album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
ALMA MUSIC BOX No.07 -- ALMA MUSIC BOX  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 00:54
the signals 〜くらやみのレクイエム〜 -- mito(クラムボン)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:49
Limbo -- milk(梅林太郎)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:11
#31-#40 -- 蓮沼執太  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:55
sea ice -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:31
Waves of The Frequency -- 澤井妙治  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:46
the blossoms close at sunset -- Steve Jansen  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 08:50
lost star -- 湯川潮音  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:49
Thoughts of Colours -- Throwing a Spoon(トウヤマタケオ×徳澤青弦)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:36
Chascon 5850 -- 滞空時間  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:34
あわい -- 高木正勝  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:33
alma712 -- Christian Fennesz  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:21
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 51:49
Album Info

地球から950 光年かなたにある「死にゆく星」から届いた音を、蓮沼執太、mito、高木正勝、クリスチャン・フェネス、スティーヴ・ジャンセンら11 組の気鋭のミュージシャンたちが楽曲化!国立天文台監修による、かつてない宇宙とアーティストのコラボレーションに注目が集まっています!

Discography

Classical/Soundtrack

Marginalia' Masakatsu Takagi These daily piano recordings were made in my private studio surrounded by the mountains in Hyogo, Japan. I opened all the windows to welcome the sounds of nature and played the piano without any sort of preparation : no overdubbing, no writing, no editing, no fixing…just as it is. What you are listening now are raw, improvised piano recording where the sounds of nature and the musical notes are recorded at the same time, in harmony without any discrimination. I love to think that nature might also listen to my piano. The nature is the melody. The piano is the harmony. credits Piano by Masakatsu Takagi Recorded November 16, 2022 (9:30) Photo by Masakatsu Takagi

1 track
Classical/Soundtrack

Marginalia' Masakatsu Takagi These daily piano recordings were made in my private studio surrounded by the mountains in Hyogo, Japan. I opened all the windows to welcome the sounds of nature and played the piano without any sort of preparation : no overdubbing, no writing, no editing, no fixing…just as it is. What you are listening now are raw, improvised piano recording where the sounds of nature and the musical notes are recorded at the same time, in harmony without any discrimination. I love to think that nature might also listen to my piano. The nature is the melody. The piano is the harmony. credits Piano by Masakatsu Takagi Recorded November 16, 2022 (9:30) Photo by Masakatsu Takagi

1 track
Classical/Soundtrack

Marginalia' Masakatsu Takagi These daily piano recordings were made in my private studio surrounded by the mountains in Hyogo, Japan. I opened all the windows to welcome the sounds of nature and played the piano without any sort of preparation : no overdubbing, no writing, no editing, no fixing…just as it is. What you are listening now are raw, improvised piano recording where the sounds of nature and the musical notes are recorded at the same time, in harmony without any discrimination. I love to think that nature might also listen to my piano. The nature is the melody. The piano is the harmony. *credits Piano by Masakatsu Takagi Recorded November 12, 2022 (12:10) Photo by Masakatsu Takagi

1 track
Classical/Soundtrack

Marginalia' Masakatsu Takagi These daily piano recordings were made in my private studio surrounded by the mountains in Hyogo, Japan. I opened all the windows to welcome the sounds of nature and played the piano without any sort of preparation : no overdubbing, no writing, no editing, no fixing…just as it is. What you are listening now are raw, improvised piano recording where the sounds of nature and the musical notes are recorded at the same time, in harmony without any discrimination. I love to think that nature might also listen to my piano. The nature is the melody. The piano is the harmony. *credits Piano by Masakatsu Takagi Recorded November 12, 2022 (12:10) Photo by Masakatsu Takagi

1 track
Idol

今作は、これまでシングル・配信リリースをしてきた4 曲に加えて、君島大空によるインタールード曲「支度」、柴田聡子によるメンバー 4 人の伸びやかなハーモニーが印象的な「オーロラ」、ウ山あまねによる複雑でトリッキーなトラックと声の相性が抜群の「たったいま さっきまで」、蓮沼執太による 4 つ打ちのビートが高揚感を煽るポップソング「 PASSPort 」、 ermhoi による解放感あふれるエンディング曲「逃避行」と豪華作家陣による新曲 5 曲を収録。アルバム 1 枚通して様々な情景を楽しむことができる音楽ファン必聴の1枚に仕上がりました。

