国民的テーマ・ソング「ルパン三世のテーマ」誕生40周年記念コンピがリリース&旧譜プライスオフ開催

ルパン三世の誕生から50周年、そして「ルパン三世のテーマ」が誕生して40周年。「ルパン三世のテーマ」だけを詰め込んだ記念コンピレーション・アルバムがリリースされた。今や日本ならず世界中から愛されている作品に、さまざまな角度から華を添えられた17曲のパレードを、ぜひご堪能いただきたい。

また、誕生40周年を記念して旧譜10タイトルの30%プライスオフ・キャンペーンを実施。まとめ買いなら今がチャンス。クリスマス・プレゼントにも最適な作品たち。2018年1月31日までの期間限定ですので、この機会にお買い逃しなく!

「ルパン三世のテーマ」誕生40周年記念作品~ THE BEST COMPILATION of LUPIN THE THIRD 『LUPIN! LUPIN!! LUPINISSIMO!!!』

【Track List】
01. THEME FROM LUPIN III 2015 / You & Explosion Band
02. THEME FROM LUPIN III 2015~ITALIAN BLUE ver. / Yuji Ohno & Lupintic Five with Friends
03. ルパン三世のテーマ~2012 Another Page Ver~ / Yuji Ohno & Lupintic Five with Friends
04. ルパン三世のテーマ~peace ver. feat.詩織 / Yuji Ohno & Lupintic Six
05. THEME FROM LUPIN III~2013 WITH CONAN ENDING ver. / YUJI OHNO
06. THEME FROM LUPIN III 2015〜EROTICA / You & Explosion Band
07. THEME FROM LUPIN III 2015〜FUNKY & WILD / You & Explosion Band
08. THEME FROM LUPIN III 2015(ALONE) / You & Explosion Band
09. THEME FROM LUPIN III 2015(ンパッパラッパー) / You & Explosion Band
10. THEME FROM LUPIN III ~2013 WITH CONAN ver. / YUJI OHNO
11. THEME FROM LUPIN III[2013 cool ver.] / Yuji Ohno & Lupintic Five with Friends
12. THEME FROM LUPIN III 2015〜TEQUILA / You & Explosion Band
13. THEME FROM LUPIN III 2015〜WHISTLE & CEMBALO ver. / You & Explosion Band
14. THEME FROM LUPIN THE THIRD '89(Lupintic Five Version) / Yuji Ohno & Lupintic Five
15. ルパン三世のテーマ ~なんちゃってバロック・ヴァージョン~ / Yuji Ohno & Lupintic Five with Friends
16. ルパン三世のテーマ / Fujikochans
17. THEME FROM LUPIN III 2016 / Yuji Ohno & Lupintic Six

【配信形態 / 価格】
WAV、ALAC、FLAC、AAC
単曲購入 257円(税込) まとめ購入 2,000円(税込)

