album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
DISC 1
1
FINAL FANTASY TRIBUTE:オープニング・テーマ -- 東京スカパラダイスオーケストラ  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:20 N/A
2
FINAL FANTASY TRIBUTE:バトルメドレー2(更に闘う者達~閃光~襲撃) -- →Pia-no-jaC←  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 05:51 N/A
3
FINAL FANTASY TRIBUTE:チョコボのテーマ -- グッドラックヘイワ  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:57 N/A
4
FINAL FANTASY TRIBUTE:ハーヴェスト~古代図書館~街のテーマ -- Drakskip  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 07:10 N/A
5
FINAL FANTASY TRIBUTE:Mhaura~Selbina~Voyager -- jizue  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 05:45 N/A
6
FINAL FANTASY TRIBUTE:いつか終わる夢 -- DAISHI DANCE  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 06:25 N/A
7
FINAL FANTASY TRIBUTE:コーネリア城~守るべきもの -- ALLY BAND  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:05 N/A
8
FINAL FANTASY TRIBUTE:クリスタルタワー~禁断の地 エウレカ -- NOISIAVISION featuring REXER  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 05:08 N/A
9
FINAL FANTASY TRIBUTE:FINAL FANTASY I~III 街メドレー -- Nabowa  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 06:08 N/A
10
FINAL FANTASY TRIBUTE:ナルビナ城塞地下雑居房~悲哀 (解放軍バージョン)~本当に子供なんだから...。~水のほとり -- SPANOVA  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 05:34 N/A
11
FINAL FANTASY TRIBUTE:仲間を求めて -- So many tears  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 05:32 N/A
12
FINAL FANTASY TRIBUTE:Julia -- Serph  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:56 N/A
13
FINAL FANTASY TRIBUTE:トロイア国 -- Schroeder-Headz  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 05:19 N/A
DISC 2
1
FINAL FANTASY TRIBUTE:ファイナルファンタジー V メインテーマ -- JABBERLOOP  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:14 N/A
2
FINAL FANTASY TRIBUTE:ビッグブリッヂの死闘 -- 栗コーダーカルテット  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:43 N/A
3
FINAL FANTASY TRIBUTE:バトルメドレー(バトル2~最後の闘い~バトル1~最後の死闘~決戦) -- mudy on the 昨晩  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 06:59 N/A
4
FINAL FANTASY TRIBUTE:ザナルカンドにて -- AVTechNO!  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:38 N/A
5
FINAL FANTASY TRIBUTE:The Man with the Machine Gun~闘う者達~戦闘 -- Calla Soiled  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 06:07 N/A
6
FINAL FANTASY TRIBUTE:オープニング・テーマ~プレリュード~メイン・テーマ~街~カオスの神殿~マトーヤの洞窟~戦闘シーン~勝利~エンディング・テーマ -- ぺさま  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 05:05 N/A
7
FINAL FANTASY TRIBUTE:生命の流れ - Open Reel Ensemble Remix - -- Open Reel Ensemble  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 05:31 N/A
8
FINAL FANTASY TRIBUTE:ジタンのテーマ~ガーネットのテーマ~ビビのテーマ~エーコのテーマ~クイナのテーマ~フライヤのテーマ~サラマンダーのテーマ~スタイナーのテーマ~ローズ・オブ・メイ -- millstones  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 06:33 N/A
9
FINAL FANTASY TRIBUTE:運命のコイン -- Kenmochi Hidefumi  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:41 N/A
10
FINAL FANTASY TRIBUTE:反乱軍のテーマ~赤い翼~カオスの神殿~暁の戦士~セリスのテーマ~オープニング・テーマ -- Sword of the Far East  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 09:40 N/A
11
FINAL FANTASY TRIBUTE:Melodies of life -- 手嶌 葵, DE DE MOUSE  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 05:57 N/A
12
FINAL FANTASY TRIBUTE:プレリュード -- 25th Anniversary FAN-CHESTRA  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 05:16 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Rock

名古屋を拠点に活動するmudy on the 昨晩が、待望の3rdフルアルバム『An Instrumental』リリースに先駆けて『SUPER!!!!』を電撃デジタルリリース!

