album jacket
TitleDurationPrice
1
COS-M  mp3: 16bit/44.1kHz 02:19 N/A
2
PRAY FOR JAPAN  mp3: 16bit/44.1kHz 02:35 N/A
3
Show Me You Care(Original EDIT)  mp3: 16bit/44.1kHz 03:24 N/A
4
Inner Song  mp3: 16bit/44.1kHz 05:11 N/A
5
3月のテンペスト  mp3: 16bit/44.1kHz 02:58 N/A
6
LET ME BE YOUR LIGHT(DJ PSYCHE SAY BOOM Re-Mix)  mp3: 16bit/44.1kHz 08:51 N/A
7
Shambhala anti-HAARP orchestra  mp3: 16bit/44.1kHz 05:13 N/A
8
311FLASH  mp3: 16bit/44.1kHz 04:28 N/A
9
progress  mp3: 16bit/44.1kHz 05:13 N/A
10
tamayura  mp3: 16bit/44.1kHz 08:29 N/A
11
Dry Ride  mp3: 16bit/44.1kHz 05:04 N/A
12
Nina --  mp3: 16bit/44.1kHz 05:46 N/A
13
A.I LOVE YOU.  mp3: 16bit/44.1kHz 04:41 N/A
14
Rainbow Rainbow  mp3: 16bit/44.1kHz 04:56 N/A
15
NEVER SURRENDER FOREVER(DEMO)  mp3: 16bit/44.1kHz 03:33 N/A
16
帰路  mp3: 16bit/44.1kHz 03:27 N/A
17
Landscape  mp3: 16bit/44.1kHz - N/A
18
PRAY  mp3: 16bit/44.1kHz 03:52 N/A
Album Info

東日本大地震救済支援コンピレーション・アルバムです。アルバム・タイトル『Play fo Japan』には、「日本の未来のために演奏する」と言う意味を込めています。我々の思いが、少しでも被災地に届きますように。みなさん、一緒に、粘り強く、再建と復興をめざして歩んでいきましょう。

Note

DL期間 : 2011年4月1日~2012年3月11日

ディレクター : 佐々木健治

マスタリング : 溝口紘美

ジャケット・デザイン:扇谷一穂

Add all to INTEREST

Discography

HipHop/R&B

HAIIRO DE ROSSIのキャリア初のワンマンライブでのアンコールの後、最後にリリースされたアルバム「HAIIRO DE ROSSI」から、愛する娘に宛てたDJ Mitsu the Beatsプロデュースの楽曲「Flower」がスペシャルバージョンとしてリリース! ファーストアルバムからの軌跡をたどるような感動のアレンジ!

HipHop/R&B

山口のBupponが小倉のビートメーカーGerardparmanのHIPHOPど真ん中と言わんばかりのビートの上に乗り彼の真骨頂である巧みなワードプレイをかましHIPHOP純度100%の楽曲が仕上がった。 J.Studioからのリリースとなる。

HipHop/R&B

『フリースタイルダンジョン』初代モンスターとして知られ、2019年末には自身のレーベル、社会人ミュージックを立ち上げ、4TH アルバム『社会人』を発表したDOTAMA。その後も一聴すればDOTAMA と分かるキャッチーなラップで、話題の『ヒプノシスマイク』へのプロデュース参加、『オンラインやついフェス!』出演、TBS『S☆1BASEBALL』CM 歌唱担当など、唯一無二の活動を展開、さらに『フリースタイルダンジョン』の後番組となる『フリースタイルティーチャー』レギュラー出演決定 ! と地上波での活躍が続く中、早くも新作をリリース !

