Track TitleDurationPrice
intro alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:37  
slow swimmer alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:52  
wood world alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:20  
teletetete alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:02  
そしてそれからの事 alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:34  
faster greenmile alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:25  
the space-elephant arrives at the moon alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:59  
angel alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:36  
demo#1 alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:38  
somethingneed alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:18  
ジャジャッジャー alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:08  
夕暮れる焦燥 alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:47  
日々の泡 alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:47  
古川グラフティ alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:38  
夜明け alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:43  
outro alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:31  
曲番クリックで試聴できます Total: 60:55

ディスコグラフィー

  • 石川県能美郡川北町という田園地帯にあるメンバー所有のガレージ兼スタジオにて2013-2017年の4年間にわたり、それぞれの仕事を終えた後、金曜の深夜を徹して延々と繰り広げられたセッション。それはやがて巨大かつ極彩色の楽曲群となり、ついに一枚のアルバムに実を結んだ。リーダー・エイジが紡ぐイメージ豊かなメロディから始まる風景に、凸凹とした厚みとエモーションを実に生き 生きと重ねていく楽器たち。ドラム・ベース・ギター・キーボードのベーシック・メンバーはインディ・ロックに主眼を据えながらも様々な音楽的ルーツを懐に忍ばせている。エスニックなパーカッションは遠い記憶を呼び 覚まし、重ねられたコーラスワークがVelvet Underground ~ YO LA TENGO 直系のサイケデリアを立ち上らせ、新機軸となるホーン隊は、まるでここではないどこかへ向かう太いベクトルそのもののように響き渡る。未完のユートピアへ私たちを誘う、このアルバムの魅力はサウンドだけには留まらない。言語面で本作を支える のは、昨年加入した新メンバーでもあるSSWのゆーきゃん。<萩原朔太郎 meets BobDylan>とでも呼ぶべき 彼の詩作がエイジ、そしてバンドのインスピレーションを刺激し、熟した果実を次々と落とすようにして、大量の セッション音源を曲へと昇華させた。
  • 石川県能美郡川北町という田園地帯にあるメンバー所有のガレージ兼スタジオにて2013-2017年の4年間にわたり、それぞれの仕事を終えた後、金曜の深夜を徹して延々と繰り広げられたセッション。それはやがて巨大かつ極彩色の楽曲群となり、ついに一枚のアルバムに実を結んだ。リーダー・エイジが紡ぐイメージ豊かなメロディから始まる風景に、凸凹とした厚みとエモーションを実に生き 生きと重ねていく楽器たち。ドラム・ベース・ギター・キーボードのベーシック・メンバーはインディ・ロックに主眼を据えながらも様々な音楽的ルーツを懐に忍ばせている。エスニックなパーカッションは遠い記憶を呼び 覚まし、重ねられたコーラスワークがVelvet Underground ~ YO LA TENGO 直系のサイケデリアを立ち上らせ、新機軸となるホーン隊は、まるでここではないどこかへ向かう太いベクトルそのもののように響き渡る。未完のユートピアへ私たちを誘う、このアルバムの魅力はサウンドだけには留まらない。言語面で本作を支える のは、昨年加入した新メンバーでもあるSSWのゆーきゃん。<萩原朔太郎 meets BobDylan>とでも呼ぶべき 彼の詩作がエイジ、そしてバンドのインスピレーションを刺激し、熟した果実を次々と落とすようにして、大量の セッション音源を曲へと昇華させた。
  • サマソニに出演経験もあり、昨年はCD大賞地方賞も受賞した金沢の6人組noidと、昨年、結成7年にして初のアルバムをリリースし、破竹の勢いを見せる京都の4人組my letterによるスプリット。両バンドに深く関わるシンガーソングライターゆーきゃんのコーディネイトにより実現。どちらも完全新曲。マスタリングは WATER WATER CAMELの田辺玄、アートワークはOLDE WORLDEの沼田壮平、ライナーノーツはゆーきゃんがてがける。
  • サマソニに出演経験もあり、昨年はCD大賞地方賞も受賞した金沢の6人組noidと、昨年、結成7年にして初のアルバムをリリースし、破竹の勢いを見せる京都の4人組my letterによるスプリット。両バンドに深く関わるシンガーソングライターゆーきゃんのコーディネイトにより実現。どちらも完全新曲。マスタリングは WATER WATER CAMELの田辺玄、アートワークはOLDE WORLDEの沼田壮平、ライナーノーツはゆーきゃんがてがける。
  • '''※2014年10月7日 18:30までにダウンロードされたかたへ'''^ ''音源に不具合があった為、M06、M12、M20の音源を差し替えいたしました。お手数ではございますが、再度ダウンロードいただけますようお願いいたします。(2014年10月7日追記)''^ ボロフェスタのコンセプト、知名度の有無やジャンルに関係なく主催者が「観たい! 呼びたい!」と思うアーティストのみをブッキング。たしかに名前の知らないバンドもちらほら… という方も少なくないはず。でも実際どんなやねん! そんな皆様に向けてオリジナルコンピレーションアルバムを配信致します! 収録バンドは何と20組。もちろん既にご存知の皆様の予習にも、観に行けないあなたの心の癒しにも、迷ってるあの子の決め手にも! (メシアと人人 Dr.福田夏子)
  • 2004年、石川県は金沢で結成されたロック・バンド noid から4年ぶりとなる新作『so are millions of us』のリリースが決定した。2008年にイギリスのbabyboomからリリースされた1stアルバム『the space-elephant arrives at the moon』以来のリリースとなる今作は、彼らのキャリアをより確固たるものにする作品となっており、ポストロック、エモ、USインディーへの深い敬愛を感じさせるサウンドは、日本語ロックとしての新しい可能性を打ち出している。

Features

noidとmy letterのスプリット作をハイレゾ配信開始&インタヴュー掲載

noidとmy letterのスプリット作をハイレゾ配信開始&インタヴュー掲載

互いの&quot;らしさ&quot;の共鳴とせめぎ合い──noidとmy letterのスプリット作をハイレゾ配信開始2ndアルバムが2014年…

of Montreal北陸記念鼎談 : エイジ(noid)×ゆーきゃん×岡村詩野

of Montreal北陸記念鼎談 : エイジ(noid)×ゆーきゃん×岡村詩野

of Montrealも出演を決めた、金沢の雄&quot;noid&quot;主催〈Magical Colors Night〉成功の鍵とは?ーー…

noid、4年ぶり、待望のセカンド・アルバム『so are millions of us』リリース&フリー・ダウンロード

noid、4年ぶり、待望のセカンド・アルバム『so are millions of us』リリース&フリー・ダウンロード

4年。1年でも、2年でも、&quot;待望の&quot;なんてよくつけられるところだが、これはまさに、&quot;待望の&quot;と言わせても…

LOCAL REPORT『さんちゃんの金沢愛』VOL.5

LOCAL REPORT『さんちゃんの金沢愛』VOL.5

VOL.5金沢ローカル・レポート担当のさんちゃんです。第5回も金沢のアーティストとイベントを紹介したいと思います。今月の金沢のちょこっと書きは前…

LOCAL REPORT『さんちゃんの金沢愛』VOL.4

LOCAL REPORT『さんちゃんの金沢愛』VOL.4

VOL.4金沢ローカル・レポート担当のさんちゃんです。第4回も金沢のアーティストとイベントを紹介したいと思います。 その前に金沢の今月のちょこっ…