album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
One more time, One more chance -- 山崎まさよし  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:32 N/A
2
愛について -- スガ シカオ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:45 N/A
3
奏(かなで) -- スキマスイッチ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:31 N/A
4
鱗(うろこ) -- 秦 基博  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:25 N/A
5
ストーリー -- さかいゆう  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:19 N/A
6
SUMMER of LOVE  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:57 N/A
7
ALL OVER AGAIN  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:55 N/A
8
惑星タイマー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:40 N/A
9
まなざし☆デイドリーム -- さかいゆう  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:17 N/A
10
アイ -- 秦 基博  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:36 N/A
11
ガラナ -- スキマスイッチ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:32 N/A
12
午後のパレード -- スガ シカオ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:41 N/A
13
イコール ゼロ -- 杏子  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:02 N/A
14
星のかけらを探しに行こう Again (2010 Acoustic ver.) -- 杏子さだまさよし  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:43 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Pop

スキマスイッチ約3年半ぶりとなるオリジナルアルバムは、コンセプト別に楽曲が収録されたアルバム2枚同時リリース! 2018年発表の『新空間アルゴリズム』以来、約3年半を経て放たれる新作ついに登場。 『Hot Milk』盤には、既にリリースされた楽曲を含む、タイアップ楽曲満載の“今、求められているもの”をテーマに、スキマスイッチのPOPサイドを収録した1枚。 一方、『Bitter Coffee』盤には、“今、メンバーが作りたいもの”をテーマに、スキマスイッチの魅力であるシニカルな世界観や、今までにない挑戦的な楽曲を収録。 2枚合わせて、今のスキマスイッチが完成するコンセプトオリジナルアルバム!

7 tracks
Pop

スキマスイッチ約3年半ぶりとなるオリジナルアルバムは、コンセプト別に楽曲が収録されたアルバム2枚同時リリース! 2018年発表の『新空間アルゴリズム』以来、約3年半を経て放たれる新作ついに登場。 『Hot Milk』盤には、既にリリースされた楽曲を含む、タイアップ楽曲満載の“今、求められているもの”をテーマに、スキマスイッチのPOPサイドを収録した1枚。 一方、『Bitter Coffee』盤には、“今、メンバーが作りたいもの”をテーマに、スキマスイッチの魅力であるシニカルな世界観や、今までにない挑戦的な楽曲を収録。 2枚合わせて、今のスキマスイッチが完成するコンセプトオリジナルアルバム!

7 tracks
Pop

スキマスイッチ約3年半ぶりとなるオリジナルアルバムは、コンセプト別に楽曲が収録されたアルバム2枚同時リリース! 2018年発表の『新空間アルゴリズム』以来、約3年半を経て放たれる新作ついに登場。 『Hot Milk』盤には、既にリリースされた楽曲を含む、タイアップ楽曲満載の“今、求められているもの”をテーマに、スキマスイッチのPOPサイドを収録した1枚。 一方、『Bitter Coffee』盤には、“今、メンバーが作りたいもの”をテーマに、スキマスイッチの魅力であるシニカルな世界観や、今までにない挑戦的な楽曲を収録。 2枚合わせて、今のスキマスイッチが完成するコンセプトオリジナルアルバム!

7 tracks
Pop

スキマスイッチ約3年半ぶりとなるオリジナルアルバムは、コンセプト別に楽曲が収録されたアルバム2枚同時リリース! 2018年発表の『新空間アルゴリズム』以来、約3年半を経て放たれる新作ついに登場。 『Hot Milk』盤には、既にリリースされた楽曲を含む、タイアップ楽曲満載の“今、求められているもの”をテーマに、スキマスイッチのPOPサイドを収録した1枚。 一方、『Bitter Coffee』盤には、“今、メンバーが作りたいもの”をテーマに、スキマスイッチの魅力であるシニカルな世界観や、今までにない挑戦的な楽曲を収録。 2枚合わせて、今のスキマスイッチが完成するコンセプトオリジナルアルバム!

