album jacket
TitleDurationPrice
Stay Gold -- Sorrys!  mp3: 16bit/44.1kHz 06:16 Album Purchase Only
やくそくはやわらかく(demo) -- タカハシヒョウリ  mp3: 16bit/44.1kHz 03:17 Album Purchase Only
BOYS DON'T CRY -- シャムキャッツ  mp3: 16bit/44.1kHz 04:17 Album Purchase Only
あと少し -- Lily Bell  mp3: 16bit/44.1kHz 01:59 Album Purchase Only
誕生日 -- 井乃頭蓄音団  mp3: 16bit/44.1kHz 03:24 Album Purchase Only
pray for gaia -- Yasmin22  mp3: 16bit/44.1kHz 03:22 Album Purchase Only
Wake up to the world -- 3branches  mp3: 16bit/44.1kHz 02:41 Album Purchase Only
Glide -- talk  mp3: 16bit/44.1kHz 05:17 Album Purchase Only
夢の続き -- nothingman  mp3: 16bit/44.1kHz 04:48 Album Purchase Only
Do Not Despair -- 80MASSACRE  mp3: 16bit/44.1kHz 04:32 Album Purchase Only
Unlucky doughnuts -- tokyo pinsalocks  mp3: 16bit/44.1kHz 03:33 Album Purchase Only
ハイパーUP -- worst taste  mp3: 16bit/44.1kHz 04:29 Album Purchase Only
大きな世界樹の下で -- ザ・シックスブリッツ  mp3: 16bit/44.1kHz 04:31 Album Purchase Only
Universe K (PFJ Mix) -- wheellz  mp3: 16bit/44.1kHz 03:52 Album Purchase Only
Sensya(live) -- LAGITAGIDA  mp3: 16bit/44.1kHz 05:28 Album Purchase Only
春風 -- イーノマヤコ(exジャンピングバンビ)  mp3: 16bit/44.1kHz 03:43 Album Purchase Only
波と港町 -- 宮田京之亮と父ちゃんのポー  mp3: 16bit/44.1kHz 05:56 Album Purchase Only
針金の木(live) -- LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS  mp3: 16bit/44.1kHz 07:04 Album Purchase Only
街の灯(Live at 名古屋 CLUB ROCK'N'ROLL 2011.12.8) -- 壊れかけのテープレコーダーズ  mp3: 16bit/44.1kHz 03:30 Album Purchase Only
Moon River -- 小山絵里奈  mp3: 16bit/44.1kHz 01:49 Album Purchase Only
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 83:48
Album Purchase Privilege

PFJ2012_08_DaisukeNISHIJIMA.jpg

PFJ2012_08_NozomiWachi.jpg
about_Play_for_Japan_2012.pdf
Note

イラスト・ジャケット : 西島大介
写真 : 輪千希美
マスタリング・エンジニア : 小泉大輔(studio SIMPO)
キュレーター : 福アニー|ototoy.jp... ]]

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

News

新ライブハウス「NEPO」が吉祥寺に2019年3月オープン 立ち上げメンバーは森大地、白水悠、河野岳人

新ライブハウス「NEPO」が吉祥寺に2019年3月オープン 立ち上げメンバーは森大地、白水悠、河野岳人

ヒソミネやbekkanを運営しているkilk records(株式会社キルク、代表取締役 森大地 / Temple of Kahn / ex.Aureole)が神楽音の運営から撤退し、新しいライブハウス「NEPO(ネポ)」を2019年3月、吉祥寺にオープ

壊れかけのテープレコーダーズ×古明地洋哉、年末に2マン開催!貴重なコラボ演奏も

壊れかけのテープレコーダーズ×古明地洋哉、年末に2マン開催!貴重なコラボ演奏も

壊れかけのテープレコーダーズと古明地洋哉の2マン・ライヴ〈December's Children〉が12月28日、東京・八丁堀のライヴスペース七針で開催される。 この日は古明地の弾き語り、壊れかけのテープレコーダーズのライヴにくわえ、古明地のバックを壊れ

