album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
ザ・カーブ・オブ・ライフ -- 生形真一  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:24 N/A
2
フラメンコ・ブルー -- 沖仁  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:32 N/A
3
ティコ・ティコ -- 三浦拓也  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:49 N/A
4
ジャンミ -- 井上銘  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 07:09 N/A
5
ラウンド・ミッドナイト -- SUGIZO  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:45 N/A
6
トリステ -- 伊藤ゴロー  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 07:25 N/A
7
丘の上 -- 高田漣  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:35 N/A
8
ボレロ -- 押尾コータロー  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 08:18 N/A
9
ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア -- Char  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:46 N/A
10
リップル・リング -- Lee Ritenour  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:42 N/A
11
ソレイユ -- Mike Stern  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 08:00 N/A
12
アイランド・ホップ -- 渡辺香津美  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 07:18 N/A
Album Info

ギター生活45周年を迎えた渡辺香津美。2年ぶりのニュー・アルバム。ジャズ・ギタリストとして日本のジャズ界、ギター界を牽引してきたカズミが、彼と縁(えにし)の深い敬愛するギタリスト、これからを担う次世代ギタリスト達と共に、ギターアンサンブルの最小フォーマットである【DUO】をテーマにして弦を紡ぎながら、思いも新たにギターの魅力を提示します。注目の参加プレーヤーは、70年代からの盟友、リー・リトナー、マイク・スターン、Char、押尾コータロー、SUGIZO、伊藤ゴロー、生形真一(Nothing's Carved In Stone)、三浦拓也(DEPAPEPE)、沖仁、高田漣、井上銘。デュオによる構成が彼らの新たな魅力を引き出すと同時に、生来のインプロバイザーであるカズミ自身も、彼らに触発されたプレイで新境地に遊びます。さらにマイルス・デイビス・グループの一員でもあったミノ・シネルのパーカッションの上で参加全ギタリストがソロを取るトラックも収録!今回このアルバムで使われるギターはカズミの愛器、あるいはカズミのために制作されたカスタムギター達。また世界的なヴィンテージコレクションも登場します。ギター音楽ファンはもとより、ギターという楽器の愛好家、あるいはオーディオファンも視野に入れた内容は、ミニマムにしてマキシマムな音楽表現の坩堝。このアルバムはカズミのギターヒストリーであると同時に、連綿と続く日本のギター史の一端、「ギター・クロニクル」でもあります。題して【ギター・イズ・ビューティフル】。すべてのギターに「指先から愛を込めて」。

Add all to INTEREST

Discography

Rock

高田漣が手がけた「フルーツ宅配便」オリジナル・サウンドトラックが、7月19日よりHuluでのドラマ配信開始に合わせて、待望のサントラを配信限定リリース

Rock

高田漣が手がけた「フルーツ宅配便」オリジナル・サウンドトラックが、7月19日よりHuluでのドラマ配信開始に合わせて、待望のサントラを配信限定リリース

Rock

日本を代表するマルチ弦楽奏者/音楽家“高田漣”が平成最後にお届けする待望のオリジナル・アルバム!洋邦問わず幅広い年代、ジャンルを超えた音楽的バックグラウンドを独自に昇華したオリジナリティ溢れる“高田漣”の音楽/サウンドが詰まった作品。

Rock

日本を代表するマルチ弦楽奏者/音楽家“高田漣”が平成最後にお届けする待望のオリジナル・アルバム!洋邦問わず幅広い年代、ジャンルを超えた音楽的バックグラウンドを独自に昇華したオリジナリティ溢れる“高田漣”の音楽/サウンドが詰まった作品。

Rock

2016年にリリースされたSUGIZOが紡ぐ“怒れる電子音楽”『音』をシーンを牽引する鬼才クリエイター達がリミックス!2018年現在最も前衛的であり研ぎ澄まされた、至極のエクスペリメンタル・エレクトロニックミュージック集。

Rock

今夏リリースした異色の新曲「GAMES」に続く、シングル第2弾「モノクローム・ガール」は、ニューオリンズ meets シティ・ポップ・・・高田漣の脳内世界が奇跡のランデヴー!