HipHop/R&B

comment 人が生まれ歩んできたことと分かち難く、ラップと声にサウンドが、この国に住む私たちみながかけがえのないのだと感じさせてくれる、そのことで傑出する2020年のヒップホップ。例えば、”ARTIST”を聞いてみてください。 荏開津広 ( DJ/ライター) 以下レーベルからのInformation 稀代のリリシストHAIIRO DE ROSSI決定的とも言えるであろうセルフタイトルの7thアルバムリリース決定! 日本のNASや日本版illmaticがあり得るのならば、彼ほどCommonやMos Defが相応しいアーティストはそういないのではないだろうか。 若くしてデビューして以来JAZZを取り入れたスタイルを確立し、常に世代の真ん中ではなくあくまでもカウンター、そして何よりその独特な魅力から異質の存在として君臨し続けて来た彼の最新作はタイトルからアーティスト名でもある「HAIIRO DE ROSSI」というストレートかつ最も逃げ場の無い、いわばクラシックを誓約されたプロジェクトとなった。 そのバイブスに呼応した各地の世代を超えた敏腕プロデューサー達はまさに珠玉のbeatsを提供。 soul quariansやthe ummah世代は勿論、近年のジャズを使ったヒップホップ好きには突き刺さる事間違い無しの内容に。 (インスト収録の2枚組仕様のリリース形態というのはその自信の表れとも言える。) 客演は抜群のセンスでラッパーからの信頼も厚いCHIYORIをはじめ、横浜の看板STERUSSからcrime6、また相性が良すぎて異例の2曲参加となったと言う意外にも初顔合わせの泉まくら、数年前からオファーを構想していたというシンガーソングライター曽我部瑚夏ら、正にソウルフルでブルージーな魅力を持つ面々が参加。 HAIIRO DE ROSSI自らが決定したこのセルフタイトルアルバムは、正に今後彼の、そして日本のヒップホップの一つの代表作として語られるに相応しい内容である。

HipHop/R&B

comment 人が生まれ歩んできたことと分かち難く、ラップと声にサウンドが、この国に住む私たちみながかけがえのないのだと感じさせてくれる、そのことで傑出する2020年のヒップホップ。例えば、”ARTIST”を聞いてみてください。 荏開津広 ( DJ/ライター) 以下レーベルからのInformation 稀代のリリシストHAIIRO DE ROSSI決定的とも言えるであろうセルフタイトルの7thアルバムリリース決定! 日本のNASや日本版illmaticがあり得るのならば、彼ほどCommonやMos Defが相応しいアーティストはそういないのではないだろうか。 若くしてデビューして以来JAZZを取り入れたスタイルを確立し、常に世代の真ん中ではなくあくまでもカウンター、そして何よりその独特な魅力から異質の存在として君臨し続けて来た彼の最新作はタイトルからアーティスト名でもある「HAIIRO DE ROSSI」というストレートかつ最も逃げ場の無い、いわばクラシックを誓約されたプロジェクトとなった。 そのバイブスに呼応した各地の世代を超えた敏腕プロデューサー達はまさに珠玉のbeatsを提供。 soul quariansやthe ummah世代は勿論、近年のジャズを使ったヒップホップ好きには突き刺さる事間違い無しの内容に。 (インスト収録の2枚組仕様のリリース形態というのはその自信の表れとも言える。) 客演は抜群のセンスでラッパーからの信頼も厚いCHIYORIをはじめ、横浜の看板STERUSSからcrime6、また相性が良すぎて異例の2曲参加となったと言う意外にも初顔合わせの泉まくら、数年前からオファーを構想していたというシンガーソングライター曽我部瑚夏ら、正にソウルフルでブルージーな魅力を持つ面々が参加。 HAIIRO DE ROSSI自らが決定したこのセルフタイトルアルバムは、正に今後彼の、そして日本のヒップホップの一つの代表作として語られるに相応しい内容である。

Rock

TAMTAMがアルバム『We Are the Sun!』からルーツであるレゲエをモチーフとしたサマー・アンセム「Summer Ghost」のDub Versionを配信限定でリリース!

Rock

昨年2度目のFUJI ROCK FESTIVALに出演、またカナダツアーも成功させ、新体制となったTAMTAMが約2年ぶりのアルバム『We Are the Sun!』をリリース!鎮座DOPENESSとのコラボレーションも実現した、TAMTAM史上最もポップで踊れる意欲作となっている。

HipHop/R&B

混沌とした2020年にHAIIRO DE ROSSIが放つメッセージソング"青春ナイフ" Words by HAIIRO DE ROSSI Produced by M'Boma

Rock

TAMTAMのニューアルバム『We Are the Sun!』から鎮座DOPENESSとのコラボ楽曲、「Worksong! feat. 鎮座DOPENESS」を先行配信リリース! TAMTAMのポジティブなサウンドと現代への憂いを含んだリリックに対する独自の視点を鎮座DOPENESSがアンサーするダンスチューン!