7 tracks
Pop

2018年発表の『新空間アルゴリズム』以来、約3年半を経て放たれる新作より「されど愛しき人生」

1 track
Pop

2021年3月発表の『evergreen2』を携えて行なわれた全国弾き語りツアーより、ベストテイクを厳選して収めたライヴ・アルバム。『evergreen2』の楽曲を中心に、「ひまわりの約束」「アイ」などの代表曲も楽しめる。

19 tracks
Pop

2020年9月25日からデビュー25周年イヤーとして活動してきた山崎まさよしがおよそ2年ぶりのオリジナルアルバムをリリース!2020年リリースした EP『ONE DAY』から「Updraft」「Flame Sign」の2曲に加え、先日発表された「虹のつづき」(日本ペイントグループ テーマソング)ほか、書き下ろし新曲盛りだくさんの1枚。

GOOD PRICE!
10 tracks
Pop

ENEOS EneKey 2周年キャンペーンソング

1 track
Pop

2020年は海外ミュージシャンとレコーディング重ねた『Touch The World』のリリースとツアー、2021年1月には2020年の出来事を綴ったドキュメント作品『thanks to』のリリースとツアーと、コロナ下でも伝えたい想いを発信してきたさかいゆう。 そんな彼の想いをぎっしり詰め込んだ作品が本作となる。 『愛の出番』は、"愛"がテーマの作品集。表題曲「愛の出番」は、コロナ下の様々な人々の営みに対して、いままさに必要とされているのは「愛」なのだというメッセージが込められたバラード。ブラジル人プロデューサーのRenato Iwai氏と制作された。また「嘘で愛して (Tell Me A Lie)」は在米トップライナーAvena Savage氏などとのCo-Write楽曲、LAで録音され、グラミー常連エンジニアのManny Marroquinが制作に参加している。 そして「大人だからさ (Getting To Love You) 」はアルバム『Touch The World』収録のグルーヴィーな人気曲「Getting To Love You」の日本語ver.となる。 他アルバムテーマを軸に、海外で制作された楽曲やリミックスなど、デジタル配信のみでリリースされてきたトラックをコンパイル。

GOOD PRICE!
9 tracks
Pop

2020年は海外ミュージシャンとレコーディング重ねた『Touch The World』のリリースとツアー、2021年1月には2020年の出来事を綴ったドキュメント作品『thanks to』のリリースとツアーと、コロナ下でも伝えたい想いを発信してきたさかいゆう。 そんな彼の想いをぎっしり詰め込んだ作品が本作となる。 『愛の出番』は、"愛"がテーマの作品集。表題曲「愛の出番」は、コロナ下の様々な人々の営みに対して、いままさに必要とされているのは「愛」なのだというメッセージが込められたバラード。ブラジル人プロデューサーのRenato Iwai氏と制作された。また「嘘で愛して (Tell Me A Lie)」は在米トップライナーAvena Savage氏などとのCo-Write楽曲、LAで録音され、グラミー常連エンジニアのManny Marroquinが制作に参加している。 そして「大人だからさ (Getting To Love You) 」はアルバム『Touch The World』収録のグルーヴィーな人気曲「Getting To Love You」の日本語ver.となる。 他アルバムテーマを軸に、海外で制作された楽曲やリミックスなど、デジタル配信のみでリリースされてきたトラックをコンパイル。

GOOD PRICE!
9 tracks
Pop

さかいゆう、新作『愛の出番 + thanks to』より「愛の出番」

1 track
Pop

BARBEE BOYSの再始動を経て、2020年ソロ・プロジェクトとして配信限定シングル「One Flame, Two Hearts」と「Welcome to the Nightmare」をリリースした杏子の、ソロとしては約8年半ぶりとなるフルアルバム。Superflyや木村拓哉など多くのアーティストを手掛けてきた作曲家・プロデューサーである多保孝一とタッグを組み、昨年配信限定シングル2曲を含む全10曲を収録。アルバムタイトルと同名曲の「VIOLET」に始まり、ファンとのコール&レスポンスを楽しめることも意識しながら作ったロックナンバー「The Black Knight」や、ピアノとボーカルというシンプルな編成のバラード「the days ~幸せをどうか~」、杏子自身が作詞を務めた「“Hell, it’s me”」など、杏子の様々な表情を見せてくれるバラエティ豊かな楽曲が並んでいる。アルバムの最後を飾る「調子乗ってDance」は、在日ファンクの浜野謙太が作詞を務め、リズミカルでポップなサウンドに浜野らしい遊び心のある言葉が乗ったダンサブルなナンバーに仕上がった。様々な初の試みにも挑戦しながら約1年かけて作り上げた、杏子の新境地を強く印象付ける渾身作。