9 tracks
Classical/Soundtrack

Marginalia' Masakatsu Takagi These daily piano recordings were made in my private studio surrounded by the mountains in Hyogo, Japan. I opened all the windows to welcome the sounds of nature and played the piano without any sort of preparation : no overdubbing, no writing, no editing, no fixing…just as it is. What you are listening now are raw, improvised piano recording where the sounds of nature and the musical notes are recorded at the same time, in harmony without any discrimination. I love to think that nature might also listen to my piano. The nature is the melody. The piano is the harmony. Piano by Masakatsu Takagi Recorded October 19, 2022 (19:40) Photo by Masakatsu Takagi

1 track
Classical/Soundtrack

Marginalia' Masakatsu Takagi These daily piano recordings were made in my private studio surrounded by the mountains in Hyogo, Japan. I opened all the windows to welcome the sounds of nature and played the piano without any sort of preparation : no overdubbing, no writing, no editing, no fixing…just as it is. What you are listening now are raw, improvised piano recording where the sounds of nature and the musical notes are recorded at the same time, in harmony without any discrimination. I love to think that nature might also listen to my piano. The nature is the melody. The piano is the harmony. Piano by Masakatsu Takagi Recorded October 19, 2022 (19:40) Photo by Masakatsu Takagi

1 track
Dance/Electronica

蓮沼執太、第三弾シングル「Hypha」リリース 2019年ブルックリンにあるライヴスペースで行ったパフォーマンスのために書き下ろした楽曲

1 track
Dance/Electronica

蓮沼執太、第三弾シングル「Hypha」リリース 2019年ブルックリンにあるライヴスペースで行ったパフォーマンスのために書き下ろした楽曲

1 track
Classical/Soundtrack

Marginalia' Masakatsu Takagi These daily piano recordings were made in my private studio surrounded by the mountains in Hyogo, Japan. I opened all the windows to welcome the sounds of nature and played the piano without any sort of preparation : no overdubbing, no writing, no editing, no fixing…just as it is. What you are listening now are raw, improvised piano recording where the sounds of nature and the musical notes are recorded at the same time, in harmony without any discrimination. I love to think that nature might also listen to my piano. The nature is the melody. The piano is the harmony. Piano by Masakatsu Takagi Recorded October 2, 2022 (11:00)

1 track
Classical/Soundtrack

Marginalia' Masakatsu Takagi These daily piano recordings were made in my private studio surrounded by the mountains in Hyogo, Japan. I opened all the windows to welcome the sounds of nature and played the piano without any sort of preparation : no overdubbing, no writing, no editing, no fixing…just as it is. What you are listening now are raw, improvised piano recording where the sounds of nature and the musical notes are recorded at the same time, in harmony without any discrimination. I love to think that nature might also listen to my piano. The nature is the melody. The piano is the harmony. Piano by Masakatsu Takagi Recorded October 2, 2022 (11:00)

1 track
Pop

湯川潮音のフルアルバム『10 の足跡』 これまでには無かった “セルフプロデュース “の形がとられたこの作品には、信頼するミュージシャン達とアイディアを出し合い音を重ねながら、歳月をかけて作り上げられた 10 曲を収録。 ほとんどの曲が一発録りによる弾き語りをベースに積み上げられており、ヴァイオリン、チェロ、マンドリン、バンジョー、フルート、サックス、クラリネット、 ファゴ ット、チューバ、リコーダー、ユーフォニウムといった多様な弦、管楽器によるアンサンブルが何とも美しく雄麗な世界観を彩って いる。 タイトルには “10 の人間を主人公にした物語” の意味が込められ、それぞれの曲の余韻が物語としても味わえる。ジャケットアート ワークもまた信頼する クリエーター達と共に制作されており、アルバムのコンセプトが落とし込まれた写真作品となっている。

9 tracks
Pop

湯川潮音のフルアルバム『10 の足跡』 これまでには無かった “セルフプロデュース “の形がとられたこの作品には、信頼するミュージシャン達とアイディアを出し合い音を重ねながら、歳月をかけて作り上げられた 10 曲を収録。 ほとんどの曲が一発録りによる弾き語りをベースに積み上げられており、ヴァイオリン、チェロ、マンドリン、バンジョー、フルート、サックス、クラリネット、 ファゴ ット、チューバ、リコーダー、ユーフォニウムといった多様な弦、管楽器によるアンサンブルが何とも美しく雄麗な世界観を彩って いる。 タイトルには “10 の人間を主人公にした物語” の意味が込められ、それぞれの曲の余韻が物語としても味わえる。ジャケットアート ワークもまた信頼する クリエーター達と共に制作されており、アルバムのコンセプトが落とし込まれた写真作品となっている。