HipHop/R&B

『フリースタイルダンジョン』初代モンスター~自伝発売~ LIQUIDROOM でのワンマン成功~現在は、2マン企画<社交辞令>を9回開催 ( これまで関取花、トリプルファイヤー、ゆるめるモ!、チプルソ、KEN THE 390 などがラインナップ!) しながらも、J リーグサガン鳥栖の広告塔としてスタジアムでパフォーマンス、地元栃木のPR など、唯一無二の活動を展開するDOTAMA。そのイキオイは止まらず、なんと、自身のレーベル、社会人ミュージックを立ち上げ、早くもニュー・アルバムをリリース!!DOTAMA の作品史上、最もキャッチーなラップと最も鋭いリリック。<人>があるからこそ<社会>もある。そんなDOTAMA のメッセージを込めた、令和を生きる人々へ送る応援ソングを収録。

View More Discography Collapse
Collapse

News

男女デュオ sone+JitteryJackal、2年半ぶり配信シングル「Twilight」リリース

男女デュオ sone+JitteryJackal、2年半ぶり配信シングル「Twilight」リリース

シンガーソングライターsone(ex. ATLANTIS AIRPORT)とベーシスト小林樹音(ex. TAMTAM)のトラックメイカー名義=JitteryJackal(ジッテリージャッカル)によるsone+JitteryJackal(ソネトジッテリージ

TAMTAM、最新アルバムからリードトラック「Worksong! Feat. 鎮座DOPENESS」を7inchリリース

TAMTAM、最新アルバムからリードトラック「Worksong! Feat. 鎮座DOPENESS」を7inchリリース

5月20日に配信アルバム、6月3日にCDアルバムとしてリリースされた、TAMTAMの約2年ぶりのアルバム『We Are the Sun!』から、収録曲「Worksong! Feat. 鎮座DOPENESS / Summer Ghost」 の7インチ・レコ

〈SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL〉最終ラインナップ&タイムテーブル発表

〈SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL〉最終ラインナップ&タイムテーブル発表

7月4日(土)にオンラインで開催する〈SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL〉の最終ラインナップ、及び、タイムテーブルが発表となった。   最終で発表となったのは、国内からSOIL&”PIMP”SESSIONS、TRI4TH、

TAMTAM本日、AL『We Are the Sun!』を配信リリース

TAMTAM本日、AL『We Are the Sun!』を配信リリース

TAMTAMが約2年ぶりのアルバム『We Are the Sun!』を本日20日に配信リリースした。 ラジオでのパワープレイやMVも話題な先行シングル"Worksong! Feat.鎮座DOPENESS"を含む、バンド史上最もポップで踊れる意欲作、そして

〈CROSSING CARNIVAL'20 -online edition-〉出演者第2弾発表

〈CROSSING CARNIVAL'20 -online edition-〉出演者第2弾発表

CINRA.NET主催〈CROSSING CARNIVAL'20-online edition-〉の第2弾出演者が発表された。 このイベントは、5月16日(土)に過去最大の渋谷ライブハウス7会場で開催予定だった〈CROSSING CARNIVAL'20〉

TAMTAMのNew ALから先行配信SG「Worksong! Feat.鎮座DOPENESS」リリース

TAMTAMのNew ALから先行配信SG「Worksong! Feat.鎮座DOPENESS」リリース

5月20日(水)に配信リリースされるTAMTAMのニュー・アルバム『We Are the Sun!』より鎮座DOPENESSとのコラボ楽曲「Worksong! Feat.鎮座DOPENESS」が本日5月8日(金)に配信開始された。 アフロ・ポップなアルバ

View More News Collapse
TAMTAM、約2年ぶりのアルバム『We Are the Sun!』5/20(水)にリリース

TAMTAM、約2年ぶりのアルバム『We Are the Sun!』5/20(水)にリリース

昨年2度目の〈FUJI ROCK FESTIVAL〉に出演、またカナダ・ツアーも成功させ、新体制となったTAMTAMが約2年ぶりのアルバム『We Are the Sun!』をリリースする。 鎮座DOPENESSとのコラボレーションも実現した、TAMTAM

