Track TitleDurationPrice
花草  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:18 Add Track
Funny Face  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:11 Add Track
Four O’clock Flower  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:05 Add Track
Travel Agency [MV]  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:44 Add Track
Coyote  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:59 Add Track
Hope  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:15 Add Track
October Scarf  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:13 Add Track
Riviera  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:46 Add Track
Lemon  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:23 Add Track
台北  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:50 Add Track
31 Blues  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:13 Add Track
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 44:57
Album Info

2017年、 シャムキャッツの新機軸は“プレーン・ロック"。 各プレイヤーの個性がおこす奇跡的な化学反応と、 今日的なポップミュージックと共振する新しいモードがここから立ち現れる。 昨年、 自主レーベルを立ち上げ、 バンド史上に輝くアンセムとなったシングル 「マイガール」 と、 楽曲のバラエティに富んだEP 『君の町にも雨はふるのかい?』 をリリースしたシャムキャッツ。 そんな彼らが果敢な“音楽的冒険"をへて超待望のフルアルバム 『Friends Again』 をリリースする。 様々な市井の情景を切りとった前アルバム 『AFTER HOURS』 〜EP 『TAKE CARE』 では、 ネオアコとオルタナティヴロックの幸福な邂逅を実現させたシャムキャッツが、 新作 『Friends Again』 では“プレーン・ロック"を展開。 シンプルで深みのあるフレーズを重視した大塚のベース、 タイトな響きがロック黄金期を彷彿とさせる藤村のドラム、 情感豊かなソロが耳に残る菅原のエレキギター、 そして、 牧歌的ながらどこか寂しいニュアンスを残す夏目のアコースティックギター。 今作ではかつてないほど各プレイヤーの個性が際立っている。 今にもどこかへ飛んでいってしまいそうな喜びや、 時の流れにひたり寄ってくる悲しさ。 じっくり耳を澄まさなくても、 音楽はいつだってそばで鳴っている。

People who bought this album also bought

Discography

News

HYUKOHの新作リリースを祝して、オカモトレイジ、後藤正文、菅原慎一、向井太一のコメントが到着!

HYUKOHの新作リリースを祝して、オカモトレイジ、後藤正文、菅原慎一、向井太一のコメントが到着!

韓国のロック・バンド、HYUKOH(ヒョゴ)の新作『24:How to find true love and happiness』日本ライセンス盤が6月27日にリリースされた。 日本盤はMVを全10曲収めたDVD付きで、日本オリジナル仕様になっている。

シャムキャッツ、ROTH BART BARONら出演 1983主催〈埠頭音楽祭2018〉開催決定

シャムキャッツ、ROTH BART BARONら出演 1983主催〈埠頭音楽祭2018〉開催決定

ベーシスト・新間功人を中心に結成された5人組バンド1983が、バンド史上最大規模の自主企画・屋内音楽フェス〈埠頭音楽祭2018〉を、7月14日(土)に晴海客船ターミナルホールで開催する。 「変わりゆく都市の風景を経験として届ける」をコンセプトに掲げ、東京

シャムキャッツ菅原慎一、バンド編成で初めての自主イベント

シャムキャッツ菅原慎一、バンド編成で初めての自主イベント

〈FUJI ROCK FESTIVAL' 18〉への出演が決定したシャムキャッツのギタリスト・菅原慎一が、菅原慎一BAND編成で初となる自主企画〈TALK BOX〉を開催する。 シャムキャッツにおいて作詞・作曲、ヴォーカルも務める機会が増えてきた菅原は、

シャムキャッツ、初のホールワンマンを記念して今年もあのイベントが!

シャムキャッツ、初のホールワンマンを記念して今年もあのイベントが!

2017年に大好評を博したシャムキャッツのポップアップショップが今年も開催される。 自身が運営するレーベル〈TETRA RECORDS〉の仮想オフィス、その名も“TETRA OFFICE”をテーマに、限定グッズの販売や展示、ワークショップイベントを行なう

シャムキャッツ、初ホール・ワンマン〈らんまん〉本日チケット発売! かわいい猫もお目見え

シャムキャッツ、初ホール・ワンマン〈らんまん〉本日チケット発売! かわいい猫もお目見え

シャムキャッツが、先日発表した初のホール・ワンマン〈らんまん〉のチケットを一般発売開始! さらに、そのヴィジュアルも公開された。 同公演は2018年4月22日(日)。シャムキャッツが9年前にデビュー・アルバム『はしけ』をリリースしたまさにその日に、大手町

