How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Get it together feat. Michael Kaneko, レイ・パーカーJr. -- さかいゆうMichael Kanekoレイ・パーカーJr.  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:50 N/A
2
煙のLADY feat. 土岐麻子 -- さかいゆう土岐麻子  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:40 N/A
3
I'm A Sin Loving Man feat. 黒田卓也 -- さかいゆう黒田卓也  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:06 N/A
4
桜の闇のシナトラ feat. ジョン・スコフィールド, スティーヴ・スワロウ, ビル・スチュワート -- さかいゆうジョン・スコフィールドスティーヴ・スワロウビル・スチュワート  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:54 N/A
5
Brooklyn Sky feat. 黒田卓也 -- さかいゆう黒田卓也  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:06 N/A
6
SoDaRaw feat. サイプレス上野 -- さかいゆうサイプレス上野  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:00 N/A
7
Magic Waltz feat. ジョン・スコフィールド, スティーヴ・スワロウ, ビル・スチュワート -- さかいゆうジョン・スコフィールドスティーヴ・スワロウビル・スチュワート  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:31 N/A
8
Silent Couple  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:14 N/A
9
Tokyo Loves feat. ZEEBRA -- さかいゆうZeebra  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:49 N/A
10
確信MAYBE feat. おかもとえみ, レイ・パーカーJr. -- さかいゆうおかもとえみレイ・パーカーJr.  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:51 N/A
11
Fight & Kiss  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:00 N/A
12
最後栄光  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:21 N/A
13
You're Something  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:55 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Pop

NYパワーステーションでレコーディングされた新曲3曲(オリジナル2曲に加え、服部良一作曲「蘇州夜曲」のカバー)に、同スタジオで昨年の10月7日デビュー記念日に行われたスタジオライブ8曲(代表曲「君と僕の挽歌」「ストーリー」ほか)を収録したミニアルバム。

GOOD PRICE!
11 tracks
Pop

初のベストアルバム「さかいゆうのプレイリスト [白と黒]。

24 tracks
Pop

オフィスオーガスタ所属のシンガーソングライターさかいゆうがorigami PRODUCTIONSと再タッグを組み、シティポップの名曲であるシュガーベイブの「DOWN TOWN」をカバー!さかいゆうとorigamiメンバー(Ovall、Michael Kaneko、Hiro-a-key、さらさ)による、テレビ音楽番組収録時に録音された貴重なスタジオライブ音源。

1 track
Pop

オフィスオーガスタ所属のシンガーソングライターさかいゆうがorigami PRODUCTIONSと再タッグを組み、シティポップの名曲であるシュガーベイブの「DOWN TOWN」をカバー!さかいゆうとorigamiメンバー(Ovall、Michael Kaneko、Hiro-a-key、さらさ)による、テレビ音楽番組収録時に録音された貴重なスタジオライブ音源。

1 track
Pop

ソウル、R&B、ジャズ、ゴスペルから影響を受けた音楽性を、シルキーボイスとともにJ-POPへと昇華させるシンガーソングライター、さかいゆう。通算9作目となるアルバムは、初のカバーアルバム。タイトル『CITY POP LOVERS』の通り、さかいが影響を受け、愛してきた70~80年代のシティポップの数々を、Ovall、Kan Sano、Michael Kanekoなど、アーティスト、プロデューサーが集うクリエイターチーム、origami PRODUCTIONSとがっちり組んで制作したアルバム。origamiの洗練されたサウンドとさかいの歌声で名曲の数々が生まれ変わる。

10 tracks
Pop

ソウル、R&B、ジャズ、ゴスペルから影響を受けた音楽性を、シルキーボイスとともにJ-POPへと昇華させるシンガーソングライター、さかいゆう。通算9作目となるアルバムは、初のカバーアルバム。タイトル『CITY POP LOVERS』の通り、さかいが影響を受け、愛してきた70~80年代のシティポップの数々を、Ovall、Kan Sano、Michael Kanekoなど、アーティスト、プロデューサーが集うクリエイターチーム、origami PRODUCTIONSとがっちり組んで制作したアルバム。origamiの洗練されたサウンドとさかいの歌声で名曲の数々が生まれ変わる。

