大地震、大津波、そして原子力発電所の事故、この未曾有の災害により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

1995年阪神・淡路大震災の時、当時高校生だった僕は、実家の兵庫県西宮市にいて被災者となりました。電気は3日間、ガスは1ヶ月来ませんでした。学校は遺体の安置所となり、1ヶ月以上開校出来ませんでした。そうした体験から、この大地震が起こった後、ミュージシャンとして、そして音楽配信サイトOTOTOYで働く者として、今何が出来るかを考えました。ミュージシャンは、音楽を生むことが出来ます。音楽配信サイトは、それを出来るだけ早く販売し、お金に変えることが出来ます。そこで、OTOTOYで東日本大地震救済支援コンピレーション・アルバムを作ることに致しました。

アルバム・タイトルは、『Play for Japan』。「日本の未来のために演奏する」と言う意味を込めています。

まずOTOTOYと関わりのあるミュージシャンやレーベルの方をお誘いしました。当初は50曲ぐらいと予想しておりましたが、様々な皆さんにご協力いただいて、なんと112アーティスト、112曲もの楽曲が集まりました。また一般公募したジャケット・デザインにも多くの参加があり、その中から6人の方にお願いし、素敵なジャケットが出来上がりました。それを、OTOTOY編集部と多くのライター、3人のマスタリング・エンジニアが編集し、このアルバムが世に出ることになりました。この間、わずか5日。みなさんの熱い気持ちを感じていただければと思います。

こうして完成させることが出来た『Play for Japan vol.1-vol.6』。販売に当たっては、クレジット決済手数料約5%と、著作権管理事業者へ登録済の楽曲に関しては、著作権料約7.7%を除いた全ての売り上げを、東日本大地震の義援金として、日本赤十字社を通じて寄付致します。ミュージシャン、デザイナー、ライター、エンジニア、編集部... 皆が出来る事を精一杯行ってエネルギーとお金を生み、それらが少しでも被災した皆さんの助けになれば幸いです。

発売日は、2011年3月17日。我々の思いが、少しでも被災地に届きますように。みなさん、一緒に、粘り強く、再建と復興をめざして歩んでいきましょう。

飯田仁一郎(OTOTOYチーフ・プロデューサー/Limited Express (has gone?)/BOROFESTA等)


これまでの販売額 速報ページは
こちらです。


東日本大地震救済支援コンピレーション・アルバム『Play for Japan』

■タイトル : Play for Japan

■アルバム :
『Play for Japan Vol.1』『Play for Japan Vol.2』『Play for Japan Vol.3』
『Play for Japan Vol.4』『Play for Japan Vol.5』『Play for Japan Vol.6』
『Play for Japan Vol.1-Vol.6』(全アルバムをまとめてダウンロード出来ます。)

■価格 : 各1000円(※6枚まとめ購入の『Play for Japan Vol.1-Vol.6』のみ6000円)

■ファイル形式 : mp3(192kbps)

■販売期間 : 2011年3月17日〜2011年6月16日

■義援金 :
著作権管理事業者に未登録の楽曲 : 95% 義援金 / 約5% クレジット決済手数料
著作権管理事業者に登録済の楽曲 : 87.3% 義援金 / 7.7% 著作権使用料 / 5% クレジット決済手数料

■義援金送付先 : 日本赤十字社

【ダウンロード時にご注意いただくこと】
windowsをご利用のお客さまは、標準の解凍設定、もしくは解凍ソフトによっては正常にファイルを解凍できない可能性がございます。その場合、お手数ですが別の解凍ツールを使用し、再度解凍をお試しくださるようお願い致します。7-Zip(フリー・ソフト)での解凍を推奨しています。
※7-zip http://sevenzip.sourceforge.jp/
また、ファイル名が長く操作出来ない場合や、ダウンロードしたファイルに不備や不明点がありましたら、info(at)ototoy.jpまでお問い合わせください。

アート・ディレクター : 畑江彩美
トータル・プロデュース : OTOTOY

Play for Japan Vol.1-Vol.6



『Play for Japan』のVol.1からVol.6まで、全てのアルバムをまとめてダウンロード出来ます。『Play for Japan』の Vol.1からVol.6までの全6アルバムと、ジャケット画像、そしてまとめダウンロード時にシステム上必要なOTOTOYのジングルもついてきます! 『Play for Japan Vol.1-Vol.6』のジャケット・デザインは小田島等が担当しています。

