この音楽は勇気で、正義だ──現役高校生5人組FAITHがポップ・パンクを正面突破

左から、メランソンルカ(Dr)、荒井藤子(Ba)、ドリチュラーあかり(Vo)、ヤジマレイ(Gt&Vo)、コバヤシレイ(Gt&Vo)

すごいやつらが現れた! 長野県伊那が生んだポップ・パンクのニューヒーロー候補、FAITH! 現役高校生5人組、うち3人が日米のダブルという珍しい組み合わせに加え、Vo.ドリチュラーあかりはSPINNSのモデルとしても活躍中。「モデルがファッション感覚で音楽やってるんだろ?」そう思いの方もいるかもしれませんが、すでに実力は折り紙付き! 今夏開催された10代限定夏フェス〈未確認フェスティバル2017〉ではファイナリスト8組の1組に選ばれており、サウンドも往年のエモ / ポップ・パンク好きにはたまらない海外志向の本格派! OTOTOYではそんな期待のニューカマーの記念すべき初全国流通盤を配信とともに、現役大学生の目線から独自のレヴュー掲載!

FAITH / 2×3 BORDER

【配信形態】
ALAC / FLAC / WAV / AAC

【価格】
単曲 257円(税込) アルバム 1201円(税込)

【収録曲】
1. Take me away from here
2. Bana Pla
3. distance
4. DON’T FALL
5. Summer
6. September 7th
7. Kian


FAITH - Take me away from here (Official Music Video)


REVIEW : 2017年に、ポップ・パンクでヒーローになれるか。

多分、誰もお手上げだろうな。私がFAITHの『2×3 BORDER』の1曲目「Take me away from here」を聴いたときの率直な感想。イントロだけで期待させられるギターのリフに、こうやってレヴューしていることも野暮なんじゃないかと思う。現役高校生がポップ・パンクを現代語訳して正面突破する無敵感。でも、一方で思うのはなぜ彼らがいま堂々とポップ・パンクをやれるのだろうってこと。現役高校生とポップ・パンク、結びつこうとしても結びつかない。

例えば、ceroやSuchmosを経て、シティ・ポップを聴いて育っている高校生や、洋楽が好きでThe BeatlesだったりThe Rolling Stonesを掘り下げるルーツ重視な音楽マニアの高校生はいると思う。でも、90年代中期から00年代初頭のいまのアラサー、アラフォー大直撃のポップ・パンクをいま聴いている高校生はなかなか探してもいない。ましてや絶対に高校生がいきなりやる音楽ではないだろう(しかもいろんな刺激のある都会ではなく、長野で)。

それでも生まれてしまった。このバンドの誕生は突然変異であり奇跡だ。日本で言えば、鬱屈とした不満を抱える若者から熱烈に支持されたVELTPUNCHやwinnie、UNLIMITS、Sandy Beach Surf Coasterらの次世代が暗闇から急に現れた印象。和製Paramoreとか、和製Against The Currentとか言えば分かり易いのかもしれないが、FAITHはそんな枕詞なくても、すでに誰かのヒーローになれるほどのクオリティをもっている。

『2×3 BORDER』を聴いて思い出すのは海外のポップ・パンクが落ち着いた中学のとき。兄が教えてくれたSum 41の「In Too Deep 」に衝撃を受けた。そこからGreen Day やGood Charlotte、Simple Plan、All Time Lowなどを聴き漁った。ポップ・パンクのMVを普及手前のYoutubeで観まくり、低めに構えるギター(ベース)・スタイルやマイクのやや下から歌うヴォーカルを家でこっそり真似した。未来に期待してみたい一方、どこにも情熱がなく、自分の考えが世界で最も正義だと自惚れていた当時、私にとってはMVの彼らだけが自分を変えてくれると思わせるヒーローだった。当時と比べて娯楽が増えたいま、音楽でヒーローになるのは難しいかもしれない。でも、彼らなら中高生のヒーローになれるんじゃないかと思う。

前進したくても、できない中高生がいるのはいまも変わらない。何をしているわけでもないのにキラキラしてて、今日が楽しかったらそれでいいじゃん! なんて、愚かでありながら真実でもある言葉を、そんな自分である後ろめたさと一緒に吐いて街を闊歩する。周りに好きなものだけ置いて過ごす毎日。そんなときに聴く音楽がこのFAITHの『2×3 BORDER』であって欲しい。この音楽は勇気で、この音楽を聴いてる毎日は正義だ。私が中学の頃から変われず、いまも自惚れているかどうか、FAITHを聴いたあなたが決めて下さい。(text by 高橋秀実)

