artist image

羊文学

Rock

塩塚モエカ(Vo / Gt)、河西ゆりか(Ba)、フクダヒロア(Dr)からなる、繊細ながらも力強いサウンドが特徴のオルナティヴ・ロック・バンド。

2017年に現在の編成となり、これまでEP4枚、フル・アルバム1枚、そして全国的ヒットを記録した限定生産シングル「1999 / 人間だった」をリリース。

今春行われたEP『ざわめき』のリリース・ワンマン・ツアーは全公演SOLD OUTに。東京公演は恵比寿リキッドルームで行われた。

2020年8月19日に〈F.C.L.S.〉(ソニー・ミュージックレーベルズ)より「砂漠のきみへ / Girls」を配信リリースし、メジャー・デビュー。

しなやかに旋風を巻き起こし躍進中。

Official site: https://hitsujibungaku.jimdo.com/

Discography

Rock
羊文学、メジャー・デビュー作となるニュー・アルバム『POWERS』より「あいまいでいいよ」
Rock
羊文学、ゲームアプリ「ガラパゴスの微振動」の主題歌としてGOING STEADYの「銀河鉄道の夜」をカバー!
Rock
羊文学、ゲームアプリ「ガラパゴスの微振動」の主題歌としてGOING STEADYの「銀河鉄道の夜」をカバー!
Rock
羊文学、F.C.L.S.(ソニー・ミュージックレーベルズ)よりメジャーデビュー。12月にアルバムをリリースすることも決定、これに伴い8月19日にアルバム先行配信シングルとして「砂漠のきみへ / Girls」を2曲同時リリース。
Rock
羊文学、F.C.L.S.(ソニー・ミュージックレーベルズ)よりメジャーデビュー。12月にアルバムをリリースすることも決定、これに伴い8月19日にアルバム先行配信シングルとして「砂漠のきみへ / Girls」を2曲同時リリース。
Rock
昨秋、映画監督とミュージシャンのコラボレーション「MOOSIC LAB 2019」にて公開されるや会期中完売で話題となった常間地裕監督×羊文学の映画『ゆうなぎ』の主題歌「夕凪」と挿入歌「サイレン」を収録。加えてNHK for School内のコーナー「ほうかごソングス」に月をテーマにした楽曲「ハロー、ムーン〜月へ行く〜」を提供したりFODで配信中の『乃木坂シネマズ』で「ロマンス」が使われるなど各所で注目度が高まる中で新作EP「ざわめき」を発売します。ガーリーなムードの前作「きらめき」とは対を成す新機軸の全5 曲。バンドの現在地を示す問題作が完成しました。また1 月の東京(1/31 恵比寿LIQUIDROOM )・大阪(1/18 梅田 Shangri-la )でのリリースワンマンツアー「はばたき」が両日ソールドアウトと絶好調。
Rock
2020年2月5日リリース新作EP「ざわめき」から先行配信!
Rock
ロングセラーの1stアルバム『 若者たちへ』に続くデジタル限定クリスマスシングル『1999』がスマッシュヒット。各種サーキットイベントが入場規制、ワンマンライブがソールドアウトとノリにノッた絶好調の羊文学から待望の新曲群が到着。女の子のフィーリングが詰まったガーリーな作品集といえるフレッシュな新機軸はいつにも増して軽やかでポップな印象。豊かなメロディで情感描写に優れた詞を歌う清涼な透明感と絶妙の醒めた気配が同居する飾り気の無いシンプルな佇まい。気だるさと緊張感が同居する塩塚モエカのボーカルが生み出すリリカルな空気は初々しくトリオでやり切る簡潔な演奏にはパンキッシュな攻撃性を秘めた繊細さがあります。美しさと鋭さに満ちた蒼くて尖った若い感性が繰り出すカウンターアタック。表現領域を拡げてもヒリヒリ感が健在なオルタナティブなギターロックです。今回のEPは塩塚本人曰く、「“ 女の子”というテーマで音を鳴らすことを通じて本当の自分を認めることに挑んだ新作」というテーマで仕上げた5曲になります。