10 tracks
Pop

ソウル、R&B、ジャズ、ゴスペルから影響を受けた音楽性を、シルキーボイスとともにJ-POPへと昇華させるシンガーソングライター、さかいゆう。通算9作目となるアルバムは、初のカバーアルバムより先行配信

1 track
Pop

ソウル、R&B、ジャズ、ゴスペルから影響を受けた音楽性を、シルキーボイスとともにJ-POPへと昇華させるシンガーソングライター、さかいゆう。通算9作目となるアルバムは、初のカバーアルバムより先行配信

1 track
Pop

シンガーソングライターさかいゆうとクリエイターチームorigami PRODUCTIONSとのコラボ・アルバムからの先行曲。1990年のアシッドジャズブームで再評価されたかやまつの代表作の1つともいえる作品を、Origami PRODUCTIONSからOvalを迎えてカバー!

1 track
Pop

シンガーソングライターさかいゆうとクリエイターチームorigami PRODUCTIONSとのコラボ・アルバムからの先行曲。1990年のアシッドジャズブームで再評価されたかやまつの代表作の1つともいえる作品を、Origami PRODUCTIONSからOvalを迎えてカバー!

1 track
Pop

2021年5月にリリースしたアルバム『愛の出番 + thanks to』以来となる、約1年ぶりの新作。 前作リリース時には、コロナ禍でも歩みを止めることなく、様々な形態のライブ活動を精力的に全国で行っていたが、そんな活動を通して改めて故郷・高知、土佐清水への想いを強めていったさかいゆう。このほど、地元・高知県の酒造会社「酔鯨酒造」へ提供した書き下ろしの新曲をはじめ、高知や故郷をテーマにした楽曲を集めた5曲入りのEP『Whale Song EP』が完成。 タイトル曲「Whale Song」は、高知県の酒造会社 酔鯨(すいげい)酒造株式会社が50周年を迎えることを記念して製作された『酔鯨酒造50周年記念ムービー「Enjoy SAKE Life」~世界の食卓に酔鯨を~』のために書き下ろした新曲で、高知の黒潮の海を悠々と泳ぐ鯨をイメージしたスケールの大きい楽曲に仕上がっている。高知県を地盤に「世界の食卓に酔鯨を!」とビジョンを掲げる酔鯨酒造の想いと、この度、故郷・高知県土佐清水市にも新たな拠点を設け、高知からも世界へ音楽を発信していくさかいゆうの想いが一致し、今回のコラボレーションが実現した。 このほか本作『Whale Song EP』にはインディーズ時代の楽曲で今回が初音源化となる「故郷」、鰹の一本釣り漁師だった父親をテーマにした「父さんの汽笛」(2018年NHK みんなのうた)、2019年、土佐清水が生んだ偉人・ジョン万次郎(中浜万次郎)の資料館で開催された「ジョン万生誕祭」のために書き下ろした「Go Jonney, man」、「Lalalai」(2nd AL『How’s it going?』収録)をアレンジしたローソン高知TVCMでおなじみの「Lalalai ~いごっそうver.~」(いごっそう……土佐弁で「頑固で気骨のある男」)を収録。新曲から初音源化の楽曲まで、高知にまつわる楽曲たちを集めた高知づくしの一枚となっている。 ジャケット写真は四国最南端の足摺岬(土佐清水市)から撮影された朝陽と酔鯨ブランドのシンボル「鯨のテールマーク」が融合したビジュアル。アーティスト写真も同じく足摺岬近くの椿のトンネルで撮影されたもので、ビジュアルからも自然の色彩豊かな高知が感じられる。

