album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
夏の恋人 -- 一十三十一  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:12
サーファーガール feat. PES -- OLD NICK aka DJ HASEBE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:55
Language of My Heart -- Kat McDowell  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:31
上を向いて歩こう -- KAIKI  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:54
あまいひとくち -- asuka ando  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:29
月明かりの下で -- Blue Vintage  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:31
Shining Star -- MARTER  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:26
On The Beach -- 13souls  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:05
Midnight Cruise -- WONK  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:04
If I Ain't Got You -- Michael Kaneko  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:51
What A Difference Day -- Rickie-G  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:08
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 45:06
Album Info

「海を愛する」ナンバーワン・コンピの金字塔。雑誌「HONEY」監修、シリーズ20作目となるスペシャルセレクションに、海を愛するアーティストが海への感謝と愛を込めて集結。レジェンドからニューフェイスまで「海を感じる」心地よい楽曲が、最高のビーチライフ・スタイルを演出。幅広い音楽性で最もブレイクに近いと言われるジャズ/ソウルシーン注目のバンドWONKのクールな夏を感じる「Mid night Cruise」。L.A、ヨーロッパ、そして日本で音楽活動を行い、唯一無二の歌声が耳の早いリスナーから大注目のシンガーソングライターMERTER「Shining Star」。リゾート感溢れるサウンドと歌声で高い評価を受け続けるシンガー一十三十一の竹内まりやのカバー「夏の恋人」他、新たな参加アーティストのビーチミュージックが夏を演出。 日本人離れしたポップセンスとヴォーカルが魅力の若手シンガーKAIKIの「上を向いて歩こう」のビーチスタイル・カバー。世界中の配信サイトでチャートインするシンガーMichael Kanekoのアリシア・キーズ「If I Ain‘t Got You」のシンプル・カバー。サーフィンを愛するギタリスト山内洋介率いるソウル/ジャズバンド13soulsのクリス・レア「On The Beach」カバー、日本生まれ、ニュージーランド在住のサーフシンガーKat Mcdowell「Language of My Heart」など「Sea of Love 4」でしか聴けないスペシャルなサーフ・トラックを収録。 そしてPESをフィーチャーしたDJ HASEBEの90sオマージュ「サーファーガール」、Richkie-G、Blue Vintageなど、ビーチライフを愛する人なら外せないアーティストの作品をしっかりセレクト。 ビーチ、ドライブなど夏のシーンにマッチする、キャッチーで心地よい仕上がりになりました。シリーズで続けて聞いてほしい、20作目の新たな1枚です。

Discography

feat. に韻シスト、鎮座DOPENESS、CHOZEN LEE、AFRA、豪華ゲストが参加したタイトルトラックMIROKU を含む全4曲。

feat. に韻シスト、鎮座DOPENESS、CHOZEN LEE、AFRA、豪華ゲストが参加したタイトルトラックMIROKU を含む全4曲。

今作では、オーストラリア在住のミュージシャンMicka Sceneと初の公式コラボ。 KAIKIのピースフルな歌声と心地良いウクレレの音色、Mickaのオーストラリアの大自然を彷彿とさせるダイナミックな音楽がMIXし、最高の音楽が生まれた。 2人がオーストラリア・モートン島にてセッションし偶然生まれたサウンドは、聴く人を”Chill”な空間へと導いてくれる。

Rock

前作のツイン・アルバム『Castor/Pollux』から約2年ぶりの新作EP! 先行配信されたヒット・シングル 「Orange Mug」 収録! 日本に新設されたグローバル・レーベルCaroline Internationalより第1弾邦楽アーティストとして配信されたシングル!Spotifyの「NEXT UP」のPlaylistのカバーにも抜擢! オーディオビジュアル、シングルジャケット、アーティストビジュアルは、King GnuやTempalayを手掛けるクリエイティブレーベルPERIMETRONが担当していることで話題!

GOOD PRICE!

