album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
メインタイトル -- 小瀬村晶  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:32
思い、思われ、ふり、ふられ "恋愛論 ピアノver. -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:29
第1結晶化 -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:11
理央の秘密 -- 小瀬村晶  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:36
四者四様 -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:54
降り出した雨 -- 小瀬村晶  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:53
由奈の告白 -- 小瀬村晶  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:37
出来なかった告白 ~ 理央 -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:04
落ちてく携帯 -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:21
出来なかった告白 ~ 朱里 -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:55
第2章 図書室 -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:58
夏祭り -- 小瀬村晶  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:40
夏祭り 朱里 -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:36
朱里 ありがとう -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:04
思い、思われ、ふり、ふられ もう一度。 -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:39
思い、思われ、ふり、ふられ テーマ スロー -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:02
クリスマス -- 小瀬村晶  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:43
同士だね -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:27
和臣の現実 -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:39
いつも周りに気を遣う -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:27
友情 -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:13
朱里からのプレゼント -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:14
思い、思われ、ふり、ふられ "Region 4.0 -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:20
思い、思われ、ふり、ふられ メインテーマ -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:17
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 44:51
Album Info

原田知世のプロデュースでも知られる伊藤ゴローと国内外と活躍する小瀬村晶の劇中曲も収録のOST

Discography

Classical/Soundtrack

小瀬村晶のニュー・アルバム「88 Keys」を発表します。 本作は、ステイホーム期間中に、プライベート・スタジオで作曲/録音されたピアノソロの楽曲を中心に集められたピアノソロ・アルバムです。 過去に発表してきた「Polaroid Piano」(2009) や、「One Day」 (2016) といった即興演奏によるピアノ作品とは趣の異なる、確かな作曲的アプローチから生まれた初の試みとなるピアノソロ・アルバムは、過去数年に渡って構想されていた作品が、パンデミックによって中断を余儀なくされたことが制作の発端となりました。 緊急事態宣言が発令された2020年の春、音楽への衝動的欲求に応えるように始まった本作は、ひとつひとつのピースを自身の演奏で丁寧に紡ぎ取った、独自性溢れる14篇の小品から成り立っています。 誰も予期しなかったいまの状況だからこそ生まれた、転調する世界に木漏れ日を零す、ピースフルなピアノミュージックが誕生しました。

14 tracks
Classical/Soundtrack

小瀬村晶のニュー・アルバム「88 Keys」を発表します。 本作は、ステイホーム期間中に、プライベート・スタジオで作曲/録音されたピアノソロの楽曲を中心に集められたピアノソロ・アルバムです。 過去に発表してきた「Polaroid Piano」(2009) や、「One Day」 (2016) といった即興演奏によるピアノ作品とは趣の異なる、確かな作曲的アプローチから生まれた初の試みとなるピアノソロ・アルバムは、過去数年に渡って構想されていた作品が、パンデミックによって中断を余儀なくされたことが制作の発端となりました。 緊急事態宣言が発令された2020年の春、音楽への衝動的欲求に応えるように始まった本作は、ひとつひとつのピースを自身の演奏で丁寧に紡ぎ取った、独自性溢れる14篇の小品から成り立っています。 誰も予期しなかったいまの状況だからこそ生まれた、転調する世界に木漏れ日を零す、ピースフルなピアノミュージックが誕生しました。

14 tracks
Classical/Soundtrack

河瀨直美監督作品、映画「朝が来る」の為に小瀬村晶が書き下ろしたオリジナル・サウンドトラックアルバムをリリースします。 本作は、直木賞作家・辻村深月による同名小説が原作、永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子らが出演し、第73回カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に選出されたヒューマンミステリー。 世界で高い評価を受け、カンヌ国際映画祭では欠かせない存在となった河瀨直美監督の待望の最新作は、直木賞・本屋大賞受賞のベストセラー作家・辻村深月によるヒューマンミステリーの映画化。実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描いています。 血の繋がりか、魂の繋がりか──現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマ。 およそ一年に及ぶ制作期間を経て、映画とのコラボレーションのなかで生み出された印象的な楽曲の数々を収録した本作は、映画の完成後、サウンドトラックアルバムとしての視点から改めて映画の世界観と向き合うことで再構築され、新たに書き下ろされたタイトル曲を収録することで完成しました。