1 track
Rock

名古屋を拠点に活動するmudy on the 昨晩が、待望の3rdフルアルバム『An Instrumental』リリースに先駆けて『SUPER!!!!』を電撃デジタルリリース!

1 track
Anime/Game/Voice Actor

スマートフォン向けラノベスタイルRPG『スクールガールストライカーズ2』より、待望の歌唱曲コンピレーションアルバムが登場! 「もしもの私」「流転の彼方」をはじめとしたおなじみの名曲に加え、隊長さんと共に作った「スク☆スク☆スクスト」のフルバージョン楽曲など、スクストのゲームシーンやCMを彩った歌唱曲全13曲を収録。

13 tracks
Jazz/World

東京スカパラダイスオーケストラ、新たなゲストボーカルとして石原慎也 (Saucy Dog)を迎えた「紋白蝶 feat.石原慎也 (Saucy Dog)」を配信リリース!

2 tracks
Jazz/World

東京スカパラダイスオーケストラ、新たなゲストボーカルとして石原慎也 (Saucy Dog)を迎えた「紋白蝶 feat.石原慎也 (Saucy Dog)」を配信リリース!

2 tracks
Anime/Game/Voice Actor

本シリーズのチルアレンジ第2弾として、新たに『ファイナルファンタジー タクティクス』や『ゼノギアス』などの楽曲をフィーチャーしたアルバムがリリース。メランコリックだけどどこか安らぐ音色が、勉強中や仕事中など、あなたの一人きりの時間にそっと寄り添います。

13 tracks
Anime/Game/Voice Actor

「ファイナルファンタジー」シリーズや『ニーア ゲシュタルト&レプリカント』などの楽曲がハウスやダブステップ、ドラムンベースに変身したダンス・ミュージックアレンジ第2弾。夜の街を駆け巡るような高揚感をソリッドなサウンドでお届けします。

13 tracks
Dance/Electronica

電子音楽界のトリックスターSerphが、「パラレルワールドへの転送装置」をテーマとした新作アルバム『Apopcalips』を2022年8月5日にリリースします。 本作でSerphは、直近作『nirva』で提示した越境的スタイルのその先をいくべく、音選びの精度を更に上げ、ベースのアレンジ、低音部の心地良さにも注力しサウンドを構築。コラージュ、教会音楽、プログレ、R&B、ソウル、ダブ、ジャズ、ASMRを緻密に編み込んだ、アグレッシブなポップミュージックに仕上げました。アルバムのカバーには、アルゼンチン人アーティストAlejandro Sordiがアートワークを提供しています。 Serphの新作『Apopcalips』は、世界の黙示録的状況を書き換え、天の都へ続くサウンドトラックです。限界を超える瞬間を音楽で共有しましょう。

11 tracks
Dance/Electronica

電子音楽界のトリックスターSerphが、「パラレルワールドへの転送装置」をテーマとした新作アルバム『Apopcalips』を2022年8月5日にリリースします。 本作でSerphは、直近作『nirva』で提示した越境的スタイルのその先をいくべく、音選びの精度を更に上げ、ベースのアレンジ、低音部の心地良さにも注力しサウンドを構築。コラージュ、教会音楽、プログレ、R&B、ソウル、ダブ、ジャズ、ASMRを緻密に編み込んだ、アグレッシブなポップミュージックに仕上げました。アルバムのカバーには、アルゼンチン人アーティストAlejandro Sordiがアートワークを提供しています。 Serphの新作『Apopcalips』は、世界の黙示録的状況を書き換え、天の都へ続くサウンドトラックです。限界を超える瞬間を音楽で共有しましょう。

11 tracks
Jazz/World

スカパラ、ニューシングルで迎えるゲストボーカルは幾田りら! 作曲はスカパラNARGO(Trumpet)、作詞はスカパラ谷中敦(Baritone sax)が担当。今回のコラボに関して谷中は「幾田りらさんの時代の声とも言うべき歌唱に、純粋に音楽的な刺激を沢山受けました。」とコメントし、ゲストボーカルとして迎え入れられた幾田りらは「東京スカパラダイスオーケストラの皆さんの放つ、輝かしく大人なグルーヴの中で、心のままに歌わせていただきました。」とコメント。 収録曲はタイトル曲の「Free Free Free feat.幾田りら」とそのインストゥルメンタルのほか、スカパラが新たに始動させたプロジェクト“VS.シリーズ”(ヴァーサス・シリーズ)の第1弾でコラボしたALIと『VIVA LA ROCK 2022』のステージでライブ初披露した「サボタージュ (VS. ALI)」のライブ音源、及び、現在開催中のスカパラの全国ツアー『BEST OF LUCK』からメドレー音源が収録。

