される〈ARABAKI ROCK FEST.20〉。 その第2弾出演アーティストが発表となった。 H ZETTRIO / OAU / 大森靖子

石野卓球、KEN ISHII、砂原良徳ら、渋谷VISION〈TECHNO INVADERS〉に登場

石野卓球、KEN ISHII、砂原良徳ら、渋谷VISION〈TECHNO INVADERS〉に登場

石野卓球、KEN ISHII、砂原良徳らが1/12(SUN) に開催、渋谷VISIONのテクノパーティー〈TECHNO INVADERS〉に登場することが決定した。 日本テクノシーンのトップに君臨し続ける石野卓球を軸に、 「東洋のテクノ・ゴッド」との異名

スペシャ『アンコールアワー』2ヶ月にわたりスカパラを総力特集

スペシャ『アンコールアワー』2ヶ月にわたりスカパラを総力特集

スペシャが誇る貴重なアーカイヴを振り返る大好評プログラム『アンコールアワー』の2020年の幕開けに、東京スカパラダイスオーケストラを2ヶ月にわたり大特集する『東京スカパラダイスオーケストラ  Since 1989 #1~4』の放送が決定した。 スカパラの

鴨田潤、自身初となる詩集+ニューALを2月に発売

鴨田潤、自身初となる詩集+ニューALを2月に発売

イルリメこと鴨田潤がこれまで作ってきた歌詞の中から厳選した詩集「言葉の星座」と、鴨田潤名義としては3作目のニュー・アルバム『三』が書籍+CDで発売されることが決定した。 イルリメ、鴨田潤名義の作品に加えて、(((さらうんど)))、SPDILLなどのユニッ

スカパラ、1/2「オールナイトニッポン」で30年のスカパラ史から〈10の出来事〉を語る

スカパラ、1/2「オールナイトニッポン」で30年のスカパラ史から〈10の出来事〉を語る

ニッポン放送で毎週月曜~土曜の25時から放送中の「オールナイトニッポン」。 1月2日(木)の放送は、デビュー30周年イヤー真っ最中の東京スカパラダイスオーケストラがパーソナリティを担当する。 今年9月に開催された『岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭』に

スカパラ、エピック時代のアナログ盤第2弾発売が決定

スカパラ、エピック時代のアナログ盤第2弾発売が決定

今年でデビュー30周年を迎えた東京スカパラダイスオーケストラ。 Epic Records Years Reissueアナログ盤発売第1弾として11月3日(レコードの日)に『東京スカパラダイスオーケストラ』『スカパラ登場』『東京スカパラダイスオーケストラ

本日放送、NHK『おやすみ日本 眠いいね!』にスカパラ登場

本日放送、NHK『おやすみ日本 眠いいね!』にスカパラ登場

11月16日(土)深夜24時35分から生放送されるNHK総合『おやすみ日本 眠いいね!』に東京スカパラダイスオーケストラが生出演することが発表された。 番組は全国の眠れぬ人々を眠りに誘うことを主たるコンセプトとしており、MCを務める宮藤官九郎と又吉直樹(

〈Yellow Magic Children 〜40年後のYMOの遺伝子〜〉ライヴ作品12/25発売決定

〈Yellow Magic Children 〜40年後のYMOの遺伝子〜〉ライヴ作品12/25発売決定

YMOをリスペクトしYMOの遺伝子を継ぐミュージシャンが一堂に会し、そのDNAを次世代へ語り継いでいく」というコンセプトのもと、2019/3/14に東京・新宿文化センター大ホールで開催されたライヴイベント〈Yellow Magic Children 〜4

スカパラ、デビュー30周年記念オリジナルアルバムの全貌が判明

スカパラ、デビュー30周年記念オリジナルアルバムの全貌が判明

東京スカパラダイスオーケストラが11月20日(水)にデビュー30周年を記念してリリースするオリジナルアルバムの最新ビジュアル、タイトル、収録内容が公開された。 アーティスト写真とジャケット写真の撮影は、アートや広告・ファッションなど様々なジャンルで世界的

Collapse

Articles

【祝! カクバリズム15周年企画第1弾】角張渉×谷ぐち順レーベル・オーナー対談&カクバリズム作品レヴュー

インタヴュー

【祝! カクバリズム15周年企画第1弾】角張渉×谷ぐち順レーベル・オーナー対談&カクバリズム作品レヴュー

カクバリズム設立15周年記念! 2002年の3月にYOUR SONG IS GOODの1st7inch single『BIG STOMACH, BIG MOUTH』をリリースし、それ以降もシーンの最前線に立ち続けている“メジャーなインディ・レーベル”カクバ…