Rock

昨年10月にリリースされ、各方面から大絶賛!第59回 日本レコード大賞 優秀アルバム賞を受賞した、平成の名盤「ナイトライダーズ・ブルース」。約10ヶ月の沈黙を破り、高田漣の新プロジェクトが再始動します。今作は共同プロデューサーに砂原良徳を迎え、80’s感たっぷりの真夏のキラーチューンが完成しました!あれ?ブルースはどこ行っちゃった?コーーーール!

Rock

東京に生まれ時代を共にするギタリストが、極上のストリングスと織りなす、懐かしさと親密な冒険のタペストリー! 昨年はデビュー45周年を迎えアルバム「ギター・イズ・ビューティフル KW45」をリリース。またオーチャード・ホールにて豪華ゲストを迎えたコンサートも大盛況のうちに終わった、世界に誇るスーパー・ギタリスト、渡辺香津美のニューアルバム。本人書き下ろし曲を始め渡辺香津美が愛聴し広く親しまれる世界のスタンダード、ポピュラ・ナンバーを、フルアコのジャズ・ギターを使用して、シンプルな編成のストリングス+α(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)と共に<リラックス>した<癒し>のサウンドと空間を奏でる大人のアルバム。ゲスト・ヴォーカルとしてカルメン・マキが参加。 渡辺香津美(g) カルメン・マキ**(vo) 奥村愛ストリングス Vn solo & Vn1 奥村愛 Ai Okumura Vn1 前田尚徳 Hisanori Maeda Vn1 加藤 直子 Naoko Kato Vn2 戸島 さや野 Sayano Tojima Vn2 橋森 ゆう希 Yuuki Hashimori Vla 山田那央 Nao Yamada Vla 金 孝珍 Hyojin Kim Vc 奥村景 Kei Okumura Vc 田草川 亮太 Takusagawa Ryota Cb 加藤正幸 Masayuki Kato 編曲:*渡辺香津美, 萩森英明

Rock

高田渡の息子として、また長年に渡る細野晴臣のサポート等、日本のロックのルーツ“ベルウッド”に濃く関り、また正統的な後継者としてのポジションも確立。ロック、ブルース、カントリー他、オーセンティックなミュージック・シーンをリードする高田漣、待望の4年ぶりとなるアルバムが登場!作品には良質な音楽シーンを年代を超えて支える豪華ミュージシャンが参加。

Rock

高田渡の息子として、また長年に渡る細野晴臣のサポート等、日本のロックのルーツ“ベルウッド”に濃く関り、また正統的な後継者としてのポジションも確立。ロック、ブルース、カントリー他、オーセンティックなミュージック・シーンをリードする高田漣、待望の4年ぶりとなるアルバムが登場!作品には良質な音楽シーンを年代を超えて支える豪華ミュージシャンが参加。

View More Discography Collapse
Collapse

News

原田知世、新曲含むバラード・セレクション・アルバムをリリース

原田知世、新曲含むバラード・セレクション・アルバムをリリース

先の読めないストーリー展開で大きな話題とな理、9月8日(日)に最終回を迎えた日本テレビ系・新日曜ドラマ『あなたの番です』に、田中圭と共に主演を務めた原田知世。 そんな原田が歌手としてバラード・セレクション・アルバム『Candle Lights』を10月1

ドラムセッションイベント〈DRUM A 2019〉開催決定、第一弾ラインナップ発表

ドラムセッションイベント〈DRUM A 2019〉開催決定、第一弾ラインナップ発表

10月10日(木)に東京(渋谷)duo MUSIC EXCHANGEにてドラムセッションイベント〈DRUM A(ドラム・アー) 2019〉が開催されることが決定した。 このイベントは、日本記念日協会に正式登録されたドラムの日(10月10日)にちなみ、秋山

【世代を越えて】フェンダー主催〈Meet the Legend〉にChar 、CHAI、ポルカドットスティングレイ

【世代を越えて】フェンダー主催〈Meet the Legend〉にChar 、CHAI、ポルカドットスティングレイ

2019年9月23日(月・祝) に、恵比寿ザ・ガーデンホールにてフェンダーが主催するライヴイベント「Fender presents ”Meet the Legend”」が開催される。 出演者として、CHAIとポルカドットスティングレイに加え、ギターレジェ