GOOD PRICE!
5 tracks
Pop

2021年5月にリリースしたアルバム『愛の出番 + thanks to』以来となる、約1年ぶりの新作。 前作リリース時には、コロナ禍でも歩みを止めることなく、様々な形態のライブ活動を精力的に全国で行っていたが、そんな活動を通して改めて故郷・高知、土佐清水への想いを強めていったさかいゆう。このほど、地元・高知県の酒造会社「酔鯨酒造」へ提供した書き下ろしの新曲をはじめ、高知や故郷をテーマにした楽曲を集めた5曲入りのEP『Whale Song EP』が完成。 タイトル曲「Whale Song」は、高知県の酒造会社 酔鯨(すいげい)酒造株式会社が50周年を迎えることを記念して製作された『酔鯨酒造50周年記念ムービー「Enjoy SAKE Life」~世界の食卓に酔鯨を~』のために書き下ろした新曲で、高知の黒潮の海を悠々と泳ぐ鯨をイメージしたスケールの大きい楽曲に仕上がっている。高知県を地盤に「世界の食卓に酔鯨を!」とビジョンを掲げる酔鯨酒造の想いと、この度、故郷・高知県土佐清水市にも新たな拠点を設け、高知からも世界へ音楽を発信していくさかいゆうの想いが一致し、今回のコラボレーションが実現した。 このほか本作『Whale Song EP』にはインディーズ時代の楽曲で今回が初音源化となる「故郷」、鰹の一本釣り漁師だった父親をテーマにした「父さんの汽笛」(2018年NHK みんなのうた)、2019年、土佐清水が生んだ偉人・ジョン万次郎(中浜万次郎)の資料館で開催された「ジョン万生誕祭」のために書き下ろした「Go Jonney, man」、「Lalalai」(2nd AL『How’s it going?』収録)をアレンジしたローソン高知TVCMでおなじみの「Lalalai ~いごっそうver.~」(いごっそう……土佐弁で「頑固で気骨のある男」)を収録。新曲から初音源化の楽曲まで、高知にまつわる楽曲たちを集めた高知づくしの一枚となっている。 ジャケット写真は四国最南端の足摺岬(土佐清水市)から撮影された朝陽と酔鯨ブランドのシンボル「鯨のテールマーク」が融合したビジュアル。アーティスト写真も同じく足摺岬近くの椿のトンネルで撮影されたもので、ビジュアルからも自然の色彩豊かな高知が感じられる。

GOOD PRICE!
5 tracks
Pop

唯一無二の歌声と、SOUL・R&B・JAZZ・ゴスペル・ROCKなど幅広い音楽的バックグラウンドをポップスへと昇華させる、オリジナリティ溢れるサウンドが魅力の男性シンガーソングライター。6月22日に故郷や高知をテーマにしたEP『Whale Song EP』をリリースする。タイトルトラック「Whale Song」はさかいゆうの地元の酔鯨酒造と一緒に取り組んだ曲であり、ピアノを軸としたシンプルなサウンドを背に、さかいゆうがソウルフルに歌い上げた作品。

1 track
Pop

唯一無二の歌声と、SOUL・R&B・JAZZ・ゴスペル・ROCKなど幅広い音楽的バックグラウンドをポップスへと昇華させる、オリジナリティ溢れるサウンドが魅力の男性シンガーソングライター。6月22日に故郷や高知をテーマにしたEP『Whale Song EP』をリリースする。タイトルトラック「Whale Song」はさかいゆうの地元の酔鯨酒造と一緒に取り組んだ曲であり、ピアノを軸としたシンプルなサウンドを背に、さかいゆうがソウルフルに歌い上げた作品。

1 track
Pop

2020年は海外ミュージシャンとレコーディング重ねた『Touch The World』のリリースとツアー、2021年1月には2020年の出来事を綴ったドキュメント作品『thanks to』のリリースとツアーと、コロナ下でも伝えたい想いを発信してきたさかいゆう。 そんな彼の想いをぎっしり詰め込んだ作品が本作となる。 『愛の出番』は、"愛"がテーマの作品集。表題曲「愛の出番」は、コロナ下の様々な人々の営みに対して、いままさに必要とされているのは「愛」なのだというメッセージが込められたバラード。ブラジル人プロデューサーのRenato Iwai氏と制作された。また「嘘で愛して (Tell Me A Lie)」は在米トップライナーAvena Savage氏などとのCo-Write楽曲、LAで録音され、グラミー常連エンジニアのManny Marroquinが制作に参加している。 そして「大人だからさ (Getting To Love You) 」はアルバム『Touch The World』収録のグルーヴィーな人気曲「Getting To Love You」の日本語ver.となる。 他アルバムテーマを軸に、海外で制作された楽曲やリミックスなど、デジタル配信のみでリリースされてきたトラックをコンパイル。

