album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
AOTL Intro (Surf) -- GOODMOODGOKUMELRAWSIBA  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:39
Highway -- 3HouseKuroGOODMOODGOKU  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:31
Oh Yea -- MUDTysondubby bunny  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:10
Nobody -- GOODMOODGOKUMonyHorse  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:02
Low Life -- HideyoshiGottzGOODMOODGOKU  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:44
Clarity -- BESZEUSC.O.S.A.I-DeA  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:06
Pitch Black -- Jin DoggGRADIS NICE  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:52
TOKYO DA$H!!! -- Sound's Deli  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:58
Ego -- GOODMOODGOKUShurkn PapNGONG  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:56
Voice -- 3HouseHIYADAMNGONG  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:31
Moon -- 3HouseGOODMOODGOKUSIBA  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:31
Tegami -- GOODMOODGOKUIOYK Trey Beatz  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:25
Love & Affection -- GOODMOODGOKUYo-SeaNGONG  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:57
Rain Drop -- GOODMOODGOKUNGONG  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:21
Fade Away -- KohjiyaHIYADAMSIBA  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:52
Sonomama (Remix) -- GOODMOODGOKUYo-SeaSIBA  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:54
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 51:29
Album Info

AOTL監修のプレイリストアルバム"X-FACTOR 2"(Deluxe)がリリース! 所属アーティストであるGOODMOODGOKU, Yo-Sea, 3House, HIYADAMを中心に、KANDYTOWNからIO, Gottz, MUD、SCARSからBES、若手注目株Sound's Deli, Kohjiyaをはじめ、Jin Dogg, MonyHorse, Hideyoshi, Tyson, Shurkn Pap, C.O.S.A, Zeus, MELRAW, Kuro(TAMTAM)らが参加し、ビートメイカーにI-DeA, GRADIS NICE, NGONG, SIBAを迎えた全16曲。

Discography

HipHop/R&B

「Majinahanashi」「Jitsuryoku feat. Leon Fanourakis & ralph」でヒットを飛ばしMusic Videoは海外のコメント欄で埋め尽くされるほど国内外で話題となっているHideyoshi(ヒデヨシ)。 自身初となるアルバム「Resurrection」(レザレクション)が遂に完成。 アルバムには全14曲収録され、幅広い音楽性を持ち合わせるHideyoshiならではの作品となっている。客演にはAKLO、YZERR、Benjazzy、Jin Dogg、MION、Young Dalu、OSAMI、Big Mikeが参加。 ビートはUKからkazzaをはじめ、ZOT on the WAVE、dubbybunnyらが提供し、ジャケットアートワークはSora Aotaが手掛けている。 Tokyo Young Visionのフロントマンとしてのクルー活動、ソロ活動、そして数多くのアーティストの楽曲に客演参加をし、頭角を現してきたHideyoshiの渾身のアルバムとなる。2022年注目作品となるだろう。

14 tracks
HipHop/R&B

「Majinahanashi」「Jitsuryoku feat. Leon Fanourakis & ralph」でヒットを飛ばしMusic Videoは海外のコメント欄で埋め尽くされるほど国内外で話題となっているHideyoshi(ヒデヨシ)。 自身初となるアルバム「Resurrection」(レザレクション)が遂に完成。 アルバムには全14曲収録され、幅広い音楽性を持ち合わせるHideyoshiならではの作品となっている。客演にはAKLO、YZERR、Benjazzy、Jin Dogg、MION、Young Dalu、OSAMI、Big Mikeが参加。 ビートはUKからkazzaをはじめ、ZOT on the WAVE、dubbybunnyらが提供し、ジャケットアートワークはSora Aotaが手掛けている。 Tokyo Young Visionのフロントマンとしてのクルー活動、ソロ活動、そして数多くのアーティストの楽曲に客演参加をし、頭角を現してきたHideyoshiの渾身のアルバムとなる。2022年注目作品となるだろう。