誕生40周年、“国民的ナンバー”の力

2017年の大野雄二は、例年にも増して精力的だった。“Yuji Ohno & Lupintic Six”や“大野雄二トリオ”を率いると同時に、プロデュースを務める女性コーラス・グループ“Fujikochans”も本格始動させ、東京キネマ倶楽部で開催された「ルパン三世コンサート〜LUPIN! LUPIN!! LUPIN!!! 2017〜」を筆頭にライヴはソールド・アウト続出。アルバム・リリースも『Fujikochans /introducing Fujikochans with Yuji Ohno & Friends』(3月)、『Yuji Ohno & Lupintic Six /RED ROSES FOR THE KILLER』(6月)、『Yuji Ohno Trio/ LET'S FALL IN JAZZ』(9月)と、ハイペースで続けられた。そして12月6日には、5年ぶりのコンピレーション作品が登場する。タイトルは『LUPIN! LUPIN!! LUPINISSIMO!!!』。収録楽曲は、ことし誕生40周年を迎えた「ルパン三世のテーマ」、これだけだ。
ジャズ寄りのものに限っても、「サニー」(ボビー・ヘブ作曲)を特集した『A Collection Of Various Interpretations Of Sunny』、「イパネマの娘」(アントニオ・カルロス・ジョビン作曲)を特集した『The Girl from Ipanema』等も発売されているから、“同じ曲ばかり入っているCD”は決して珍しいものではない。しかし、それらは複数のカヴァー・ヴァージョンを寄せ集めたものに過ぎなかった。だが本作は異なる。すべて大野雄二の自作自演で占められているのだ。しかも、どれひとつとして似通った趣向はない。彼はそのときどきで楽器編成を変え、テンポを変え、ハーモニーを変え、工夫に工夫を重ねながら、オリジナル曲「ルパン三世のテーマ」から新たな一面を引き出し続けてきた。2012年以降に録音された全17ヴァ-ジョンが集う本アルバムは、その軌跡の途中報告であるといっていい。
漫画家モンキー・パンチが生み出したキャラクター“ルパン三世”は、フランスの小説家モーリス・ルブランが創作した怪盗アルセーヌ・ルパン(ルパン一世)の孫という設定。日本語をしゃべり、個性豊かな仲間たちと共に、世界をまたにかけて動き回る。もちろん、大野雄二が個性豊かな共演者と共に生み出すサウンドも無国籍で縦横無尽だ。中川昌三の吹きすさぶバス・フルートが和のテイストを感じさせる「ルパン三世のテーマ ~2012 Another Page Ver~」、ラテンの要素を導入した「THEME FROM LUPIN III 2015 (ンパッパラッパー)」、口笛とチェンバロがおしゃれな「THEME FROM LUPIN III 2015 ~WHISTLE & CEMBALO ver.」、“もしバッハがルパンに出会ったら”的な「ルパン三世のテーマ ~なんちゃってバロック・ヴァージョン~」などなど、ジャンル、カテゴリーを飛び越えた“ルパン・サウンド”に酔うことができる。原メロディが圧倒的な強さを持っているので、いかなる方向からアレンジが施されようとも、ビクともしない。改めて“国民的ナンバー”の力を思い知らされた気分だ。「1977年に作った当時、この曲がこんなに広く長く支持されると予想できましたか?」と、筆者は大野雄二に尋ねたことがある。もちろん答えは「否」だった。「では、どうしてこんなに愛され続けているのでしょう?」
マエストロは、こう推測した。「僕がルパンの音楽に取り掛かったころはまだ、アニメは子供が見るものという風潮があった。大人が勝手に決めた子供のイメージに合わせた音楽ばかりが使われていた。だけど僕はルパンの曲を作るときに“別に子供に合わせる必要はない”と思ったんだ。どっちみち子供は背伸びしたいでしょ? だから“背伸びしたい奴はこっちにあがってこい”ぐらいのサウンドにしようと思ったね。ただし、テーマ・メロディには本当に気を使った。“とにかくメロディだけは覚えやすくしよう、そのかわりサウンドは今一番かっこいいものにしよう”と。それが良かったんじゃないかな」
そのかっこよさは作曲から40年を経た現在も不滅であり、これからも変わらぬ光を放つに違いない。

(Text by 原田和典)

旧譜10タイトル 30%プライスオフキャンペーン!

「ルパン三世のテーマ」誕生40周年を記念して、人気の10タイトルが30%オフ!(価格表示は税込です)
プライスオフ期間 : 2017年12月6日〜2018年1月31日

Yuji Ohno & Lupintic Five / Yuji Ohno & Lupintic BEST

2006年大野雄二を中心に結成されたセクステット編成、Yuji Ohno & Lupintic Five。ライブでおなじみの楽曲を中心に23曲をセレクト。さらにこのベスト盤のために新録された大野雄二ピアノ・ソロ2曲を収録!
2700円→1890円

大野雄二 with フレンズ / LUPIN THE BEST"JAZZ"

ジャズの楽しさと奥深さを、わかりやすく世の中に広める大役を果たしてきた人気シリーズ『LUPIN THE THIRD “JAZZ”』の初となるベストアルバム。
2700円→1890円

