album jacket
TitleDurationPrice
1
Flowers On The Wall  mp3: 16bit/44.1kHz 03:54 N/A
2
LEGACY  mp3: 16bit/44.1kHz 06:22 N/A
3
スローモーション  mp3: 16bit/44.1kHz 04:42 N/A
4
手、掴む 音と音を  mp3: 16bit/44.1kHz 04:59 N/A
5
ヴァージニアだったっけ?  mp3: 16bit/44.1kHz 04:43 N/A
6
うるさいヤツら  mp3: 16bit/44.1kHz 07:43 N/A
7
Watching You  mp3: 16bit/44.1kHz 04:13 N/A
8
All Light  mp3: 16bit/44.1kHz 05:13 N/A
9
Trifle Diary  mp3: 16bit/44.1kHz 03:53 N/A
10
No Mercy  mp3: 16bit/44.1kHz 03:23 N/A
11
断絶された平均を睨む  mp3: 16bit/44.1kHz 01:42 N/A
12
トラベリンバンド  mp3: 16bit/44.1kHz 02:03 N/A
13
シンデレラ  mp3: 16bit/44.1kHz 03:22 N/A
14
PLANET  mp3: 16bit/44.1kHz 05:05 N/A
15
don't be afraid  mp3: 16bit/44.1kHz 05:05 N/A
16
marble chocolate  mp3: 16bit/44.1kHz 05:10 N/A
17
小さな光  mp3: 16bit/44.1kHz 03:48 N/A
18
Morning People  mp3: 16bit/44.1kHz 04:23 N/A
19
As I Do Now  mp3: 16bit/44.1kHz 03:42 N/A
Album Info

東日本大地震救済支援コンピレーション・アルバムです。アルバム・タイトル『Play fo Japan』には、「日本の未来のために演奏する」と言う意味を込めています。我々の思いが、少しでも被災地に届きますように。みなさん、一緒に、粘り強く、再建と復興をめざして歩んでいきましょう。

Note

DL期間 : 2011年3月17日〜2012年3月11日

ディレクター : 池田義文

マスタリング : 溝口紘美

ジャケット・デザイン : フクモトエミ

Add all to INTEREST

Discography

Rock

「サブスク時代のおとぎ話はサイケデリックなネオソウル」音数を減らして研ぎ澄まされたソリッドなバンドアンサンブル。ミニマルながらも入り組んだリズムは聴きどころでAmPmのプレイリストに選ばれるなど要注目の新進サウンドクリエーターthe perfect me(西村匠)がミックスを手掛けたチャレンジングな作品です。

Pop

前作『わすれものグルービー』から約1年、通算4枚目となるミニ・アルバム。今作は<ドライブミュージック>をテーマに、カランコロンの代名詞と言えるいちろーとせんせいのツインボーカルのハーモニーと、心地よい疾走感そのままに、今まで以上に洋楽テイストを強めた意欲作となっている。

Rock

福岡で結成され、現在は東京を拠点に活動する大内 篤・大久保 潤也による音楽ユニット、アナ5 年ぶりの新作。ヴォーカル大久保 潤也はコピーライターや作詞家として数々の作品を手がけ、最近ではヒップホップアイドル lyrical school へ楽曲提供、TSUTCHIE(SHAKKAZOMBIE) の楽曲にもラップ参加。多彩な活動から生まれた新たなフローやアプローチが光りながらも、結成初期から変わらないセンチメンタルで美しい言葉とメロディが滲み出る「アナらしさ」が過去最高に花開いた作品となっています。また今作には向井太一やLUCKY TAPESも手掛けるトラックメーカーAvec Avec (Sugar’s Campaign)がアレンジを担当した新曲も収録。

Rock

大久保潤也&大内篤による音楽ユニット「アナ」、Avec Avecをアレンジャーに迎えた新曲「必要になったら電話をかけて 2019 ver.」が、新作発売に先駆けて先行配信決定!コピーライターや作詞家として数々の作品を手がけ、ヒップホップアイドルlyrical schoolへの楽曲提供、今作のマスタリングも手がけたTSUTCHIE (SHAKKAZOMBIE)の楽曲にラップ参加するなど、ヴォーカル大久保潤也の多彩な活動から生まれた新たなフローやアプローチが光りながらも、結成初期から変わらないセンチメンタルで美しい言葉とメロディが滲み出る「アナらしさ」が過去最高に花開いたアナの最新作「時間旅行」から、向井太一やLUCKY TAPESも手掛けるトラックメーカーAvec Avec (Sugar's Campaign)がアレンジを担当した「必要になったら電話をかけて 2019 ver.」が先行配信!

Pop

shibuya eggmanのレーベルである内に発足した新ロックレーベルの第一弾アーティスト、東京カランコロン約1年ぶりのミニアルバムをリリース!

Rock

眺めのいい詩(うた)、永遠の音楽(おと)「ライブ最強伝説」の誉れ高きロックンロールバンド、おとぎ話。待望のニューアルバムは過去最高の完成度です!そのポップセンスが高い評価を得た『カルチャークラブ』(2015年)をリリース以降、精力的なライブ活動にますます拍車がかかるおとぎ話。ミュージシャンのみならず映画や演劇等、各界クリエイターからのラブコールは引きも切りません。「ライブ最強伝説」の誉れ高きロックンロールバンドの最新作は抜群の跳躍力で過去最高値を大幅にクリアー。ナイーブでユニーク、毒気あるスウィートな視座が魅力の有馬和樹(Vo./G.)のリリックと唯一無二のグッドメロディーは健在です。とりわけ宇宙の果てへまで視野とイマジネーションを広げたようなパラレルワールド的な心象風景の描写は新境地を見出した感があります。 シェイプアップしたタイトなバンドアンサンブルが繰り出すビートの効いたロックンロールを軸として時にメロウな顔を覗かせるエラスティックな演奏とツボを押さえたアレンジメント。牛尾健太(G.)の小気味良いリフがハードエッジにドライブするキャッチーなギターロックや重心の低いヘビーなサイケデリックロックはもとより、ダンスミュージックのタイム感を転用したような風間洋隆(B.)と前越啓輔(Dr.)のリズム隊の踏ん張りが印象的なファンキーなナンバーからソフトな歌い回しにプレイが寄り添ったまろやかなグルーブまで。多彩で表情豊かな粒揃いの楽曲群は共同プロデューサー吉田仁(サロンミュージック)の手による音楽的冒険が進化した絶妙のサウンドプロダクション。クリエイティブな目的意識を持ってアルバムトータルでの完成度を求めたバンド史上最高傑作の誕生です。

