Track TitleDurationPrice
カロン -- トレモロイド alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:48
虹色の肖像 -- トレモロイド alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:39
チェックアウト -- 空中ループ alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:26
TWILIGHT -scherzo- -- 空中ループ alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:26
曲番クリックで試聴できます Total: 17:19
作品情報

2007年頃よりライヴ・イベントを通じて交流を深めてきた、 音響系バンドの盟友、 トレモロイドと空中ループが、 スプリット・シングル 『トレモロループ』 をリリース。 本作のサウンド・プロデュースには、 現在活動休止中のPolarisのメンバーが参加しています。 トレモロイドを柏原譲、 空中ループをオオヤユウスケが担当し、 それぞれの楽曲はもとより、 活動休止中であるPolarisサウンドの現在進行形が見え隠れすること間違いなしのプロデュース盤としても楽しめます。 1週間早い先行配信でお楽しみ下さい!

ディスコグラフィー

  • 空想の中の日常"をテーマに唯一無二の世界を奏でるバンド、トレモロイドがプロデューサーに柏原譲(Polaris、So many tears、フィッシュマンズ)を迎えた前シングルから4年ぶりにリリースするフル・アルバム。ライヴの人気曲「April has gone」「morning view」のリアレンジ版、2011年配信シングル「チェコ/パラシュート」、ライヴ会場限定CDから「空港の歌」の新録ヴァージョンなどを収録。コーラスワークにも時間を掛け、言葉の輪郭を広げたサウンドメイクにも注目。
  • 空想の中の日常"をテーマに唯一無二の世界を奏でるバンド、トレモロイドがプロデューサーに柏原譲(Polaris、So many tears、フィッシュマンズ)を迎えた前シングルから4年ぶりにリリースするフル・アルバム。ライヴの人気曲「April has gone」「morning view」のリアレンジ版、2011年配信シングル「チェコ/パラシュート」、ライヴ会場限定CDから「空港の歌」の新録ヴァージョンなどを収録。コーラスワークにも時間を掛け、言葉の輪郭を広げたサウンドメイクにも注目。
  • 空中ループ初の配信限定シングル。つい先頃完成したばかりで、鮮度抜群、生まれたての新曲「BIRTHDAY」。ラジオなどで先行オンエアしたところ多くの反響があり、配信限定リリースが決定。2,3ミリ宙に浮かぶような浮遊感のあるサウンドと、ボーカル松井の優しさと憂いを併せ持つ伸びやかな歌声は、今作にも余すところなく込められている。ひとりではなく、ふたりでいることの愛おしさを、もう一度見つめなおそうという真っ直ぐな詞は、多くのリスナーから共感を呼んでいる。空中ループ流、普遍的ラブソングの誕生。
  • 空中ループが自主レーベル<transloop>から打ち出す新たな発信は、24分に及ぶ長編楽曲と、映画作品。 バンドのターニングポイントとなる作品を発売。
  • サウンド・プロデュースに柏原譲(S.M.T/Polaris/Fishmans)を迎えた配信限定音源の第2弾。更に深化した低音サウンドが心地よい、新境地ポップ・サウンド。
  • サウンド・プロデュースに柏原譲(S.M.T/Polaris/Fishmans)を迎えた配信限定音源の第2弾。しかも、高音質(HQD)音源で配信開始! 更に深化した低音サウンドが心地よい、新境地ポップ・サウンド。
  • サウンドプロデュースに柏原譲(S.M.T/Polaris/Fishmans)を迎えた配信限定音源の第2弾。今作はポップなサウンドに、更に深化した低音サウンドが心地よい、新境地へ。
  • 今年2011 年3 月発売のトレモロイドとのスプリット作品『トレモロループ』で明らかな音楽的 変化を披露し、そして、記憶に新しい7 月発売の『Walk across the universe EP』ではバラエティ 豊かで変化に富んだ楽曲を提示し、バンドの明らかな進化を見せ、勢いは留まることを知らず、 バンド史上初となるファン待望の1st フルアルバムを遂にリリースします! プロデューサーに大谷友介(Polaris)、エンジニアに益子樹(ROVO)を迎えた最強コラボトライ アングルで送る第3章。 三者三様の全く違う空間から放たれた、音楽の素粒子が混ざり合う究極の化合物、極限のポップ から生まれた至極の12曲が詰まった作品です。
  • 関西圏で最もネクストブレイクの呼び声高いバンド=空中ループ。鉄壁の布陣で作成されたエポックメイキングな作品が、遂に登場!メンバーに3人のソングライターを擁し、女性も含む重厚なコーラスワークとアレンジメントの完成度の高さは特筆すべき特徴!全4曲がシングルカット・クオリティ!ここには、驚愕が、ある。
  • 2007年頃よりライヴ・イベントを通じて交流を深めてきた、音響系バンドの盟友、トレモロイドと空中ループが、スプリット・シングル『トレモロループ』をリリース。本作のサウンド・プロデュースには、現在活動休止中のPolarisのメンバーが参加しています。トレモロイドを柏原譲、空中ループをオオヤユウスケが担当し、それぞれの楽曲はもとより、活動休止中であるPolarisサウンドの現在進行形が見え隠れすること間違いなしのプロデュース盤としても楽しめます。1週間早い先行配信でお楽しみ下さい!
  • 2011年3月23日(水)の配信サイト一斉配信に先駆け、オトトイでCDより高音質のHQD[24bit/48kHz]にて配信開始する。