シャムキャッツ、最新アルバム『Virgin Graffiti』リリース記念全国ワンマン・ツアー開催、USレーベルからのアナログ盤リリースも決定

シャムキャッツ、最新アルバム『Virgin Graffiti』リリース記念全国ワンマン・ツアー開催、USレーベルからのアナログ盤リリースも決定

先月11月21日に待望の5th Full Album『Virgin Graffiti』をリリースしたシャムキャッツ。既に各所と大好評となっている本作を提げた発売記念全国ワンマン・ツアーの開催が決定した。 さらに今回リリースされた『Virgin Graff

西中島きなこ、遊佐春菜とのコラボ曲「Soup」を配信限定リリース

西中島きなこ、遊佐春菜とのコラボ曲「Soup」を配信限定リリース

西中島きなこが12月12日に配信限定シングル『Soup(feat.遊佐春菜)』をリリースする。 今作は壊れかけのテープレコーダーズ、Have a Nice Day!(ハバナイ)のほか、トリプルファイヤーなどのライブで鍵盤を担当している遊佐春菜をゲスト・ボ

シャムキャッツ、2019年最初のイベント〈FRESH〉開催を発表、ゲストに堀込泰行、羊文学が出演決定

シャムキャッツ、2019年最初のイベント〈FRESH〉開催を発表、ゲストに堀込泰行、羊文学が出演決定

シャムキャッツから、2019年最初のイベント〈FRESH〉を開催すると発表があった。 アルバムツアー前のフレッシュで新しいシャムキャッツが、新春にふさわしく、初めての共演となる2組を招いて新しい年の門出を盛り上げるだろう。 1組目は、2018年に楽曲を共

シャムキャッツ、5thアルバム『Virgin Graffiti』11月21日発売決定

シャムキャッツ、5thアルバム『Virgin Graffiti』11月21日発売決定

シャムキャッツが、5thアルバム『Virgin Graffiti』を11月21日に発売することが決定した。 アルバム発表と同時に公開されたアーティストフォトとティーザーは、ファッション誌、広告、カタログ、アーティスト写真など幅広く活動する若手写真家・嶌村

More News Collapse
シャムキャッツ、トリプルファイヤー、柴田聡子らによる大瀧詠一カヴァー集がCDでも登場

シャムキャッツ、トリプルファイヤー、柴田聡子らによる大瀧詠一カヴァー集がCDでも登場

新進気鋭のアーティストたちによる大瀧詠一作品のカヴァー集CDが12月3日に発売されることがわかった。 この『大瀧詠一 Cover Book -ネクスト・ジェネレーション編- 『GO! GO! ARAGAIN』』は、本家本元ザ・ナイアガラ・エンタープライズ

シャムキャッツ、初のホール・ワンマンをDVD化!アジア・ツアーのドキュメントも収録

シャムキャッツ、初のホール・ワンマンをDVD化!アジア・ツアーのドキュメントも収録

シャムキャッツが本日8月14日、4月に行ったホール・ワンマン・ライヴを収録したDVDを発売した。 1stアルバム発売から9周年を記念して東京・日経ホールで行われた初のホール・ワンマン公演を完全収録。 さらに2017年10月から11月に約2週間にわたって行

HYUKOHの新作リリースを祝して、オカモトレイジ、後藤正文、菅原慎一、向井太一のコメントが到着!

HYUKOHの新作リリースを祝して、オカモトレイジ、後藤正文、菅原慎一、向井太一のコメントが到着!

韓国のロック・バンド、HYUKOH(ヒョゴ)の新作『24:How to find true love and happiness』日本ライセンス盤が6月27日にリリースされた。 日本盤はMVを全10曲収めたDVD付きで、日本オリジナル仕様になっている。

喃語、初のアナログ盤リリースに伴う自主企画〈URON〉にSuiseiNoboAzの出演が決定!

喃語、初のアナログ盤リリースに伴う自主企画〈URON〉にSuiseiNoboAzの出演が決定!

