album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
intro #1  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 00:41 N/A
2
エーゲ海でお茶を -- 山崎まさよしCOIL  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 04:15 N/A
3
雨天決行 -- スキマスイッチCOIL  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 02:44 N/A
4
あぶない部下と危険な上司 -- 秦 基博COIL  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 02:38 N/A
5
女神誕生 -- 杏子COIL  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 04:46 N/A
6
奇麗な果実 -- さかいゆうCOIL  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 04:47 N/A
7
intro #2  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 01:04 N/A
8
平日のアリバイ -- 竹原ピストルCOIL  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 03:48 N/A
9
砂漠の部屋 -- 長澤知之COIL  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 04:13 N/A
10
幸福な別離 -- 元ちとせCOIL  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 03:35 N/A
11
LOVE★G~愛の重力定数~ -- HaiRiCOIL  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 04:39 N/A
12
メロディ~君のために作ったんだから~ -- COIL浜端ヨウヘイ村上紗由里松室政哉  wav,flac,alac: 24bit/48kHz 03:50 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Pop

ロンドン、LA、NY、サンパウロの文化遺産とも言える歴史あるスタジオを巡り、現地のミュージシャン、エンジニアと一緒にレコーディングをした「世界」と「旅」をテーマに制作された“さかいゆう”にとって6枚目のオリジナルアルバム。 前作「Yu Are Something」は日米で制作し、ブラックミュージックへの憧憬がモチベーションに制作された作品だとすると、今作「Touch The World」は世界各国の文化の違い、制作手法の違いを楽しみながらJ-POPアイデンティを確信した作品と言えるでしょう。 元Jamiroquaiの伝説のベーシストStuart Zender、IncognitoのリーダーBluey、PrinceのバンドNew Power Generationのメンバーとして知られるギタリストのKat Dyson、同じくNPGのキーボーディストのRenato Neto、グラスパー一派として知られているLAの鬼才サックス奏者Terrace Martin、ニューオリンズの天才トランペッターNicholas Payton、ブラジル音楽の神様と言われるDjavanを父に持つギタリストMax Viana、ブラジル音楽のみならずワールドワイドに活躍するベーシストMarcelo Mariano、「ローリングストーン誌が選ぶ史上最も偉大な100人のドラマー」第32位、Bill Withers やCheryl Lynn などで知られるJames Gadson、アルバム制作の最後に録音した「Soul Rain」はアビーロードスタジオにてEverton Nelsonによる壮大なストリングスサウンドで幕を閉じる。

Pop

ロンドン、LA、NY、サンパウロの文化遺産とも言える歴史あるスタジオを巡り、現地のミュージシャン、エンジニアと一緒にレコーディングをした「世界」と「旅」をテーマに制作された“さかいゆう”にとって6枚目のオリジナルアルバム。 前作「Yu Are Something」は日米で制作し、ブラックミュージックへの憧憬がモチベーションに制作された作品だとすると、今作「Touch The World」は世界各国の文化の違い、制作手法の違いを楽しみながらJ-POPアイデンティを確信した作品と言えるでしょう。 元Jamiroquaiの伝説のベーシストStuart Zender、IncognitoのリーダーBluey、PrinceのバンドNew Power Generationのメンバーとして知られるギタリストのKat Dyson、同じくNPGのキーボーディストのRenato Neto、グラスパー一派として知られているLAの鬼才サックス奏者Terrace Martin、ニューオリンズの天才トランペッターNicholas Payton、ブラジル音楽の神様と言われるDjavanを父に持つギタリストMax Viana、ブラジル音楽のみならずワールドワイドに活躍するベーシストMarcelo Mariano、「ローリングストーン誌が選ぶ史上最も偉大な100人のドラマー」第32位、Bill Withers やCheryl Lynn などで知られるJames Gadson、アルバム制作の最後に録音した「Soul Rain」はアビーロードスタジオにてEverton Nelsonによる壮大なストリングスサウンドで幕を閉じる。

Pop

さかいゆう、初のコライト作品「Getting To Love You」先行配信

Pop

さかいゆう、デビュー10周年記念の新曲「21番目のGrace」をデジタルリリース

Pop

秦 基博、約4年ぶりとなるオリジナルアルバムの発売が決定。 新曲「Raspberry Lover」をはじめ、初の卒業ソングとなった、SoftBank TVCM「卒業編」CMソング「仰げば青空」、花の命の巡りをモチーフに描いた、Panasonic企業CM“一人ひとりの物語”イメージソング「花」、その他、全13曲(Instrumental 2曲含む)を収録。

