album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
A Day of Vacation  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:48
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 04:48

Discography

Rock

Turntable Films、5年振り待望の3rd Album『Herbier』よりボーナストラックをまとめた『Herbier EP』

3 tracks
Rock

Turntable Films、5年振り待望の3rd Album『Herbier』よりボーナストラックをまとめた『Herbier EP』

3 tracks
Rock

世界の流れとリンクし続けるインディーロック/ オルタナ・フォーク・サウンドでデビュー当時から熱心な音楽ファンの視線を集めてきた京都の至宝”Turntable Films”。レコーディングにはレーベルメイトでもあり、Gotch バンドでも親交の深いthe chef cooks me のシモリョーや坂本慎太郎と共同制作して音源をリリースしたmmm、JAZZ シンガーの市川愛、Achico(ROPES) やTRI4TH の藤田淳之介( サックス)、織田祐亮( トランペット)、WUJA BIN BIN などでも活躍する湯浅佳代子( トロンボーン) をホーン隊として迎え、クラリネットの中ヒデヒト、ピアノに別所和洋(ex. YaseiCollective)、Pedal Steel に宮下広輔(PHONOTONES)、Turntable Films のライブでもお馴染みの岩城一彦など実力派のメンバーが参加している。 録音後、ミックスエンジニアL10mixedit とエンジニア古賀健一にMIX を、マスタリングエンジニアにはIan Sefchick を迎えた。ジャケットイラストはイラストレーター、スウェーデンのマルメと日本の京都に拠点を置くJon Koko。また、歌詞の英語詞の対訳をGotch が担当している。

9 tracks
Rock

世界の流れとリンクし続けるインディーロック/ オルタナ・フォーク・サウンドでデビュー当時から熱心な音楽ファンの視線を集めてきた京都の至宝”Turntable Films”。レコーディングにはレーベルメイトでもあり、Gotch バンドでも親交の深いthe chef cooks me のシモリョーや坂本慎太郎と共同制作して音源をリリースしたmmm、JAZZ シンガーの市川愛、Achico(ROPES) やTRI4TH の藤田淳之介( サックス)、織田祐亮( トランペット)、WUJA BIN BIN などでも活躍する湯浅佳代子( トロンボーン) をホーン隊として迎え、クラリネットの中ヒデヒト、ピアノに別所和洋(ex. YaseiCollective)、Pedal Steel に宮下広輔(PHONOTONES)、Turntable Films のライブでもお馴染みの岩城一彦など実力派のメンバーが参加している。 録音後、ミックスエンジニアL10mixedit とエンジニア古賀健一にMIX を、マスタリングエンジニアにはIan Sefchick を迎えた。ジャケットイラストはイラストレーター、スウェーデンのマルメと日本の京都に拠点を置くJon Koko。また、歌詞の英語詞の対訳をGotch が担当している。

9 tracks
Rock

USインディーを憧憬する地方都市の青年たちが、全曲日本語歌詞へとシフトし辿り着いた新境地は、世界中のインディーロック・シーンが嫉妬する、小さな街の10編の物語! 世界の流れとリンクし続けるインディーロック/オルタナ・サウンドで、デビュー当時から熱心な音楽ファンの視線を集めてきた京都の至宝、Turntable Films。全曲日本語歌詞へとシフトしたニュー・アルバム『Small Town Talk』は、京都でのレコーディング後、フロントマンの井上陽介がトロント留学中に出会ったカナダ・トロントのソングライター/プロデューサー/エンジニア、Sandro Perri (I am Robot and ProudやOwen Pallett、Grizzly Bear、Dirty Projectors等の作品を手掛ける) の手によりミキシングされ、マスタリングエンジニアには1stアルバム「Yellow Yesterday」でもおなじみのHarris Newmanを迎え完成。オリジナル・アルバムとしては、実に3年7ヶ月ぶりとなる超待望の2ndアルバム、ASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文が主宰するレーベル「only in dreams」よりいよいよ発売!

