How To Buy
TitleDurationPrice
it's me  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:38
cheat  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:00
yale  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:44
so goo  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:44
opium (feat. Jin Dogg) -- Jin DoggSweet WilliamJinmenusagi  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:19
classic slice  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:01
energy equal  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:58
朝を待つ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:33
energy equal (WONK Remix) [feat. WONK] -- Sweet WilliamJinmenusagiWONK  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:38
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 27:35
Album Info

WONKやMELRAWといったJAZZ/SOULをルーツに先進的なサウンドを展開するプレイヤーやビートメイカーを擁する新進気鋭のレーベル「epistroph」が、今最注目のクリエイター集団「Pitch Odd Mansion」から生み落とされた“ヤバい”1枚をリリースする。

ハイセンスなサンプリングに有機的なグルーヴを纏った独自のサウンドで、唾奇やIO(KANDYTOWN)、m-floをはじめ様々なアーティストやリスナーから厚い信頼を集めるビートメイカー・Sweet William。スキルフルなライミングと底の見えない特異な語彙から生み出される豊かなフローで、Hip Hopシーンにおいて絶対的存在感を放つラッパー・Jinmenusagi。これまでも”Sky Lady”や”Game Over”などヒット曲を生み出し、関連楽曲のYouTube総再生回数700万回を超えるシーンの寵児である二人が、ついに1枚の作品『la blanka』を共に作り上げた。

Discography

HipHop/R&B

OVER KILLが1stアルバム『THE PURGE』を配信する。 『FLY Feat. BLAISE & S TILL I DIE』や、5月にリリースした 『ON THE FLOOR Feat. Duke Deuce』のREMIXに加え、全13曲を収録。 トラックは、ドラムンベースから、トラップ、ジャージードリル、メタルコアなどと幅広く、OVER KILLらしい洗練された重低音が響くアグレッシブなサウンドを楽しめる。 客演には、Jinmenusagi, Jin Dogg, Duke Duece (From Memphis), Kamiyada+ (From L.A), rirugiliyangugili, 042ghxst, Crossfaith, JUBEE, CYBER RUI, DSXT, Leon Fanourakis, Yvng Patra, Maddy Soma, eyden, AMON, Hideyoshi, BLAISE, S TILL I DIE, Necessary Evil, Lil Ash 懺悔, MIKADO, MonyHorse, Red Eye, Ashley, YDIZZYの総勢25名の錚々たるメンバーが国内外から参加している。 ハードかつダークで攻撃的でありながらも、重厚さと疾走感が共存し、カタルシスへ誘う、鼓膜と脳を揺さぶるモンスター級アルバム。 「PURGE」には、浄化・粛清・排除などの意味があり、このアルバム『THE PURGE』は、OVER KILLからの今の日本の音楽シーンに対しての攻撃とも、挑戦状とも言えそうだ。

13 tracks
HipHop/R&B

OVER KILLが1stアルバム『THE PURGE』を配信する。 『FLY Feat. BLAISE & S TILL I DIE』や、5月にリリースした 『ON THE FLOOR Feat. Duke Deuce』のREMIXに加え、全13曲を収録。 トラックは、ドラムンベースから、トラップ、ジャージードリル、メタルコアなどと幅広く、OVER KILLらしい洗練された重低音が響くアグレッシブなサウンドを楽しめる。 客演には、Jinmenusagi, Jin Dogg, Duke Duece (From Memphis), Kamiyada+ (From L.A), rirugiliyangugili, 042ghxst, Crossfaith, JUBEE, CYBER RUI, DSXT, Leon Fanourakis, Yvng Patra, Maddy Soma, eyden, AMON, Hideyoshi, BLAISE, S TILL I DIE, Necessary Evil, Lil Ash 懺悔, MIKADO, MonyHorse, Red Eye, Ashley, YDIZZYの総勢25名の錚々たるメンバーが国内外から参加している。 ハードかつダークで攻撃的でありながらも、重厚さと疾走感が共存し、カタルシスへ誘う、鼓膜と脳を揺さぶるモンスター級アルバム。 「PURGE」には、浄化・粛清・排除などの意味があり、このアルバム『THE PURGE』は、OVER KILLからの今の日本の音楽シーンに対しての攻撃とも、挑戦状とも言えそうだ。