4 tracks
Jazz/World

スカパラ、ニューシングルで迎えるゲストボーカルは幾田りら! 作曲はスカパラNARGO(Trumpet)、作詞はスカパラ谷中敦(Baritone sax)が担当。今回のコラボに関して谷中は「幾田りらさんの時代の声とも言うべき歌唱に、純粋に音楽的な刺激を沢山受けました。」とコメントし、ゲストボーカルとして迎え入れられた幾田りらは「東京スカパラダイスオーケストラの皆さんの放つ、輝かしく大人なグルーヴの中で、心のままに歌わせていただきました。」とコメント。 収録曲はタイトル曲の「Free Free Free feat.幾田りら」とそのインストゥルメンタルのほか、スカパラが新たに始動させたプロジェクト“VS.シリーズ”(ヴァーサス・シリーズ)の第1弾でコラボしたALIと『VIVA LA ROCK 2022』のステージでライブ初披露した「サボタージュ (VS. ALI)」のライブ音源、及び、現在開催中のスカパラの全国ツアー『BEST OF LUCK』からメドレー音源が収録。

4 tracks

EXORDIUM ~MIKULARUS CHORUSの前半切り抜きアレンジ版

1 track
Jazz/World

東京スカパラダイスオーケストラによる「ツバメ~スカパラバージョン」が、「ツバメ feat.ミドリーズ & 長濱ねる & 東京都立片倉高等学校吹奏楽部」として配信リリース

1 track
Jazz/World

東京スカパラダイスオーケストラによる「ツバメ~スカパラバージョン」が、「ツバメ feat.ミドリーズ & 長濱ねる & 東京都立片倉高等学校吹奏楽部」として配信リリース

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

スカパラ、新たなゲストボーカル参加ミニALリリース決定

スカパラ、新たなゲストボーカル参加ミニALリリース決定

東京スカパラダイスオーケストラが新たなゲストボーカルを迎えた新曲を含むミニアルバムを3月15日にリリースすることがわかった。 本作には「Free Free Free feat.幾田りら」、「紋白蝶 feat.石原慎也(Saucy Dog)」など全7曲収

mudy on the 昨晩、約10年ぶりフルアルバム『An Instrumental』発売決定

mudy on the 昨晩、約10年ぶりフルアルバム『An Instrumental』発売決定

名古屋を拠点に活動するmudy on the 昨晩が、約10年ぶりに待望の3rdフルアルバムをリリースすることを発表した。 今年4月に開催された、cinema staff主催のOOPARTS2022での「アルバム制作中」の電撃発表から約1年。ついにその作

JYOCHO、EPレコ発ライブの対バンがLITEとjizueに決定

JYOCHO、EPレコ発ライブの対バンがLITEとjizueに決定

JYOCHOが2023年にリリースする米国・Topshelf Records盤『しあわせになるから、なろうよ(英題:Let’s Promise to be Happy)』のLPのプレオーダーが、JYOCHO始動6周年記念日となった12月7日(水)21:0

ACIDMAN主催フェス〈SAI 2022〉2DAYSのタイテ発表

ACIDMAN主催フェス〈SAI 2022〉2DAYSのタイテ発表

2022年11月26日(土)、27日(日)に埼玉〈さいたまスーパーアリーナ〉にて開催される、ACIDMAN主催のロックフェス〈ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI” 2022」〉のタイムテーブルが発表さ

高橋幸宏50周年記念ライヴに原田知世、木村カエラ、坂本美雨ら追加ゲスト決定

高橋幸宏50周年記念ライヴに原田知世、木村カエラ、坂本美雨ら追加ゲスト決定

2022年9月18日(日) 東京・NHKホールで開催される高橋幸宏の50周年記念ライヴ 〈LOVE TOGETHER 愛こそすべてに〉に出演する追加のゲスト・アーティストが新たに発表された。 今回、追加で出演するゲストは木村カエラ、坂本美雨、立花ハジメ、