19 tracks
Classical/Soundtrack

河瀨直美監督作品、映画「朝が来る」の為に小瀬村晶が書き下ろしたオリジナル・サウンドトラックアルバムをリリースします。 本作は、直木賞作家・辻村深月による同名小説が原作、永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子らが出演し、第73回カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に選出されたヒューマンミステリー。 世界で高い評価を受け、カンヌ国際映画祭では欠かせない存在となった河瀨直美監督の待望の最新作は、直木賞・本屋大賞受賞のベストセラー作家・辻村深月によるヒューマンミステリーの映画化。実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描いています。 血の繋がりか、魂の繋がりか──現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマ。 およそ一年に及ぶ制作期間を経て、映画とのコラボレーションのなかで生み出された印象的な楽曲の数々を収録した本作は、映画の完成後、サウンドトラックアルバムとしての視点から改めて映画の世界観と向き合うことで再構築され、新たに書き下ろされたタイトル曲を収録することで完成しました。

19 tracks
Classical/Soundtrack

河瀨直美監督作品、映画「朝が来る」の為に小瀬村晶が書き下ろしたオリジナル・サウンドトラックアルバムからの先行シングルをリリースします。 本作は、直木賞作家・辻村深月による同名小説が原作、永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子らが出演し、第73回カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に選出されたヒューマンミステリー。 世界で高い評価を受け、カンヌ国際映画祭では欠かせない存在となった河瀨直美監督の待望の最新作は、直木賞・本屋大賞受賞のベストセラー作家・辻村深月によるヒューマンミステリーの映画化。実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描いています。 血の繋がりか、魂の繋がりか──現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマ。 およそ一年に及ぶ制作期間を経て、映画とのコラボレーションのなかで生み出された印象的な楽曲の数々を収録した本作は、映画の完成後、サウンドトラックアルバムとしての視点から改めて映画の世界観と向き合うことで再構築され、新たに書き下ろされたタイトル曲を収録することで完成しました。 収録作品のなかから、最後の先行シングルとして、メインテーマ「True Mothers - Main Title Theme」をリリースします。

1 track
Classical/Soundtrack

河瀨直美監督作品、映画「朝が来る」の為に小瀬村晶が書き下ろしたオリジナル・サウンドトラックアルバムからの先行シングルをリリースします。 本作は、直木賞作家・辻村深月による同名小説が原作、永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子らが出演し、第73回カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に選出されたヒューマンミステリー。 世界で高い評価を受け、カンヌ国際映画祭では欠かせない存在となった河瀨直美監督の待望の最新作は、直木賞・本屋大賞受賞のベストセラー作家・辻村深月によるヒューマンミステリーの映画化。実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描いています。 血の繋がりか、魂の繋がりか──現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマ。 およそ一年に及ぶ制作期間を経て、映画とのコラボレーションのなかで生み出された印象的な楽曲の数々を収録した本作は、映画の完成後、サウンドトラックアルバムとしての視点から改めて映画の世界観と向き合うことで再構築され、新たに書き下ろされたタイトル曲を収録することで完成しました。 収録作品のなかから、最後の先行シングルとして、メインテーマ「True Mothers - Main Title Theme」をリリースします。

1 track
Classical/Soundtrack

河瀨直美監督作品、映画「朝が来る」の為に小瀬村晶が書き下ろしたオリジナル・サウンドトラックアルバムからの先行シングルをリリースします。 本作は、直木賞作家・辻村深月による同名小説が原作、永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子らが出演し、第73回カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に選出されたヒューマンミステリー。 世界で高い評価を受け、カンヌ国際映画祭では欠かせない存在となった河瀨直美監督の待望の最新作は、直木賞・本屋大賞受賞のベストセラー作家・辻村深月によるヒューマンミステリーの映画化。実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描いています。 血の繋がりか、魂の繋がりか──現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマ。 およそ一年に及ぶ制作期間を経て、映画とのコラボレーションのなかで生み出された印象的な楽曲の数々を収録した本作は、映画の完成後、サウンドトラックアルバムとしての視点から改めて映画の世界観と向き合うことで再構築され、新たに書き下ろされたタイトル曲を収録することで完成しました。 収録作品のなかから、第五弾先行シングルとして、「Island Song / Go On Board」をリリースします。

2 tracks
Classical/Soundtrack

河瀨直美監督作品、映画「朝が来る」の為に小瀬村晶が書き下ろしたオリジナル・サウンドトラックアルバムからの先行シングルをリリースします。 本作は、直木賞作家・辻村深月による同名小説が原作、永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子らが出演し、第73回カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に選出されたヒューマンミステリー。 世界で高い評価を受け、カンヌ国際映画祭では欠かせない存在となった河瀨直美監督の待望の最新作は、直木賞・本屋大賞受賞のベストセラー作家・辻村深月によるヒューマンミステリーの映画化。実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描いています。 血の繋がりか、魂の繋がりか──現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマ。 およそ一年に及ぶ制作期間を経て、映画とのコラボレーションのなかで生み出された印象的な楽曲の数々を収録した本作は、映画の完成後、サウンドトラックアルバムとしての視点から改めて映画の世界観と向き合うことで再構築され、新たに書き下ろされたタイトル曲を収録することで完成しました。 収録作品のなかから、第五弾先行シングルとして、「Island Song / Go On Board」をリリースします。

