artist image

おとぎ話

Rock

2000年に同じ大学で出会った有馬と風間により結成。2 年後に同大学に入学した牛尾が加入、その数年後に同大学にて clisms CLISMSというバンドで活動していた前越が加入し現在の編成になる。 2007年に uk UKプロジェクトより 1st アルバム「SALE!」を発表すると、数々のミュージシャンからのラブコールが増え共演を果たし 2008年の 2nd「理由なき反抗」、2010 年3rd「FAIRYTALE」において初期のおとぎ話におけるオリジナリティーを確立させた。 ROSE RECORDS からの 2010 年の 4th「HOKORI」、2011 年の 5th「BIG BANG ATTACK」では、今までの「うたもの」の要素に独特なジャンク感をポップに大胆にミックスし再び UK プロジェクトからの 2013年の 6th「THE WORLD」で独自のロックンロールを表現する唯一無二の存在感を得るに至った。 また、実は結成 15 年目のバンドであり、ライヴバンドとしての評価も高く、共演を熱望するミュージシャンは若い世代の新人バンドから有無を言わさぬ大先輩ミュージシャンまでジャンルを問わずにあとをたたない。 日本人による不思議でポップなロックンロールをコンセプトに活動中。

Official site: http://otogivanashi.com/?home

Discography

Rock
バンド結成20周年で繰り出す新機軸。音数を減らして研ぎ澄まされたR&B的な音作り。新進気鋭のサウンドクリエーターthe perfect meのミックスによるチャレンジングな作品です。
Rock
眺めのいい詩(うた)、永遠の音楽(おと)「ライブ最強伝説」の誉れ高きロックンロールバンド、おとぎ話。待望のニューアルバムは過去最高の完成度です!そのポップセンスが高い評価を得た『カルチャークラブ』(2015年)をリリース以降、精力的なライブ活動にますます拍車がかかるおとぎ話。ミュージシャンのみならず映画や演劇等、各界クリエイターからのラブコールは引きも切りません。「ライブ最強伝説」の誉れ高きロックンロールバンドの最新作は抜群の跳躍力で過去最高値を大幅にクリアー。ナイーブでユニーク、毒気あるスウィートな視座が魅力の有馬和樹(Vo./G.)のリリックと唯一無二のグッドメロディーは健在です。とりわけ宇宙の果てへまで視野とイマジネーションを広げたようなパラレルワールド的な心象風景の描写は新境地を見出した感があります。 シェイプアップしたタイトなバンドアンサンブルが繰り出すビートの効いたロックンロールを軸として時にメロウな顔を覗かせるエラスティックな演奏とツボを押さえたアレンジメント。牛尾健太(G.)の小気味良いリフがハードエッジにドライブするキャッチーなギターロックや重心の低いヘビーなサイケデリックロックはもとより、ダンスミュージックのタイム感を転用したような風間洋隆(B.)と前越啓輔(Dr.)のリズム隊の踏ん張りが印象的なファンキーなナンバーからソフトな歌い回しにプレイが寄り添ったまろやかなグルーブまで。多彩で表情豊かな粒揃いの楽曲群は共同プロデューサー吉田仁(サロンミュージック)の手による音楽的冒険が進化した絶妙のサウンドプロダクション。クリエイティブな目的意識を持ってアルバムトータルでの完成度を求めたバンド史上最高傑作の誕生です。
Rock
「カルチャークラブ」(2015 年 月)に続く約2 年ぶり待望のニューアルバム(8 枚目)。今秋最大の話題作、山戸結希監督の映画「溺れるナイフ(」11/5公開)への書き下ろし提供曲 M10「. めぐり逢えたら」(* セルフカバー)も収録した全部入り、納得の全11 曲。青いユーモアを感じさせる圧倒的な歌心とアップデートされたギターロックのデザインセンスが魅力。持ち前の万人受けする心憎いメロディに磨きをかけたポップでキャッチーな楽曲がズラリと並んだ充実作となりました。鉄壁のバンドアンサンブルを強調しながらも要所で顔を出す効果的なシンセの響きが同居を見せる緻密さを増した音作り。ポップセンス全開、グッドメロディ満載のサイケデリックでドリーミーな味わいは秀逸でダンスミュージックでも歌ものでもあり。エッジとグルーヴを両立させた明快でメリハリの効いたソリッドなロックンロールが冴え渡る上昇気流に乗った現在進行形。ISLAY と綴って(アイラ)、トップフォームをキープする絶好調のニューアルバムです。