Pop

いちろー(Vo.Gt)、せんせい(Vo.Key)、おいたん(Gt.Cho)、佐藤全部(Ba)、かみむー氏(Dr)による中毒性の高い強烈な個性が爆発する男女ツインヴォーカルバンド、東京カランコロンの東京再起動計画第三弾!1年半9か月ぶり、待望のフル・アルバム!

Rock

「カルチャークラブ」(2015 年 月)に続く約2 年ぶり待望のニューアルバム(8 枚目)。今秋最大の話題作、山戸結希監督の映画「溺れるナイフ(」11/5公開)への書き下ろし提供曲 M10「. めぐり逢えたら」(* セルフカバー)も収録した全部入り、納得の全11 曲。青いユーモアを感じさせる圧倒的な歌心とアップデートされたギターロックのデザインセンスが魅力。持ち前の万人受けする心憎いメロディに磨きをかけたポップでキャッチーな楽曲がズラリと並んだ充実作となりました。鉄壁のバンドアンサンブルを強調しながらも要所で顔を出す効果的なシンセの響きが同居を見せる緻密さを増した音作り。ポップセンス全開、グッドメロディ満載のサイケデリックでドリーミーな味わいは秀逸でダンスミュージックでも歌ものでもあり。エッジとグルーヴを両立させた明快でメリハリの効いたソリッドなロックンロールが冴え渡る上昇気流に乗った現在進行形。ISLAY と綴って(アイラ)、トップフォームをキープする絶好調のニューアルバムです。

Rock

祝! デビュー25周年! 初の全編日本語詞による5年ぶりの新作「未知のアルバム」リリース決定! 昨年11月にデビュー25周年を迎えたLITTLE CREATURES。1990年にデビュー以来、メンバー個々の活動と並行して緩やかに歩を進めてきた彼らが、約5年ぶりに通算7枚目のオリジナル・アル バム「未知のアルバム」をリリースします。初の全編日本語詞による今作はトリオ編成ならではの、ドラム、ベース、ギター(ほとんど弾いてない! 笑)だけの超ソリッドな驚異の断捨離サウンド。日本ロック・シーンに一石を投じる作品が完成しました!

Rock

GIRLS AND BOYS OF SUMMER.バンド周辺が何かと賑やかなおとぎ話。A 面で恋をしてB 面でイマジンする待望の7inch シングル遂に発売!アルバム「カルチャークラブ」がロングセラー中。2 月に催された根本宗子 作・演出の演劇、ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」も大盛況。即完売となった前作「JEALOUS LOVE」に続く待望の7inch シングル「セレナーデ」。爽快なギターサウンドに誘われてマージービートで唄わせるとびきり切ないラヴソング。波打ち際を駆ける真夏の恋人たちへ。新しい胸キュン・サマーアンセムの誕生です!B 面は思春期特有、少年の夢想の発露をユーモラスに描いたミディアムテンポのギターロック「DREAM LIFE」をカップリング。

Pop

ヘンテコロックと絶妙POP、東京カランコロンの表と裏2つの顔がこの1枚に完結! 「歌」を聴かせる歌盤と「あそび心」が詰まった遊び盤、2枚組の4thアルバム! 6月にリリースしたシングル「スパイス」が大好評のもと、初のワンマンホールツアー・夏フェス出演・カランコロン主催ワンマ ソフェスなど精力的な活動を見せる東京カランコロン。バンドとしてのロックな一面とツインボーカルで絶妙なPOPセンスが光る楽曲など、これまでに幅広い音楽性を打ち出してきた。そんな東京カランコロンのロックとPOP、2つの顔がより濃く打ち出された初となる2枚組アルバムをリリース! 「歌」を聴かせる歌盤と「あそび心」が詰まった遊び盤、東京カランコロンの2つの顔がこの1枚に凝縮!

Rock

USインディーを憧憬する地方都市の青年たちが、全曲日本語歌詞へとシフトし辿り着いた新境地は、世界中のインディーロック・シーンが嫉妬する、小さな街の10編の物語! 世界の流れとリンクし続けるインディーロック/オルタナ・サウンドで、デビュー当時から熱心な音楽ファンの視線を集めてきた京都の至宝、Turntable Films。全曲日本語歌詞へとシフトしたニュー・アルバム『Small Town Talk』は、京都でのレコーディング後、フロントマンの井上陽介がトロント留学中に出会ったカナダ・トロントのソングライター/プロデューサー/エンジニア、Sandro Perri (I am Robot and ProudやOwen Pallett、Grizzly Bear、Dirty Projectors等の作品を手掛ける) の手によりミキシングされ、マスタリングエンジニアには1stアルバム「Yellow Yesterday」でもおなじみのHarris Newmanを迎え完成。オリジナル・アルバムとしては、実に3年7ヶ月ぶりとなる超待望の2ndアルバム、ASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文が主宰するレーベル「only in dreams」よりいよいよ発売!

