椎名林檎、大森靖子、BiS、後藤まり子のやばさを、全部持っているーー女性SWW玉手初美、OTOTOY独占音源でリスナーに殴り込みをかける

本物はいつだって圧倒的だ。東京都江戸川区出身の女性シンガー・ソングライター、ロックンローラー、玉手初美。マーシャル直結のフェンダームスタングでかきならす刃物のようなギター音、そして、耳奥の中で直接叫んでいるかのようなしゃがれたヴォーカル、まるで10代とは思えない、いや、10代だからこそ発することのできる行方知れずのエネルギー。地元での路上ライヴなどを行ってるなかで出会ったというドラマー、オータコージ(曽我部恵一BAND、L.E.D.、OishiiOishii、□□□(クチロロサポート) etc.) が、ドラム演奏及び、プロデュースを担当することで、その鋭さは最大限に拡張されている。彼女に衝撃を受けたOTOTOYでは、デビュー・ミニ・アルバム『遺書』から1曲「狂」のシングル限定バージョンを独占配信。生ぬるい気持ちで聴いたら、大変なことになるぜ。さあ、時代の変わる瞬間だ。

狂気の新人のシングル限定バージョンを独占配信

玉手初美 / 狂(SINGLE VER.)

【配信価格】
ALAC、FLAC、WAV(16bit/48kHz) / 単曲のみ 162円

衝撃の新人デビュー。6月11日先行、6月25日全国発売となるミニ・アルバム『遺書』にも収録される「狂」のシングル限定バージョンをオトトイ独占配信。圧倒的な表現力。破壊力。制御不能。全身から溢れ出るパワー、パンク・スピリット。オータコージによるフル・スイング・ドラミングとの2人だけの演奏。生温いシーンに対して宣戦布告。


玉手初美デビュー・ミニ・アルバム『遺書』


2014年6月25日(水)全国発売

価格(税抜) : 1,800円

収録曲 : 1. 偽善者 / 2. 論文 / 3. 純情 / 4. 17才 / 5. 日記小説家 / 6. 姉妹ゲンカ / 7. 高校 / 8. 狂

玉手初美 : 作詞、作曲、歌唱、ギター演奏
オータコージ : サウンドプロデュース、ドラム演奏
松江潤 : ギター演奏(M-6,8)
横山裕章 : キーボード演奏(M-5)
池内亮 : 録音、ミックス
鎌田裕明(aLIVE) : 録音
中村宗一郎(ピースミュージック) : マスタリング

OTOTOYでも配信予定!!

さながら劇薬のような彼女は、いったい何者なのだろうか?

「若手の新人」の多くは、年齢応当の爽やかさを売りにしたものがほとんどだ。度々目にするこのフレーズは期待を抱かせる反面、「まだ若いから」という甘い基準をリスナーに無意識で植え付け、結果として対等なジャッジが与えられなくする場合もままある。しかしそんな肩書きを必要としない、尖りに尖った歌手が現れた。それが玉手初美だ。

地元である東京・江戸川より、弾き語り歌手としてキャリアをスタートさせた彼女。路上や東東京を中心にライヴを行い、わずか半年という短期間で本作『遺書』の発売という離れ業をやってのけた。ここまでの経緯は、他のSSWと似通っているように見えるかもしれない。だが彼女の歌声は、明らかに他の追随を許さない力を秘めている。唯一ネット上で聴くことの出来る楽曲『狂』のPVをみれば、その特徴は瞭然だ。


玉手初美×オータコージ「狂」Studio live ver.

張り詰めた弦を切り刻むように弾く、そのギターに乗せられるのは、嗚咽とも悲鳴とも形容しがたい歌声。それは言葉の意味すらも突き抜け、ひたすら音として共鳴し合っている。目まぐるしい曲進行と相まって、リスナーに漬け込む隙を与えないほどの勢いで突き進む。玉手の声はただ「歌」なのではなく、まさに「音」としても成り立っているのである。それは今なお独自性を感じさせるフォークシンガー三上寛や山崎ハコとも違うし、近年快進撃を広げる大森靖子ともまた違う。誰にも例えられない、唯一無二のスタイルを確立しているのだ。刺激的かつ情念に溢れ、時として人を殺しかねないほどのエグさ。しかしいつまでも眼が離せなくなってしまうほど、高い中毒性が込められているのも事実。さながら劇薬のような彼女は、いったい何者なのだろうか? 想像し、今後括目せねばならない存在である。