10 tracks
Pop

2020年12月16日茨城からスタートしたツアー「スキマスイッチ TOUR 2020-2021 Smoothie」。 全国各地へスキマスイッチの暖かい音楽をお届けしようとスタートした全国10か所12公演の中から、クリスマスイブの12/24東京・中野サンプラザでのライブ音源! バラードやミディアムテンポの曲を中心に構成されたスぺシャルなセットリスト。なかなかステージに立てない日々が続いた彼らが、さまざまな思いを込めて作り上げたステージです。「クリスマスがやってくる」のほか、『アニマルエレジー』(テレビ朝日系)のテーマソング「吠えろ!」、ライブで初披露した新曲「あけたら」も演奏されました。

GOOD PRICE!
17 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

秦 基博、12月に弦楽オーケストラと一夜限りのプレミアム・ライヴ開催

秦 基博、12月に弦楽オーケストラと一夜限りのプレミアム・ライヴ開催

デビュー15周年を迎えた秦 基博が12月26日(日)に日本武道館にて一夜限りのプレミアム・ライヴ〈HATA MOTOHIRO 15th Anniversary LIVE“Philharmonic Night”〉の開催を発表した。日本武道館でのライヴは20

Char、武道館でデビュー45周年記念ライヴ開催 第1弾ゲストに奥田民生、山崎まさよし

Char、武道館でデビュー45周年記念ライヴ開催 第1弾ゲストに奥田民生、山崎まさよし

Charがデビュー45周年記念ライヴを12月11日(土)に東京・日本武道館で開催する。 ファースト・シングル「NAVY BLUE」及びアルバムがリリースされたのは1976年。今年でデビュー45周年を迎えるギタリストのChar。45周年のアニバーサリー・ラ

【今日のMV】秦 基博「Halation」

【今日のMV】秦 基博「Halation」

本日ご紹介するMVは2009年にリリースされた秦 基博「Halation」です。この曲は2009年度の〈ABC夏の高校野球統一テーマ曲〉として、高校球児たちの熱戦を華やかに演出してくれました。 〈ABC夏の高校野球統一テーマ曲〉は1981年の「君よ

【今日のMV】KAN+秦 基博「カサナルキセキ」

【今日のMV】KAN+秦 基博「カサナルキセキ」

KANと秦 基博がKAN+秦 基博名義で4月23日に「カサナルキセキ」を配信リリースしました。 配信前日の4月22日に突然の“謝罪会見”が行われることを発表し、「KANと秦 基博が一緒に何に対して謝罪するんだ?」と(嬉しい)ざわざわが広がる中、プレ

KAN+秦 基博、“謝罪会見”で「カサナルキセキ」配信リリースを発表

KAN+秦 基博、“謝罪会見”で「カサナルキセキ」配信リリースを発表

KANと秦 基博が4月23日21:00にYouTubeプレミア公開された“謝罪会見”の中で、ともにリリース中の楽曲、KANの「キセキ」と秦 基博の「カサナル」は後に合わせると「カサナルキセキ」として成立させることを念頭に作られていたことを“謝罪”した。

KANと秦 基博が“謝罪会見” 4/23に配信

KANと秦 基博が“謝罪会見” 4/23に配信

KANと秦 基博が4月23日(金)21:00より秦 基博オフィシャルYouTubeチャンネルにて“謝罪会見”をプレミア公開することが発表された。 お互いに楽曲カヴァー、ライヴでの共演・コラボを多く行ってきており、プライベートでも交流の深い2人。 プレミア

View More News Collapse
秦 基博、「泣き笑いのエピソード」先行配信開始&今夜MV公開

秦 基博、「泣き笑いのエピソード」先行配信開始&今夜MV公開

秦 基博の新曲「泣き笑いのエピソード」の先行配信がスタートし、2021年1月27日にCDリリースされることが発表された。 表題曲「泣き笑いのエピソード」は、現在放送中のNHK連続テレビ小説〈おちょやん〉の主題歌として話題を集めており、杉咲花演じる主人公・