GOOD PRICE!
Pop

秦 基博、約4年ぶりとなるオリジナルアルバムの発売が決定。 新曲「Raspberry Lover」をはじめ、初の卒業ソングとなった、SoftBank TVCM「卒業編」CMソング「仰げば青空」、花の命の巡りをモチーフに描いた、Panasonic企業CM“一人ひとりの物語”イメージソング「花」、その他、全13曲(Instrumental 2曲含む)を収録。

Pop

秦 基博 ニューアルバム『コペルニクス』より、「在る」

Pop

秦 基博、NEWアルバムより新曲「Joan」

Pop

元ちとせ自らの歌の原点ともいえる奄美シマ唄を国内外の鬼才がREMIX 2002年「ワダツミの木」の大ヒットからデビュー16周年を迎え、その歌手活動が充実期を迎える中、自身の歌の原点である「奄美シマ唄」集の新録アルバム「元唄~元ちとせ 奄美シマ唄集~」が昨年11月にリリース。10代の頃から地元・奄美大島でシマ唄の唄者(うたしゃ)として活躍していた元ちとせが「今の声で歌うシマ唄を残したかった」と語るアルバムが多方面から高い評価を受ける中、このアルバム楽曲の未知数の可能性と魅力が引き出された気鋭のアーティストによるREMIXのリリースが決定した。 参加アーティストには元ちとせとも親交が深く、日本を代表する音楽家でもある坂本龍一をはじめとして、ゆらゆら帝国解散後、独自のスタンスで国内外へ活動の場を広げている坂本慎太郎、ジャズやヒップホップをベースにしたドープなビートの開拓者Ras G、異ジャンルとのコラボで新たなアンビエントミュージックの世界を構築している鬼才Tim Hecker、海外からの評価も高い新しい日本の才能Chihei Hatakeyama、ウィーン生まれの天才演奏家/プロデューサー Dorian Conceptなど各ジャンルの革新的アーティストがラインナップされている。 異ジャンルとの融合により生まれた新しい唄 異世界へ誘う幽玄の音楽がここに誕生。

GOOD PRICE!
Pop

秦 基博、NEWアルバムより新曲「9inch Space Ship」

Pop

秦 基博、約2年半ぶりとなるニューシングルの発売が決定。 カップリングには、配信限定リリースとなり話題を集めた卒業ソング「仰げば青空」のアコースティックアレンジ、「仰げば青空 ~Acoustic Session~」を収録。

Pop

自らの歌の原点ともいえる奄美シマ唄を国内外の豪華アーティストがリミックス 第5弾はウィーン生まれの超絶技巧アーティストDorian Conceptが登場!

Pop

秦 基博、約2年半ぶりとなるニューシングルよりタイトル曲を先行配信

Rock

ALなどの活動でも知られているシンガーソングライター長澤知之 半年ぶりの新作!  多彩な音楽性で知られている、長澤知之の新しい扉を開けるコンセプトアルバム。 全編を通してアコースティック寄りだった前作と対になる今作はバンド編成で全曲レコーディングされた作品、激しいロックから美しいミディアムバラードまで作品の幅が広げつつも興奮と感動が残る作品に仕上がっている。

GOOD PRICE!
Pop

自らの歌の原点ともいえる奄美シマ唄を国内外の豪華アーティストがリミックス 第四弾はエレクトリック・ミュージック界の至宝Tim Hecker!

