album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
愛を歌う -- 大野雄二常田真太郎福耳  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 07:24 N/A
2
2人のコンプライアンス -- 松室政哉山崎まさよし  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:38 N/A
3
KAMA KULA -- 元ちとせさかいゆう  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:56 N/A
4
かなしいアイシテル -- mi-guCOIL  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:21 N/A
5
Rewrite -- 浜端ヨウヘイ松室政哉  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:05 N/A
6
Unbreakable -- FAITHDedachiKenta  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:11 N/A
7
木の歌 -- 長澤知之佐藤洋介忘れらんねえよ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:52 N/A
8
炎のたからもの -- 杏子大野雄二  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:22 N/A
9
冬はこれからだ! -- 秦 基博スキマスイッチ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:24 N/A
Album Info

オフィスオーガスタ所属アーティストによるコラボレーション企画『Augusta HAND × HAND』。世界中にウイルスの猛威が吹き荒れた2020年、互いに距離を取ることが日常となった世の中で、音楽を通して誰かとつながる歓びを伝えたい…そんな思いを“ともに未来を、つながる手と手”というテーマに込め、この企画のために制作されたコラボレーション楽曲を収録した作品。『ルパン三世』『犬神家の一族』など数々の名曲を生み出している大野雄二(作曲) × 常田真太郎 (スキマスイッチ)(作詞) × 福耳による「愛を歌う」を筆頭に、松室政哉 × 山崎まさよし、元ちとせ × さかいゆう、FAITH × DedachiKenta、秦 基博 × スキマスイッチなど、今回の企画趣旨に賛同したアーティストが名を連ねた、全て新録となる全9曲のコラボレーションアルバム。

Add all to INTEREST

Discography

Jazz/World

The SKA FLAMES が、主宰レーベル <SUN SHOT> より5年ぶりのリリース!元ちとせ とスペシャル・ユニットを結成し、発表された『Uncyaba / ワダツミの木』が、Mighty Massa の手によりdubwise

2 tracks
V.A.

5 tracks
V.A.

19 tracks
V.A.

17 tracks
V.A.

16 tracks
V.A.

10 tracks
V.A.

GOOD PRICE!
46 tracks
V.A.

26 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

【今日のMV】秦 基博「Halation」

【今日のMV】秦 基博「Halation」

本日ご紹介するMVは2009年にリリースされた秦 基博「Halation」です。この曲は2009年度の〈ABC夏の高校野球統一テーマ曲〉として、高校球児たちの熱戦を華やかに演出してくれました。 〈ABC夏の高校野球統一テーマ曲〉は1981年の「君よ

【今日のMV】KAN+秦 基博「カサナルキセキ」

【今日のMV】KAN+秦 基博「カサナルキセキ」

KANと秦 基博がKAN+秦 基博名義で4月23日に「カサナルキセキ」を配信リリースしました。 配信前日の4月22日に突然の“謝罪会見”が行われることを発表し、「KANと秦 基博が一緒に何に対して謝罪するんだ?」と(嬉しい)ざわざわが広がる中、プレ

KAN+秦 基博、“謝罪会見”で「カサナルキセキ」配信リリースを発表

KAN+秦 基博、“謝罪会見”で「カサナルキセキ」配信リリースを発表

KANと秦 基博が4月23日21:00にYouTubeプレミア公開された“謝罪会見”の中で、ともにリリース中の楽曲、KANの「キセキ」と秦 基博の「カサナル」は後に合わせると「カサナルキセキ」として成立させることを念頭に作られていたことを“謝罪”した。

KANと秦 基博が“謝罪会見” 4/23に配信

KANと秦 基博が“謝罪会見” 4/23に配信

KANと秦 基博が4月23日(金)21:00より秦 基博オフィシャルYouTubeチャンネルにて“謝罪会見”をプレミア公開することが発表された。 お互いに楽曲カヴァー、ライヴでの共演・コラボを多く行ってきており、プライベートでも交流の深い2人。 プレミア

長澤知之 有観客バンドライヴ〈BAND LIVE 2021〉開催決定

長澤知之 有観客バンドライヴ〈BAND LIVE 2021〉開催決定

長澤知之、久々の有観客ライヴ〈BAND LIVE 2021〉が2021年3月7日(日)恵比寿LIQUIDROOMで開催されることが決定した。 また2021年2月の一般発売に先駆けて1月17日(日) までオフィシャルHP先行が行われる。ぜひこの機会にチケッ

秦 基博、「泣き笑いのエピソード」先行配信開始&今夜MV公開

秦 基博、「泣き笑いのエピソード」先行配信開始&今夜MV公開

秦 基博の新曲「泣き笑いのエピソード」の先行配信がスタートし、2021年1月27日にCDリリースされることが発表された。 表題曲「泣き笑いのエピソード」は、現在放送中のNHK連続テレビ小説〈おちょやん〉の主題歌として話題を集めており、杉咲花演じる主人公・