MARTER待望のニューアルバム! LOHAS時代の日本のアコースティック・ヒーロー。人々の生活を音楽で彩る。14歳の時L.A.に移住。高校時代にベースの虜になり音楽の道に進むことを決心。Berklee College of Musicにて様々なミュージシャン、ジャンルの音楽と触れ合う。2012年にはJazzy Sportからアルバム『Finding&Searching』を発表。収録曲『When I'm with you』が iTunes Best of 2012の Best R&B songに選ばれる。2014年10月にはアルバム『Songs of four seasons』をリリース。2017年にChara『sweet and soul session tour』に(mabanua, Kan Sano共に)参加。2017年5月にニューアルバム『This Journey』をリリース。7月にはFuji Rok Festivalに出演する。音楽を通して、新しい時代に向けてスピリチュアルメッセージを発信し続ける。現在もCM楽曲制作(SUMO 2018年)、CAHARAのツアーメンバーとして活動するなど、精力的に活動している。

これがKAIKIのLife Style Music!人生が一度きりならば、やるしかない。聴くしかない。遊ぶしかない。 全13曲で一日のLife Styleを表現したKAIKI2枚目のオリジナルアルバム「Journey of life」堂々完成! 人生は冒険だ。前作アルバム「Hope Island」に続き、今作のアルバムもオーストラリア楽曲キャンプで制作した至極の1枚。日本のトップクリエイターとKAIKIとのコラボレーション作品!Carlos K.、Akira Sunset、岡嶋かな多、丸谷マナブ、AILI、KENBOW、nana hatoriと超豪華なプロデューサー陣が参加している。今作はフィーチャリングアーティストも豪華なコラボレーションが実現している。「Amigos」ではBlue VintageとSPiCYSOLのKENNYが参加しウクレレサウンドと中毒性のあるシンセの1ループリフ、そして3組のアーティスト性が絶妙に絡み合ったこの夏のアンセムが完成。「Let it go」では今をときめくシンガーソングライターCeleina Annが参加している。カントリー調のサウンドとKAIKIとCeleina Annの歌声を聴きながら目を閉じれば、そこは心休まる空間に変貌する。 全13曲に今のKAIKIの全てを詰め込みました。

これがKAIKIのLife Style Music!人生が一度きりならば、やるしかない。聴くしかない。遊ぶしかない。 全13曲で一日のLife Styleを表現したKAIKI2枚目のオリジナルアルバム「Journey of life」堂々完成! 人生は冒険だ。前作アルバム「Hope Island」に続き、今作のアルバムもオーストラリア楽曲キャンプで制作した至極の1枚。日本のトップクリエイターとKAIKIとのコラボレーション作品!Carlos K.、Akira Sunset、岡嶋かな多、丸谷マナブ、AILI、KENBOW、nana hatoriと超豪華なプロデューサー陣が参加している。今作はフィーチャリングアーティストも豪華なコラボレーションが実現している。

これがKAIKIのLife Style Music!人生が一度きりならば、やるしかない。聴くしかない。遊ぶしかない。 全13曲で一日のLife Styleを表現したKAIKI2枚目のオリジナルアルバム「Journey of life」堂々完成! 人生は冒険だ。前作アルバム「Hope Island」に続き、今作のアルバムもオーストラリア楽曲キャンプで制作した至極の1枚。日本のトップクリエイターとKAIKIとのコラボレーション作品!Carlos K.、Akira Sunset、岡嶋かな多、丸谷マナブ、AILI、KENBOW、nana hatoriと超豪華なプロデューサー陣が参加している。今作はフィーチャリングアーティストも豪華なコラボレーションが実現している。

これがKAIKIのLife Style Music!人生が一度きりならば、やるしかない。聴くしかない。遊ぶしかない。 全13曲で一日のLife Styleを表現したKAIKI2枚目のオリジナルアルバム「Journey of life」堂々完成! 人生は冒険だ。前作アルバム「Hope Island」に続き、今作のアルバムもオーストラリア楽曲キャンプで制作した至極の1枚。日本のトップクリエイターとKAIKIとのコラボレーション作品!Carlos K.、Akira Sunset、岡嶋かな多、丸谷マナブ、AILI、KENBOW、nana hatoriと超豪華なプロデューサー陣が参加している。今作はフィーチャリングアーティストも豪華なコラボレーションが実現している。

View More Discography Collapse
Collapse

News

DedachiKenta、新作MV「Ambiguous」公開

DedachiKenta、新作MV「Ambiguous」公開

先日1stアルバム『Rocket Science』のリリース(2019年10月30日)を発表したLA在住のシンガーソングライターDedachiKenta。 先日公開された「Fly Away feat. Kan Sano」に続く新作MV「Ambiguous

