album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
僕はここにいる (Augusta Camp 2015 / Live Recordings) -- 山崎まさよし  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:30 N/A
2
Let's form a R&R band (Augusta Camp 2015 / Live Recordings) -- Augusta All Stars  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:57 N/A
3
Flamingo Rose (Augusta Camp 2015 / Live Recordings) -- 杏子  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:03 N/A
4
僕たちの不確かな前途 (Augusta Camp 2015 / Live Recordings) -- さかいゆう  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:31 N/A
5
ホームタウン (Augusta Camp 2015 / Live Recordings) -- COIL  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:55 N/A
6
Train run (Augusta Camp 2015 / Live Recordings) -- あらきゆうこ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:00 N/A
7
LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS (Augusta Camp 2015 / Live Recordings) -- 長澤知之  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 08:58 N/A
8
MUSIC!! (Augusta Camp 2015 / Live Recordings) -- 浜端ヨウヘイ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:13 N/A
9
アイ (Augusta Camp 2015 / Live Recordings) -- 秦 基博  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:52 N/A
10
ガラナ (Augusta Camp 2015 / Live Recordings) -- スキマスイッチ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:39 N/A
11
未完成 (Augusta Camp 2015 / Live Recordings) -- 竹原ピストル  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:12 N/A
12
One more time, One more chance (Augusta Camp 2015 / Live Recordings) -- 山崎まさよし  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:45 N/A
13
21世紀マン (Augusta Camp 2015 / Live Recordings) -- Augusta All Stars  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:24 N/A
14
星のかけらを探しに行こう Again (Augusta Camp 2015 / Live Recordings) -- Augusta All Stars  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 09:40 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Pop

スキマスイッチ約3年半ぶりとなるオリジナルアルバムは、コンセプト別に楽曲が収録されたアルバム2枚同時リリース! 2018年発表の『新空間アルゴリズム』以来、約3年半を経て放たれる新作ついに登場。 『Hot Milk』盤には、既にリリースされた楽曲を含む、タイアップ楽曲満載の“今、求められているもの”をテーマに、スキマスイッチのPOPサイドを収録した1枚。 一方、『Bitter Coffee』盤には、“今、メンバーが作りたいもの”をテーマに、スキマスイッチの魅力であるシニカルな世界観や、今までにない挑戦的な楽曲を収録。 2枚合わせて、今のスキマスイッチが完成するコンセプトオリジナルアルバム!

7 tracks
Pop

スキマスイッチ約3年半ぶりとなるオリジナルアルバムは、コンセプト別に楽曲が収録されたアルバム2枚同時リリース! 2018年発表の『新空間アルゴリズム』以来、約3年半を経て放たれる新作ついに登場。 『Hot Milk』盤には、既にリリースされた楽曲を含む、タイアップ楽曲満載の“今、求められているもの”をテーマに、スキマスイッチのPOPサイドを収録した1枚。 一方、『Bitter Coffee』盤には、“今、メンバーが作りたいもの”をテーマに、スキマスイッチの魅力であるシニカルな世界観や、今までにない挑戦的な楽曲を収録。 2枚合わせて、今のスキマスイッチが完成するコンセプトオリジナルアルバム!

7 tracks
Pop

スキマスイッチ約3年半ぶりとなるオリジナルアルバムは、コンセプト別に楽曲が収録されたアルバム2枚同時リリース! 2018年発表の『新空間アルゴリズム』以来、約3年半を経て放たれる新作ついに登場。 『Hot Milk』盤には、既にリリースされた楽曲を含む、タイアップ楽曲満載の“今、求められているもの”をテーマに、スキマスイッチのPOPサイドを収録した1枚。 一方、『Bitter Coffee』盤には、“今、メンバーが作りたいもの”をテーマに、スキマスイッチの魅力であるシニカルな世界観や、今までにない挑戦的な楽曲を収録。 2枚合わせて、今のスキマスイッチが完成するコンセプトオリジナルアルバム!