喃語が2018年6月27日にリリースする初の12インチ・アナログ盤『説話説』。このリリースに伴ったイベント、〈URON〉の最終アーティストが発表された。 下北沢THREEにて開催される、喃語の自主企画〈URON〉には、左右、LOOLOWNINGEN &

ミチノヒ、2ndアルバム『but to do』の詳細発表 ジャケット画は奈良美智

ミチノヒ、2ndアルバム『but to do』の詳細発表 ジャケット画は奈良美智

古宮夏希(Vo・Gt)、鈴木亜沙美(Dr、ex.僕のレテパシーズ)、遊佐春菜(Key、壊れかけのテープレコーダーズ)によるスリーピース・ロックバンド「ミチノヒ」。 前作から約2年ぶりとなる2ndアルバム『but to do』の詳細が発表された

チケ代1000円お茶割り飲み放題付き!ゲスバンド企画にTHIS IS JAPAN、ドアノブロックら出演

チケ代1000円お茶割り飲み放題付き!ゲスバンド企画にTHIS IS JAPAN、ドアノブロックら出演

ゲスバンドが5月27日に東京・西荻窪FLATで自主企画〈メイクラブ7〉を開催する。 今回も、チケット代はお茶割り飲み放題付きで1000円という破格の値段。ただし不景気につき、今年は別途1ドリンクオーダー制となる。 イベントには主催のゲスバンドのほか、TH

ミチノヒ、7インチ『青い空 / 夕暮れ』なりすレコードから6月にリリース

ミチノヒ、7インチ『青い空 / 夕暮れ』なりすレコードから6月にリリース

女性3ピース・バンドのミチノヒが、両A面7インチ・シングル『青い空 / 夕暮れ』を6月27日にリリースする。 そのジャケット及び、和久井幸一氏撮影によるトレーラー映像が公開された。 東京を拠点に活動するミチノヒは、古宮夏希(Vo・Gt、古宮夏希&コークス

シャムキャッツ、ROTH BART BARONら出演 1983主催〈埠頭音楽祭2018〉開催決定

シャムキャッツ、ROTH BART BARONら出演 1983主催〈埠頭音楽祭2018〉開催決定

ベーシスト・新間功人を中心に結成された5人組バンド1983が、バンド史上最大規模の自主企画・屋内音楽フェス〈埠頭音楽祭2018〉を、7月14日(土)に晴海客船ターミナルホールで開催する。 「変わりゆく都市の風景を経験として届ける」をコンセプトに掲げ、東京

シャムキャッツ菅原慎一、バンド編成で初めての自主イベント

シャムキャッツ菅原慎一、バンド編成で初めての自主イベント

〈FUJI ROCK FESTIVAL' 18〉への出演が決定したシャムキャッツのギタリスト・菅原慎一が、菅原慎一BAND編成で初となる自主企画〈TALK BOX〉を開催する。 シャムキャッツにおいて作詞・作曲、ヴォーカルも務める機会が増えてきた菅原は、

壊れかけのテープレコーダーズ、新体制初のシングル完成!自主企画で先行販売

壊れかけのテープレコーダーズ、新体制初のシングル完成!自主企画で先行販売

壊れかけのテープレコーダーズが新シングル『FRAGILE E.P.』をリリースする。 3月24日に東京・代官山の晴れたら空に豆まいてで行われる自主企画〈rock ‘n roll fragility〉で先行発売される。 昨年、結成10周年を迎えながらも、メ

特撮リスペクト・バンド科楽特奏隊、ロック・カバー・アルバム第2弾は『怪奇と正義』

特撮リスペクト・バンド科楽特奏隊、ロック・カバー・アルバム第2弾は『怪奇と正義』

科楽特奏隊が昨年リリースしたウルトラマンシリーズの名曲をカバーしたアルバム『ウルトラマン・ザ・ロックス』。 同作に続く第二弾アルバムのタイトルが『怪奇と正義』となることが発表された。 昨年『ウルトラセブン』の放送開始50年を記念して企画された第一弾に続き

シャムキャッツ、初のホールワンマンを記念して今年もあのイベントが!