View More Discography Collapse
Collapse

News

秦 基博、ツアー・メンバーとリモート・リレーで制作した映像を公開

秦 基博、ツアー・メンバーとリモート・リレーで制作した映像を公開

2019年12月に4年ぶりのオリジナル・アルバム『コペルニクス』をリリースした秦 基博。 今年3月から5月にかけてアルバムをひっさげた全国ツアー〈HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2020 ―コペルニクス―〉の開催を予定していたが、コ

杏子・山崎まさよし・元ちとせ・森高千里による「SAVE THE LIVE HOUSE」特別ライヴ映像の再配信決定

杏子・山崎まさよし・元ちとせ・森高千里による「SAVE THE LIVE HOUSE」特別ライヴ映像の再配信決定

ライヴハウス支援活動「SAVE THE LIVE HOUSE」プロジェクトを立ち上げた、東京・神田のライヴハウス〈THE SHOJIMARU〉が運営するYouTubeチャンネルが、収益化の実現に必要な登録者数1,000人・4,000再生時間のハードルをク

ライヴハウス支援活動「SAVE THE LIVEHOUSE」配信ライヴに杏子、山崎まさよし、元ちとせ、森高千里が参加

ライヴハウス支援活動「SAVE THE LIVEHOUSE」配信ライヴに杏子、山崎まさよし、元ちとせ、森高千里が参加

東京・神田のライヴハウスTHE SHOJIMARUが運営するTHE SHOJIMARU YouTubeチャンネルにて、4月4日(土)14:00から、杏子、山崎まさよし、元ちとせ、森高千里によるライヴ映像が配信される。   このライヴは、THE SHOJI

オフィスオーガスタ名曲ショートフィルム企画、ED曲はさかいゆう「君と僕の挽歌」に決定

オフィスオーガスタ名曲ショートフィルム企画、ED曲はさかいゆう「君と僕の挽歌」に決定

1月18日より順次公開が決まっている、音楽プロダクション・オフィスオーガスタの新旧スタンダードな名曲を題材にしたショートフィルム企画「ボクと君」。 楽曲は、 山崎まさよし「One more time, One more chance」(1997)、秦 基

オフィスオーガスタ 名曲ショートフィルム企画「ボクと君」予告編&2020年上映スケジュール公開

オフィスオーガスタ 名曲ショートフィルム企画「ボクと君」予告編&2020年上映スケジュール公開

山崎まさよし「One more time, One more chance」(1997)、秦 基博「鱗(うろこ)」(2007)、スキマスイッチ「奏(かなで)」(2004)、松室政哉「海月」(2018)、という新旧スタンダードな名曲を題材にした連作ショート

佐藤千亜妃、さかいゆう、J-WAVE公開収録でスペシャル・ライブ開催

佐藤千亜妃、さかいゆう、J-WAVE公開収録でスペシャル・ライブ開催

J-WAVE『STEP ONE』では、クリスマス直前の12/21(土)、 22日(日)の2日間、 KITTE丸の内 1階アトリウムにて番組公開収録イベントを開催する。 1日目に佐藤千亜妃、 2日目に さかいゆう がゲストで登場し、 この時期にぴったりのク

View More News Collapse
元ちとせ、本日配信開始の奄美シマ唄REMIX最後を飾るのは坂本龍一

元ちとせ、本日配信開始の奄美シマ唄REMIX最後を飾るのは坂本龍一

元ちとせが2018年11月に発売した奄美大島の「シマ唄」新録アルバム『元唄(はじめうた)~元ちとせ 奄美シマ唄集~』。 自らの原点である本アルバムを、気鋭のアーティストたちがリミックス。新たな表情を見せる『元唄 幽玄 〜元ちとせ 奄美シマ唄REMIX〜』

長澤知之、衝撃作「ムー」  完結編ムービーが遂に公開

長澤知之、衝撃作「ムー」 完結編ムービーが遂に公開

今年創刊40周年を迎える月刊「ムー」をテーマにした長澤知之の衝撃作「ムー」の楽曲のインパクトはさることながら、このMVも大きな話題を呼んでいるが、今回そのMVの完結編が公開された。 「ムー」MVはテレビ番組プロデューサー:矢追純一氏、月刊「ムー」編集長:

MOROHA、初となる全座席有りのツアー「MOROHA ”座”」解禁

MOROHA、初となる全座席有りのツアー「MOROHA ”座”」解禁

全国ツアー『MOROHA Ⅳ RELEASE TOUR “単独”』のファイナルをZepp DiverCityで終えたMOROHAが、2020年の新たなツアー「MOROHA “座”」を解禁した。 MOROHA初の試みとなる全座席有りのツアーとなっており、京