View More News Collapse
新案内人は佐藤隆太 〈SING for ONE〉第2弾ティザー映像公開 

新案内人は佐藤隆太 〈SING for ONE〉第2弾ティザー映像公開 

ステイホーム期間となった今年5月31日にYouTubeにてオンエアされ、同時視聴4万8千人、アーカイブ期間の1か月で200万再生を突破したライヴ・コレクション特番〈SING for ONE-Special Live Night-〉。 12月20日に新たに

豪華11組のライヴ映像〈SING for ONE ~Special Live Night~ Season2〉12/20緊急公開

豪華11組のライヴ映像〈SING for ONE ~Special Live Night~ Season2〉12/20緊急公開

総勢11組の豪華アーティストの音楽ライヴが集結した〈SING for ONE ~Special Live Night~ Season2〉が12月20日に公開されることが緊急決定した。 この番組は、[代表曲]と、[いま皆に届けたい楽曲]という2つのテーマで

秦 基博、新曲「泣き笑いのエピソード」が連続テレビ小説〈おちょやん〉主題歌に決定

秦 基博、新曲「泣き笑いのエピソード」が連続テレビ小説〈おちょやん〉主題歌に決定

秦 基博の新曲「泣き笑いのエピソード」が、11月30日放送開始の連続テレビ小説〈おちょやん〉の主題歌に決定した。 主題歌「泣き笑いのエピソード」は、〈おちょやん〉の物語をもとに書き下ろしされた一曲で、毎日を一生懸命に生きる、主人公千代のひたむきな姿を思い

〈Augusta Camp 2020〉初日フィナーレをTikTok LIVEで生配信

〈Augusta Camp 2020〉初日フィナーレをTikTok LIVEで生配信

オフィスオーガスタとTikTokによるタイアップ企画〈「Augusta Camp 2020 Special Month on TikTok LIVE」~1ヶ月まるまる、オーガスタキャンプを楽しもう!~〉。 9月26日(土)に開催される〈Augusta C

元ちとせ、坂本龍一プロデュース楽曲"死んだ女の子"期間限定配信スタート

元ちとせ、坂本龍一プロデュース楽曲"死んだ女の子"期間限定配信スタート

元ちとせが、期間限定で坂本龍一プロデュース曲"死んだ女の子"の配信を今年もスタートした。   "死んだ女の子"は、トルコ出身の詩人ナジム・ヒクメットが、広島での原爆の悲惨さと戦争に反対する切なる気持ちを、原爆の火に焼かれてしまった女の子に成り代わって書き

秦 基博、8/27に初ライヴの地で無観客弾き語り配信ライヴ開催

秦 基博、8/27に初ライヴの地で無観客弾き語り配信ライヴ開催

秦 基博が8月27日に無観客での弾き語り配信ライヴ〈Hata Motohiro Live at F.A.D YOKOHAMA 2020〉を行うことが決定した。 会場に選んだのは、初ライヴの地でありアーティスト活動の原点ともいえる横浜のライヴ・ハウス〈F.

秦 基博、ツアー・メンバーとリモート・リレーで制作した映像を公開

秦 基博、ツアー・メンバーとリモート・リレーで制作した映像を公開

2019年12月に4年ぶりのオリジナル・アルバム『コペルニクス』をリリースした秦 基博。 今年3月から5月にかけてアルバムをひっさげた全国ツアー〈HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2020 ―コペルニクス―〉の開催を予定していたが、コ

杏子・山崎まさよし・元ちとせ・森高千里による「SAVE THE LIVE HOUSE」特別ライヴ映像の再配信決定

杏子・山崎まさよし・元ちとせ・森高千里による「SAVE THE LIVE HOUSE」特別ライヴ映像の再配信決定

ライヴハウス支援活動「SAVE THE LIVE HOUSE」プロジェクトを立ち上げた、東京・神田のライヴハウス〈THE SHOJIMARU〉が運営するYouTubeチャンネルが、収益化の実現に必要な登録者数1,000人・4,000再生時間のハードルをク

ライヴハウス支援活動「SAVE THE LIVEHOUSE」配信ライヴに杏子、山崎まさよし、元ちとせ、森高千里が参加

ライヴハウス支援活動「SAVE THE LIVEHOUSE」配信ライヴに杏子、山崎まさよし、元ちとせ、森高千里が参加

東京・神田のライヴハウスTHE SHOJIMARUが運営するTHE SHOJIMARU YouTubeチャンネルにて、4月4日(土)14:00から、杏子、山崎まさよし、元ちとせ、森高千里によるライヴ映像が配信される。   このライヴは、THE SHOJI

松室政哉、クリエイター・しんらしんげとのコラボ映像第2弾公開

松室政哉、クリエイター・しんらしんげとのコラボ映像第2弾公開

3月11日に5曲入りのEP『ハジマリノ鐘』をリリースする松室政哉。 クリエイター“しんらしんげ”氏制作による『ハジマリノ鐘』ノート型アニメーション映像の映像第2弾となる-卒業編-が公開となった。 『ハジマリノ鐘』は、自身が上京した頃に抱いていた不安や葛藤