〈バズリズム LIVE 2022〉出演アーティスト全10組発表

〈バズリズム LIVE 2022〉出演アーティスト全10組発表

2022年11月5日(土)と6日(日)に神奈川・横浜アリーナで開催される〈バズリズム LIVE 2022〉の出演アーティストが発表された。 〈バズリズム LIVE〉は日本テレビ系列の番組『バズリズム02』が発信する音楽イベント。毎回、番組にゆかりのある“

View More News Collapse
jizue、過去最大規模のオーケストラ編成で特別ライヴ開催

jizue、過去最大規模のオーケストラ編成で特別ライヴ開催

京都を拠点に活動するインストゥルメンタル・バンドjizueが、2022年11月12日(土)に京都〈京都劇場〉にて〈jizue orchestra with Style KYOTO管弦楽団 Live at 京都劇場〉を開催することを発表した。 〈jizue

Polaris、対バンツアーにNakamuraEmi、bonobos、NABOWAら出演

Polaris、対バンツアーにNakamuraEmi、bonobos、NABOWAら出演

Polarisが、3年ぶりの自主企画となる対バンツアー〈Polaris presents continuity #9〉を開催することを発表した。 Polarisは、数々のアーティストのプロデュースや映画音楽の制作、ソロでも活動するオオヤユウスケと、フィッ

バンドTシャツから出会う音楽、「BAND-T POPUP #5」が新宿髙島屋で開催

バンドTシャツから出会う音楽、「BAND-T POPUP #5」が新宿髙島屋で開催

「バンドグッズをファッションへ」、日本のオシャレなバンドグッズを発信するファッション×音楽メディア〈Bandmerch〉が手掛けるポップアップ、「BAND-T POPUP」第5回の開催が決定した。 “バンドTシャツから出会う音楽” をコンセプトとした、国

【急上昇ワード】幾田りら”新たな挑戦”スカパラとコラボMV公開

【急上昇ワード】幾田りら”新たな挑戦”スカパラとコラボMV公開

東京スカパラダイスオーケストラが新たなゲストボーカルとして幾田りらを迎え7月27日(水)にリリースするニューシングル「Free Free Free feat.幾田りら」。 リリースに先駆け公開となったMVが早くも話題沸騰中。幾田りらが”新たな挑戦が沢山

uri gagarn自主企画〈月刊ぼくら〉第10回目にグッドラックヘイワ登場

uri gagarn自主企画〈月刊ぼくら〉第10回目にグッドラックヘイワ登場

uri gagarnが下北沢SHELTERで自主企画〈月刊ぼくら〉を8月24日に開催することがわかった。 記念すべき第10回目はゲストに、グッドラックヘイワを迎えロングセットでお送りする。 フライヤーはジャケットなどのアートワークも手掛けてきたオオクボリ

Serph &DÉ DÉ MOUSEコラボシングルは新作リアル脱出ゲーム主題歌

Serph &DÉ DÉ MOUSEコラボシングルは新作リアル脱出ゲーム主題歌

Serph &DÉ DÉ MOUSEによる新作リアル脱出ゲームのために書き下ろした楽曲「Nuovo Paradiso」がOTOTOYでは6/22より配信リリースされることがわかった。 未知なる宇宙の美しさや脅威を表現したストリングスやエレクトロニックサウ

ACIDMAN主催〈SAI 2022〉第2弾でバンアパ、sumikaら4組が発表

ACIDMAN主催〈SAI 2022〉第2弾でバンアパ、sumikaら4組が発表

ACIDMANが11月26日・27日に主催するロックフェス〈SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI” 2022〉の第2弾出演アーティストとして、the band apart、sumika、東京スカパラダイスオーケストラ、LOW IQ 01

【急上昇ワード】fox capture plan岸本亮、ソロ本格始動

【急上昇ワード】fox capture plan岸本亮、ソロ本格始動

東京を拠点に国内外で活動するインストゥルメンタルバンドJABBERLOOP、昨年結成10周年を迎えた現代版ジャズロック・ピアノトリオfox capture plan、新世代インスト・ジャズ界のオールスターチームPOLYPLUSのメンバーとして、様々な顔を