7 tracks
Pop

スキマスイッチ約3年半ぶりとなるオリジナルアルバムは、コンセプト別に楽曲が収録されたアルバム2枚同時リリース! 2018年発表の『新空間アルゴリズム』以来、約3年半を経て放たれる新作ついに登場。 『Hot Milk』盤には、既にリリースされた楽曲を含む、タイアップ楽曲満載の“今、求められているもの”をテーマに、スキマスイッチのPOPサイドを収録した1枚。 一方、『Bitter Coffee』盤には、“今、メンバーが作りたいもの”をテーマに、スキマスイッチの魅力であるシニカルな世界観や、今までにない挑戦的な楽曲を収録。 2枚合わせて、今のスキマスイッチが完成するコンセプトオリジナルアルバム!

7 tracks
Pop

2018年発表の『新空間アルゴリズム』以来、約3年半を経て放たれる新作より「されど愛しき人生」

1 track
Pop

2021年3月発表の『evergreen2』を携えて行なわれた全国弾き語りツアーより、ベストテイクを厳選して収めたライヴ・アルバム。『evergreen2』の楽曲を中心に、「ひまわりの約束」「アイ」などの代表曲も楽しめる。

19 tracks
Pop

2020年9月25日からデビュー25周年イヤーとして活動してきた山崎まさよしがおよそ2年ぶりのオリジナルアルバムをリリース!2020年リリースした EP『ONE DAY』から「Updraft」「Flame Sign」の2曲に加え、先日発表された「虹のつづき」(日本ペイントグループ テーマソング)ほか、書き下ろし新曲盛りだくさんの1枚。

GOOD PRICE!
10 tracks
Pop

ENEOS EneKey 2周年キャンペーンソング

1 track
Rock

近年途絶えることなくハイペースで作品を発表し、コロナ禍でも配信ライブを定期的に開催するなど精力的に活動を続けている、長澤知之の8年ぶりのオリジナルフルアルバム。シューゲイザーサウンドを彷彿させる激しいギターノイズが圧巻の「青いギター」、浮遊感とグルーヴ感の混じり合ったトラックが新しい「クライマックス」、ストレートなバンドサウンドにユニークな歌詞が印象的な「広い海の真ん中で」、アコースティックで叙情的なサウンドに乗せて旅立ちの歌「三月の風」など、2020から配信にてリリースを重ねてきた楽曲に、2021年5月から3か月連続配信中の「羊雲」「宙ぶらの歌」「朱夏色」などを加えた、彼の音楽レパートリーの多彩さが窺える全12曲の作品になっている。

12 tracks
Rock

3ヵ月連続配信シングル第3弾「朱夏色」

1 track
Rock

3ヶ月連続配信・第二弾「宙ぶらの歌」

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

秦 基博、12月に弦楽オーケストラと一夜限りのプレミアム・ライヴ開催

秦 基博、12月に弦楽オーケストラと一夜限りのプレミアム・ライヴ開催

デビュー15周年を迎えた秦 基博が12月26日(日)に日本武道館にて一夜限りのプレミアム・ライヴ〈HATA MOTOHIRO 15th Anniversary LIVE“Philharmonic Night”〉の開催を発表した。日本武道館でのライヴは20

谷口貴洋、長澤知之との共作「Beauty」を配信リリース&MV公開

谷口貴洋、長澤知之との共作「Beauty」を配信リリース&MV公開

シンガーソングライター谷口貴洋が新曲「Beauty」を本日デジタルリリースした。 本作は、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタルリリースをサポートしている。 今作はAL

Char、武道館でデビュー45周年記念ライヴ開催 第1弾ゲストに奥田民生、山崎まさよし

Char、武道館でデビュー45周年記念ライヴ開催 第1弾ゲストに奥田民生、山崎まさよし

Charがデビュー45周年記念ライヴを12月11日(土)に東京・日本武道館で開催する。 ファースト・シングル「NAVY BLUE」及びアルバムがリリースされたのは1976年。今年でデビュー45周年を迎えるギタリストのChar。45周年のアニバーサリー・ラ

