album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Lucky in the sky  mp3: 16bit/44.1kHz 02:41 Album Purchase Only
lost souls (feat. Radical Face)  mp3: 16bit/44.1kHz 07:14 Album Purchase Only
Forward  mp3: 16bit/44.1kHz 03:13 Album Purchase Only
Unite For Friends (Alternative version)  mp3: 16bit/44.1kHz 05:13 Album Purchase Only
Music  mp3: 16bit/44.1kHz 01:42 Album Purchase Only
Noshinto  mp3: 16bit/44.1kHz 04:23 Album Purchase Only
invisible man  mp3: 16bit/44.1kHz 03:50 Album Purchase Only
Everyone Goes Back  mp3: 16bit/44.1kHz 02:37 Album Purchase Only
soundtrack  mp3: 16bit/44.1kHz 03:38 Album Purchase Only
楽園 - remix -  mp3: 16bit/44.1kHz 13:31 Album Purchase Only
S.L.D.F  mp3: 16bit/44.1kHz 04:09 Album Purchase Only
HANAMI by the river  mp3: 16bit/44.1kHz 04:11 Album Purchase Only
snowflake  mp3: 16bit/44.1kHz 03:49 Album Purchase Only
みっちゃん's Dream (re-edit of iyasaka)  mp3: 16bit/44.1kHz 06:09 Album Purchase Only
ステレオ -LIVE ver.-  mp3: 16bit/44.1kHz 03:50 Album Purchase Only
ツバメ  mp3: 16bit/44.1kHz 04:25 Album Purchase Only
Late Winter  mp3: 16bit/44.1kHz 04:40 Album Purchase Only
光 浮かぶ 誘う  mp3: 16bit/44.1kHz 04:20 Album Purchase Only
夜になるまで待って  mp3: 16bit/44.1kHz 06:36 Album Purchase Only
君は恋泥棒  mp3: 16bit/44.1kHz 03:09 Album Purchase Only
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 93:20
Album Purchase Privilege

PFJ2012_06_HitoshiMiki.jpg

PFJ2012_06_YayoiArimoto.jpg

about_Play_for_Japan_2012.pdf
Note

イラスト・ジャケット : Hitoshi Miki (Produits Exotiques)
写真 : 在本彌生
マスタリング・エンジニア : 石本聡(mao)
キュレーター : ototoy.jp... ">小林美香子

Discography

森の音芝居 (Archive Sep 8, 2019)

森の音芝居 (Archive Sep 8, 2019)

Pop

ゲストプレイヤーにSchroeder-Headz / Cafelon 渡辺シュンスケをむかえて 制作された5th EP。 ニューオリンズシャッフルビートにブルー・アイド・ソウルなアプローチから ブラジル音楽までをポップバンドに昇華、全曲のインストバージョンも収録の全12曲。 

Pop

ワイキキレコード、レーベルオーナーサカモト率いる、ポップ・ミュージックバンドELEKIBASS、サイケデリック/ブリティッシュポップの影響を色濃く残すパーティバンドとして話題に、2002年より海外でのリリースやツアーも精力的に行い、2018年のアメリカ・ジョージア州アセンズで行われたインディポップミュージックのフェスティバル「Athens Popfest 2018」出演も記憶に新しい。2016年リリースのフルアルバム「Theme of Melancholic Matilda」より2年振りのリリースとなるこの配信シングルは、ニューオリンズシャッフルビートに乗せて、ゲストプレイヤーのSchroeder-Headzの渡辺シュンスケのピアノが軽快に跳ね回り、祝福を意味する「ハレルヤ!」の掛け声が耳に残るハッピーソング「Hallelujah」、そしてブルー・アイド・ソウルなリズムに、「たとえ月日が流れてもなにも変わらぬことがある」というメッセージが哀愁を帯び活動19年を迎えるELEKIBASSならではのポップソングに昇華された「SEASONS IN THE SUN」の2曲のシングル。

Rock

はっぴいえんど×トロピカリズモと称されたデビュー以降、パンク、サイケ、クラウト、レゲエ、ソウルと分裂症的に音楽性を変化させてきた高野山の怪物ツチヤニボンドの4thアルバム『MELLOWS』。「南米」、「アーバン」、「メロウ」をキーワードに東西を代表する若手ミュージシャン達との交流を経て紡ぎ出された楽曲は言うならば“コスモポリタンシティ・ポップ"(!?)。南米の音楽ひいては様々なラテン音楽(MPB~カンドンベ~キューバ~etc...)のエッセンスを独自の観点で吸収し、アーバン&メロウに仕上げた本作はツチヤニボンドによるメロウ領域の拡大である! YouTubeに先行公開された本作のテーマとなる『Urbane』。井手健介と母船の代表曲を琉球×ミナスなフィーリングに変貌させた換骨奪胎なカヴァー『青い山賊』を含む全9曲を収録。