2 tracks
Classical/Soundtrack

河瀨直美監督作品、映画「朝が来る」の為に小瀬村晶が書き下ろしたオリジナル・サウンドトラックアルバムからの先行シングルをリリースします。 本作は、直木賞作家・辻村深月による同名小説が原作、永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子らが出演し、第73回カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に選出されたヒューマンミステリー。 世界で高い評価を受け、カンヌ国際映画祭では欠かせない存在となった河瀨直美監督の待望の最新作は、直木賞・本屋大賞受賞のベストセラー作家・辻村深月によるヒューマンミステリーの映画化。実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描いています。 血の繋がりか、魂の繋がりか──現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマ。 およそ一年に及ぶ制作期間を経て、映画とのコラボレーションのなかで生み出された印象的な楽曲の数々を収録した本作は、映画の完成後、サウンドトラックアルバムとしての視点から改めて映画の世界観と向き合うことで再構築され、新たに書き下ろされたタイトル曲を収録することで完成しました。 収録作品のなかから、第四弾先行シングルとして、「Our Home / See The Light Of Day」をリリースします。

2 tracks
Classical/Soundtrack

河瀨直美監督作品、映画「朝が来る」の為に小瀬村晶が書き下ろしたオリジナル・サウンドトラックアルバムからの先行シングルをリリースします。 本作は、直木賞作家・辻村深月による同名小説が原作、永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子らが出演し、第73回カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に選出されたヒューマンミステリー。 世界で高い評価を受け、カンヌ国際映画祭では欠かせない存在となった河瀨直美監督の待望の最新作は、直木賞・本屋大賞受賞のベストセラー作家・辻村深月によるヒューマンミステリーの映画化。実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描いています。 血の繋がりか、魂の繋がりか──現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマ。 およそ一年に及ぶ制作期間を経て、映画とのコラボレーションのなかで生み出された印象的な楽曲の数々を収録した本作は、映画の完成後、サウンドトラックアルバムとしての視点から改めて映画の世界観と向き合うことで再構築され、新たに書き下ろされたタイトル曲を収録することで完成しました。 収録作品のなかから、第四弾先行シングルとして、「Our Home / See The Light Of Day」をリリースします。

2 tracks
Classical/Soundtrack

河瀨直美監督作品、映画「朝が来る」の為に小瀬村晶が書き下ろしたオリジナル・サウンドトラックアルバムからの先行シングルをリリースします。 本作は、直木賞作家・辻村深月による同名小説が原作、永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子らが出演し、第73回カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に選出されたヒューマンミステリー。 世界で高い評価を受け、カンヌ国際映画祭では欠かせない存在となった河瀨直美監督の待望の最新作は、直木賞・本屋大賞受賞のベストセラー作家・辻村深月によるヒューマンミステリーの映画化。実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描いています。 血の繋がりか、魂の繋がりか──現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマ。 およそ一年に及ぶ制作期間を経て、映画とのコラボレーションのなかで生み出された印象的な楽曲の数々を収録した本作は、映画の完成後、サウンドトラックアルバムとしての視点から改めて映画の世界観と向き合うことで再構築され、新たに書き下ろされたタイトル曲を収録することで完成しました。 収録作品のなかから、第三弾先行シングルとして、C&Kによる主題歌「アサトヒカリ」のピアノカバー「To The Forest - Solo Piano Version」をリリースします。サウンドトラックアルバム収録バージョンとは異なる、シングル限定バージョンとなります。

1 track
Classical/Soundtrack

河瀨直美監督作品、映画「朝が来る」の為に小瀬村晶が書き下ろしたオリジナル・サウンドトラックアルバムからの先行シングルをリリースします。 本作は、直木賞作家・辻村深月による同名小説が原作、永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子らが出演し、第73回カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に選出されたヒューマンミステリー。 世界で高い評価を受け、カンヌ国際映画祭では欠かせない存在となった河瀨直美監督の待望の最新作は、直木賞・本屋大賞受賞のベストセラー作家・辻村深月によるヒューマンミステリーの映画化。実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描いています。 血の繋がりか、魂の繋がりか──現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマ。 およそ一年に及ぶ制作期間を経て、映画とのコラボレーションのなかで生み出された印象的な楽曲の数々を収録した本作は、映画の完成後、サウンドトラックアルバムとしての視点から改めて映画の世界観と向き合うことで再構築され、新たに書き下ろされたタイトル曲を収録することで完成しました。 収録作品のなかから、第三弾先行シングルとして、C&Kによる主題歌「アサトヒカリ」のピアノカバー「To The Forest - Solo Piano Version」をリリースします。サウンドトラックアルバム収録バージョンとは異なる、シングル限定バージョンとなります。

