album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
MEGALOBOX -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:05
MEGALOBOX (Sorrow) -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:07
MEGALOBOX (Acoustic) -- Michael Kaneko  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:41
MEGALOBOX (Emotional) -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:28
Beginning of the Fight -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:28
Battlefield -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:57
Deadlock -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:30
The theme of Gansaku Nanbu -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:42
The theme of Gansaku Nanbu (Sorrow) -- 井上陽介  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:18
The theme of Gansaku Nanbu (Slow) -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:26
The theme of Gansaku Nanbu (Playful) -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:29
A Day In The Life -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:52
The theme of Sachio -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:18
The theme of Sachio (Sorrow) -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:46
The Slum City feat. COMA-CHI -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:13
The Slum City (Instrumental) -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:15
The Slum -- 関口シンゴ  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:48
The Slum (Night) -- 関口シンゴ  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:32
The theme of Bangaichi -- Michael Kaneko  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:39
The theme of Bangaichi (Celebration) -- Michael Kaneko  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:44
Get up -- Michael Kaneko  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:13
The theme of Yukiko Shirato -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:48
The theme of Yukiko Shirato (Slow) -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:04
The theme of Yukiko Shirato (Slow2) -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:33
The theme of Yukiko Shirato (Fanfare) -- Shingo Suzuki  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:38
The theme of Fujimaki -- 関口シンゴ  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:06
The theme of Fujimaki (Slow) -- 関口シンゴ  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:10
The theme of Aragaki -- 関口シンゴ  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:54
The theme of Aragaki (Piano ver.) -- 別所和洋  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:52
Heartwarming -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:47
The theme of Mikio Shirato -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:50
The theme of Mikio Shirato (Slow) -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:09
Lost In Grief -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:28
Lost In Grief (Deep) -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:31
Conflict -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:29
Conflict (Slow) -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:11
Change The Situation 1 -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:33
Change The Situation 1 (Short ver.) -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 00:52
Change The Situation 2 -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 00:49
The theme of Yuri -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:02
The theme of Yuri (Slow) -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:56
The theme of Yuri (Fighting) -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:51
Darkness -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:05
Confession -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:02
Resolution -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:06
Resolution (Slow) -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:01
Resolution (Emotional) -- Shingo Suzuki & mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:13
Drive -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:11
Gearless Joe feat. COMA-CHI -- DJ BAKU  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:10
Gearless Joe (Instrumental) -- DJ BAKU  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:39
Megalonia News Network -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:12
Enter The Arena -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:30
The theme of Glen Burroughs -- DJ BAKU  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:45
The theme of Pepe Iglesias -- 関口シンゴ  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 00:51
We are Bangaichi feat. Sachio -- Michael Kaneko  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:17
The Beast feat. COMA-CHI -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:58
The Beast (Instrumental) -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:58
Celebration -- mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:55
The Ending -- mabanua & 井上陽介  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:46
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 95:43
Album Info

誰もが知っている名作中の名作漫画「あしたのジョー」連載開始50周年企画として、ちばてつや氏公認のもと制作された話題のオリジナルTVアニメ『メガロボクス』。原作ファンから新しい世代まで注目を集めるアニメの音楽をmabanuaが手掛けました!mabanuaプロデュースのもと、本編にも謎のラップ少年として登場するフィメールラッパーCOMA-CHI、トラックをDJ BAKU、Shingo Suzuki、関口シンゴ、Michael Kaneko、別所和洋 (Yasei Collective)、井上陽介 (Turntable Films)が重要なシーンでインパクトのある音を提供。アニメファンはもちろんのこと、音楽ファンも唸る作品に仕上がっています。配信版は、アニメのために書き下ろした全楽曲の中からCDには収録しきれなかった12曲も加えた全59曲のコンプリート・エディション!

Discography

Jazz/World

ケンドリックラマーのプロデューサー、そしてアンダーソンパークとのコラボNxWorriesとしてもお馴染み、Stones Throw Records所属のKnxwledge! 朝霧ジャムで来日中に出会い音源を渡した所、帰国後にmabanuaのインタグラムへ絶賛のメールが! それを機に「コラボしよう!」という話に発展し、まずは「Call on Me feat. Chara」のリミックスが実現。 アルバムでもっともポップで軽やかな一曲が、ストイックにグイグイ進む重心低めのワンループに生まれ変わる! 誰もが予測できないKnxwledgeの再解釈!これぞリミックスの醍醐味と言える最高の1曲をお楽しみください!