Rock
ロングセラーの1stアルバム『 若者たちへ』に続くデジタル限定クリスマスシングル『1999』がスマッシュヒット。各種サーキットイベントが入場規制、ワンマンライブがソールドアウトとノリにノッた絶好調の羊文学。7/3リリース新作ミニアルバム「きらめき」から1週先行リリース!
Rock
羊文学、クリスマス・シングル「1999」を配信限定リリース
Rock
2018 年のブライテストホープ、羊文学。成長著しいオルタナティブロックの新星が繰り出す「青い衝動」。待望のファーストアルバム発売です。昨年10 月にE.P.『トンネルを抜けたら』でデビュー。岩井俊二監修、松本花奈監督によるMV「Step」も話題に。続くセカンドE.P.『オレンジチョコレートハウスまでの道のり』で作品の幅を広げた彼女達。ささくれ立ったバンドアンサンブルに磨きがかかったソングライティング。各種サーキットイベントで入場規制がかかる等、ライブの動員もうなぎ上り。若い鋭利な感性が鳴らす剥き出しでソリッドなオルタナティブロックが各所で好評を博しました。加えて、轟音ギターサウンドに同居する ツボを押さえたフレーズやエキセントリックな展開を携えた儚くてどこか刹那的な美しさに溢れたリリカルなメロディライン。歌メロの秀逸さが際立つ陰影に富んだメランコリックな旋律は健在です。文学的色彩に溢れたさりげない知性が感じられる独特の語感で綴られる少し内省的でどこか孤独なふうな青年期特有の蒼い感覚に満ちた詞世界はユニークなセンス。芯の強固な意志と姿勢が感じられる清冽で透明感のある伸びやかで時にアンニュイなボーカルは非常に魅力的。センチメンタルなメロディやキャッチーなリフにネジレ感覚が見逃せない叙情性とサイケデリックな感覚が混ざり合う音作り。青春時代の気分を切り取った、どこかシニカル、でも無邪気、奔放で背伸びしない躍動感と開放感を与えるバンドサウンド。無垢な純粋性を保ちながら攻撃性を秘めた繊細さ、シャープな切り返しが印象的な初期衝動はクールな味わいが滲むシンプルでダイレクトな風合いです。若き三人のピュアに凝縮された焦燥感や美意識が感じられる瑞々しくてフレッシュなファーストアルバムにご注目ください。
Rock
2018 年のブライテストホープ、羊文学。成長著しいオルタナティブロックの新星が繰り出す「青い衝動」。待望のファーストアルバム発売です。昨年10 月にE.P.『トンネルを抜けたら』でデビュー。岩井俊二監修、松本花奈監督によるMV「Step」も話題に。続くセカンドE.P.『オレンジチョコレートハウスまでの道のり』で作品の幅を広げた彼女達。ささくれ立ったバンドアンサンブルに磨きがかかったソングライティング。各種サーキットイベントで入場規制がかかる等、ライブの動員もうなぎ上り。若い鋭利な感性が鳴らす剥き出しでソリッドなオルタナティブロックが各所で好評を博しました。加えて、轟音ギターサウンドに同居する ツボを押さえたフレーズやエキセントリックな展開を携えた儚くてどこか刹那的な美しさに溢れたリリカルなメロディライン。