Tags

R Plus Seven(24bit/44.1kHz)
High Resolution

R Plus Seven(24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

Oneohtrix Point Never

イヒ、イーノ、フェネス、B12、エイフェックス・ツイン…そのバトンはまもなくこの男の手に渡るだろう。ニューエイジ~インディ新世代のヒーロー、ダニ エル・ロパティンのメイン・プロジェクトOPNことワンオートリックス・ポイント・ネヴァー最新作にして確信作!さらに、年末公開予定のソフィア・コッポ ラ最新映画の音楽監督にも大抜擢! アンビエント、ミニマル、音響エレクトロニカ、そしてゼロ年代のドローンとシンセ・リバイバルが交差する本作から【Warp】のアーティフィシャル・イン テリジェンス黄金の第二章が幕を開ける!

銀河鉄道999(通常盤A)
Lossless

銀河鉄道999(通常盤A)

Idol

Cupitron

待望の4thシングルは、なんと!ゴダイゴの名曲「銀河鉄道999」をカバー!あの感動的な世界観をそのままにカラフルポップなテクノサウンドでアレンジした新感覚カバーチューン!まさに未来に向かって前進を続けるキュピトロンを象徴する、ロマンティックで力強いこの夏のキラーアンセム

BULL & BEAR  [BEAR] (24bit/96kHz)
High Resolution

BULL & BEAR [BEAR] (24bit/96kHz)

Dance/Electronica

FILTER KYODAI

FILTER KYODAIの7年ぶりの新作は2枚組36曲構成の豪華な仕様!!経済用語での相場の上げ下げを意味するBULL & BEAR。エレクトロ、テクノ、を中心としたアッパーサイドのBULLとサウンドトラック、アコースティック、アンビエント、チルなどを中心としたなカームサイドのBEAR。どの楽曲のハイレゾネイティブ環境下で制作され、その余すどころなくこだわった音質はまずはハイレゾ環境で楽しんでもらいたい。アナログ、CDも発売予定だが、ハイレゾは先駆けてOTOTOYで4月19日発売となり約2か月先行リリースとなる!

ロボットボーイ ロボットガール(通常盤B)(24bit/48kHz)
High Resolution

ロボットボーイ ロボットガール(通常盤B)(24bit/48kHz)

Idol

Cupitron

Cupitronが放つ3rdシングルはテクノメルヘンなエレクトロチューン!ダンサブルでキレのいいトラックとメルヘンな世界観との融合はCupitronらしい新しさが特徴。この夏のカワイイとカッコイイを欲張りに独り占め!

Oversteps (24bit/44.1kHz)
High Resolution

Oversteps (24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

Autechre

ストイックなまでの実験精神、挑戦的な姿勢をいつの時代も絶えず変えることなく、エレクトロニック・ミュージックとポップ・ミュージックを同時に革新し、深化させてきたショーン・ブースとロブ・ブラウン。記念すべき通算10作目となるニュー・アルバム『Oversteps』を24bit / 44.1KHzのHQDファイルで(も)お送りします。

TWISTSTEP

TWISTSTEP

Dance/Electronica

Pa's Lam System

初のデジタル配信リリースとなる「TWISTSTEP」は彼らの特徴であるカラフルなポップさとダンスミュージックのエネルギッシュな要素を詰め込んだキャリアの集大成的な楽曲である「TWISTSTEP」と、フロアに直撃する4つ打ちアッパーチューン「E.I.C」を収録。さらに国内外の大型ダンスミュージックフェスでの活躍も著しい「banvox」と、アンダーグラウンドネットクラブシーンのドンである「国士無双」によるリミックスも収録。ダンスミュージックファンならば、今絶対に聴くべき作品に仕上がっている!

ORBIT EP
High Resolution

ORBIT EP

Idol

MIGMA SHELTER

2017年4月デビュー。新進気鋭のアイドルユニット。 妥協知らずのコンセプトとサウンドを手がけるのはディレクター・ 田中紘治と、作家・タニヤマヒロアキ。アイドル界に悪名轟かせた BELLRING少女ハートでお馴染みのタッグが、今度はバッキバキに 踊れるダンスミュージックで攻めまくる! 尖り過ぎな全5曲収録1stミニアルバムが完成!

DREAM WALK
Lossless

DREAM WALK

Dance/Electronica

パソコン音楽クラブ

関西を拠点にしながらも、着実に認知度を拡大させているDTMユニット・パソコン音楽クラブ。 2015年11月に結成。80年代後半~90年代の音楽モジュールやシンセサイザー、パソコンで音楽を製作。 古い機材を用いた、メロディも懐かしさを感じさせる独自の旋律や、哀愁漂う歌詞など、 多くのトラックメーカーとは一線を画している彼ら、待望のフル・アルバムが遂にリリース tofubeatsによる『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』の主題歌「ふめつのこころ」のリミックスやラフォーレ原宿グランバザールTV CM曲提供、 Local Visionsのコンピレーション・アルバム『メガドライブ』、poor vacation主催のコンピレーション『Young Folks in Metropolis』への参加など 注目を浴びる彼らが、マルチネ・レコードからのリリース『PARK CITY』に続いて、遂に初の全国流通となるフル・アルバムをリリース。 80年代~90年代の音源モジュールを中心とするハード音源のみで制作を行い、 古い機材のハイ落ちした不明瞭なサウンド、クリスタル系のベルやパッドなど、 この年代の音源独特の音色が持つノスタルジックなイメージをリスナーに喚起させつつも、 クラブミュージックの影響も感じさせる、新しさを失わない作品。