日本で最も世界に近いMichael Kanekoが2019年最初に放つニューシングルが完成!Michael Kanekoは「When We Were Young」で''いくつになっても懲りない自分''を歌う。若いときにあれだけ苦い思いをして、もう懲り懲りだと思った恋愛・友情・そして夢。でもまた懲りずに同じことしてしまう。そんな自分に嫌気が差すが、歌詞と相反するカリフォルニア産のカラッとしたアコースティックなアレンジで''そんな自分も嫌いではない、何度でも立ち上がるんだ''と自分自身を奮い立たせているかのようだ。歌詞、メロディ、サウンドが一体となり、一筋縄ではいかない心情を吐き出している。また、一癖あるのは11拍子のリズムアレンジ。しかし全く難解に感じさせないのは、声、そしてメロディの素晴らしさの裏付けともなっている。

日本で最も世界に近いMichael Kanekoが2019年最初に放つニューシングルが完成!Michael Kanekoは「When We Were Young」で''いくつになっても懲りない自分''を歌う。若いときにあれだけ苦い思いをして、もう懲り懲りだと思った恋愛・友情・そして夢。でもまた懲りずに同じことしてしまう。そんな自分に嫌気が差すが、歌詞と相反するカリフォルニア産のカラッとしたアコースティックなアレンジで''そんな自分も嫌いではない、何度でも立ち上がるんだ''と自分自身を奮い立たせているかのようだ。歌詞、メロディ、サウンドが一体となり、一筋縄ではいかない心情を吐き出している。また、一癖あるのは11拍子のリズムアレンジ。しかし全く難解に感じさせないのは、声、そしてメロディの素晴らしさの裏付けともなっている。

Jazz/World

mabanua、6年ぶりのソロ・アルバムのインストゥルメンタルバージョンのリリースが決定。ロングセラーを記録中の前2作に続き、あらゆる楽器を全て一人で演奏、さらにやミックスまでをも自ら完結させるというスタイルで完成させた一枚。太くタイトなビートに、淡く浮遊感のあるウワモノ... 一見相入れないサウンドが見事に融合。ドリーミーなサウンドに切なさが垣間見える絶妙な音のバランスをご堪能あれ。

Jazz/World

mabanua、6年ぶりのソロ・アルバムのインストゥルメンタルバージョンのリリースが決定。ロングセラーを記録中の前2作に続き、あらゆる楽器を全て一人で演奏、さらにやミックスまでをも自ら完結させるというスタイルで完成させた一枚。太くタイトなビートに、淡く浮遊感のあるウワモノ... 一見相入れないサウンドが見事に融合。ドリーミーなサウンドに切なさが垣間見える絶妙な音のバランスをご堪能あれ。

Jazz/World

mabanua、6年ぶりのソロ・アルバム。ロングセラーを記録中の前2作に続き、あらゆる楽器を全て一人で演奏、さらにボーカルやミックスまでをも自ら完結させるというスタイルで完成させた一枚。太くタイトなビートに、淡く浮遊感のあるウワモノ... 一見相入れないサウンドが見事に融合。ドリーミーなサウンドに切なさが垣間見える絶妙な歌詞と音のバランスをご堪能あれ。

Jazz/World

mabanua、6年ぶりのソロ・アルバム。ロングセラーを記録中の前2作に続き、あらゆる楽器を全て一人で演奏、さらにボーカルやミックスまでをも自ら完結させるというスタイルで完成させた一枚。太くタイトなビートに、淡く浮遊感のあるウワモノ... 一見相入れないサウンドが見事に融合。ドリーミーなサウンドに切なさが垣間見える絶妙な歌詞と音のバランスをご堪能あれ。

Jazz/World

mabanua、6年ぶりのリリースとなるアルバムのリード曲。ロングセラーを記録中の前2作に続き、あらゆる楽器を全て一人で演奏、そして、ボーカル、ミックスまでをも自ら完結させるというスタイルで完成させた作品!太くタイトなビートに、淡く浮遊感のあるウワモノ... 一見相入れないサウンドが見事に融合。ドリーミーなサウンドに切なさが垣間見える絶妙な歌詞と音のバランスをご堪能ください!