DedachiKenta、1stアルバム『Rocket Science』発売記念に東京公演発表

DedachiKenta、1stアルバム『Rocket Science』発売記念に東京公演発表

LA在住の若きシンガーソングライター、DedachiKentaが1stアルバム『Rocket Science』発売を記念して、渋谷に誕生した新たなライヴハウス、Veats Shibuyaにてリリース・パーティーを開催する。 先日発表された大阪公演は単独ラ

さかいゆう、12/16「SAKAIのJYU 〜Again〜」開催決定

さかいゆう、12/16「SAKAIのJYU 〜Again〜」開催決定

今年10月に迎えたデビュー10周年を記念し、10月13日(日)に東京・日比谷野外大音楽堂で自身プロデュースの野外イベント「さかいゆう10th Anniversary Special Live “SAKAIのJYU”」を盛況に終えたさかいゆう。 しかしなが

元ちとせ 奄美シマ唄リミックス第5弾が配信開始

元ちとせ 奄美シマ唄リミックス第5弾が配信開始

元ちとせが2018年11月に発売した自らの原点である奄美大島の「シマ唄」新録アルバム『元唄(はじめうた)~元ちとせ 奄美シマ唄集~』。 気鋭のアーティストたちのリミックスで新たな表情を見せる配信リリースが進行中で、第5弾となる「豊年節 REMIXED B

さかいゆう 配信第6弾楽曲は天才マイルス・デイビスに捧ぐ「孤独の天才 (So What)」 

さかいゆう 配信第6弾楽曲は天才マイルス・デイビスに捧ぐ「孤独の天才 (So What)」 

今年デビュー10周年を記念し、連続配信を行っているさかいゆうが、第6弾となる新曲「孤独の天才 (So What)」を11/8(金)より配信リリースする。 今年に入り、Los Angeles、London、New York...と世界中を旅し、レコーディン

さかいゆう、「Dreaming of You」本日配信開始&MV公開

さかいゆう、「Dreaming of You」本日配信開始&MV公開

今年デビュー10周年を記念し、連続配信を行っているさかいゆうが、第5弾となる新曲「Dreaming of You」を本日10月9日(水)より配信をスタートさせた。 今年に入り、Los Angeles、London、New York...と世界中を旅し、レ

さかいゆう、デビュー10周年記念連続配信第5弾を10/9デジタルリリース

さかいゆう、デビュー10周年記念連続配信第5弾を10/9デジタルリリース

今年デビュー10周年を記念し、連続配信を行っているさかいゆう。 その第5弾となる新曲「Dreaming of You」を10月9日に配信することが決定した。 今年に入り、Los Angeles、London、New York...と世界中を旅し、レコーデ

長澤知之、NEW AL『SLASH』本日リリース&「ムー」MV公開

長澤知之、NEW AL『SLASH』本日リリース&「ムー」MV公開

今年創刊40周年を迎える月刊「ムー」(株式会社 学研プラス発行)をテーマにした衝撃作「ムー」楽曲のインパクトはさることながら、配信ジャケットとリリックビデオも大きな話題となっている長澤知之。 本日この「ムー」も収録されているNEWミニアルバム『SLASH

〈Augusta Camp 2019〉オフィシャルライヴレポート、“個”をテーマにした原点回帰のステージ

〈Augusta Camp 2019〉オフィシャルライヴレポート、“個”をテーマにした原点回帰のステージ

音楽事務所オフィスオーガスタが主催する恒例イベント「オーガスタキャンプ」が今年も行われた。 昨年はイベント自体が開催20周年という節目を迎え祝祭感に満ちていたが、今年のテーマは“個”。ハウスバンドとの演奏をベースに、出演者それぞれが自身のステージをプロデ

さかいゆう、連続配信第4弾「She’s Gettin’ Married」リリース

さかいゆう、連続配信第4弾「She’s Gettin’ Married」リリース

9月15日に行われた〈Augusta Camp 2019〉にてデビュー10周年をフィーチャーしたパフォーマンスで会場を盛り上げたさかいゆうが、10周年記念の連続配信第4弾として新曲「She’s Gettin’ Married」を本日9月18日より配信スタ

DedachiKenta、新作MV「Ambiguous」公開

DedachiKenta、新作MV「Ambiguous」公開

先日1stアルバム『Rocket Science』のリリース(2019年10月30日)を発表したLA在住のシンガーソングライターDedachiKenta。 先日公開された「Fly Away feat. Kan Sano」に続く新作MV「Ambiguous

