How To Buy
TitleDurationPrice
Island of Love -- Honoka  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:10
そういうLIFE -- Bravo!  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:15
ガラス越しに消えた夏 feat. Leyona -- OLD NICK aka DJ HASEBE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:37
ロング・ホット・サマー -- Natsu Summer  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:59
Get Lost -- Ryozo Band  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:17
Follow Your Heart(EP Version) -- Rickie-G  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:18
まわれ まわれ -- 流線形と比屋定篤子  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:30
雨のウェンズデイ -- 田中裕梨  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:21
メロディー feat. Micro from Def Tech -- Lisa Halim  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:41
Can't Help Falling In Love -- Maori Kinjo  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:24
Cruisin’ Cruisin’ -- bonobos  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:23
Sweet Memories -- Furukawa Sarah  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:56
未来へ(for HONEY LOVERS) -- いーどぅし  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:18
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 58:09
Album Info

海を愛するすべての人たちへ。雑誌「HONEY」監修、海を愛するアーティストが、いつもの海で会う日のためにこの1枚に集結。初参加アーティストも含む「海を感じる」16曲が、ビーチライフ・スタイルを演出します。海を愛するすべての人たちへビーチライフ・ミュージックを届けてきたHONEY meets ISLAND CAFE の夏の定番「Sea of Love」。第5弾を今年もリリースします。いつもの海でまた元気に会える日のために、海を愛するシンガー、ミュージシャン、DJがこのコンピレーションに集結。ニュー・レコーディング、初参加アーティストの作品も多数収録しました。ジャケットは大好評の「MUSIC&ART」コラボ仕様。フォトグラファー志津野雷とのコラボレーションによる、アートとしても飾れるパッケージでお届けします。新しい生活様式でも「海」を感じるためのお供に。●「Lisa Halim」がDef TechのMicroと組んだ最新カバー「メロディー」、●BLU-SWINGのヴォーカル「田中裕梨」によるシティポップ・ライクなカバー「雨のウェンズデイ」、●PES、ヨースケ@HOME、DJ NONによるユニット「Bravo!」の初出しレコーディング「そういうLIFE」、●沖縄の若手女性デュオ「いーどぅし」の新録アイランドカバー「未来へ」、●オーストラリア在住の注目の日本人シンガー「Maori Kinjo」の初レコーディング音源はエルヴィスのカバー、●HONEYオーディションウィナー「Furukawa Sarah」は松田聖子の名曲「Sweet Memories」のカバー、「Honoka」はオリジナル「Island of Love」のフルバージョンなどオリジナルRECを収録!●Rickie-G、DJ HASEBE、Leyonaなどお馴染みのSea of Loveアーティストに加え、●話題のRyozo Band、流線形と比屋定篤子、ナツ・サマー、bonobos、などHONEY流にセレクトした「海を感じる」シティポップ/サーフミュージックのベストトラックを厳選!全13曲でお届けします。

Discography

Pop

日本のサーフ・ミュージックシーンを代表する女性シンガーソングライターLisa Halimの、2024年初となるシングルが到着!「海」と生きる彼女が新しい価値観を見つけたかのようなメッセージは秀逸!5月15日(水)配信スタート。ビーチライフスタイルとサーフカルチャーの新しい価値を提案する新雑誌「SALT...」が監修するサーフミュージック・コンピ「SALT... meets ISLAND CAFE -Sea of Love-」からの配信シングルカット!

1 track
Pop

サーフミュージックシーンを代表する女性シンガーLisa Halimのカバーアルバム第3弾! 海辺が似合うアコースティックサウンドで、ビーチラバーを魅了する人気シリーズとなる今作は、 ファン待望のDef TechのMicroを客演に迎えたカバー曲「真夏の果実 feat. Micro from Def Tech」を初収録。他豪華ゲストによるサーフスタイルカバーは「君は天然色 feat. Miyuu」、「明日天気になれ feat. Kenny」をはじめ、「瑠璃色の地球」、「花」、「気持ちいい風が吹いたんです」他、海と自然を感じさせる全11曲を収録!