HipHop/R&B

世界情勢ですら変わってしまいそうな2018、時代の変わり目に何を思う??昨今のHIPHOPブームとも別格なORIGINAL STYLEでいる事の重要性をレクチャーする東京発最重要B-BOY5名(ゲーム「LINEレンジャー」企画で共演)によるREAL DEAL (ホンモノ)がKAIKOOからリリース!サブタイトルの-WhoGotTheMaddProps-はBLACK MOONのあの90's CLASSICから。

2017年10月にリリースしたデビューEP『Westbound EP』からのリミックス・シングル第二弾はデビュー前から人気の高かった「Separate Seasons」。2017年「Best Part Of Us feat. Michael Kaneko」が世界で1,000万回以上の再生を記録した日本人トラックメイカー AmPm (アムパム) によるリミックス!

Jazz/World

様々な楽器を演奏、サンプリングするドラマー/ビートメーカー/シンガー。myspaceにアップしたインスト音源をジュラシック5のAKIL THE MC、アレステッド・デベロップメントの女性ヴォーカル Eshe(イーシ)、ジャジー・ジェフ(A Touch of Jazz)門下生でJAY-Z Remixで名を馳せたKev Brownといったビッグアーティスト達が絶賛。彼らを迎え共に作り上げた1stアルバム遂に解禁!何のコネクションもリリースキャリアもない日本人クリエイターが“音”だけで世界へ向けて発信する話題必至の1枚!またビートメーカーとしてだけでなく、Shingo Suzuki率いるバンドOVALLのドラマーとしても活躍、今作ではそのドラマーとしてのセンスを最大限に生かし、自ら叩いた生ドラムを加工、さらにキーボーディスト KAN SANOとのセッションや、自ら演奏したKey、ギター、ベース、さらには自らのコーラスワークなどありとあらゆる音をサンプリング。拾い集めたそれらの音をドラマーならではのフィジカルなビートセンスを活かしHiphopのフィルターを通しながらもジャンルに捉われない新しい音創りで再構築し曲を完成させた。どんな言葉を持ってしても表現出来ない唯一無二の音世界が詰まったアルバムは『1stアルバムにしてマスターピース』 であり、後に語り継がれるであろう衝撃的な作品となった。

2017年10月にリリースしたデビューEP『Westbound EP』収録「Lost In This City」をシンガポール出身の要注目トラックメイカー Evanturetime がリミックス!

View More Discography Collapse
Collapse

News

KAGERO、結成15周年を記念して7ヶ月連続ワンマン敢行

KAGERO、結成15周年を記念して7ヶ月連続ワンマン敢行

2020年に、じつは結成15年目を迎えるKAGERO。 15周年を記念して、7ヶ月連続ワンマン・ライヴを敢行することが明らかになった。 KAGEROは、2005年に白水悠(Ba)、佐々木"RUPPA" 瑠(Sax)を中心に結成。その後、菊池智恵子(Pia

DedachiKenta、新作MV「Ambiguous」公開

DedachiKenta、新作MV「Ambiguous」公開

先日1stアルバム『Rocket Science』のリリース(2019年10月30日)を発表したLA在住のシンガーソングライターDedachiKenta。 先日公開された「Fly Away feat. Kan Sano」に続く新作MV「Ambiguous

〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉最終でSafi、mahol-hul決定 タイムテーブルも発表

〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉最終でSafi、mahol-hul決定 タイムテーブルも発表

2019年10月5日(土)新宿LOFTにて開催される KAGERO主催の恒例フェス〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉。 本日、最終出演アーティストとして、昨年に続いてmahol-hul、ダンサーのSafiの出演が発表となった。 また、タイムテ

KAGERO主催〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉第3弾でI love you Orchestra Swing Style、魁 の出演が決定

KAGERO主催〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉第3弾でI love you Orchestra Swing Style、魁 の出演が決定

2019年10月5日(土)新宿LOFTにて開催される KAGERO主催の恒例フェス〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉。 その第3弾出演者として、I love you Orchestra Swing Style、魁(天体3349 / 絶叫する6