Gotch、チャリティー配信『Save Our Place』で発表の新曲「Stay Inside feat. mabanua」MV公開

Gotch、チャリティー配信『Save Our Place』で発表の新曲「Stay Inside feat. mabanua」MV公開

Gotchこと後藤正文が、本日4月17日に新曲2曲 「Stay Inside feat. mabanua」「Mirai Mirai feat. Shingo Suzuki」を発表した。 この楽曲は、音楽プロダクションorigami PRODUCTIONS

BUPPON、新曲「WHERE I COME FROM」をリリース&MV公開

BUPPON、新曲「WHERE I COME FROM」をリリース&MV公開

山口から強烈な存在を放ってきたラッパーのBUPPONがKojoeをプロデュースに迎えた最新シングル「WHERE I COME FROM」をリリース、MVも同時公開した。 今作「WHERE I COME FROM」は、昨年Webショップ限定でリリースした最

Kuro(TAMTAM)、延期のリリパが3/8(日)に恵比寿BATICAにて開催

Kuro(TAMTAM)、延期のリリパが3/8(日)に恵比寿BATICAにて開催

昨年ソロ・アルバムをリリースしたKuro(TAMTAM)の延期されていたリリースパーティーが改めて3/8(日)に恵比寿BATICAにて開催されることが決定した。 昨年リリースしたアルバムにはEVISBEATS、Shin Sakiura、ji2kiaら実力

TAMTAM、新宿MARZでの企画イベント追加出演者に鎮座DOPENESS

TAMTAM、新宿MARZでの企画イベント追加出演者に鎮座DOPENESS

今年最初の自主企画を2月24日(月祝)に新宿MARZにて開催するTAMTAMが、追加出演者として鎮座DOPENESSの出演を発表した。 先に発表されていた食品まつりとの3マン・イベントとなる。 活動開始以来、音楽的進化を止めないバンドTAMTAMは201

TAMTAM、来年2/24に3マン・イベントを開催決定

TAMTAM、来年2/24に3マン・イベントを開催決定

2018年のアルバム『Modernluv』の収録曲を中心に全国でのライヴ活動を展開、カナダで国内の他のアーティストとともにツアーを行い、今年のFUJIROCK FESTIVAL’19にも出演、さらにヴォーカルKuroもソロ作品をリリースするなど、熱量の高

〈シブカル〈屋上〉祭。 トゥインクル☆セッション〉に佐藤千亜妃、TAMTAMらが出演

〈シブカル〈屋上〉祭。 トゥインクル☆セッション〉に佐藤千亜妃、TAMTAMらが出演

2019年秋、 新生渋谷PARCOのオープンを前に、 11/26(火)渋谷PARCO屋上の特設ステージにて、 1DAYの音楽イベント「シブカル〈屋上〉祭。 トゥインクル☆セッション」の開催が決定した。 これまで渋谷クラブクアトロ、 WWW、 公園通り広場

Kuro(TAMTAM)のアルバム『JUST SAYING HI』リリパに君島大空、Pam、ji2kiaの出演が決定

Kuro(TAMTAM)のアルバム『JUST SAYING HI』リリパに君島大空、Pam、ji2kiaの出演が決定

9月に発売されたTAMTAMのVo.Kuroのソロアルバム『JUST SAYING HI』のリリースパーティーにアルバムにもサウンドプロデュースとして参加した今最も注目されているSSW/ギタリストの君島大空が出演決定。 また「Metamorphose」で

TAMTAM、12/20(金)代官山UNITにて自主企画イベントを開催

TAMTAM、12/20(金)代官山UNITにて自主企画イベントを開催

活動開始以来、音楽的進化を止めないバンドTAMTAMは今年のFUJIROCK FESTIVAL’19にも出演し、さらにヴォーカルKuroもソロ作品をリリースするなど、熱量の高い活動をしてきた。 そのTAMTAMが久しぶりの自主企画 〈 FINEVIEW

〈+Nu Music vol.2〉にSUSHIBOYS、TAMTAMら出演決定

〈+Nu Music vol.2〉にSUSHIBOYS、TAMTAMら出演決定

2019 年 10 月 22 日(火・祝)渋谷クラブクアトロにて、「+Nu Music vol.2」(プラスニューミュージックボリュームツー)が開催されることが発表された。 2019 年 7 月に誕生した「+Nu Music(プラスニューミュージック)」