シャムキャッツ、初のホールワンマンを記念して今年もあのイベントが!

2017年に大好評を博したシャムキャッツのポップアップショップが今年も開催される。 自身が運営するレーベル〈TETRA RECORDS〉の仮想オフィス、その名も“TETRA OFFICE”をテーマに、限定グッズの販売や展示、ワークショップイベントを行なう

シャムキャッツ、初ホール・ワンマン〈らんまん〉本日チケット発売! かわいい猫もお目見え

シャムキャッツ、初ホール・ワンマン〈らんまん〉本日チケット発売! かわいい猫もお目見え

シャムキャッツが、先日発表した初のホール・ワンマン〈らんまん〉のチケットを一般発売開始! さらに、そのヴィジュアルも公開された。 同公演は2018年4月22日(日)。シャムキャッツが9年前にデビュー・アルバム『はしけ』をリリースしたまさにその日に、大手町

富山のお寺で現代美術家と音楽、トークのコラボレーションイベント「発明前夜」開催 シャムキャッツ、smoug、森ゆに出演

富山のお寺で現代美術家と音楽、トークのコラボレーションイベント「発明前夜」開催 シャムキャッツ、smoug、森ゆに出演

渋さ知らズとも親交のある栃木県在住の現代美術家、山村俊雄の個展が3月2日(金)より富山県射水市「光照寺」にて開かれる。 また、会期中の“共鳴イベント”として3月11日(日)「発明前夜」の開催が決定した。 山村による展示のテーマは、玉のように澄んだ美しさを

シャムキャッツ、4月に初のホール・ワンマン〈らんまん〉開催

シャムキャッツ、4月に初のホール・ワンマン〈らんまん〉開催

シャムキャッツが4月22日、東京・大手町の日経ホールでワンマン・ライヴ〈らんまん〉を開催する。 この日は9年前にデビュー・アルバム『はしけ』をリリースした日。 昨年リリースした『Friends Again』、先日フィジカル・リリースもはじまった『このまま

シャムキャッツ『このままがいいね』フィジカル第一弾のCDリリースが決定

シャムキャッツ『このままがいいね』フィジカル第一弾のCDリリースが決定

シャムキャッツが12月13日に配信リリースした「このままがいいね」のフィジカル化第一弾として、シングルCDが明日1月11日にリリースされる。 「このままがいいね」は2017年12月13日にApple MusicとSpotifyとiTunesで配信を開始し

笹口騒音、2018年に3カ月連続企画決定!シバノソウとコラボしたXmasソングも公開

笹口騒音、2018年に3カ月連続企画決定!シバノソウとコラボしたXmasソングも公開

笹口騒音が、2018年に3カ月連続企画を開催する。 12月24日に高円寺UFOクラブで行われた、笹口騒音&ニューオリンピックスのワンマン・ライヴで発表された。 企画は1月14日に栃木・岩下の新生姜ミュージアム、2月28日に新宿LOFT、3月21日に上野恩

mei ehara、1stアルバムのジャケは想像を掻き立てる印象的な仕上がり

mei ehara、1stアルバムのジャケは想像を掻き立てる印象的な仕上がり

キセルの辻村豪文が全面プロデュースした、mei eharaの1stアルバム『Sway』。そのジャケットが公開となった。 想像を掻き立てる印象的なジャケットは台湾在住のイラストレーター、永岡裕介が担当している。 さらに、カクバリズムのサウンドクラウドでアル

Collapse

Articles

【合評】シャムキャッツ、バラエティに富む軽やかなランドスケープ

レヴュー

【合評】シャムキャッツ、バラエティに富む軽やかなランドスケープ

【合評】シャムキャッツ、バラエティに富む軽やかなランドスケープ──新アルバム『Virgin Graffiti』に迫る前作『Friends Again』では、“プレーン・ロック”を新機軸として、よりシンプルに削ぎ落とされたソングライティングを見せたシャムキャ…