〈鉄工島フェス 2019〉セッションアクトのゲストに、さかいゆう、佐藤千亜妃が決定

〈鉄工島フェス 2019〉セッションアクトのゲストに、さかいゆう、佐藤千亜妃が決定

2019年11月3日(日)に、東京都大田区・京浜島にて開催する音楽とアートの祭典〈鉄工島フェス 2019〉。 その第3弾アーティスト情報が公開となった。 ライヴでは、"IRON ISLAND SESSIONS"と銘打つ注目のセッションアクトが実現。 Sh

KAGERO主催〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉第2弾でTOMY WEALTH、DJ BAKU出演決定

KAGERO主催〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉第2弾でTOMY WEALTH、DJ BAKU出演決定

2019年10月5日(土)新宿LOFTで開催される KAGERO主催〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉。 その第2弾出演者が発表された。 今回アナウンスされたのは、昨年ニュー・アルバム『Prey』を発表、KAGEROとは今年4月に吉祥寺NEP

View More News Collapse
mabanua、TENDRE、吉澤嘉代子ら出演〈PEACE DAY19〉開催

mabanua、TENDRE、吉澤嘉代子ら出演〈PEACE DAY19〉開催

国際平和デーにスペシャルなフェスティバル〈PEACE DAY19〉が初の単独開催決定。 〈PEACE DAY19〉は、「Believe in Peace with Love」をコンセプトとして、世代、立場、すべてのジャンルを超えて楽しめる野外フェス。 出

土岐麻子、リミックス・アルバム『TOKI CHIC REMIX』のリリースが決定

土岐麻子、リミックス・アルバム『TOKI CHIC REMIX』のリリースが決定

土岐麻子としては、2007年にリリースした『TOKI ASAKO REMIXIES WEEKENDSHUFFLE』以来、約12年ぶりであり、ソロ・メジャーデビュー後初となるリミックス・アルバム『TOKI CHIC REMIX』を6月26日(水)にリリース

TOKYO HEALTH CLUBのTSUBAMEが初のソロ・アルバムをリリース

TOKYO HEALTH CLUBのTSUBAMEが初のソロ・アルバムをリリース

TOKYO HEALTH CLUBのビートメイカー兼DJ、そしてOMAKE CLUBのオーナーとしてシーンの中でもますます存在感を高めているTSUBAMEが自身初となるソロ・アルバムを本日リリースした。 『THE PRESENT (ザ・プレゼント) 』と

日本最大級のサーフカルチャー・フェスティバル〈GREENROOM FESTIVAL’19〉第3弾出演アーティスト発表

日本最大級のサーフカルチャー・フェスティバル〈GREENROOM FESTIVAL’19〉第3弾出演アーティスト発表

2019年5月25日(土)、26日(日)に横浜赤レンガ地区野外特設会場にて開催、今年で15回目の開催を迎える、日本最大級のカルチャー・フェスティバル〈GREENROOM FESTIVAL’19〉の第3弾出演アーティストが発表された。 ロサンゼルス出身のフ

高さ50mの断崖絶壁を背に開催〈岩壁音楽祭〉第1弾でLicaxxx、mabanua、Seiho、tomad ら決定

高さ50mの断崖絶壁を背に開催〈岩壁音楽祭〉第1弾でLicaxxx、mabanua、Seiho、tomad ら決定

高さ50mの断崖絶壁を背に開催する新野外音楽フェス〈岩壁音楽祭〉が発表された。 第1弾出演アーティストとして、Licaxxx、mabanua、Seiho、tomad らが決定した。 『岩壁音楽祭』は、これまでの野外音楽フェスシーンにおいて未開拓であった、

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’19〉の第5弾ラインナップが発表となった。 第5弾で発表されたのは、 OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、BRAD

Yasei Collectiveから脱退した別所和洋のソロ・プロジェクト始動

Yasei Collectiveから脱退した別所和洋のソロ・プロジェクト始動

Gentle Forest Jazz Bandのメンバーであり、Keishi Tanaka、androp、UNCHAIN、東郷清丸など、様々なアーティストのサポートで奔走するキーボーディスト、別所和洋のソロ・プロジェクト第一弾ライヴが福岡にておこなわれる

〈SYNCHRONICITY’19〉第2弾ラインナップ&日割り発表

〈SYNCHRONICITY’19〉第2弾ラインナップ&日割り発表

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’19〉の第2弾ラインナップ、及び、出演者日割りが発表となった。 第2弾で発表されたのは、SPECIAL OTHERS、CHAI、ichikor