GOOD PRICE!
9 tracks
Pop

2020年は海外ミュージシャンとレコーディング重ねた『Touch The World』のリリースとツアー、2021年1月には2020年の出来事を綴ったドキュメント作品『thanks to』のリリースとツアーと、コロナ下でも伝えたい想いを発信してきたさかいゆう。 そんな彼の想いをぎっしり詰め込んだ作品が本作となる。 『愛の出番』は、"愛"がテーマの作品集。表題曲「愛の出番」は、コロナ下の様々な人々の営みに対して、いままさに必要とされているのは「愛」なのだというメッセージが込められたバラード。ブラジル人プロデューサーのRenato Iwai氏と制作された。また「嘘で愛して (Tell Me A Lie)」は在米トップライナーAvena Savage氏などとのCo-Write楽曲、LAで録音され、グラミー常連エンジニアのManny Marroquinが制作に参加している。 そして「大人だからさ (Getting To Love You) 」はアルバム『Touch The World』収録のグルーヴィーな人気曲「Getting To Love You」の日本語ver.となる。 他アルバムテーマを軸に、海外で制作された楽曲やリミックスなど、デジタル配信のみでリリースされてきたトラックをコンパイル。

GOOD PRICE!
9 tracks
Pop

さかいゆう、新作『愛の出番 + thanks to』より「愛の出番」

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

さかいゆう、Kan Sano&DJ JIN(RHYMESTER)手がけるベストALダイジェストミックスを公開

さかいゆう、Kan Sano&DJ JIN(RHYMESTER)手がけるベストALダイジェストミックスを公開

デビュー15周年イヤーに突入したシンガーソングライター・さかいゆうが、昨年12月にリリースしたキャリア初となるベストアルバム『さかいゆうのプレイリスト[白と黒]』のダイジェストミックスを公開した。 アルバムは、ポップス的側面の「白盤」、SOUL・R &

【急上昇ワード】中納良恵、さかいゆう、趣里が歌う連続テレビ小説〈ブギウギ〉主題歌「ハッピー☆ブギ」

【急上昇ワード】中納良恵、さかいゆう、趣里が歌う連続テレビ小説〈ブギウギ〉主題歌「ハッピー☆ブギ」

10月2日に放送スタートしたNHK連続テレビ小説〈ブギウギ〉の主題歌「ハッピー☆ブギ」が急上昇ワードにランクイン。 本楽曲は服部隆之が作詞作曲を手掛け、中納良恵(EGO-WRAPPIN’)、さかいゆう、趣里が歌唱。カップリングには劇中でドラマのヒロインで

【オフィシャルレポ】〈Augusta Camp 2023〉スキマスイッチとその楽曲を通じて見えたオーガスタファミリーの絆

【オフィシャルレポ】〈Augusta Camp 2023〉スキマスイッチとその楽曲を通じて見えたオーガスタファミリーの絆

2023年9月23日(土) 横浜赤レンガパークにて、音楽事務所オフィスオーガスタに所属する豪華アーティストが一同に会して贈る『Augusta Camp』が開催された 今年は『Augusta Camp 2023〜SUKIMASWITCH 20th Anni

【オフィシャルレポート】一夜限りの豪華セッションが実現したSONGS & FRIENDS「Music Tree Grow to the SKYE & their family」

【オフィシャルレポート】一夜限りの豪華セッションが実現したSONGS & FRIENDS「Music Tree Grow to the SKYE & their family」

“ミュージシャンズ・ミュージシャン” SKYEの元に集ったアーティストたちによる一夜限りの豪華セッションが実現。SONGS & FRIENDS「Music Tree Grow to the SKYE & their family」がWOWOWにて7月30

〈バズリズムLIVE 2020〉にイエモン、山崎、スキマら出演 来場&オンラインで開催

〈バズリズムLIVE 2020〉にイエモン、山崎、スキマら出演 来場&オンラインで開催

日本テレビ系の音楽番組「バズリズム02」が発信するイベント「バズリズム LIVE 2020」が11月7日(土)と8日(日)の2日間、横浜アリーナで開催される。 バズリズムLIVEは“今絶対見ておくべきアーティスト”が参加する音楽イベントとして2015年に

布袋寅泰、14年ぶりのコラボALで7カ国のアーティストが集結

布袋寅泰、14年ぶりのコラボALで7カ国のアーティストが集結

布袋寅泰がキャリアも国境も超えた究極の超豪華ラインナップによるコラボレーション・アルバム『Soul to Soul』を11月25日にリリースすることが発表された。 2021年に迎えるアーティスト活動40周年イヤーのイントロダクションとなるこの作品は、20