ニュース

空中ループ「風のファンファーレ」発売開始&ミスiD2018グランプリ ろるらり出演MV公開

空中ループ「風のファンファーレ」発売開始&ミスiD2018グランプリ ろるらり出演MV公開

空中ループが、本日3月7日(水)に4年8カ月ぶりとなるシングル「風のファンファーレ」をリリース。OTOTOYからも表題曲「風のファンファーレ」が配信開始となった。 発売に合わせて、ミュージック・ビデオと新アーティスト写真を公開した。 MVには、バンドメン

空中ループ、新シングル『風のファンファーレ』リリース 中村至宏イラストによる7インチ特別仕様ジャケット

空中ループ、新シングル『風のファンファーレ』リリース 中村至宏イラストによる7インチ特別仕様ジャケット

空中ループが中村至宏イラストによる7インチ特別仕様ジャケットのニュー・シングルを発売する。 リード曲「風のファンファーレ」は、ホーン隊のメロディーが印象的な春を感じさせる、爽やかな極上のポップス。バンドの新たな音世界に踏み込んだ一曲となっている。 ライブ

【京都から全国へ】SSW竹上久美子、6年ぶりのフル・アルバム『slow boat』発売決定

【京都から全国へ】SSW竹上久美子、6年ぶりのフル・アルバム『slow boat』発売決定

京都のシンガーソングライター、竹上久美子が8月8日(火)にじつに6年ぶりとなるニューアルバムを発売することが決定した。 ゲストに井戸健人(スーパーノア/イツキライカ)やトラックメイカー浜田淳(Lainy J Groove / TANAKA OF THE

〈空中ループ × sleepy.ab in 能楽堂ライヴ〉アンコールに応え開催決定

〈空中ループ × sleepy.ab in 能楽堂ライヴ〉アンコールに応え開催決定

空中ループがプラネタリウムや巨大キャバレー跡など趣向を凝らした会場で数々開催してきたライヴ・イベント〈LOOP ECHO〉。 その中で2015年におこなわれたsleepy.abとの能楽堂ライヴが、たくさんのアンコールの声に応え来春も開催されることが決定し

空中ループ、〈LOOP ECHO〉のファイナルは大江能楽堂で、対バンにsleepy.ac

空中ループ、〈LOOP ECHO〉のファイナルは大江能楽堂で、対バンにsleepy.ac

京都を拠点に活動する音響ギター・ポップ・バンド、空中ループが2015年3月1日(日)に京都の大江能楽堂にて、ライヴ・イベント〈LOOP ECHO FINAL〉を開催。対バンとしてsleepy.abのアコースティック編成によるsleepy.acが出演が決定

空中ループ、老舗キャバレー跡地にPolaris、bonobosらを迎え夏フェス開催

空中ループ、老舗キャバレー跡地にPolaris、bonobosらを迎え夏フェス開催

京都を拠点に活動する空中ループが主催する〈LOOP ECHO FES '14〉が老舗キャバレー跡地、なんばユニバースでおこなわれる。 これは2014年を通して春夏秋冬に沿っておこなうことが発表されているライヴ・シリーズ〈LOOP ECHO〉の「夏フェス