富山のお寺で現代美術家と音楽、トークのコラボレーションイベント「発明前夜」開催 シャムキャッツ、smoug、森ゆに出演

富山のお寺で現代美術家と音楽、トークのコラボレーションイベント「発明前夜」開催 シャムキャッツ、smoug、森ゆに出演

渋さ知らズとも親交のある栃木県在住の現代美術家、山村俊雄の個展が3月2日(金)より富山県射水市「光照寺」にて開かれる。 また、会期中の“共鳴イベント”として3月11日(日)「発明前夜」の開催が決定した。 山村による展示のテーマは、玉のように澄んだ美しさを

More News Collapse
シャムキャッツ、4月に初のホール・ワンマン〈らんまん〉開催

シャムキャッツ、4月に初のホール・ワンマン〈らんまん〉開催

シャムキャッツが4月22日、東京・大手町の日経ホールでワンマン・ライヴ〈らんまん〉を開催する。 この日は9年前にデビュー・アルバム『はしけ』をリリースした日。 昨年リリースした『Friends Again』、先日フィジカル・リリースもはじまった『このまま

シャムキャッツ『このままがいいね』フィジカル第一弾のCDリリースが決定

シャムキャッツ『このままがいいね』フィジカル第一弾のCDリリースが決定

シャムキャッツが12月13日に配信リリースした「このままがいいね」のフィジカル化第一弾として、シングルCDが明日1月11日にリリースされる。 「このままがいいね」は2017年12月13日にApple MusicとSpotifyとiTunesで配信を開始し

mei ehara、1stアルバムのジャケは想像を掻き立てる印象的な仕上がり

mei ehara、1stアルバムのジャケは想像を掻き立てる印象的な仕上がり

キセルの辻村豪文が全面プロデュースした、mei eharaの1stアルバム『Sway』。そのジャケットが公開となった。 想像を掻き立てる印象的なジャケットは台湾在住のイラストレーター、永岡裕介が担当している。 さらに、カクバリズムのサウンドクラウドでアル

シャムキャッツ、代官山UNITで初のクリスマス・イベント カジヒデキ、カネコアヤノ、長門芳郎が出演

シャムキャッツ、代官山UNITで初のクリスマス・イベント カジヒデキ、カネコアヤノ、長門芳郎が出演

10月21日にSHIBUYA TSUTAYA O-EASTにてツアー〈Friends Again〉のファイナル公演を開催したシャムキャッツ。 12月18日に東京・代官山UNITでバンド初のクリスマス・イベント〈Siamese Cats' Christma

HYUKOH、来日公演直前に特番公開 インタビューやネバヤンとの対談も

HYUKOH、来日公演直前に特番公開 インタビューやネバヤンとの対談も

10月2日から大阪を皮切りに福岡・東京・仙台の全4来日公演をおこなう韓国のロック・バンドHYUKOH(ヒョゴ)。 彼らの特集番組「HYUKOH in JAPAN#1.5」が、スペースシャワーTVの公式YouTubeに公開された。 番組では、オカモトレイジ

〈ボロフェスタ2017〉第4弾でH ZETTRIO、シャムキャッツ、VOGOSの3組決定

〈ボロフェスタ2017〉第4弾でH ZETTRIO、シャムキャッツ、VOGOSの3組決定

10月20日(金)21日(土)22日(日)の3日間に亘り京都で行われる〈ボロフェスタ2017〉。 その第4弾出演者が発表された。 今回発表されたのは、H ZETTRIO、シャムキャッツ、VOGOSの3組。H ZETTRIOは21日(土)京都KBSホール、

【コラム】ボビーの昔の名前で出ています「海と島と高木ブーと島フェスと」

【コラム】ボビーの昔の名前で出ています「海と島と高木ブーと島フェスと」

こんにちは、不定期(やる気と元気の問題)でコラムを書かせていただいている大阪の女・ボビーです。8月26(土)・27日(日)、小豆島ふるさと村にて開催された「日本一ゆるいフェス」こと島フェス 2017へ行ってきたので、今回は小豆島の自然と島フェスの想像を超

異端から最先端へ。キツネの嫁入り、4thアルバムが完成!

異端から最先端へ。キツネの嫁入り、4thアルバムが完成!

