album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
ザ・カーブ・オブ・ライフ -- 生形真一  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:24 N/A
2
フラメンコ・ブルー -- 沖仁  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:32 N/A
3
ティコ・ティコ -- 三浦拓也  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:49 N/A
4
ジャンミ -- 井上銘  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 07:09 N/A
5
ラウンド・ミッドナイト -- SUGIZO  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 06:45 N/A
6
トリステ -- 伊藤ゴロー  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 07:25 N/A
7
丘の上 -- 高田漣  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:35 N/A
8
ボレロ -- 押尾コータロー  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 08:18 N/A
9
ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア -- Char  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:46 N/A
10
リップル・リング -- Lee Ritenour  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:42 N/A
11
ソレイユ -- Mike Stern  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 08:00 N/A
12
アイランド・ホップ -- 渡辺香津美  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 07:18 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Rock

東京に生まれ時代を共にするギタリストが、極上のストリングスと織りなす、懐かしさと親密な冒険のタペストリー! 昨年はデビュー45周年を迎えアルバム「ギター・イズ・ビューティフル KW45」をリリース。またオーチャード・ホールにて豪華ゲストを迎えたコンサートも大盛況のうちに終わった、世界に誇るスーパー・ギタリスト、渡辺香津美のニューアルバム。本人書き下ろし曲を始め渡辺香津美が愛聴し広く親しまれる世界のスタンダード、ポピュラ・ナンバーを、フルアコのジャズ・ギターを使用して、シンプルな編成のストリングス+α(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)と共に<リラックス>した<癒し>のサウンドと空間を奏でる大人のアルバム。ゲスト・ヴォーカルとしてカルメン・マキが参加。 渡辺香津美(g) カルメン・マキ**(vo) 奥村愛ストリングス Vn solo & Vn1 奥村愛 Ai Okumura Vn1 前田尚徳 Hisanori Maeda Vn1 加藤 直子 Naoko Kato Vn2 戸島 さや野 Sayano Tojima Vn2 橋森 ゆう希 Yuuki Hashimori Vla 山田那央 Nao Yamada Vla 金 孝珍 Hyojin Kim Vc 奥村景 Kei Okumura Vc 田草川 亮太 Takusagawa Ryota Cb 加藤正幸 Masayuki Kato 編曲:*渡辺香津美, 萩森英明

Rock

ギター生活45周年を迎えた渡辺香津美。2年ぶりのニュー・アルバム。 ジャズ・ギタリストとして日本のジャズ界、ギター界を牽引してきたカズミが、彼と縁(えにし)の深い敬愛するギタリスト、これからを担う次世代ギタリスト達と共に、ギターアンサンブルの最小フォーマットである【DUO】をテーマにして弦を紡ぎながら、思いも新たにギターの魅力を提示します。 注目の参加プレーヤーは、70年代からの盟友、リー・リトナー、マイク・スターン、Char、押尾コータロー、SUGIZO、伊藤ゴロー、生形真一(Nothing's Carved In Stone)、三浦拓也(DEPAPEPE)、沖仁、高田漣、井上銘。 デュオによる構成が彼らの新たな魅力を引き出すと同時に、生来のインプロバイザーであるカズミ自身も、彼らに触発されたプレイで新境地に遊びます。 さらにマイルス・デイビス・グループの一員でもあったミノ・シネルのパーカッションの上で参加全ギタリストがソロを取るトラックも収録! 今回このアルバムで使われるギターはカズミの愛器、あるいはカズミのために制作されたカスタムギター達。また世界的なヴィンテージコレクションも登場します。 ギター音楽ファンはもとより、ギターという楽器の愛好家、あるいはオーディオファンも視野に入れた内容は、ミニマムにしてマキシマムな音楽表現の坩堝。 このアルバムはカズミのギターヒストリーであると同時に、連綿と続く日本のギター史の一端、「ギター・クロニクル」でもあります。 題して【ギター・イズ・ビューティフル】。すべてのギターに「指先から愛を込めて」。