〈FUJI ROCK FESTIVAL '22〉ラインナップ第1弾が出演日別で発表

〈FUJI ROCK FESTIVAL '22〉ラインナップ第1弾が出演日別で発表

〈FUJI ROCK FESTIVAL '22〉ラインナップ第1弾が発表された。 7月30日、土曜日のヘッドライナーは2000年代から現代に至るロック・シーンにおいて世界最重要人物、フジロック’12以来10年振りとなるJACK WHITEの出演が決定。過

スカパラ、新プロジェクト“VS.シリーズ”始動

スカパラ、新プロジェクト“VS.シリーズ”始動

東京スカパラダイスオーケストラが新たなプロジェクトを始動することを発表。プロジェクト名は“VS.シリーズ”(ヴァーサス・シリーズ)と銘打たれ、これまでのようにボーカリストを招く形でのコラボではなく、若手のバンドと「戦うように一緒に音楽を作っていく。」とい

スカパラ、新曲「君にサチアレ」がラジオ番組にてフルサイズオンエア決定

スカパラ、新曲「君にサチアレ」がラジオ番組にてフルサイズオンエア決定

東京スカパラダイスオーケストラが3月9日(水)にCDリリースする「君にサチアレ」が、明日2月21日(月)のFM802「on-air with TACTY IN THE MORNING」(6:00-11:00)において、フルサイズでラジオ初オンエアされるこ

映画『ジョン・コルトレーン チェイシング・トレーン』にアーティストから絶賛コメント到着

映画『ジョン・コルトレーン チェイシング・トレーン』にアーティストから絶賛コメント到着

ジャズ史上最大のカリスマと称されるサックス奏者ジョン・コルトレーンの短くも激しい40年の生涯を追ったドキュメンタリー映画『ジョン・コルトレーン チェイシング・トレーン』が、12月3日(金)より全国ロードショー公開される。 今回作品を一足早く観たアーティス

〈ボロフェスタ2021〉第2弾でクリープハイプ、BiS 、TENDOUJI、ハルカミライ、ZAZEN BOYS、the telephones、サニーデイ、KOTORI、CHAI、THA BLUE HERBら20組決定

〈ボロフェスタ2021〉第2弾でクリープハイプ、BiS 、TENDOUJI、ハルカミライ、ZAZEN BOYS、the telephones、サニーデイ、KOTORI、CHAI、THA BLUE HERBら20組決定

今年20周年を迎え、2021年10月29日(金)、30日(土)、31日(日)、11月5日(金)、6日(土)、7日(日)に開催される〈ボロフェスタ2021 〜20th anniversary〜〉が第2弾出演アーティストを発表した。 第2弾で決定したのは、過

fox capture plan結成10周年トリビュートにLITE、jizueら参加

fox capture plan結成10周年トリビュートにLITE、jizueら参加

インスト・トリオfox capture planが、結成10周年を記念し初のトリビュート・アルバム『ESCAPE -Tribute to fox capture plan-』を7月21日にリリースする。 トリビュートには、辻村有記、LITE、bohemi

スカパラ × ムロツヨシが5/16放送「Love music」で共演決定

スカパラ × ムロツヨシが5/16放送「Love music」で共演決定

東京スカパラダイスオーケストラとムロツヨシが5月16日(日)放送のフジテレビ系音楽番組「Love music」(24:30-25:25 OA)で初共演することが発表された。 今回番組で披露されるのは、ムロツヨシ演出・出演の舞台『muro式.がくげいかい』

ムロツヨシが舞台「muro式.がくげいかい」でスカパラ手掛けるテーマ曲のボーカル担当

ムロツヨシが舞台「muro式.がくげいかい」でスカパラ手掛けるテーマ曲のボーカル担当

東京スカパラダイスオーケストラがテーマ曲を手掛けているムロツヨシ演出・出演の舞台『muro式.がくげいかい』のゲストボーカルをムロツヨシが務めていることが発表された。5月19日(水)から配信リリースも決定している楽曲。 ムロツヨシからテーマ曲のイメージに

BiSH、初対バンツアーにドミコ、サンボ、ホルモンら12組集結

BiSH、初対バンツアーにドミコ、サンボ、ホルモンら12組集結

BiSHが、昨年開催できなかったBiSH初となる対バンツアー〈BiSH’S 5G are MAKiNG LOVE TOUR〉の全12組となる超豪華対バンアーティストを発表した。 1年越しのリベンジとなるBiSH初の対バンツアー〈BiSH’S 5G are