ニュースをもっと見る 折りたたむ
〈hoshioto'14〉第3弾でアシガル、ENTHRALLS、それでも世界が、toconoma、松井省悟ら10組追加

〈hoshioto'14〉第3弾でアシガル、ENTHRALLS、それでも世界が、toconoma、松井省悟ら10組追加

6月7日(土)に岡山で開催される〈hoshioto'14〉の第3弾アーティストが発表され、アシガルユース、ENTHRALLS、それでも世界が続くなら、toconoma、トナリ(tonari session's)、松井省悟(空中ループ)、穴あな、屑星、ジ

下北沢GARDEN〈Barbed Wire Kisses II〉でsleepy.abら4組競演

下北沢GARDEN〈Barbed Wire Kisses II〉でsleepy.abら4組競演

東京のライヴ・シーンのメッカ、下北沢でオーセンティックなロックからパンク、ガレージ・ロックまで様々なロック・バンドの名演を生んでいるライヴハウス下北沢GARDENで、来年一月にライヴ・イベント〈Barbed Wire Kisses II〉が開催される。

空中ループ、四季ごとに特別な空間で行うライヴ〈LOOP ECHO〉開催

空中ループ、四季ごとに特別な空間で行うライヴ〈LOOP ECHO〉開催

京都を拠点に活動する音響ギター・ポップ・バンド、空中ループが、来年一年を通してライヴ・シリーズ〈LOOP ECHO〉を開催する。 〈LOOP ECHO〉は2014年2月よりスタート。四季ごとに、彼らが選んだ特別な空間をステージにライヴが行われる。会場と

兵庫の野外フェス〈ONE Music Camp 2012〉最終ラインナップ発表

兵庫の野外フェス〈ONE Music Camp 2012〉最終ラインナップ発表

8月25日(土)に兵庫県・三田アスレチックにて行われる野外フェス〈ONE Music Camp 2012〉の最終ラインナップが発表された。 今回新たに名を連ねたのは、昨年同フェスで活動休止前のラスト・ライヴを行ったtobaccojuiceの松本敏将

折りたたむ

    特集記事

    松井省悟、森勇太(空中ループ)×馬杉雅喜「その光-for a long time-」鼎談

    松井省悟、森勇太(空中ループ)×馬杉雅喜「その光-for a long time-」鼎談

    鼎談 : 松井省悟、森勇太(空中ループ)×馬杉雅喜京都を拠点に活動する音響ギター・ポップ・バンド、空中ループが、馬杉雅喜監督率いる映像制作集団「シネマズギックス」とタッグを組み、ミュージック・シネマ「その光-for a long time-」を完成させた。…

    松井省悟(空中ループ)×成山剛(sleepy.ab)対談

    松井省悟(空中ループ)×成山剛(sleepy.ab)対談

    松井省悟(空中ループ)×成山剛(sleepy.ab)対談2009年、まだレーベルに所属する前の空中ループが、大ファンだったというsleepy.abを呼んで、京都で2マン・ライヴを行ったことをきっかけに、現在では互いにシンパシーを寄せ合う2組のフロントマンに…

    空中ループ待望の1stアルバム『空中ループ』が一週間先行フリー・ダウンロード配信開始!

    空中ループ待望の1stアルバム『空中ループ』が一週間先行フリー・ダウンロード配信開始!

    空中ループ待望の1stフル・アルバム完成! 1曲は、フリー・ダウンロードでどうぞ。空中ループの松井省悟(Vocal、Guitar、Programing)ととうとう話す事ができた。筆者はDJ、彼はバンドと立場は違えど、互いに京都の、それも近しいはずのシーンに…

    『All Along Kyoto Tower(京都タワーからずっと)』ゆーきゃんと巡る京都音楽百景

    『All Along Kyoto Tower(京都タワーからずっと)』ゆーきゃんと巡る京都音楽百景

    大好きだった京都を離れて4年も経った。最近になって、京都という土地とそこで生まれる音楽シーンがとても魅力的であると強く感じるようになった。BOROFESTAで京都には行くし、京都には多くの音楽仲間がいるけれど、その思いは年々強くなってくる。そんな思いが積も…

    トレモロループ トレモロイド・小林陽介×空中ループ・松井省悟の対談

    トレモロループ トレモロイド・小林陽介×空中ループ・松井省悟の対談

    ポップス薩長同盟? それぞれのネクスト・ステージを照らすスプリット・シングル音響系と言われながらも、それぞれが独自の音楽性を持ったポップスを鳴らしている2組、トレモロイドと空中ループがスプリット・シングル『トレモロループ』を発表する。しかも本作はトレモロイ…