14 tracks
HipHop/R&B

「Majinahanashi」「Jitsuryoku feat. Leon Fanourakis & ralph」でヒットを飛ばしMusic Videoは海外のコメント欄で埋め尽くされるほど国内外で話題となっているHideyoshi(ヒデヨシ)。自身初となるアルバム「Resurrection」(リザレクション)が遂に完成し、5月23日にリリースされる。 その中からAKLOを客演を迎えた「Shinpainai」のMusic Videoを公開。UKのリバプール在住のプロデューサーkazzaがビートを提供し、メロディアスかつタイトな楽曲となっている。今夜5/6(金)0:00より各種配信サイトより先行配信される。 アルバムには全14曲収録され、客演にはAKLO、YZERR、Benjazzy、Jin Dogg、MION、 Young Dalu、OSAMI、Big Mikeらを迎えた豪華内容となっている。 Tokyo Young Visionのフロントマンとしてのクルー活動、ソロ活動、そして数多くのアーティストの楽曲に客演参加をし、頭角を現してきたHideyoshiの渾身のアルバムとなる。2022年注目作品となるだろう。

1 track
HipHop/R&B

「Majinahanashi」「Jitsuryoku feat. Leon Fanourakis & ralph」でヒットを飛ばしMusic Videoは海外のコメント欄で埋め尽くされるほど国内外で話題となっているHideyoshi(ヒデヨシ)。自身初となるアルバム「Resurrection」(リザレクション)が遂に完成し、5月23日にリリースされる。 その中からAKLOを客演を迎えた「Shinpainai」のMusic Videoを公開。UKのリバプール在住のプロデューサーkazzaがビートを提供し、メロディアスかつタイトな楽曲となっている。今夜5/6(金)0:00より各種配信サイトより先行配信される。 アルバムには全14曲収録され、客演にはAKLO、YZERR、Benjazzy、Jin Dogg、MION、 Young Dalu、OSAMI、Big Mikeらを迎えた豪華内容となっている。 Tokyo Young Visionのフロントマンとしてのクルー活動、ソロ活動、そして数多くのアーティストの楽曲に客演参加をし、頭角を現してきたHideyoshiの渾身のアルバムとなる。2022年注目作品となるだろう。

1 track
HipHop/R&B

日本のラップシーンで最も注目されている大阪を代表するラッパー "Jin Dogg" が、"SIBA"、"DJ RYO-TA" からなるHIPHOPプロデュースユニット "THE UNCLE" とタッグを組み、沖縄を代表するシンガーの "Yo-Sea" を客演に迎えたシングル「Intro (feat. Yo-Sea)」をリリース。 都会を思わせる様なトラックに、今をリアルに描かれているJin DoggのVerse、クールな存在感を放つYo-Seaの歌声が乗った重厚感ある作品となっている。

1 track
HipHop/R&B

日本のラップシーンで最も注目されている大阪を代表するラッパー "Jin Dogg" が、"SIBA"、"DJ RYO-TA" からなるHIPHOPプロデュースユニット "THE UNCLE" とタッグを組み、沖縄を代表するシンガーの "Yo-Sea" を客演に迎えたシングル「Intro (feat. Yo-Sea)」をリリース。 都会を思わせる様なトラックに、今をリアルに描かれているJin DoggのVerse、クールな存在感を放つYo-Seaの歌声が乗った重厚感ある作品となっている。

1 track
HipHop/R&B

昨年リリースされたGOODMOODGOKUのアルバム"PURITY"を再構築し、オリジナルバージョンに客演を迎えたRemixや、新録曲を多く収録したアルバム、UNITY(PURITY Deluxe)が配信開始!客演にはレーベルメイトであるYo-Sea, 3Houseをはじめ、O-JEE, A-THUG, SIRFADE, Kuro, MELRAWらが参加。

26 tracks
HipHop/R&B

昨年リリースされたGOODMOODGOKUのアルバム"PURITY"を再構築し、オリジナルバージョンに客演を迎えたRemixや、新録曲を多く収録したアルバム、UNITY(PURITY Deluxe)が配信開始!客演にはレーベルメイトであるYo-Sea, 3Houseをはじめ、O-JEE, A-THUG, SIRFADE, Kuro, MELRAWらが参加。

26 tracks
HipHop/R&B

Only U、昨年リリースしたアルバム『POP CORN』のデラックス版『POPCORN Deluxe』をリリース!

18 tracks
HipHop/R&B

Only U、昨年リリースしたアルバム『POP CORN』のデラックス版『POPCORN Deluxe』をリリース!