常に新しい感性や独特のシーン/バンドが派生する京都において、ひときわ独自な世界観と他の追随を許さない活動を続けるキツネの嫁入り。そんな彼らが、メンバーの脱退、転勤、結婚、出産など多くのバンドが直面する危機に直面するも、その感情、経験すべてを武器に、新しい

シャムキャッツ、全13公演のワンマン・ツアー〈tour “Friends Again”〉決定

シャムキャッツ、全13公演のワンマン・ツアー〈tour “Friends Again”〉決定

シャムキャッツが9月より全国ワンマン・ツアー〈tour “Friends Again”〉を開催する。 このツアーは6月21日に発売する新アルバム『Friends Again』を携えて行われるもの。 9月16日の千葉LOOKを皮切りに、10月21日の東京・

シャムキャッツ、新アルバム『Friends Again』のジャケ写&収録曲発表

シャムキャッツ、新アルバム『Friends Again』のジャケ写&収録曲発表

シャムキャッツが6月21日にリリースする新アルバム『Friends Agagin』。 そのジャケット写真と収録曲が公開された。 2年3ヶ月ぶりとなる本作に収録される楽曲は、すべて新曲。先日「縦仕様」のリリック・ビデオが公開された「Travel Agenc

シャムキャッツ、新曲「Travel Agency」のリリック・ビデオ公開 スマホにあわせた"縦型"

シャムキャッツ、新曲「Travel Agency」のリリック・ビデオ公開 スマホにあわせた"縦型"

シャムキャッツが6月21日にリリースする新アルバム『Friends Again』より、収録曲「Travel Agency」のリリック・ビデオを公開した。 〈恋人に触れるように 暗闇へ手を伸ばせ〉という一節が象徴するシンプルながらも想像力をかきたてる歌詞世

ラッキーオールドサン、シャムキャッツやミツメも手がける芳賀陽平によるMV公開

ラッキーオールドサン、シャムキャッツやミツメも手がける芳賀陽平によるMV公開

男女ポップデュオのラッキーオールドサンが、4月12日にリリースした2ndアルバム『Belle Époque』から「すずらん通り」のMVを公開した。 シャムキャッツやミツメらのMVや、自らの映画『Tropical』でも話題の映像作家・芳賀陽平が手がけた作品

シャムキャッツ、2年3ヶ月ぶりフル・アルバム『FRIENDS AGAIN』6月に発売

シャムキャッツ、2年3ヶ月ぶりフル・アルバム『FRIENDS AGAIN』6月に発売

シャムキャッツが、新アルバム『FRIENDS AGAIN』を6月21日にリリースする。 昨年、それまで所属していたレーベルから独立を果たし、自主レーベルを立ち上げた彼ら。本作は2014年発売の『AFTER HOURS』以来、2年3ヶ月ぶりのフル・アルバム

ラッキーオールドサン、傑作2ndアルバムで青春の輝きとポップスの魔法を届ける

ラッキーオールドサン、傑作2ndアルバムで青春の輝きとポップスの魔法を届ける

注目を集める若手バンド・シーンにおいて、ひときわタイムレスで普遍的なメロディときらめきを携えた男女ポップ・デュオ、ラッキーオールドサンが、約2年ぶりとなる2ndフル・アルバム『Belle Époque』を完成させた。リリースは4月12日予定。 ティン・パ

近郊型ゆるフェス〈SLOW DAYS〉第2弾でおとぎ話、王舟、ホムカミ、DENIMS

近郊型ゆるフェス〈SLOW DAYS〉第2弾でおとぎ話、王舟、ホムカミ、DENIMS

野外イベント〈SLOW DAYS〉が埼玉県の所沢航空記念公園にて4月15日(土)、16日(日)に開催される。その出演者第2弾が発表された。 今回出演が明らかになったのはおとぎ話、王舟、Homecomings、DENIMSの4組。イベントにはすでにミツメ、

〈SYNCHRONICITY〉〈After Hours〉第4弾でBoris、シャム、ホムカミ、MOROHAら

〈SYNCHRONICITY〉〈After Hours〉第4弾でBoris、シャム、ホムカミ、MOROHAら

音楽フェスティバル〈SYNCHRONICITY’17〉が2017年4月8日(土)に、〈After Hours’17〉がその翌日9日(日)に開催される。その出演者第4弾が発表された。 両イベントはコラボレーション・フェスティバルとして、渋谷のライヴハウスを

近郊型ゆるフェス〈SLOW DAYS〉再び 第1弾でミツメ、シャム、ヨギー、Predawn

近郊型ゆるフェス〈SLOW DAYS〉再び 第1弾でミツメ、シャム、ヨギー、Predawn

野外イベント〈SLOW DAYS〉が埼玉県の所沢航空記念公園にて4月15日(土)、16日(日)に開催される。その出演者第1弾が発表された。 昨年も開催された同イベントは“近郊型ゆるフェス”を謳っており、4月の昼間に気持ちの良い空間でのんびりと音楽を楽しむ

”100%のラブ&アート”シャムキャッツ新曲「マイガール」MV公開

”100%のラブ&アート”シャムキャッツ新曲「マイガール」MV公開

シャムキャッツが8月10日にリリースするニューシングルの表題曲「マイガール」のミュージック・ビデオが公開された。 このMVはメンバーとかねてより親交のある小田島等を監督に迎えて制作された。尚、小田島等はCDのジャケットデザインも手掛けている。 ”100%