Takaaki Suzuki - Attune EP

Takaaki Suzuki - Attune EP

Rock

石川県能美郡川北町という田園地帯にあるメンバー所有のガレージ兼スタジオにて2013-2017年の4年間にわたり、それぞれの仕事を終えた後、金曜の深夜を徹して延々と繰り広げられたセッション。それはやがて巨大かつ極彩色の楽曲群となり、ついに一枚のアルバムに実を結んだ。リーダー・エイジが紡ぐイメージ豊かなメロディから始まる風景に、凸凹とした厚みとエモーションを実に生き 生きと重ねていく楽器たち。ドラム・ベース・ギター・キーボードのベーシック・メンバーはインディ・ロックに主眼を据えながらも様々な音楽的ルーツを懐に忍ばせている。エスニックなパーカッションは遠い記憶を呼び 覚まし、重ねられたコーラスワークがVelvet Underground ~ YO LA TENGO 直系のサイケデリアを立ち上らせ、新機軸となるホーン隊は、まるでここではないどこかへ向かう太いベクトルそのもののように響き渡る。未完のユートピアへ私たちを誘う、このアルバムの魅力はサウンドだけには留まらない。言語面で本作を支える のは、昨年加入した新メンバーでもあるSSWのゆーきゃん。<萩原朔太郎 meets BobDylan>とでも呼ぶべき 彼の詩作がエイジ、そしてバンドのインスピレーションを刺激し、熟した果実を次々と落とすようにして、大量の セッション音源を曲へと昇華させた。

Rock

石川県能美郡川北町という田園地帯にあるメンバー所有のガレージ兼スタジオにて2013-2017年の4年間にわたり、それぞれの仕事を終えた後、金曜の深夜を徹して延々と繰り広げられたセッション。それはやがて巨大かつ極彩色の楽曲群となり、ついに一枚のアルバムに実を結んだ。リーダー・エイジが紡ぐイメージ豊かなメロディから始まる風景に、凸凹とした厚みとエモーションを実に生き 生きと重ねていく楽器たち。ドラム・ベース・ギター・キーボードのベーシック・メンバーはインディ・ロックに主眼を据えながらも様々な音楽的ルーツを懐に忍ばせている。エスニックなパーカッションは遠い記憶を呼び 覚まし、重ねられたコーラスワークがVelvet Underground ~ YO LA TENGO 直系のサイケデリアを立ち上らせ、新機軸となるホーン隊は、まるでここではないどこかへ向かう太いベクトルそのもののように響き渡る。未完のユートピアへ私たちを誘う、このアルバムの魅力はサウンドだけには留まらない。言語面で本作を支える のは、昨年加入した新メンバーでもあるSSWのゆーきゃん。<萩原朔太郎 meets BobDylan>とでも呼ぶべき 彼の詩作がエイジ、そしてバンドのインスピレーションを刺激し、熟した果実を次々と落とすようにして、大量の セッション音源を曲へと昇華させた。

The Album Leaf,tortoise,toe,miaou,METAFIVE好きにオススメ!山口発、シカゴ経由で辿り着いた和製ポストロックの決定版!helios/goldmun,epic45に認められたリトルフレーズ、待望の3rdアルバム発売。

Takaaki Suzuki - Image EP

Takaaki Suzuki - Image EP

Pop

1998年に結成し、強い海外志向を持ち、後にアメリカで人気バンドとなるOf montrealと早くから交流を重ね、現在までに7度のアメリカツアーを実施。一方、国内でも渋谷系の流れを組むバンドとしての評価も獲得。また、自ら主宰するレーベルWAIKIKI REOCRDからは国内外のアーティストの作品を数多くリリースしているサカモトヨウイチ率いる60年代後半のブリティッシュロック、ブルース調のリズム、ミュージックホールメロディー、そして風変わりなサイケデリックさの要素をあわせ持つバンド、ELEKIBASS。2016年8月にアメリカのジョージア州アセンズで開催されている、インディポップミュージックのフェスティバル「Athens Popfest」へDeerhoofやElf Power、DANIEL JOHNSTONらとともに出演、アメリカでの7inchiレコードシングルのリリースがこの秋決定、今作が4年ぶり4枚目のフルアルバムになる。

Pop

1998年に結成し、強い海外志向を持ち、後にアメリカで人気バンドとなるOf montrealと早くから交流を重ね、現在までに7度のアメリカツアーを実施。一方、国内でも渋谷系の流れを組むバンドとしての評価も獲得。また、自ら主宰するレーベルWAIKIKI REOCRDからは国内外のアーティストの作品を数多くリリースしているサカモトヨウイチ率いる60年代後半のブリティッシュロック、ブルース調のリズム、ミュージックホールメロディー、そして風変わりなサイケデリックさの要素をあわせ持つバンド、ELEKIBASS。2016年8月にアメリカのジョージア州アセンズで開催されている、インディポップミュージックのフェスティバル「Athens Popfest」へDeerhoofやElf Power、DANIEL JOHNSTONらとともに出演、アメリカでの7inchiレコードシングルのリリースがこの秋決定、今作が4年ぶり4枚目のフルアルバムになる。

Pop

1998年に結成し、強い海外志向を持ち、後にアメリカで人気バンドとなるOf montrealと早くから交流を重ね、現在までに7度のアメリカツアーを実施。一方、国内でも渋谷系の流れを組むバンドとしての評価も獲得。また、自ら主宰するレーベルWAIKIKI REOCRDからは国内外のアーティストの作品を数多くリリースしているサカモトヨウイチ率いる60年代後半のブリティッシュロック、ブルース調のリズム、ミュージックホールメロディー、そして風変わりなサイケデリックさの要素をあわせ持つバンド、ELEKIBASS。2016年8月にアメリカのジョージア州アセンズで開催されている、インディポップミュージックのフェスティバル「Athens Popfest」へDeerhoofやElf Power、DANIEL JOHNSTONらとともに出演が決定、そこで会場限定にて発売される予定の7インチレコードから一足先に配信限定にて新曲をリリース。

Rock

温故知新のその先へ...。ドライヴするワイルドビート!したた るメロウ!パーカッションに“森は生きている”の増村和彦、 エンジニアに中村公輔を迎えた新体制で完成させたツチヤニボン ドのアルバム第3弾!!