大野雄二トリオ&フレンズ / LUPIN THE THIRD 「JAZZ」 ”Chiristmas”(24bit/48kHz)

誰もが知っているクリスマス・トラッドをメインに、お馴染みルパン三世からのナンバー、さらにはこのアルバムのための、大野雄二書き下ろし曲も収録!
2400円→1680円

You & Explosion Band / ルパン三世 PART IV オリジナル・サウンドトラック 〜ITALIANO-Digital Edition-(24bit/48kHz)
2015年10月〜放送開始!30年ぶり待望の「ルパン三世」新TVシリーズ オリジナル・サウンドトラック!
2700円→1890円

You & Explosion Band /ルパン三世 PART IV オリジナル・サウンドトラック 〜 MORE ITALIANO(24bit/48kHz)

「ルパン三世」新TVシリーズ音楽の集大成!!大野雄二が新TVシリーズのために書き下ろした約250曲もの楽曲から、『ルパン三世 PART IV オリジナル・サウンドトラック〜ITALIANO』には収録されていない「ルパン三世のテーマ」のFUNKY & WILDバージョンやおなじみのサブタイトル、更にはアイキャッチ数種など、選りすぐりの49曲を収録!
3500円→2450円

Yuji Ohno & Lupintic Five / BUONO!! BUONO!!(24bit/48kHz)

「ルパン三世」新TVシリーズにインスパイアされた楽曲を、Yuji Ohno & Lupintic Five with Friendsにより新たにレコーディング!舞台イタリアの空気を感じる、まさにエンターテインメントな1枚!
3000円→2100円

Yuji Ohno & Lupintic Five / ルパン三世コンサート 〜LUPIN! LUPIN!! LUPIN!!! 2015〜(24bit/48kHz)

2015年12月24日に行われた中野サンプラザ公演を収録したライヴ・アルバム!!
4000円→2800円

Yuji Ohno & Lupintic Five / LET'S DANCE(24bit/48kHz)

ゲスト・ヴォーカルに、中納良恵が再び参加(1曲はルパン三世のテーマ、ヴォーカル・ヴァージョン!!)、さらにTBSラジオKakiiinとのコラボ企画、土井敏之アナウンサーが啖呵で参加!
3000円→2100円

Yuji Ohno & Lupintic Five / LUPIN THE THIRD 「JAZZ」 the 10th 〜New Flight〜(24bit/48kHz)

ルパン人気楽曲のジャズ・アレンジが目白押し。みんながノレる曲を心がけたと本人が語る通り、フュージョン全盛期を担った大野だからこそ作れるフュージョンとJAZZが融合した、「HOT」なルパンサウンド!
3000円→2100円

Yuji Ohno & Lupintic Five / LUPIN THE THIRD 「JAZZ」 〜What's Going On〜(24bit/48kHz)

カヴァー曲を中心に、秋から冬にマッチしたお洒落で、ロマンチックな一枚。
2400円→1680円

大野雄二 関連作品

大野雄二関連特集記事

ジャズ・ピアノの奥深さにハマる秋!
大野雄二トリオ、5年ぶりのジャズ・アルバムをハイレゾ配信
https://ototoy.jp/feature/2017062301

色気漂う大人の娯楽作
ルパン音楽生みの親、大野雄二・新バンドの最新作をハイレゾ配信
https://ototoy.jp/feature/2017062301

日本語ジャズって楽しい!
ルパン生みの親、大野雄二がコーラス・グループFujikochansをプロデュース
https://ototoy.jp/feature/20170315555

ルパンこそ大野雄二の歴史である
——Yuji Ohno & Lupintic Five初ベスト配信&ロング・インタヴュー
https://ototoy.jp/feature/201512160

須永辰緒に訊く、大野雄二によるルパン音楽の魅力
——『LUPIN THE THIRD 「JAZZ」』初ベスト&シリーズ初ハイレゾ配信
https://ototoy.jp/feature/20150826