18 tracks
HipHop/R&B

CreativeDrugStore所属のプロデューサー/DJのdooooが様々なラッパー・シンガーを迎えたセカンド・アルバム『COLORFUL』を配信リリース

11 tracks
HipHop/R&B

CreativeDrugStore所属のプロデューサー/DJのdooooが様々なラッパー・シンガーを迎えたセカンド・アルバム『COLORFUL』を配信リリース

11 tracks
HipHop/R&B

2022年の口火を切るDLiP RECORDSの屋台骨ことNAGMATICの新作が完成。 前作「1on1 -DLIPPIN' DA KNOCKOUT STAGE-」から早8年。DLiP RECORDSのみならず、様々なMCたちへのProduce Workで、多方面から高い評価を受けてきた男...NAGMATICが今注目しているMCたちに声をかけて制作されたRAP EP。DLiP RECORDSのメンバーのみならず、海を越えてNAGMATICの強いこだわりが詰まった人選となった。 まず注目はNew JerseyのHIP HOP Legends、Larry-O, K-DefからなるReal LiveをGuestに迎えるというHIP HOP HEADZなら思わず唸るようなチョイスで驚かせつつ、Kandy TownからMUDと沖縄のMuKuRoというFreshな面々にも驚かされる。 これまでのNAGMATICらしい骨太でDOPEなBOOM BAP SOUNDのみならず、哀愁さの溢れるBEATなど、NAGMATICの幅広い音楽性も十分に楽しむ事が出来る。

5 tracks

ファーストインパクト "ONE HALF AMAZING" から1ヶ月。 真実のジャーナリスト D.D.S が送るドキュメンタリーアルバム“ZIP CLOCK”第2章 完結編。 未知のウィルスにより分断されたシーンをペアリングし直すセカンドサーガ。 これは新時代の羅針盤。暗闇に射す一筋の光明。 今、歴史の目撃者となる。 プロローグ: これは逆境の中でも表現することを諦めず、挑み続けた或るラッパーの記録である。 未曾有のパンデミックで全人類にとって苦難の年となった2020年。それまでライブ活動やスタジオ製作を生業としてきた多くのアーティストは表現の場を失い、かつてない岐路に立たされた。 そんな適者生存の時代に産声をあげたプロジェクト " ZIP CLOCK " (公式レビューより抜粋 文 ISO) 作品紹介:2020年5月10日~2021年1月3日という激動の時間の中、レベルミュージックというフィルターを通してライブ・レコーディングを続けた奇跡のドキュメンタリー作品。

13 tracks

ファーストインパクト "ONE HALF AMAZING" から1ヶ月。 真実のジャーナリスト D.D.S が送るドキュメンタリーアルバム“ZIP CLOCK”第2章 完結編。 未知のウィルスにより分断されたシーンをペアリングし直すセカンドサーガ。 これは新時代の羅針盤。暗闇に射す一筋の光明。 今、歴史の目撃者となる。 プロローグ: これは逆境の中でも表現することを諦めず、挑み続けた或るラッパーの記録である。 未曾有のパンデミックで全人類にとって苦難の年となった2020年。それまでライブ活動やスタジオ製作を生業としてきた多くのアーティストは表現の場を失い、かつてない岐路に立たされた。 そんな適者生存の時代に産声をあげたプロジェクト " ZIP CLOCK " (公式レビューより抜粋 文 ISO) 作品紹介:2020年5月10日~2021年1月3日という激動の時間の中、レベルミュージックというフィルターを通してライブ・レコーディングを続けた奇跡のドキュメンタリー作品。

13 tracks
V.A.

「旅サウンド」をコンセプトとしたコンピレーション・シリーズ最新作。全16曲の中でも、Shing02をMCに迎えた14?「Real With You ft. Shing02」は、nujabes「Luv(sic)」を彷彿させるジャジー&メロウな20年代を代表する名曲。

16 tracks
V.A.

活動3周年を迎えたTri-Sphereのメンバーソロ楽曲を各1曲ずつ収めたコンピレーションアルバム

4 tracks
V.A.

歌うまVTuberが勢揃い!待望の『VTuber歌ってみたアルバム』がついに全世界配信リリース! 個性豊かなVTuberがそれぞれの想いを胸に渾身の一曲を歌に込めた唯一無二の作品。 あなた好みのVTuberがきっと見つかる! 楽曲の本家様からも応援頂いている、VTuber莉々衣♪lily主催のビッグプロジェクトがVTuber界に新たな風を巻き起こす。

10 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

〈TBSラジオ主催 夏の魔物2020 in TOKYO〉追加発表でネバヤン、ゆるふわギャングら決定

〈TBSラジオ主催 夏の魔物2020 in TOKYO〉追加発表でネバヤン、ゆるふわギャングら決定

2020年8月30日(日)エスフォルタアリーナ八王子(京王高尾線 狭間駅徒歩1分)で開催される〈TBSラジオ主催 夏の魔物2020 in TOKYO〉の追加発表が行われた。 ライブアクトとしてnever young beach、ゆるふわギャング、フリクシ