View More News Collapse
〈Augusta Camp 2020〉初日フィナーレをTikTok LIVEで生配信

〈Augusta Camp 2020〉初日フィナーレをTikTok LIVEで生配信

オフィスオーガスタとTikTokによるタイアップ企画〈「Augusta Camp 2020 Special Month on TikTok LIVE」~1ヶ月まるまる、オーガスタキャンプを楽しもう!~〉。 9月26日(土)に開催される〈Augusta C

さかいゆう、9月に地元・高知県土佐清水市で凱旋招待ライヴ開催

さかいゆう、9月に地元・高知県土佐清水市で凱旋招待ライヴ開催

さかいゆうが、9月5日(土)に生まれ故郷である高知県土佐清水市にある、土佐清水市立市民文化会館 くろしおホールにて招待制ライヴを行うことが決定した。 これは、現在開催中のツアー、〈さかいゆう DUO TOUR “Touch The World & Mor

オフィスオーガスタ名曲ショートフィルム企画、ED曲はさかいゆう「君と僕の挽歌」に決定

オフィスオーガスタ名曲ショートフィルム企画、ED曲はさかいゆう「君と僕の挽歌」に決定

1月18日より順次公開が決まっている、音楽プロダクション・オフィスオーガスタの新旧スタンダードな名曲を題材にしたショートフィルム企画「ボクと君」。 楽曲は、 山崎まさよし「One more time, One more chance」(1997)、秦 基

佐藤千亜妃、さかいゆう、J-WAVE公開収録でスペシャル・ライブ開催

佐藤千亜妃、さかいゆう、J-WAVE公開収録でスペシャル・ライブ開催

J-WAVE『STEP ONE』では、クリスマス直前の12/21(土)、 22日(日)の2日間、 KITTE丸の内 1階アトリウムにて番組公開収録イベントを開催する。 1日目に佐藤千亜妃、 2日目に さかいゆう がゲストで登場し、 この時期にぴったりのク

DedachiKenta、1stアルバム『Rocket Science』発売記念に東京公演発表

DedachiKenta、1stアルバム『Rocket Science』発売記念に東京公演発表

LA在住の若きシンガーソングライター、DedachiKentaが1stアルバム『Rocket Science』発売を記念して、渋谷に誕生した新たなライヴハウス、Veats Shibuyaにてリリース・パーティーを開催する。 先日発表された大阪公演は単独ラ

さかいゆう、12/16「SAKAIのJYU 〜Again〜」開催決定

さかいゆう、12/16「SAKAIのJYU 〜Again〜」開催決定

今年10月に迎えたデビュー10周年を記念し、10月13日(日)に東京・日比谷野外大音楽堂で自身プロデュースの野外イベント「さかいゆう10th Anniversary Special Live “SAKAIのJYU”」を盛況に終えたさかいゆう。 しかしなが

さかいゆう 配信第6弾楽曲は天才マイルス・デイビスに捧ぐ「孤独の天才 (So What)」 

さかいゆう 配信第6弾楽曲は天才マイルス・デイビスに捧ぐ「孤独の天才 (So What)」 

今年デビュー10周年を記念し、連続配信を行っているさかいゆうが、第6弾となる新曲「孤独の天才 (So What)」を11/8(金)より配信リリースする。 今年に入り、Los Angeles、London、New York...と世界中を旅し、レコーディン

さかいゆう、「Dreaming of You」本日配信開始&MV公開

さかいゆう、「Dreaming of You」本日配信開始&MV公開

今年デビュー10周年を記念し、連続配信を行っているさかいゆうが、第5弾となる新曲「Dreaming of You」を本日10月9日(水)より配信をスタートさせた。 今年に入り、Los Angeles、London、New York...と世界中を旅し、レ

さかいゆう、デビュー10周年記念連続配信第5弾を10/9デジタルリリース

さかいゆう、デビュー10周年記念連続配信第5弾を10/9デジタルリリース

今年デビュー10周年を記念し、連続配信を行っているさかいゆう。 その第5弾となる新曲「Dreaming of You」を10月9日に配信することが決定した。 今年に入り、Los Angeles、London、New York...と世界中を旅し、レコーデ