ルパンがハイレゾでスウィングする!
大野雄二率いるLupintic Fiveによるルパン・ ジャズ最新作はまるでライヴ盤!
https://ototoy.jp/feature/2014121101

LIVE SCHEDULE

2017年12月21日(木)@御茶ノ水NARU(大野雄二トリオ)
2017年12月22日(金)@新宿J(大野雄二トリオ)
2017年12月26日(火)@新歌舞伎座(Yuji Ohno & Lupintic Six with Fujikochans)
2017年12月27日(水)@名古屋ブルーノート(Yuji Ohno & Lupintic Six)
2018年2月10日(土)@東久留米市立生涯学習センター(Yuji Ohno & Lupintic Six)

PROFILE

大野雄二

静岡県熱海市出身。 小学校でピアノを始め、高校時代にジャズを独学で学ぶ。慶應大学在学中にライト・ミュージック・ソサエティに在籍。 藤家虹二クインテットでJAZZピアニストとして活動を始める。その後、白木秀雄クインテットを経て、自らのトリオを結成。解散後は、作曲家として膨大な数のCM音楽制作の他、「犬神家の一族」「人間の証明」などの映画やテレビの音楽も手がけ、数多くの名曲を生み出している。リリシズムにあふれた、スケールの大きな独特のサウンドは、日本のフュージョン全盛の先駆けとなった。その代表作「ルパン三世」「大追跡」のサウンド・トラックは、70年代後半の大きな話題をさらった。近年は作曲活動としては「ルパン三世」とNHKテレビ「小さな旅」に絞り、再びプレイヤーとして活動を開始。大野雄二トリオでの活動に加え、 2006年にYuji Ohno & Lupintic Fiveを結成し精力的な作品リリースを続け都内ジャズクラブから全国ホール公演、ライブハウス、ロックフェスまで積極的にライブを行う。

大野雄二 Official HP : http://www.vap.co.jp/ohno/index.html

o

 
 