〈おうち魔物〉がYouTubeでの無料配信へ変更 奇妙礼太郎、ニューロティカあっちゃん追加

〈おうち魔物〉がYouTubeでの無料配信へ変更 奇妙礼太郎、ニューロティカあっちゃん追加

2020年5月17日(日)にZAIKOでの有料配信される予定だった「夏の魔物」の配信イベント〈おうち魔物〉が、急きょ「夏の魔物」公式YouTubeチャンネルにて16時半から無料配信されることになった。チケット購入者には料金が払い戻される。 無料配信になっ

〈おうち魔物〉開催 鎮座DOPENESS、dodo、ジメサギ、Jin Dogg無観客ライヴに吉田豪、掟ポルシェ、ROLLYらのトークも

〈おうち魔物〉開催 鎮座DOPENESS、dodo、ジメサギ、Jin Dogg無観客ライヴに吉田豪、掟ポルシェ、ROLLYらのトークも

「夏の魔物」による初の電子チケット制のライヴ配信〈おうち魔物〉が5月17日(日)に行われることが決定した。 鎮座DOPENESS、dodo、Jin Dogg、Jinmenusagiの4組による無観客ライブ、MR.PAN(THE NEATBEATS)とSu

JIN DOGGの1stアルバム『SAD JAKE / MAD JAKE』を提げたワンマンが4/17渋谷WWW Xにて開催決定

JIN DOGGの1stアルバム『SAD JAKE / MAD JAKE』を提げたワンマンが4/17渋谷WWW Xにて開催決定

“DIRTY KANSAI “ / ”Hibrid Entertainment”のラッパーJin Doggの昨年末にリリースした1stアルバム『SAD JAKE』『MAD JAKE』を提げたツアー開催が決定。 初日4月17日(金)にワンマン公演をWWW

〈春の魔物〉第2弾でFUCKER 、KID FRESINO、OLEDICKFOGGY、奇妙礼太郎、Jin Doggら9組決定

〈春の魔物〉第2弾でFUCKER 、KID FRESINO、OLEDICKFOGGY、奇妙礼太郎、Jin Doggら9組決定

「夏の魔物」の春版、〈春の魔物〉が5月17日(日)、高円寺で開催される。 今回はHIGH、ShowBoat、Club ROOTS!、JIROKICHI、グリーンアップルの5会場で行われるサーキット・フェス。その第2弾出演アーティストが9組発表された。 三

〈BLACK SMOKER RECORDS〉による『BLACK OPERA』、いよいよ今週末開催、本日からオープニング・パーティも

〈BLACK SMOKER RECORDS〉による『BLACK OPERA』、いよいよ今週末開催、本日からオープニング・パーティも

異端/異能集団〈BLACK SMOKER RECORDS〉が仕掛ける総合舞台芸術作品『BLACK OPERA』が、今週末16日(土)、17日(日)の2日間に渡ってゲーテ・インス ティトゥート 東京ドイツ文化センターで開催。 2019年公演のタイ

View More News Collapse
〈全感覚祭19〉東京・第2弾出演者&フード出店発表

〈全感覚祭19〉東京・第2弾出演者&フード出店発表

2019年9月21日(土)に大阪、2019年10月12日(土)に東京で開催される十三月主催イベント〈全感覚祭19〉。 その両会場のフード出店と、東京会場の出演者第2弾が発表された。 なお今年の〈全感覚祭〉は入場のみならずフードもフリーでの提供を目指してい

JJJ、田我流、MONJUメンバーが参加した仙人掌の強力盤『Word From...』がアナログ化

JJJ、田我流、MONJUメンバーが参加した仙人掌の強力盤『Word From...』がアナログ化

MONJU、DOWN NORTH CAMPのメンバーであり東京でも最高峰のMCとの呼び声が高い仙人掌。 新たな日本語ラップ・クラシックとなったファースト・アルバム『Voice』の前後に制作された楽曲をコンパイルした、2018年3月リリースのEP『Word

KANDYTOWNのラッパーGottzが、Neetz、Yo-Seaとのコラボ曲「Neon Step」のMV公開

KANDYTOWNのラッパーGottzが、Neetz、Yo-Seaとのコラボ曲「Neon Step」のMV公開

MUDやNeetz、Ryugo Ishida(ゆるふわギャング)、Yo-Sea、Hideyoshi(Tokyo Young Vision)らが参加した待望のソロ・デビュー・アルバム『SOUTHPARK』や、そこからのストリート・ヒット「+81」 feat