オータコージや横山裕章、松江潤といった演奏者を迎えて送り出される『遺言』は、果たしてどのような科学調和を引き起こしているのか。その答えを知るには、この作品を手に取ること、ただそれだけである。だがこれだけは確実に言える。若さを売りにはしない、いや若さを売りにする必要すらない、実力の伴った彼女にかかれば、あなたの予想をはるかに超えてみせ、新しいヴィジョンを提起してくれるに違いない。(text by 高橋拓也)

RECOMMEND

大森靖子 / 大森靖子 at 富士見丘教会(DSD 5.6MHz+HQD ver.)

ギター一本で、あらゆるライヴ・ハウスに行き、時にはアイドル・シーンにも切り込んで、やわらかな歌声で歌ったかと思えば、突き飛ばすようにギターをかきむしる。激情的なようで非常に冷静にも見える。簡単に理解できないからこそ心奪われるシンガー・ソング・ライター、大森靖子。そんな彼女と下北沢、富士見丘教会にてDSDネイティヴ・レコーディングを行った。蝉の声が鳴り止まない夏の日、教会のやわらかな反響。収録されたのは、まだ音源化されていない曲を含めた全8曲。そのなかには、この日、この場所にて即興でつくられた曲も入っている。ライヴとはまたちがう彼女の生々しさと溢れ出る才能。あなたの耳でたったひとり、じっくりと彼女と直面してほしい。

>>>特集ページはこちら

L.E.D. / in motion(24bit/48kHz)

オータコージも所属するバンドL.E.D.による3枚目のフル・アルバム『in motion』! 今作には、ゲスト・ボーカルにSalyu、作詞には漫画家のタナカカツキを迎え、壮大なスケールを持った新曲「空水になる feat.Salyu」が収録されている。そして孤高の詩人、志人を迎えた楽曲では、歪でファンタジーなトラックの世界観を、変幻自在のフロウで畳み掛ける圧巻の楽曲となっている。OTOTOYでは、この大作を24bit/48kHzの高音質WAV音源で配信!

>>>特集ページはこちら

LIVE INFORMATION

DUM-DUM PARTY2014

2014年6月14日(土)@渋谷TSUTAYA O-WEST / O-NEST / 7thFLOOR (※3会場同時開催)
時間 : 開場 14:30 開演 15:00 終演 22:00頃を予定
価格 : 前売り ¥6,300(税込 / D別)

PROFILE

玉手初美

東京都江戸川区出身。

地元での路上ライヴや東東京エリアでの弾き語りライヴ活動を行ってるなか、昨年、ドラマー、オータコージ(曽我部恵一BAND、L.E.D.、OishiiOishii、□□□(クチロロサポート) etc.) と出会う。玉手初美本人による作詞作曲、歌とギター演奏。ドラム演奏及び、プロデュースをオータコージが担当。いまの時代の退屈さや、不条理さを10代という若さならではの感性でぶった切ります。フェンダームスタングをマーシャルに直結してドライヴさせながら絶唱する突き抜け感のなかにも、メロディ・メーカーとしての才能も光る、いまの音楽シーンでは希有なグルーヴ感、本物感を味わって頂けるはず。

>>>玉手初美 Official HP

o

 
 