Rock

ドライブするワイルドビート!したたるほどジューシィ・メロウ!渦を巻くインスピレーション!パーカッションに森は生きているの増村和彦、エンジニアに中村公輔を迎えた新体制!OSごとバージョンアップされたツチヤニボンド「3」から先行配信が決定した「ヘッドフォン ディスコ」はツチヤニイズムを結晶化した変則ロッキンビート・チューン。オリジナルの2010年バージョンのトラックメイクと聴き比べることでツチヤニボンドのレシピがわかる!?

View More Discography Collapse
Collapse

News

noid、ROTH BART BARONとのツーマンが決定

noid、ROTH BART BARONとのツーマンが決定

2020年2月2日(日)に金沢アートグミにてnoidとROTH BART BARONとのツーマンライブが決定した。 両者が繰り広げる音のぶつかり合い、白熱した一夜になるに違いない。チケットは17日よりプレイガイドにて先行予約受付中。 そんな絶好調のnoi

The Apples in StereoのRobert SchneiderとJohn Ferguson、来日公演に向けて本人動画コメント到着

The Apples in StereoのRobert SchneiderとJohn Ferguson、来日公演に向けて本人動画コメント到着

ビーチボーイズフリークが集まって立ち上げたサイケデリックレーベル「Elephant6」の中心人物であるロバート・シュナイダーがリーダーを務めるアメリカのサイケデリックロックバンドThe Apples in stereo。 ボーカルのロバートと鍵盤のジョン

ホフディラン、奇妙礼太郎ら出演、WaikikiRecord設立20周年レーベルイベントのタイムテーブル発表

ホフディラン、奇妙礼太郎ら出演、WaikikiRecord設立20周年レーベルイベントのタイムテーブル発表

今年で設立20周年を迎えるWaikikiRecordによる一日限りのレーベルイベント『WaikikiRecord 20th Guaranteed to Make You Feel Good!』が、9月23日(月・祝)渋谷TSUTAYA O-WEST /

WaikikiRecord、設立20周年のレーベルイベント開催

WaikikiRecord、設立20周年のレーベルイベント開催

”ポップミュージックは、ロックも、レゲエもジャズも、プログレも、サイケデリックも、あれもこれも、すべてを内包する!!” を合い言葉に活動中の、今年で設立20周年を迎えるWaikikiRecordが、一日限りのレーベルイベント『WaikikiRecord

ELEKIBASS、新EP『SEASON OF MINE』アナログリリース決定&MV公開

ELEKIBASS、新EP『SEASON OF MINE』アナログリリース決定&MV公開

ELEKIBASS、5枚目のEP『SEASON OF MINE』が12インチレコードにてリリース決定。 今作は、2019年4月13日に開催されるレコードの祭典〈RECORD STORE DAY JAPAN 2019〉から、ゲストプレイヤーにSchroed

Hei Tanakaの1stアルバム『ぼ〜ん』、ジャケットと収録曲「やみよのさくせい」のMVが公開

Hei Tanakaの1stアルバム『ぼ〜ん』、ジャケットと収録曲「やみよのさくせい」のMVが公開

元SAKEROCKの田中馨がリーダーの唯一無二のオルタナティヴ・アバンギャルド・パンクロックバンド、Hei Tanakaが遂に1stアルバム『ぼ~ん』をリリースする。 公開されたアルバム・ジャケットはHei Tanakaの初期メンバーであるシャンソンシゲ

View More News Collapse
ELEKIBASS 配信シングル「Hallelujah」MV公開、ゲストを迎えたワンマン公演も決定

ELEKIBASS 配信シングル「Hallelujah」MV公開、ゲストを迎えたワンマン公演も決定

ワイキキレコード、レーベルオーナーサカモト率いる、ポップ・ミュージックバンドELEKIBASS。 9/26リリースの配信シングルから、「Hallelujah」のMVが公開された。 ニューオリンズシャッフルビートに乗せて、ゲストプレイヤーのSchroede

salsa 初のUSAツアーで怒涛の14日間連続ライヴ!凱旋公演にM.J.Q、URBANフェチが出演決定

salsa 初のUSAツアーで怒涛の14日間連続ライヴ!凱旋公演にM.J.Q、URBANフェチが出演決定

東京を拠点として活動するオルタナティブ・ロック・バンドsalsaがこの冬、自身初となるUSAツアーを実施する。 さらに帰国後の2018年1月26日、ツアー・ファイナルとなる凱旋自主企画〈ABUKU UNDERGROUND〉を東京・下北沢THREEで開催す

Polaris、2年9ヶ月ぶりとなる新作リリースが決定、東名阪レコ発ワンマンも開催

Polaris、2年9ヶ月ぶりとなる新作リリースが決定、東名阪レコ発ワンマンも開催

Polaris が11月22日(水)に新作『走る』をリリースする。 前作『Music』から2年9ヶ月。ハナレグミをはじめ、数々のアーティストのプロデュースや映画音楽の制作、ソロ・プロジェクト SPENCER など、多岐に渡り活躍するオオヤユウスケと、

新宿JAM最後の"爆音祭典"にsalsa、ゲスバンド、股下89、THIS IS JAPAN、ボトルズハウス

新宿JAM最後の"爆音祭典"にsalsa、ゲスバンド、股下89、THIS IS JAPAN、ボトルズハウス

惜しまれつつも閉店が決定した新宿JAMで10月13日深夜、伝説の爆音企画〈SHINJUKU PEARL JAM FINAL〉が開催される。 salsa、ゲスバンド、THIS IS JAPAN、股下89、ボトルズハウスという、東京インディーシーンの最重要バ

noid、未知の世界に向かう想像力と驚きに満ちた3rdアルバム『HUBBLE』が完成

noid、未知の世界に向かう想像力と驚きに満ちた3rdアルバム『HUBBLE』が完成

2ndアルバム『so are millions of us』がCDショップ大賞・甲信越北陸ブロック賞を受賞し注目を集め、静かな旋風を巻き起こしつつある、金沢発のオルタナティヴ・ポップ・バンド、noid。 この度4年ぶりとなるフル・アルバム『HUBBLE』