13 tracks
HipHop/R&B

2022年にアルバム”Madstamind”を2023年には”正夢”をリリースしたrkemishiがアルバム”血と骨”をリリース。 客演にはBES&Jin DoggにRAIZEN、プロデューサーには GRADIS NICE、Dopey、Bugseed、Blooky Jeeky、Yoshinuma、LAGOといったrkemishiのさらなる飛躍を予感させるような作品となった。

9 tracks

16歳で堂々とシーンにデビューを果たし、そこから現在に至るまで数多くのヒット作を世にリリースしてきた Eric.B.Jr が、MIXTAPEとしては前作の2nd MIXTAPE 『Shoot The Bullets』から約8ヶ月ぶり待望の最新作となる3rd MIXTAPE『EASTSIDEBABY』 今回の作品のFeat. には福岡からは Yvngboi P と DADA 、同郷である大阪からは 同じ地元の仲間である YOU THUG の他に Jin Dogg が参加しており、神奈川・川崎からはBenjazzyが参加するなど、日本でも随一のラップスキルを誇る実力派のラッパー達が名を連ねている。スキルフルで多彩な才能を存分に見せつけ、常に進化を続ける Eric.B.Jr と錚々たるラッパー達で作り上げる様々な HIPHOP の世界観が溢れる作品。

9 tracks

16歳で堂々とシーンにデビューを果たし、そこから現在に至るまで数多くのヒット作を世にリリースしてきた Eric.B.Jr が、MIXTAPEとしては前作の2nd MIXTAPE 『Shoot The Bullets』から約8ヶ月ぶり待望の最新作となる3rd MIXTAPE『EASTSIDEBABY』 今回の作品のFeat. には福岡からは Yvngboi P と DADA 、同郷である大阪からは 同じ地元の仲間である YOU THUG の他に Jin Dogg が参加しており、神奈川・川崎からはBenjazzyが参加するなど、日本でも随一のラップスキルを誇る実力派のラッパー達が名を連ねている。スキルフルで多彩な才能を存分に見せつけ、常に進化を続ける Eric.B.Jr と錚々たるラッパー達で作り上げる様々な HIPHOP の世界観が溢れる作品。

9 tracks
HipHop/R&B

Hibrid Entertainmentに新加入したカナダ出身のビートメイカー Lil YamaGucci (リル ヤマグチ)による初のオフィシャルシングル。 Young Yujiro, Kenayeboi, Jin Dogg というお馴染みのDirty Kansai (ダーティーカンサイ) のメンツに加え、なんとあのSEEDA (SCARS) が客演!!

1 track
HipHop/R&B

Young Coco, WillyWonka, Young Yujiroをフィーチャーした前シングル「好き好き」が大好評のDJ BULLSETが2作目となるシングル「Osaka Kids」を発表。大阪を代表するラップ・クルーのひとつ:TORNADOの主要メンバーであるJAGGLAと、HIBRID ENTERTAINMENTのレーベルメイトで、DJ BULLSET自身がミックスを手がけた"2nd High -魑魅魍魎-"をドロップしたばかりのJIN DOGGをフィーチャー。現行シーンのトップをひた走る彼らのサウンドを体感せよ!!

1 track
HipHop/R&B

Sweet William 最新アルバム「SONORAS」がインストゥルメンタル・アルバムとして再登場。多彩な客演陣を迎えていたボーカル曲のインスト版はあらたな表情を見せ、本人によって再編集された曲順がアルバム全体に新鮮な響きをもたらす。日常のサウンドトラックとして繰り返し聴ける、耳馴染みの良い一枚になった。

13 tracks
HipHop/R&B

Sweet William 最新アルバム「SONORAS」がインストゥルメンタル・アルバムとして再登場。多彩な客演陣を迎えていたボーカル曲のインスト版はあらたな表情を見せ、本人によって再編集された曲順がアルバム全体に新鮮な響きをもたらす。日常のサウンドトラックとして繰り返し聴ける、耳馴染みの良い一枚になった。

13 tracks
HipHop/R&B

愛知県出身のビートメイカー・Sweet Williamがビート集『Amat #2』をリリース

5 tracks
HipHop/R&B

愛知県出身のビートメイカー・Sweet Williamがビート集『Amat #2』をリリース

5 tracks
HipHop/R&B

2nd Album "Blood & Bones" "BONES"

