4年。1年でも、2年でも、"待望の"なんてよくつけられるところだが、これはまさに、"待望の"と言わせてもらっていいだろう。金沢で生まれ、金沢のシーンを牽引するサイケデリック・ポップ・バンド、noid。2008年にイギリスのbabyboomからリリースされたファースト・アルバム『the space-elephant arrives at the moon』以来となる待望のセカンド・フル・アルバムをリリース!!

実験音楽の先鋭性と普遍的音楽の牧歌性が混在したメロディーはそのままに、前作よりもよりポップに、大きく間口をあけた作品となった今作。OTOTOYではこのなかからリード曲である「city」をフリー・ダウンロードでお届け。さらに、アルバム購入者には特典として、まだどこにも音源化されていない「I feel」と「生中」のデモ音源がついてくるので、こちらも必聴です!

>>「city」のフリー・ダウンロードはこちらから


noid / so are millions of us

【配信価格】
WAV 単曲 150円 / アルバム購入 1,200円
mp3 単曲 150円 / アルバム購入 1,200円

【Track List】
01. city / 02. ヨルヲアルク / 03. SOS / 04.ツバメ / 05. ハレルヤ / 06. interlude / 07. Who am I / 08. galaxia / 09. climber / 10. so are millions of us / 11. I feel(デモ) / 12. 生中(デモ)
※M11、M12はアルバム購入者のみについてくる特典音源です


金沢シーンの土台を形成したnoid

2000年代に入り、バンド・サウンドはシューゲイザーやダンス・ロック、ポップ・ロックなど様々な派流が生まれた。より細分化され複雑に分かれていくなか、noidはどれも柔軟に、かつ的確に要素をつかんで混ぜ合わせる。ひとつのジャンルに固着しないしなやかな感覚は、NINGEN OKやehonといった後輩バンドからも見受けられる。これこそが金沢のロック・シーンの最大の特徴であり、noidが形成した土台ともいえるだろう。

札幌(北海道)や十三(大阪)など、各地方で独自の展開を繰り広げる音楽ローカル・シーン。そんななかでも急成長を見せているのが石川県金沢市で、百万石音楽祭~ミリオンロックフェスティバル~、DIVING ROCKといったライヴ・イベントが盛んに開催され、話題となっている。NINGEN OK やYOCO ORGAN、ehon、herpesといった期待のアーティストを続々産出しているが、そのなかでも見逃せないのがnoid(ノイド)だ。彼らはあえて都心を拠点とせず、各地で評判となっているアーティストを主催企画で招待。金沢の音楽シーンを活性化させようと奮起している。その真摯な姿は、2010年に本サイトで公開された、noidのパーカッション、sanchanの「金沢レポート」からもよくわかるはずだ。

そんな彼らの新譜『so are millions of us』がついに発表された。前作『ヨルヲアルク』からおよそ3年半、長い間待ち望んでいた人も多いだろう。海外インディー・ロックに実験的要素を盛り込むnoidは、今作ではUS / UKサウンド・アプローチを前面に押し出した構成で進行。歌声にエフェクトを掛けたり、エレクトロな飾り付けが合間に盛り込まれたりと個性的な味付けもなされているが、決して敷居が高いわけではない。むしろ感傷的な音像が浮き彫りにされ、より聴きやすさが増している。また日本国内の一地域から発信されているにも関わらず、どこか異国的な雰囲気を漂わせているのも見逃せない。地方で閉鎖的な空間を生み出すのではなく、国という枠組みすらも超え、大きな視野で音楽を見つめているようだ。その姿勢は金沢のみならず、日本全体の音楽シーンに刺激を与えていくだろう。(text by 高橋拓也)


noid / city

RECOMMEND

NINGEN OK / 体温の行方

2009年に活動を開始したNINGEN OKは、石川・金沢在住のサカグチケンイチ(Dr)、ヤマシタタクロウ(Gt)の2人組。金沢のライヴ・ハウスを中心にライヴ活動を行いながら、2011年に自主制作によるライヴDVDをリリースしている。「僕らにとってロック=怒りの爆発ではなくて。ハードなサウンドだが、愛情表現であるっていうのは揺るぎない」とメンバーが語るように、生命力や人間愛が滲み出たポジティブなオーラを纏ったファースト・アルバムを聞き逃すな!