RECOMMEND

VELTPUNCH / THE NEWEST JOKE
男女ツイン・ヴォーカル+スクリームで会場全体をエモーショナルに盛り上げる、激しく、時に繊細なメロディ・ラインが特徴。
多くの支持を獲得し、ジャパニーズ・エモの代表格となった彼らの2016年作。

winnie / The Darkest Eternal Lights
男女ツイン・ヴォーカルのジャパニーズ・エモの知る人ぞ知る名バンドの2011年作。
エモーショナルでありながら、キャッチーなメロディラインは秀逸で、熱狂的に支持されている。

UNLIMITS / U
最大の武器である女性ツイン・ヴォーカルが織りなすハーモニーと日本語の響きを重視した歌詞、哀愁漂うメロディーライン。
ピザ・オブ・デス・レコーズのレーベル内レーベルJun Gray Records。その第一弾アーティストとしてリリースされたUNLIMITS通算5枚目となるフル・アルバム。

LIVE INFORMATION

2017年11月18日(土)HOME ALONE VOL.4 BACK GARDEN LIGHT Japan tour@松本MOLE HALL
2017年11月23日(木)BLUE PRINT@伊那GRAMHOUSE
2017年12月10日(日)GRAMLIVE!!@伊那GRAMHOUSE
2017年12月15日(金)Some Life[24/7]Release Tour FINAL@名古屋ell.FITS ALL
2017年12月23日(土)〜CASANOVA FISH 2nd demo「AND I LOVED YOU」RELEASE TOUR FINAL〜@松本ALECX
2018年1月6日(土)MUSIC WEEKEND@長野LIVE HOUSE J

PROFILE

FAITH

長野県伊那市を拠点に活動する現役高校生5人組バンド、FAITH。2015年、別々の高校に通うメンバーが伊那GRAMHOUSEに集まり結成。メンバーのうち、3名が日米のダブル。2016年に地元で開催された〈第6回長野県高校生バンド選手権〉で最優秀賞を受賞。今夏開催の10代限定夏フェス〈未確認フェスティバル2017〉に初応募し、エントリー数3199組の中からファイナリスト8組に選出。新木場スタジオコーストにてライヴを行った。2017年8月26日にはホームである伊那GRAMHOUSEで初の自主企画〈Time Leap vol.1〉を開催。会場は満員御礼となった。メンバー全員で作曲することで生み出されるポップなメロディ、作詞を担当するVo.ドリチュラーあかりの英詞ながらも耳に残るワードセンス、みずみずしく伸びやかな歌声が魅力。

>>twitter

o

 
 