DedachiKenta、新作MV「Ambiguous」公開

DedachiKenta、新作MV「Ambiguous」公開

先日1stアルバム『Rocket Science』のリリース(2019年10月30日)を発表したLA在住のシンガーソングライターDedachiKenta。 先日公開された「Fly Away feat. Kan Sano」に続く新作MV「Ambiguous

〈鉄工島フェス 2019〉セッションアクトのゲストに、さかいゆう、佐藤千亜妃が決定

〈鉄工島フェス 2019〉セッションアクトのゲストに、さかいゆう、佐藤千亜妃が決定

2019年11月3日(日)に、東京都大田区・京浜島にて開催する音楽とアートの祭典〈鉄工島フェス 2019〉。 その第3弾アーティスト情報が公開となった。 ライヴでは、"IRON ISLAND SESSIONS"と銘打つ注目のセッションアクトが実現。 Sh

どつ、g.a.g、Coff、フルフェイス、壊れかけ、DOTAMA 、四万十川友美ら出演 〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス〜〉タイムテーブル発表

どつ、g.a.g、Coff、フルフェイス、壊れかけ、DOTAMA 、四万十川友美ら出演 〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス〜〉タイムテーブル発表

8 月 31 日(土) 京都大学 吉田寮にて開催されるライブイベント〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス 〜〉のタイムテーブルが発表された。 吉田寮といえば明治に建てられ、大正、昭和、平成の若者とともに歩んできた日本最古の現役学生寮で あり、自由と対話を大

日本最古の現役学生寮で開催〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス〜〉にどつ、g.a.g、Coff、フルフェイス、壊れかけ、DOTAMAら出演

日本最古の現役学生寮で開催〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス〜〉にどつ、g.a.g、Coff、フルフェイス、壊れかけ、DOTAMAら出演

明治に建てられ、大正、昭和、平成の若者とともに歩んできた日本最古の現役学生寮・京都大学 吉田寮にて、8月31日(土)にライブイベント〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス〜〉が開催される。 出演はどついたるねん、壊れかけのテープレコーダーズ、DOTAMA、g

〈夏の魔物2019〉第1弾でワッツーシゾンビ、ステレオガール、戸川純、ニトロデイ、赤犬、No Buses、どつ、Age Factory、掟ポルシェ、奇妙、ラフィンら決定

〈夏の魔物2019〉第1弾でワッツーシゾンビ、ステレオガール、戸川純、ニトロデイ、赤犬、No Buses、どつ、Age Factory、掟ポルシェ、奇妙、ラフィンら決定

ロックフェス〈夏の魔物2019〉の出演者第1弾が発表された。 9月1日(日)‬に大阪・味園ユニバースで行われる〈夏の魔物2019 in OSAKA〉にはワッツーシゾンビ、赤犬、////虹////、曽我部恵一、どついたるねん 、奇妙礼太郎、ラフィンノーズ

TOKYO HEALTH CLUBのTSUBAMEが初のソロ・アルバムをリリース

TOKYO HEALTH CLUBのTSUBAMEが初のソロ・アルバムをリリース

TOKYO HEALTH CLUBのビートメイカー兼DJ、そしてOMAKE CLUBのオーナーとしてシーンの中でもますます存在感を高めているTSUBAMEが自身初となるソロ・アルバムを本日リリースした。 『THE PRESENT (ザ・プレゼント) 』と

BUPPON、ニュー・アルバムよりKOJOEをフィーチャーしillmoreがプロデュースした「187」のMVが公開

BUPPON、ニュー・アルバムよりKOJOEをフィーチャーしillmoreがプロデュースした「187」のMVが公開

UMB広島予選制覇や自己名義のアルバム・リリースのみならずtha BOSS(ILL-BOSSTINO)『IN THE NAME OF HIPHOP』やKOJOE『here』、illmore『ivy』といった注目作品への参加で近年はシーン内でも一目置かれて

TAMTAMが去年リリースしたアルバムの楽曲から新しいMVを公開

TAMTAMが去年リリースしたアルバムの楽曲から新しいMVを公開

TAMTAMが昨年リリースしたアルバム「modernluv」。その中からDeadisland feat.塩谷唯摩のMVを新たに公開した。 様々なアーティストのサポートや自身の活動でも活躍する塩谷唯摩の歌唱に、Ayao TazakiとReiya Murao

Collapse

Articles

Tam Tamの新作、『Polarize』を配信開始!