オフィスオーガスタ名曲ショートフィルム企画、ED曲はさかいゆう「君と僕の挽歌」に決定

オフィスオーガスタ名曲ショートフィルム企画、ED曲はさかいゆう「君と僕の挽歌」に決定

1月18日より順次公開が決まっている、音楽プロダクション・オフィスオーガスタの新旧スタンダードな名曲を題材にしたショートフィルム企画「ボクと君」。 楽曲は、 山崎まさよし「One more time, One more chance」(1997)、秦 基

オフィスオーガスタ 名曲ショートフィルム企画「ボクと君」予告編&2020年上映スケジュール公開

オフィスオーガスタ 名曲ショートフィルム企画「ボクと君」予告編&2020年上映スケジュール公開

山崎まさよし「One more time, One more chance」(1997)、秦 基博「鱗(うろこ)」(2007)、スキマスイッチ「奏(かなで)」(2004)、松室政哉「海月」(2018)、という新旧スタンダードな名曲を題材にした連作ショート

元ちとせ、本日配信開始の奄美シマ唄REMIX最後を飾るのは坂本龍一

元ちとせ、本日配信開始の奄美シマ唄REMIX最後を飾るのは坂本龍一

元ちとせが2018年11月に発売した奄美大島の「シマ唄」新録アルバム『元唄(はじめうた)~元ちとせ 奄美シマ唄集~』。 自らの原点である本アルバムを、気鋭のアーティストたちがリミックス。新たな表情を見せる『元唄 幽玄 〜元ちとせ 奄美シマ唄REMIX〜』

長澤知之、衝撃作「ムー」  完結編ムービーが遂に公開

長澤知之、衝撃作「ムー」 完結編ムービーが遂に公開

今年創刊40周年を迎える月刊「ムー」をテーマにした長澤知之の衝撃作「ムー」の楽曲のインパクトはさることながら、このMVも大きな話題を呼んでいるが、今回そのMVの完結編が公開された。 「ムー」MVはテレビ番組プロデューサー:矢追純一氏、月刊「ムー」編集長:

元ちとせ 奄美シマ唄リミックス第5弾が配信開始

元ちとせ 奄美シマ唄リミックス第5弾が配信開始

元ちとせが2018年11月に発売した自らの原点である奄美大島の「シマ唄」新録アルバム『元唄(はじめうた)~元ちとせ 奄美シマ唄集~』。 気鋭のアーティストたちのリミックスで新たな表情を見せる配信リリースが進行中で、第5弾となる「豊年節 REMIXED B

長澤知之、NEW AL『SLASH』本日リリース&「ムー」MV公開

長澤知之、NEW AL『SLASH』本日リリース&「ムー」MV公開

今年創刊40周年を迎える月刊「ムー」(株式会社 学研プラス発行)をテーマにした衝撃作「ムー」楽曲のインパクトはさることながら、配信ジャケットとリリックビデオも大きな話題となっている長澤知之。 本日この「ムー」も収録されているNEWミニアルバム『SLASH

〈Augusta Camp 2019〉オフィシャルライヴレポート、“個”をテーマにした原点回帰のステージ

〈Augusta Camp 2019〉オフィシャルライヴレポート、“個”をテーマにした原点回帰のステージ

音楽事務所オフィスオーガスタが主催する恒例イベント「オーガスタキャンプ」が今年も行われた。 昨年はイベント自体が開催20周年という節目を迎え祝祭感に満ちていたが、今年のテーマは“個”。ハウスバンドとの演奏をベースに、出演者それぞれが自身のステージをプロデ

長澤知之、新曲「ムー」配信開始&UFO界の最重要人物が集結したMVイントロを公開

長澤知之、新曲「ムー」配信開始&UFO界の最重要人物が集結したMVイントロを公開

今年創刊40周年を迎える月刊「ムー」(株式会社 学研プラス発行)をテーマにした衝撃作:「ムー」の配信ジャケットを公開し、大きな話題となった長澤知之。 ついにその話題の楽曲「ムー」が本日配信となった。 10月2日(水)発売のバンドサウンド・ミニアルバム『S

Collapse

Articles

長澤知之、全34曲収録のアンソロジー・アルバムをリリース&インタヴュー

インタヴュー

長澤知之、全34曲収録のアンソロジー・アルバムをリリース&インタヴュー

長澤知之が2017年4月12日にアンソロジー・アルバム『Archives #1』をリリースする。2006年に驚異の才能でデビューを飾り、以降“孤高の天才”と称された彼の10年間の軌跡が、このアルバムには詰まっている。今回OTOTOYでは金子厚武による長澤へ…

デビュー10周年の長澤知之、共同プロデューサーに益子樹(ROVO)を迎えて渾身のソロ・アルバム、ハイレゾ配信

レヴュー

デビュー10周年の長澤知之、共同プロデューサーに益子樹(ROVO)を迎えて渾身のソロ・アルバム、ハイレゾ配信

2016年前半、ALとしてのリリースとパフォーマンスでロック・シーンの話題をさらった長澤知之が、デビュー10周年の節目に渾身のソロ作品をリリース! 共同サウンドプロデューサー益子樹(ROVO)による、本人の鼓動に寄り添ったプロダクションを軸にもう死んだ人た…