レヴュー

【REVIEW】高音質で響く、胸を刺す冬馬かずさの歌声
・2018年05月23日・高音質で響く、胸を刺す冬馬かずさの歌声 ──『WHITE ALBUM2』サントラ高音質配信開始 PlayStation®︎3・PSVita®️ などにて発売中、いまなお根強い人気を持つゲームソフト『WHITE ALBUM2』。本作のヒロインのひとり、「冬馬かずさ」(CV : 生天目仁美)のヴォーカル曲を集めたスペシャル盤、『WHITE ALBUM2 Original Soundtrack ~kazusa~』のハイレゾ・DSD配信がスタートしました! 配信開始に合わせ、OTOTOYでは本作のレヴューを公開! 冬はもう少し先ですが、『WHITE ALBUM2』の名曲たちと彼女の歌声の魅力をぜひ高音質で再確認しましょう。 また、本作品のもうひとりのヒロインである小木曽雪菜(CV : 米澤円)によるヴォーカル・アルバム『WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK ~setsuna~』も、OTOTOYにてハイレゾ配信中。この機会にあわせてぜひチェックして下さい! 冬馬かずさ / WHITE ALBUM2 Original Soundtrack ~kazusa~ 【配信形態】(右)DSD
by 伊達 恭平
【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着
[REVIEW]・2018年05月09日・【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着 4月からスタートしたTVアニメ「ルパン三世 PART5」。そのアニメにかかせないサントラも、最新バージョンかつハイレゾで到着。OPテーマ、EDテーマやヴォーカル曲もふんだんに入った、ジャケットのイラストが最高にキュートな『ルパン三世 PART V オリジナル・サウンドトラック 〜 SI BON ! SI BON !』、キャラクターの癖や気持ちまでも表現されたような、ボリューミーな『ルパン三世 PART5 オリジナル・サウンドトラック「THE OTHER SIDE OF LUPIN THE THIRD PART V~FRENCH」』の2タイトルで、最新のルパン・ワールドを堪能せよ! 新エンディングテーマを含む、華やかな珠玉の15曲ルパン三世 PART V オリジナル・サウンドトラック 〜 SI BON ! SI BON !'【Track List】01. LUPIN TROIS 2018 02. シボン!シボン! feat. 沢城みゆき03. LOVE IN SÃO PAULO 201804. LUPINTIC
by 岡本 貴之
“Lo-Fiドリームポップ・アイドル”SAKA-SAMA、渋谷TSUTAYA O-nestにて開催した初のワンマン・ライヴの模様をハイレゾにて独占配信!
[PICKUP]・2018年04月27日・SAKA-SAMA、渋谷TSUTAYA O-nestにて開催した初のワンマン・ライヴの模様をハイレゾにて独占配信! Lo-Fiドリームポップ・アイドル、SAKA-SAMAが2018年3月17日に渋谷TSUTAYA O-nestにて開催した、初のワンマン・ライヴ〈イッツア SAKA-SAMAワールド〉の模様がOTOTOY独占、ハイレゾにて音源化! 1部と2部に分かれたこの日のライヴでは、彼女たちの楽曲はもちろん、アコーディオンを伴奏にしたアカペラ、皮茶パパ、毛並みんのゲスト参加、そして新曲披露など盛りだくさんの内容に。大入りのお客さんと彼女たちのパフォーマンスから生まれる臨場感をぜひハイレゾでお楽しみください! また、この日に新たな名義“Pinokko”で活動を始めた、里咲りさのプロデュースによるシングルと2ndワンマン・ライヴを渋谷のWWWで開催することを発表。今後の彼女たちの動きも見逃せませんよ! 初のワンマンをハイレゾにて独占配信!SAKA-SAMA / ライブ・フロム・SAKA-SAMAワールド'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】まとめ購入のみ
声優・楠田亜衣奈、アニメ主題歌の1stシングルをハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2018年04月26日・【REVIEW】声優・楠田亜衣奈、ハッピーでポジティヴ全開な1stシングルをハイレゾ配信 これまで3枚のアルバムをリリースしている声優の楠田亜衣奈が、初のシングル『ハッピーシンキング!』をリリース。現在出演中のアニメ「レディスポ」主題歌にもなっている。シングルのタイトルをでも、聴いたらなおさらに「幸せな気分」になれること間違いなし! ハイレゾで楽しみながら、レヴューでくっすんワールドを堪能しましょう。 1stシングルをハイレゾ配信!楠田亜衣奈 / ハッピーシンキング!(24bit/48kHz)【配信形態】24bit / 48kHz(WAV / ALAC / FLAC) / AAC【価格】単曲 540円(税込) / アルバム 3,500円(税込)【収録曲】1. ハッピーシンキング! / 2. 会いたいよでも言えないの / 3. やさしいヒカリ / 4. ハッピーシンキング! -off vocal ver.- / 5. 会いたいよでも言えないの -off vocal ver.- / 6. やさしいヒカリ -off vocal ver.- ※ファイル形式について REVIEW : スケールもハンパなく、とにかく