【今月開催】〈ナノボロフェスタ2017〉タイムテーブル発表

【今月開催】〈ナノボロフェスタ2017〉タイムテーブル発表

8月26日(土)27日(日)の2日間にわたって京都で開催される〈ナノボロフェスタ2017〉。 そのタイムテーブルが本日発表となった。 会場もアーティストも増えてひと味違う今年の〈ナノボロフェスタ〉。各日各会場、オープニングを飾るのは? ヘッドライナーを務

〈ナノボロフェスタ2017〉最終出演アーティスト発表でセクマシ、MONO NO AWARE、ウニズ、中村佳穂、DENIMS、BALLOND'ORら決定

〈ナノボロフェスタ2017〉最終出演アーティスト発表でセクマシ、MONO NO AWARE、ウニズ、中村佳穂、DENIMS、BALLOND'ORら決定

8月26日(土)27日(日)に京都で開催される〈ナノボロフェスタ2017〉。 本日、最終出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、And Summer Club、BALLOND'OR、DENIMS、LOVE LOVE LOVE、MONO NO

〈ナノボロフェスタ 2017〉第2弾でTempalay、でか美、スーパーノア、リミエキら決定 出演日割も発表

〈ナノボロフェスタ 2017〉第2弾でTempalay、でか美、スーパーノア、リミエキら決定 出演日割も発表

8月26日(土)27日(日)に開催される〈ナノボロフェスタ〉第2弾出演アーティストが発表された。 今回アナウンスされたアーティストは全14組。 〈FUJI ROCK FESTIVAL '17〉出演決定、Gapとのコラボと話題続きのTempalay、1st

空中カメラ、BANKら出演で恒例パーティ〈ELEKIBASS TOKYOTOWN  LIVE 2017〉今年も開催

空中カメラ、BANKら出演で恒例パーティ〈ELEKIBASS TOKYOTOWN LIVE 2017〉今年も開催

今年で開催9年目となる、海の日に日本のフランス(!?)アンスティチュ・フランセ東京(旧東京日仏学院)内のフランスレストラン(ラ・ブラスリー)とそのテラスで行われる、名物パーティ〈ELEKIBASS TOKYOTOWN LIVE 2017〉の開催が発表さ

〈ナノボロフェスタ〉第1弾でギリシャラブ、おとぼけビ~バ~、B玉、バレーボウイズ
ら16組決定

〈ナノボロフェスタ〉第1弾でギリシャラブ、おとぼけビ~バ~、B玉、バレーボウイズ ら16組決定

8月26日(土)27日(日)に開催される〈ナノボロフェスタ〉第1弾出演アーティストが発表された。 今回アナウンスされたアーティストは全16組。 1stフル・アルバム『イッツ・オンリー・ア・ジョーク』を3月にリリースした京都の新星バンド・ギリシャラブ、SX

ELEKIBASS、ワンダフルボーイズ、ゆーきゃん、空中カメラらが集う「WaikikiRecord」設立18周年記念パーティ開催

ELEKIBASS、ワンダフルボーイズ、ゆーきゃん、空中カメラらが集う「WaikikiRecord」設立18周年記念パーティ開催

「WaikikiRecord」の設立18周年を記念したパーティ〈WaikikiRecord 18th ANNIVERSARY PARTY-Guaranteed to Make You Feel Good!-〉が5月6日に渋谷・TSUTAYA O-NEST

〈WaikikiRecord〉が新年会! レストランでELEKIBASS、空中カメラがパフォーマンス

〈WaikikiRecord〉が新年会! レストランでELEKIBASS、空中カメラがパフォーマンス

〈WaikikiRecord〉がライヴ・イベント〈NewYear's HomeParty〉を2017年1月9日(月・祝)に開催する。その出演者が発表された。 会場はアンスティチュ・フランセ東京となっており、ライヴはそのなかにあるフレンチ・レストラン(ラ・

ELEKIBASS、4年ぶり4枚目のフル・アルバム発売決定

ELEKIBASS、4年ぶり4枚目のフル・アルバム発売決定

ワンダフルボーイズらが所属する「WAIKIKI REOCRD」のレーベル・オーナーでもあるサカモトヨウイチ率いるバンド、ELEKIBASS。 彼らが4年ぶり4枚目となるフル・アルバム『Theme of Melancholic Matilda』を11月9日

my letter、noidとのスプリット7インチからMV「ストロボ」を公開

my letter、noidとのスプリット7インチからMV「ストロボ」を公開

金沢と京都の音楽シーンを牽引する2バンド、noidとmy letterが2015年11月にリリースしたスプリット7インチ(OTOTOYからは24bit/96kHzハイレゾ配信中)。 昨年公開された、スプリットの相棒noidの楽曲「STARS」に続き、my