Rock

USインディーを憧憬する地方都市の青年たちが、全曲日本語歌詞へとシフトし辿り着いた新境地は、世界中のインディーロック・シーンが嫉妬する、小さな街の10編の物語! 世界の流れとリンクし続けるインディーロック/オルタナ・サウンドで、デビュー当時から熱心な音楽ファンの視線を集めてきた京都の至宝、Turntable Films。全曲日本語歌詞へとシフトしたニュー・アルバム『Small Town Talk』は、京都でのレコーディング後、フロントマンの井上陽介がトロント留学中に出会ったカナダ・トロントのソングライター/プロデューサー/エンジニア、Sandro Perri (I am Robot and ProudやOwen Pallett、Grizzly Bear、Dirty Projectors等の作品を手掛ける) の手によりミキシングされ、マスタリングエンジニアには1stアルバム「Yellow Yesterday」でもおなじみのHarris Newmanを迎え完成。オリジナル・アルバムとしては、実に3年7ヶ月ぶりとなる超待望の2ndアルバム、ASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文が主宰するレーベル「only in dreams」よりいよいよ発売!

空想の中の日常"をテーマに唯一無二の世界を奏でるバンド、トレモロイドがプロデューサーに柏原譲(Polaris、So many tears、フィッシュマンズ)を迎えた前シングルから4年ぶりにリリースするフル・アルバム。ライヴの人気曲「April has gone」「morning view」のリアレンジ版、2011年配信シングル「チェコ/パラシュート」、ライヴ会場限定CDから「空港の歌」の新録ヴァージョンなどを収録。コーラスワークにも時間を掛け、言葉の輪郭を広げたサウンドメイクにも注目。

空想の中の日常"をテーマに唯一無二の世界を奏でるバンド、トレモロイドがプロデューサーに柏原譲(Polaris、So many tears、フィッシュマンズ)を迎えた前シングルから4年ぶりにリリースするフル・アルバム。ライヴの人気曲「April has gone」「morning view」のリアレンジ版、2011年配信シングル「チェコ/パラシュート」、ライヴ会場限定CDから「空港の歌」の新録ヴァージョンなどを収録。コーラスワークにも時間を掛け、言葉の輪郭を広げたサウンドメイクにも注目。

Pop

5人組バンド、東京カランコロンが歌う、TVアニメ『食戟のソーマ』のエンディング・テーマ「スパイス」を収録したシングル。

View More Discography Collapse
Collapse

News

〈New Action! Vol.99〉に、アナ、Lucky Kilimanjaro、Cody・Lee(李)ら出演

〈New Action! Vol.99〉に、アナ、Lucky Kilimanjaro、Cody・Lee(李)ら出演

今回で99回目の開催となる〈New Action! Vol.99〉に、アナ、Lucky Kilimanjaro、Cody・Lee(李)らのライブ出演が決まった。 DJ星原 喜一郎、遠藤 孝行の"New Action! "によるレギュラーパーティーは、 2

ザ・ジュアンズ、2nd EP『19』リリースとレコ発ツアーが決定

ザ・ジュアンズ、2nd EP『19』リリースとレコ発ツアーが決定

結成僅か半年で「出れんの⁉サマソニ⁉」最終選考に残るなど、インディーシーンで今話題のルーキー、「ザ・ジュアンズ」。 ライヴハウスで注目の彼らが2nd EP『19』を、10月30日にリリースすることを発表した。 バンド未経験だったドラムボーカル“じゅあん”

ナードマグネット、リリースツアーのゲスト発表

ナードマグネット、リリースツアーのゲスト発表

ナードマグネットが2ndフルアルバム『透明になったあなたへ』のリリースを記念して行うリリースツアー『だいそうさくツアー』のゲストが発表となった。 『だいそうさくツアー』は8月10日(土)の千葉LOOK公演を皮切りに、全国14箇所で開催。 今回発表されたゲ

Superfriends、7インチ+CDで新曲をリリース

Superfriends、7インチ+CDで新曲をリリース

ギターポップ、パワーポップファンから絶大な人気を誇ってきた3ピースバンド・Superfriendsが、これまでライヴ場のみで販売されていた『Let's talk about feelings』を、7inchアナログ盤+CDのフォーマットで、全国流通盤とし

〈 SYNC TWICE SPECIAL Party 〉TSUTCHIE、アナ、Byebee、TOMMY HONDAほか出演

〈 SYNC TWICE SPECIAL Party 〉TSUTCHIE、アナ、Byebee、TOMMY HONDAほか出演

茨城県 水戸市 にあるLights Out Recordsにて、TSUTCHIE(ex.Shakkazombie)が主催するレーベル「SYNC TWICE」をフューチャーしたスペシャルなイベント〈 SYNC TWICE SPECIAL Party 〉が来

ポップしなないで、新曲「Creation」配信リリース&MVを公開

ポップしなないで、新曲「Creation」配信リリース&MVを公開

先日発表された「丑三キャットウォーク」では、タブラ奏者のU-zhaanとの共演を果たし大きな反響をよんだ「超セカイ系ポップ」2人組バンド、ポップしなないで。 そんな彼らの新曲「Creation」が本日6月14日に配信リリースされ、同時にMVも公開された。

View More News Collapse
〈京音-KYOTO- 2019〉最終出演アーティスト発表、全出演者が決定

〈京音-KYOTO- 2019〉最終出演アーティスト発表、全出演者が決定

6月22日(土)、23日(日)に、磔磔、KYOTO MUSE、METROの京都市内3会場のライヴハウスで開催される〈京音-KYOTO- 2019〉の最終出演アーティストが発表された。 最終出演アーティストとしてLITTLE TEMPO、奇妙礼太郎、平賀さ