KEIJU、『heartbreak e.p.』をサプライズ・リリース&収録曲「get paid」のMV公開

KEIJU、『heartbreak e.p.』をサプライズ・リリース&収録曲「get paid」のMV公開

HIP HOPクルー、KANDYTOWNの中心メンバーにしてフォトジェニックなルックス、メロウネスを感じさせるヴォイスを含め強い個性を感じさせるラッパー、、KEIJU。 2018年に満を持してソニー・ミュージックから1st配信シングル「Let Me Kn

KANDYTOWN所属MUDの新曲「No Mercy」のミュージック・ビデオが公開

KANDYTOWN所属MUDの新曲「No Mercy」のミュージック・ビデオが公開

HIP HOPクルー、KANDYTOWNに所属し、そのルードなアティテュードと日本人離れしたフロウでクルー屈指の実力派との呼び声高い、ラッパーの MUD 。昨年のクリスマスにリリースした、EP『VALUE THE PRESENT』に収録の「No Merc

Sweet William × Jinmenusagi アルバム『la blanka』リリースライヴにラッパー・Jin Doggがゲスト出演

Sweet William × Jinmenusagi アルバム『la blanka』リリースライヴにラッパー・Jin Doggがゲスト出演

〈EPISTROPH〉よりリリースされたSweet William × Jinmenusagi ジョイント・アルバム『la blanka』。 『la blanka』はiTunes ヒップホップ・アルバムでランキング1位獲得、収録楽曲「so goo」のMV

BES & ISSUGIによる話題のジョイント・アルバム『VIRIDIAN SHOOT』より「BOOM BAP」のMV公開!

BES & ISSUGIによる話題のジョイント・アルバム『VIRIDIAN SHOOT』より「BOOM BAP」のMV公開!

先日リリースされ、話題を呼んでいるBES & ISSUGIという2人の実力派ラッパーによるジョイント・アルバム『VIRIDIAN SHOOT』より「BOOM BAP」のMVが公開された。 FATBROSやFESN laboratory、TRASMUNDO

Collapse

Articles

REVIEWS : 022 ヒップホップ(2021年4月)──斎井直史

連載

REVIEWS : 022 ヒップホップ(2021年4月)──斎井直史

毎回それぞれのジャンルに特化したライターがこの数ヶ月で「コレ」と思った9作品+αを紹介するコーナー。今回はヒップホップ〜R&Bに独自の視点でフォーカスする『パンチライン・オブ・ザ・マンス』を連載中の斎井直史が国内外のヒップホップ〜R&Bのなかから9枚の作品…

OTOTOY各スタッフ+αがそれぞれ選ぶ、2020年の10作品

コラム

OTOTOY各スタッフ+αがそれぞれ選ぶ、2020年の10作品

今年もやってきましたOTOTOYスタッフによる個人チャート。いろいろ大変だった2020年、なにを聴いてOTOTOYを作っていたのか? 今年は新人、梶野に加えてインターン、そしてコントリビューター枠としていろいろと関わっているライター陣の方にも書いてもらいま…

買い逃し厳禁な厳選EP〜シングル20枚──2020年のOTOTOYレコメンド

コラム

買い逃し厳禁な厳選EP〜シングル20枚──2020年のOTOTOYレコメンド

2020年、OTOTOYレコメンド、こちらはEP編と題しまして、シングル〜EP〜ミニ・アルバムなどなど、2020年にリリースされたアルバム以外の作品群から20枚厳選しました。いまやアルバムというフォーマットにとらわれない作品リリースがここ数年、グングン存在…

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第19回

連載

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第19回

センスがある人って、どんなバックグラウンドを持ってるんでしょうか。先月ベタ褒めをした沖縄の3house。「Purple Rain」はトラックも、声も、ビデオも、アーティスト情報に至るまでもが控え目な打ち出し方をしているのに、強烈に印象に残ってしまいました。…

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第18回

連載

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第18回

梅雨という梅雨もないまま、あっという間に本格的な夏に突入! 今年の夏は長い夏になりそうな予感! 今月も「パンチライン・オブ・ザ・マンス」始まります! 先月はこの夏のサマソニでの来日も控え、ドレイク、ケンドリック・ラマーといったビッグ・アーティストもラヴ・コ…