11 tracks
Pop

サーフミュージックシーンを代表する女性シンガーLisa Halimのカバーアルバム第3弾! 海辺が似合うアコースティックサウンドで、ビーチラバーを魅了する人気シリーズとなる今作は、 ファン待望のDef TechのMicroを客演に迎えたカバー曲「真夏の果実 feat. Micro from Def Tech」を初収録。他豪華ゲストによるサーフスタイルカバーは「君は天然色 feat. Miyuu」、「明日天気になれ feat. Kenny」をはじめ、「瑠璃色の地球」、「花」、「気持ちいい風が吹いたんです」他、海と自然を感じさせる全11曲を収録!

11 tracks

1 track
Pop

サーフミュージックシーンを代表する女性シンガーLisa Halimのニューシングルは、ハナレグミの2002年の名曲「明日天気になれ」のサーフスタイル・カバー! フィーチャリングボーカルにはSPiCYSOL時代から交流のあったKennyを迎えての初コラボ!共にサーファーでもある2人が贈るナイス&メロウなカバーは必聴のアコースティックグルーヴ!

1 track
Pop

サーフミュージックシーンを代表する女性シンガーLisa Halimのニューシングルは、ハナレグミの2002年の名曲「明日天気になれ」のサーフスタイル・カバー! フィーチャリングボーカルにはSPiCYSOL時代から交流のあったKennyを迎えての初コラボ!共にサーファーでもある2人が贈るナイス&メロウなカバーは必聴のアコースティックグルーヴ!

1 track
Pop

シンガー/DJとして活動するNatsu Summer(ナツ・サマー)のセレクトとミックスによる、シティポップ・レゲエ を中心とした初のミックスアルバム! 邦楽の70年代のレア音源から最新トラックまで、都会的で洗練された邦楽レゲエ・ミュージック=シティポップ・レゲエをDJ ナツ・サマー独自の目線でセレクト&ノンストップ・ミックス! 都会の風景に相応しい、シティポップとレゲエの絶妙なマッチングは新しいジャンル。夏に思いを馳せ哀愁を感じながら心地よい気分に浸れるグッドミュージックに終始するミックスは必聴です!

15 tracks
Pop

日本のサーフミュージックシーンを代表する女性シンガーLisa Halimが、自然と旅を愛するシンガーソングライターMiyuuとの初コラボ曲をリリース!楽曲は大滝詠一の大名曲「君は天然色」。サーフィン、旅、音楽、自然をライフスタイルのキーワードにする2人のシンガーによる、サーフ・アコースティック・カバーでお届けします。11月に発売予定のカバー・アルバム「by the Sea 3」からの先行シングル第1弾。

1 track
Pop

シンガー/DJとして活動するNatsu Summer(ナツ・サマー)のニューシングル! メインプロデューサーでもあり、シティ・ポップ・ブームの仕掛け人として絶大な信頼を得るクニモンド瀧口(流線形)の書き下ろし&アレンジによる新曲「THINK OF SUMMER」は、夏の終りの都会の風景に相応しいシティポップ・レゲエ。 「時のシルエット」「潮騒サンセット」「低気圧ボーイ」といったクニモンド瀧口とのタッグによるライトメロウなラバーズレゲエの系譜のニュートラックが待望の発売! そして“DJ”ナツ・サマーとして初のリリースとなるミックスコンピ「Endless Natsu Summer」は10月25日(水)発売予定。 先行リードトラックともなる「THINK OF SUMMER」はエンドレスなナツを感じる必聴の1曲!

1 track
HipHop/R&B

日比谷野音でのラストライブをもってバンドを解散したbonobos。、「bonobos LAST LIVE 「bonobos.jp」 2023/3/5 日比谷野外音楽堂」と題してライブ音源の全曲が配信開始。全曲ライブmixを行った充実の内容に仕上がっているほか、曲目は19曲と大ボリュームに渡っている。

19 tracks
Pop

Blu-Swingのヴォーカルとは別文脈でシティポップの名曲を歌い継ぐ「City Lights」シリーズが高い評価を得るシンガー、田中裕梨の新カバーは、松任谷由実「真珠のピアス」を大胆にストレートカバー。大人気サーフコンピ「HONEY meets ISLAND CAFE」と、FMヨコハマの人気番組「SHONAN by the Sea」とのコラボアルバム「Sea of Love 8」からの配信シングルカット!