Sundayカミデ主催〈Love sofa Tokyo〉の全出演者発表

Sundayカミデ主催〈Love sofa Tokyo〉の全出演者発表

2019年5月19日(日)に東京・代官山UNIT & UNICEで開催されるSundayカミデ主催ライヴ・イベント〈Love sofa Tokyo〉の全出演者が発表された。 〈Love sofa〉はワンダフルボーイズのSundayカミデの主催するイベント

永原真夏、本日発売の新作Mini Album『BEΔUTIFUL』より、表題曲「BEΔUTIFUL」のMV公開

永原真夏、本日発売の新作Mini Album『BEΔUTIFUL』より、表題曲「BEΔUTIFUL」のMV公開

永原真夏が、新作Mini Album『BEΔUTIFUL』より、表題曲「BEΔUTIFUL」のMusic Videoを公開した。 「BEΔUTIFUL」は永原真夏の新作Mini Album『BEΔUTIFUL』の表題曲。 撮影・監督は加藤政鷹、編集は小野

DENIMS、2nd Full Albumの詳細&ツアー詳細を発表

DENIMS、2nd Full Albumの詳細&ツアー詳細を発表

2019年6月5日にリリースされるDENIMS 2nd Full Albumのジャケット・タイトル・収録内容が発表された。 タイトルは『makuake』に決定。1stフル・アルバム『DENIMS』のリリースから1年半。各地でのライヴや出会いにより、さらな

Turntable Films 田村夏季(Dr)が、5月19日の京都でのライヴを最後に活動を休止

Turntable Films 田村夏季(Dr)が、5月19日の京都でのライヴを最後に活動を休止

Turntable Filmsドラマーの田村夏季が、5月19日京都UrBANGUILDでのライヴをもってTurntable Filmsの活動を休止することが発表された。 6月以降のライヴは、しばらくの間サポート・ドラマーを迎えて行う予定となっている。 


バレーボウイズ、本日リリース『青い』よりMV「渚をドライブ」公開&ツアー対バン追加発表

バレーボウイズ、本日リリース『青い』よりMV「渚をドライブ」公開&ツアー対バン追加発表

京都を拠点に活動を続けている7人組バレーボウイズが、本日4月3日に発売するアルバム『青い』より「渚をドライブ」のミュージック・ビデオを公開した。 「渚をドライブ」は、彼らのもつ”青臭さ”を詰め込んだ青春ナンバー。 MVは石田清志郎監督によって撮影され、N

アナ、5年ぶりの新作『時間旅行』より「とてもじゃないけど」のMV公開、Turntable Filmsをゲストに迎えた東京レコ発も決定

アナ、5年ぶりの新作『時間旅行』より「とてもじゃないけど」のMV公開、Turntable Filmsをゲストに迎えた東京レコ発も決定

大久保潤也・ 大内篤による音楽ユニット、アナ。5年ぶりの新作『時間旅行』からアルバム冒頭を飾る「とてもじゃないけど」 のミュージック・ビデオが公開された。 MVの監督を務めたのは阿部圭佑&キムヤスヒロによるチーム左中間、 女優の橘美緒が出演している。 併

下北沢シェルターで関取花 × おとぎ話 2マン・ライヴ開催

下北沢シェルターで関取花 × おとぎ話 2マン・ライヴ開催

5月21日(火)下北沢SHELTERにて、宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」の開催が決定。 今回は、宮川企画が愛してやまないバンド・おとぎ話と、初めて宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」に参加する女性シンガーソングライター・関取花がバンドセットにて出演する

lyrical school、昨年のツアー・ファイナル「新木場STUDIO COAST公演」のライヴ音源をリリース

lyrical school、昨年のツアー・ファイナル「新木場STUDIO COAST公演」のライヴ音源をリリース

2018年夏からアルバム『WORLD'S END』を引っさげ、全国14カ所を回ってきたlyrical schoo。 そのツアーを締めくくる10月26日 新木場STUDIO COAST公演の熱気をギュッと凝縮したライヴ音源をリリースすることが発表された。

クセ者揃いの新進レーベルTALTOの3バンドが集結、ファミリー感が溢れた一夜―ミニ・レポート

クセ者揃いの新進レーベルTALTOの3バンドが集結、ファミリー感が溢れた一夜―ミニ・レポート

東京カランコロン、SAKANAMON、マカロニえんぴつ、という独自のやり方で自分たちの音楽のかたちを模索し続けるユニークなバンドが所属するロックレーベル「TALTO」のレーベル主催イベント〈TALTOナイト2019 東名阪ツアー〉を渋谷eggmanで見て

踊ってばかりの国の自主イベント〈大和言葉〉、Tempalay出演決定

踊ってばかりの国の自主イベント〈大和言葉〉、Tempalay出演決定

踊ってばかりの国が自主企画イベント〈大和言葉〉第4弾を4月24日に代官山UNITにて開催。対バンにTempalayがアナウンスされた。 これまで同イベントには、おとぎ話、鎮座DOPENESS、jan and naomiが出演してきた。 チケットの先行販売

鳴ル銅鑼6周年記念イベントの日割りと追加出演者が発表、愛はズボーン、Large House Satisfaction、LUNKHEAD出演

鳴ル銅鑼6周年記念イベントの日割りと追加出演者が発表、愛はズボーン、Large House Satisfaction、LUNKHEAD出演

3月末に3日間に渡り6周年記念イベントを開催する鳴ル銅鑼。その〈鳴ル銅鑼 6th Anniversary 3days〉の日割りと追加出演者が発表された。 同イベントは、3月29日(金)~31(日)の3日間に渡って地元岐阜の柳ヶ瀬antsにて対バン形式で開