スチャ、ペトロールズ、CHAI、WONKら出演 一日限りの都市型フェス(HNF)開催決定

スチャ、ペトロールズ、CHAI、WONKら出演 一日限りの都市型フェス(HNF)開催決定

ファッション・フード・ライブを堪能できる一日限りの祭典フイナム流都市型イベント〈HNF(フイナムのフェス)〉が10/13に開催される。 このフェスは、WEBマガジン『フイナム』のメンズファッション誌『フイナム・アンプラグド』の編集、発行を行う株式会社ライ

〈鉄工島フェス 2019〉セッションアクトのゲストに、さかいゆう、佐藤千亜妃が決定

〈鉄工島フェス 2019〉セッションアクトのゲストに、さかいゆう、佐藤千亜妃が決定

2019年11月3日(日)に、東京都大田区・京浜島にて開催する音楽とアートの祭典〈鉄工島フェス 2019〉。 その第3弾アーティスト情報が公開となった。 ライヴでは、"IRON ISLAND SESSIONS"と銘打つ注目のセッションアクトが実現。 Sh

8/3(土)4(日)開催〈SETOUCHI BEACH JAM 2019〉全出演アーティスト、タイムテーブル発表

8/3(土)4(日)開催〈SETOUCHI BEACH JAM 2019〉全出演アーティスト、タイムテーブル発表

2019年8月3日(土)・4日(日)に瀬戸田サンセットビーチ(広島県尾道市)で開催される〈SETOUCHI BEACH JAM 2019〉の出演者とタイムテーブルが発表された。 また、会場内のアクテヴィティ、オフィシャルグッズ、フード、エリアマップ等も発

一十三十一、歌声でひと足先に夏をプレゼント―OTOTOYライヴレポ

一十三十一、歌声でひと足先に夏をプレゼント―OTOTOYライヴレポ

2019年7月10日(水) ビルボードライブ東京にて、一十三十一のライヴ〈一十三十一~サマーブリーズ2019~〉が開催された。 このレポートでは、21:30より行われた2ndステージの模様をお届け。 『夏』をテーマに自身の曲やカヴァー曲をセレクトしたとい

大槻ケンヂとWONKがパーソナルバイヤーに参加「あの人が選ぶレコードをあなたのもとへ。」

大槻ケンヂとWONKがパーソナルバイヤーに参加「あの人が選ぶレコードをあなたのもとへ。」

レコードコレクターアプリ「REVINYL」にて展開しているサービス「PERSONAL BUYER」(パーソナルバイヤー)。 そのパーソナルバイヤー第5段に、2018年にデビュー30周年記念のアルバムをリリー スした筋肉少女帯のボーカルとして活躍する大槻ケ

View More News Collapse
一十三十一、Dorianプロデュースによる『Ecstasy』がアナログ化

一十三十一、Dorianプロデュースによる『Ecstasy』がアナログ化

Dorianがすべての作曲/プロデュースを担当し、ゲストに高城晶平(cero)、高橋一(思い出野郎Aチーム)を迎えた、一十三十一の2017年リリース9枚目のオリジナル・アルバム『Ecstasy』が2LP仕様でアナログ化が決定した。 ミッドテンポのグルーヴ

〈Setouchi Beach Jam2019〉8/3(土)・4日(日)に開催 THE COLTS、LEARNERS、SANABAGUN.ら出演決定

〈Setouchi Beach Jam2019〉8/3(土)・4日(日)に開催 THE COLTS、LEARNERS、SANABAGUN.ら出演決定

8月3日(土)・4日(日)にライヴ・イベント〈Setouchi Beach Jam2019〉が開催される。 〈Setouchi Beach Jam2019〉は広島県尾道市の瀬戸田サンセットビーチにて開催。「音楽」・「アート」・「平和」をテーマに、中国地方

土岐麻子、リミックス・アルバム『TOKI CHIC REMIX』のリリースが決定

土岐麻子、リミックス・アルバム『TOKI CHIC REMIX』のリリースが決定

土岐麻子としては、2007年にリリースした『TOKI ASAKO REMIXIES WEEKENDSHUFFLE』以来、約12年ぶりであり、ソロ・メジャーデビュー後初となるリミックス・アルバム『TOKI CHIC REMIX』を6月26日(水)にリリース