10 tracks
Rock

USインディーを憧憬する地方都市の青年たちが、全曲日本語歌詞へとシフトし辿り着いた新境地は、世界中のインディーロック・シーンが嫉妬する、小さな街の10編の物語! 世界の流れとリンクし続けるインディーロック/オルタナ・サウンドで、デビュー当時から熱心な音楽ファンの視線を集めてきた京都の至宝、Turntable Films。全曲日本語歌詞へとシフトしたニュー・アルバム『Small Town Talk』は、京都でのレコーディング後、フロントマンの井上陽介がトロント留学中に出会ったカナダ・トロントのソングライター/プロデューサー/エンジニア、Sandro Perri (I am Robot and ProudやOwen Pallett、Grizzly Bear、Dirty Projectors等の作品を手掛ける) の手によりミキシングされ、マスタリングエンジニアには1stアルバム「Yellow Yesterday」でもおなじみのHarris Newmanを迎え完成。オリジナル・アルバムとしては、実に3年7ヶ月ぶりとなる超待望の2ndアルバム、ASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文が主宰するレーベル「only in dreams」よりいよいよ発売!

10 tracks
Rock

2012~2013 年に行なったワンマンツアーの模様を記録した初のライブ盤。信頼のおける同郷の 音楽仲間たちを引き連れて、6~8 人編成で演奏し、各地の空気感も一緒にパッキングしたとても 貴重な内容となっています。いつかこんなライブをしたいと僕 達が描いていた物が形になった、 その様子を皆さんにも感じてもらえたら幸いです。 ― Turntable Films 井上陽介

17 tracks
V.A.

京都発インディーズ・レーベル"Second Royal Records"が贈る名物コンピレーション・シリーズ、VOL.6が登場! 輝かしい未来への予感が確信へと変わったシリーズ最高傑作(断言)。 Halfby、HANDSOMEBOY TECHNIQUEから 期待の新世代The New House、Turntable Films、移籍してきたANAまで全新曲の充実のコンピレーション!

16 tracks

News

Turntable FilmsニューAL『Herbier(エルビエ)』本日リリース

Turntable FilmsニューAL『Herbier(エルビエ)』本日リリース

Turntable Filmsが本日11月11日(水)、約5年ぶりとなる待望のニュー・アルバム『Herbier(エルビエ)』をリリースし、アルバムのオープニング・ナンバー「Something」のミュージック・ビデオを公開した。 アルバムタイトルHerbi

ゆーきゃん、新アルバム『うたの死なない日』よりリード曲 “風”のMV公開

ゆーきゃん、新アルバム『うたの死なない日』よりリード曲 “風”のMV公開

11月25日(水)に発売されるニュー・アルバム『うたの死なない日』より、リード曲“風”を各種配信サイトで先行配信、さらに同曲のミュージックビデオを公開した。 『うたの死なない日』にニュー・アレンジで再録される「サイダー(Revised)」と並び、制作され

ゆーきゃん、ニュー・アルバム『うたの死なない日』11/25発売決定

ゆーきゃん、ニュー・アルバム『うたの死なない日』11/25発売決定

富山在住のシンガーソングライターゆーきゃんのニュー・アルバム『うたの死なない日』が11月25日(水)に発売される。 この作品は、新型コロナウィルスの影響でライヴハウスが危機に直面する中、ライヴスペースUrBANGUILD(京都)/K・D ハポン(名古屋)

Turntable Films、11/11発売New AL『Herbier』より、先行SG「A Day of Vacation」MV公開

Turntable Films、11/11発売New AL『Herbier』より、先行SG「A Day of Vacation」MV公開

世界の流れとリンクし続けるインディーロック / オルタナ・フォーク・サウンドで、デビュー当時から熱心な音楽ファンの視線と信頼を集めてきた京都の至宝、Turntable Films(ターンテーブル・フィルムズ)。 11月11日(水)にリリースされることが決