FULLCOLOR(24bit/96kHz)
High Resolution

FULLCOLOR(24bit/96kHz)

Pop

Lucky Kilimanjaro

あなたが踊れるダンスミュージックを。あなたが歌えるポップミュージックを。極上のエレクトロミュージックをお届け。色とりどりの楽曲が収録された夏にピッタリの1枚!!

summer twilight(24bit/48kHz)
High Resolution

summer twilight(24bit/48kHz)

Dance/Electronica

DE DE MOUSE

DE DE MOUSEが夏祭りをテーマにした新EPを緊急リリース!新アルバムの衝撃から約半年。DE DE MOUSE新作EPのタイトルは「summer twilight」。夏の川べりの空気に触発され、急遽制作が決定した今作は祭、夏、夜、朝、森、女、夢をキーワードに紡ぎ上げられ、盆踊りなどの祭囃子を散りばめた、走り去る夏の思い出のような珠玉の8曲を収録。劇団「柿喰う客」による人気舞台シリーズ”女体シェイクスピア”新作公演「艶情☆夏の夜の夢」の音楽としても使われている今作は、サウンドトラック、ダンス、そしてデデマウス、その全て側面が、夏祭りというテーマを通じて融合され、PCMシンセサイザーの魅力がふんだんに盛り込まれることで、お囃子や盆踊りのリズム感、昨今のトラップサウンドに、80s~90sの煌びやかな感覚が絶妙に織り交ざった未体験のオリジナルなサウンドへと昇華されている。みずみずしく懐かしく、そして心踊る、夏祭りの明晰夢を彷彿とさせる煌びやかなメロディに飛び回るサンプリングボイス、叩きつけるシンセサイザーとひねくれたリズムは、まさに「あの」頃を思い出させてくれる、寝苦しい夜のユメのダンスミュージックが突如登場!

Bonus!
Bedroom Orchestra Ⅱ
Lossless

Bedroom Orchestra Ⅱ

Neat's

アートワーク、ストーリー、そして音楽で展開するプロジェクト2.5thアルバム『Bedroom Orchestra』完結から約1年。第2弾、3.5thアルバム『Bedroom Orchestra Ⅱ 〜more MOA〜』が完成!! 3rdアルバム『MOA』収録曲から6曲をBedroomリアレンジ、さらに新曲も含む全10曲を収録。

Bonus!
BULL & BEAR  [BULL] (24bit/96kHz)
High Resolution

BULL & BEAR [BULL] (24bit/96kHz)

Dance/Electronica

FILTER KYODAI

FILTER KYODAIの7年ぶりの新作は2枚組36曲構成の豪華な仕様!!経済用語での相場の上げ下げを意味するBULL & BEAR。エレクトロ、テクノ、を中心としたアッパーサイドのBULLとサウンドトラック、アコースティック、アンビエント、チルなどを中心としたなカームサイドのBEAR。どの楽曲のハイレゾネイティブ環境下で制作され、その余すどころなくこだわった音質はまずはハイレゾ環境で楽しんでもらいたい。アナログ、CDも発売予定だが、ハイレゾは先駆けてOTOTOYで4月19日発売となり約2か月先行リリースとなる!

BEST BRGH(24bit/48kHz)
High Resolution

BEST BRGH(24bit/48kHz)

Idol

BELLRING少女ハート

ベルハー初のベストアルバム。現在のメンバーによる全曲再レコーディング。

アートの神様 (Album Remaster Ver.)(24bit/48kHz)
High Resolution

アートの神様 (Album Remaster Ver.)(24bit/48kHz)

Idol

ナマコプリ

特撮からテン年代のネットレーベルまでを回遊する、芸術家アイドルユニットによる現代社会への心の叫び。そして…愛と癒し。 芸術家ナマコラブとマコ・プリンシパルによる芸術家アイドルユニット、ナマコプリが遂にデビュー・アルバムを完成! トラックメイカーにはタイチ・マスターを起用、リミキサーにはLUVRAW、KENSHU、TREKKIE TRAXからMasayoshi Iimori、AMUNOA、更には寺田創一、COLDFEETまで彼女達の摩訶不思議なキャラクターにヤられた音楽クリエーターが多数参加 ! これは音楽か?現代アートか?とにかく必聴! !

async
High Resolution

async

Jazz/World

坂本龍一

坂本龍一8年ぶりのオリジナル・アルバム!