1 track
Pop

サーフシーンを代表する女性シンガーLisa Halimの描き下ろしの新曲が、初夏の朝に「海」を感じる風をお贈りします! 大人気のサーフミュージック・コンピレーション「HONEY meets ISLAND CAFE」と、 FMヨコハマの大人気番組「SHONAN by the Sea」とのコラボレーションアルバム「Sea of Love 8」からの配信シングルカット!

1 track
HipHop/R&B

海外での人気も高い「Get Lost」「CITY」に続くRyozo Band の3rd アルバム「Utopia」がリリース! 1st アルバム「Get Lost」の続編として制作された今作は、都会というジャングルに迷いこんだ先に発見した幻のUtopia をイメージさせる作品となっている。 AFRO BEAT のエッセンスを取り込んだFUNK の曲が多く、 聴き応え抜群。 表題曲の「Utopia」はRyozo Band が得意とするパーカッションが効いた生バンドGroove、ハウスチューンとなっている。 レコーディングには大林亮三(SANABAGUN.) の他、 永田真毅( 在日FUNK)、橋本“KIDS” 剛秀( 在日FUNK)、大舘哲太(SAHAS)、高橋佑成(世田谷トリオ、日野皓正クインテット)、宮坂遼太郎(折坂悠太( 合奏))、堀京太郎 (ACO、TAMTAM)といった豪華メンバーが参加。 演奏活動はもちろん、作曲活動で活躍の幅を広げ鍛えられてきた大林亮三のユニークなアレンジが活きた渾身の一枚! 彼のRARE GROOVE、FUNK、AFRO BEAT、HIP HOP などの音楽愛が大いに詰まった「Utopia」を体感せよ!

6 tracks
HipHop/R&B

海外での人気も高い「Get Lost」「CITY」に続くRyozo Band の3rd アルバム「Utopia」がリリース! 1st アルバム「Get Lost」の続編として制作された今作は、都会というジャングルに迷いこんだ先に発見した幻のUtopia をイメージさせる作品となっている。 AFRO BEAT のエッセンスを取り込んだFUNK の曲が多く、 聴き応え抜群。 表題曲の「Utopia」はRyozo Band が得意とするパーカッションが効いた生バンドGroove、ハウスチューンとなっている。 レコーディングには大林亮三(SANABAGUN.) の他、 永田真毅( 在日FUNK)、橋本“KIDS” 剛秀( 在日FUNK)、大舘哲太(SAHAS)、高橋佑成(世田谷トリオ、日野皓正クインテット)、宮坂遼太郎(折坂悠太( 合奏))、堀京太郎 (ACO、TAMTAM)といった豪華メンバーが参加。 演奏活動はもちろん、作曲活動で活躍の幅を広げ鍛えられてきた大林亮三のユニークなアレンジが活きた渾身の一枚! 彼のRARE GROOVE、FUNK、AFRO BEAT、HIP HOP などの音楽愛が大いに詰まった「Utopia」を体感せよ!

6 tracks
Pop

Lisa Halim作詞作曲、客演にDef TechのMicroを迎えた2019年リリースのオリジナルソング「幸せになってよ」のアコースティックバージョンがリリース。 オリジナルのミュージックビデオはYouTubeで170万回再生を突破し、2人の歌声が奏でるハーモニーとやさしい歌詞が心を包んでくれる応援ソング。 ギターとソロ・ヴォーカルのみで構成されたニューバージョンは、深みを増したLisa Halimの歌声でそっとやさしく寄り添ってくれるような1曲に。

2 tracks
Pop

日本のサーフ・ミュージックシーンを代表する女性シンガーソングライターLisa Halimと、シティポップ/シティミュージックシーンの最重要人物クニモンド瀧口のオウンユニット「流線形」の初のコラボレーションシングル!  2021年、クニモンド瀧口プロデュースでリリースされたシングル「キミとブルー」が海系シティポップファンの間で話題になり、今回の流線形とのコラボレーションが実現!  「恋はジェラシー」はハワイアンAORとシティポップを融合させた極上に心地良い仕上がり。流線形の演奏と、リサの緩やかなヴォーカルのマッチとグルーヴを感じてください。 3/21(火・祝)ビルボード東京での流線形のライブにゲスト出演も決定!