>>特集ページはこちら

nhhmbase / 3 1/2

問題作『波紋クロス』から約5年。拍点をずらし予想の斜め上を行く独特の数学的リズム解釈から生み出される唯一無二の絶妙の間と、転調を繰り返しながらもかろうじて調性を成す機能和声はさらに洗練され、nhhmbaseの構築の美学は新たな境地に達する。脱ポストロックシーンに布石を打つセカンド・フル・アルバム。

>>特集ページはこちら

SuiseiNoboAz / ubik

約2年ぶりの3rdアルバムであり、メジャー・デビュー・アルバムともなった『ubik』は、どれだけ時間が経とうが、全国のどこで、誰が彼らの音楽を聴こうが、聴き手を包み込むような圧倒的なグルーヴが迫ってくる。それほどの強度を持っている。それは、ライヴとは違った、音源でしか味わえない作品性の色濃いものだ。向井秀徳プロデュースのデビュー作『SusiseiNoboAz』でみせた疾走感が、渦を描くように表現され、歌詞は文学性を帯びたものへと昇華されている。

>>特集ページはこちら

noidの過去音源はこちら

LIVE INFORMATION

noid presents 『so are millions of us』レコ発+Garda japan tour
“Magical Colors Night”

2013年12月14日(土)@金沢メロメロポッチ
w/ Garda(ドイツ)、Llama(京都)、ehon、恭81、cassette tape echo(オープニングアクト)
DJ/ yotch

PROFILE

noid

2004年、石川県金沢で結成。
2008年、イギリスのレーベルbabyboomと契約。2枚のコンピCDがイギリスより世界発売。スコットランド、フランス、ブラジル...様々な国のラジオにて楽曲がオンエアされる。2009年4月11日、noidのファースト・アルバム「the space-elephant arrives at the moon」が日本発売。5月20日付けのCRJ-C Weekly Chartで、「wood world」が初登場3位。(2009.6月現在)5月29日のj-wave「radio×spider」にて、企画・構成の方の目に留まり、「夕暮れる焦燥」が異例のOA。2009年8月7日、summer sonic 09に出演。(e+meets)
2010年4月4日、セカイイチを金沢に招きnoid主催イベント"magical colors night"開催。
2010年4月9日、j-wave「radio×spider」にて、「ヨルヲアルク」OA。
2011年9月11日、りんご音楽祭2011に出演。
2012年5月19日、hungry ghost japan tour@金沢テトラポットに出演。
2012年5月20日、りんご音楽祭2012に出演。
2013年7月20日 「SORETO MUSIC vol.4 nhhmbase『3 1/2』release tour」@メロメロポッチに出演。
2013年12月11日に、5年ぶりとなる2nd album『so are millions of us』を発売。

>>noid Official HP

 
 