◎参加アーティストのコメント◎
小田島等(イラストレーター)
人間、ばんざい。
音楽、ばんざい。
これを言い続けたい。

Play for Japan Vol.1

1. number0 / cyclorama
2. クラムボン / バイタルサイン(mono)
3. MODLUNG / グリーングラス
4. holiday in tampere club / wave
5. ハレルヤ × あたりめ / エルメス (ROUGH MIX)
6. elekibass / 愛だろ
7. FLEET / Cipher(サイファ)
8. TREMORELA / Echo Echo Echo Echo Echo
9. sgt. / 銀河を壊して発電所を創れ
10. MONO / Follow The Map
11. Aureole / Some Things Return To Me
12. clams / Sundae Bird
13. Parts & Labor / A Thousand Roads
14. the chef cooks me BAND / Golden Target
15. ウミネコサウンズ / 春がくるまで
16. フラバルス / We
17. Asohgi / gagaku
18. world's end girlfriend / birthday resistance / 誕生日抵抗日
19. オガサワラヒロユキ / ラストナイト(RhythmVillage Mix)

ディレクター : 小林美香子 / 佐々木亘
マスタリング : 岩谷啓士郎
ジャケット・デザイン : 名倉剛志

◎参加アーティストのコメント◎
クラムボン
この小さな息づかいも遠い誰かにつながるように・・・愛をこめて(原田郁子)
被災したみなさんに、ぼくらが届けられる全てを、願いを(ミト)
ドラムたたく時と同じ真っ直ぐな気持ちで...応援しています!!!(伊藤大助)
>>『Play for Japan Vol.1』参加アーティストのコメントはこちら

Play for Japan Vol.2

1. 高田 漣 / 鉱夫の祈り
2. ショピン / くじらが浮かぶ日
3. 加納良英(and Young...) / ゆめ
4. kama aina / silk necktie(未発表曲)
5. superdumb / trafficlight
6. 安田寿之 / Un romanzo della primavera
7. SHABUSHABU / Kodomono March
8. BiS / 太陽のじゅもん
9. STUTS / Keep Ya Head Up (Stay Positive)
10. ASUNA / Long Scarves
11. DODDODO / 猫がニャ〜て犬がワンッ
12. Shinji Masuko a.k.a DMBQ / Boredoms / Inner Structure
13. African Head Charge / God Willing
14. 菊地成孔 / When I am laid in earth
15. 沖 仁 / Will I ever see your face again (feat.畠山美由紀)
16. ヴァガボンドcpa / トワイライト・タイム
17. コシミハル / トロリー・ソング
18. ハリー細野 & THE CHOW CHOW CATS / アモーリ・ディ・アルフレード

ディレクター : 内田武瑠
マスタリング : 高橋健太郎
ジャケット・デザイン : 石井翔太郎

◎参加アーティストのコメント◎
高田 漣
音楽家として今何が出来るのか?そう自問自答しながらの数日でした。ただ、僕に出来る事はこれしかなく、このつたない歌で少しでもお役に立てるならと思い録音しました。そして高田渡が若かりし頃の歌が今でも有効なメッセージだと実感しました。
>>『Play for Japan Vol.2』参加アーティストのコメントはこちら

Play for Japan Vol.3

1. とりP / 祈り feat.初音ミク
2. Keiichiro Shibuya / our music live 09.12.26
3. ゆーきゃん feat. エマーソン北村 / 空に沈む
4. NGATARI / 小舟
5. YAMANE, Paranel, EeMu / 陽と背中
6. Fragment / ゆらめきポラロイド
7. EeL / 696969
8. convex level / Knife
9. yumbo / これが現実だ
10 .audio active / Freeeeeze
11. タカラダミチノブ / オトノコヘ
12. JAZZIDA GRANDE / Free
13. BooT / Heart Full (BooT Inst)
14. BESHALIST / Gratitude
15. Pawn, Geskia! / Oven Sink Perfect Remix
16. 不可思議/wonderboy / 生きる
17. JB / at home
18. Kip Hanrahan / A Small Map of Heaven

ディレクター : 滝沢時朗
マスタリング : 岩谷啓士郎
ジャケット・デザイン : 古賀鈴鳴( 美術家 / デザイナー / 冬の踊り子 )