ELEKIBASS、米ポップ・フェス〈Athens Popfest〉出演決定&配信限定シングル発売

ELEKIBASS、米ポップ・フェス〈Athens Popfest〉出演決定&配信限定シングル発売

ELEKIBASSがアメリカのポップフェス〈Athens Popfest〉に出演することが決定! その会場にて限定発売される予定の7インチ・レコードから一足先に配信限定で「Don't Stop Believe in Music」がOTOTOYから5月25

noid × my letterのスプリット作レコ発にmoools、チームマモル5、水中図鑑

noid × my letterのスプリット作レコ発にmoools、チームマモル5、水中図鑑

金沢のnoidと京都のmy letterによるイベントが渋谷TSUTAYA O-nestにて4月2日(土)に開催。その出演者が明らかになった。 昨年11月のレコードの日にスプリット・シングルを7インチで発表したnoidとmy letter。今回のイベント

salsa、HOMMヨが新宿LOFTで激突! 2マン〈VERY LOADEAD〉開催

salsa、HOMMヨが新宿LOFTで激突! 2マン〈VERY LOADEAD〉開催

東京を拠点に活動する2つのスリー・ピース・バンド、salsaとHOMMヨ。 男女の垣根を越えお互いに意識し、高めあい続けている2組によるツーマン・ライヴが実現する。 昨年全国発売の1stフル・アルバム『VERY HARDCORE』を完成させたsalsaは

五木田智央、浅野達彦 × Dorian、パードン木村などを迎えてCOMPUMA feat. 竹久圏作品のリリース・イベントを開催

五木田智央、浅野達彦 × Dorian、パードン木村などを迎えてCOMPUMA feat. 竹久圏作品のリリース・イベントを開催

今秋、京都の老舗茶問屋宇治香園の創業百五十年を記念してリリースされたCOMPUMAによる、初のソロ作品、COMPUMA feat. 竹久圏『SOMETHING IN THE AIR -the soul of quiet light and shadow

Collapse

Articles

祝19周年!!〈WaikikiRecord〉所属バンド座談会──20周年に向けてつける色は?

インタヴュー

祝19周年!!〈WaikikiRecord〉所属バンド座談会──20周年に向けてつける色は?

祝19周年!!〈WaikikiRecord〉所属バンド大集合座談会──20周年に向けてどんな色をつける??ポップスをこよなく愛し、ELEKIBASSやワンダフルボーイズが所属する〈WaikikiRecord〉が19周年を迎える!!! 今回は2018年7月1…

【期間限定6曲フリーDL】8度目のアメリカ・ツアーに渡ったELEKIBASS、約2年半ぶりの新作先行配信&インタヴュー

インタヴュー

【期間限定6曲フリーDL】8度目のアメリカ・ツアーに渡ったELEKIBASS、約2年半ぶりの新作先行配信&インタヴュー

音楽と純粋に向き合うとはどういうことか──ELEKIBASS、新アルバム先行&6曲フリーDLサカモトヨウイチとカメダジュンペイ”JP”によるポップ・デュオ、ELEKIBASSが11月9日にリリースするニュー・アルバム『Theme of Melancholi…

noidとmy letterのスプリット作をハイレゾ配信開始&インタヴュー掲載

インタヴュー

noidとmy letterのスプリット作をハイレゾ配信開始&インタヴュー掲載

互いの&quot;らしさ&quot;の共鳴とせめぎ合い──noidとmy letterのスプリット作をハイレゾ配信開始2ndアルバムが2014年の第6回CDショップ大賞甲信越北陸ブロックの大賞を獲得するなど、地元金沢で圧倒的な支持を得ている6人組バンド、n…

of Montreal北陸記念鼎談 : エイジ(noid)×ゆーきゃん×岡村詩野

インタヴュー

of Montreal北陸記念鼎談 : エイジ(noid)×ゆーきゃん×岡村詩野

of Montrealも出演を決めた、金沢の雄&quot;noid&quot;主催〈Magical Colors Night〉成功の鍵とは?ーー鼎談 : エイジ(noid)×ゆーきゃん×岡村詩野ケヴィン・バーンズ率いるof Montrealの来日ツアー。2…

WaikikiRecord、ほぼ全作品無料配信キャンペーン!!

レヴュー

WaikikiRecord、ほぼ全作品無料配信キャンペーン!!

「ポップは全てを内包する」を掲げるWaikikiRecord、ELEKIBASEやワンダフルボーイズ、セイルズなど一挙無料配信キャンペーン!!こんなに大量の一気無料配信、前代未聞です! 「ポップは全てを内包する」を合言葉に、ポップ・ミュージックを届けてくれ…

ELEKIBASS、5年ぶりのミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

インタヴュー

ELEKIBASS、5年ぶりのミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

ELEKIBASS――15年の、その先へ。5年ぶりの新作は聴く人すべてをハッピーにする珠玉のミニ・アルバム!ELEKIBASSから5年ぶりのミニ・アルバムが到着! 昨年、結成15周年を迎えた彼ら。サイケデリック・ポップ、カントリー、ソフト・ロックなどさまざ…

ELEKIBASS、アナログ・シングルとスプリット・アルバムのダブル・リリース記念。バンドの15年間の歴史を振り返る

インタヴュー

ELEKIBASS、アナログ・シングルとスプリット・アルバムのダブル・リリース記念。バンドの15年間の歴史を振り返る

クリスマスにぴったりなパーティー・アンセムがダブル・リリース!! 1作は60年代後半のブリティッシュ・ロック、ブルース調のリズム、ミュージックホール・メロディー、そして風変わりなサイケデリックの要素をあわせ持つ、ELEKIBASS自身のアナログ・シングル。…

noid、4年ぶり、待望のセカンド・アルバム『so are millions of us』リリース&フリー・ダウンロード

レヴュー

noid、4年ぶり、待望のセカンド・アルバム『so are millions of us』リリース&フリー・ダウンロード

4年。1年でも、2年でも、&quot;待望の&quot;なんてよくつけられるところだが、これはまさに、&quot;待望の&quot;と言わせてもらっていいだろう。金沢で生まれ、金沢のシーンを牽引するサイケデリック・ポップ・バンド、noid。2008年にイギ…

オーディエンス参加型イベント〈GODO presents EXPRESSION vol.2〉のライヴ音源を配信開始!!