11 tracks
HipHop/R&B

2nd Album "Blood & Bones" "BONES"

11 tracks
HipHop/R&B

Sweet William、3年振りとなるサードバルバム。 全曲インストゥルメンタル・ビートで構成された前作「Beat Theme」から、約3年の制作期間を経て送り出されるサードアルバム。未だ知られざる音楽への飽くなき探究心、優れたワンフレーズを見出し輝かせる嗅覚と編曲力に、生楽器演奏によるサンプリングが一部取り入れられ、より音楽的な深みと幅を増した作品。 Sweet William らしい、メロディアスで、時にタイトな洗練されたインストゥルメンタルと、ソロアルバムとしてはデビュー作「Arte Frasco」以来8年振りとなる、客演陣を招いたコラボレーション楽曲を収録。Kota the Friend、中山うり、Jambo Lacquer、江﨑文武、NF Zessho、Jinmenusagi、GAGLE と、国籍・音楽ジャンル・スタイルも様々な個性溢れるアーティストたちとの共作が実現した。 1曲ごとに異なる音楽性と表情を見せる色彩豊かな構成ながら、通底するのは全曲を通じたアルバムとしての聴こえのよさ。1人の作家の私的な創作源、Sweet William の音楽ライブラリーを垣間覗く楽しさに富んだ一枚。

13 tracks
HipHop/R&B

Sweet William、3年振りとなるサードバルバム。 全曲インストゥルメンタル・ビートで構成された前作「Beat Theme」から、約3年の制作期間を経て送り出されるサードアルバム。未だ知られざる音楽への飽くなき探究心、優れたワンフレーズを見出し輝かせる嗅覚と編曲力に、生楽器演奏によるサンプリングが一部取り入れられ、より音楽的な深みと幅を増した作品。 Sweet William らしい、メロディアスで、時にタイトな洗練されたインストゥルメンタルと、ソロアルバムとしてはデビュー作「Arte Frasco」以来8年振りとなる、客演陣を招いたコラボレーション楽曲を収録。Kota the Friend、中山うり、Jambo Lacquer、江﨑文武、NF Zessho、Jinmenusagi、GAGLE と、国籍・音楽ジャンル・スタイルも様々な個性溢れるアーティストたちとの共作が実現した。 1曲ごとに異なる音楽性と表情を見せる色彩豊かな構成ながら、通底するのは全曲を通じたアルバムとしての聴こえのよさ。1人の作家の私的な創作源、Sweet William の音楽ライブラリーを垣間覗く楽しさに富んだ一枚。

13 tracks
HipHop/R&B

Sweet William と GAGLE による、初コラボレーション楽曲。 仙台を拠点に活動する、HUNGER, DJ Mitsu the Beats, DJ Mu-R による三人組ヒップホップユニット「GAGLE」を客演に招いた、アルバム「SONORAS」からのセカンドシングル。Sweet William の叙情的でシンプルなワンループに、畳み掛けるような HUNGER のラップが溶け込んでいく。印象的なピアノ・フレーズは、江﨑文武による演奏。歳月に連なる様々な記憶、感情、情景が呼び起こされるノスタルジックな1曲。

1 track
HipHop/R&B

Sweet William と GAGLE による、初コラボレーション楽曲。 仙台を拠点に活動する、HUNGER, DJ Mitsu the Beats, DJ Mu-R による三人組ヒップホップユニット「GAGLE」を客演に招いた、アルバム「SONORAS」からのセカンドシングル。Sweet William の叙情的でシンプルなワンループに、畳み掛けるような HUNGER のラップが溶け込んでいく。印象的なピアノ・フレーズは、江﨑文武による演奏。歳月に連なる様々な記憶、感情、情景が呼び起こされるノスタルジックな1曲。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

Sweet William、全13曲を収録した新AL『SONORAS』リリース

Sweet William、全13曲を収録した新AL『SONORAS』リリース

ビートメイカーのSweet Williamが、2024年1月31日(水)にニューアルバム『SONORAS』をリリースした。 本作は約3年の制作期間を経て送り出したサードアルバム。Sweet Williamらしいメロディアスで時にタイトに洗練されたインスト