レヴュー

【REVIEW】2018年最初の要注目新人登場! 女性SSW・marucoporoporoの初作品をハイレゾ独占配信!
[CLOSEUP]・2018年01月10日・確かな才能の萌芽がここに──今後要注目の女性SSW・marucoporoporoの初作品をハイレゾ独占配信 すごい新人の登場です! 作詞、作曲、編曲そしてミックスまで一人でこなす、23歳(2018年時)の女性シンガー・ソング・ライター、その名もmarucoporoporo。そんな彼女が初音源となるEP『In her dream』を〈kilk records〉よりこの度リリース。力強くも繊細な歌声と、生楽器と電子音が重なり合う幻想的なサウンドは、デビュー作とは思えない完成度の高さに思わず息を呑むこと間違いなし。OTOTOYでは今作のハイレゾ版を独占配信すると共に、レヴューを掲載。期間限定(2018年1月10日(水)〜1月17日(水)23:59)にて音源のフル試聴も行っておりますのでまずは一聴を! OTOTOYではハイレゾ版を独占配信!marucoporoporo / In her dream'【Track List】01. Sunshine02. Touch the hand03. Dear04. Never let me go05. Little boy and girl【配信形態 / 価格】WAV、A
【REVIEW】誰もが心待ちにしていた再始動が遂に!──Ovallが4年ぶりとなるアルバムをリリース
・2017年12月13日・誰もが心待ちにしていた再始動が遂に!──Ovallが4年ぶりとなるアルバムをリリース 2013年に2ndアルバム『DAWN』のリリース後、4年間活動を休止していたOvallが遂に再始動。それに伴い新作アルバム『In TRANSIT [Deluxe Edition] 』をリリースする。今作では〈origami PRODUCTIONS〉のファンサイト限定でリリースされたCD『In TRANSIT』の収録曲をメインとしつつ、新曲「Winter Lights」や既発曲のリミックス・ヴァージョンなど全22曲とボリューミーな内容となっている。そんなOvallの新作をOTOTOYでは配信とともにレヴューを掲載する。 4年ぶりの新作!Ovall / In TRANSIT [Deluxe Edition]'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 205円(税込) / アルバム 2160円(税込)【収録曲】''1. In TRANSIT2. Someday Somewhere3. Mr. Smith 4. Liquid Mental 5. Open Your Eyes
by marvinkei
【REVIEW】ポップの旗手としてミツメの飛躍が始まる! ──史上最高のポップ・ソングをハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年12月20日・ポップの旗手としての飛躍が始まる! ──ミツメの史上最高のポップ・ソングを、ハイレゾ配信&レヴュー掲載 2016年のアルバム『A LONG DAY』リリース以降、国内12箇所、15公演、中国7都市、台湾、韓国、ロサンゼルスをまわるツアーを行ったミツメが、満を持してシングル「エスパー」をリリースした。ミツメ節と言える、人肌の温かいポップ・エッセンスを還元濃縮した、ミツメ史上最高との呼び声高いポップ・ソング「エスパー」を表題曲にし、初期ミツメを彷彿とさせながらも、ライブで培った圧倒的な演奏力と、進化し続ける川辺のソングライティングが爆発。新たな一面とミツメらしさを兼ね備えたこちらの最新作を、OTOTOYではハイレゾ配信、そして楽曲をよりお楽しみいただくためにレヴューを掲載する。 ミツメ史上最高のポップ・ソングエスパー / ミツメ'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/96kHz) / AAC【価格】単曲 324円(税込) / まとめ 540円(税込) 【収録曲】''1. エスパー2. 青い月 REVIEW : いまだかつてなく熱っぽいミツメのポップ宣言 こんなにも熱っぽいミツメを聴く時が来たと
[CLOSEUP]・2017年12月20日・《12ヶ月連続配信企画、第10弾》──新たな「はじまり」に胸を打つ、どストレートなウェディング・ソング 10年超のバンド・キャリアを持つ、井上朝陽(Vo&Gt.)、安田そうし(Gt.)の2人が新たにスタートさせたギター・ロック・バンド、goodtimes(グッドタイムス)。2017年3月より《12ヶ月連続音源配信》をOTOTOYで行い、注目を集めている彼らがこの度、第10弾「はじまり」の配信をスタートした。彼らの魅力にうっとりしてしまう楽曲を、ぜひレヴューと共にお楽しみいただきたい。 goodtimes、新たな「はじまり」を祝福する第10弾goodtimes / はじまり'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込)【収録曲】''1. はじまり REVIEW : 和やかな愛の延長戦にある、どストレートなウエディング・ソング ついに彼らの配信楽曲も10曲目に突入! こちらの配信が毎月の楽しみになっている人も少なくないはずだ。そんな記念すべき第10弾は、新郎から新婦へ送られた手紙にそのままメロディをつけたかのような、どストレートなウェディング・
何もかもを肯定する美しい破壊衝動――緻密に再構築されたworld's end girlfriendの完結する世界