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

bonobos、日比谷野音での解散ライヴをプレミア公開決定

bonobos、日比谷野音での解散ライヴをプレミア公開決定

2023年3月5日(日)に東京〈日比谷野音〉でのラストライヴをもってバンドを解散したbonobosが、そのラストライヴ「bonobos.jp」の全曲映像を、2023年6月25日(日)19時にYouTubeにてプレミア公開を行うことが決定した。 同映像は、

バンドのフロントマンに聞く『バンド論』刊行、山口一郎、甲本ヒロトら5人が出すそれぞれの答えとは

バンドのフロントマンに聞く『バンド論』刊行、山口一郎、甲本ヒロトら5人が出すそれぞれの答えとは

サカナクション、bonobos、くるり、サニーデイ・サービス、ザ・クロマニヨンズ、5つのバンドのフロントマンに聞く『バンド論』が2023年3月3日(金)に刊行される。 本書は2021年の1月から2月にかけて「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載された特集「バンド論

bonobos、ラストライブを全編リアルタイム配信&Blu-lay作品化

bonobos、ラストライブを全編リアルタイム配信&Blu-lay作品化

2023年3月5日(日)日比谷野音でのワンマン公演〈bonobos.jp〉をもって解散するbonobosが、ラストライヴとなる本公演のYouTube生配信とBlu-rayでの映像作品化を発表。 併せて、その制作費支援と映像作品の販売を目的としたクラウドフ

bonobos、2017年の日比谷野音ワンマンライヴ全編映像を配信

bonobos、2017年の日比谷野音ワンマンライヴ全編映像を配信

今年の3月をもって解散することをすでに発表しているbonobosが2017年8月12日に行った、日比谷野音でのワンマン公演〈Nui!〉のライヴ全編映像が1月21日(土)21:00よりYouTubeにてプレミア公開される。 この映像は当時、現在の5人体制に

キセル、〈ボロフェスタ2022〉に急遽出演決定

キセル、〈ボロフェスタ2022〉に急遽出演決定

いよいよ、明日11月3日(木、祝)から始まり4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 11月4日に出演が決まっていたDYGLが体調不良によりキャンセルとなり、代わりにボロフェスタと所縁の深いキセルの出演

bonobos、東阪でのラストライヴ&新曲MVプレミア公開決定

bonobos、東阪でのラストライヴ&新曲MVプレミア公開決定

2023年の春をもって解散することを既に発表しているbonobosが、最後となるライヴを2023年3月3日(金)大阪・心斎橋 BIGCATと3月5日(日)に東京・日比谷野音で開催することを発表した。 公演名は、明日11月2日(水)にラストアルバムとしてリ

View More News Collapse
〈ボロフェスタ2022〉TT発表 ロックバンドの4組がトリ

〈ボロフェスタ2022〉TT発表 ロックバンドの4組がトリ

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 本日、注目のタイムテーブルが発表された。 4日間続く〈ボロフェスタ2022〉は各ジャンルの垣根を超えた、いま注目のアーティスト総勢

〈ボロフェスタ2022〉第6弾でKOTORI、THE NOVEMBERSら決定 ウクライナ支援トークセッションも

〈ボロフェスタ2022〉第6弾でKOTORI、THE NOVEMBERSら決定 ウクライナ支援トークセッションも

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 その第6弾出演アーティストが発表された。 岸田繁(くるり)がプロデュースした楽曲「こころ」が話題を集めるなど、てらいのないまっすぐ

〈ボロフェスタ2022〉第5弾で春ねむり、mekakushe、FLUID 、みらん、ラッキーオールドサン、Hakubiら18組

〈ボロフェスタ2022〉第5弾で春ねむり、mekakushe、FLUID 、みらん、ラッキーオールドサン、Hakubiら18組

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 その第5弾出演アーティストが発表された。 今年リリースされたアルバム『春火燎原』が、〈Pitchfork〉から高評価のレビューを獲

bonobos、ラストアルバム『.jp』を11月にリリース

bonobos、ラストアルバム『.jp』を11月にリリース

2023年の春をもって解散することをすでに発表しているbonobosが、解散前最後となるオリジナルアルバム作品を2022年11月2日(水)にCDリリースすることを発表した。 同作品は「.jp」(ドットジェーピー)と題されており、CDのジャケット画像と、収