Sweet William、新ALより先行SG「See, Saw (feat. GAGLE)」リリース

Sweet William、新ALより先行SG「See, Saw (feat. GAGLE)」リリース

ビートメイカーのSweet Williamが、2024年1月17日(水)にニューシングル「See, Saw (feat. GAGLE)」をリリースした。 本作は1月31日(水)発売のニューアルバム『SONORAS』に収録の1曲。アーティスト同士の共鳴、時

Sweet William、新AL『SONORAS』参加アーティストを公開

Sweet William、新AL『SONORAS』参加アーティストを公開

ビートメイカーのSweet Williamが、2024年1月31日(水)にニューアルバム『SONORAS』をリリースする。 本作は3年振りのソロアルバム。本日アルバムの参加アーティスト、楽曲タイトル、ジャケットを公開した。 客演アーティストは総勢7組。K

江﨑文武、豪華ゲストが集う1stAL『はじまりの夜』詳細公開

江﨑文武、豪華ゲストが集う1stAL『はじまりの夜』詳細公開

江﨑文武が、2023年5月31日(水)にリリースするファーストアルバム『はじまりの夜』の収録曲と参加アーティスト、ジャケット及びアーティスト写真が公開された。 ミュートピアノやシンセサイザーの演奏のみならず、全編江﨑が作編曲を手がけおり、ゲストミュージシ

ヒップホップ・アーティストによるMVを公募し、一括配信するYouTubeチャンネル、〈PRKS9〉がスタート

ヒップホップ・アーティストによるMVを公募し、一括配信するYouTubeチャンネル、〈PRKS9〉がスタート

日本のヒップホップの集合地となることを目指す、新たなメディア・プラットフォーム・サービス、〈PRKS9〉(パークスナイン)がスタート。 第1弾として全国のヒップホップ・アーティストからMVを募集し、自身のYoutubeチャンネルでレーベルや知名度の垣根を

〈TBSラジオ主催 夏の魔物2020 in TOKYO〉追加発表でネバヤン、ゆるふわギャングら決定

〈TBSラジオ主催 夏の魔物2020 in TOKYO〉追加発表でネバヤン、ゆるふわギャングら決定

2020年8月30日(日)エスフォルタアリーナ八王子(京王高尾線 狭間駅徒歩1分)で開催される〈TBSラジオ主催 夏の魔物2020 in TOKYO〉の追加発表が行われた。 ライブアクトとしてnever young beach、ゆるふわギャング、フリクシ

View More News Collapse
〈おうち魔物〉がYouTubeでの無料配信へ変更 奇妙礼太郎、ニューロティカあっちゃん追加

〈おうち魔物〉がYouTubeでの無料配信へ変更 奇妙礼太郎、ニューロティカあっちゃん追加

2020年5月17日(日)にZAIKOでの有料配信される予定だった「夏の魔物」の配信イベント〈おうち魔物〉が、急きょ「夏の魔物」公式YouTubeチャンネルにて16時半から無料配信されることになった。チケット購入者には料金が払い戻される。 無料配信になっ

〈おうち魔物〉開催 鎮座DOPENESS、dodo、ジメサギ、Jin Dogg無観客ライヴに吉田豪、掟ポルシェ、ROLLYらのトークも

〈おうち魔物〉開催 鎮座DOPENESS、dodo、ジメサギ、Jin Dogg無観客ライヴに吉田豪、掟ポルシェ、ROLLYらのトークも

「夏の魔物」による初の電子チケット制のライヴ配信〈おうち魔物〉が5月17日(日)に行われることが決定した。 鎮座DOPENESS、dodo、Jin Dogg、Jinmenusagiの4組による無観客ライブ、MR.PAN(THE NEATBEATS)とSu

〈APPLE VINEGAR -Music Award-〉審査員5名による2020年選考会前半の模様を特設サイトに公開

〈APPLE VINEGAR -Music Award-〉審査員5名による2020年選考会前半の模様を特設サイトに公開

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントマン、後藤正文が2018年に立ち上げた新進気鋭のミュージシャンが発表したアルバムに贈られる作品賞、『APPLE VINEGAR -Music Award-』。 第3回となる今年の選考会が3月4日に