9 tracks
Dance/Electronica

蓮沼執太、新曲「Pierrepont」を配信リリース

1 track
Dance/Electronica

蓮沼執太フィルを組織して国内外でのコンサート公演をはじめ、映画、ドラマ、演劇、ダンス、CM楽曲、音楽プロデュースなど、多数の音楽を制作する音楽家の蓮沼執太。2019年にニューヨーク・ブルックリン滞在中に少しずつ制作に取り組んでいたソロ・プロジェクト「Unpeople」からの第一弾シングル。蓮沼執太フィル等とは異なり、エレクトロニックに軸を置いたインストゥルメンタル作品。

1 track
Dance/Electronica

蓮沼執太フィルを組織して国内外でのコンサート公演をはじめ、映画、ドラマ、演劇、ダンス、CM楽曲、音楽プロデュースなど、多数の音楽を制作する音楽家の蓮沼執太。2019年にニューヨーク・ブルックリン滞在中に少しずつ制作に取り組んでいたソロ・プロジェクト「Unpeople」からの第一弾シングル。蓮沼執太フィル等とは異なり、エレクトロニックに軸を置いたインストゥルメンタル作品。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

蓮沼執太、第三弾シングル「Hypha」 リリース決定

蓮沼執太、第三弾シングル「Hypha」 リリース決定

蓮沼執太によるシングルリリースプロジェクトの最新作「Hypha」(ハイファ)が10月14日(金) リリースされることが発表された。 「Hypha」は、2019年 NY ブルックリンにあるライブスペース「PUBLIC RECORDS」で行ったパフォーマンス

湯川潮音、初セルフプロデュースで7年ぶりのフル・アルバム完成

湯川潮音、初セルフプロデュースで7年ぶりのフル・アルバム完成

湯川潮音が、7年ぶりのフル・アルバム『10の足跡』を2022年9月16日(金)にリリースする。 アルバムリリースは、2015 年にリリースされた『セロファンの空』以来。長らく言葉を失っていた彼女が再び創作意欲を燃やし完成した今作品は、これまでには無かった

〈FUJI & SUN ‘22〉タイムテーブル発表、大トリは奥田民生

〈FUJI & SUN ‘22〉タイムテーブル発表、大トリは奥田民生

静岡県富士市「富士山こどもの国」で5月14日(土)、15日(日)の日程で開催されるキャンプフェス〈FUJI & SUN ‘22〉。 本日、タイムテーブルが発表された 1日目の地元富士市の富知六所浅間神社のオープニングセレモニーからスタートし、初日のヘッド

〈FUJI & SUN ‘22〉スチャダラパー、OLAibi × U-zhaan + 大友良英ら出演決定で29組が出揃う

〈FUJI & SUN ‘22〉スチャダラパー、OLAibi × U-zhaan + 大友良英ら出演決定で29組が出揃う

静岡県富士市「富士山こどもの国」で5月14日(土)、15日(日)の日程で開催されるキャンプフェス〈FUJI & SUN ‘22〉。 本日、出演アーティスト最終ラインナップが発表され、29組全てのアーティストが出揃った。 今回発表されたのは、スチャダラパー

原田知世デビュー40周年記念AL『fruitful days』3/23発売決定

原田知世デビュー40周年記念AL『fruitful days』3/23発売決定

原田知世がデビュー40周年を記念したニュー・アルバム『fruitful days』(読み方:フルートフル・デイズ)を3月23日に発売することが分かった。 前作より約3年半ぶりとなる本作のプロデュースは、お馴染みのギタリスト/作曲家の伊藤ゴローが担当。 川

あだち麗三郎、1stアルバムをリメイク+新曲入り『風のうたが聴こえるかい? -2021-』発売

あだち麗三郎、1stアルバムをリメイク+新曲入り『風のうたが聴こえるかい? -2021-』発売

前作「アルビレオ」から約2年、あだち麗三郎がニューアルバム「風のうたが聴こえるかい? -2021-」を2021年9月8日(水)にリリースする。 本作は2009年にリリースしたファーストアルバムをリメイク、更に新曲を追加収録した作品になる。リメイクにあたっ

View More News Collapse
伊藤ゴローによるジョアン・ジルベルトへのトリビュートALが本日発売

伊藤ゴローによるジョアン・ジルベルトへのトリビュートALが本日発売

生涯にわたりボサノヴァを追求し続けた孤高のアーティストジョアン・ジルベルト(1931~2019)の90回目の誕生日(6月10日)に合わせて伊藤ゴローアンサンブルによるトリビュート・アルバム『アモローゾフィア ~アブストラクト・ジョアン~』が本日リリースさ