レヴュー

Tam Tamの新作、『Polarize』を配信開始!

新メンバーを加え、新しく生まれ変わったTam Tamの最新アルバム『Polarize』がリリース。前作の『meteorite』から10ヶ月という短いタームで完成させた今作は、全曲でシーケンスを導入し、アンサンブル面でも新たな展開にチャレンジした意欲作となっ…

Tam Tamライヴ音源、高音質&独占配信開始!

レヴュー

Tam Tamライヴ音源、高音質&独占配信開始!

今年の5月に初の全国流通盤『meteorite』をリリースし、「りんご音楽祭」や「FUJI ROCK FESTIVAL」といったフェスを始め、凄まじい勢いで一躍シーンに名を轟かせている彼ら。20代前半ながらダブの深淵を覗かせるようなサウンドに、安定しながら…

OTOTOYでしか買えない!! FUJI ROCK FESTIVAL 2012出演アーティストの限定音源!!!

レヴュー

OTOTOYでしか買えない!! FUJI ROCK FESTIVAL 2012出演アーティストの限定音源!!!

今年のフジロックのチケット、ちゃんと買ってありますか? 7月24日の時点で、3日通し券と、最終日のチケットは売り切れてしまったそうです!! そんな例年にも増して盛り上がりを見せるフジロック2012に出演するアーティストの中から、OTOTOYでしか聴くことの…

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

インタヴュー

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

新鋭現る。これこそミュート・ビートを出発点として30年に亘る変遷を辿っていった日本のダブ・バンドにおける最新形態だろう。ジャマイカでルーツを育み、クラブ・ミュージックを通過しながらダブ・ステップなどに派生していったのが現在のダブだとしたら、このTam Ta…

HAIIRO DE ROSSIが『40分』出演時のライヴ音源をリリース!

ライヴレポート

HAIIRO DE ROSSIが『40分』出演時のライヴ音源をリリース!

2011年7月に新作『forte』をリリースしたHAIIRO DE ROSSI。OTOTOY×MOROHA×新宿MARZ企画のヒップ・ホップの概念ぶち壊しイベント『40分』で魅せたライヴ・パフォーマンスを8/18(木)よりOTOTOY独占配信決定! HAI…

HAIIRO DE ROSSI 3rd Album『forte』配信開始

インタヴュー

HAIIRO DE ROSSI 3rd Album『forte』配信開始

前作『SAME SAME BUT DIFFERENT』から約1年… 。Slye Recordsから独立し、自身のレーベル「forte」を仲間とともに立ち上げたHAIIRO DE ROSSI。尖閣諸島で起きた事件に対してのメッセージを込めた楽曲「WE'RE …

Tam Tam 『Come Dung Basie』大石始インタビュー

インタヴュー

Tam Tam 『Come Dung Basie』大石始インタビュー

平均年齢20代前半というから、全員MUTE BEATが活動していた時期に生まれた世代。東京のレゲエ、ダブ・バンドのなかでも最若手の部類に入るであろうTam Tamのファースト・アルバム『Come Dung Basie』は、ルーツ・レゲエ、ダブの伝統に囚われ…

BUPPON 『蓄積タイムログ MEGA MIX』フリー・ダウンロード開始!

レヴュー

BUPPON 『蓄積タイムログ MEGA MIX』フリー・ダウンロード開始!

2011年1月13日に発売されるBUPPONの1st Album『蓄積タイムラグ』のリリースを記念して、『蓄積タイムラグ』のMEGA MIX音源をフリー・ダウンロードでお届け! MIXを担当したのはBUPPONのLIVE DJでもあるDJ COOK DO!…

大特集:ニュー・オルタナティブ・ミュージックの未来

レヴュー

大特集:ニュー・オルタナティブ・ミュージックの未来

PUNKやHARDCORE、HIP HOP、NEW WAVE、NO WAVE、POST ROCK、EMO等の流れをしっかり汲み取り、自分達のオリジナルとして再生させる。そんなオルタナティブなアーティスト達のサウンドが成熟を迎え、素晴らしいアルバムと共に次々…