シャムキャッツ新アルバム『Friends Again』を読み解く──〈岡村詩野音楽ライター講座〉よりクロス・レヴュー

レヴュー

シャムキャッツ新アルバム『Friends Again』を読み解く──〈岡村詩野音楽ライター講座〉よりクロス・レヴュー

シャムキャッツ新アルバム『Friends Again』を読み解く──新たに提示する“シャムキャッツの音楽”とは昨年、自主レーベル〈TETRA RECORDS〉を立ち上げ、バンド史上最高のアンセムとなった『マイガール』、バラエティ豊かな楽曲が並ぶ『君の町にも…

LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTSが生み出す唯一無二のオルタナティヴ・ブルーズ、1stアルバム配信&1曲フリーダウンロード

インタヴュー

LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTSが生み出す唯一無二のオルタナティヴ・ブルーズ、1stアルバム配信&1曲フリーダウンロード

これは「バトルス × ダーティー・プロジェクターズ meets 坂本慎太郎」?──LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS初アルバム配信マヒルノ、MUSIC FROM THE MARS、school food punishmen…

壊れかけのテープレコーダーズ『Silent Sunrise』配信スタート&ハバナイ浅見を迎え対談を敢行

レヴュー

壊れかけのテープレコーダーズ『Silent Sunrise』配信スタート&ハバナイ浅見を迎え対談を敢行

壊れかけのテープレコーダーズ『Silent Sunrise』配信スタート&ハバナイ浅見を迎えた対談記事を掲載男女ツイン・ヴォーカルとヴィンテージ・オルガンをフィーチャーしたサイケデリックな音像で唯一無二なサウンドを奏でるバンド、壊れかけのテープレコーダーズ…

シャムキャッツ、1年5ヶ月ぶりとなる待望のオリジナル作品『マイガール』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

インタヴュー

シャムキャッツ、1年5ヶ月ぶりとなる待望のオリジナル作品『マイガール』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

シャムキャッツ、1年5ヶ月ぶりとなる待望のオリジナル作品『マイガール』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載シャムキャッツが、1年5ヶ月ぶりとなるオリジナル作品『マイガール』を自ら立ち上げたレーベルTETRA RECORDSよりリリースした。アルバム『AFTER…

京都のライヴサーキット「いつまでも世界は…」第4回開催記念対談 : 西島衛(ザ・シックスブリッツ) × ゆーきゃん

インタヴュー

京都のライヴサーキット「いつまでも世界は…」第4回開催記念対談 : 西島衛(ザ・シックスブリッツ) × ゆーきゃん

「いつまでも世界は…」が目指すは"京都版SXSW"! 第4回開催決定、主催の西島衛(ザ・ シックスブリッツ)とゆーきゃん対談京都の中心街、四条・新京極から木屋町まで14会場を使い、総勢約90組が出演。関西の大型ライヴサーキット「いつまで…

壊れかけのテープレコーダーズ、新作アルバムを配信開始&百々和宏との対談が実現

レヴュー

壊れかけのテープレコーダーズ、新作アルバムを配信開始&百々和宏との対談が実現

いまのロックってどうなのよ?ーー壊れかけのテープレコーダーズ、MO’SOME TONEBENDERのフロントマンに訊く現在のロックロックとはいつの時代も衝撃的で、ある時は大きな希望となり、魅了された者の世界を変えてしまう大きな力がある。壊れかけのテープレコ…

シャムキャッツ、待望のニュー・アルバム『AFTER HOURS』をリリース!

インタヴュー

シャムキャッツ、待望のニュー・アルバム『AFTER HOURS』をリリース!

全てのGirls&Boysへ捧ぐ“現代のサウンドトラック”――シャムキャッツ、スタイリッシュでフレッシュな3rdアルバムをリリース2007年頃から活動開始。ゆるい佇まいとローファイなギターロック・サウンドでひときわ輝きを放ち、東京のインディ・シーンを牽引す…

おすすめの2.3枚(2013/7/17~2013/7/23)

レヴュー

おすすめの2.3枚(2013/7/17~2013/7/23)

2013/7/17~7/23の注目2作品をレビュー!!今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューととも…

LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS 待望の初音源を先行配信!!