Turntable Films、5年ぶり待望のニューALの発売が決定

Turntable Films、5年ぶり待望のニューALの発売が決定

Turntable Filmsが5年ぶりのニュー・アルバム『Herbier(エルビエ)』を11月11日(水)にリリースすることが決定した。またアルバムからの第一弾先行シングル"A Day of Vacation"の配信が明日(8/28)0時よりスタートす

Superfriends、7インチ+CDで新曲をリリース

Superfriends、7インチ+CDで新曲をリリース

ギターポップ、パワーポップファンから絶大な人気を誇ってきた3ピースバンド・Superfriendsが、これまでライヴ場のみで販売されていた『Let's talk about feelings』を、7inchアナログ盤+CDのフォーマットで、全国流通盤とし

View More News Collapse
Turntable Films 田村夏季(Dr)が、5月19日の京都でのライヴを最後に活動を休止

Turntable Films 田村夏季(Dr)が、5月19日の京都でのライヴを最後に活動を休止

Turntable Filmsドラマーの田村夏季が、5月19日京都UrBANGUILDでのライヴをもってTurntable Filmsの活動を休止することが発表された。 6月以降のライヴは、しばらくの間サポート・ドラマーを迎えて行う予定となっている。 


アナ、5年ぶりの新作『時間旅行』より「とてもじゃないけど」のMV公開、Turntable Filmsをゲストに迎えた東京レコ発も決定

アナ、5年ぶりの新作『時間旅行』より「とてもじゃないけど」のMV公開、Turntable Filmsをゲストに迎えた東京レコ発も決定

大久保潤也・ 大内篤による音楽ユニット、アナ。5年ぶりの新作『時間旅行』からアルバム冒頭を飾る「とてもじゃないけど」 のミュージック・ビデオが公開された。 MVの監督を務めたのは阿部圭佑&キムヤスヒロによるチーム左中間、 女優の橘美緒が出演している。 併

京都インディー・シーン最注目新人バンド、ベランダが自主企画にて活動拠点を東京に移すことを発表

京都インディー・シーン最注目新人バンド、ベランダが自主企画にて活動拠点を東京に移すことを発表

ベランダは、京都を拠点に活動をしているロック・バンド。今年4月に初の全国流通盤となる『Anywhere You Like』をリリースし、BAYCAMPやつくばロックフェス、ONE MUSIC CAMP、ボロフェスと、特に音楽ファンからの定評の高いフェスへ

京都インディーシーン最注目新人バンド “ベランダ” 、12月開催自主企画に2、Turntable Films、家主の3組が出演決定

京都インディーシーン最注目新人バンド “ベランダ” 、12月開催自主企画に2、Turntable Films、家主の3組が出演決定

ベランダは、京都を拠点に活動をしているロックバンド。今年4月に初の全国流通盤となる『Anywhere You Like』をリリースし、BAYCAMPやつくばロックフェス、ONE MUSIC CAMP、ボロフェスと、特に音楽ファンからの定評の高いフェスへの

Turntable Films、結成10周年記念ライヴは京都&東京でたっぷりお届け! サプライズなセットリストも

Turntable Films、結成10周年記念ライヴは京都&東京でたっぷりお届け! サプライズなセットリストも

京都から世界へ。世界の流れとリンクし続けるインディ・ロック/オルタナ・フォーク・サウンドでデビュー当時から熱心な音楽ファンの視線を集めてきた京都の至宝、Turntable Films。今年、結成10周年を迎える彼らが、11月10日(土)に東京・表参道WA

岩崎愛、アニマックスの番組とコラボした新曲を発表!本日より番組OAと配信がスタート!

岩崎愛、アニマックスの番組とコラボした新曲を発表!本日より番組OAと配信がスタート!