高田漣が手がけた「フルーツ宅配便」オリジナル・サウンドトラックが配信限定リリース

高田漣が手がけた「フルーツ宅配便」オリジナル・サウンドトラックが配信限定リリース

今年3月に最新アルバム『FRESH』をリリースし、6月には細野晴臣のバンドメンバーとしてアメリカツアーを成功させ注目をあつめるアーティスト高田漣。 そんな彼が手がけた「フルーツ宅配便」オリジナル・サウンドトラックが、本日7月19日よりHuluでのドラマ配

YMO40サイトで高田漣と森山公稀(odol)の対談〈後編〉公開

YMO40サイトで高田漣と森山公稀(odol)の対談〈後編〉公開

イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の結成40周年記念再発プロジェクト「YMO40(ワイエムオーフォーティー)」のオフィシャル・サイト上で、高田漣と森山公稀(odol)のスペシャル対談動画(聞き手:佐野郷子)が公開されており、先週の〈前編〉に続き、

YMO40サイトで高田漣と森山公稀(odol)のスペシャル対談公開

YMO40サイトで高田漣と森山公稀(odol)のスペシャル対談公開

イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の結成40周年記念再発プロジェクト「YMO40(ワイエムオーフォーティー)」のオフィシャル・サイト上に、マルチ弦楽器奏者の高田漣と、バンドodol(オドル)のメンバー森山公稀(もりやま・こうき)のスペシャル対談動

View More News Collapse
エミ・マイヤー、ナッシュビル録音のデビュー10周年記念AL『ウイングス』6/12発売

エミ・マイヤー、ナッシュビル録音のデビュー10周年記念AL『ウイングス』6/12発売

エミ・マイヤーが、デビュー10周年記念となる4年ぶりのニュー・アルバム『ウイングス』を6月12日に発売する。 このアルバムは、アメリカ南部、ミュージック・シティとも言われるナッシュビルで録音されたもの。 古くからカントリー・ミュージックの聖地として知られ

創立80周年を迎えたブルーノート・レコードが、イセタンメンズ × J-WAVEとコラボレーション

創立80周年を迎えたブルーノート・レコードが、イセタンメンズ × J-WAVEとコラボレーション

今年創立80周年を迎えた史上最強のジャズ・レーベル、ブルーノート・レコードと、イセタンメンズ、J-WAVEとのコラボレーション企画「ISETANMENʼS & J-WAVE PRESENT|BLUE NOTE 80 ~One For Daddy-O~」が

〈RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO〉第3弾出演アーティスト発表

〈RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO〉第3弾出演アーティスト発表

8月16日(金)、17日(土)に21回目の開催を迎える北海道のオールナイトの野外ロックフェス〈RISING SUN ROCK FESTIVAL〉、第3弾出演アーティストが発表された。 RSRには2回目の出演となるTHE ORAL CIGARETTESにN

高田漣、新作アルバム『FRESH』のアナログ・レコードがGREAT TRACKSより6月12日(水)に発売決定

高田漣、新作アルバム『FRESH』のアナログ・レコードがGREAT TRACKSより6月12日(水)に発売決定

3月6日(水)にキングレコード/ベルウッドよりCDリリースし、話題を呼んでいる高田漣1年半ぶりのオリジナル・アルバム『FRESH』が6月12日(水)にアナログ・レコードとして発売される。 『FRESH』はテレビ東京系ドラマ24『フルーツ宅配便』のEDテー

〈Yellow Magic Children 〜40年後のYMOの遺伝子〜〉―OTOTOYライヴレポート

〈Yellow Magic Children 〜40年後のYMOの遺伝子〜〉―OTOTOYライヴレポート

3月14日(木)東京・新宿文化センター大ホールにて、「YMOをリスペクトしYMOの遺伝子を継ぐ歌い手たちが YMOを次世代へ語り継いでいく」というコンセプトの元、一夜限りのライヴイベント〈Yellow Magic Children 〜40年後のYMOの遺

劇伴作家・澤野弘之とAimer、2016年以来のコラボ楽曲を両者のニュー・アルバムに収録

劇伴作家・澤野弘之とAimer、2016年以来のコラボ楽曲を両者のニュー・アルバムに収録

『機動戦士ガンダムNT』『機動戦士ガンダムUC』『進撃の巨人』」など数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛ける人気劇伴作家・澤野弘之。 最新シングル「I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing」が1月21日付オリコン週間シングルラン