歌メロの秀逸さが際立つ陰影に富んだメランコリックな旋律は健在です。文学的色彩に溢れたさりげない知性が感じられる独特の語感で綴られる少し内省的でどこか孤独なふうな青年期特有の蒼い感覚に満ちた詞世界はユニークなセンス。芯の強固な意志と姿勢が感じられる清冽で透明感のある伸びやかで時にアンニュイなボーカルは非常に魅力的。センチメンタルなメロディやキャッチーなリフにネジレ感覚が見逃せない叙情性とサイケデリックな感覚が混ざり合う音作り。青春時代の気分を切り取った、どこかシニカル、でも無邪気、奔放で背伸びしない躍動感と開放感を与えるバンドサウンド。無垢な純粋性を保ちながら攻撃性を秘めた繊細さ、シャープな切り返しが印象的な初期衝動はクールな味わいが滲むシンプルでダイレクトな風合いです。若き三人のピュアに凝縮された焦燥感や美意識が感じられる瑞々しくてフレッシュなファーストアルバムにご注目ください。
Rock
2018 年のブライテストホープ、羊文学の現在地。蒼くささくれたバンドアンサンブルと磨きがかかったソングライティング。成長著しいオルタナティブロックの新星が繰り出す大注目の全4 曲。待望のセカンドE.P. 発売です。昨年10 月にE.P.「トンネルを抜けたら」でデビュー。平均年齢20 才の三人組が繰り出すささくれたバンドアンサンブル。若い鋭利な感性が鳴らすソリッドなオルタナティブロックが各所で好評を博しました。轟音ギターサウンドと同居する儚くてどこか刹那的な美しさに溢れたリリカルなメロディライン。深い余韻を残す陰影に富んだメランコリックな旋律は健在で、独特の語感で綴られる少し内省的な青年期特有の瑞々しい感覚に満ちた蒼い詞世界はユニークなセンス。清冽で透明感のある伸びやかで時にアンニュイな歌声は非常に魅力的です。デビュー以来、成長著しい伸び盛りの羊文学。ザラついた手触りの初期衝動はそのままにクールな味わいが滲むモダンロックの風合いも醸し出す彼女たちの現在地。背伸びしない躍動感と開放感、随所に煌めくヤングアイデア。一皮むけて磨きがかかったソングライティングはコンテンポラリーなセンスも感じられます。底知れぬポテンシャルを秘めた瑞々しい才覚にご注目ください。
Rock
FUJI ROCK FESTIVAL 2016 出演。新人の登竜門ROOKIE A GO-GO も大盛況。また、会場限定の自主制作作品がタワーレコード未流通チャートで売れ行き好調。各所で話題騒然の三人組、羊文学待望のデビューです。瑞々しい感性が導くメランコリックなメロディライン。ストイックで痩せた音に乗って疾走するザラついたリリシズム。初期衝動と才能の片鱗がせめぎ合うソリッドなオルタナティヴロックは楚々とした風情を熱情で切り返すようなハードなリフと内省的な旋律の対比が聴きどころ。クールな演奏の裏にこびりつくアグレッシヴなリズム感覚、隙間を生かしたシンプルな音作りが印象的です。透明で清涼感に溢れるアンニュイなエンジェリックヴォイス。冷めたトーンで歌われるシニカルな批評性や陰影に富んだ文学的な歌詞。孤独や無情が滲み寂寥感が綴られた詩作は豊かな情感。繊細でありながら、どこかユニークさも併せ持った言語感覚は特筆すべき大きな魅力です。平均年齢20 才、フレッシュな感性が反映されたヤングアイデア。アート志向も感じられる新しいサウンドの感覚がヴィヴィッドに伝わってきます。好奇心旺盛なスリーピースが繰り出す若々しく荒削りな音のテクスチャー。ひりひりするのにチャーミング、ある種のツンデレ感をご堪能下さい。