by 前 田
【REVIEW】『君だけの旅路 Re:boot』&『うたわれるもの Piano Collection Vol.1』
・2018年04月25日・ 再始動と共に進化した楽曲達──Suara『君だけの旅路 Re:boot』、AQUAPLUS『うたわれるもの Piano Collection Vol.1』ハイレゾ、DSD配信開始 2018年4月26日に『AQUAPLUS』より発売される、PlayStation®4、PS Vita用ソフト『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』。その主題歌を収録したSuara『君だけの旅路 Re:boot』と同作品内の楽曲を中心にセレクトされたピアノ・アレンジ・アルバム、AQUAPLUS『うたわれるもの Piano Collection Vol.1』のハイレゾ、DSD配信がスタートしました! オリジナル版の発表から12年の時を経て生まれ変わった主題歌と、美しくアレンジされた楽曲群は『うたわれるもの』ファンもそれ以外のかたも必聴です! (Text by 伊達恭平) Suara / 君だけの旅路 Re:boot 【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC >>>ハイレゾとは?【配信価格】単曲324 円(税込) / アルバム 1200円(税込)1. 君だけの旅路 Re:boot2. キ
by 伊達 恭平
変化せよ、音楽のように――ヘンリー・グリーン、自然体で「変化すること」を描く1stアルバム
[CLOSEUP]・2018年04月20日・変化せよ、音楽のように――ヘンリー・グリーン、自然体で「変化すること」を描く1stアルバム マッシヴ・アタックやポーティスヘッドといったアーティストを輩出し、その音楽シーンが常に世界中の注目を集めるイギリスの港湾都市・ブリストル。そんな港町のベッドルームから現れたのが、ヘンリー・グリーンという22歳の青年だ。繊細なヴォーカルと、エレクトロニクスとアコースティックを高次元で融合させたサウンド・プロデュースが魅力的な彼が注目を集めたのは2013年、彼がカヴァーしたMGMT「Electric Feel」をノルウェーの人気プロデューサー、KYGOがリミックスしたのが切っ掛けだった。その後もベッドルームから精力的にリリースを続けてきた彼が、待望の1stアルバムがリリースするにあたって本作のテーマに掲げたのは「Shift」、変化ということだ。OTOTOYでは、そんな要注目の一枚をより楽しんでいただくため、ハイレゾ配信を行うとともにレビューを掲載します。 要注目、待望の1stアルバムHenry Green / Shift'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?
by 井上裕樹
【REVIEW】ハイレゾ配信開始! 『からかい上手の高木さん』Music Collection
・2018年04月18日・堤博明が彩る暖かく優しい、からかいの日々 ──『からかい上手の高木さん』Music Collection 2018年1月より3月まで放送され、各メディア、SNSでも話題となった人気テレビアニメ『からかい上手の高木さん』そのオリジナル・サウンド・トラックがOTOTOYでもハイレゾ配信開始! 音楽は『クジラの子らは砂上に歌う』『sin 七つの大罪』等のヒット作を手かげた堤博明が担当。放送が終わってしまい、高木さんロスになってしまっているかたも、改めて作品の魅力を感じたいかたも、本作と共にもう一度あの甘酸っぱいからかいの日々をレヴューと一緒に振り返ってみましょう! (text by 伊達恭平) ハイレゾ音源配信中! 堤博明 / からかい上手の高木さん Music Collection 【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) >>>ハイレゾとは?'【配信価格】''単曲400円(税込) / アルバム3500円(税込) 日常とキャラクターの魅力へ寄り添う、「暖かな」楽曲達 「ゲッサン」(小学館)にて好評連載中、コミックス累計400万部突破!! 照れたら負けからかいコメディ! とある
by 伊達 恭平
【REVIEW】ロックンロール覚醒──春ねむり、目覚めのシャウトを打ち鳴らす初のフル・アルバムをリリース
・2018年04月16日・【REVIEW】ロックンロール覚醒──春ねむり、目覚めのシャウトを打ち鳴らす初のフル・アルバムをリリース 横浜出身のポエトリー・ラッパー、春ねむり。2016年10月に1stミニ・アルバム『さよなら、ユースフォビア』でデビュー、昨年6月に2ndミニ・アルバム『アトム・ハート・マザー』をリリースした。そして3作品目となる、初のフル・アルバム『春と修羅』が完成した。諸刃の剣のように近付けば危うく、力強さすら感じさせる彼女の言葉達は、ラップのリズムに隙間なく詰め込まれ、彼女独特のエモーショナルなサウンドへと変わっていく。さらに今作には客演として突然少年、NERO IMAI、リミックスとして長谷川白紙が参加している。音楽の新しい可能性を追求する彼らとの楽曲は、春ねむりの新たなバック・グラウンドを知るきっかけとなるだろう。そんな本作をより深く楽しんでいただくため、OTOTOYではレヴューを掲載することにした。 自身初のフル・アルバム!!春ねむり / 春と修羅'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 1800円(税込)【収録曲】''