1 track
Classical/Soundtrack

河瀨直美監督作品、映画「朝が来る」の為に小瀬村晶が書き下ろしたオリジナル・サウンドトラックアルバムからの先行シングルをリリースします。 本作は、直木賞作家・辻村深月による同名小説が原作、永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子らが出演し、第73回カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に選出されたヒューマンミステリー。 世界で高い評価を受け、カンヌ国際映画祭では欠かせない存在となった河瀨直美監督の待望の最新作は、直木賞・本屋大賞受賞のベストセラー作家・辻村深月によるヒューマンミステリーの映画化。実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描いています。 血の繋がりか、魂の繋がりか──現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマ。 およそ一年に及ぶ制作期間を経て、映画とのコラボレーションのなかで生み出された印象的な楽曲の数々を収録した本作は、映画の完成後、サウンドトラックアルバムとしての視点から改めて映画の世界観と向き合うことで再構築され、新たに書き下ろされたタイトル曲を収録することで完成しました。 収録作品のなかから、第ニ弾先行シングルとして、「Satoko And Kiyokazu I / Asato's Memory」をリリースします。

2 tracks
Classical/Soundtrack

河瀨直美監督作品、映画「朝が来る」の為に小瀬村晶が書き下ろしたオリジナル・サウンドトラックアルバムからの先行シングルをリリースします。 本作は、直木賞作家・辻村深月による同名小説が原作、永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子らが出演し、第73回カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に選出されたヒューマンミステリー。 世界で高い評価を受け、カンヌ国際映画祭では欠かせない存在となった河瀨直美監督の待望の最新作は、直木賞・本屋大賞受賞のベストセラー作家・辻村深月によるヒューマンミステリーの映画化。実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描いています。 血の繋がりか、魂の繋がりか──現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマ。 およそ一年に及ぶ制作期間を経て、映画とのコラボレーションのなかで生み出された印象的な楽曲の数々を収録した本作は、映画の完成後、サウンドトラックアルバムとしての視点から改めて映画の世界観と向き合うことで再構築され、新たに書き下ろされたタイトル曲を収録することで完成しました。 収録作品のなかから、第ニ弾先行シングルとして、「Satoko And Kiyokazu I / Asato's Memory」をリリースします。

2 tracks
Classical/Soundtrack

河瀨直美監督作品、映画「朝が来る」の為に小瀬村晶が書き下ろしたオリジナル・サウンドトラックアルバムからの先行シングルをリリースします。 本作は、直木賞作家・辻村深月による同名小説が原作、永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子らが出演し、第73回カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に選出されたヒューマンミステリー。 世界で高い評価を受け、カンヌ国際映画祭では欠かせない存在となった河瀨直美監督の待望の最新作は、直木賞・本屋大賞受賞のベストセラー作家・辻村深月によるヒューマンミステリーの映画化。実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描いています。 血の繋がりか、魂の繋がりか──現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマ。 およそ一年に及ぶ制作期間を経て、映画とのコラボレーションのなかで生み出された印象的な楽曲の数々を収録した本作は、映画の完成後、サウンドトラックアルバムとしての視点から改めて映画の世界観と向き合うことで再構築され、新たに書き下ろされたタイトル曲を収録することで完成しました。 収録作品のなかから、第一弾先行シングルとして、タイトル曲「True Mothers」をリリースします。

1 track
Classical/Soundtrack

河瀨直美監督作品、映画「朝が来る」の為に小瀬村晶が書き下ろしたオリジナル・サウンドトラックアルバムからの先行シングルをリリースします。 本作は、直木賞作家・辻村深月による同名小説が原作、永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子らが出演し、第73回カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に選出されたヒューマンミステリー。 世界で高い評価を受け、カンヌ国際映画祭では欠かせない存在となった河瀨直美監督の待望の最新作は、直木賞・本屋大賞受賞のベストセラー作家・辻村深月によるヒューマンミステリーの映画化。実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描いています。 血の繋がりか、魂の繋がりか──現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマ。 およそ一年に及ぶ制作期間を経て、映画とのコラボレーションのなかで生み出された印象的な楽曲の数々を収録した本作は、映画の完成後、サウンドトラックアルバムとしての視点から改めて映画の世界観と向き合うことで再構築され、新たに書き下ろされたタイトル曲を収録することで完成しました。 収録作品のなかから、第一弾先行シングルとして、タイトル曲「True Mothers」をリリースします。