Rock
GIRLS AND BOYS OF SUMMER.バンド周辺が何かと賑やかなおとぎ話。A 面で恋をしてB 面でイマジンする待望の7inch シングル遂に発売!アルバム「カルチャークラブ」がロングセラー中。2 月に催された根本宗子 作・演出の演劇、ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」も大盛況。即完売となった前作「JEALOUS LOVE」に続く待望の7inch シングル「セレナーデ」。爽快なギターサウンドに誘われてマージービートで唄わせるとびきり切ないラヴソング。波打ち際を駆ける真夏の恋人たちへ。新しい胸キュン・サマーアンセムの誕生です!B 面は思春期特有、少年の夢想の発露をユーモラスに描いたミディアムテンポのギターロック「DREAM LIFE」をカップリング。
Rock
君は完璧だ!ティーンエイジ カルチャークラブの気まぐれアイデンティティ 。実力派人気ロックバンド おとぎ話 2 年振り7 枚目、待望のニューアルバム。映画界で注目を浴びる新進気鋭の女性監督 山戸結希の新作「 おとぎ話みたい」挿入歌「COSMOS」をはじめ、全国を駆け巡る精力的なライヴ活動で評判の楽曲を多数含む決定盤です。従来のポップでファニーな公式イメージからエッジの効いた硬質なものへとシフトチェンジした勝負作。
Rock
2011年の『BIG BANG ATTACK』以来、通算6枚目のフルアルバムとなる同作には、先行EP『サンタEP』収録曲“Chanmery”や『青春 GALAXY ep.』収録曲“GALAXY”をはじめ、壮大なロックバラード“世界を笑うな”を含む全12曲を収録。国内外の様々なロックテイストを昇華した作品に仕上がっている。ゲストにはテラシマユフ(BiS)と五味岳久(LOSTAGE)が参加しているほか、ミックスは彼らの初期作品を手がけてきた岩田純也が担当している。
Rock
下北沢発、奇跡のコラボがここに完成!! 有馬和樹の独特なヴォーカルと甘酸っぱい青春サウンドで、各方面から人気のバンドおとぎ話。彼らが渾身の4thアルバム『HOKORI』を完成させました! おとぎ話史上、もっとも自由にバンド・サウンドを炸裂させた一発録り(なんと、レコーディング期間は2日! )の楽曲群を、ROSE RECORDS主宰、曽我部恵一が奔放にミックス。サイケデリックなガレージ・サウンドと、ドリーミーなロックンロールが混在する、エネルギーに満ちた傑作がここに。
Rock
くるりも銀杏もスピッツも皆大好き。WE LOVE POP、ROCK &HUMOR、この世界に愛を!愛にチャンスを。夢と勇気とユーモア。東京のミュージックシーンで激、激、激注目される4人組おとぎ話のニューアルバム『理由なき反抗』から先行配信スタート。やばぁああああい!
Rock
POPでありながらも、時代の流れに捕われない普遍的なものを追い求めるオルタナティ ブな精神を持つおとぎ話の3rd E.P.
Rock
2007年発売のおとぎ話の1stシングル。
Rock
4曲入りの2ndシングル。 不安定な出口のない現在に光を感じさせる世界観は、まさにおとぎ話。
Rock
銀杏BOYZ、YO−KING、TOMOVSKY、曽我部恵一、アナログフィッシュなど共演者をトリコにするロックバンド、おとぎ話(おとぎばなし)の傑作1stアルバム。時に激しく、時に甘く。 誰もがクチづさめるメロディは、僕らの時代のみんなのうた。
Pop
V.A.
はっぴいえんど結成40周年を記念して、1973年9月10日というバンド活動中に発表された、唯一のメンバー公認のベスト盤『CITY - HAPPY END BEST ALBUM』を豪華アーティストによるアルバム丸ごとカバー企画。 曲順もそのままで有名な既発曲のみならず、話題のアーティストらによる新録音源にも注目!!