⻘葉市子とSalyu × 小林武史 × あらきゆうこ による2マンが決定

⻘葉市子とSalyu × 小林武史 × あらきゆうこ による2マンが決定

千葉県木更津市のサステナブルファーム&パーク「KURKKU FILEDS (クルックフィールズ) 」にて、⻘葉市子、Salyu×小林武史×あらきゆうこ による2マンの屋外ライヴの開催が決定した。 〈New Art Collective (ニューアートコレ

【今日のMV】秦 基博「Halation」

【今日のMV】秦 基博「Halation」

本日ご紹介するMVは2009年にリリースされた秦 基博「Halation」です。この曲は2009年度の〈ABC夏の高校野球統一テーマ曲〉として、高校球児たちの熱戦を華やかに演出してくれました。 〈ABC夏の高校野球統一テーマ曲〉は1981年の「君よ

【今日のMV】KAN+秦 基博「カサナルキセキ」

【今日のMV】KAN+秦 基博「カサナルキセキ」

KANと秦 基博がKAN+秦 基博名義で4月23日に「カサナルキセキ」を配信リリースしました。 配信前日の4月22日に突然の“謝罪会見”が行われることを発表し、「KANと秦 基博が一緒に何に対して謝罪するんだ?」と(嬉しい)ざわざわが広がる中、プレ

View More News Collapse
KAN+秦 基博、“謝罪会見”で「カサナルキセキ」配信リリースを発表

KAN+秦 基博、“謝罪会見”で「カサナルキセキ」配信リリースを発表

KANと秦 基博が4月23日21:00にYouTubeプレミア公開された“謝罪会見”の中で、ともにリリース中の楽曲、KANの「キセキ」と秦 基博の「カサナル」は後に合わせると「カサナルキセキ」として成立させることを念頭に作られていたことを“謝罪”した。

KANと秦 基博が“謝罪会見” 4/23に配信

KANと秦 基博が“謝罪会見” 4/23に配信

KANと秦 基博が4月23日(金)21:00より秦 基博オフィシャルYouTubeチャンネルにて“謝罪会見”をプレミア公開することが発表された。 お互いに楽曲カヴァー、ライヴでの共演・コラボを多く行ってきており、プライベートでも交流の深い2人。 プレミア

長澤知之 有観客バンドライヴ〈BAND LIVE 2021〉開催決定

長澤知之 有観客バンドライヴ〈BAND LIVE 2021〉開催決定

長澤知之、久々の有観客ライヴ〈BAND LIVE 2021〉が2021年3月7日(日)恵比寿LIQUIDROOMで開催されることが決定した。 また2021年2月の一般発売に先駆けて1月17日(日) までオフィシャルHP先行が行われる。ぜひこの機会にチケッ

秦 基博、「泣き笑いのエピソード」先行配信開始&今夜MV公開

秦 基博、「泣き笑いのエピソード」先行配信開始&今夜MV公開

秦 基博の新曲「泣き笑いのエピソード」の先行配信がスタートし、2021年1月27日にCDリリースされることが発表された。 表題曲「泣き笑いのエピソード」は、現在放送中のNHK連続テレビ小説〈おちょやん〉の主題歌として話題を集めており、杉咲花演じる主人公・

新案内人は佐藤隆太 〈SING for ONE〉第2弾ティザー映像公開 

新案内人は佐藤隆太 〈SING for ONE〉第2弾ティザー映像公開 

ステイホーム期間となった今年5月31日にYouTubeにてオンエアされ、同時視聴4万8千人、アーカイブ期間の1か月で200万再生を突破したライヴ・コレクション特番〈SING for ONE-Special Live Night-〉。 12月20日に新たに