レヴュー

LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS 待望の初音源を先行配信!!

待望の初音源を先行配信!!東京を中心に活動するオルタナティブなロック・バンドが一同に介するイベント、<みんなの戦艦>の主催メンバーである赤倉滋(ex. マヒルノ)によって、2010年に結成された新バンド。その名もLOOLOWNINGEN & THE FAR…

シャムキャッツ『たからじま』インタビュ―

インタヴュー

シャムキャッツ『たからじま』インタビュ―

シャムキャッツ INTERVIEW昆虫キッズやceroと共に、東京のインディ・シーンを引っ張ってきた4人組バンド・シャムキャッツが、約3年半ぶり2枚目となるフル・アルバム『たからじま』をリリース。昨年発売のミニ・アルバム『GUM』に引き続き古里おさむ(um…

worst taste『逃避行は終わらない』インタビュー

インタヴュー

worst taste『逃避行は終わらない』インタビュー

worst taste『逃避行は終わらない』INTERVIEWバンドを追い続けていると、思いもよらなかったようなドラマが起こっておもしろい。今回紹介するworst tasteにしてもそうだ。約3年ぶりとなる『逃避行は終わらない』は、間違いなく彼らの最高傑作…

More Articles Collapse
イントロで「おっしゃ! きた!」ってなるようなフェス・アンセム10曲

その他

イントロで「おっしゃ! きた!」ってなるようなフェス・アンセム10曲

イントロで「おっしゃ! きた!」ってなるようなフェス・アンセム10曲やっぱ、フェスっていいよね。そこら中で幸せが炸裂しまくっている感じが素晴らしいよね。ハイネケンなんか飲んじゃってさ。そんで、フェスでいちばん幸せが凝縮されている時間を考えたんだけど、それっ…

壊れかけのテープレコーダー『ハレルヤ』配信開始

レヴュー

壊れかけのテープレコーダー『ハレルヤ』配信開始

'''結成5年の集大成。最高傑作3rdアルバム堂々完成!'''''壊れかけのテープレコーダーズ / ハレルヤ''【Track List】01. 街の灯 / 02. 迷路 / 03. ニセモノの銀河 / 04. エレベーター、ひらかない / 05. 曇りの裂…

nothingman『夜をあける』インタビュー

インタヴュー

nothingman『夜をあける』インタビュー

nothingman 宮下浩 (Vo&G) INTERVIEW名古屋の音楽シーンをまとめたコンピレーション・アルバム『IN THE CITY THERE IS A NAGOYA MUSIC』が配信されるなど、東京、大阪、福岡と並んで独自の盛り上がりを見せる…

名古屋音楽シーン大特集!『IN THE CITY THERE IS A NAGOYA MUSIC』

インタヴュー

名古屋音楽シーン大特集!『IN THE CITY THERE IS A NAGOYA MUSIC』

OTOTOYとシンガー・ソングライターのゆーきゃんで制作した京都コンピレーション・アルバム『All Along Kyoto Tower(京都タワーからずっと)』は、現地に住むミュージシャン、そしてレコ屋の店員でもあるゆーきゃんの言葉と手書きの相関図と共に、…

シャムキャッツ×BOSSSTON CRUIZING MANIA対談

ライヴレポート

シャムキャッツ×BOSSSTON CRUIZING MANIA対談

11月23日、BOSSSTON CRUIZING MANIAとシャムキャッツが新譜をリリースする。BOSSSTON CRUIZING MANIAはダークなノーウェーブ・ダブが堪能できる7年ぶりのフル・アルバム『Loaded,Lowdead,Rawdead』…

LAGITAGIDAインタビュー

インタヴュー

LAGITAGIDAインタビュー

LAGITAGIDA 1stミニ・アルバム『CaterpiRhythm』リリースその名は、ラギタギダ。完全オリジナルな造語を冠したこのバンドが、世界を驚かせるのは、そう遠い未来のことではないかもしれない。聞き慣れない単語はもちろん、その音楽性も聴いたことが…