日本初“野外サウナ”を常設したフェス〈GANKE FES 2019〉開催

日本初“野外サウナ”を常設したフェス〈GANKE FES 2019〉開催

北海道の真ん中に位置し、大規模な酪農・畑作地帯をもつ新得町の幼馴染の酪農家3人が「生まれ育った町を盛り上げたい!」という思いからDIYで作ってきたアウトドアフェス、〈GANKE FES 2019〉の開催が今年も発表された。 今年は「大自然と遊べ」をコンセ

入場無料の雪山音楽フェスティバル〈Snow Light Festival’19〉タイム・テーブル発表

入場無料の雪山音楽フェスティバル〈Snow Light Festival’19〉タイム・テーブル発表

3月16日(土)・17日(日)に新潟県の苗場スキー場にて開催される〈Snow Light Festival’19〉のタイム・テーブルが遂に発表された。 解放感のある屋外ステージ【MOUTAIN STAGE】では、変幻自在なボーカルスタイル、五感を刺激する

トラックメイカーSTUTSのセカンド・アルバムが待望の2LP化

トラックメイカーSTUTSのセカンド・アルバムが待望の2LP化

トラックメイカーSTUTSのデビュー・アルバム『Pushin'』('16)、Alfred Beach Sandalとの共作ミニ・アルバム『ABS+STUTS』('17)を経て、2018年9月にリリースされた最新作『Eutopia』が遂にアナログ化される。

シークレット・ライヴ〈Beyond Pop supported by Pringles〉の360°VRライヴ映像が楽しめるキャンペーンを開催

シークレット・ライヴ〈Beyond Pop supported by Pringles〉の360°VRライヴ映像が楽しめるキャンペーンを開催

成型ポテトチップス「プリングルズ」は、m-flo、水曜日のカンパネラ、 chelmico 、 WONK 等の豪華アー ティストによる360°VRライヴ映像が楽しめるキャンペーンを2018年12月1日よりスタートする。 「プリングルズ」は、本キャンペーンの

土岐麻子の楽曲をtofubeatsとWONKがリミックスした配信曲がリリース

土岐麻子の楽曲をtofubeatsとWONKがリミックスした配信曲がリリース

土岐麻子によるオリジナルアルバム『PINK』(2017/1/25)と、最新オリジナルアルバム『SAFARI』(2018/5/30)から、tofubeatsとWONKがリミックスを手掛けた楽曲が本日より配信スタートとなった。 『PINK』からは表題曲「PI

TOKYO BIG UP! 2018でグランプリを獲得した神戸発のユニット・Opus Innの新作「Innside」のMVがluteで公開

TOKYO BIG UP! 2018でグランプリを獲得した神戸発のユニット・Opus Innの新作「Innside」のMVがluteで公開

avex、DUM DUM LLP 、HOT STUFF、lute、ULTRA-VYBEがタッグを組んだ音楽業界の垣根を越えた“無差別級”LIVEオーディション「TOKYO BIG UP!2018」でグランプリを獲得した、堀内美潮(Vo)と永田誠(Gu)に

WONKワンマン公演、ゲスト第2弾はラッパーの唾奇!

WONKワンマン公演、ゲスト第2弾はラッパーの唾奇!

WONKが12月3日(月)に行なうワンマン・ライヴ〈WONK’s Play House〉に、ラッパーの唾奇(つばき)が参加することがわかった。 〈WONK’s Play House〉と名付けられた当公演は、2018年・WONKと関わりのある豪華アーティス

mabanua(Ovall / origami PRODUCTIONS)が手掛けた、現在絶賛O.A.中のテレビ・アニメ「メガロボクス」のサントラが6月27日(水)に発売決定!!

mabanua(Ovall / origami PRODUCTIONS)が手掛けた、現在絶賛O.A.中のテレビ・アニメ「メガロボクス」のサントラが6月27日(水)に発売決定!!