長澤知之、新曲「ムー」配信開始&UFO界の最重要人物が集結したMVイントロを公開

長澤知之、新曲「ムー」配信開始&UFO界の最重要人物が集結したMVイントロを公開

今年創刊40周年を迎える月刊「ムー」(株式会社 学研プラス発行)をテーマにした衝撃作:「ムー」の配信ジャケットを公開し、大きな話題となった長澤知之。 ついにその話題の楽曲「ムー」が本日配信となった。 10月2日(水)発売のバンドサウンド・ミニアルバム『S

秦 基博〈HATA EXPO〉に森山直太朗、レキシの出演が決定

秦 基博〈HATA EXPO〉に森山直太朗、レキシの出演が決定

10月20日(日)、秦 基博が生まれ故郷である宮崎県日南市で開催する野外ライヴ・イベント“HATA EXPO”のゲストが発表された。 ゲストに迎えるのはいずれも秦と親交の深い、森山直太朗、レキシ(五十音順)の2組。 「“HATA EXPO” in 飫肥城

デビュー10年目のさかいゆう 連続配信第4弾MV解禁

デビュー10年目のさかいゆう 連続配信第4弾MV解禁

今年デビュー10周年を記念し 連続配信を行っているさかいゆう。 第4弾として新曲「She’s Gettin’ Married」を9月18日(水)に配信することが決定した。 音楽史に名を刻むLA、NY、UK、Brazilの聖地を旅し、現地のレジェンドとレコ

長澤知之3か月連続先行配信、第3弾は月刊「ムー」公認ジャケ

長澤知之3か月連続先行配信、第3弾は月刊「ムー」公認ジャケ

10/2(水)発売のバンドサウンド・ミニアルバム「SLASH」から、3ヶ月連続先行配信を行っている長澤知之。 先行配信第3弾は今年創刊40周年を迎える月刊「ムー」(株式会社 学研プラス発行)をテーマにしたコミカルかつアレンジの妙が光る衝撃作:楽曲タイトル

〈鉄工島フェス 2019〉セッションアクトのゲストに、さかいゆう、佐藤千亜妃が決定

〈鉄工島フェス 2019〉セッションアクトのゲストに、さかいゆう、佐藤千亜妃が決定

2019年11月3日(日)に、東京都大田区・京浜島にて開催する音楽とアートの祭典〈鉄工島フェス 2019〉。 その第3弾アーティスト情報が公開となった。 ライヴでは、"IRON ISLAND SESSIONS"と銘打つ注目のセッションアクトが実現。 Sh

Collapse

Articles

長澤知之、全34曲収録のアンソロジー・アルバムをリリース&インタヴュー

インタヴュー

長澤知之、全34曲収録のアンソロジー・アルバムをリリース&インタヴュー

長澤知之が2017年4月12日にアンソロジー・アルバム『Archives #1』をリリースする。2006年に驚異の才能でデビューを飾り、以降“孤高の天才”と称された彼の10年間の軌跡が、このアルバムには詰まっている。今回OTOTOYでは金子厚武による長澤へ…

デビュー10周年の長澤知之、共同プロデューサーに益子樹(ROVO)を迎えて渾身のソロ・アルバム、ハイレゾ配信

レヴュー

デビュー10周年の長澤知之、共同プロデューサーに益子樹(ROVO)を迎えて渾身のソロ・アルバム、ハイレゾ配信

2016年前半、ALとしてのリリースとパフォーマンスでロック・シーンの話題をさらった長澤知之が、デビュー10周年の節目に渾身のソロ作品をリリース! 共同サウンドプロデューサー益子樹(ROVO)による、本人の鼓動に寄り添ったプロダクションを軸にもう死んだ人た…

eastern youth監修のオムニバス・アルバム『極東最前線』の第三弾! インタビュー

インタヴュー

eastern youth監修のオムニバス・アルバム『極東最前線』の第三弾! インタビュー

札幌での結成から25年! 信念を頑なに譲らず、日本のロック/パンク・シーンに影響を与えつづけたeastern youthが、ジャンルにとらわれることなくリスペクストするバンド/アーティストを迎え行われるライヴ・シリーズ「極東最前線」。今回は、オムニバス・ア…