その他

オーディエンス参加型イベント〈GODO presents EXPRESSION vol.2〉のライヴ音源を配信開始!!

音楽iPhoneアプリGODOとOTOTOYがタッグを組んだ、オーディエンス参加型ライヴ・イベント〈EXPRESSION〉の第2回が、2013年10月26日(日)に下北沢THREEで開催された。〈EXPRESSION〉は、当日演奏された曲目から、音源化して…

2013年10月26日 GODO presents EXPRESSION vol.2 at 下北沢THREEにて開催!

その他

2013年10月26日 GODO presents EXPRESSION vol.2 at 下北沢THREEにて開催!

2013年6月9日に開催された、iPhoneアプリGODO(ゴードゥー)主催のオーディエンス参加型のライヴ・イベント〈GODO presents EXPRESSION vol.1〉に引き続き、vol.2を10月26日に下北沢THREEにて開催する。出演者は…

胸騒ぎの混血音楽。チムニィ、1週間先行リリース!!

インタヴュー

胸騒ぎの混血音楽。チムニィ、1週間先行リリース!!

ファンクの軽快さとジャズやソウルのしなやかさ、ロックのダイナミズムが混じりあう鉄壁のグルーヴ。その上を豪快に滑走する不敵なラップ。曽我部恵一が「胸騒ぎの混血音楽」と表したカテゴライズ不能の6人組バンド、チムニィ。ROSE RECORDSからセルフ・タイトル…

SHIMOKITAZAWA HANAUTA CRUISING、下北沢の夜を彩る企画!

その他

SHIMOKITAZAWA HANAUTA CRUISING、下北沢の夜を彩る企画!

2013年5月25日、下北沢に点在するライヴハウス各所を結んで開催される下北沢発サーキット・イベント「Shimokitazawa SOUND CRUISING」。今年は複数会場でのライヴ・パフォーマンスに加えて、サーキット・イベントならではの、下北沢の街中…

View More Articles Collapse
ototoy×diskunion 「NEW SENSATION」第11弾 静カニ潜ム日々

インタヴュー

ototoy×diskunion 「NEW SENSATION」第11弾 静カニ潜ム日々

世界を変えるアーティストを! NEW SENSATION!インディーズに力を入れるレコード店disk unionと配信情報サイトOTOTOYがガッチリタッグを組んで、1ヶ月にわたって、たった一つのアーティストを押し続ける企画、「NEW SENSATION」…

おすすめの2,3枚(2012/09/24〜2012/09/30)

レヴュー

おすすめの2,3枚(2012/09/24〜2012/09/30)

2012/09/24〜09/30の注目3作品をレビュー!!暑かった今年の夏も終りを迎え、秋がそこまでやってきている9月の最終週。読書の秋といいますが、音楽も実に実り豊かです。このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤をピックアップし、ラ…

kilk records session Vol.8「DEEP MOAT FESTIVAL座談会」

連載

kilk records session Vol.8「DEEP MOAT FESTIVAL座談会」

まだ名前はないかもしれない。しかし、一つの波として時代を象徴するであろうシーンが東京を中心にうごめいている。その中心にいるレーベルがkilk records。もっと言えば、そのレーベル・オーナーの森大地だ。彼がkilk recordsからリリースしているア…

miaouのプラネタリウムLIVEを高音質配信 & 1曲をフリーで配信

ライヴレポート

miaouのプラネタリウムLIVEを高音質配信 & 1曲をフリーで配信

miaou プラネタリウムでのLIVEを高音質で配信スタート!今年8月に4作目のオリジナル・アルバム『The day will come before long』をリリースしたmiaou。そのリリース・パーティーの模様をOTOTOYがDSDで収録、配信しま…

LIVE REPORT 2011/11/03 miaou×NOT SQUARES

ライヴレポート

LIVE REPORT 2011/11/03 miaou×NOT SQUARES

11/3 miaou×Not Squares JAPAN TOUR @名古屋 K.D JaponArt Of Fighting、Below The Sea、epic45などなど、これまで各国のバンドとともにスプリット・ツアーを展開してきたmiaou。ニュー…

Kilk records session Vol.2「歌姫達の女子会」

インタヴュー

Kilk records session Vol.2「歌姫達の女子会」

Kilk records session 第2弾は女子会!新進気鋭のレーベルKilk recordsによる連載企画、第二弾のテーマは、なんと女子会!! ありそうでなかったアーティストたちによる女子会を、今回特別に覗かせていただけることになりました。幹事を務…

全曲フル試聴『EVERYBODY LISTEN!』vol.2 ツチヤニボンド

レヴュー

全曲フル試聴『EVERYBODY LISTEN!』vol.2 ツチヤニボンド

ツチヤニボンド『2』配信開始!2011年11月4日より全曲フル試聴企画『EVERYBODY LISTEN!』にて公開していたツチヤニボンドのセカンド・アルバム『2』を、11月11日より配信開始いたします! 試聴した方々からは「はっぴいえんど×Little …

3年振り4作目となるオリジナル・アルバムが完成! miaouインタビュー

インタヴュー

3年振り4作目となるオリジナル・アルバムが完成! miaouインタビュー

3年振りのオリジナル・アルバムを高音質で配信スタート!miaouが4枚目のアルバム『The day will come before long』を完成させた。2008年の『All Around Us』以来、約3年ぶりとなる新作だが、そのぶん気合も十分な充実…