[CLOSEUP]・2017年12月22日・何もかもを肯定する美しい破壊衝動――緻密に再構築されたworld's end girlfriendの完結する世界 world's end girlfriendによる6年ぶりのアルバム『LAST WALTZ』、wegの音としか形容のしようのない、圧倒的な世界観を繰り広げていたが、このたび、収録楽曲をさまざまなアーティストがリミックスしたリミックス・アルバム『LAST WALTZ REMIX』をリリース。主宰レーベルのアーティストなど、多彩な顔ぶれのリミキサーたちが、その世界観をさらに拡張している。OTOTOYでは本作品をレヴューとともにハイレゾ配信でお届けしよう。 豪華クリエイター陣によるリミックス・アルバム!!world's end girlfriend / LAST WALTZ REMIX'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 173円(税込) / アルバム価格 1,728円(税込)※AACのみ単曲 162円(税込) / アルバム 1,620円(税込) 【収録曲】01. matryoshka REMIX / Plein Sol
by 阿部 文香
【REVIEW】ヤナセジロウのソロ・プロジェクトbetcover!!がデビュー作『high school !! ep.』をリリース
[CLOSEUP]・2017年12月20日・恐怖をも感じさせる衝撃的な出会い──betcover!!デビュー作『high school !! ep.』をリリース 今後インディー音楽シーンの一端を担うことになるであろうサウンド・センスを持った表現者、ヤナセジロウ。“betcover!!”は、彼のソロ・プロジェクトとして2016年夏に本格的な活動を開始し、同年にロッキング・オン主催のアマチュア・アーティスト・オーディション「RO69JACK 2016 for COUNTDOWN JAPAN」で優勝した、いま最も魅力ある若手アーティストのひとりである。デビュー作となる『high school !! ep.』は関わったクリエイター全員が高校生であるという、まさに現音楽シーンへの若者からの挑戦状となるような1枚。Earth Wind & Fireなどのブラックミュージックをルーツとしつつ、予想を裏切る多様な切り口で聴く者を翻弄する傑作『high school !! ep.』を、レヴューと共にお楽しみください。 若者からの挑戦状! デビューEPを配信中! betcover!! / high school !! ep.'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(1
by ai
【REVIEW】刺々しくも清らかなサニーデイ・サービスの「クリスマス」──小西康陽remixを配信開始
[CLOSEUP]・2017年12月15日・刺々しくも清らかなクリスマスの物語──サニーデイ・サービス「クリスマス」小西康陽remixを配信開始 今年6月、突如Apple MusicとSpotifyにてストリーミング配信のみでリリースされたサニーデイ・サービスの『Popcorn Ballads』。その収録曲で、フェアリーテイル・ファンクな名曲「クリスマス」が小西康陽によるリミックスを経て、メロウでジャジーな楽曲へと変化を遂げた。さらに曽我部が書き下ろした新たなクリスマス・ソング「Rose for Sally(クリスマス・ソング)」も収録。また12月25日(水)にリリースされる『Popcorn Ballads(完全版)』の予約受付も開始! どちらもハイレゾでご用意しております! サニーデイからの最高のクリスマス・プレゼントを、レヴューとともにお見逃しなく! サニーデイからのクリスマス・プレゼント、ハイレゾ配信! サニーデイ・サービス / クリスマス -white falcon & blue christmas- remixed by 小西康陽'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格
ジャンルの垣根を超え、世界中の音楽リスナーを虜にする天才トラック・メイカー!──Nujabesの過去作配信開始
[CLOSEUP]・2017年12月13日・ジャンルの垣根を超え、世界中の音楽リスナーを虜にする天才トラックメイカー!──Nujabesの過去作配信開始 日本を代表するトラックメーカーとして活躍しながら、2010年に36歳という若さでこの世を去ったNujabes。そんな彼の過去作をOTOTOYではまとめて一気に配信を開始する。ジャズとヒップホップを自在にクロスオーヴァーするサウンドからジャジー・ヒップホップというジャンルまで確立させた彼の名盤の数々をこのレヴューとともにお楽しみください。(Texted by 高柳圭佑) REVIEW : FIRST COLLECTION 12inchを中心にリリースを重ねていた〈hydeout production〉初のレーベル・コンピレーション・アルバム。プロデュースはレーベルを主宰するNujabes。それまでアナログ盤でしか聴くことのできなかったShing02とのM6「Luv(Sic)」、M14「Luv(Sic)pt.2」が収録されている。他にもNujabesのビートにFunky DLの軽快なラップが響き渡りるM2「Don’t Even Try It」など初期hydeoutの代表作が揃っていて、この先の進化の過程
by marvinkei
筆者について
高橋 拓也 (もり)

泡沫大学生。ナゴム好きをこじらせ、現在80's NEW WAVE(おもにドイツ周辺)を掘削視聴中。

同じ筆者による他の記事