Bonus!
Dazed and Confused@渋谷WWW X
High Resolution
Exclusive

Dazed and Confused@渋谷WWW X

Idol

校庭カメラガールツヴァイ

校庭カメラガールツヴァイのラストライブ 『Dazed and Confused』をハイレゾ配信。

Fade
Lossless

Fade

Rock

PAELLAS

2016年にEP「Remenber」、ALBUM「Pressure」の2作品をリリースしROCK、R&B、HOUSE、NEW WAVEなど様々なジャンルを飲み込みながら、独自のサウンドを生み出してきたPAELLASの2017年現在の到達点。モダンなR&Bを基調とした洋楽ライクでアーバンなサウンドを主体としながらもPOPSとしての普遍性を兼ね備えた新たなスタイルを確立。タイトなビートとエッジィ且つクールなギターカッティングを軸に構築されたサウンドとヴォーカルMATTONの甘美な歌声の調和が描き出すサウンドスケープには新しさとノスタルジアが混在する。今作より歌詞に日本語を取り入れるなどサウンド面以外にも新たなアプローチをふんだんに盛り込んだ意欲作。

Universal Metro
Lossless

Universal Metro

Dance/Electronica

Maika Loubté

日仏ハーフのアナログシンセを操る奇才・宅録女性シンガーソングライター、2016年アルバムリリースに向けての先行曲「Universal Metro」はYkiki Beat、雨のパレードなどを手掛けた気鋭のアーティストMitch Nakano監督によるMVも話題の、仏語で歌われるドリーミー・ポップ。お台場・日本科学未来館企画展「GAME ON 〜ゲームってなんでおもしろい?〜」イメージソングに決定。

情熱の薔薇 〜FUTURE FUNK MIX〜 -Single
Lossless

情熱の薔薇 〜FUTURE FUNK MIX〜 -Single

LIL’J

今年30周年を迎え「30th ANNIVERSARY ALL TIME MEMORIALS 〜SUPERSELECTEDSONGS〜」をリリースした伝説のロックバンドTHE BLUE HEARTSの名曲 「情熱の薔薇」を FUTURE FUNK MIXのリズムに乗せ大胆カバー。前回作は、米米クラブが産み出した国民的名曲 浪漫飛行をトークボックスでカバーし、話題を呼んだ北のミュージックジニアスLIL’J (リルジェイ)。トークボックスと言う全国でも数少ない楽器奏者の一人でもあるが、近日ではtha BOSSの WE WEAR, WE ARE ft B.I.G JOEや、N.C.B.B 10th album INGOTでのProducer=beat makerとしてもその活動は止まない。2015年10月には、沖縄で開催された大型野外音楽フェス「LIVE ON THA BEACH」では、CHARA、SKOOP ON SOMEBODYなど豪華顔ぶれと共演を果たす。最高級のROCKを最大限にリルジェイ化されたアレンジは、正に『ポジティブ』と言う言葉が一番似合う 曲調、展開、トークボックスが、からみ合い「そうきたか!」感に飛ばされる。LIL’Jのボーダレスで独創性豊かなフューチャー ファンクと言う未来の扉を叩き、新たな薔薇を生み出した今作!LIL'Jが唯一無二の音色=トークボックスで奏でる色あせない素晴らしき名曲「情熱の薔薇」!LIL'Jならではの情熱と可能性を共感して下さい。

半導体ドミノ (24bit/48kHz)
High Resolution

半導体ドミノ (24bit/48kHz)

Monotoons

2014年9月、henrytennisの奥村祥人、東京真空地帯のメンバー戸塚友で結成。当初は、2人のPCでの打ち込みがメインだったが、試行錯誤の後いやいやえんのペロがボーカルで加入、歌を入れたエレクトロポップの楽曲で活動を開始。ライブでは毎回様々なVJとコラボ。ペロの独特で心に残る歌唱と歌詞の世界観に、ポップな楽曲が混じり合ったライブ空間が早くも話題を呼んでいる。

ロボットボーイ ロボットガール(初回盤)(24bit/48kHz)
High Resolution

ロボットボーイ ロボットガール(初回盤)(24bit/48kHz)

Idol

Cupitron

Cupitronが放つ3rdシングルはテクノメルヘンなエレクトロチューン!ダンサブルでキレのいいトラックとメルヘンな世界観との融合はCupitronらしい新しさが特徴。この夏のカワイイとカッコイイを欲張りに独り占め!

Attune / Detune
High Resolution

Attune / Detune

Dance/Electronica

MONDO GROSSO

2017年、14年振りに再始動した大沢伸一のソロ・プロジェクト“MONDO GROSSO”。初の全編日本語ボーカルアルバムとなった前作は、満島ひかりや、乃木坂46の齋藤飛鳥、bird、UAなどから無名の主婦まで、多彩なボーカリストとのコラボし、時代を射抜いた作品の数々で音楽シーンの話題をさらった。そんなアルバムから再び!続編とも呼べるアルバムが登場!

Amazing Glow(24bit/48kHz)
High Resolution

Amazing Glow(24bit/48kHz)

Idol

MIGMA SHELTER

MIGMA SHELTERの2ndシングル「Amazing Glow」。ライヴでの定番曲「Amazing Glow」「Mo’ Strain」に加え、新曲「GIPS」の計3曲が収録。前作のゴアトランス要素の強いサウンドから、今回はより激しくキャッチーにサイケデリックトランスとポップスの融合を果たしている。本作はハイレゾ版。