劇伴作家・澤野弘之ボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk]、3rdアルバム新録曲にSUGIZOが参加

劇伴作家・澤野弘之ボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk]、3rdアルバム新録曲にSUGIZOが参加

『機動戦士ガンダムNT』『機動戦士ガンダムUC』『進撃の巨人』」など数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛ける人気劇伴作家・澤野弘之。 多忙を極める中、SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)名義でのアーティスト活動も展開してお

高田漣、新曲「ソレイユ」をニュー・アルバムに先駆けて配信リリース、ジャケ写も初公開

高田漣、新曲「ソレイユ」をニュー・アルバムに先駆けて配信リリース、ジャケ写も初公開

3月6日、約1年半ぶりとなるオリジナル・アルバム『FRESH』をリリースする高田漣。 そのジャケット写真が公開となった。まず目に飛び込んでくるのは鮮やかな黄色の壁。そしてストリート・アートのように描かれたアルバムタイトルだ。壁の前にはモノクロームな風合い

高田漣の最新アルバムから、砂原良徳共同プロデュースのテクノポップ・ナンバーが先行7インチ化

高田漣の最新アルバムから、砂原良徳共同プロデュースのテクノポップ・ナンバーが先行7インチ化

2019年3月6日にリリースされる高田漣の新作アルバム『FRESH』から先行アナログ・シングルカットが発売される。 共同プロデューサーに砂原良徳を迎えた80sテクノポップ風ダンス・チューン「GAMES」と、ニューオリンズmeetsシティポップなラブソング

高田漣ニュー・シングル『モノクローム・ガール』明日リリース、3都市回るツアーも開催

高田漣ニュー・シングル『モノクローム・ガール』明日リリース、3都市回るツアーも開催

高田漣がニュー・シングル『モノクローム・ガール』を明日12月5日(水)にリリースする。 今作は、8月に発表した砂原良徳プロデュース作『GAMES』に続く2nd配信シングルで、ニューオリンズ風の構成とシティポップ風のサウンドを融合させた独特なナンバーとな

LUNA SEA、29歳誕生日に日本武道館でツアー最終公演 1年越しに届けた『LUV』と充実したバンドの今——ライヴ・レポート

LUNA SEA、29歳誕生日に日本武道館でツアー最終公演 1年越しに届けた『LUV』と充実したバンドの今——ライヴ・レポート

LUNA SEAが結成記念日となる5月29日、日本武道館でワンマン・ライヴ〈The Anniversary 2018 The LUV -World left behind- FINAL〉を開催した。 彼らはちょうど1年前の同日、ここ日本武道館で行ったライ

【祝・第59回日本レコード大賞優秀アルバム賞】高田漣、本人による“ちょっとブルースな楽曲解説”入りトレーラー公開 東阪ライヴに長岡亮介のゲスト出演も決定

【祝・第59回日本レコード大賞優秀アルバム賞】高田漣、本人による“ちょっとブルースな楽曲解説”入りトレーラー公開 東阪ライヴに長岡亮介のゲスト出演も決定

今年10月にリリースとなった、高田漣の約4年ぶりとなるオリジナル・アルバム、『ナイトライダーズ・ブルース』が第59回 日本レコード大賞優秀アルバム賞の受賞が決定したことを記念し、アルバムのトレーラーが完成した。 本人による“ちょっとブルースな楽曲解説”に

高田漣、アコギの魅力を伝えるトーク&ライヴ開催

高田漣、アコギの魅力を伝えるトーク&ライヴ開催

11月3日(金・祝)に東京・お茶の水のクロサワ楽器Dr.Sound アコースティックギターフロアにて、高田漣トーク&ライヴが開催される。 このイベントは、マーティン D-45 Retro を愛用する高田漣が、ライヴやレコーディングで使用するアコースティッ

LUNA SEA、4年ぶり新アルバム『LUV』12月にリリース さいたまスーパーアリーナ会場限定盤も発売

LUNA SEA、4年ぶり新アルバム『LUV』12月にリリース さいたまスーパーアリーナ会場限定盤も発売

LUNA SEAが前作『A WILL』から4年ぶり9作目となる最新オリジナル・アルバム『LUV』を12月20日にリリースすることを発表した。 今年5月29日に行われた日本武道館ライヴのMCでRYUICHIが「12月のさいたまスーパーアリーナ公演までには必