News

CINRA主催〈WORKSHOP CAMP〉11/30から開催 ミラクルひかるものまね講座、桑島智輝 feat. 塩塚モエカの写真講座など実施

CINRA主催〈WORKSHOP CAMP〉11/30から開催 ミラクルひかるものまね講座、桑島智輝 feat. 塩塚モエカの写真講座など実施

CINRAが主催する配信イベント〈WORKSHOP CAMP〉が11月30日(月)、12月3日(木)、4日(金)、15日(火)、17日(木)の5回に渡りZAIKOで配信される。 〈WORKSHOP CAMP〉は、新型コロナウィルスが蔓延し、私たちの生活の

羊文学 Tour 2021 “Hidden Place” のファイナル公演としてオンラインライヴ開催

羊文学 Tour 2021 “Hidden Place” のファイナル公演としてオンラインライヴ開催

12月9日に発売する羊文学のメジャー・デビュー・アルバム『POWERS』のリリース・ツアーとして開催する羊文学 Tour 2021 “Hidden Place”。 そのファイナル公演として、2021年3月14日(日)に無観客のオンライン・ライヴ、羊文学

羊文学、メジャーデビューAL『POWERS』収録のライヴ映像一部公開

羊文学、メジャーデビューAL『POWERS』収録のライヴ映像一部公開

羊文学が2020年12月9日(水)に発売するメジャーデビューアルバム『POWERS』に収録されるライヴ映像のダイジェストをSNSで公開した。 ダイジェストは今年8月に行われたオンラインツアーのうち、2公演の映像。異なる監督が担当した映像ということもあり、

羊文学、メジャーデビュー・アルバムより「あいまいでいいよ」が本日先行リリース

羊文学、メジャーデビュー・アルバムより「あいまいでいいよ」が本日先行リリース

羊文学が〈F.C.L.S.〉から12月9日(水)に発売するメジャー・デビュー・アルバム『POWERS』より「あいまいでいいよ」が本日先行配信リリースされた。 同時に、羊文学の1年ぶりのツアー「羊文学 Tour 2021 “Hidden Place”」のチ

羊文学 Tour 2021 “Hidden Place”開催決定、先行予約もスタート

羊文学 Tour 2021 “Hidden Place”開催決定、先行予約もスタート

12月9日にメジャー・ファースト・アルバム『POWERS』をリリースする羊文学の、1年ぶりのツアー「羊文学 Tour 2021 “Hidden Place”」が決定した。 チケットの先行予約は本日、11月11月(水)12:00から受付スタートしている。

羊文学、12/9発売メジャーデビューAL『POWERS』ジャケ写&収録詳細が解禁

羊文学、12/9発売メジャーデビューAL『POWERS』ジャケ写&収録詳細が解禁

羊文学が〈F.C.L.S.〉から12月9日(水)に発売するメジャー・デビュー・アルバム『POWERS』のジャケット写真、収録情報の詳細が明らかになり、新たなアーティスト写真も公開となった。 今回JK写・アーティスト写真のカメラを担当したのは男女2人で活動

View More News Collapse
ASIAN KUNG-FU GENERATION、全国ツアー中止を受け有観客でKT Zepp Yokohama 3Days公開収録ライヴを開催

ASIAN KUNG-FU GENERATION、全国ツアー中止を受け有観客でKT Zepp Yokohama 3Days公開収録ライヴを開催

昨日、両A面シングル「ダイアローグ / 触れたい 確かめたい」がリリースとなったASIAN KUNG-FU GENERATION。 全国ツアー「Tour 2020 酔杯2 ~The Song of Apple~」が、新型コロナウイルス感染症による影響を考

羊文学がGOING STEADYの「銀河鉄道の夜」カバー曲を配信リリース

羊文学がGOING STEADYの「銀河鉄道の夜」カバー曲を配信リリース

羊文学が11月にローンチされるスマートフォン用 過去編纂ARゲーム「ガラパゴスの微振動」の主題歌としてGOING STEADY“銀河鉄道の夜”をカバーし、本日楽曲が配信リリースされた。   「ガラパゴスの微振動」は、ARを用いたエンターテイメントを開発す

羊文学メジャーデビューアルバム『POWERS』12月9日(水)発売決定

羊文学メジャーデビューアルバム『POWERS』12月9日(水)発売決定

〈F.C.L.S.〉からリリースする羊文学メジャー・デビュー・アルバム『POWER』の発売が、12月9日(水)に決定した。   今年8月に配信限定リリースした「砂漠のきみへ」、「Girls」(YouTubeドラマ「DISTORTION GIRL」主題歌)

羊文学の新曲"Girls"が配信ドラマ「DISTORITON GIRL」主題歌に決定

羊文学の新曲"Girls"が配信ドラマ「DISTORITON GIRL」主題歌に決定

羊文学の新曲"Girls"が9月6日(日)より配信されるYouTubeドラマ「DISTORITON GIRL」の主題歌に決定した。 「DISTORITON GIRL」は、“次世代タレント×音楽”をコンセプトにしたYouTubeドラマプロジェクト「PLAY