JIN DOGGの1stアルバム『SAD JAKE / MAD JAKE』を提げたワンマンが4/17渋谷WWW Xにて開催決定

JIN DOGGの1stアルバム『SAD JAKE / MAD JAKE』を提げたワンマンが4/17渋谷WWW Xにて開催決定

“DIRTY KANSAI “ / ”Hibrid Entertainment”のラッパーJin Doggの昨年末にリリースした1stアルバム『SAD JAKE』『MAD JAKE』を提げたツアー開催が決定。 初日4月17日(金)にワンマン公演をWWW

〈春の魔物〉第2弾でFUCKER 、KID FRESINO、OLEDICKFOGGY、奇妙礼太郎、Jin Doggら9組決定

〈春の魔物〉第2弾でFUCKER 、KID FRESINO、OLEDICKFOGGY、奇妙礼太郎、Jin Doggら9組決定

「夏の魔物」の春版、〈春の魔物〉が5月17日(日)、高円寺で開催される。 今回はHIGH、ShowBoat、Club ROOTS!、JIROKICHI、グリーンアップルの5会場で行われるサーキット・フェス。その第2弾出演アーティストが9組発表された。 三

〈BLACK SMOKER RECORDS〉による『BLACK OPERA』、いよいよ今週末開催、本日からオープニング・パーティも

〈BLACK SMOKER RECORDS〉による『BLACK OPERA』、いよいよ今週末開催、本日からオープニング・パーティも

異端/異能集団〈BLACK SMOKER RECORDS〉が仕掛ける総合舞台芸術作品『BLACK OPERA』が、今週末16日(土)、17日(日)の2日間に渡ってゲーテ・インス ティトゥート 東京ドイツ文化センターで開催。 2019年公演のタイ

〈全感覚祭19〉東京・第2弾出演者&フード出店発表

〈全感覚祭19〉東京・第2弾出演者&フード出店発表

2019年9月21日(土)に大阪、2019年10月12日(土)に東京で開催される十三月主催イベント〈全感覚祭19〉。 その両会場のフード出店と、東京会場の出演者第2弾が発表された。 なお今年の〈全感覚祭〉は入場のみならずフードもフリーでの提供を目指してい

Sweet William、約1年半振りとなるソロ作、『Brown』をリリース

Sweet William、約1年半振りとなるソロ作、『Brown』をリリース

クリエイター集団「Pitch Odd Mansion」のメンバーにして、多くの実力派ラッパーから厚い信頼を得ているビートメーカー/プロデューサーの Sweet William。そんな彼が9/4(水)に約1年半振りとなるソロ名義EP、『Brown』をリリー

KEIJU、『heartbreak e.p.』をサプライズ・リリース&収録曲「get paid」のMV公開

KEIJU、『heartbreak e.p.』をサプライズ・リリース&収録曲「get paid」のMV公開

HIP HOPクルー、KANDYTOWNの中心メンバーにしてフォトジェニックなルックス、メロウネスを感じさせるヴォイスを含め強い個性を感じさせるラッパー、、KEIJU。 2018年に満を持してソニー・ミュージックから1st配信シングル「Let Me Kn

Sweet William × Jinmenusagi アルバム『la blanka』リリースライヴにラッパー・Jin Doggがゲスト出演

Sweet William × Jinmenusagi アルバム『la blanka』リリースライヴにラッパー・Jin Doggがゲスト出演

〈EPISTROPH〉よりリリースされたSweet William × Jinmenusagi ジョイント・アルバム『la blanka』。 『la blanka』はiTunes ヒップホップ・アルバムでランキング1位獲得、収録楽曲「so goo」のMV

Collapse

Articles

買い逃し厳禁な厳選EP〜シングル20枚──2020年のOTOTOYレコメンド

コラム

買い逃し厳禁な厳選EP〜シングル20枚──2020年のOTOTOYレコメンド

2020年、OTOTOYレコメンド、こちらはEP編と題しまして、シングル〜EP〜ミニ・アルバムなどなど、2020年にリリースされたアルバム以外の作品群から20枚厳選しました。いまやアルバムというフォーマットにとらわれない作品リリースがここ数年、グングン存在…