灰野敬二と蓮沼執太によるコラボライヴが5/16(日) WWW Xにて開催決定

灰野敬二と蓮沼執太によるコラボライヴが5/16(日) WWW Xにて開催決定

2019年に一度だけ行われたコラボレーションの後、セッションを重ねてきた灰野敬二と蓮沼執太が満を持して東京では初となる貴重なパフォーマンスを披露。 「人が合奏する」ということは、そのひとの人生を「音」として重ね合わせること。 いまだからこそ、2人が表現す

坂本龍一の指名で大友良英がラジオ代演、J-WAVE『RADIO SAKAMOTO』

坂本龍一の指名で大友良英がラジオ代演、J-WAVE『RADIO SAKAMOTO』

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)で、奇数月の第一日曜日24:00~26:00に坂本龍一がお届けしている番組『RADIO SAKAMOTO』。 3月7日(日)の放送では、病気療養中の坂本龍一に代わり、音楽家・大友良英が代役を務める。 隔月で放送中の『R

京都の寺社で音楽体験〈SOUND TRIP〉第二弾に青葉市子、ユザーンなどが参加

京都の寺社で音楽体験〈SOUND TRIP〉第二弾に青葉市子、ユザーンなどが参加

京都にある寺社とアーティストを組み合わせ、そこでしか聴けない音楽の体験を提供する〈SOUND TRIP〉の第二弾がリリースされた。 第二弾からはそれぞれの社寺の音楽を、訪れた人だけが持ち帰られるサービスをスタートし、各所の受付で専用のQRコードを購入し(

蓮沼執太フィル・オンライン公演 #フィルAPIスパイラルのゲスト出演者決定

蓮沼執太フィル・オンライン公演 #フィルAPIスパイラルのゲスト出演者決定

蓮沼執太フルフィルが、8月26日(水)にデジタル・アルバム『フルフォニー』をリリースする。総勢26⼈編成によるアンサンブルが奏でるボーカル楽曲“windandwindows”、全4楽章から連なる協奏曲“FULLPHONY”、そして蓮沼執太⾃⾝によるリミッ

蓮沼執太フルフィルの新作『フルフォニー』、横尾忠則が手がけるアートワーク公開

蓮沼執太フルフィルの新作『フルフォニー』、横尾忠則が手がけるアートワーク公開

音楽家・アーティストの蓮沼執太がコンダクトする現代版フィルハーモニック・ポップ・オーケストラ“蓮沼執太フィル”のメンバーに加え、2017年に実施したオーディションから選ばれた10名が加わり、総勢26名による“蓮沼執太フルフィル”が新作アルバム『フルフォニ

蓮沼執太フルフィル、新作AL『フルフォニー|FULLPHONY』発売決定

蓮沼執太フルフィル、新作AL『フルフォニー|FULLPHONY』発売決定

音楽家・アーティストの蓮沼執太がコンダクトする現代版フィルハーモニック・ポップ・オーケストラ“蓮沼執太フィル”のメンバーに、2017年に実施したオーディションから選ばれた10名が加わった総勢26名による“蓮沼執太フルフィル”が、新作アルバム『フルフォニー

蓮沼執太 × J-WAVE「STAY HOME & MAKE A SOUND」プロジェクト始動

蓮沼執太 × J-WAVE「STAY HOME & MAKE A SOUND」プロジェクト始動

リスナーから身近にある音を募集し、 蓮沼執太が1つの曲を創るプロジェクト「STAY HOME & MAKE A SOUND PROJECT」がJ-WAVEでスタートする。 J-WAVE(81.3FM)で毎週金曜20:00~放送の『INNOVATION W

Ginza Sony Park「Park Live」蓮沼執太が自宅からライブ生配信

Ginza Sony Park「Park Live」蓮沼執太が自宅からライブ生配信

東京・Ginza Sony Parkで行われてきたフリーライブ〈Park Live〉シリーズのオンラインバージョンが4月22日にスタートする。今回第1回の配信には蓮沼執太が出演することが決定した。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月4日から臨時休園な