羊文学の配信限定シングル「砂漠のきみへ / Girls」が2曲同時リリース

羊文学の配信限定シングル「砂漠のきみへ / Girls」が2曲同時リリース

本日、羊文学の配信限定シングル「砂漠のきみへ / Girls」が2曲同時リリースされた。 12月にリリースを控えるメジャー・デビュー・アルバムからの先行配信楽曲となっている。 今回配信リリースされるのは、Vo.塩塚モエカが「頑張っている人を遠くから応援し

羊文学、メジャーデビュー決定

羊文学、メジャーデビュー決定

羊文学が、F.C.L.S.(ソニー・ミュージックレーベルズ)よりメジャーデビューすることが決定した。 12月にアルバムをリリースすることも決定(アルバムの詳細は後日発表予定)。これに伴い8月19日にアルバム先行配信シングルとして「砂漠のきみへ / Gir

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲 “触れたい 確かめたい”に羊文学 塩塚モエカが参加

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲 “触れたい 確かめたい”に羊文学 塩塚モエカが参加

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが10月7日(水)にリリースする両A面シングル「ダイアローグ / 触れたい 確かめたい」。 収録曲“触れたい 確かめたい”に塩塚モエカ(羊文学)がボーカルで参加することが発表され、本人からコメントが到着した

羊文学、都内ライヴハウス3か所でのオンライン・ツアー〈優しさについて〉がスタート

羊文学、都内ライヴハウス3か所でのオンライン・ツアー〈優しさについて〉がスタート

羊文学による都内3か所のライヴハウスを回るオンライン・ツアー〈優しさについて〉が先日8月2日(日)にスタートした。 この初日のハイライト映像も羊文学のSNS上で公開となった。  このツアーは8月2日(日)を皮切りに都内3か所のライヴハウス〈調布Cros

羊文学、都内ライヴハウス3か所でオンライン・ツアー開催

羊文学、都内ライヴハウス3か所でオンライン・ツアー開催

3人組のロック・バンド、羊文学がオンライン・ツアー“優しさについて”の開催を発表した。 このツアーは8/2(日)を皮切りに都内3か所のライヴハウス「調布Cross」「下北沢LIVE HAUS」「下北沢BASEMENTBAR」よりオンライン・ライヴ配信を行

〈SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL〉第一弾でCHAI、tricot、toconoma、羊文学、TENDOUJIなど8組を発表

〈SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL〉第一弾でCHAI、tricot、toconoma、羊文学、TENDOUJIなど8組を発表

7月4日(土)にオンラインで開催する〈SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL〉の第一弾ラインナップが発表となった。 第一弾で発表となったのは、CHAI、tricot、toconoma、JABBERLOOP、羊文学、TENDOU

CINRA主催オンラインフェス第1弾で王舟、曽我部恵一、柴田聡子、塩塚モエカ、betcover!!ら決定

CINRA主催オンラインフェス第1弾で王舟、曽我部恵一、柴田聡子、塩塚モエカ、betcover!!ら決定

CINRA.NET主催〈CROSSING CARNIVAL'20-online edition-〉の第1弾出演者が発表された。 このイベントは、5月16日(土)に過去最大の渋谷ライブハウス7会場で開催予定だった〈CROSSING CARNIVAL'20〉

自宅でライブ映像が毎日楽しめる「スペシャで家フェス」がスタート

自宅でライブ映像が毎日楽しめる「スペシャで家フェス」がスタート

スペシャが誇る貴重なライブ映像や白熱のフェス映像の数々を本日4月25日から一挙放送することが決定した。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、 音楽シーンではライブやフェスが軒並み中止・延期が続いている。 そんな中で、 自宅で少し

「DRIP TOKYO」、羊文学のライブ映像をプレミア公開

「DRIP TOKYO」、羊文学のライブ映像をプレミア公開

SPACE SHOWER TVとJ-WAVEがタッグを組みお届けする公開収録企画「 DRIP TOKYO 」に3人組バンド・ 羊文学が登場する。 「DRIP TOKYO」は毎回ゲストアーティストを迎えて、 東京・六本木ヒルズにある「YouTube Spa