News

おとぎ話 キネマ俱楽部公演のライブ映像と新MV公開

おとぎ話 キネマ俱楽部公演のライブ映像と新MV公開

おとぎ話がキネマ俱楽部公演のライヴ映像2本とミュージックヴィデオ"NEW MOON"を公開した。 ライブ映像は、8/15にキネマ俱楽部で行なった〈REALIZE LIVE〉からのもので、監督は北山大介(THREE IS A MAGIC NUMBER)が担

おとぎ話待望のワンマンライブが決定、新曲"BREATH"のアニメーションMV公開

おとぎ話待望のワンマンライブが決定、新曲"BREATH"のアニメーションMV公開

おとぎ話が8月15日キネマ俱楽部で待望のワンマンライブ"REALIZE"を敢行することが発表された。 バンドにとって久々のライブ、当日は3密を避けた安全第一なレギュレーションになるそうで、詳細は後日発表される。 また7月16日には新代田FEVERで無観客

radioDTMアニバーサリーイベントのタイムテーブル発表

radioDTMアニバーサリーイベントのタイムテーブル発表

音楽Podcast番組「radioDTM」の配信500回と10周年を記念したアニバーサリーイベントのタイムテーブルが発表された。 また、イラストレーターの牧野桜とコラボレーションしたオフィシャルグッズの内容も公開され、出演者全員が集合したイラストなどを使

DEATHRO、来年1月リリースの3rdアルバム『FEEL THE BEAT』のアートワーク&詳細発表

DEATHRO、来年1月リリースの3rdアルバム『FEEL THE BEAT』のアートワーク&詳細発表

先日、前作『NEUREBELL』から1年半ぶりとなる3rdアルバム『FEEL THE BEAT』を来年1月15日にリリースことを発表した“神奈川県央ナンバーワン・ロックヴォーカリスト”、DEATHRO。 この度、アルバムの詳細およびアートワークが発表。シ

radioDTMアニバーサリーイベントにeastern youth出演決定

radioDTMアニバーサリーイベントにeastern youth出演決定

音楽Podcast番組「radioDTM」の配信500回と10周年を記念したアニバーサリーイベントに、eastern youthが出演することが発表された。 これまでに発表されていた、折坂悠太(合奏)、Have A Nice Day!との豪華スリーマンが

ザ・ジュアンズ、2nd EP『19』リリースとレコ発ツアーが決定

ザ・ジュアンズ、2nd EP『19』リリースとレコ発ツアーが決定

結成僅か半年で「出れんの⁉サマソニ⁉」最終選考に残るなど、インディーシーンで今話題のルーキー、「ザ・ジュアンズ」。 ライヴハウスで注目の彼らが2nd EP『19』を、10月30日にリリースすることを発表した。 バンド未経験だったドラムボーカル“じゅあん”

View More News Collapse
ナードマグネット、リリースツアーのゲスト発表

ナードマグネット、リリースツアーのゲスト発表

ナードマグネットが2ndフルアルバム『透明になったあなたへ』のリリースを記念して行うリリースツアー『だいそうさくツアー』のゲストが発表となった。 『だいそうさくツアー』は8月10日(土)の千葉LOOK公演を皮切りに、全国14箇所で開催。 今回発表されたゲ

Sundayカミデ主催〈Love sofa Tokyo〉の全出演者発表

Sundayカミデ主催〈Love sofa Tokyo〉の全出演者発表

2019年5月19日(日)に東京・代官山UNIT & UNICEで開催されるSundayカミデ主催ライヴ・イベント〈Love sofa Tokyo〉の全出演者が発表された。 〈Love sofa〉はワンダフルボーイズのSundayカミデの主催するイベント

DENIMS、2nd Full Albumの詳細&ツアー詳細を発表

DENIMS、2nd Full Albumの詳細&ツアー詳細を発表

2019年6月5日にリリースされるDENIMS 2nd Full Albumのジャケット・タイトル・収録内容が発表された。 タイトルは『makuake』に決定。1stフル・アルバム『DENIMS』のリリースから1年半。各地でのライヴや出会いにより、さらな