Candy Haus
Lossless

Candy Haus

Dance/Electronica

Maika Loubté

Maika Loubteの新曲「Candy Haus」。ライヴで訪れた中国やタイのその景色にインスパイアされて出来上がった楽曲は、ヴィンテージ・シンセサイザー“Roland JUNO-60”だけで制作された。アグレッシヴでエキゾチックなエレクトリック・ポップチューンとなっているこの曲に加え、2曲のインストゥルメンタルも収録。「Entrance(入り口)」から、「Candy Haus」で体内に入って、最後は、「Orsay(美術館)」で終わるという全3曲入りEP。アートワークとMVは、YOSHIROTTEN。レコーディング・ディレクションには、80KIDZ、マスタリングには、小池光夫を迎えている。

Tape To Tape(24bit/48kHz)
High Resolution

Tape To Tape(24bit/48kHz)

Dance/Electronica

Open Reel Ensemble

オープンリール・デッキを用いた脅威のサウンド・アプローチと、精密且つ大胆なステージングで大喝采を浴びたOpen Reel Ensemble。メディア・アートの世界でも新進気鋭のアーティスト集団として注目を集めている彼らの、記念すべき1st EP『Tape To Tape』がOTOTOYでHQD独占先行配信開始!

THE BEST OF BONJOUR SUZUKI
Lossless

THE BEST OF BONJOUR SUZUKI

Pop

ボンジュール鈴木

キュートでロリータチック、幻想的なウィスパーヴォイスを巧みに操つる宅録女子、ボンジュール鈴木の名曲を詰め込んだベスト・アルバム。タイアップ/フィーチャリング曲まで収録された全曲リマスター音源。

Collapse EP
High Resolution

Collapse EP

Dance/Electronica

Aphex Twin

長い沈黙を破り、グラミー賞まで受賞した2014年の復活作『Syro』の発表以降、EP作品2枚のリリースやAFX名義の再起動作、世界各国の大型フェスへの出演など完全復活を遂げたエイフェックス・ツインが2年ぶりとなる最新作『Collapse EP』をリリース!

ATAK014 "STATION 15, ROOM 3.064" PARTS 1-5
Lossless

ATAK014 "STATION 15, ROOM 3.064" PARTS 1-5

Dance/Electronica

Ø Mika Vainio

渋谷慶一郎主宰レーベル〈ATAK〉の過去カタログが配信スタート!

Hatsune Miku Dreams of Electric Sheep EP
Lossless

Hatsune Miku Dreams of Electric Sheep EP

V.A.

札幌のオンラインレーベルPhalanxが展示会「Hatsune Miku Dreams of Electric Sheep」とのコラボレーションとして制作した5曲入りEP。Qrion、PARKGOLF、O.N.Oなど北海道拠点の実力派エレクトロニック系アーティストが5組参加。各アーティストがそれぞれが初音ミクを独自の視点で解釈・使用した、ヴァーチャルシンガーとしての“初音ミク”の可能性が押し広げられた一枚。

睡眠HEAVEN
Lossless

睡眠HEAVEN

Chie Kajiura

Chie Kajiura 幻の1stにして最高傑作「睡眠HEAVEN」遂に初配信! 2014年10月26日にCD音源がリリースされたChie Kajiura 幻の1stにして最高傑作「睡眠HEAVEN」が満を持して遂に初配信される。 脱力しているようでありながら沸々と静かなパワーを秘めた浮遊感溢れるヴォーカリゼーションと音世界は癒しと刺激に満ちた唯一無二のもの。 90年代のダウンビートやマッシヴアタック、ポーティスヘッド等に端を発するブリストルサウンド、またFKAツイッグス以降の昨今のオルタナティヴR&Bにも引けを取らない「早すぎた」世界観は日本で似たアーティストを探すのが難しい。 オリジナリティー溢れる女性シンガーに出会いたい方、普段日本の音楽を聴かない洋楽マニアの方、多くの方にお聴きいただきたい名作です。 癒しと刺激の奇跡の調合。是非部屋を暗くしてキャンドルを灯しながらお楽しみ下さい。

Fourtea(24bit/96kHz)
High Resolution
Exclusive

Fourtea(24bit/96kHz)

Dance/Electronica

Cojok

アコトロニカ・ノイズ・オーケストラを貫く孤高のユニットが、3年半の月日をかけて完成させた、4枚目にして至高の一枚。ゲストミュージシャンを迎え入れ、セルフプロデュースにて作り上げられた本作は、電子音と生楽器が織りなす壮大かつ優美なハーモニーを、前作に増して存分に堪能できる仕上がりとなっている。ベースに根岸孝旨、ドラムスにタナカジュンといった強靭なリズム隊を配し、MIZのしなやかなストリングスや、原田知斉の華麗なサクソフォン&フルートが、Cojokのフォーキーで神々しい音世界に調和しながら新風をもたらしている。異世界へ誘う恍惚のサウンドを、ぜひハイレゾで味わってほしい。