『Elekibass&奇妙礼太郎 TOKYOTOWN LIVE2011』

ライヴレポート

『Elekibass&奇妙礼太郎 TOKYOTOWN LIVE2011』

ELEKIBASS&奇妙礼太郎の日仏学院でのライブをDSD音源で!2011年7月18日、飯田橋にある東京日仏学院でELEKIBASSと奇妙礼太郎のライヴが行われた。なんと、そのライヴの模様を、まるまま高音質のDSDで録音! ハッピーなサウンドとシティ・ポ…

frills『LOVE album』インタビュー

インタヴュー

frills『LOVE album』インタビュー

frills INTERVIEW1998年にメジャー・デビューし、そのグル―ヴ感あふれるダンサブルなサウンドで国内外問わず根強いファンを持っていたロック・バンド、Jerry Lee Phantom。その後2006年、同一メンバーでTHE BEACHESを結…

salsa『salsa e.p.』インタビュー

インタヴュー

salsa『salsa e.p.』インタビュー

salsa INTERVIEW下北沢を中心に、ライヴ・ハウスで精力的な活動を繰り広げ、濃密な支持を獲得してきた3ピース・バンド、salsa。誰に媚を売るでもなく、それでいて、誰からも愛されるロックンロール・バンドのライヴが放つ熱は、東京を飛び出し、全国へ飛…

Less Than TV presents METEO NIGHT 2011開催!モリカワアツシ(younGSounds)インタビュー

インタヴュー

Less Than TV presents METEO NIGHT 2011開催!モリカワアツシ(younGSounds)インタビュー

タイム・テーブル発表!&モリカワアツシ(younGSounds) インタビュー「えっ、今年も開催されるの!?」。そう思った人は、Less Than TVのことをよく知っている人だろう。Less Than TV主催の夏祭り「メテオナイト」が今年も開催される。…

Less Than TV presents METEO NIGHT 2011開催!

その他

Less Than TV presents METEO NIGHT 2011開催!

夏は、フジロックにもSUMMER SONICにもROCK IN JAPANにもやってこない。 夏は、METEO NIGHTにやってくる。 WE ARE Less Than TV!!! METEO NIGHT 2011開催!!!日本中を地下通路で繋ぎ爆音を響…

SPENCER『in the 真空』インタビュー

インタヴュー

SPENCER『in the 真空』インタビュー

SPENCER 大谷友介インタビュー2010年11月18日、プラネタリウムで見たSPENCERのライヴを何度も反芻している。仮構の満天の空に冷淡なノイズ音と、温度ある声とギターが吸い込まれていく。この景色が忘れられず、何度もその日のライヴ音源を聴き、瞼の裏…

little phrase『time[ep]』インタビュー

インタヴュー

little phrase『time[ep]』インタビュー

山口で活動を続けるバンドlittle phrase。筆者は彼らが前身バンドで活動していた頃からの「バンド仲間」であり、現在の音楽性を獲得する課程を傍らで見守ってきた一人だ。地方で音楽活動をするために必須である「それでも続ける」というプロ意識、作品作りへの真…

SPANOVA『It's no illusion / Home Documentaries 00』高音質音源開始 & インタビュー

インタヴュー

SPANOVA『It's no illusion / Home Documentaries 00』高音質音源開始 & インタビュー

KEN TASAKIとSHIN TASAKIの兄弟ユニットSPANOVAの新作『It's no illusion / Home Documentaries 00』が24bit/48kHzの高音質音源でリリース。前作『SetsunaLized Setsuna…

SPENCER『Eine tausend Musik tour 2010』ツアー・ファイナルの音源を高音質で販売開始&インタビュー

インタヴュー

SPENCER『Eine tausend Musik tour 2010』ツアー・ファイナルの音源を高音質で販売開始&インタビュー

大谷友介のソロ・プロジェクトSPENCER。昨年6月にソロ名義で初のミニ・アルバム『MyWave』をリリースし、11月には『Eine tausend Musik tour 2010』と題した1ヶ月に渡るツアーを敢行。東京・北とぴあプラネタリウム・ホールでの…

SPANOVA『It has no idea, but it has feelings』独占配信開始

レヴュー

SPANOVA『It has no idea, but it has feelings』独占配信開始

'''エキシビジョン『It has no idea, but it has feelings.』のオリジナル音源を高音質配信'''''SPANOVA / it has no idea, but it has feelings 〜Soul Constella…

SPENCER プラネタリウムで行われたライヴの模様をDSDで販売!

ライヴレポート

SPENCER プラネタリウムで行われたライヴの模様をDSDで販売!