バレーボウイズ、本日リリース『青い』よりMV「渚をドライブ」公開&ツアー対バン追加発表

バレーボウイズ、本日リリース『青い』よりMV「渚をドライブ」公開&ツアー対バン追加発表

京都を拠点に活動を続けている7人組バレーボウイズが、本日4月3日に発売するアルバム『青い』より「渚をドライブ」のミュージック・ビデオを公開した。 「渚をドライブ」は、彼らのもつ”青臭さ”を詰め込んだ青春ナンバー。 MVは石田清志郎監督によって撮影され、N

下北沢シェルターで関取花 × おとぎ話 2マン・ライヴ開催

下北沢シェルターで関取花 × おとぎ話 2マン・ライヴ開催

5月21日(火)下北沢SHELTERにて、宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」の開催が決定。 今回は、宮川企画が愛してやまないバンド・おとぎ話と、初めて宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」に参加する女性シンガーソングライター・関取花がバンドセットにて出演する

踊ってばかりの国の自主イベント〈大和言葉〉、Tempalay出演決定

踊ってばかりの国の自主イベント〈大和言葉〉、Tempalay出演決定

踊ってばかりの国が自主企画イベント〈大和言葉〉第4弾を4月24日に代官山UNITにて開催。対バンにTempalayがアナウンスされた。 これまで同イベントには、おとぎ話、鎮座DOPENESS、jan and naomiが出演してきた。 チケットの先行販売

「FEVER OF SHIZUOKA 2018」出演アーティスト第2弾が解禁!CAR10など10組の追加出演が決定!

「FEVER OF SHIZUOKA 2018」出演アーティスト第2弾が解禁!CAR10など10組の追加出演が決定!

全米ツアーを2度経験、活発な行動力で注目を集める静岡のロック・バンドTHE WEMMERが旗を振るフェス、「FEVER OF SHIZUOKA 2018(以下FOS 2018)」。その出演アーティスト第2弾として、CAR10,Limited Expres

We Come One × マイセルフ,ユアセルフ〈SUPA STUPID〉にGOING UNDER GROUND、おとぎ話、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ出演

We Come One × マイセルフ,ユアセルフ〈SUPA STUPID〉にGOING UNDER GROUND、おとぎ話、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ出演

ドラマー松本誠治(We Come One / Migimimi sleep tight / the telephones)が主催するイベント「We Come One」と宮川企画マイセルフ,ユアセルフの共催イベントが行われることが決定した。 出演はGOIN

宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」eastern youth × GEZAN、おとぎ話 × SuiseiNoboAz開催決定

宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」eastern youth × GEZAN、おとぎ話 × SuiseiNoboAz開催決定

11月に出演者解禁の前に”イベントを信用してくれるお客さんがお得になる”先行予約を受付けていた宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」のイベントが遂に詳細発表となった。 2月2日(金) 新代田FEVERではeastern youth × GEZAN、2月4日(

カネコアヤノ、おとぎ話&台風クラブと2月に2マン〈さぐりあい〉

カネコアヤノ、おとぎ話&台風クラブと2月に2マン〈さぐりあい〉

先日発表された来年1月の東京、大阪での単独公演〈さいしん〉が即完売となったカネコアヤノ。 2月に東京、名古屋で2マン企画〈カネコアヤノとさぐりあい〉を開催することを発表した。 東京は2月21日に渋谷TSUTAYA o-nestで、おとぎ話との2マン・ライ

冷牟田敬bandの初アルバムにスカート・澤部渡、おとぎ話・有馬和樹らがコメント

冷牟田敬bandの初アルバムにスカート・澤部渡、おとぎ話・有馬和樹らがコメント

昆虫キッズ、Paradise、豊田道倫&mtvBANDなどでギタリストとして活躍してきた冷牟田敬が、自身の名を冠した「冷牟田敬band」を始動。 10月4日にデビュー・アルバム『μ(ミクロ)』を発売する。 発売を間近に控え、親交の深いアーティストからコメ