〈SYNCHRONICITY’19〉第1弾ラインナップ15組を発表、新人アーティスト出演オーディションの開催も決定

〈SYNCHRONICITY’19〉第1弾ラインナップ15組を発表、新人アーティスト出演オーディションの開催も決定

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’19〉の第1弾ラインナップが発表となった。 発表されたのは、渋さ知らズオーケストラ、SOIL&”PIMP”SESSIONS、mabanua、L

向井太一、11月28日発売の2nd アルバム『PURE』収録楽曲「Answer」にKREVAの客演参加が決定

向井太一、11月28日発売の2nd アルバム『PURE』収録楽曲「Answer」にKREVAの客演参加が決定

大注目のシンガーソングライター、向井太一の11月28日に発売される2ndアルバム『PURE』は、 純粋で嘘偽りのないアーティストとしての生き方を例えたタイトルになっており、歌詞も全て向井 本人が感じたことを素直に表現している。 以前テレビ番組『関ジャム』

向井太一 11月28日発売の2nd アルバム『PURE』からの配信先行シングル第三弾としてリリースされた「Pure」のMVを公開!

向井太一 11月28日発売の2nd アルバム『PURE』からの配信先行シングル第三弾としてリリースされた「Pure」のMVを公開!

大注目のシンガーソングライター向井太一の11月28日に発売される2ndアルバム『PURE』は、 純粋で嘘偽りのないアーティストとしての生き方を例えたタイトルになっており、歌詞も全て向井本人が感じたことを素直に表現している。 今作から10月24日に配信先行

mabanua、6年振りアルバム発売決定 新曲をサプライズ・リリース

mabanua、6年振りアルバム発売決定 新曲をサプライズ・リリース

今や世界中から注目されるドラマー/クリエイター、mabanuaの6年振りとなるアルバム『Blurred』が発売されることが決定した。 また、情報解禁に合わせて新曲が配信リリースされた。OTOTOYからも配信中。 6年という歳月をかけ練り上げた ビート、メ

mabanua(Ovall / origami PRODUCTIONS)が手掛けた、現在絶賛O.A.中のテレビ・アニメ「メガロボクス」のサントラが6月27日(水)に発売決定!!

mabanua(Ovall / origami PRODUCTIONS)が手掛けた、現在絶賛O.A.中のテレビ・アニメ「メガロボクス」のサントラが6月27日(水)に発売決定!!

名作漫画「あしたのジョー」連載開始50周年企画として制作された現在放送中のオリジナル・テレビ・アニメ『メガロボクス』。そのオリジナル・サウンドトラックの発売が6月27日(水)に決定した。 放送開始直後からサントラ化の要望が多数寄せられていた本作。音楽を手

向井太一、1stアルバムに「Galaxy Note8」CMソングが急遽追加!

向井太一、1stアルバムに「Galaxy Note8」CMソングが急遽追加!

オルタナティヴR&Bの旗手、向井太一の待望となる11月29日リリースの1stアルバム『BLUE』に 、なんとボーナス・トラックとして「FREER」の追加収録が決定した。 「FREER」は“より自由に生きていく!”というテーマの、向井太一作詞による全編英

伝説のフェス復活の狼煙! 〈ROAD TO KAIKOO FES 20XX〉開催 漢 a.k.a. GAMI、菊地成孔ら出演決定

伝説のフェス復活の狼煙! 〈ROAD TO KAIKOO FES 20XX〉開催 漢 a.k.a. GAMI、菊地成孔ら出演決定

DJ BAKUが発起人となり、2005年からはスタートしたイベント「KAIKOO」。 ライブハウスサーキット形式や、東京晴海客船ターミナル、お台場の船の科学館といった野外フェス形式など、コマーシャルな野外フェスとは一線を画す姿勢を貫き、多彩な場所で開催さ

沖田杏梨、夏に2ndシングル・リリース決定ーーDJ BAKU、並木優、卯水咲流とコラボ

沖田杏梨、夏に2ndシングル・リリース決定ーーDJ BAKU、並木優、卯水咲流とコラボ

所属アーティストが全員セクシー女優のレーベル・MilkyPopGenerationより、2017年夏に沖田杏梨の2ndシングル・リリースが決定した。 “みるじぇね”は、CUTEでROCKでSEXYな女の子たちの素顔と向き合うコンテンツ・ブランド。ソロ、本