NESS
Lossless

NESS

Rock

NESS

ケラ&ザ・シンセサイザーズの三浦俊一、FLOPPYの戸田宏武、 筋肉少女帯の内田雄一郎、そして河塚篤史というジャンルを超えたメンバーが集まり結成されたバンド、「NESS」。キャリアのある4名による渾身の演奏はもちろん、プログレッシヴ・ロックにポスト・ロックやエレクトロ、ノイズ・ミュージックの要素を投入し、過去聴いたことのない斬新なサウンドが魅力的な一枚となっています。とはいえ、決して重さは感じさせず、それらの要素をポップに消化。また6曲のうち2曲はヴォーカル曲となっており、まるでギターポップのような感傷的な一面も持ち合わせています。

perspective
Lossless

perspective

Soyuz Project

80年代〜00年代テクノ・ミュージックの躍動感とアンビエントにも通ずる清涼感を併せ持つサウンドは、フロアに対応しつつもリスニングにこそその真価を発揮。また、その繊細なシーケンス・パターンと相まって、昼夜、場所を問わずスペイシーな音像を浮かび上がらせる。

be yourself
High Resolution
Exclusive

be yourself

Dance/Electronica

DE DE MOUSE

DÉ DÉ MOUSE 7枚目となるフルアルバム『be yourself』は、80~90sのAORやユーロビート、洋楽のポップスを基調に、R&Bやトラップ等のブラックミュージック、フューチャーベースといった新しく市民権を得たジャンルやEDMマナーを駆使し、ニューディスコテイストで構築した、今まで以上にポップでカラフルなサウンドと、メロディアスなカットアップヴォイスに満ちた会心作!!8/31 京都メトロ・9/14 東京渋谷TSUTAYA O-EASTにてワンマンツアーも開催決定!

the shader(24bit/44.1kHz)
High Resolution

the shader(24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

agraph

孤高の電子音楽家agraph再始動。実に5年ぶりとなる3rdアルバム発売決定!「たとえばブライアン・イーノの幾つかの作品が、あるいはスティーヴ・ライヒの幾つかの楽曲が、そうであるように、このアルバムもまた、十年後に聴いても、二十年後に聴いても、五十年後に聴かれたとしても、ある絶対的な新鮮さを放ち続けているに違いない。」ー 佐々木敦

Tokyo Audio Waffle - Melty Time /Separat/ -(24bit/96kHz)
High Resolution

Tokyo Audio Waffle - Melty Time /Separat/ -(24bit/96kHz)

Dance/Electronica

V.A.

同人レーベル発!ニコニコ動画オシャレクラブ化計画!!秋葉原の某同人系ショップで即完売した、伝説の『Tokyo Audio Waffle』シリーズ最新作が、待望のハイレゾ音源で登場!!Melty Time /Separat/「記憶が語る一分一秒」時計の針を追いかけて、追い越す前に今日が終わる。忙しない秒針背中を押されていると、何故か突然立ち止まりたくなる。酸いも甘いも曖昧な日々を、栞を挟むように今日は一区切り。Tokyo Audio Waffleのポップな新コンセプト。小説、映画、記憶、様々な物語に思いを馳せたくなる一枚。ゆっくりとろける音楽を、そんな贅沢な時間のお供にいかが?

Tokyo Audio Waffle - Sugary Talk [Assort] -(24bit/96kHz)
High Resolution

Tokyo Audio Waffle - Sugary Talk [Assort] -(24bit/96kHz)

Anime/Game/Voice Actor

V.A.

同人レーベル発!ニコニコ動画オシャレクラブ化計画!!秋葉原の某同人系ショップで即完売した、伝説の『Tokyo Audio Waffle』シリーズ最新作が、待望のハイレゾ音源で登場!!Sugary Talk [Assort]「話題は尽きず十人十色」いつもの放課後、いつものお店、いつものみんなといつもの話題。毎日同じような日々だと思っていても、何故かいつも話し足りない。たくさんのストーリーは賽の目に、よりどりみどりのトークテーマ。Tokyo Audio Waffleのポップな新コンセプト。ラウンジとポップなボーカルハウスサウンドに彩られた一枚。会話に華を添える、甘くカラフルな音楽をお楽しみ下さい。

Tokyo Audio Waffle - Winter Fondue -(24bit/96kHz)
High Resolution

Tokyo Audio Waffle - Winter Fondue -(24bit/96kHz)

V.A.

同人レーベル発!ニコニコ動画オシャレクラブ化計画!!秋葉原の某同人系ショップで即完売した、伝説の『Tokyo Audio Waffle』シリーズが、待望のハイレゾ音源で登場!!Winter Fondue「わくわくする事、まだまだ探そう」冬の街は活気づいていて、ネオンがパレードみたいだ。もうすぐ今年も終わりか、なんて気分に浸る間もなく窓際の賑やかさに好奇心は沸き立つばかり。冬のダンスミュージック。ゲストにDYES IWASAKI、羽市リト、Hasu-mi9s、DC、Putts Leaden Milsを迎え、貴方の一年の終わりを煌びやかに彩ります。

Tokyo Audio Waffle - Maple Mont-blanc -(24bit/96kHz)
High Resolution

Tokyo Audio Waffle - Maple Mont-blanc -(24bit/96kHz)

Anime/Game/Voice Actor

V.A.

同人レーベル発!ニコニコ動画オシャレクラブ化計画!!秋葉原の某同人系ショップで即完売した、伝説の『Tokyo Audio Waffle』シリーズが、待望のハイレゾ音源で登場!!Maple Mont-blanc「ビターな憂鬱、甘くひっかく」景色は移り変わり、オレンジ、イエロー。夕暮れが演出する路地、とんとんと靴を鳴らす。少し寂しい秋の夜。さて、帰ったら何をしよう。プログレッシヴハウス、ディープハウス、フュージョン、まったり系ダンスミュージック。ゲストにginrei(Futon)、じょにー(ぶるーすとらいぷす)、大岩井とりをお招きし、夏とは違ったアダルティックな一枚に仕上がっています。時計の針が遅く感じる秋の夜を、ささやかに飾る音楽はいかが?