【コラム】ボビーの昔の名前で出ています「海と島と高木ブーと島フェスと」

【コラム】ボビーの昔の名前で出ています「海と島と高木ブーと島フェスと」

こんにちは、不定期(やる気と元気の問題)でコラムを書かせていただいている大阪の女・ボビーです。8月26(土)・27日(日)、小豆島ふるさと村にて開催された「日本一ゆるいフェス」こと島フェス 2017へ行ってきたので、今回は小豆島の自然と島フェスの想像を超

The Taupe、おとぎ話を迎えて自主企画〈日本 2〉を新代田FEVERにて開催

The Taupe、おとぎ話を迎えて自主企画〈日本 2〉を新代田FEVERにて開催

”妖怪バンド”The Taupeが9月27日(水)新代田FEVERにて自主企画〈日本 2〉を開催することが決定した。 対バンには、おとぎ話を迎えて行われる。 タイトルの「日本」は海外ツアーを行いThe Taupeが日本でリスペクトするバンドを呼び”こんな

近郊型ゆるフェス〈SLOW DAYS〉第2弾でおとぎ話、王舟、ホムカミ、DENIMS

近郊型ゆるフェス〈SLOW DAYS〉第2弾でおとぎ話、王舟、ホムカミ、DENIMS

野外イベント〈SLOW DAYS〉が埼玉県の所沢航空記念公園にて4月15日(土)、16日(日)に開催される。その出演者第2弾が発表された。 今回出演が明らかになったのはおとぎ話、王舟、Homecomings、DENIMSの4組。イベントにはすでにミツメ、

おとぎ話、新作グッズも買えるオンラインストアをオープン!

おとぎ話、新作グッズも買えるオンラインストアをオープン!

この夏を彩る名曲「セレナーデ」(OTOTOYでも配信中!)も好評なおとぎ話が、新たにオンラインストアをオープンさせた。 「おとぎ話オンラインストア」では、彼らのグッズの数々が購入できる。バンドのロゴが全面にプリントされたフェイスタオル、夏にも活躍しそうな

THEロック大臣ズが5月にイベント開催 おとぎ話、パノラマパナマタウンとの3マン

THEロック大臣ズが5月にイベント開催 おとぎ話、パノラマパナマタウンとの3マン

THEロック大臣ズがライヴ・イベント〈BOYS WONDER!vol.2〉を5月1日(日)に十三FANDANGOにて開催する。 今回のイベントはゲストにおとぎ話、パノラマパナマタウンが出演する3マン・ライヴ。またオープニング・アクトとして、加速するラブズ

カネコアヤノ、2ndアルバム発売! 永原真夏と自主企画第3弾で2マンも決定

カネコアヤノ、2ndアルバム発売! 永原真夏と自主企画第3弾で2マンも決定

シンガー・ソングライターのカネコアヤノが9月29日、東京・下北沢SHELTERで自主企画〈カネコアヤノのてんごくツーマン~おとぎ話編~〉を開催した。 こちらは、カネコ自身がリスペクトしているアーティストを招いて行っている対バン企画の第2弾。第1回となった

ホフディラン×おとぎ話 宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」で実現

ホフディラン×おとぎ話 宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」で実現

11月に、極上のポップス・バンド2組によるイベントが開催される。 主催するのは、さまざまなアーティスト同士による熱いイベントを開催している宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」。 8月には下北沢SHELTER〈BATTLE60×60〉との共催でも話題となった

Collapse

Articles

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

ライヴレポート

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

Sentimental boysが2018年8月にリリースした2ndフル・アルバム『Festival』のリリース・ツアー・ファイナルが、11月9日に下北沢BASEMENTBARにて開催された。この日の対バン相手は、Sentimental boysがリスペク…

有馬和樹(おとぎ話)×柴田隆浩(忘れらんねえよ)泥酔対談!

インタヴュー

有馬和樹(おとぎ話)×柴田隆浩(忘れらんねえよ)泥酔対談!