ケンイシイ、フレア名義の作品『Leaps』をハイレゾ配信開始

インタヴュー

ケンイシイ、フレア名義の作品『Leaps』をハイレゾ配信開始

世界中のテクノ・シーンでその名が知られるケンイシイ。そのアナザー・サイドとも言えるフレア名義の作品『Leaps』がこのたびハイレゾ配信される。ストレートなテクノ・サウンドのケンイシイ名義の作品に比べ、フレア名義は彼のエクスペリメンタルなエレクトロニック・ミ…

高野寛、25周年記念アルバムと豪華アーティスト参加のカヴァー・アルバムを配信開始

レヴュー

高野寛、25周年記念アルバムと豪華アーティスト参加のカヴァー・アルバムを配信開始

デビュー25年、高野寛が生み出してきた楽曲は、その時代のテーマを織り交ぜながらも、いつの時でも変わらぬ鮮やかさを持っている。どの時代の曲を聴いても色あせることのない「高野寛POPS」。私たちの日常の中で歌い継がれ、さらに進化を続けて行くのだと思う。 最新作…

高野寛 デビュー25周年を記念し『tide』『Ride on Tide』をHQDにて同時配信!

インタヴュー

高野寛 デビュー25周年を記念し『tide』『Ride on Tide』をHQDにて同時配信!

1988年、高橋幸宏プロデュースのもとデビュー、今年10月にデビュー25周年を迎えた高野寛。キャリア25周年記念の第一弾として、カヴァー・アルバム『TOKIO COVERS』、1999年リリースの『tide』(「Bye Bye Television」と「偽…

おすすめの2.3枚(2013/9/4~2013/9/10)

レヴュー

おすすめの2.3枚(2013/9/4~2013/9/10)

今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介いたします。 音源を試聴しながらレビューを読ん…

音楽シーンの現在を感じ、未来を考えるトーク&ライヴ『YOAKE 〜MUSIC SCENE 2013〜』が開催!

その他

音楽シーンの現在を感じ、未来を考えるトーク&ライヴ『YOAKE 〜MUSIC SCENE 2013〜』が開催!

音楽シーンの現在を感じ、未来を考えるトーク&ライヴ・イベント「YOAKE 〜MUSIC SCENE 2013〜」。パネルディスカッション+ライヴで構成する充実の3時間半(出入り自由)。ありそうでなかった、オープン、カジュアルで本格的なカンファレンス。大好評…

高野寛ライヴ音源DSD独占配信&インタビュ—『Live at VACANT [ONE, TWO, THREE]』

インタヴュー

高野寛ライヴ音源DSD独占配信&インタビュ—『Live at VACANT [ONE, TWO, THREE]』

自ら大ヒット曲を持つシンガー・ソング・ライターであり、YMOやGANGA ZUMBA、pupaを始めとする先鋭的なミュージシャンたちとの音楽活動や、幾多のアーティストや名曲の数々を世に送り出してきたプロデューサーとしての顔も持つ、高野寛。ジャンルや規模を問…

イントロで「おっしゃ! きた!」ってなるようなフェス・アンセム10曲

その他

イントロで「おっしゃ! きた!」ってなるようなフェス・アンセム10曲

やっぱ、フェスっていいよね。そこら中で幸せが炸裂しまくっている感じが素晴らしいよね。ハイネケンなんか飲んじゃってさ。そんで、フェスでいちばん幸せが凝縮されている時間を考えたんだけど、それって、みんな知ってる超あがる曲のイントロが始まった瞬間なんじゃないかと…

関西発エレクトロ/エレクトロニカ特集 〜 dj colaboy インタビュー〜

インタヴュー

関西発エレクトロ/エレクトロニカ特集 〜 dj colaboy インタビュー〜

いま関西のエレクトロ/エレクトロニカ・シーンがおもしろい。AUTORA、SUZMENBA、dubdub on-sengという旬なアーティスト3組が揃って新譜をリリースし、その勢いは確実に全国へと飛び火している。OTOTOYでは、関西のエレクトロ・シーンでな…

『メイド イン ジャパニーズ』イルリメ インタビュー by 南日久志

インタヴュー

『メイド イン ジャパニーズ』イルリメ インタビュー by 南日久志

オリジナルな音楽を表現する上で最も有効な手段のひとつである「バンド・サウンド」という形体に拘らず歴史を変えたミュージシャンの功績は、その作品群を辿ることで追体験することができる。また、その中の多くはもうすぐ2010年代に突入しようとしている今も輝きを失っ…