Tokyo Audio Waffle - Summer Frappe -(24bit/96kHz)
High Resolution

Tokyo Audio Waffle - Summer Frappe -(24bit/96kHz)

Anime/Game/Voice Actor

V.A.

同人レーベル発!ニコニコ動画オシャレクラブ化計画!!秋葉原の某同人系ショップで即完売した、伝説の『Tokyo Audio Waffle』シリーズが、待望のハイレゾ音源で登場!!Summer Frappe「やり残したことを、探しに行こう」じりじりと肌を焼く日差し、頬を伝う汗。この季節は外に出るのも億劫なはずなのに、何故か心は浮き足だって楽しげに弾んでいる。ハウス、プログレッシヴハウス、まったり系ダンスミュージック。ゲストコンポーザーにレイ汀、桃色技術音楽堂、ITM(floater-io)、作詞に野崎りこんを迎えての拡大版でお届け。長いようで短い夏を涼しく彩るサマーメニューはいかが?

Tokyo Audio Waffle - Sweet Electronic Compilation -(24bit/96kHz)
High Resolution

Tokyo Audio Waffle - Sweet Electronic Compilation -(24bit/96kHz)

V.A.

同人レーベル発!ニコニコ動画オシャレクラブ化計画!!秋葉原の某同人系ショップで即完売した、伝説の『Tokyo Audio Waffle』シリーズが、待望のハイレゾ音源で登場!!Sweet Electronic Compilation「どうでもいい日は、そこそこ楽しい」何もない暇な一日、予定の隙間に空いた時間、妙に気怠い気分の午後。散歩のついでにお茶しよう。 Tokyo Audio Waffleは携帯可能な音楽カフェ。 貴方の一日をちょっと楽しくする音楽をご提供しております。 お好きな媒体、お好きな時間にご注文ください。 ハウス、プログレッシヴハウス、ダブ、まったり系ダンスミュージック。ちょっと体を揺らしたくなるような、自慢のメニューをご用意してお待ちしております。

Bedroom Orchestra Ⅱ(24bit/48kHz)
High Resolution
Exclusive

Bedroom Orchestra Ⅱ(24bit/48kHz)

Neat's

アートワーク、ストーリー、そして音楽で展開するプロジェクト2.5thアルバム『Bedroom Orchestra』完結から約1年。第2弾、3.5thアルバム『Bedroom Orchestra Ⅱ 〜more MOA〜』が完成!! 3rdアルバム『MOA』収録曲から6曲をBedroomリアレンジ、さらに新曲も含む全10曲を収録。

Conjecture
Lossless

Conjecture

masahiko mikami + masayoshi fujita

現在ドイツ在住で活動するヴィブラフォン奏者 フジタマサヨシ(el fog)とギタリスト ミカミマサヒコ(ゴンザレスミカミfrom GONTITI)によるコラボレート作品。ヨーロッパでの活動が注目されているドイツ在住ヴィブラフォン奏者 フジタマサヨシとゴンチチで活動するミカミマサヒコによる今作は、企画構想から約2年の歳月をかけて、ドイツ日本間の往復書簡のようなデータのやり取りで生まれた作品。今作は、フジタのヴィブラフォンの美しく嫋やかな音色、そしてミカミのゴンチチでの活動とはまた一味違う暖かく綻ぶようなギターの音が織りなす、さながら光沢のある一枚の布地のようなアルバムに仕上がりました。タイトル"Conjecture"は予想や推測という意味。スカイプで一度会話を交わしただけで、実際に会った事のなかった二人が合作した今作、様々な未知への予想が織りなす今作の未来とは、一体どのようなものでしょうか? ドイツのフジタさんとあたかも交換日記のようにデータを送り合った二年。長いようで短い期間の中で、植物のように育ってゆく音楽を眺めながら、貴重な体験を重ねました。このアルバムが多くの人々に届けば良いと思うのはアーティストとして当たり前の事ですが、もし届かなくても、これは宝物のような私家版です。僕は一生、雨の日と雨が止んだ日に聴き続けるでしょう。(ミカミマサヒコ) 別の街で、別の風景を見ながら、一つの音楽を作り上げていく。実際に会う事なくほぼ音源と文章のみというやり取りの中で、音がコミュニケーションの大きな部分を占めていたように思います。瞬発的で直感的な会話や演奏とはまた違い、自分の頭の中に鳴っている音を時間をかけて深くゆっくりと言葉にしながら曲を作っていくというプロセスは、非常に愉しく味わいの深いものでした。ミカミさんとは共振できる部分があるという事を感じながらの曲作りでしたが、その共振からこぼれ落ちた結晶が聴く人の中でどのように響きどのような風景を想い起こさせるのか、楽しみです。(フジタマサヨシ)

LOVE IS A MELODY〜D&D memorial 1st〜

LOVE IS A MELODY〜D&D memorial 1st〜

D&D

シングル「IN YOUR EYES」「LOVE IS A MELODY」「SUNSHINE HERO」「SHAPE UP LOVE」を含むファースト・アルバム。

LOVELESS -tribute-
Lossless

LOVELESS -tribute-

V.A.