シャムキャッツ『渚』配信開始!! 夏目知幸、菅原慎一(シャムキャッツ)×古里おさむ(umineco sounds)鼎談

インタヴュー

シャムキャッツ『渚』配信開始!! 夏目知幸、菅原慎一(シャムキャッツ)×古里おさむ(umineco sounds)鼎談

プロデューサーに古里おさむ(umineco sounds)を迎え、シャムキャッツ『渚』リリース!!シャムキャッツの新曲「渚」を聞いて、変わったと思った。「ねじ曲がった」音楽は大好きだが、わざと「ねじ曲げている」音楽は好きではない。来日しているジャド・フェア…

Sorrys!『そう今すぐ そう全部』フリーダウンロード

レヴュー

Sorrys!『そう今すぐ そう全部』フリーダウンロード

Sorrys! が次世代のミュージック・シーンを担うアーティストとして、新宿MotionからOTOTOYに紹介されたのが今から一年前ぐらい。この度、ついに彼らの1st Album『そう今すぐ そう全部』がリリースされます。RECエンジニアに浅井健一、チャ…

acari,wheellz,深沼元昭主宰レーベルLAVAFLOW RECORDS

レヴュー

acari,wheellz,深沼元昭主宰レーベルLAVAFLOW RECORDS

10年の時間を飛び越えて…2010年の2月、PLAGUESの深沼元昭率いるMellowheadを見に代官山UNITを訪れた。ライヴでは、アイゴンこと會田茂一や片寄明人(Great 3)、西寺郷太(NONA REEVES)等が飛び入りし大はしゃぎ。10年前の…

今、東京インディー・シーンで起こっていること

コラム

今、東京インディー・シーンで起こっていること

大都会東京。下北沢、渋谷、高円寺、吉祥寺、代官山、秋葉原、小岩... と、都内には実に多くのライブ・ハウスが点在するが、今インディー・シーンで一際目立っているのが新宿。20代前半の次世代ミュージシャンらが、ライブ・ハウス新宿MotionやMARZを中心に切…

recommuni パワー・プッシュ!! Fuji rock出演アーティスト特集

コラム

recommuni パワー・プッシュ!! Fuji rock出演アーティスト特集

2008年7月にレコミュニがリニューアルして1年。これまでに邦楽、洋楽、有名、無名、老若男女を問わず、レコミュニ・スタッフの感度抜群のアンテナに、ビビッと反応したアーティストをいち早く紹介してきました。その中から、日本最大のフェスティバルであるFUJI R…

壊れかけのテープレコーダーズ レビュー

レヴュー

壊れかけのテープレコーダーズ レビュー

'''21世紀のネオ・サイケデリック・ロック'''日本のサイケデリック・ロックは、—ジャックスやゆらゆら帝国が現れた時がそうだったように—常に音楽的な目新しさと古き良きロック・ミュージックの持つ懐かしさの両方を抱えて進化してきている。それは、日本の都会の風…

シャムキャッツ 『はしけ』インタビュー

インタヴュー

シャムキャッツ 『はしけ』インタビュー

彼らの音楽はとっても、ゆるい... 飛び跳ねたくなるような曲も、とろりと甘い声の曲も、遊び心満載の曲も、どれも...『新世代ゆるゆるオルタナティブ・レボリューション!』でも、ついつい歌詞に共感してうるっとしてしまう。年齢が近いからかな?彼らは、10代後半か…

worst taste インタビュー by 池田義文

インタヴュー

worst taste インタビュー by 池田義文

'''worst tasteをダンスで決めて ! ''' 東京のオルタナティブ・シーンがいよいよ盛り上がりを見せてきた。若手から、中堅まで色とりどりのバンドが熟成してきている。音楽だけでなくみずから企画する自主イベントまで、一筋縄ではいかない表現方法でシー…

Collapse