シンガー・ソングライター・岩崎愛がアニメ専門チャンネル・アニマックスの番組「うたのじかん」とコラボした新曲「トントントン」を発表した。 「うたのじかん」は、アーティストとコラボレートしたオリジナル楽曲を毎月1曲ずつ制作し、親子に向けたオリジナル映像と共に

the chef cooks me、Turntable Filmsとのスプリット音源から「最新世界心心相印」MVを公開

the chef cooks me、Turntable Filmsとのスプリット音源から「最新世界心心相印」MVを公開

the chef cooks meがレーベルメイトTurntable Filmsとのスプリット音源『Tidings One』から、新曲「最新世界心心相印」のミュージック・ビデオ、ショートver.を公開した。 今までもアイディア満載のMVを作成してきたth

吉田省念、コーラスに細野晴臣を迎えた「晴れ男」とライヴでおなじみ「水中のレコードショップ」のMVを公開!

吉田省念、コーラスに細野晴臣を迎えた「晴れ男」とライヴでおなじみ「水中のレコードショップ」のMVを公開!

京都発のシンガー・ソングライター、吉田省念が完全セルフ・プロデュースによる6年ぶりのニュー・アルバム『黄金の館』を5月18日にリリース。同作より、2本のMVが公開された。 公開されたのは、コーラスに細野晴臣を迎えた「晴れ男」。そして、ライヴでもおなじみの

台湾インディー重要バンド2組、森林&落日飛車が日本ツアー開催

台湾インディー重要バンド2組、森林&落日飛車が日本ツアー開催

台湾のインディー・ロック・バンド、森林(FORESTS)と落日飛車(Sunset Rollercoaster)の2組が全国7公演の日本ツアーを行うことが発表された。 今年1月にOGRE YOU ASSHOLEと共に台湾ツアーを開催したことで日本でも知名度

元ダーティー・プロジェクターズ Deradoorian来日公演決定 豪華サポートアクトも出演

元ダーティー・プロジェクターズ Deradoorian来日公演決定 豪華サポートアクトも出演

元ダーティー・プロジェクターズのDeradoorian(デラドゥーリアン)の来日公演が決定した。 デビュー作『The Expanding Flower Planet』を2015年8月に発表したエンジェル・デラドゥーリアンことデラドゥーリアン。 ダーティー

Turntable Films、2ndアルバムを1週間先行ハイレゾ配信 くるり岸田からコメントも

Turntable Films、2ndアルバムを1週間先行ハイレゾ配信 くるり岸田からコメントも

Turntable Filmsが、11月11日に2ndアルバム『Small Town Talk』を発売。 OTOTOYではそれに先がけ、1週間先行の11月4日から24bit/48kHzのハイレゾ音源の配信をスタートする。 実に3年7ヶ月振りのオリジナル・

〈ボロフェスタ2014〉第3弾で大森靖子&THEピンクトカレフ、プラニメ、ベルハー、八十八ヶ所巡礼、NDGら18組

〈ボロフェスタ2014〉第3弾で大森靖子&THEピンクトカレフ、プラニメ、ベルハー、八十八ヶ所巡礼、NDGら18組

10月24日(金)25日(土)26日(日)の3日間にわたり京都を舞台に開催される音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2014〉の出演者第3弾が発表された。 今回新たに発表されたのは、大森靖子&THE ピンクトカレフ、プラニメ、BELLRING少女ハート、N

〈ボロフェスタ2014〉第2弾でtricot、SEBASTIAN X、七尾旅人ら10組決定

〈ボロフェスタ2014〉第2弾でtricot、SEBASTIAN X、七尾旅人ら10組決定

10月24日(金)25日(土)26日(日)の3日間にわたり京都を舞台に開催される音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2014〉の出演者第2弾が発表された。 今回新たに発表されたのはイギリスでPixiesのオープニング・アクトを務めたことも話題のtricot