TALTO所属バンドによるコラボ曲「TALTOのレシピ」が1月31日(木)に東名阪オンエア&ショートMV公開

TALTO所属バンドによるコラボ曲「TALTOのレシピ」が1月31日(木)に東名阪オンエア&ショートMV公開

ロック・レーベル〈TALTO〉に所属する東京カランコロン、SAKANAMON、マカロニえんぴつによるコラボ曲「TALTOのレシピ」が本日放送のJ-WAVE「SONAR MUSIC」、FM802「RADIO∞INFINITY」@FM「 ROCK YOU!」

鳴ル銅鑼、3日間に渡る6周年記念イベント開催 第1弾でWienners、東京カランコロン、LAMP IN TERREN出演決定

鳴ル銅鑼、3日間に渡る6周年記念イベント開催 第1弾でWienners、東京カランコロン、LAMP IN TERREN出演決定

今年3月に活動6周年を迎える鳴ル銅鑼が、6周年記念イベントを開催することが発表された。 鳴ル銅鑼の6周年記念イベント「鳴ル銅鑼 6th Anniversary 3days」は、3月29日(金)~31(日)の3日間に渡って地元岐阜の柳ヶ瀬antsにて対バン

京都インディー・シーン最注目新人バンド、ベランダが自主企画にて活動拠点を東京に移すことを発表

京都インディー・シーン最注目新人バンド、ベランダが自主企画にて活動拠点を東京に移すことを発表

ベランダは、京都を拠点に活動をしているロック・バンド。今年4月に初の全国流通盤となる『Anywhere You Like』をリリースし、BAYCAMPやつくばロックフェス、ONE MUSIC CAMP、ボロフェスと、特に音楽ファンからの定評の高いフェスへ

大久保潤也&大内篤によるユニット「アナ」、Avec Avecをアレンジャーに迎えた楽曲も収録した5年ぶりの新作リリース

大久保潤也&大内篤によるユニット「アナ」、Avec Avecをアレンジャーに迎えた楽曲も収録した5年ぶりの新作リリース

福岡で結成され、現在は東京を拠点に活動する大内篤・大久保潤也による音楽ユニット、アナが5年ぶりの新作をリリースする。 ヴォーカル大久保潤也はコピーライターや作詞家として数々の作品を手がけ、最近ではヒップホップ・アイドルlyrical schoolへ楽曲を

〈TALTOナイト2019 東名阪ツアー〉開催決定、さらにTALTO所属バンドによる会場限定グッズ付きスプリットシングル発売決定

〈TALTOナイト2019 東名阪ツアー〉開催決定、さらにTALTO所属バンドによる会場限定グッズ付きスプリットシングル発売決定

東京カランコロン、SAKANAMON、マカロニえんぴつが所属し、今年で創立3周年を迎えるロック・レーベル〈TALTO〉によるレーベル・イベント〈TALTOナイト2019 東名阪ツアー〉の開催が決定した。 2月8日(金)名古屋 CLUB UPSET、2月9

東京カランコロン、来年3月から初の5人アコースティック編成と通常バンド編成の2部構成ワンマン・ツアー開催

東京カランコロン、来年3月から初の5人アコースティック編成と通常バンド編成の2部構成ワンマン・ツアー開催

東京カランコロンが2018年12月5日、TSUTAYA O-WESTにて行われた『わすれものグルービィ』リリース記念ワンマ んツアー2018ツアーファイナルにて、来年3月からアコースティックとバンドの2部構成による全国ワンマン・ツアー〈ワンマ ん?ツアー

Collapse

Articles

アナ、円熟味を増したポップ・マエストロ──5年ぶりの作品『時間旅行』リリース

インタヴュー

アナ、円熟味を増したポップ・マエストロ──5年ぶりの作品『時間旅行』リリース

アナ、円熟味を増したポップ・ミュージックのマエストロ──5年ぶりの作品『時間旅行』をリリース大内篤、大久保潤也による音楽ユニット、アナが新作『時間旅行』をリリースした。5年ぶりの新作となる。インタヴューにあるように彼らの現在の代表曲とも言える「必要になった…

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

ライヴレポート

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

【LIVE REPORT】あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナルSentimental boysが2018年8月にリリースした2ndフル・アルバム『Festival』のリリース・ツアー・ファイ…

再起動した東京カランコロン、1年9ヶ月ぶりとなるアルバム『東京カランコロン01』をリリース&インタヴュー掲載

インタヴュー

再起動した東京カランコロン、1年9ヶ月ぶりとなるアルバム『東京カランコロン01』をリリース&インタヴュー掲載

新たな風吹く、再起動──東京カランコロン、“ポップなのに泣ける”ニュー・アルバムをリリース!!男女ツイン・ヴォーカルと個性的な楽曲で中毒者を増やし続けるバンド、東京カランコロンが1年9ヶ月ぶりとなるアルバム『東京カランコロン01』をリリースした。2016年…

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

LITTLE CREATURESデビュー25周年! 全編日本語詞によるニュー・アルバムをハイレゾ独占配信昨年2015年11月にデビュー25周年を迎えたLITTLE CREATURES。OTOTOY独占ハイレゾ配信中の5年ぶり通算7枚目のオリジナル・アルバム…

Turntable Films、セカンド・アルバム先行ハイレゾ配信&メンバー全曲解説

インタヴュー

Turntable Films、セカンド・アルバム先行ハイレゾ配信&メンバー全曲解説

Turntable Filmsの新境地! Gotch主宰レーベルよりセカンド・アルバム先行ハイレゾ&メンバー全曲解説地元・京都にて結成された3人組、Turntable Films。2012年、当時のUSインディ・シーンとの同時代性を持って高く評価されたファ…

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

インタヴュー

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

電子音と生楽器が織りなす人肌のぬくもり。Ishige Akira、3rdアルバム『 Dark Becomes Light』をリリース早いもので、石毛輝のソロ・アルバムもこれが3作目のリリースとなる。まずはフロントマンを務めるthe telephonesが絶…

アナ、バンド史上もっともポップスへと傾倒した3年ぶりのフル・アルバムをリリース!