レヴュー

【REVIEW】刺々しくも清らかなサニーデイ・サービスの「クリスマス」──小西康陽remixを配信開始
[CLOSEUP]・2017年12月15日・刺々しくも清らかなクリスマスの物語──サニーデイ・サービス「クリスマス」小西康陽remixを配信開始 今年6月、突如Apple MusicとSpotifyにてストリーミング配信のみでリリースされたサニーデイ・サービスの『Popcorn Ballads』。その収録曲で、フェアリーテイル・ファンクな名曲「クリスマス」が小西康陽によるリミックスを経て、メロウでジャジーな楽曲へと変化を遂げた。さらに曽我部が書き下ろした新たなクリスマス・ソング「Rose for Sally(クリスマス・ソング)」も収録。また12月25日(水)にリリースされる『Popcorn Ballads(完全版)』の予約受付も開始! どちらもハイレゾでご用意しております! サニーデイからの最高のクリスマス・プレゼントを、レヴューとともにお見逃しなく! サニーデイからのクリスマス・プレゼント、ハイレゾ配信! サニーデイ・サービス / クリスマス -white falcon & blue christmas- remixed by 小西康陽'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格
セーラームーンの音楽の世界をオーケストラ・サウンドで再現!クラシック・コンサート・アルバム・リリース!
[FEATURE]・2017年12月11日・祝セーラームーン25周年! 史上初となったクラシック・コンサートの模様を収録したアルバムをハイレゾ配信! 2017年で『美少女戦士セーラームーン』は誕生から25周年! 周年を祝うプロジェクトの1つとして今年8月2、3日に東京芸術劇場にて開催された、史上初の『美少女戦士セーラームーン』クラシック・コンサートの模様がこの度ハイレゾ音源化! 作品を彩り、時を越えて今もなお愛され続けている名曲たちが珠玉のオーケストラ・サウンドであなたの耳でも甦ります! OTOTOYでは当日のコンサートにも出向き、その日の興奮を実際に体感したライターによるレヴューを掲載。是非とも良い音で迫力のサウンドに触れてみてください! セーラームーンの名曲たちを極上のオーケストラ・サウンドで美少女戦士セーラームーン 25周年記念Classic Concert ALBUM'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 432円(税込) / アルバム 4,200円(税込)【収録曲】01. アバンタイトルBGM オープニングナレーション02. ムーンライト伝説03. 愛の戦士04
ジャンルの垣根を超え、世界中の音楽リスナーを虜にする天才トラック・メイカー!──Nujabesの過去作配信開始
[CLOSEUP]・2017年12月13日・ジャンルの垣根を超え、世界中の音楽リスナーを虜にする天才トラックメイカー!──Nujabesの過去作配信開始 日本を代表するトラックメーカーとして活躍しながら、2010年に36歳という若さでこの世を去ったNujabes。そんな彼の過去作をOTOTOYではまとめて一気に配信を開始する。ジャズとヒップホップを自在にクロスオーヴァーするサウンドからジャジー・ヒップホップというジャンルまで確立させた彼の名盤の数々をこのレヴューとともにお楽しみください。(Texted by 高柳圭佑) REVIEW : FIRST COLLECTION 12inchを中心にリリースを重ねていた〈hydeout production〉初のレーベル・コンピレーション・アルバム。プロデュースはレーベルを主宰するNujabes。それまでアナログ盤でしか聴くことのできなかったShing02とのM6「Luv(Sic)」、M14「Luv(Sic)pt.2」が収録されている。他にもNujabesのビートにFunky DLの軽快なラップが響き渡りるM2「Don’t Even Try It」など初期hydeoutの代表作が揃っていて、この先の進化の過程
by marvinkei
【REVIEW】「絶望」と対峙する人間――映画『GODZILLA 怪獣惑星』公開記念特集レヴュー!
[CLOSEUP]・2017年11月27日・「絶望」と対峙する人間──映画『GODZILLA 怪獣惑星』公開記念特集レヴュー! 1954年に誕生した、映画『ゴジラ』は、巨大な文化的アイコンとして世界中の人々に愛されてきた。そして2017年、“ゴジラ”は誰も予想しなかった新たな“進化”を果たす。それがアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』である。本作で描かれるのは、これまでのどんな“ゴジラ”とも一線を画すシビアでハードな未来世界。二万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”とそれに対峙する人類の因縁の物語だ。そしてそんな『GODZILLA 怪獣惑星』の世界へとさらに私達を引き込むのが、劇中で流れるサウンド・トラックたち。音楽を担当したのは「HERO」「真田丸」「半沢直樹」など大ヒットドラマの音楽を手掛け、さらに『ゴジラvsスペースゴジラ』、『ゴジラ2000 ミレニアム』の映画音楽も担当した、服部隆之。そして、主題歌には稀代の才能を持つ新人女性ヴォーカル、XAIが異例の大抜擢。プロデュースは世界的人気を誇る、BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之が担当しており、彼女の神秘的な歌声が救いの手となるような美しい『WHITE OUT』