LAKE来日公演、Turntable Films、ヤンカノイらがサポート、ELEKIBASSによるおもてなしアフター・パーティーも

LAKE来日公演、Turntable Films、ヤンカノイらがサポート、ELEKIBASSによるおもてなしアフター・パーティーも

9月10日(水)から初のフル・バンド編成での来日公演をおこなうLAKE。ツアー詳細が発表され、Turntable Films、ヤンカノイらがサポート・アクトとして出演すると共に、ELEKIBASSによるアフター・パーティーが開催されることがあきらかにな

〈ボロフェスタ2014〉第1弾発表で中村一義、畠山美由紀、夙川、天才バンドら25組

〈ボロフェスタ2014〉第1弾発表で中村一義、畠山美由紀、夙川、天才バンドら25組

秋の京都の風物詩、音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2014〉の出演者第1弾が発表された。 今回明らかになったのは、畠山美由紀、中村一義、N'夙川BOYS、envy、Limited Express (has gone?)、天才バンド、HAPPYら25組。

レイクがフル・バンド編成で来日ツアー開催、京都はTurntable Filmsと2マン

レイクがフル・バンド編成で来日ツアー開催、京都はTurntable Filmsと2マン

USインディの名門レーベル〈K〉所属のレイクがフル・バンド編成として初の来日ツアーを開催。松本、京都、金沢、名古屋、東京と5都市での公演を予定している。 レイクは、人気アニメ「Adventure Time」の主題歌を担当するなどソロとしても活動するアシ

シャムキャッツ、バンド史上初ワンマン・ツアー開催

シャムキャッツ、バンド史上初ワンマン・ツアー開催

シャムキャッツがバンド史上初となる待望のワンマン・ツアー〈GO〉を東京、名古屋、大阪の三都市で開催することが決定した。 昨年末にセカンド・フルアルバム『たからじま』をリリースして以降も、様々なフェス、イベント出演を果たし、更にはTurntable Fi

シャムキャッツ&Tuntable Films、スプリット盤発売に先駆けて新曲をフリー配信中

シャムキャッツ&Tuntable Films、スプリット盤発売に先駆けて新曲をフリー配信中

シャムキャッツとTuntable Filmsが、8月31日(土)に先行発売されるスプリット・シングル(アナログ、12inch)から、新曲をそれぞれフリー・ダウンロードで公開している。 新曲が公開されているのは、スプリット盤のために新たにオープンした特設

Collapse

Articles

「アメリカ音楽」に魅了され続けた“タンテ”が提示する新解釈

インタヴュー

「アメリカ音楽」に魅了され続けた“タンテ”が提示する新解釈

およそ5年という月日を経てニュー・アルバム『Herbier』をレーベル〈only in dreams〉よりリリースしたTurntable Films。京都のインディ・ロックシーンの先駆けともいえるバンドは、井上陽介(Vo/Gt)の東京移住により個々人での活…

Turntable Films、セカンド・アルバム先行ハイレゾ配信&メンバー全曲解説

インタヴュー

Turntable Films、セカンド・アルバム先行ハイレゾ配信&メンバー全曲解説

地元・京都にて結成された3人組、Turntable Films。2012年、当時のUSインディ・シーンとの同時代性を持って高く評価されたファースト・フル・アルバム『Yellow Yesterday』発表以降、同郷のバンド、くるりとの共同イベント〈WHOLE…

Turntable Films、初のライヴ・アルバムをリリース!!

ライヴレポート

Turntable Films、初のライヴ・アルバムをリリース!!

京都大作戦、ボロフェスタといった大型フェスに参加、イベント「WHOLE LOVE KYOTO」をくるりと共催するなど、地元京都を中心に躍進を遂げている3人組バンド、Turntable Films。今回、サポート・メンバーを含め総勢8人編成のスペシャル・セッ…

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

インタヴュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

日本のミュージシャンが本気でアメリカ音楽を追求すると、こんなに強烈な作品ができてしまうのだ。地元である京都を中心に活動を続けるバンド、ターンテーブル・フィルムズのファースト・フル・アルバム『Yellow Yesterday』に、思わずそんなことを実感させら…