レヴュー

京都から広がる男女12人夢物語──Ribet towns初全国流通盤をハイレゾで
・2018年07月11日・【REVIEW】京都から全国に広がる男女12人夢物語──Ribet towns初全国流通盤をハイレゾ配信開始 どこまでも幸福に満ちあふれるサウンドを奏でる12人組バンド、Ribet townsが初の全国流通盤をリリースする。跳ねるように刻まれるビートを土台に、ピアニカ、トイピアノ、マンドリンといった楽器がひとつとなって押し出されるハッピーな音色と、どこか物悲しげな歌詞と合わさることで、Ribet townsの音楽は楽しいことばかりではない日々に寄り添う。OTOTOYでは今回のリリースに合わせて音楽ライター、峯大貴による『ショーケース』のレヴューを公開。慎ましやかに暮らす人々の毎日をカラフルに染め上げる彼らの音楽が全国を駆け巡る! 初となる全国流通盤をハイレゾで聴けるのはOTOTOYだけ! Ribet towns / ショーケース '【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 263円(税込) / アルバム 1,620円(税込)【収録曲】1. アメジスト2. ベッドタウン3. 猫の砂4. Pose5. caravan6. エソラ(hea
by 峯 大貴
【REVIEW】高音質で響く、胸を刺す冬馬かずさの歌声
・2018年05月23日・高音質で響く、胸を刺す冬馬かずさの歌声 ──『WHITE ALBUM2』サントラ高音質配信開始 PlayStation®︎3・PSVita®️ などにて発売中、いまなお根強い人気を持つゲームソフト『WHITE ALBUM2』。本作のヒロインのひとり、「冬馬かずさ」(CV : 生天目仁美)のヴォーカル曲を集めたスペシャル盤、『WHITE ALBUM2 Original Soundtrack ~kazusa~』のハイレゾ・DSD配信がスタートしました! 配信開始に合わせ、OTOTOYでは本作のレヴューを公開! 冬はもう少し先ですが、『WHITE ALBUM2』の名曲たちと彼女の歌声の魅力をぜひ高音質で再確認しましょう。 また、本作品のもうひとりのヒロインである小木曽雪菜(CV : 米澤円)によるヴォーカル・アルバム『WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK ~setsuna~』も、OTOTOYにてハイレゾ配信中。この機会にあわせてぜひチェックして下さい! 冬馬かずさ / WHITE ALBUM2 Original Soundtrack ~kazusa~ 【配信形態】(右)DSD
by 伊達 恭平
【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着
[REVIEW]・2018年05月09日・【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着 4月からスタートしたTVアニメ「ルパン三世 PART5」。そのアニメにかかせないサントラも、最新バージョンかつハイレゾで到着。OPテーマ、EDテーマやヴォーカル曲もふんだんに入った、ジャケットのイラストが最高にキュートな『ルパン三世 PART V オリジナル・サウンドトラック 〜 SI BON ! SI BON !』、キャラクターの癖や気持ちまでも表現されたような、ボリューミーな『ルパン三世 PART5 オリジナル・サウンドトラック「THE OTHER SIDE OF LUPIN THE THIRD PART V~FRENCH」』の2タイトルで、最新のルパン・ワールドを堪能せよ! 新エンディングテーマを含む、華やかな珠玉の15曲ルパン三世 PART V オリジナル・サウンドトラック 〜 SI BON ! SI BON !'【Track List】01. LUPIN TROIS 2018 02. シボン!シボン! feat. 沢城みゆき03. LOVE IN SÃO PAULO 201804. LUPINTIC
by 岡本 貴之
“Lo-Fiドリームポップ・アイドル”SAKA-SAMA、渋谷TSUTAYA O-nestにて開催した初のワンマン・ライヴの模様をハイレゾにて独占配信!
[PICKUP]・2018年04月27日・SAKA-SAMA、渋谷TSUTAYA O-nestにて開催した初のワンマン・ライヴの模様をハイレゾにて独占配信! Lo-Fiドリームポップ・アイドル、SAKA-SAMAが2018年3月17日に渋谷TSUTAYA O-nestにて開催した、初のワンマン・ライヴ〈イッツア SAKA-SAMAワールド〉の模様がOTOTOY独占、ハイレゾにて音源化! 1部と2部に分かれたこの日のライヴでは、彼女たちの楽曲はもちろん、アコーディオンを伴奏にしたアカペラ、皮茶パパ、毛並みんのゲスト参加、そして新曲披露など盛りだくさんの内容に。大入りのお客さんと彼女たちのパフォーマンスから生まれる臨場感をぜひハイレゾでお楽しみください! また、この日に新たな名義“Pinokko”で活動を始めた、里咲りさのプロデュースによるシングルと2ndワンマン・ライヴを渋谷のWWWで開催することを発表。今後の彼女たちの動きも見逃せませんよ! 初のワンマンをハイレゾにて独占配信!SAKA-SAMA / ライブ・フロム・SAKA-SAMAワールド'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】まとめ購入のみ