高田漣の新作『ナイトライダーズ・ブルース』より犬童一心監督によるMV公開 全国ツアースケジュールも発表

高田漣の新作『ナイトライダーズ・ブルース』より犬童一心監督によるMV公開 全国ツアースケジュールも発表

10月4日に発売された高田漣の新作アルバム『ナイトライダーズ・ブルース』(OTOTOYからも配信中)。 収録曲から「ハニートラップ」のミュージック・ビデオが初公開となった。 MVは映画・ドラマ『グーグーだって猫である』や、『ジョゼと虎と魚たち』などの作品

細野晴臣、はちみつぱいら出演、ベルウッド・レコード45周年記念コンサート開催決定

細野晴臣、はちみつぱいら出演、ベルウッド・レコード45周年記念コンサート開催決定

はっぴいえんど、大瀧詠一、細野晴臣、はちみつぱい、高田渡、あがた森魚、西岡恭蔵、友部正人、加川良ら、数多くの日本のフォーク・ロックを代表する名盤の数々を生み落とした伝説のレーベル、ベルウッド・レコード。 今年2017年に創立45周年記念したコンサートの開

LUNA SEA、結成28年記念日に武道館ワンマン 驚きのセットリストで体現した今なお攻め続けるバンドの姿勢——ライヴ・レポート

LUNA SEA、結成28年記念日に武道館ワンマン 驚きのセットリストで体現した今なお攻め続けるバンドの姿勢——ライヴ・レポート

LUNA SEAが結成記念日となる5月29日、東京・日本武道館でワンマン・ライヴ〈LUNA SEA The Anniversary 2017 -5.29 日本武道館-〉を行った。 同日はLUNA SEAが町田プレイハウスで初ライヴを行ってから、ちょうど2

〈カクバリズムの夏祭り〉豪華絢爛出演アーティスト発表

〈カクバリズムの夏祭り〉豪華絢爛出演アーティスト発表

LIQUIDROOMの12周年記念を祝い、昨年に続き開催される〈カクバリズムの夏祭り〉 KATA、Time Out Cafe & Dinerを含む往来自由イベントのアーティストが発表された。 出演アーティストには、YOUR SONG IS GOOD、二階

Collapse

Articles

おすすめの2.3枚(2012/11/07~2012/11/14)

レヴュー

おすすめの2.3枚(2012/11/07~2012/11/14)

2012/11/07~11/14の注目2作品をレビュー!!今年もあと1ヶ月とちょっと! そんなことにはお構いなしに、新たな素晴らしい音源たちが続々とリリースされています。ただ、数が多い! 興味はあるけど、全部は聴いていられない! そんなあなたのために、この…

高田漣 with 中島ノブユキ「Rolk Roots / New Rootes」

レヴュー

高田漣 with 中島ノブユキ「Rolk Roots / New Rootes」

高田漣 with 中島ノブユキ『Folk Roots / New Roots』に2組4名様をご招待!細野晴臣、他のサポート・メンバーとして、高橋幸宏率いるpupaのメンバーとしても活躍中のマルチ弦楽器奏者・高田漣が、青山・CAYにてソロ公演を開催。最新作『…

高田漣&中島ノブユキ@青山CAYのライヴ音源が独占音源で配信開始

インタヴュー

高田漣&中島ノブユキ@青山CAYのライヴ音源が独占音源で配信開始

演奏家として多くのプロジェクトに参加する弦楽器奏者、高田漣とピアニスト、中島ノブユキ。大所帯編成の中での安定感ある演奏が印象的な彼らだが、二人きりの演奏の中には音を重ね連ねることで生じる安定感はなく、むしろ途切れ途切れに点々と音を並べ、その間隔も一律ではな…

特集企画:まだまだ夏は終わらない

レヴュー

特集企画:まだまだ夏は終わらない

ここのところ全国的に雨続きで、めっきり涼しくなった。ついこの間までは「暑い暑い!」と不快指数高かった人も、「夏が終わってしまったの?」とちょっぴり寂しくなっていたりしないだろうか。でもご心配なく!長期予報によると、9月を過ぎても残暑は続くようだ。今回は、ず…