ドキュメンタリー映画『うたのはじまり』に高木正勝、マヒト、青葉市子ら応援コメント

ドキュメンタリー映画『うたのはじまり』に高木正勝、マヒト、青葉市子ら応援コメント

俳優・窪田正孝の写真集や Mr.Children、クラムボン、森山直太朗などのアーティスト写真を撮影してきた“ろう”の写真家・齋藤陽道(さいとうはるみち)が、自身の子育てを通して、嫌いだった「うた」に出会うまでを記録したド キュメンタリー映画『うたのはじ

原田知世、新曲「冬のこもりうた」をfeat.したティザー映像公開

原田知世、新曲「冬のこもりうた」をfeat.したティザー映像公開

原田知世が歌手としてバラード・セレクション・アルバム『Candle Lights』を10月16日(水)にリリースする。 そのアルバムに収録された新曲「冬のこもりうた」をフィーチャーしたティザー映像が公開された。 「冬のこもりうた」は、今回のバラード・セレ

原田知世、新曲含むバラード・セレクション・アルバムをリリース

原田知世、新曲含むバラード・セレクション・アルバムをリリース

先の読めないストーリー展開で大きな話題とな理、9月8日(日)に最終回を迎えた日本テレビ系・新日曜ドラマ『あなたの番です』に、田中圭と共に主演を務めた原田知世。 そんな原田が歌手としてバラード・セレクション・アルバム『Candle Lights』を10月1

「音楽の中に入り込む」新体験『windandwindows|ウインドアンドウインドウズ』蓮沼執太フルフィル×Ginza Sony Park開催中

「音楽の中に入り込む」新体験『windandwindows|ウインドアンドウインドウズ』蓮沼執太フルフィル×Ginza Sony Park開催中

Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)では、2019年7月24日(水)より、『windandwindows|ウインドアンドウインドウズ』 蓮沼執太フルフィル × Ginza Sony Park と題したプログラムが開催中。 生演奏のようなリア

蓮沼執太「CHANCE feat. 中村佳穂」MV公開&リミックス配信開始

蓮沼執太「CHANCE feat. 中村佳穂」MV公開&リミックス配信開始

6月26日にデジタル・リリースされ、話題となっている蓮沼執太の新曲「CHANCE feat. 中村佳穂」。 上西祐理が監督したMVが本日公開となった。 また、蓮沼執太自らがリミックスを施した「CHANCE feat. 中村佳穂 Reprise」も本日よ

創立80周年を迎えたブルーノート・レコードが、イセタンメンズ × J-WAVEとコラボレーション

創立80周年を迎えたブルーノート・レコードが、イセタンメンズ × J-WAVEとコラボレーション

今年創立80周年を迎えた史上最強のジャズ・レーベル、ブルーノート・レコードと、イセタンメンズ、J-WAVEとのコラボレーション企画「ISETANMENʼS & J-WAVE PRESENT|BLUE NOTE 80 ~One For Daddy-O~」が

Virgin Babylon Records 8周年記念イベント「Virgin Babylon Night 4」開催決定

Virgin Babylon Records 8周年記念イベント「Virgin Babylon Night 4」開催決定

Virgin Babylon Records 8周年記念イベント「Virgin Babylon Night 4」が12月22日(土)渋谷WWWにて開催決定。 出演は、健全優良魑魅魍魎が集うVirgin Babylon Records代表取締役world'

"スープになった"やくしまるえつこと"パンになった"蓮沼執太が恋に落ちるCM

"スープになった"やくしまるえつこと"パンになった"蓮沼執太が恋に落ちるCM

「相対性理論」など数々のプロジェクトやアート作品を手がける、やくしまるえつこと、ヴォーカル曲から実験的な作風まで多様なアプローチを展開しているニューヨーク在住のミュージシャン、蓮沼執太。 2人が川口春奈出演の「クノール®スープDELI®」のCMソングで〈

world's end girlfriend 集大成リリパワンマン〈LAST WALTZ IN TOKYO〉開催 ゲストに湯川潮音、青木裕

world's end girlfriend 集大成リリパワンマン〈LAST WALTZ IN TOKYO〉開催 ゲストに湯川潮音、青木裕

world's end girlfriendが2016年11月にリリースした6年ぶりのアルバム『LAST WALTZ』のリリース・ライヴ〈LAST WALTZ IN TOKYO〉を2018年1月19日(金)に開催することが決定した。 今回のライヴはwor