◎参加アーティストのコメント◎
渋谷慶一郎
our musicは僕が初めてつくった「わたしたち」の音楽です。「わたしたち」は最初は二人だったけど、段々それが広がればいいと思い始めたのが去年で、今は強くそう思います。僕はこの曲を弾くとき、撫でるような優しい気持ちになる。その気持ちを想像してみてください。辛い時間を超えることを可能にするのは優しい気持ちだと僕は信じています。
>>『Play for Japan Vol.3』参加アーティストのコメントはこちら

Play for Japan Vol.4

1. ECD + イリシットツボイ / Rock in My Pocket
2. ガロリンズ / 異ナル
3. あらかじめ決められた恋人たちへ / 錆びる灯
4. TIALA / DIRTY FLOOR IN BRIGHT
5. SAFARI / ツイストアンドシャウト
6. OKI DUB AINU BAND / DUB SAKHALIN
7. BLACK GANION / Vomiting Gifts -Zouto-
8. Limited Express (has gone?) / ナイチンゲール
9. the mornings / マッドチアガール
10. TRADEMARKS / GREAT FIGHTER
11. Earth No Mad From SIMI LAB / Marui feat. MARIA From SIMI LAB
12. GOD'S GUTS / NOTE BOOK
13. younGSounds / ヤングサウンズのテーマ
14. pasadena and クリテツ / Ray of Hope
15. Likkle Mai / Home Sweet Home
16. moools / 分水嶺
17. saddles / Always
18. V/ACATION / park
19. MASTERPEACE / 栄光に近道なし

ディレクター : 西澤裕郎
マスタリング : 溝口紘美
ジャケット・デザイン : 五味岳久

◎参加アーティストのコメント◎
GOD'S GUTS
微力ですが。明日への笑顔へ。
>>『Play for Japan Vol.4』参加アーティストのコメントはこちら

Play for Japan Vol.5

1. 松崎ナオ / きよし、この夜
2. folk enough / Rock'n Roll Sunday
3. sakana / Angelique(アンジェリケ)
4. 佐久間正英(Masahide Sakuma) / pour une nuit blanche(眠れぬ夜のために)
5. 青葉市子 / つよくなる
6. halos / 真っ赤だな
7. ユピトーク / 神様がくれたもの
8. 朝日美穂 / 小春日
9. Traks Boys / Starburst
10. STARBOARD / Drive-In(2010Rework)
11. WEARE! / PAIN part2
12. ワールドスタンダード / アキ・アイ (First Version)
13. ロボピッチャー / ファンファーレ
14. BOWZ / Happy ですか?
15. nontroppo / 赤い彗星(ライブ)
16. SEBASTIAN X / DUB湯
17. 柳原陽一郎 / ファミリープラン
18. NolenNiu-de-Ossi / 夜明け前の譚詩曲
19. The Corona / 旅人の朝

ディレクター : 渡辺裕也
マスタリング : 高橋健太郎
ジャケット・デザイン : shdesign

◎参加アーティストのコメント◎
佐久間正英
一人でも多くの方に一日も早く心安らぐ夜が訪れますように。
>>『Play for Japan Vol.5』参加アーティストのコメントはこちら

Play for Japan Vol.6

1. 石毛輝 / Flowers On The Wall
2. SPANOVA / LEGACY
3. トレモロイド / スローモーション
4. dry as dust / 手、掴む 音と音を
5. 東京カランコロン / ヴァージニアだったっけ?
6. WEEKEND / うるさいヤツら
7. PaperBagLunchbox / Watching You
8. Sorrys! / All Light
9. THIS WORLD IS MINE / Trifle Diary
10. idea of joke / No Mercy
11. worst taste / 断絶された平均を睨む
12. THE BITE / トラベリンバンド
13. おとぎ話 / シンデレラ
14. アナ / PLANET
15. broken little sister / don't be afraid
16. lily of the valley / marble chocolate
17. 空中ループ / 小さな光
18. LITTLE CREATURES / Morning People
19. Turntable Films / As I Do Now

ディレクター : 池田義文
マスタリング : 溝口紘美
ジャケット・デザイン : フクモトエミ

◎参加アーティストのコメント◎
石毛輝
厳しい生活の日々、本当にお見舞い申し上げます。音楽に込められている様々な想いやエネルギーが皆さんの心の栄養分になる事を願っています。目に見えない音楽が目に見えない心に響いたらどんなに素敵な事でしょうか。僕は信じています。
>>『Play for Japan Vol.6』参加アーティストのコメントはこちら

Play for Japan Vol.7〜10の販売開始(4/1更新)

>>VOl.7〜10特集ページはこちら