インタヴュー

アナ、バンド史上もっともポップスへと傾倒した3年ぶりのフル・アルバムをリリース!

多彩なミュージシャンを迎えた“出来事”。アナ、2人体制で再確認したポップスの“イメージ&quot;京都のインディー・レーベルSecond Royal Recordsからアナの5thアルバム『イメージと出来事』がリリース!! 前作『HOLE』をリリース後、2…

Turntable Films、初のライヴ・アルバムをリリース!!

ライヴレポート

Turntable Films、初のライヴ・アルバムをリリース!!

京都大作戦、ボロフェスタといった大型フェスに参加、イベント「WHOLE LOVE KYOTO」をくるりと共催するなど、地元京都を中心に躍進を遂げている3人組バンド、Turntable Films。今回、サポート・メンバーを含め総勢8人編成のスペシャル・セッ…

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

レヴュー

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

「つ、つ、つ、ついに出会ってしまった!! 俺はおまえを探していたんだー!!!!!!!!!!!!!!」サーバーに刺さったハード・ディスクの隙間から、夜な夜な聞こえる、聞こえるはずのない奇声…… それは膨大なOTOTOYのアーカイヴ・データのなかを己の本能と嗅…

有馬和樹(おとぎ話)×柴田隆浩(忘れらんねえよ)泥酔対談!

インタヴュー

有馬和樹(おとぎ話)×柴田隆浩(忘れらんねえよ)泥酔対談!

有馬和樹(おとぎ話)×柴田隆浩(忘れらんねえよ)泥酔対談バンドにとって最も難しく、最も大切なことは「続けること」だ。10代や20代であれば、それは容易い。2、3枚のアルバムを出し、狭いコミュニティでそこそこの評価を得て、なし崩し的に解散していくバンドは数多…

松井省悟、森勇太(空中ループ)×馬杉雅喜「その光-for a long time-」鼎談

インタヴュー

松井省悟、森勇太(空中ループ)×馬杉雅喜「その光-for a long time-」鼎談

鼎談 : 松井省悟、森勇太(空中ループ)×馬杉雅喜京都を拠点に活動する音響ギター・ポップ・バンド、空中ループが、馬杉雅喜監督率いる映像制作集団「シネマズギックス」とタッグを組み、ミュージック・シネマ「その光-for a long time-」を完成させた。…

worst taste『逃避行は終わらない』インタビュー

インタヴュー

worst taste『逃避行は終わらない』インタビュー

worst taste『逃避行は終わらない』INTERVIEWバンドを追い続けていると、思いもよらなかったようなドラマが起こっておもしろい。今回紹介するworst tasteにしてもそうだ。約3年ぶりとなる『逃避行は終わらない』は、間違いなく彼らの最高傑作…

View More Articles Collapse
Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

インタヴュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

Second Royalが放つポップ・オルタナ・バンド日本のミュージシャンが本気でアメリカ音楽を追求すると、こんなに強烈な作品ができてしまうのだ。地元である京都を中心に活動を続けるバンド、ターンテーブル・フィルムズのファースト・フル・アルバム『Yellow…

松井省悟(空中ループ)×成山剛(sleepy.ab)対談

インタヴュー

松井省悟(空中ループ)×成山剛(sleepy.ab)対談

松井省悟(空中ループ)×成山剛(sleepy.ab)対談2009年、まだレーベルに所属する前の空中ループが、大ファンだったというsleepy.abを呼んで、京都で2マン・ライヴを行ったことをきっかけに、現在では互いにシンパシーを寄せ合う2組のフロントマンに…

下津光史(踊ってばかりの国)×有馬和樹(おとぎ話) 対談

インタヴュー

下津光史(踊ってばかりの国)×有馬和樹(おとぎ話) 対談

下津光史(踊ってばかりの国)×有馬和樹(おとぎ話) 対談踊ってばかりの国の2ndフル・アルバム『世界が見たい』が完成! リリースを記念して、下津光史(Vo./Gu.)と、先月5thアルバム『BIG BANG ATTACK』を発表したばかりのおとぎ話の有馬和…

おとぎ話音楽への愛が溢れた大傑作『BIG BANG ATTACK』配信開始!

レヴュー

おとぎ話音楽への愛が溢れた大傑作『BIG BANG ATTACK』配信開始!

キュートでポップなおとぎ話のオリジナリティが炸裂!''おとぎ話 / BIG BANG ATTACK''どこまでも自由なファンタジアを打ち鳴らすスーパー・バンド、おとぎ話の5thアルバム『BIG BANG ATTACK』が、OTOTOYから配信開始! 曽我部…

空中ループ待望の1stアルバム『空中ループ』が一週間先行フリー・ダウンロード配信開始!

インタヴュー

空中ループ待望の1stアルバム『空中ループ』が一週間先行フリー・ダウンロード配信開始!