Collapse

Articles

シャムキャッツ新アルバム『Friends Again』を読み解く──〈岡村詩野音楽ライター講座〉よりクロス・レヴュー

レヴュー

シャムキャッツ新アルバム『Friends Again』を読み解く──〈岡村詩野音楽ライター講座〉よりクロス・レヴュー

シャムキャッツ新アルバム『Friends Again』を読み解く──新たに提示する“シャムキャッツの音楽”とは昨年、自主レーベル〈TETRA RECORDS〉を立ち上げ、バンド史上最高のアンセムとなった『マイガール』、バラエティ豊かな楽曲が並ぶ『君の町にも…

シャムキャッツ、1年5ヶ月ぶりとなる待望のオリジナル作品『マイガール』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

インタヴュー

シャムキャッツ、1年5ヶ月ぶりとなる待望のオリジナル作品『マイガール』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

シャムキャッツ、1年5ヶ月ぶりとなる待望のオリジナル作品『マイガール』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載シャムキャッツが、1年5ヶ月ぶりとなるオリジナル作品『マイガール』を自ら立ち上げたレーベルTETRA RECORDSよりリリースした。アルバム『AFTER…

シャムキャッツ、待望のニュー・アルバム『AFTER HOURS』をリリース!

インタヴュー

シャムキャッツ、待望のニュー・アルバム『AFTER HOURS』をリリース!

全てのGirls&Boysへ捧ぐ“現代のサウンドトラック”――シャムキャッツ、スタイリッシュでフレッシュな3rdアルバムをリリース2007年頃から活動開始。ゆるい佇まいとローファイなギターロック・サウンドでひときわ輝きを放ち、東京のインディ・シーンを牽引す…

シャムキャッツ『たからじま』インタビュ―

インタヴュー

シャムキャッツ『たからじま』インタビュ―

シャムキャッツ INTERVIEW昆虫キッズやceroと共に、東京のインディ・シーンを引っ張ってきた4人組バンド・シャムキャッツが、約3年半ぶり2枚目となるフル・アルバム『たからじま』をリリース。昨年発売のミニ・アルバム『GUM』に引き続き古里おさむ(um…

イントロで「おっしゃ! きた!」ってなるようなフェス・アンセム10曲

その他

イントロで「おっしゃ! きた!」ってなるようなフェス・アンセム10曲

イントロで「おっしゃ! きた!」ってなるようなフェス・アンセム10曲やっぱ、フェスっていいよね。そこら中で幸せが炸裂しまくっている感じが素晴らしいよね。ハイネケンなんか飲んじゃってさ。そんで、フェスでいちばん幸せが凝縮されている時間を考えたんだけど、それっ…

シャムキャッツ×BOSSSTON CRUIZING MANIA対談

ライヴレポート

シャムキャッツ×BOSSSTON CRUIZING MANIA対談

11月23日、BOSSSTON CRUIZING MANIAとシャムキャッツが新譜をリリースする。BOSSSTON CRUIZING MANIAはダークなノーウェーブ・ダブが堪能できる7年ぶりのフル・アルバム『Loaded,Lowdead,Rawdead』…

シャムキャッツ『渚』配信開始!! 夏目知幸、菅原慎一(シャムキャッツ)×古里おさむ(umineco sounds)鼎談

インタヴュー

シャムキャッツ『渚』配信開始!! 夏目知幸、菅原慎一(シャムキャッツ)×古里おさむ(umineco sounds)鼎談

プロデューサーに古里おさむ(umineco sounds)を迎え、シャムキャッツ『渚』リリース!!シャムキャッツの新曲「渚」を聞いて、変わったと思った。「ねじ曲がった」音楽は大好きだが、わざと「ねじ曲げている」音楽は好きではない。来日しているジャド・フェア…

今、東京インディー・シーンで起こっていること

コラム

今、東京インディー・シーンで起こっていること

大都会東京。下北沢、渋谷、高円寺、吉祥寺、代官山、秋葉原、小岩... と、都内には実に多くのライブ・ハウスが点在するが、今インディー・シーンで一際目立っているのが新宿。20代前半の次世代ミュージシャンらが、ライブ・ハウス新宿MotionやMARZを中心に切…

シャムキャッツ 『はしけ』インタビュー

インタヴュー

シャムキャッツ 『はしけ』インタビュー

彼らの音楽はとっても、ゆるい... 飛び跳ねたくなるような曲も、とろりと甘い声の曲も、遊び心満載の曲も、どれも...『新世代ゆるゆるオルタナティブ・レボリューション!』でも、ついつい歌詞に共感してうるっとしてしまう。年齢が近いからかな?彼らは、10代後半か…