〈ボロフェスタ2022〉伝説の “街の底ステージ” 復活

〈ボロフェスタ2022〉伝説の “街の底ステージ” 復活

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 その第4弾出演アーティストが発表された。併せて、〈街の底ステージ〉が約3年ぶりに復活することも決定した。 今回の第4弾発表では、関

〈ボロフェスタ2022〉第3弾でROTH BART BARON、toe、TETORA、bonobos、ドミコら8組

〈ボロフェスタ2022〉第3弾でROTH BART BARON、toe、TETORA、bonobos、ドミコら8組

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 その第3弾出演アーティストが発表された。 7枚目のアルバム『HOWL』のリリースを控え、荘厳なダイナミズムと、じんわりとしみわたる

Polaris、対バンツアーにNakamuraEmi、bonobos、NABOWAら出演

Polaris、対バンツアーにNakamuraEmi、bonobos、NABOWAら出演

Polarisが、3年ぶりの自主企画となる対バンツアー〈Polaris presents continuity #9〉を開催することを発表した。 Polarisは、数々のアーティストのプロデュースや映画音楽の制作、ソロでも活動するオオヤユウスケと、フィッ

有観客2days開催、都市型音楽フェス〈SHIN-ONSAI 2022〉出演者が明らかに

有観客2days開催、都市型音楽フェス〈SHIN-ONSAI 2022〉出演者が明らかに

2022年11月5日(土)、 6日(日)に、 東京・新宿区立新宿文化センターで3年振りの有観客開催で行われる都市型音楽フェス 〈SHIN-ONSAI 2022〉の第一弾出演アーティストが発表された。 〈SHIN-ONSAI〉は、 いつの時代も音楽・舞台・

大阪城野音で開催〈Love sofa 2022 summer special〉出演者発表

大阪城野音で開催〈Love sofa 2022 summer special〉出演者発表

8/6(土)に大阪城野外音楽堂にて開催となる〈Love sofa 2022 summer special〉の第2弾出演者が発表となった。 大阪を拠点に開催を続ける名物イベント〈Love sofa〉。すでに解禁済みのワンダフルボーイズ、neco眠る、bon

ナツ・サマー&流線形、シティポップシーンの新たな重要作『サン・キスド・レディー』リリース決定

ナツ・サマー&流線形、シティポップシーンの新たな重要作『サン・キスド・レディー』リリース決定

ナツ・サマーが約2年ぶりのフルアルバム『サン・キスド・レディー』をリリースする事が決定した。今回も現行シティ・ポップシーンのキーパーソン "クニモンド瀧口" が総合プロデュースを手掛け、 全ての演奏を"流線形"が担当。いとうせいこうのシティ・ポップ・レゲ

bonobosが解散を発表

bonobosが解散を発表

bonobosが2023年春をもって解散することを発表した。 実に20年以上の歴史にピリオドを打つ形となるbonobos。4/13(水)には配信シングル「YES (vanguard mix)」のリリースも決定している。 そして、バンドとして最後になるであ

La.mama40周年イベントでbonobosとchilldspot2マン決定

La.mama40周年イベントでbonobosとchilldspot2マン決定

渋谷La.mamaで5月25日にアニバーサリーイベントとしてbonobosとchilldspotの2マンライヴが開催されることが分かった。 今年で設立40周年を迎える渋谷La.mama。19歳以下はドリンク代のみで入場することができる『U-19』という取

〈ハンドメイドインジャパンフェス冬(2022)〉参加アーティスト全6組発表

〈ハンドメイドインジャパンフェス冬(2022)〉参加アーティスト全6組発表

2022年1月22日(土)・23 日(日)に東京ビッグサイトにて開催する〈ハン ドメイドインジャパンフェス冬(2022)〉の参加アーティスト全6組とタイムテーブルが発表となった。 日本各地で創作活動に取り組むクリエイターが一堂に会し、オリジナル作品を展示

象眠舎、TENDRE, AAAMYYY, 原田郁子, ROTH BART BARON他を招き一年ぶりのライヴ開催決定

象眠舎、TENDRE, AAAMYYY, 原田郁子, ROTH BART BARON他を招き一年ぶりのライヴ開催決定

CRCK/LCKS小西遼のソロプロジェクト<象眠舎>が一年ぶりのライヴを丸の内・Cotton Clubにて開催することが決定した。 ゲストには原田郁子, ROTH BART BARON, AAAMYYYに加え、昨年発表された楽曲からTENDRE, Sar