空中ループ待望の1stフル・アルバム完成! 1曲は、フリー・ダウンロードでどうぞ。空中ループの松井省悟(Vocal、Guitar、Programing)ととうとう話す事ができた。筆者はDJ、彼はバンドと立場は違えど、互いに京都の、それも近しいはずのシーンに…

『All Along Kyoto Tower(京都タワーからずっと)』ゆーきゃんと巡る京都音楽百景

インタヴュー

『All Along Kyoto Tower(京都タワーからずっと)』ゆーきゃんと巡る京都音楽百景

大好きだった京都を離れて4年も経った。最近になって、京都という土地とそこで生まれる音楽シーンがとても魅力的であると強く感じるようになった。BOROFESTAで京都には行くし、京都には多くの音楽仲間がいるけれど、その思いは年々強くなってくる。そんな思いが積も…

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜

その他

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜

いよいよ最終回!ロック・バンドTHE BITEのPodcast! 2009年8月にリリースしたスタジオ・ライブ盤『RADIO WALTZ』では、架空のラジオ番組(司会 : イルリメ)を収録している彼らですが、 今回はメンバー自らホストを務め、庶民派ロック・…

アナ『HOLE』インタビュー

インタヴュー

アナ『HOLE』インタビュー

2010年の暮れ。ひさしぶりにアナのライヴを観て、その変貌ぶりにずいぶん驚かされた。抜群のショー・マン・シップがありながらも線の細い印象があった彼らのサウンドが、実にたくましく成長し、よりバンドらしい骨太さを身に付けていたのだ。次の作品は素晴らしいものにな…

トレモロループ トレモロイド・小林陽介×空中ループ・松井省悟の対談

インタヴュー

トレモロループ トレモロイド・小林陽介×空中ループ・松井省悟の対談

ポップス薩長同盟? それぞれのネクスト・ステージを照らすスプリット・シングル音響系と言われながらも、それぞれが独自の音楽性を持ったポップスを鳴らしている2組、トレモロイドと空中ループがスプリット・シングル『トレモロループ』を発表する。しかも本作はトレモロイ…

SPANOVA『It's no illusion / Home Documentaries 00』高音質音源開始 & インタビュー

インタヴュー

SPANOVA『It's no illusion / Home Documentaries 00』高音質音源開始 & インタビュー

KEN TASAKIとSHIN TASAKIの兄弟ユニットSPANOVAの新作『It's no illusion / Home Documentaries 00』が24bit/48kHzの高音質音源でリリース。前作『SetsunaLized Setsuna…

Sorrys!『そう今すぐ そう全部』フリーダウンロード

レヴュー

Sorrys!『そう今すぐ そう全部』フリーダウンロード

Sorrys! が次世代のミュージック・シーンを担うアーティストとして、新宿MotionからOTOTOYに紹介されたのが今から一年前ぐらい。この度、ついに彼らの1st Album『そう今すぐ そう全部』がリリースされます。RECエンジニアに浅井健一、チャ…

suzumoku『ベランダの煙草』インタビュー

インタヴュー

suzumoku『ベランダの煙草』インタビュー

PaperBagLunchboxが、3rd album『Ground Disco』をリリースした。2006年に1st Album『ベッドフォンタウン』をリリース、 同年に渋谷AXで行なわれたSyrup16g主催のイベントに参加するなど、バンドの動向に期待が…

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜

その他

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜

ロック・バンドTHE BITEが、Podcastを始めます! 2009年8月にリリースしたスタジオ・ライブ盤『RADIO WALTZ』では、架空のラジオ番組(司会 : イルリメ)を収録している彼らですが、 今回はメンバー自らホストを務め、庶民派ロック・バン…

SPANOVA『It has no idea, but it has feelings』独占配信開始

レヴュー

SPANOVA『It has no idea, but it has feelings』独占配信開始

'''エキシビジョン『It has no idea, but it has feelings.』のオリジナル音源を高音質配信'''''SPANOVA / it has no idea, but it has feelings 〜Soul Constella…

石毛輝『from my bedroom』フリー・ダウンロード第2弾&インタビュー後編

インタヴュー

石毛輝『from my bedroom』フリー・ダウンロード第2弾&インタビュー後編

the telephonesのフロントマン&コンポーザーの石毛輝のソロ作品が到着! ばっりばりに踊らせるかと思いきや、ローファイで優しく包む、生活のサウンドトラックでした。『他の人が日記を書くように僕は曲を創る』と語る彼が描く10枚のサウンド日記は、the…

石毛輝『from my bedroom』先行販売開始&フリー・ダウンロード! インタビュー前編

インタヴュー

石毛輝『from my bedroom』先行販売開始&フリー・ダウンロード! インタビュー前編

the telephonesのフロントマン&コンポーザーの石毛輝のソロ作品が到着! ばっりばりに踊らせるかと思いきや、ローファイで優しく包む、生活のサウンドトラックでした。『他の人が日記を書くように僕は曲を創る』と語る彼が描く10枚のサウンド日記は、the…

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.4 有馬和樹 インタビュー

インタヴュー

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.4 有馬和樹 インタビュー

下北沢発、奇跡のコラボがここに完成!! 有馬和樹の独特なヴォーカルと甘酸っぱい青春サウンドで、各方面から人気のバンドおとぎ話。彼らが渾身の4thアルバム『HOKORI』を完成させました! おとぎ話史上、もっとも自由にバンド・サウンドを炸裂させた一発録り(な…

broken little sisterインタビュー&『memories,violet & demons』配信スタート

インタヴュー

broken little sisterインタビュー&『memories,violet & demons』配信スタート

横浜から登場した、驚異の新鋭broken little sisterのデビュー・アルバム『memories,violet & demons』を初めて聴いた時、その完成度の高さに正直驚かされた。シューゲイザーとエレクトロニカを絶妙に配合した、気だるさを纏った…

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.3 風間洋隆 インタビュー

インタヴュー

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.3 風間洋隆 インタビュー

下北沢発、奇跡のコラボがここに完成!! 有馬和樹の独特なヴォーカルと甘酸っぱい青春サウンドで、各方面から人気のバンドおとぎ話。彼らが渾身の4thアルバム『HOKORI』を完成させました! おとぎ話史上、もっとも自由にバンド・サウンドを炸裂させた一発録り(な…

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.2 牛尾健太 インタビュー

インタヴュー

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.2 牛尾健太 インタビュー

ニュー・アルバム『HOKORI』販売開始!!下北沢発、奇跡のコラボがここに完成!! 有馬和樹の独特なヴォーカルと甘酸っぱい青春サウンドで、各方面から人気のバンドおとぎ話。彼らが渾身の4thアルバム『HOKORI』を完成させました! おとぎ話史上、もっとも自…