豪華11組のライヴ映像〈SING for ONE ~Special Live Night~ Season2〉12/20緊急公開

豪華11組のライヴ映像〈SING for ONE ~Special Live Night~ Season2〉12/20緊急公開

総勢11組の豪華アーティストの音楽ライヴが集結した〈SING for ONE ~Special Live Night~ Season2〉が12月20日に公開されることが緊急決定した。 この番組は、[代表曲]と、[いま皆に届けたい楽曲]という2つのテーマで

リクオ、11/20~23京都磔磔にて豪華ゲストを迎えて〈HOBO CONNECTION SPECIAL!〉開催

リクオ、11/20~23京都磔磔にて豪華ゲストを迎えて〈HOBO CONNECTION SPECIAL!〉開催

ローリングピアノマン・リクオが、自身と縁深い京都・磔磔にて、今週11月20日(金)〜23日(月祝)の4日間、日替わりゲストを迎えてデビュー30周年イベント〈HOBO CONNECTION SPECIAL!〉を観客限定同時配信で開催する。 今年、積極的に配

一夜限りの〈スキマとYAMA-KANのスイッチオン〉大阪城ホールで開催

一夜限りの〈スキマとYAMA-KANのスイッチオン〉大阪城ホールで開催

11月28日にKANと山崎まさよしによるユニット、YAMA-KANとスキマスイッチによる〈スキマとYAMA-KANのスイッチオン〉が大阪城ホールにて開催されることが決定した。 YAMA-KANは2018年に結成され、同年にシングルもリリース。 親交の深い

〈バズリズムLIVE 2020〉にイエモン、山崎、スキマら出演 来場&オンラインで開催

〈バズリズムLIVE 2020〉にイエモン、山崎、スキマら出演 来場&オンラインで開催

日本テレビ系の音楽番組「バズリズム02」が発信するイベント「バズリズム LIVE 2020」が11月7日(土)と8日(日)の2日間、横浜アリーナで開催される。 バズリズムLIVEは“今絶対見ておくべきアーティスト”が参加する音楽イベントとして2015年に

秦 基博、新曲「泣き笑いのエピソード」が連続テレビ小説〈おちょやん〉主題歌に決定

秦 基博、新曲「泣き笑いのエピソード」が連続テレビ小説〈おちょやん〉主題歌に決定

秦 基博の新曲「泣き笑いのエピソード」が、11月30日放送開始の連続テレビ小説〈おちょやん〉の主題歌に決定した。 主題歌「泣き笑いのエピソード」は、〈おちょやん〉の物語をもとに書き下ろしされた一曲で、毎日を一生懸命に生きる、主人公千代のひたむきな姿を思い

〈THE SOLAR BUDOKAN 2020〉2週目のタイム・テーブル発表

〈THE SOLAR BUDOKAN 2020〉2週目のタイム・テーブル発表

太陽光発電のエネルギーを活用したロック・フェス〈THE SOLAR BUDOKAN 2020〉。 配信2週目の10月3日(土)、4日(日)のタイムテーブルが発表された。 DAY3のトリはTHE BAWDIES(ACOUSTIC SET)、DAY4は Ch

〈THE SOLAR BUDOKAN 2020〉最終アーティスト10組発表

〈THE SOLAR BUDOKAN 2020〉最終アーティスト10組発表

今年はオンライン・フェスとして4Days(アーカイブとして2週間視聴可能)に渡って配信ライヴを開催する〈THE SOLAR BUDOKAN 2020〉。 2週目の10月3日(土)、4日(日)の追加10組が発表、全アーティストが決定した。 10月3日(土)

布袋寅泰、14年ぶりのコラボALで7カ国のアーティストが集結

布袋寅泰、14年ぶりのコラボALで7カ国のアーティストが集結

布袋寅泰がキャリアも国境も超えた究極の超豪華ラインナップによるコラボレーション・アルバム『Soul to Soul』を11月25日にリリースすることが発表された。 2021年に迎えるアーティスト活動40周年イヤーのイントロダクションとなるこの作品は、20