後藤まりこ、イベント「510の日」詳細発表

後藤まりこ、イベント「510の日」詳細発表

後藤まりこが5月10日に行うイベント「510の日」の詳細が発表された。   「後藤まりこアコースティックviolence POP」は「後藤まりこアコースティックviolence POPオーケストラ」として、後藤がボーカルを担当せず、中村ソゼ(めろん畑a

Collapse

Articles

心機一転、JABBERLOOPの見せる『NEW』はここに!──ハイレゾ独占配信

インタヴュー

心機一転、JABBERLOOPの見せる『NEW』はここに!──ハイレゾ独占配信

ジャズ・バンド、JABBERLOOPがこのたび、約3年ぶり、オリジナル・アルバムとしては6枚目の『NEW』をリリースする。もはやベテランと言ってもいいキャリアを持つ彼らだが、昨年は結成時からのドラマー、YOHEIが卒業し、本作を持って心機一転、まさに『NE…

Open Reel Ensemble、七尾旅人ら豪華ゲスト参加した実験的ポップス作品をハイレゾ配信&インタヴュー

インタヴュー

Open Reel Ensemble、七尾旅人ら豪華ゲスト参加した実験的ポップス作品をハイレゾ配信&インタヴュー

旧型オープンリール式テープ・レコーダーを改造し、現代のコンピューターとドッキングさせ音楽を奏でるグループ、Open Reel Ensemble。彼らの飽くなき探究心から紡がれる実験的音楽が詰まったアルバムがこのたびリリースされた。今作の『Vocal Cod…

JABBERLOOP、元旦リリースの5thアルバム『魂』を携えツアーへ!

ライヴレポート

JABBERLOOP、元旦リリースの5thアルバム『魂』を携えツアーへ!

2004年、京都で結成されたクラブ・ジャズ・バンド、JABBERLOOP。ファンクやレゲエなど様々なジャンルを飲み込んだ熱気溢れるメロディと確かな技術に裏打ちされたライヴ・パフォーマンスで、その音楽は聴く者の体を否応なしに動かします。彼らはいま、今年の元旦…

Schroeder-Headz『Sleepin' Bird』をHQDにて配信スタート

レヴュー

Schroeder-Headz『Sleepin' Bird』をHQDにて配信スタート

DE DE MOUSEのライヴ・ キーボーディストとしても知られる渡辺シュンスケによるソロ・プロジェクト、Schroeder-Headz。クラブ・ジャズとオーガニック・グルーヴを繋ぐオルタナ・ピアノ・トリオとして、ジャンルを飛び越え、既成の概念を覆しながら…

末光篤『色彩協奏曲』リリース記念、ピアノマン対談 末光篤×渡辺シュンスケ

インタヴュー

末光篤『色彩協奏曲』リリース記念、ピアノマン対談 末光篤×渡辺シュンスケ

新しいピアノ・ロックを奏でるとともに、日本屈指のポップ・ソング職人でもある末光篤が、新作アルバム『色彩協奏曲』を完成させた。GOING UNDER GROUND、斉藤由貴、VERSESなど、様々なミュージシャンとのコラボレーション等、カラフルでポップな14…

Drakskip『それでも舵を取る –Steering Through The Storm-』配信開始&メンバー・インタビュー

インタヴュー

Drakskip『それでも舵を取る –Steering Through The Storm-』配信開始&メンバー・インタビュー

北欧の民俗音楽を軸に、独自のアレンジを凝らした伝統曲やオリジナル・ソングを奏でるインストゥルメンタル・バンド、Drakskip(ドレイクスキップ)。この取材の話を受けて彼らのことを調べる中、2011年4月に表参道の路地裏で突如始まったストリート・ライヴのこ…

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.1

その他

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.1

『VANISHING POINT vol.1』の前売りチケットはOTOTOYでも購入できます。しかも出演者の音源が詰まった『VANISHING POINT sampler vol.1』をプレゼント! 出演者の音源を聴いて『VANISHING POINT v…

3人の強者ミュージシャンが集ったso many tearsデビュー・アルバム配信開始!

