DAISHI DANCE

Discography

数々の大型EDNフェスへの出演、大物ミュージシャンへの楽曲提供、今や日本を代表するDJ DAISHI DANCEが限定販売でシングルをリリース!DAISHI DANCE自身が過去に発表した彼の故郷をタイトルにした『SAPPORO』のメロディーにMatt Cabが作詞し歌い上げたメロディアスな名曲が完成!
国内外のフェスでひっぱりだこのDJ、DAISHI DANCE。2006年から2014年までに発表してきた6枚のオリジナル・アルバム、MIXCD、企画盤などの中から代表曲の数々を、2015年度仕様にRe-Editした一枚。
2014年初頭、日本初となるEDMを主体としたDJフェス「electrox」がスタートし、今秋には世界最大級のダンスフェス「ULTRA MUSIC FESTIVAL」が待望の初上陸。それらに呼応するように、今夏はDJフェスが各地で開催。ここ数年世界的ムーブメントとなっていたDJ、ダンスミュージックのビッグフェスが、いよいよ日本でも盛り上がりを見せている。そして、そのムーブメントの中心で活躍するのは……今夏だけでも国内外あわせて12本のフェスに出演する、まさにフェス時代の寵児、日本屈指のDJプロデューサー:DAISHI DANCE。そんなDAISHI DANCEが、日本の新たなフェス時代をさらに盛り上げるべく新作「GEKIMORI」を8月6日にリリース! GEKIMORI=激盛り(あがり)のタイトルが表現しているように、今作は彼のDJセットの即戦力となるフロア直下型のフェスサウンドのみ計10曲を収録。いまや彼のサウンドには欠かせないパワフルシンガーGILLE、そして盟友SHINJI TAKEDAをフィーチャーした「HAVE A NICE DAY」をはじめ、北海道、同郷の雄、ラッパーのHOKTとYOUNG DAIS、さらには東南アジアで絶大な支持を得ているSUBOIが参加したDAISHI DANCE×ラップの新感覚激アッパーチューン「WORLD IS MINE」。そして、今の彼のDJセットに欠かせないレゲエダンスホールEDMの進化系ズンドコ・ヤーマン、気鋭レゲエDJ、Stushをフィーチャーした「WE WON'T STOP」など、どこの現場でも盛り上がり必至のフロアボムを数多く収録する一方で、既存のメロディーセンスが光るMatt Cabとの「COME TO LIFE」や、自身の過去の人気曲「SAX@ARENA」、「Let Life Loose」を今のトレンドと融合——進化させたファン感涙の楽曲も随所にパッケージ。なおかつ今回初の試みとなる、レゲエ界の超名曲、ウェイン・ワンダーの「NO LETTING GO」のカバー(しかも本人が参加!)も収録。ハウスを中心にヒップホップ、レゲエなど、様々なサウンドのエッセンスを取り込み、EDMを通過したDAISHI DANCEならではのオリジナリティ溢れる楽曲ばかりが揃っている。昨年、リブランディングアルバム「NEW PARTY」を発表し、これまでのメロディアスなイメージからDJ主体のサウンドへと刷新。そして、その新たな音楽性を最新ミックスCD「EDM LAND」でまざまざと見せつけたDAISHI DANCE。しかし、それらはあくまで序章。世界のトレンドを取り入れ、なおかつ自分らしさも忘れない、すべてにおいてよりバージョンアップした今作は、日本のみならず世界のダンスフロア、フェスを熱狂させる、破壊力抜群のポテンシャルが満載。まさにDAISHI DANCE史上最大、今夏最大の“GEKIMORI”作品がいよいよ完成!
V.A.
V.A.
2008年リリース以来、現在もセールスを伸ばし続け40万枚超えのモンスターヒット・アルバムとなった「the ジブリ set」。5年を経てDAISHI DANCEが遂に「the ジブリ set 2」をリリース!今作ではオリジナル楽曲を歌っていた方達も御参加頂き、前作からのリアレンジ曲も含めての「ベスト盤」的アルバムになりました!!DAISHI DANCE自身、アーティストとして活動する以前からジブリ作品の大ファンであり、同時に音楽を手掛ける久石譲さんの楽曲に大きな影響を受けておりました。いわばDAISHI DANCEの原点と言えるジブリ・サウンドを自らのフィールドであるダンスミュージックと、原曲、そしてジブリ作品の世界観を損なう事無く融合させる。そんなアプローチを施すことで、より多くの人に自身の大好きなジブリ作品を伝えたい、その熱い思いが帰結した作品が前作「the ジブリ set」になります。あれから5年、進化するジブリ作品を見、久石譲さんの新曲を聞いている内に、前作では収録しきれなかった名曲、また新曲の数々を、今、DAISHI DANCEが出来る全てと共に、今だからこそ出来る、新たな「the ジブリ set 2」を制作したいとDAISHI DANCE自身思う様になりました。前作では全て英語歌詞で歌われていた楽曲を、今作では極力日本語詞に。またオリジナルで楽曲を歌われていた方達も、複数組御参加頂けました。前作からのリアレンジ曲も含め、全曲新録の「ベスト盤的アルバム」の内容になりました。パッケージ等、ビジュアル面も、ジブリ作品と符合するイメージで世界観を統一。流麗かつ壮大なダンスミュージックにアレンジされた「ジブリ楽曲」たちが、音楽、クラブを愛する若者たちに届きます。