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.1 前越啓輔 インタビュー

インタヴュー

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.1 前越啓輔 インタビュー

新作発売記念! 連続インタビュー企画始動下北沢発、奇跡のコラボがここに完成!! 有馬和樹の独特なヴォーカルと甘酸っぱい青春サウンドで、各方面から人気のバンドおとぎ話。彼らが渾身の4thアルバム『HOKORI』を完成させました! おとぎ話史上、もっとも自由に…

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜 レコ発スペシャル

その他

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜 レコ発スペシャル

ロック・バンドTHE BITEが、Podcastを始めます! 2009年8月にリリースしたスタジオ・ライブ盤『RADIO WALTZ』では、架空のラジオ番組(司会 : イルリメ)を収録している彼らですが、 今回はメンバー自らホストを務め、庶民派ロック・バン…

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜 レコ発スペシャル

連載

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜 レコ発スペシャル

THE BITE渾身の作品がついに完成!全国のバイト・ヘッドの皆さん、お待たせしました! 元BREAKfASTの酒井大明を中心に、パンク/ハードコアを通じて知り合った4人がはじめたロック・バンド、THE BITE。2006年の結成以降、コンピレーションCD…

扇谷一穂×SPANOVA『たくさんのまばたき remixed by SPANOVA  』インタビュー

インタヴュー

扇谷一穂×SPANOVA『たくさんのまばたき remixed by SPANOVA 』インタビュー

シンガー・ソング・ライターの扇谷一穂のオリジナル・アルバム『たくさんのまばたき』収録曲を、レーベル・メイトでもあるSPANOVAがリミックス! しなやかに響く彼女のヴォーカルと、SPANOVAが繰り広げるトラック・マジックは、楽曲の世界をより深く壮大に描き…

今、東京インディー・シーンで起こっていること

コラム

今、東京インディー・シーンで起こっていること

大都会東京。下北沢、渋谷、高円寺、吉祥寺、代官山、秋葉原、小岩... と、都内には実に多くのライブ・ハウスが点在するが、今インディー・シーンで一際目立っているのが新宿。20代前半の次世代ミュージシャンらが、ライブ・ハウス新宿MotionやMARZを中心に切…

SPANOVA『SetsunaLized SetsunaRider』高音質で配信開始&インタビュー

インタヴュー

SPANOVA『SetsunaLized SetsunaRider』高音質で配信開始&インタビュー

遂に到着! 自身の作品をリリースする他、作曲やプロデュースなど多岐にわたる活動をしているSPANOVAが、5曲入りのミニ・アルバム 『SetsunaLized SetsunaRider(セツナライズド セツナライダー)』をリリース。ototoyでは、高音質…

有馬和樹(おとぎ話)×前野健太 対談 & 高音質ひき語り音源発売 インタビュー

インタヴュー

有馬和樹(おとぎ話)×前野健太 対談 & 高音質ひき語り音源発売 インタビュー

名曲「東京の空」を作った。名曲「White Song」を作った(おとぎ話)。おとぎ話は、1月20日に「White Song」が入った『FAIRYTALE』というアルバムを完成させた。は、ラストで「東京の空」が流れる『ライブテープ』という作品の中で、たった一…

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー by 渡辺裕也

インタヴュー

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー by 渡辺裕也

2009年4月11日深夜、一切の告知もなく唐突に放送された伝説のラジオ番組“レディオ・ワルツ”。各所で話題沸騰中のロック・バンド、ザ・バイトのスタジオ・ライヴが収録されたこの番組の噂は、ファンの間で瞬く間に広がり、インターネット上では多くのコピーが出回る事…

NEXT POP powered by Motion VOL.5

インタヴュー

NEXT POP powered by Motion VOL.5

このコーナーは日々新しい才能を排出し続け、今最も勢いのあるライヴ・ハウス新宿Motionのスタッフが、“NEXT POP”をキーワードに次世代のミュージック・シーンを担うアーティストを、どこよりも早く紹介するコーナー。今回は、「''Motionがたった4年…

レーベル特集 POWER ELEPHANT!

インタヴュー

レーベル特集 POWER ELEPHANT!

MOD LUNGの矢田圭伸が立ち上げたPOWER ELEPHANT!から、MOD LUNGの3rd album『River Songs』とWE ARE!の2nd album『Treatment Journey』が発売された。この2バンドだけでなく、東京のT…

NEXT POP powered by Motion VOL.2

インタヴュー

NEXT POP powered by Motion VOL.2

NEXT POP powered by Motionこのコーナーは日々新しい才能を排出し続け、今最も勢いのあるライヴ・ハウス新宿Motionのスタッフが、“NEXT POP”をキーワードに次世代のミュージック・シーンを担うアーティストを、どこよりも早く紹介…

LOCAL REPORT『こぼれ落ちた福岡音楽事情』VOL.2

コラム

LOCAL REPORT『こぼれ落ちた福岡音楽事情』VOL.2

VOL.2'''10年目にしてファイナルを迎えた総決起集会、当日の奇跡を全てレポる!''' 4.26の朝、まだ真っ暗な早朝5時に会場となるベイサイド集合。今年も出演者や出演しないけど来てくれたバンド・マン、そしてお客さんなどがボランティア・スタッフとし…

worst taste インタビュー by 池田義文

インタヴュー

worst taste インタビュー by 池田義文

'''worst tasteをダンスで決めて ! ''' 東京のオルタナティブ・シーンがいよいよ盛り上がりを見せてきた。若手から、中堅まで色とりどりのバンドが熟成してきている。音楽だけでなくみずから企画する自主イベントまで、一筋縄ではいかない表現方法でシー…

Collapse