インタヴュー

3人の強者ミュージシャンが集ったso many tearsデビュー・アルバム配信開始!

FISHMANS、東京スカパラダイスオーケストラ、Polaris… この3バンドのメンバーが共に音楽活動をしていると聞けば、注目せずにはいられないだろう。 茂木欣一(Dr、Vo)、加藤隆志(G、Vo)、柏原譲(B)。それぞれのバンドに所属する3人が集まり、…

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.3』

連載

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.3』

『VOC@LOiD MASTER(通称、ボーマス)』に行って参りました! 前回宣言したボカロP数珠つなぎ企画を早速無視してのイベント・レポートです。 さてはて、ボーマスとは何ぞや? それはボーカロイド文化だけに焦点をしぼった即売会、つまりコミケです。コスプ…

Open Reel Ensemble配信開始!

インタヴュー

Open Reel Ensemble配信開始!

全く新しい音楽が生まれる瞬間を目撃した。 5月13日、渋谷WWWで行われたOpen Reel Ensembleのライブを見た観客は、誰もがそう感じたことだろう。ステージ上にオープンリール・デッキが4台並び、回転するその光景は、Kraftwerkの4人がPC…

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.2』

連載

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.2』

「初音ミクって何? 食べれるの? 」レベルのボーカロイド''(注1)''初心者である私、OTOTOYライターの水嶋美和が体当たりでボーカロイド・カルチャーを学んでいく教養コーナー「なるほど・ザ・ボーカロイド」。第一回ではタキペディア博士に初音ミク/ボーカロ…

SPANOVA『It's no illusion / Home Documentaries 00』高音質音源開始 & インタビュー

インタヴュー

SPANOVA『It's no illusion / Home Documentaries 00』高音質音源開始 & インタビュー

KEN TASAKIとSHIN TASAKIの兄弟ユニットSPANOVAの新作『It's no illusion / Home Documentaries 00』が24bit/48kHzの高音質音源でリリース。前作『SetsunaLized Setsuna…

View More Articles Collapse
SPANOVA『It has no idea, but it has feelings』独占配信開始

レヴュー

SPANOVA『It has no idea, but it has feelings』独占配信開始

'''エキシビジョン『It has no idea, but it has feelings.』のオリジナル音源を高音質配信'''''SPANOVA / it has no idea, but it has feelings 〜Soul Constella…

Schroeder-Headz 1stアルバム『newdays』高音質配信スタート&インタビュー!

インタヴュー

Schroeder-Headz 1stアルバム『newdays』高音質配信スタート&インタビュー!

DE DE MOUSEをはじめ、数多くの著名ミュージシャンのサポートとして活躍するキーボーディスト、渡辺シュンスケが満を持して自身のソロ・プロジェクト、Schroeder-Headzを始動させた。自身のピアノにベース、ドラムを加えたトリオによるアンサンブル…

扇谷一穂×SPANOVA『たくさんのまばたき remixed by SPANOVA  』インタビュー

インタヴュー

扇谷一穂×SPANOVA『たくさんのまばたき remixed by SPANOVA 』インタビュー

扇谷一穂 / たくさんのまばたき remixed by SPANOVA1. 水玉模様 雨模様 - remix2. Free Bird - remix3. baby you're my destiny - remix4月28日に産み落とされた扇谷一穂のアルバ…

SPANOVA『SetsunaLized SetsunaRider』高音質で配信開始&インタビュー

インタヴュー

SPANOVA『SetsunaLized SetsunaRider』高音質で配信開始&インタビュー

遂に到着! 自身の作品をリリースする他、作曲やプロデュースなど多岐にわたる活動をしているSPANOVAが、5曲入りのミニ・アルバム 『SetsunaLized SetsunaRider(セツナライズド セツナライダー)』をリリース。ototoyでは、高音質…

レーベル特集 残響 RECORD

インタヴュー

レーベル特集 残響 RECORD

残響レコードとカクバリズム。今最もビジネスとして成功しているインディペンデント・レーベル。 ビジネスとして成功? つまり売り上げがあって、リリースし続けることができて、スタッフ達は給料でご飯が食べれることだ。さらにこの2つが凄いのは、音楽シーンに与える影響…

Collapse