> ニュース一覧

2017年12月23日21時00分

 
salsa 初のUSAツアーで怒涛の14日間連続ライヴ!凱旋公演にM.J.Q、URBANフェチが出演決定
 

東京を拠点として活動するオルタナティブ・ロック・バンドsalsaがこの冬、自身初となるUSAツアーを実施する。

さらに帰国後の2018年1月26日、ツアー・ファイナルとなる凱旋自主企画〈ABUKU UNDERGROUND〉を東京・下北沢THREEで開催することも決定した。

USAツアーは12月27日~2018年1月9日と年をまたいで開催。アメリカ南部テキサス州を中心に長距離移動を繰り返しながら、怒涛の14日間連続ライヴを敢行する予定。

下北沢THREEでの自主企画には、スターリンの遠藤ミチロウ、The Birthdayのクハラカズユキ、MOSTの山本久土を擁するM.J.Qに加え、今年フル・アルバム『I ♡ URBAN』をリリースした盟友・URBANフェチの出演が決定している。

USAツアーやチケットの予約方法などの詳細はオフィシャルサイトまで。海外でのツアーを経てsalsaがどのような進化を遂げるのか、ぜひ目撃してほしい。(前田)

〈ABUKU UNDERGROUND〉
2018.1.26(金)下北沢THREE
op19:00 st19:30
前¥2,800 当日¥3,300 (ドリンク代別)
出演:salsa、M.J.Q(遠藤ミチロウ(Vo,Gt)+山本久土(Gt)+クハラカズユキ(Dr))、URBANフェチ

・salsaオフィシャルサイト
http://www.salsasalsa.jp


オトトイのオススメ!

ニュース 関連記事

編集