1 track
Classical/Soundtrack

ソロピアノの為の、配信限定によるシングルリリースに特化したコンセプチュアルなレーベルとして、2020年代に特筆すべき現代クラシカルコンポーザー・ピアニストを紹介/発掘すべく発足した新鋭レーベル「Phono Klavier Limited」。その第一弾リリースとなるアーティストに、日本人作曲家・ピアニストの小瀬村晶をフィーチャーします。 気象学者のエドワード・ローレンツが1972年にアメリカ科学振興協会で行った講演のタイトル"Predictability: Does the Flap of a Butterfly's Wings in Brazil Set Off a Tornado in Texas?"(予測可能性:ブラジルの1匹の蝶の羽ばたきはテキサスで竜巻を引き起こすか?)をタイトルに引用したという楽曲「Flap of a Butterfly's Wings」は、指先に伝わるわずかな力学系の変化の連続性で成立するピアノソロ曲の、その“複雑性”と“予測困難性”を的確に捉えた表現であり、よく形容されがちであるピアノソロ=“シンプル”という短絡的な位置付けに対するアンチテーゼの意味も込められている。 春先になるとどこからともなく現れ、羽ばたきによる力学系の“複雑性”と“予測困難性”を存分に発揮しては、花の蜜を求め揺らめくように飛ぶ蝶の美しさに魅せられて書かれた、素朴で愛らしいピアノ小品曲です。

1 track
Classical/Soundtrack

ソロピアノの為の、配信限定によるシングルリリースに特化したコンセプチュアルなレーベルとして、2020年代に特筆すべき現代クラシカルコンポーザー・ピアニストを紹介/発掘すべく発足した新鋭レーベル「Phono Klavier Limited」。その第一弾リリースとなるアーティストに、日本人作曲家・ピアニストの小瀬村晶をフィーチャーします。 気象学者のエドワード・ローレンツが1972年にアメリカ科学振興協会で行った講演のタイトル"Predictability: Does the Flap of a Butterfly's Wings in Brazil Set Off a Tornado in Texas?"(予測可能性:ブラジルの1匹の蝶の羽ばたきはテキサスで竜巻を引き起こすか?)をタイトルに引用したという楽曲「Flap of a Butterfly's Wings」は、指先に伝わるわずかな力学系の変化の連続性で成立するピアノソロ曲の、その“複雑性”と“予測困難性”を的確に捉えた表現であり、よく形容されがちであるピアノソロ=“シンプル”という短絡的な位置付けに対するアンチテーゼの意味も込められている。 春先になるとどこからともなく現れ、羽ばたきによる力学系の“複雑性”と“予測困難性”を存分に発揮しては、花の蜜を求め揺らめくように飛ぶ蝶の美しさに魅せられて書かれた、素朴で愛らしいピアノ小品曲です。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

原田知世、新曲「冬のこもりうた」をfeat.したティザー映像公開

原田知世、新曲「冬のこもりうた」をfeat.したティザー映像公開

原田知世が歌手としてバラード・セレクション・アルバム『Candle Lights』を10月16日(水)にリリースする。 そのアルバムに収録された新曲「冬のこもりうた」をフィーチャーしたティザー映像が公開された。 「冬のこもりうた」は、今回のバラード・セレ

原田知世、新曲含むバラード・セレクション・アルバムをリリース

原田知世、新曲含むバラード・セレクション・アルバムをリリース

先の読めないストーリー展開で大きな話題とな理、9月8日(日)に最終回を迎えた日本テレビ系・新日曜ドラマ『あなたの番です』に、田中圭と共に主演を務めた原田知世。 そんな原田が歌手としてバラード・セレクション・アルバム『Candle Lights』を10月1

創立80周年を迎えたブルーノート・レコードが、イセタンメンズ × J-WAVEとコラボレーション

創立80周年を迎えたブルーノート・レコードが、イセタンメンズ × J-WAVEとコラボレーション

今年創立80周年を迎えた史上最強のジャズ・レーベル、ブルーノート・レコードと、イセタンメンズ、J-WAVEとのコラボレーション企画「ISETANMENʼS & J-WAVE PRESENT|BLUE NOTE 80 ~One For Daddy-O~」が