名作漫画「あしたのジョー」連載開始50周年企画として制作された現在放送中のオリジナル・テレビ・アニメ『メガロボクス』。そのオリジナル・サウンドトラックの発売が6月27日(水)に決定した。 放送開始直後からサントラ化の要望が多数寄せられていた本作。音楽を手

【今週末6日金曜開催】asuka andoツアー・ファイナル、EVISBEATSとPUNCH&MIGHTYが東京で約3年ぶりのライヴで出演

【今週末6日金曜開催】asuka andoツアー・ファイナル、EVISBEATSとPUNCH&MIGHTYが東京で約3年ぶりのライヴで出演

今春にセカンド・アルバム『あまいひとくち』をリリースした、ラヴァーズ・ロック・レゲエ・シンガー、asuka ando。 今週末4月6日(金)、代官山UNITで行われるライヴにてツアー・ファイナルを迎える。同地の名物パーティ〈Erection〉がサポート。

〈SYNCHRONICITY’18〉第2弾で渋さ、SOIL、JABBERLOOP、WONK、MONO NO AWAREら8組決定「New Action!」も一夜限りの復活

〈SYNCHRONICITY’18〉第2弾で渋さ、SOIL、JABBERLOOP、WONK、MONO NO AWAREら8組決定「New Action!」も一夜限りの復活

2018年4月7日(土)開催の都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY’18』の第2弾ラインナップが発表となった。 発表されたのは、渋さ知らズオーケストラ 、SOIL&”PIMP”SESSIONS、WONK、JABBERLOOP、MONO NO

WONKのメンバーが雰囲気たっぷりに聴かせる、とても素敵なクリスマス・ソング

WONKのメンバーが雰囲気たっぷりに聴かせる、とても素敵なクリスマス・ソング

WONKを擁するレーベル〈epistroph〉が企画するライヴ・メディア・プロジェクト「epistroph Session」の第1弾として、WONKのKento Nagatsuka(Vo)とAyatake Ezaki(Key)のデュオ編成によるクリスマス

asuka ando、クリスマスにもピッタリの“あまいひとくち”をお届け

asuka ando、クリスマスにもピッタリの“あまいひとくち”をお届け

撮影:白井晴幸 スウィート・ヴォイスで恋愛の機微を歌う、メロウな歌声が魅力の女性シンガー、asuka ando。そんな彼女が1月6日にリリースする、甘くて切なくもポジティヴなラヴァーズ・ロックがたっぷりと詰まったニュー・アルバム『あまいひとくち』から、表

asuka ando、新春1月6日リリースの新作、NONCHELEEEの制作によるカヴァー・アート、そして最新アーティスト写真を公開!

asuka ando、新春1月6日リリースの新作、NONCHELEEEの制作によるカヴァー・アート、そして最新アーティスト写真を公開!

スウィートなラヴァーズ・ロック・レゲエのスタイルで知られるシンガー、asuka ando。 20018年1月6日(土)に待望のニュー・アルバム『あまいひとくち』をリリースする。このたび、最新アーティスト写真と『あまいひとくち』のジャケット写真をこのたび公

asuka ando、2年ぶり2ndアルバム発売決定 岡村ちゃんカバーも

asuka ando、2年ぶり2ndアルバム発売決定 岡村ちゃんカバーも

“メロウすぎるにもほどがある”と謳われた1stアルバム『mellowmoood』から2年。 レゲエをベースとするシンガー・ソングライター、asuka andoが待望の2ndアルバムをリリースすることが決定した。 2016年から2017年にかけて3枚連続で

【コラム】ボビーの昔の名前で出ています「海と島と高木ブーと島フェスと」

【コラム】ボビーの昔の名前で出ています「海と島と高木ブーと島フェスと」

こんにちは、不定期(やる気と元気の問題)でコラムを書かせていただいている大阪の女・ボビーです。8月26(土)・27日(日)、小豆島ふるさと村にて開催された「日本一ゆるいフェス」こと島フェス 2017へ行ってきたので、今回は小豆島の自然と島フェスの想像を超