新案内人は佐藤隆太 〈SING for ONE〉第2弾ティザー映像公開 

新案内人は佐藤隆太 〈SING for ONE〉第2弾ティザー映像公開 

ステイホーム期間となった今年5月31日にYouTubeにてオンエアされ、同時視聴4万8千人、アーカイブ期間の1か月で200万再生を突破したライヴ・コレクション特番〈SING for ONE-Special Live Night-〉。 12月20日に新たに

豪華11組のライヴ映像〈SING for ONE ~Special Live Night~ Season2〉12/20緊急公開

豪華11組のライヴ映像〈SING for ONE ~Special Live Night~ Season2〉12/20緊急公開

総勢11組の豪華アーティストの音楽ライヴが集結した〈SING for ONE ~Special Live Night~ Season2〉が12月20日に公開されることが緊急決定した。 この番組は、[代表曲]と、[いま皆に届けたい楽曲]という2つのテーマで

一夜限りの〈スキマとYAMA-KANのスイッチオン〉大阪城ホールで開催

一夜限りの〈スキマとYAMA-KANのスイッチオン〉大阪城ホールで開催

11月28日にKANと山崎まさよしによるユニット、YAMA-KANとスキマスイッチによる〈スキマとYAMA-KANのスイッチオン〉が大阪城ホールにて開催されることが決定した。 YAMA-KANは2018年に結成され、同年にシングルもリリース。 親交の深い

〈バズリズムLIVE 2020〉にイエモン、山崎、スキマら出演 来場&オンラインで開催

〈バズリズムLIVE 2020〉にイエモン、山崎、スキマら出演 来場&オンラインで開催

日本テレビ系の音楽番組「バズリズム02」が発信するイベント「バズリズム LIVE 2020」が11月7日(土)と8日(日)の2日間、横浜アリーナで開催される。 バズリズムLIVEは“今絶対見ておくべきアーティスト”が参加する音楽イベントとして2015年に

秦 基博、新曲「泣き笑いのエピソード」が連続テレビ小説〈おちょやん〉主題歌に決定

秦 基博、新曲「泣き笑いのエピソード」が連続テレビ小説〈おちょやん〉主題歌に決定

秦 基博の新曲「泣き笑いのエピソード」が、11月30日放送開始の連続テレビ小説〈おちょやん〉の主題歌に決定した。 主題歌「泣き笑いのエピソード」は、〈おちょやん〉の物語をもとに書き下ろしされた一曲で、毎日を一生懸命に生きる、主人公千代のひたむきな姿を思い

布袋寅泰、14年ぶりのコラボALで7カ国のアーティストが集結

布袋寅泰、14年ぶりのコラボALで7カ国のアーティストが集結

布袋寅泰がキャリアも国境も超えた究極の超豪華ラインナップによるコラボレーション・アルバム『Soul to Soul』を11月25日にリリースすることが発表された。 2021年に迎えるアーティスト活動40周年イヤーのイントロダクションとなるこの作品は、20

〈Augusta Camp 2020〉初日フィナーレをTikTok LIVEで生配信

〈Augusta Camp 2020〉初日フィナーレをTikTok LIVEで生配信

オフィスオーガスタとTikTokによるタイアップ企画〈「Augusta Camp 2020 Special Month on TikTok LIVE」~1ヶ月まるまる、オーガスタキャンプを楽しもう!~〉。 9月26日(土)に開催される〈Augusta C

秦 基博、8/27に初ライヴの地で無観客弾き語り配信ライヴ開催

秦 基博、8/27に初ライヴの地で無観客弾き語り配信ライヴ開催

秦 基博が8月27日に無観客での弾き語り配信ライヴ〈Hata Motohiro Live at F.A.D YOKOHAMA 2020〉を行うことが決定した。 会場に選んだのは、初ライヴの地でありアーティスト活動の原点ともいえる横浜のライヴ・ハウス〈F.