〈Augusta Camp 2020〉初日フィナーレをTikTok LIVEで生配信

〈Augusta Camp 2020〉初日フィナーレをTikTok LIVEで生配信

オフィスオーガスタとTikTokによるタイアップ企画〈「Augusta Camp 2020 Special Month on TikTok LIVE」~1ヶ月まるまる、オーガスタキャンプを楽しもう!~〉。 9月26日(土)に開催される〈Augusta C

秦 基博、8/27に初ライヴの地で無観客弾き語り配信ライヴ開催

秦 基博、8/27に初ライヴの地で無観客弾き語り配信ライヴ開催

秦 基博が8月27日に無観客での弾き語り配信ライヴ〈Hata Motohiro Live at F.A.D YOKOHAMA 2020〉を行うことが決定した。 会場に選んだのは、初ライヴの地でありアーティスト活動の原点ともいえる横浜のライヴ・ハウス〈F.

さかいゆう、9月に地元・高知県土佐清水市で凱旋招待ライヴ開催

さかいゆう、9月に地元・高知県土佐清水市で凱旋招待ライヴ開催

さかいゆうが、9月5日(土)に生まれ故郷である高知県土佐清水市にある、土佐清水市立市民文化会館 くろしおホールにて招待制ライヴを行うことが決定した。 これは、現在開催中のツアー、〈さかいゆう DUO TOUR “Touch The World & Mor

リクオ × 竹原ピストル 6/14京都磔磔で配信ライヴ開催

リクオ × 竹原ピストル 6/14京都磔磔で配信ライヴ開催

2020年6月14日(日)京都磔磔にて、スペシャル配信ライブ『リクオ × 竹原ピストル』が行われる。 リクオと竹原ピストルは、リクオ主催の〈HOBO CONNECTION〉等で共演しているが、今回は初の配信2マンライヴとなる。 一乗寺フェスの協力のもと、

秦 基博、ツアー・メンバーとリモート・リレーで制作した映像を公開

秦 基博、ツアー・メンバーとリモート・リレーで制作した映像を公開

2019年12月に4年ぶりのオリジナル・アルバム『コペルニクス』をリリースした秦 基博。 今年3月から5月にかけてアルバムをひっさげた全国ツアー〈HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2020 ―コペルニクス―〉の開催を予定していたが、コ

Collapse

Articles

長澤知之、全34曲収録のアンソロジー・アルバムをリリース&インタヴュー

インタヴュー

長澤知之、全34曲収録のアンソロジー・アルバムをリリース&インタヴュー

長澤知之が2017年4月12日にアンソロジー・アルバム『Archives #1』をリリースする。2006年に驚異の才能でデビューを飾り、以降“孤高の天才”と称された彼の10年間の軌跡が、このアルバムには詰まっている。今回OTOTOYでは金子厚武による長澤へ…

デビュー10周年の長澤知之、共同プロデューサーに益子樹(ROVO)を迎えて渾身のソロ・アルバム、ハイレゾ配信

レヴュー

デビュー10周年の長澤知之、共同プロデューサーに益子樹(ROVO)を迎えて渾身のソロ・アルバム、ハイレゾ配信

2016年前半、ALとしてのリリースとパフォーマンスでロック・シーンの話題をさらった長澤知之が、デビュー10周年の節目に渾身のソロ作品をリリース! 共同サウンドプロデューサー益子樹(ROVO)による、本人の鼓動に寄り添ったプロダクションを軸にもう死んだ人た…

eastern youth監修のオムニバス・アルバム『極東最前線』の第三弾! インタビュー

インタヴュー

eastern youth監修のオムニバス・アルバム『極東最前線』の第三弾! インタビュー

札幌での結成から25年! 信念を頑なに譲らず、日本のロック/パンク・シーンに影響を与えつづけたeastern youthが、ジャンルにとらわれることなくリスペクストするバンド/アーティストを迎え行われるライヴ・シリーズ「極東最前線」。今回は、オムニバス・ア…