Collapse

Articles

高木正勝が2つのコンサート・アルバムをリリース──『YMENE』と『山咲み』に隠された彼自身の変化とは

インタヴュー

高木正勝が2つのコンサート・アルバムをリリース──『YMENE』と『山咲み』に隠された彼自身の変化とは

高木正勝が、『YMENE』と『山咲み』という2つのライヴ音源をリリース。OTOTOYではこの2作品の先行ハイレゾ配信を行う。高木正勝が1人でステージに立ち、ピアノと対峙し、指先から溢れるエネルギーのすべてをピアノで強烈に共鳴させて放ったピアノ・ソロ・コンサ…

滞空時間新作を独占ハイレゾ配信──民族音楽とポップスの境界

インタヴュー

滞空時間新作を独占ハイレゾ配信──民族音楽とポップスの境界

OOIOOなどへのガムランでの参加、さらには影絵師としてもceroの「Orphans」のPVにも参加、ワークショップや個展を開催するなど、さまざまな活動を行う川村亘平斎のメイン・ソロ・プロジェクト、滞空時間(便宜上、ソロではあるがほぼ固定のメンバーによるバ…

蓮沼執太×佐々木敦(HEADZ)、『Spiral Ambient』をめぐる音響的対談

インタヴュー

蓮沼執太×佐々木敦(HEADZ)、『Spiral Ambient』をめぐる音響的対談

「HIGH RESOLUTION FESTIVAL at SPIRAL」の初日となる3月11日に、サウンド&レコーディング・マガジン編集部プロデュースのもと行われた蓮沼執太の公開録音、〈Spiral Ambient〉。スパイラルホール中央に設置されたダミー…

蓮沼執太『メロディーズ』配信スタート&インタヴュー公開

インタヴュー

蓮沼執太『メロディーズ』配信スタート&インタヴュー公開

 蓮沼執太がどんな活動をしている人物なのか、簡潔に紹介するのはなかなか難しい。自身の作品をコンスタントにリリースしながら、映画や演劇、CM音楽などを制作。他アーティストのプロデュースや楽曲提供を行いながら、美術館での個展まで開いてしまう。振り返ってみると、…

坂本美雨と蓮沼執太クルー、一夜限りのライヴ音源をハイレゾ配信!! ライヴ直前インタヴュー&レポート掲載

インタヴュー

坂本美雨と蓮沼執太クルー、一夜限りのライヴ音源をハイレゾ配信!! ライヴ直前インタヴュー&レポート掲載

2015年1月22日、坂本美雨と蓮沼執太クルーが渋谷WWWにて行った〈Waving Flags リリースパーティ〜旗を振るよ ここにいるよ〜〉の模様を収録したライヴ音源をハイレゾ・リリース。数多くのミュージシャンが参加して制作、昨年3月にリリースにされたア…

2013年、OTOTOYが取り組んできたDSD関連の活動を総まとめ!!

レヴュー

2013年、OTOTOYが取り組んできたDSD関連の活動を総まとめ!!

2013年もいよいよ大詰め。今年もいろんなことがありましたね。音楽業界に限って言えば、2013年はSONYが"ハイレゾ音源"対応の再生機器を一挙に発表したことで、CD以上の音質で音楽を聴くということが、かなり一般的になった一年だったと思います。そして、そん…

湯川潮音、大倉山記念館で行ったDSD録音をリリース

レヴュー

湯川潮音、大倉山記念館で行ったDSD録音をリリース

まさにDSDの真価を発揮する、そんな音源に仕上がりました。〈DSD SHOP 2013〉とのコラボの一貫として生まれた『湯川潮音 at 大倉山記念館』。最新アルバム『濡れない音符』から「にじみ」、2010年の3rdアルバム『クレッシェンド』から「ロンリー」…

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

インタヴュー

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

「その日わたしは その日わたしは なくても生きていけるものに 生かされていた」クラシックやトラッドに根ざしたサウンドに、やわらかいながらもはっとする言葉で歌うシンガー・ソングライター、湯川潮音が、3年ぶりのフル・アルバム『濡れない音符』をリリースした。おお…

OTOTOY独占配信! ガムランが楽しく奏でるモダンなポップ・ミュージック、滞空時間『RAINICHI 来日』リリース&インタヴュー

インタヴュー

OTOTOY独占配信! ガムランが楽しく奏でるモダンなポップ・ミュージック、滞空時間『RAINICHI 来日』リリース&インタヴュー

バリ島の伝統的な青銅打楽器、ガムラン。滞空時間は、この楽器を中心に、さまざまな音楽のエッセンスを取り込み、単なる伝統音楽の再演、それ以上のモダンな響きのポップ・ミュージックを作り出している音楽集団だ。その中心人物は、ガムラン奏者、川村亘平斎。滞空時間は彼の…