Chim↑Pom個展でNDG、ハバナイ、VMOがパフォーマンス ーーライヴ・レポート

Chim↑Pom個展でNDG、ハバナイ、VMOがパフォーマンス ーーライヴ・レポート

Chim↑Pomによる新作個展「また明日も観てくれるかな?~So see you again tomorrow, too? ~」が解体予定である歌舞伎町振興組合ビルにて10月31日(月)まで開催されている。その会期中である15日(土)深夜に同会場にてオー

Chim↑Pomが歌舞伎町のビルをジャック! 会田誠、菊地成孔、ハバナイ、NDGら出演

Chim↑Pomが歌舞伎町のビルをジャック! 会田誠、菊地成孔、ハバナイ、NDGら出演

Chim↑Pomによる新作個展「また明日も観てくれるかな?~So see you again tomorrow, too? ~」が解体予定である歌舞伎町振興組合ビルにて10月15日(土)から31日(月)まで開催。その会期中である15日(土)、28日(金)

Collapse

Articles

寿福知之〈GOON TRAX〉×DJ BAKU〈KAIKOO〉──伝説のフェスティバル「KAIKOO」復活の狼煙!

インタヴュー

寿福知之〈GOON TRAX〉×DJ BAKU〈KAIKOO〉──伝説のフェスティバル「KAIKOO」復活の狼煙!

寿福知之〈GOON TRAX〉×DJ BAKU〈KAIKOO〉──伝説のフェスティバル「KAIKOO」復活の狼煙!アジア、そして全世界規模で注目を集めるレーベル〈GOON TRAX〉が手掛ける、累計37万枚突破の人気ヒップホップ・コンピ、『IN YA ME…

松下マサナオ×mabanua 今、このドラマーが熱い! ドラマー対談

インタヴュー

松下マサナオ×mabanua 今、このドラマーが熱い! ドラマー対談

2013年7月に、Yasei Collectiveの松下マサナオと、Ovallのmabanuaを講師に迎えて、で開催したモダン・ドラム高等学校! 満員御礼となったこの講座、基本的なリズムの感じ方、講師2人が影響を受けたドラマーや変拍子の極意などなど、充実の…

KAIKOO vol.16、17 名古屋 & 東京開催決定!!

その他

KAIKOO vol.16、17 名古屋 & 東京開催決定!!

今年4月に東京/晴海ふ頭で開催されたKAIKOO POPWAVE FESTIVAL'10で数千人のオーディエンスが熱狂した! 今回はその首謀者であるPOPGROUPが、またもや1年を振り返るにふさわしいメンツとインディペンデントな音楽を集結させた、KAIK…

緊急レポート DOMMUNEはすごい!

コラム

緊急レポート DOMMUNEはすごい!

DOMMUNEとは?ライヴ・ストリーミングでトーク・ライヴや音楽の配信を続けるスタジオ『DOMMUNE』。このスタジオを個人で立ち上げたのは宇川直宏。現代美術家、グラフィック・デザイナー、VJなど、様々な肩書きを持ち、常に新しいことへの挑戦を忘れない。今で…

DJ BAKU『THE 12JAPS』インタビュー by JJ(Limited Express(has gone?))

インタヴュー

DJ BAKU『THE 12JAPS』インタビュー by JJ(Limited Express(has gone?))

噂をよんでいたDJ BAKUの新作『THE 12JAPS』が遂に解禁。日本のヒップホップ・シーンでちゃんと評価を得ている1曲目のB.I.G. JOEからラストのILL-BOSSTINOまで総勢12人のラッパーが、BAKUのトラックの上で叫ぶし、踊るし、泣く…

レーベル特集 POPGROUP Recordings

インタヴュー

レーベル特集 POPGROUP Recordings

夏フェスが始まる。どのラインナップも素晴らしいと思うんだけど、なぜか行く気がしない。音楽フェスティバルが氾濫し、独立したカルチャーとして動き出したために、毎日の現場=ライブ・ハウスやクラブで興っているリアリティとはほど遠く、退屈に感じてしまうから。200…