声優・楠田亜衣奈、アニメ主題歌の1stシングルをハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2018年04月26日・【REVIEW】声優・楠田亜衣奈、ハッピーでポジティヴ全開な1stシングルをハイレゾ配信 これまで3枚のアルバムをリリースしている声優の楠田亜衣奈が、初のシングル『ハッピーシンキング!』をリリース。現在出演中のアニメ「レディスポ」主題歌にもなっている。シングルのタイトルをでも、聴いたらなおさらに「幸せな気分」になれること間違いなし! ハイレゾで楽しみながら、レヴューでくっすんワールドを堪能しましょう。 1stシングルをハイレゾ配信!楠田亜衣奈 / ハッピーシンキング!(24bit/48kHz)【配信形態】24bit / 48kHz(WAV / ALAC / FLAC) / AAC【価格】単曲 540円(税込) / アルバム 3,500円(税込)【収録曲】1. ハッピーシンキング! / 2. 会いたいよでも言えないの / 3. やさしいヒカリ / 4. ハッピーシンキング! -off vocal ver.- / 5. 会いたいよでも言えないの -off vocal ver.- / 6. やさしいヒカリ -off vocal ver.- ※ファイル形式について REVIEW : スケールもハンパなく、とにかく
by 前 田
【REVIEW】『君だけの旅路 Re:boot』&『うたわれるもの Piano Collection Vol.1』
・2018年04月25日・ 再始動と共に進化した楽曲達──Suara『君だけの旅路 Re:boot』、AQUAPLUS『うたわれるもの Piano Collection Vol.1』ハイレゾ、DSD配信開始 2018年4月26日に『AQUAPLUS』より発売される、PlayStation®4、PS Vita用ソフト『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』。その主題歌を収録したSuara『君だけの旅路 Re:boot』と同作品内の楽曲を中心にセレクトされたピアノ・アレンジ・アルバム、AQUAPLUS『うたわれるもの Piano Collection Vol.1』のハイレゾ、DSD配信がスタートしました! オリジナル版の発表から12年の時を経て生まれ変わった主題歌と、美しくアレンジされた楽曲群は『うたわれるもの』ファンもそれ以外のかたも必聴です! (Text by 伊達恭平) Suara / 君だけの旅路 Re:boot 【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC >>>ハイレゾとは?【配信価格】単曲324 円(税込) / アルバム 1200円(税込)1. 君だけの旅路 Re:boot2. キ
by 伊達 恭平
変化せよ、音楽のように――ヘンリー・グリーン、自然体で「変化すること」を描く1stアルバム
[CLOSEUP]・2018年04月20日・変化せよ、音楽のように――ヘンリー・グリーン、自然体で「変化すること」を描く1stアルバム マッシヴ・アタックやポーティスヘッドといったアーティストを輩出し、その音楽シーンが常に世界中の注目を集めるイギリスの港湾都市・ブリストル。そんな港町のベッドルームから現れたのが、ヘンリー・グリーンという22歳の青年だ。繊細なヴォーカルと、エレクトロニクスとアコースティックを高次元で融合させたサウンド・プロデュースが魅力的な彼が注目を集めたのは2013年、彼がカヴァーしたMGMT「Electric Feel」をノルウェーの人気プロデューサー、KYGOがリミックスしたのが切っ掛けだった。その後もベッドルームから精力的にリリースを続けてきた彼が、待望の1stアルバムがリリースするにあたって本作のテーマに掲げたのは「Shift」、変化ということだ。OTOTOYでは、そんな要注目の一枚をより楽しんでいただくため、ハイレゾ配信を行うとともにレビューを掲載します。 要注目、待望の1stアルバムHenry Green / Shift'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?
by 井上裕樹
【REVIEW】ハイレゾ配信開始! 『からかい上手の高木さん』Music Collection
・2018年04月18日・堤博明が彩る暖かく優しい、からかいの日々 ──『からかい上手の高木さん』Music Collection 2018年1月より3月まで放送され、各メディア、SNSでも話題となった人気テレビアニメ『からかい上手の高木さん』そのオリジナル・サウンド・トラックがOTOTOYでもハイレゾ配信開始! 音楽は『クジラの子らは砂上に歌う』『sin 七つの大罪』等のヒット作を手かげた堤博明が担当。放送が終わってしまい、高木さんロスになってしまっているかたも、改めて作品の魅力を感じたいかたも、本作と共にもう一度あの甘酸っぱいからかいの日々をレヴューと一緒に振り返ってみましょう! (text by 伊達恭平) ハイレゾ音源配信中! 堤博明 / からかい上手の高木さん Music Collection 【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) >>>ハイレゾとは?'【配信価格】''単曲400円(税込) / アルバム3500円(税込) 日常とキャラクターの魅力へ寄り添う、「暖かな」楽曲達 「ゲッサン」(小学館)にて好評連載中、コミックス累計400万部突破!! 照れたら負けからかいコメディ! とある
by 伊達 恭平