Furukawa Sarahが馬場宏樹とダックを組んだ新曲「さよならのない夏」8/31リリース

Furukawa Sarahが馬場宏樹とダックを組んだ新曲「さよならのない夏」8/31リリース

SSWのFurukawa Sarahが馬場宏樹とダックを組んだ1年ぶりとなる新曲「さよならのない夏」を8月31日にデジタルリリースすることを発表した。 Furukawaによる、誰もが経験している夏の終わりの10代の甘く切ない思いを表現している歌詞に、馬場

bud&harborが4ヶ月連続配信リリース第2弾を9/8(水)リリース

bud&harborが4ヶ月連続配信リリース第2弾を9/8(水)リリース

3ピースバンドbud&harborが4ヶ月連続配信リリースの第2弾楽曲「Wandering Through Reminiscence」を9月8日(水)配信リリースする。 本作はグルーヴィーなリズムが心地よいミドルチューンで、前作「orbit」同様、Vo.

〈ハイライフ八ヶ岳2021〉第2弾出演にyonawo、bonobos、佐藤タイジら

〈ハイライフ八ヶ岳2021〉第2弾出演にyonawo、bonobos、佐藤タイジら

9月11日(土)、12日(日)に山梨県北杜市のサンメドウズ清里で開催される音楽フェス〈ハイライフ八ヶ岳2021〉の第2弾出演アーティストが発表された。 今回出演が発表されたのはyonawo、bonobos、OLEDICKFOGGY、佐藤タイジ、辻コースケ

bonobos、約2年ぶり新作SG「Not LOVE」配信リリース

bonobos、約2年ぶり新作SG「Not LOVE」配信リリース

bonobosが約2年ぶりの新曲となる配信シングル「Not LOVE」を7月7日(水)にリリースする。 今作はホーンのアレンジと演奏に、かねてからbonobosのライヴにもサポート出演するなど親交の深い小西遼(CRCK/LCKS)を迎えて制作された作品。

Collapse

Articles

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第18回

連載

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第18回

梅雨という梅雨もないまま、あっという間に本格的な夏に突入! 今年の夏は長い夏になりそうな予感! 今月も「パンチライン・オブ・ザ・マンス」始まります! 先月はこの夏のサマソニでの来日も控え、ドレイク、ケンドリック・ラマーといったビッグ・アーティストもラヴ・コ…

『23区』以降のメロウ・グルーヴ──bonobos、ニュー・シングルをリリース

レヴュー

『23区』以降のメロウ・グルーヴ──bonobos、ニュー・シングルをリリース

メンバーの大幅な更新を経て昨年リリースされたアルバム『23区』で、その表現をネオ・ソウル〜R&Bのグルーヴへとシフトさせたbonobos。その長いキャリアのなかで大きな転換となったアルバムから1年、ここに新たなシングル『FOLK CITY FOLK .ep…

OTOTOY AWARD 2016──30位〜11位編──

コラム

OTOTOY AWARD 2016──30位〜11位編──

その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。今年はジャンルをぶち抜いて、アルバム、シングル含めて総合チャートとして、2016年にイキの良かった50枚を選出しました。こちらでは30位から11位を発表します。今年の音楽、ちゃんとチェックしてから2017年へい…

いまっぽい〈黒さ〉で都会を描く――新生bonobosが表現した東京という街

インタヴュー

いまっぽい〈黒さ〉で都会を描く――新生bonobosが表現した東京という街

2011年の『Ultra』では管楽器やストリングスを大胆に取り入れ、続く2014年『Hyper Folk』ではさらにエレクトロニックな要素も取り込み壮大な表現を見せたbonobos。7枚目のオリジナル・アルバム『23区』は、それらの表現を引き継いだ… とい…

Rickie-Gの新章スタートーーEPリリース&インタヴュー掲載!!

インタヴュー

Rickie-Gの新章スタートーーEPリリース&インタヴュー掲載!!