参加アーティストは新進気鋭の韓国のシューゲイザーバンド達。既に全米ツアーを成功させたり、アメリカやヨーロッパのメディアなどから絶賛されたアーティスト達だから、圧倒的なクォリティー!! 言葉が通じなくても、共通の概念として世界中が繋がることが出来るものの一つに「サイケ」がある!そこには1991年から20年の時を経て、アジアに脈々と引き継がれたノイズの遺伝子が横たわっている!!!アルバム一枚を通して今の韓国シューゲイザーシーンがぼんやり見えてくる失われた20年というタイムラグが今、轟音の壁としてアナタに圧し掛かってくるだろう!!!

Bonus!
SIN OF CHILDREN
Lossless

SIN OF CHILDREN

arai tasuku

終わらない悪夢がこっちを見てる。奇才arai tasukuによるソロアルバム、遂に完成。不安は思い出、痛みは希望、愛は絶望、幸福は破滅。ノスタルジックな記憶を呼び起こす夢の世界へ、ひとり孤独な旅をしよう。生音と電子音、弦楽器や管楽器、ノイズやメロディを歪に組み合わせ形成された、12人の子供達の夢と記憶の物語。 ヴォーカリストとして、ハチスノイト(夢中夢,Magdala)、五阿弥 瑠奈(AJYSYTZ)、千代(k ttur)、CoMa(from US)、藤江 香織(COgeNdshE)という今をときめく豪華メンバーが参加し、その歌声でarai tasukuの非現実世界に色とりどりの花を咲かせている。ファンタジックでクレイジイ、メランコリックでドリイミン。芸術的で美しくありながらも、幼稚で無邪気に飛び交う音のランドスケイプに包まれる。どこか懐かしい幻想と矛盾を呼び起こす、壮大であり閉鎖的でもある異質な世界が存分に詰まった怪作。待望のarai tasukuファーストフルアルバム「Sin of Children」。kilk recordsより2014年3月12日全国発売。

The Signal And The Noise
Lossless

The Signal And The Noise

Dance/Electronica

Asian Dub Foundation

結成20周年、通算8作目にして辿り着いた最強布陣による最高傑作!プライマル、レディオヘッド、ビースティーまでをも虜にした強烈バンド・サウンドは健在!あらゆる障害物を、あらゆる境界を、あらゆるバリケードをブチ壊せ! 心を解き放ち、心の鎖を外せ! すべてを消し去れ! 喜びに満ちた自由の歌を歌え!!!!

The Lost Lolli

The Lost Lolli

OLIVIA

2000年発表の『synchronicity』に続く、セルフ・プロデュースによるセカンド・アルバム。「Sea me」「into the stars」他を収録。

freedom of the son
Lossless

freedom of the son

Jazz/World

Uyama Hiroto

プレイヤー・トラックメイカーとして nujabes ワークスを支え続けたキーパーソン、 Uyama Hiroto が構想 6 年に及ぶ衝撃の第二楽章が遂に幕を開ける。 2003 年にリリースされた nujabesmetaphorical musicにてLetter From Yokosukaを提供し、2005 年にリリースされたmodal soulでは タイトル曲にフィーチャーされる等、nujabes、hydeout produtions を創世記から支えて来た最重要人物である Uyama Hiroto。2008 年に同レーベル よりリリースされたデビューアルバムa son of the sunでは、記録的なセールスをたたき出し、多くのリスナーを今なお魅了し続けている。 それから 6 年、盟友として活動を共にして来た nujabes の他界という大きな障壁を乗り越え、イズムを後世に残し、さらに昇華させる為に 自らが主催となって立ち上げたレーベルroph reocrdingsより Uyama Hiroto の第二楽章が幕を開ける。 前作の序曲でもあった81summerの続章81 autmunからアルバムが幕をあける。今までのイメージを刷新するかのようなイントロから見事なまでに Uyama HIroto の世界観に彩られて行くCompass、生命の誕生とその力強さを表現した、最高峰の完成度を持つワルツWaltz for Life song for children、その他にも Five Deez の司令塔として数々の名曲を産み出して来た Fat Jon と同じくメンバーで、異才を放つPase Rock をはじめ、Nujabes 作品でも名曲を残す Cise Starr 等今までの活動を通じて培って来た集大成とも言える 15 曲が Uyama Hiroto の織りなす人間味のある暖かな世界観によって色彩豊かに彩られている。 nujabes が自身の制作のみならず、ライブ等音楽活動において絶対なまでに信頼を置き、前作a son of the sunを虚ろな模倣作品が氾濫する中、 聴けば分かる絶対オリジナルな感性の一番搾りとまで賛辞した感性の持ち主である Uyama Hiroto。前作から内容の濃い 6 年間というレイヤーを 重ね続け、凝縮されたマインドが遂に解き放たれたFreedom Of The Sonは 2014 年を代表する作品であり、roph recordings の根幹となる 名盤として今後も響き続けるだろう。