SPENCERのプラネタリウムでのライヴを追体験する2010年11月18日(木)に北とぴあプラネタリウム・ホールで行われた、大谷友介のソロ・プロジェクトSPENCERの『Eine tausend Musik tour 2010』。ステージと客席の上には溢れ…

扇谷一穂×SPANOVA『たくさんのまばたき remixed by SPANOVA  』インタビュー

インタヴュー

扇谷一穂×SPANOVA『たくさんのまばたき remixed by SPANOVA 』インタビュー

シンガー・ソング・ライターの扇谷一穂のオリジナル・アルバム『たくさんのまばたき』収録曲を、レーベル・メイトでもあるSPANOVAがリミックス! しなやかに響く彼女のヴォーカルと、SPANOVAが繰り広げるトラック・マジックは、楽曲の世界をより深く壮大に描き…

2010年7月27日(火)のゆるstreamは、SPENCER(大谷友介)をお招きします! #yurust http://ustre.am/dFWK

その他

2010年7月27日(火)のゆるstreamは、SPENCER(大谷友介)をお招きします! #yurust http://ustre.am/dFWK

7月27日(火)のゆるstreamは、SPENCER(大谷友介)をお招きします! ''今回は、ソロ・プロジェクトSPENCERを始動させた大谷友介さんをお招きします。ベルリンを新しい拠点とし、ドイツと日本を渡り歩きながら制作した渾身のファースト・ミニ・アル…

SPENCER『My Wave』インタビュー

インタヴュー

SPENCER『My Wave』インタビュー

Polarisやohanaの活動で知られるオオヤユウスケが、本名である大谷友介としてソロ・プロジェクトSPENCERを始動させた。世界中を旅し生み出した『My Wave』とは? そして、新しい拠点に選んだベルリンにはいったい何があるというのか? SPENC…

SPENCER『My Wave』より「Free Bird」 を高音質でフリー・ダウンロード

その他

SPENCER『My Wave』より「Free Bird」 を高音質でフリー・ダウンロード

SPENCER始動。新作から「Free Bird」を高音質でフリー・ダウンロード!ここ数年、プロデュース作業、映画音楽制作などを中心に活動していた大谷友介(Polaris / ohana)が、ソロ・プロジェクトSPENCERを始動させ、6月22日(火)にド…

SPANOVA『SetsunaLized SetsunaRider』高音質で配信開始&インタビュー

インタヴュー

SPANOVA『SetsunaLized SetsunaRider』高音質で配信開始&インタビュー

遂に到着! 自身の作品をリリースする他、作曲やプロデュースなど多岐にわたる活動をしているSPANOVAが、5曲入りのミニ・アルバム 『SetsunaLized SetsunaRider(セツナライズド セツナライダー)』をリリース。ototoyでは、高音質…

LOCAL REPORT『さんちゃんの金沢愛』VOL.5

コラム

LOCAL REPORT『さんちゃんの金沢愛』VOL.5

VOL.5金沢ローカル・レポート担当のさんちゃんです。第5回も金沢のアーティストとイベントを紹介したいと思います。今月の金沢のちょこっと書きは前回に引き続き、食べ物編、その2です。金沢で何を食べるべきかと問われると、それはまず魚でしょうと答えます。県外から…

LOCAL REPORT『さんちゃんの金沢愛』VOL.4

コラム

LOCAL REPORT『さんちゃんの金沢愛』VOL.4

VOL.4金沢ローカル・レポート担当のさんちゃんです。第4回も金沢のアーティストとイベントを紹介したいと思います。 その前に金沢の今月のちょこっと書き、食べ物編、その1です。金沢のお米はおいしいです。日本海側では新潟のお米が有名ですが、実は石川県も負けず劣…

little phrase『landscape』 インタビュー by 井上沙織

インタヴュー

little phrase『landscape』 インタビュー by 井上沙織

山口を拠点に活動するlittle phraseが、matryoshka等を輩出したレーベルNovel Soundsより1stフル・アルバム『landscape』をリリースした。丁寧に重ねられたひとつひとつの音が心地よく、9つの風景を紡ぎ出す。それはささいな…

静カニ潜ム日々 『As reason is step forward』 インタビュー by 小林美香子

インタヴュー

静カニ潜ム日々 『As reason is step forward』 インタビュー by 小林美香子

が大好きな女の子が、私をライヴに連れていってくれた。ライヴ・ハウスに着いたとき既に演奏は始まっていて、扉を開いたらそこには彼らの奏でる音が鳴り響いていた。静けさの中に満ちあふれる激しくて繊細な音の数々。そして、熱いライヴ・パフォーマンスをしっかりと目に焼き…

ELEKIBASS『Paint it black』レビュー text by 水嶋美和

レヴュー

ELEKIBASS『Paint it black』レビュー text by 水嶋美和

'''童話から飛び出した、現代のブレーメン音楽隊''' やっぱり、ポップというジャンルは浮かれてなんぼだと思う。 怒る気にも泣く気にもならない。そんな事より楽しくさせて、スキップさせてよ! 私はこのジャンルに関してだけはいつもそれを期待しながらイヤホンを耳…

ELEKIBASS「Joy Of a Toy Season3」特集ページ

レヴュー

ELEKIBASS「Joy Of a Toy Season3」特集ページ

''ポップ・バンド日本代表! '' エレキベース ''の'' ''すんげー! すんげー まじ! スンゲーッス! しゃゃちょおーーーー!'' ''な'' ''ニュー・ソング'' ''を''       フリーダム・レボリューション…

ELEKIBASS 『you make me up my mind』フリー・ダウンロード

レヴュー

ELEKIBASS 『you make me up my mind』フリー・ダウンロード

''ポップ・バンド日本代表! '' '''エレキベース''' ''の'' ''すんげー! すんげー まじ! スンゲーッス! しゃゃちょおーーーー!'' ''な'' ''ニュー・ソング'' ''を''       '''フリーダム…

ELEKIBASS『Paint it white』 “人生をカラフルでハッピーに”

インタヴュー

ELEKIBASS『Paint it white』 “人生をカラフルでハッピーに”

'''ポップ・バンド日本代表! エレキベース '''実に3年半振りのアルバム『Paint it white』をリリースするエレキベース。盟友オヴ・モントリオールとのUSツアーや台湾フェスなど、海外でのライヴ活動を経て完成した本作は、根っからのパーティ・アル…

Collapse