アジカン、SIRUP、スカパラ、ハナレグミらを迎えた〈J-WAVE LIVE〉最新ライブレポ—ト到着

アジカン、SIRUP、スカパラ、ハナレグミらを迎えた〈J-WAVE LIVE〉最新ライブレポ—ト到着

2020年7月24日(金・祝)、 『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL Takanawa Gateway Fest presents J-WAVE LIVE2020 #~音楽を止めるな~』が開催された。 J-WAVEが2000年から毎年続けて来

さかいゆう、9月に地元・高知県土佐清水市で凱旋招待ライヴ開催

さかいゆう、9月に地元・高知県土佐清水市で凱旋招待ライヴ開催

さかいゆうが、9月5日(土)に生まれ故郷である高知県土佐清水市にある、土佐清水市立市民文化会館 くろしおホールにて招待制ライヴを行うことが決定した。 これは、現在開催中のツアー、〈さかいゆう DUO TOUR “Touch The World & Mor

秦 基博、ツアー・メンバーとリモート・リレーで制作した映像を公開

秦 基博、ツアー・メンバーとリモート・リレーで制作した映像を公開

2019年12月に4年ぶりのオリジナル・アルバム『コペルニクス』をリリースした秦 基博。 今年3月から5月にかけてアルバムをひっさげた全国ツアー〈HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2020 ―コペルニクス―〉の開催を予定していたが、コ

杏子・山崎まさよし・元ちとせ・森高千里による「SAVE THE LIVE HOUSE」特別ライヴ映像の再配信決定

杏子・山崎まさよし・元ちとせ・森高千里による「SAVE THE LIVE HOUSE」特別ライヴ映像の再配信決定

ライヴハウス支援活動「SAVE THE LIVE HOUSE」プロジェクトを立ち上げた、東京・神田のライヴハウス〈THE SHOJIMARU〉が運営するYouTubeチャンネルが、収益化の実現に必要な登録者数1,000人・4,000再生時間のハードルをク

ライヴハウス支援活動「SAVE THE LIVEHOUSE」配信ライヴに杏子、山崎まさよし、元ちとせ、森高千里が参加

ライヴハウス支援活動「SAVE THE LIVEHOUSE」配信ライヴに杏子、山崎まさよし、元ちとせ、森高千里が参加

東京・神田のライヴハウスTHE SHOJIMARUが運営するTHE SHOJIMARU YouTubeチャンネルにて、4月4日(土)14:00から、杏子、山崎まさよし、元ちとせ、森高千里によるライヴ映像が配信される。   このライヴは、THE SHOJI

オフィスオーガスタ名曲ショートフィルム企画、ED曲はさかいゆう「君と僕の挽歌」に決定

オフィスオーガスタ名曲ショートフィルム企画、ED曲はさかいゆう「君と僕の挽歌」に決定

1月18日より順次公開が決まっている、音楽プロダクション・オフィスオーガスタの新旧スタンダードな名曲を題材にしたショートフィルム企画「ボクと君」。 楽曲は、 山崎まさよし「One more time, One more chance」(1997)、秦 基

オフィスオーガスタ 名曲ショートフィルム企画「ボクと君」予告編&2020年上映スケジュール公開

オフィスオーガスタ 名曲ショートフィルム企画「ボクと君」予告編&2020年上映スケジュール公開

山崎まさよし「One more time, One more chance」(1997)、秦 基博「鱗(うろこ)」(2007)、スキマスイッチ「奏(かなで)」(2004)、松室政哉「海月」(2018)、という新旧スタンダードな名曲を題材にした連作ショート

両国国技館でギター弾き語りの祭典に、奥田民生、橋本絵莉子ら出演

両国国技館でギター弾き語りの祭典に、奥田民生、橋本絵莉子ら出演

J-WAVE(81.3FM)では、 来年3/7(土)、 8日(日)に、 豪華アーティストがギター弾き語りで共演するライブイベント「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 SPECIAL supported by azabu t

佐藤千亜妃、さかいゆう、J-WAVE公開収録でスペシャル・ライブ開催

佐藤千亜妃、さかいゆう、J-WAVE公開収録でスペシャル・ライブ開催

J-WAVE『STEP ONE』では、クリスマス直前の12/21(土)、 22日(日)の2日間、 KITTE丸の内 1階アトリウムにて番組公開収録イベントを開催する。 1日目に佐藤千亜妃、 2日目に さかいゆう がゲストで登場し、 この時期にぴったりのク

Collapse