スウィートかつソウルフルで、一瞬で虜になる“奇跡の歌声”を持つと呼ばれたシンガー・ソングライター、Rickie-G。彼が約6年ぶりとなる新作を8月に発表した。フジテレビで放送されていたリアリティ・バラエティ番組『テラスハウス』には初期からの人気曲「Life…

bonobos、2年3か月ぶりの6thアルバム『HYPER FOLK』ハイレゾ配信スタート!

レヴュー

bonobos、2年3か月ぶりの6thアルバム『HYPER FOLK』ハイレゾ配信スタート!

この力強く美しいシンフォニーはハイレゾで聴かなければ損だ。そう言いきれる。オーケストラ・サウンドを大胆に取り入れた『ULTRA』から2年3ヶ月。前作のテーマ、サウンドをともに突き詰め、あらゆるものと響き交わす文字通りシンフォニックな、彼らにしか鳴らすことの…

SHIMOKITAZAWA HANAUTA CRUISING、下北沢の夜を彩る企画!

その他

SHIMOKITAZAWA HANAUTA CRUISING、下北沢の夜を彩る企画!

2013年5月25日、下北沢に点在するライヴ・ハウス各所を結んで開催される下北沢発サーキット・イベント「Shimokitazawa SOUND CRUISING」。今年は複数会場でのライヴ・パフォーマンスに加えて、サーキット・イベントならではの、下北沢の街…

SHIMOKITAZAWA HANAUTA CRUISING、下北沢の夜を彩る企画!

その他

SHIMOKITAZAWA HANAUTA CRUISING、下北沢の夜を彩る企画!

2013年5月25日、下北沢に点在するライヴハウス各所を結んで開催される下北沢発サーキット・イベント「Shimokitazawa SOUND CRUISING」。今年は複数会場でのライヴ・パフォーマンスに加えて、サーキット・イベントならではの、下北沢の街中…

飯坂温泉ミュージック・フェスティバル「おと酔いウォーク2013」開催

インタヴュー

飯坂温泉ミュージック・フェスティバル「おと酔いウォーク2013」開催

''おと酔いウォークとは?''飯坂(いいざか)町商工会青年部・飯坂温泉観光協会青年部が中心となって実行委員会を立ち上げ。2011年3月に発生した東日本大震災及び原発事故による風評被害により、福島へ訪れる観光客は激減。また、放射性物質汚染の影響を恐れ、福島県…

「OTOTOY presents VANISHING POINT vol.2」ライヴ・レポート

ライヴレポート

「OTOTOY presents VANISHING POINT vol.2」ライヴ・レポート

前回の「VANISHING POINT vol.1」から約半年。ヒップ・ホップ、アイドル、更に漁師(!)など、ジャンル・レスでバラエティに富んだ内容であった前回とは打って変わって、今回はDUBというテーマの下に3バンドがそれぞれのDUBを引き連れてフロアを…

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.2開催!

その他

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.2開催!

OTOTOYが主催するライヴ・イヴェント「VANISHING POINT」のvol.2が開催決定。今回は、DUBを内包したアーティスト達が集結。レジェント、ミュートビートのこだま和文 from DUB STATION、昨年5作目となる名盤をリリースしたbo…

bonobos、5thオリジナル・アルバム『ULTRA』をリリース

レヴュー

bonobos、5thオリジナル・アルバム『ULTRA』をリリース

bonobosが結成10年目にしてたどり着いた遥かな境地は、ロック史上かつてない程のスケールで奏でられる、凄まじくシンフォニックな音響の新大陸! あらゆる生命を主体に、無限の詞世界をみせてくれる。10年目という節目に、また新たな傑作を生み出したbonobo…

View More Articles Collapse
bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー by 渡辺裕也

レヴュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー by 渡辺裕也

さあ、お待ちかね! bonobosの新曲「夕景スケープ」がいよいよHQDで解禁となります。タイトルの通り、まるで真綿に包まれるような優しいサウンド・スケープが、レコーディングしたそのままに限りなく近い状態で味わえるのだから、これは是非体感していただきたい。…

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 インタビュー by 金子厚武

インタヴュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 インタビュー by 金子厚武

bonobosの新曲「夕景スケープ」を、高音質HQDで先行発売します。12月16日(水)の発売に先駆け、予約を承ります。予約してくれた方には、もれなく特典として、 ■メンバー全員の直筆メッセージ(予約時) ■夕景スケープ・デジタル・歌詞付きブックレット(…

Collapse