〈FUJI ROCK FESTIVAL '20〉出演日別の第2弾出演者発表

〈FUJI ROCK FESTIVAL '20〉出演日別の第2弾出演者発表

8月21日(金)22日(土)23日(日)新潟県 湯沢町 苗場スキー場で開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '20〉。 その第2弾出演者が発表され、全ヘッドライナーが出揃った。また、各アーティストの出演日も合わせて発表された。 8月21日(金

羊文学、Ghost like girlfriend、ものんくる、odol出演〈Flying Flags〉Vol.7延期開催決定

羊文学、Ghost like girlfriend、ものんくる、odol出演〈Flying Flags〉Vol.7延期開催決定

東北に新たな音楽の旗を掲げ、新しい音楽シーンのフラグを打ち立てるライヴ・イベント〈Flying Flags〉。 当初予定されていた、2020年3月20日(金/祝)の公演はコロナウィルスの影響により中止となり、新たに延期日程として、2020年6月7日(日)

〈THE CAMP BOOK 2020〉第2弾にLamp、羊文学、ZAZEN BOYS、ユアソンなど計8組発表

〈THE CAMP BOOK 2020〉第2弾にLamp、羊文学、ZAZEN BOYS、ユアソンなど計8組発表

2020年6月13日(土)と6月14日(日)の2日間、富士見高原リゾートで開催される〈THE CAMP BOOK 2020〉。 本日、第2弾出演アーティストが発表された。 ・Lamp ・羊文学 ・ZAZEN BOYS ・YOUR SONG IS GOOD

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学  and more

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学 and more

2020年4月3日(金)〜4月5日(日)に東京・渋谷にて開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY2020 - 15th Anniversary!! -〉。 その第5弾ラインナップが発表となった。 発表されたのは、4月4日(土)、4月5日(日

〈felicity〉9年ぶりのレーベル企画ライヴ開催、出演に七尾旅人、羊文学、ROTH BART BARON

〈felicity〉9年ぶりのレーベル企画ライヴ開催、出演に七尾旅人、羊文学、ROTH BART BARON

2002年の発足以来、個性的で良質なアーティストの作品をリリースし続ける音楽レーベル〈felicity〉。 その9年ぶりとなるレーベル企画ライヴが、3月12日(木)渋谷WWW Xにて開催が決定した。 出演するのは、七尾旅人、羊文学、ROTH BART B

Collapse

Articles

シンプルでエッジーなサウンドで受け止める、羊文学の目線

インタヴュー

シンプルでエッジーなサウンドで受け止める、羊文学の目線

新たなフィールドへの一歩を切り開くような躍動感のあるスネアで幕を開ける、羊文学のメジャー・ファースト・シングル「砂漠のきみへ/Girls」。ふくよかな表現力と美しいコーラス・ワークが印象的な“砂漠のきみへ”と、ソリッドで生々しい“Girls”。これらは羊文…

羊文学はあなたの「居場所」に──塩塚モエカ 単独インタヴュー

インタヴュー

羊文学はあなたの「居場所」に──塩塚モエカ 単独インタヴュー

昨年夏、これまでよりもライトなEP『きらめき』をリリースし、各所で注目度が高まるネクスト・ブレイク筆頭の3人組、羊文学。軽やかでポップなサウンドを詰め込んだ前作から半年、今度はストイックでソリッドなオルタナ・サウンドを鳴らす『ざわめき』をリリース。塩塚モエ…

オルタナ・ロックの若き才能・羊文学、新たな魅力を照らす新EP『きらめき』

インタヴュー

オルタナ・ロックの若き才能・羊文学、新たな魅力を照らす新EP『きらめき』

昨年リリースした1stアルバム『若者たちへ』、初のクリスマス・シングル「1999」で一躍大きな注目を集め、現在のオルタナ・ロック・シーンを引っ張る3ピース・バンド、羊文学。澄み切った空気感とファズ・ギターの轟音、ソリッドなオルタナ・サウンドのイメージが強い…