by ai
【REVIEW】ampel・河原太朗のソロ・プロジェクトが始動!──TENDREとしてソロデビューEP『Red Focus』をリリース!
・2017年12月06日・数々のアーティスト・サポートを務めている河原太朗がついに表舞台に!──ソロ・プロジェクトTENDREが始動 3人組バンド・ampelのメンバー河原太朗(Vo/Ba)のソロ・プロジェクト“TENDRE”がデビューEP『Red Focus』をリリース! KANDYTOWNやYogee New Wavesなど様々なバンドやアーティストのライヴ・サポート、レコーディングに参加し、彼の名前がクレジットされているのを目にする機会が最近多いが、果たして彼自身はどんな音楽を奏でているのか…… 本作を聴いて確かめてほしい。ぜひこちらのレビューとともにお楽しみください。 ソロ名義でのデビューEPTENDRE / Red Focus'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 257円(税込) / アルバム 1234円(税込)【収録曲】''1. DRAMA2. DISCOVERY3. crave4. Night & Day5. hanashi6. Them Changes REVIEW : TENDRE彼が生み出す音はこの上なく洒落ている。俗っぽい言い方になってしまうがこの一
by marvinkei
祝! 誕生40周年「ルパン三世のテーマ」コンピレーション・アルバムがリリース
[REVIEW]・2017年12月06日・国民的テーマ・ソング「ルパン三世のテーマ」誕生40周年記念コンピがリリース&旧譜プライスオフ開催 ルパン三世の誕生から50周年、そして「ルパン三世のテーマ」が誕生して40周年。「ルパン三世のテーマ」だけを詰め込んだ記念コンピレーション・アルバムがリリースされた。今や日本ならず世界中から愛されている作品に、さまざまな角度から華を添えられた17曲のパレードを、ぜひご堪能いただきたい。 また、誕生40周年を記念して旧譜10タイトルの30%プライスオフ・キャンペーンを実施。まとめ買いなら今がチャンス。クリスマス・プレゼントにも最適な作品たち。2018年1月31日までの期間限定ですので、この機会にお買い逃しなく! 「ルパン三世のテーマ」誕生40周年記念作品~ THE BEST COMPILATION of LUPIN THE THIRD 『LUPIN! LUPIN!! LUPINISSIMO!!!』'【Track List】01. THEME FROM LUPIN III 2015 / You & Explosion Band02. THEME FROM LUPIN III 2015~ITALIAN BLUE ver
【REVIEW】反復を弄ぶ──ビョーク新作『ユートピア』ハイレゾ配信
・2017年11月28日・【REVIEW】反復を弄ぶ──ビョーク新作『ユートピア』ハイレゾ配信 すでにリリースから数日で、世界中に大きな評価を受けているビョーク『ユートピア』。インパクト大のヴィジュアル、そしてサウンド・コラボレーターのアルカとの2作目となるその音楽性は新たな次元へと突入している。繊細な表現と、まるでそれが流れた空間を包み込んで異界化してしまうような凄まじいエネルギーが同居する、その脅威の歌声はハイレゾでぜひとも隅々まで楽しむべき作品といえるだろう。OTOTOYでは本作のハイレゾ配信とともに、気鋭のライター、八木皓平による詳細なレヴューにて、その魅力をお伝えしよう。 24bit/96kHzで配信中björk / Utopia(24bit/96kHz)'【Track List】01. Arisen My Senses02. Blissing Me03. The Gate04. Utopia05. Body Memory06. Features Creatures07. Courtship08. Losss09. Sue Me10. Tabula Rasa11. Claimstaker12. Paradisia13. S
by 八木 皓平
セツナブルースター、9年ぶりの復活ライヴを12月3日開催──インディーズ期のデモ音源を期間限定公開!!
[CLOSEUP]・2017年11月16日・セツナブルースター、9年ぶりの復活ライヴを12月3日開催──インディーズ期のデモ音源を期間限定公開!! 10代の心象風景を激しさとせつなさとともに描く楽曲とライヴで話題を呼んだ3ピース・バンド、セツナブルースター。2008年に活動休止を宣言した彼らが、12月3日(日)、マイナビBLITZ赤坂で開催予定の〈DECEMBER'S CHILDREN〉昼の部で復活を果たす。2002年12月11日にリリースされた『キセキ』発売15周年を記念して、ギター倉島大輔の弾き語りを中心に全収録曲演奏、メンバーの島田賢司(B&Vo)と宮下裕報(Dr&Vo)も出演し、公式には9年ぶりにバンド形式の演奏も行われることがアナウンス。それを記念しOTOTOYではインディーズ期の名盤を一挙配信開始。さらにインディ2ndアルバム『「二十歳」より』のデモ音源を期間限定で試聴解禁。彼らの高校の同級生のライター西澤裕郎がレビューでその歩みを振り返る。この機会を絶対に見逃さないように。 >>セツナブルースター「キセキ」リリース15周年特設ページはこちら セツナブルースター、インディーズ時代の名盤を一挙CD音質にて配信開始 記念すべきインデ
by 西澤 裕郎