〈Augusta Camp 2019〉オフィシャルライヴレポート、“個”をテーマにした原点回帰のステージ

〈Augusta Camp 2019〉オフィシャルライヴレポート、“個”をテーマにした原点回帰のステージ

音楽事務所オフィスオーガスタが主催する恒例イベント「オーガスタキャンプ」が今年も行われた。 昨年はイベント自体が開催20周年という節目を迎え祝祭感に満ちていたが、今年のテーマは“個”。ハウスバンドとの演奏をベースに、出演者それぞれが自身のステージをプロデ

さかいゆう、連続配信第4弾「She’s Gettin’ Married」リリース

さかいゆう、連続配信第4弾「She’s Gettin’ Married」リリース

9月15日に行われた〈Augusta Camp 2019〉にてデビュー10周年をフィーチャーしたパフォーマンスで会場を盛り上げたさかいゆうが、10周年記念の連続配信第4弾として新曲「She’s Gettin’ Married」を本日9月18日より配信スタ

DedachiKenta、新作MV「Ambiguous」公開

DedachiKenta、新作MV「Ambiguous」公開

先日1stアルバム『Rocket Science』のリリース(2019年10月30日)を発表したLA在住のシンガーソングライターDedachiKenta。 先日公開された「Fly Away feat. Kan Sano」に続く新作MV「Ambiguous

デビュー10年目のさかいゆう 連続配信第4弾MV解禁

デビュー10年目のさかいゆう 連続配信第4弾MV解禁

今年デビュー10周年を記念し 連続配信を行っているさかいゆう。 第4弾として新曲「She’s Gettin’ Married」を9月18日(水)に配信することが決定した。 音楽史に名を刻むLA、NY、UK、Brazilの聖地を旅し、現地のレジェンドとレコ

〈鉄工島フェス 2019〉セッションアクトのゲストに、さかいゆう、佐藤千亜妃が決定

〈鉄工島フェス 2019〉セッションアクトのゲストに、さかいゆう、佐藤千亜妃が決定

2019年11月3日(日)に、東京都大田区・京浜島にて開催する音楽とアートの祭典〈鉄工島フェス 2019〉。 その第3弾アーティスト情報が公開となった。 ライヴでは、"IRON ISLAND SESSIONS"と銘打つ注目のセッションアクトが実現。 Sh

さかいゆう、10周年記念イベントのゲスト第二弾に佐藤竹善、竹内朋康、日野皓正が決定

さかいゆう、10周年記念イベントのゲスト第二弾に佐藤竹善、竹内朋康、日野皓正が決定

10月13日(日)に東京・日比谷野外大音楽堂で開催が決定している<さかいゆう10th Anniversary Special Live “SAKAIのJYU”>。 これはデビュー10周年を記念した、さかいゆう自らのプロデュースによる初の野外音楽イベントだ

さかいゆう、新曲「Journey」8/21(水)デジタルリリース決定

さかいゆう、新曲「Journey」8/21(水)デジタルリリース決定

今年デビュー10周年を迎えるさかいゆうが新曲のリリースを発表した。 今年に入り、US、Brazil、UK、Asiaと世界中を旅し、レコーディングを重ねているさかいゆう。 “世界を旅して⾳楽を作る”というさかいの意思が込められた、この夏にピッタリなグルービ

さかいゆうプロデュース野外イベント第一弾ゲストにJAY’ED、土岐麻子、冨田ラボ、秦 基博が出演決定

さかいゆうプロデュース野外イベント第一弾ゲストにJAY’ED、土岐麻子、冨田ラボ、秦 基博が出演決定

10月13日(日)に東京・日比谷野外大音楽堂で開催が決定している「さかいゆう10th Anniversary Special Live “SAKAIのJYU”」。 これはデビュー10周年を記念した、さかいゆう自らのプロデュースによる初の野外音楽イベントで

さかいゆう10周年記念野外イベント“SAKAIのJYU”のイベント構成が明らかに

さかいゆう10周年記念野外イベント“SAKAIのJYU”のイベント構成が明らかに

今年10月7日にデビュー10周年を迎えるさかいゆうが、1月にリリースしたニュー・アルバム『Yu Are Something』からの人気曲でおかもとえみ(フレンズ)との共演が話題を呼んだファンクチューン「確信MAYBE」のリミックス、「確信MAYBE (K

Collapse