N41°(24bit/48kHz)
High Resolution

N41°(24bit/48kHz)

高橋征司

PROGRESSIVE FOrM “Forma.3.10 / v.a."にも参加!!エレクトロニカアーティスト高橋 征司ソロデビュー作!! 『雪・結晶』をキーに、様々な表情を見せる厳しくも美しい北緯41°の自然、長期に渡る音響実験の果てに完成したエレクトロニカ・サウンド。2009年から故郷で録りため、プロセッシングされた雪原の音は静寂、反射する光、死といったイメージを捉え、心を静止させ安らぎを与える。シャープなパルストーン、ピアノやヴァイオリンを中心とした生音、グリッチノイズを用いたリズムトラックから儚いボーカルトラックまで、実験性を越えて極限までトリートメントされた強度と潤いのある音楽が周囲を包み込む。 このタイトルのWAV音源は、HQD(24bit/48kHz)の音質になります。

Qui A Tue´ Grand Maman ?(24bit/48kHz)
High Resolution

Qui A Tue´ Grand Maman ?(24bit/48kHz)

TAKUMI iwasky

原曲は、1970年前後のフレンチ・ポップスのキラ星、Michel Polnareff の1971年の佳作。直訳すれば「誰がお婆さんを殺したの?」であるが、当時の日本盤では「愛のコレクション」と極意訳?されていた。 ヨーロッパ特有の(キリスト教的?)ちょっとコワいお伽話の体裁で、 比喩的な歌詞の内容。 その意味深な歌詞と相まったメロディーがゴシック&ロマンティックで、今のTAKUMI iwasky サウンドとマッチする、という理由でカバー曲として選ばれた。 単純にメロディーの良いポップスとしても聴ける点でも秀逸な楽曲。

Light and Waves(24bit/48kHz)
High Resolution

Light and Waves(24bit/48kHz)

Dance/Electronica

I Am Robot And Proud

アイ・アム・ロボット・アンド・プラウド=ショウハン・リームが新たなフィールドに踏み入ったことを告げる傑作となった2013年に発表された5thアルバム『タッチ/トーン』。その日本ツアーの成果を見事にスタジオで再現することに成功したバンド録音盤『ピープル・ミュージック』(日本限定発売)に続いて、いよいよ待望の完全新曲によるオリジナル・フル・アルバムが完成。『ピープル・ミュージック』に続いてのバンド録音(M4は盟友トクマルシューゴを彷彿させる)のトラック数曲、前作のタイトルトラック同様に敬愛する故レイハラカミの遺志を継承したようなM5、インドネシア華僑のカナダ移民としてのルーツを感じさせるエキゾチックなフレーズが印象的なM1など、かつてなく多彩な曲調と研ぎすまされた優雅な音色&リズムが堪能できる、また一歩先へ行った傑作。マスタリングは『タッチ/トーン』同様、自身のソロ・アルバムも高い評価を受けるサンドロ・ぺリ(S􏰁andro Perri)が担当。

ESTOILE NAIANT(24bit/44.1kHz)
High Resolution

ESTOILE NAIANT(24bit/44.1kHz)

Patten

既に先行チケットが即完したOnephtrix Point Never来日公演にゲストとして来日が決定しているパテン (patten) が最新アルバム『ESTOILE NAIANT』のリリース!!

01:11 (24bit/44.1kHz)
High Resolution

01:11 (24bit/44.1kHz)

V.A.

2001年のレーベル発足以降、2012年に設立11周年目を迎えるPROGRESSIVE FOrM、歴史を築いてきた希代の名曲群によりコンパイルされた初のレーベル・ベスト盤が完成! 青木孝允の1stアルバム『SILICOM』に収録された「Kes.」、V.A.『Forma.2.03』に収録されたAmetsubのデビュー曲「Sahsanoha」等現在では流通されていない傑作曲がリマスタリングで甦る。「どれから手をつければ良いだろう?」というビギナーのリスナーにも、エレクトロニック・ミュージックのマニアにも、電子音響の歴史を語る上で一家に1枚と言える内容。今までのファンにも、これからのファンにも必ず納得して頂ける素晴らしい仕上がりになりました。リマスタリングはDaisuke Kashiwaが担当。またレーベル初期のアナログ・レコードを彷彿させる銀箔デジパック仕様とシースルーのクリア・ディスクCDによる美しい特殊アート・ワークを採用。

GYU(24bit/48kHz)
High Resolution

GYU(24bit/48kHz)

Tyme. X Tujiko

アルバムごとに進化していく、フランス在住の女性音響/エクスペリメンタル・ポップ・ミュージシャン、ツジコ・ノリコのオリジナルな歌世界にヤマダタツヤ aka Tyme.(MAS)の緻密で豪快なビート感が注ぎ込まれた圧倒的アルバムが完成。Tyme.の不可思議な派手さのあるトラックと、Tujiko Norikoのいつになくポップなメロディが重なり合った、暗くも明るい、踊りながらの年末/年始ムード。「階段から転げ落ちる」ツジコと「ハートをギュンギュンいわせる」Tyme. の強力なコンビネーションにカラダが動き、ハートが “ギュー”となってしまう。 2011年最後に大傑作アルバムが到着! 2人の長年の盟友PPAも参加しています。

TOP