Collapse

Articles

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第18回

連載

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第18回

斎井直史による定期連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第18回──豊作! この夏、オススメの新譜!梅雨という梅雨もないまま、あっという間に本格的な夏に突入! 今年の夏は長い夏になりそうな予感! 今月も「パンチライン・オブ・ザ・マンス」始まります! 先月…

asuka andoの2ndアルバムをハイレゾ配信、期間限定スペシャル・プライスで配信開始

インタヴュー

asuka andoの2ndアルバムをハイレゾ配信、期間限定スペシャル・プライスで配信開始

甘くメロウな2度めの『あまいひとくち』──asuka andoの2ndを期間限定プライズ・オフでハイレゾ配信“メロウすぎるにもほどがある”1stアルバム『mellowmoood』を2015年にリリース以来、2016年には7インチ・シングルを連続3枚リリース…

【ハイレゾ配信】WONK、ポップと実験、2枚のアルバムを同時リリース

インタヴュー

【ハイレゾ配信】WONK、ポップと実験、2枚のアルバムを同時リリース

WONKが挑んだ、ポップと実験──まさかの2枚同時リリースの新作アルバムをハイレゾ配信1stアルバム『Sphere』をリリースし、2016年に彗星のごとく現れ、シーンの話題をかっさらったWONK。エクスペリメンタル・ソウル・バンドを自ら標榜する、そのバンド…

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第7回

連載

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第7回

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第7回東京は亜熱帯になってしまったんでしょうか? 嫌な湿気と暑さですっかりバテてきてる感じですが、まだまだ暑さは続きそうです。ですが今月も「パンチライン・オブ・ザ・マンス」…

OTOTOY AWARDS 2015──ジャズ / ワールド編──

コラム

OTOTOY AWARDS 2015──ジャズ / ワールド編──

ぶっちぎりのカマシ・ワシントン! OTOTOY AWARDS 2015──ジャズ / ワールド編──OTOTOYの配信はアイドルとインディ・ロックだけではございません! ということで、今年からOTOTOY AWARDSにこちらのコーナーを増設です。いわゆる…

Rickie-Gの新章スタートーーEPリリース&インタヴュー掲載!!

インタヴュー

Rickie-Gの新章スタートーーEPリリース&インタヴュー掲載!!

ソウル・フィーリングなアコースティック・サウンドとスウィートな歌声で心を掴む―Rickie-G、新EP配信スウィートかつソウルフルで、一瞬で虜になる“奇跡の歌声”を持つと呼ばれたシンガー・ソングライター、Rickie-G。彼が約6年ぶりとなる新作を8月に発…

メロウすぎるにもほどがあるレゲエ・シンガー、asuka ando、エマーソン北村、リトテン・メンバーなど参加の待望のファーストをハイレゾ独占配信開始

インタヴュー

メロウすぎるにもほどがあるレゲエ・シンガー、asuka ando、エマーソン北村、リトテン・メンバーなど参加の待望のファーストをハイレゾ独占配信開始

今春、一番のメロウ本命盤! asuka andoのビター&スウィートなラヴァーズ・ロック・レゲエ——ファースト・アルバムを独占ハイレゾ配信レゲエのメロウ・サイド――ラヴァーズ・ロック・レゲエやロックステディのスウィートなグルーヴを従えた女性シンガー・ソング…

asuka ando、噂のスウィート&メロウ・レゲエ・シンガー、ハイレゾ独占配信予約開始! そしてアプリにてフル視聴開始!

レヴュー

asuka ando、噂のスウィート&メロウ・レゲエ・シンガー、ハイレゾ独占配信予約開始! そしてアプリにてフル視聴開始!

asuka ando、噂のスウィート&メロウ・レゲエ・シンガー、ハイレゾ独占配信予約開始! そしてアプリにてフル試聴開始!春爛漫、そしてこれからの季節にピッタリなスウィートでメロウ、たまにちょっとおセンチなレゲエ・グルーヴの到来です! シンガー、asuka…

一十三十一アルバム先行曲『Catch Me in the Snow 〜 銀世界でつかまえて 〜』!! パーティーは続く。白銀の世界で。

レヴュー

一十三十一アルバム先行曲『Catch Me in the Snow 〜 銀世界でつかまえて 〜』!! パーティーは続く。白銀の世界で。

12/25、ニュー・アルバム『Snowbank Social Club』に先駆けて「Catch Me in the Snow 〜 銀世界でつかまえて 〜」が配信開始! この正月休みにスノー・リゾートに行くときは、本作を無限リピートでドライヴしよう!! ''…