Rock

2010年東京JAZZでの「TO CHI KA」30年ぶりのリユニオン 3日前に行われたプレ・イベントによるライヴ音源。名作「TO CHI KA」の核となるヴェイヴ、ピアノとの変則的なトリオ演奏。ジャズ・フュージョン史を創造する3人の美しくもレアな再開の記録。 渡辺香津美(g)、マイク・マイニエリ(vib)、ウォーレン・バーンハート(p,key) 2010年9月2日ヤマハ銀座スタジオにて「東京JAZZサーキット」よりライヴ収録

Rock

ジャズ~ハードフュージョンを体現する渡辺香津美のギターがテクニック&グルーヴを兼ね備えた2つのリズムセクションと展開する音絵巻。 渡辺香津美(g)、オベド・カルヴェール(ds)(M-1,6,7 & 9)、オラシオ・“エル・ネグロ”・エルナンデス(ds)(M-2,3,4 & 8)、ヤネク・グウィズダーラ(b) 2011年NYC.Skyline recording Studioにて収録 2012年作品

View More Discography Collapse
Collapse

News

原田知世、新曲含むバラード・セレクション・アルバムをリリース

原田知世、新曲含むバラード・セレクション・アルバムをリリース

先の読めないストーリー展開で大きな話題とな理、9月8日(日)に最終回を迎えた日本テレビ系・新日曜ドラマ『あなたの番です』に、田中圭と共に主演を務めた原田知世。 そんな原田が歌手としてバラード・セレクション・アルバム『Candle Lights』を10月1

【世代を越えて】フェンダー主催〈Meet the Legend〉にChar 、CHAI、ポルカドットスティングレイ

【世代を越えて】フェンダー主催〈Meet the Legend〉にChar 、CHAI、ポルカドットスティングレイ

2019年9月23日(月・祝) に、恵比寿ザ・ガーデンホールにてフェンダーが主催するライヴイベント「Fender presents ”Meet the Legend”」が開催される。 出演者として、CHAIとポルカドットスティングレイに加え、ギターレジェ

YMO40サイトで高田漣と森山公稀(odol)の対談〈後編〉公開

YMO40サイトで高田漣と森山公稀(odol)の対談〈後編〉公開

イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の結成40周年記念再発プロジェクト「YMO40(ワイエムオーフォーティー)」のオフィシャル・サイト上で、高田漣と森山公稀(odol)のスペシャル対談動画(聞き手:佐野郷子)が公開されており、先週の〈前編〉に続き、

YMO40サイトで高田漣と森山公稀(odol)のスペシャル対談公開

YMO40サイトで高田漣と森山公稀(odol)のスペシャル対談公開

イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の結成40周年記念再発プロジェクト「YMO40(ワイエムオーフォーティー)」のオフィシャル・サイト上に、マルチ弦楽器奏者の高田漣と、バンドodol(オドル)のメンバー森山公稀(もりやま・こうき)のスペシャル対談動

創立80周年を迎えたブルーノート・レコードが、イセタンメンズ × J-WAVEとコラボレーション

創立80周年を迎えたブルーノート・レコードが、イセタンメンズ × J-WAVEとコラボレーション

今年創立80周年を迎えた史上最強のジャズ・レーベル、ブルーノート・レコードと、イセタンメンズ、J-WAVEとのコラボレーション企画「ISETANMENʼS & J-WAVE PRESENT|BLUE NOTE 80 ~One For Daddy-O~」が

〈RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO〉第3弾出演アーティスト発表

〈RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO〉第3弾出演アーティスト発表

8月16日(金)、17日(土)に21回目の開催を迎える北海道のオールナイトの野外ロックフェス〈RISING SUN ROCK FESTIVAL〉、第3弾出演アーティストが発表された。 RSRには2回目の出演となるTHE ORAL CIGARETTESにN

Articles

おすすめの2.3枚(2012/11/07~2012/11/14)

レヴュー

おすすめの2.3枚(2012/11/07~2012/11/14)

2012/11/07~11/14の注目2作品をレビュー!!今年もあと1ヶ月とちょっと! そんなことにはお構いなしに、新たな素晴らしい音源たちが続々とリリースされています。ただ、数が多い! 興味はあるけど、全部は聴いていられない! そんなあなたのために、この…