バンドにとって最も難しく、最も大切なことは「続けること」だ。10代や20代であれば、それは容易い。2、3枚のアルバムを出し、狭いコミュニティでそこそこの評価を得て、なし崩し的に解散していくバンドは数多い。家庭や将来、仕事、モチベーション、生活。何人かの人間…

下津光史(踊ってばかりの国)×有馬和樹(おとぎ話) 対談

インタヴュー

下津光史(踊ってばかりの国)×有馬和樹(おとぎ話) 対談

踊ってばかりの国の2ndフル・アルバム『世界が見たい』が完成! リリースを記念して、下津光史(Vo./Gu.)と、先月5thアルバム『BIG BANG ATTACK』を発表したばかりのおとぎ話の有馬和樹(Vo./Gu.)によるフロントマン対談が実現! どこ…

おとぎ話音楽への愛が溢れた大傑作『BIG BANG ATTACK』配信開始!

レヴュー

おとぎ話音楽への愛が溢れた大傑作『BIG BANG ATTACK』配信開始!

どこまでも自由なファンタジアを打ち鳴らすスーパー・バンド、おとぎ話の5thアルバム『BIG BANG ATTACK』が、OTOTOYから配信開始! 曽我部恵一のその手腕を最大限に発揮した音作りと、おとぎ話のオリジナリティが炸裂したキュートでポップな甘酸っぱ…

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.4 有馬和樹 インタビュー

インタヴュー

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.4 有馬和樹 インタビュー

下北沢発、奇跡のコラボがここに完成!! 有馬和樹の独特なヴォーカルと甘酸っぱい青春サウンドで、各方面から人気のバンドおとぎ話。彼らが渾身の4thアルバム『HOKORI』を完成させました! おとぎ話史上、もっとも自由にバンド・サウンドを炸裂させた一発録り(な…

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.3 風間洋隆 インタビュー

インタヴュー

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.3 風間洋隆 インタビュー

下北沢発、奇跡のコラボがここに完成!! 有馬和樹の独特なヴォーカルと甘酸っぱい青春サウンドで、各方面から人気のバンドおとぎ話。彼らが渾身の4thアルバム『HOKORI』を完成させました! おとぎ話史上、もっとも自由にバンド・サウンドを炸裂させた一発録り(な…

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.2 牛尾健太 インタビュー

インタヴュー

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.2 牛尾健太 インタビュー

下北沢発、奇跡のコラボがここに完成!! 有馬和樹の独特なヴォーカルと甘酸っぱい青春サウンドで、各方面から人気のバンドおとぎ話。彼らが渾身の4thアルバム『HOKORI』を完成させました! おとぎ話史上、もっとも自由にバンド・サウンドを炸裂させた一発録り(な…

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.1 前越啓輔 インタビュー

インタヴュー

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.1 前越啓輔 インタビュー

下北沢発、奇跡のコラボがここに完成!! 有馬和樹の独特なヴォーカルと甘酸っぱい青春サウンドで、各方面から人気のバンドおとぎ話。彼らが渾身の4thアルバム『HOKORI』を完成させました! おとぎ話史上、もっとも自由にバンド・サウンドを炸裂させた一発録り(な…

有馬和樹(おとぎ話)×前野健太 対談 & 高音質ひき語り音源発売 インタビュー

インタヴュー

有馬和樹(おとぎ話)×前野健太 対談 & 高音質ひき語り音源発売 インタビュー

名曲「東京の空」を作った。名曲「White Song」を作った(おとぎ話)。おとぎ話は、1月20日に「White Song」が入った『FAIRYTALE』というアルバムを完成させた。は、ラストで「東京の空」が流れる『ライブテープ』という作品の中で、たった一…

LOCAL REPORT『こぼれ落ちた福岡音楽事情』VOL.2

コラム

LOCAL REPORT『こぼれ落ちた福岡音楽事情』VOL.2

4.26の朝、まだ真っ暗な早朝5時に会場となるベイサイド集合。今年も出演者や出演しないけど来てくれたバンド・マン、そしてお客さんなどがボランティア・スタッフとしてたくさん集まってくれた。 機材搬入、ステージ搬入、発電機やPA機材がトラックで運ばれる。…